携帯代が30分の1になった話~こだわりを捨てよ

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

携帯代。。。

iphoneからandroidのSIMフリーにしたら

なんと月額200円!!!

以前は6千円以上払っていたので

これにはびっくりです。

iphoneにこだわっていたかった私。

iphoneじゃなくちゃ、という固定観念

でも、そのこだわり(無意味な)を捨てたら

とても生きやすくなりました(笑)

自分のサイズに合わせることで

逆に欲しいものは色々な形であるのだと。。。

自分を知る身の丈。。。

固定観念や先入観で生きると実は居心地が悪いよね~

「お金は仕事をしないと入ってこない」とか

「結婚しないと」とか「○○%以上だと××になる」とか。。。

世間の常識や一度出たデータや結果に翻弄されないで生きると・・・

一度信じて判断したもの、区分け、整理したもの、、、

もう一度見直してみると「あれ?」と気づくことがあります。

その時の状況や自分の状態によって判断したことだから今の自分だとは違っていることも多々ある。でも、その時に信じたもの、判断したことをずっと握りしめている。。。

「この人はこういう人だ」

「これはこういうものだ」

「あの人は苦手だ」

「彼は私を嫌っている」

「○○は××であるべきだ」

「○○は××でなければならない」

固定観念や先入観でロックしてませんか?

解除してクリアで目で物事をその場その場で新鮮に観てみたらきっと本質で生きるようになります・・・

 

解除方法(っていう名のもんでもないけど)

1.今までの情報(先入観/固定観念)を横に置く

2.なるべく偏見がないように新鮮な気持ちで改めてそのものを観てみる

知恵や情報を増やし、貯め、判断の材料にすることは当然のしくみです。

でも、対象物も自分も日々変化しているということを忘れないでください。

そして、意識は自分が何を観ようか、というところにフォーカスしますので観える範囲が限られている、ということ。

人の持っているビリーフ(信念)によってはAということが他の人にとってはBという事実にもなりえるのです。現実に起きていることはその人の解釈次第。

としたら、解釈が変わったとき現実も変わるんです。

常にクリアな目、思考にしていないとものごとの本質を見極めることができません。

本質を見極められていないと固定観念に縛られたり、先入観でひとやものを見るため自然の、必然の最善な流れに乗りにくい。

わざわざ生きにくくしている現実をつくってませんか?悪い引き寄せは「べき」「ねば」という観念から生まれます。

周りを見渡して、常にクリアに、自由に、動きやすくしておくこと・・・眼力を濁らせない。視野を広くすれば選択肢も広がったり、色々なことが把握できて生きやすくなるかもしれません。

頑な、は特に必要ですが頑固、になると苦しくなります・・・

しかし、携帯代からこの話になるって。。。(笑)

まーとにかくiphoneじゃなきゃダメ!と変なこだわりをやめた私は快適に過ごせています^^

こだわり、と言う名の執着を捨てればいいだけ(笑)

☆☆☆☆☆

双葉8周年記念『自己受容プログラムコース』モニター募集

https://resast.jp/events/273441

双葉「医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル」

https://resast.jp/events/274910

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00 ※7月はお休み

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

 

広告

体幹ダイエットと自然の摂理

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

体幹リセットダイエット、流行ってますね?!

私も昨年末やってみたら確かに実感しております。

あれはなぜいいのか?

体幹、代謝、がキーワード。

ダイエットしたい、という人はお腹を凹ませたい、とか脚を細く、とか部分的に痩せようとする人が多いと思います。

でも、これ意味がありません。

部分痩せと言う考え方自体、意味がなーい・・・

部分痩せというのはそもそも一部分、見えているところしかみてない。

でも、身体って全部つながっているんですよね。

だから、その部分だけ痩せさせたり、一時的に体重を落としても意味がない。しかも、見た目もおかしいです(笑)不自然になる。身体はつながっているんです。

 

全体を支えている体幹の筋肉を鍛えることはすべてに理にかなっているということです。代謝、姿勢、すべてに影響します。

一部分を治したところで、変えたところで、結局すべての機能から症状や結果が出てきているので全体に作用すること、整えること、バランスをとることをするというのが自然の摂理。

リフレクソロジー、自然療法の基本です!

体幹リセットダイエットの佐々木さんの本を読んで、素晴らしいな~と共感しました!

私は「ダイエット」ビジネスに偏見があります(笑)偏見はないに越したことはないけれど人間ですから少しはあって当然。。。

だって、本質から逸れてますからね~(エゴに訴える表面的なものは嫌いです)

なんで痩せたいですか?健康のため?見た目のため?確かに痩せたり、整形したり、それによってポジティブになって明るくなったり、行動的になることは素晴らしいです。

でも、もしそれがコントロールしてもらってのことだったら一時的なダイエットになり、また元に戻ってしまう可能性大。。。

本来目を向けなければいけないのは、太った自分や太い足、顔、ではなく、「なぜ痩せたい」のか?という先にあること。

食べ物を一時的にコントロールしたり、運動したりして痩せるのは当然。それが続けられればいいのですが元のマインドが変わってなければ元の木阿弥ということを忘れないでください。

なぜ食べてしまうのか?なぜ運動しないのか?代謝が悪いのか?を無視してませんか?

一時的に気分を変えたり、意識を変えて行動に起こしても無意識(潜在意識)は変わってないから意味がないです。

ポイントは習慣と代謝

代謝って習慣と同じ。そもそもダイエットという言葉自体、日常と言う意味があります。日常的なことがエネルギー(代謝)となって自然の法則で行われるからこそ健康だったり、自然な状態、バランスの取れた状態になるんです。

自分なりの心身のバランスをとることが先決です。

継続、できること。

継続できるようにするには?日常にするには?

結局、代謝が落ちるから太るだけ。

CMでコレストロールを下げるというサプリメントがあります。

彼らの言い分はこうです。

悪玉コレステロールが脂肪を運び、残った不要なものを善玉コレステロールが回収するから回収する力を増大させるサプリメントを飲みましょう!

笑っちゃいますね(笑)

そもそも、残った脂肪が残るからNG、と言う考えが本末転倒。

「エネルギーにならない=運動していない」ということです。

本来、代謝によって分解されるべきものをサプリメントでどうにかしようとしても分解のされ方が違うはずなのにわざわざ腎臓や肝臓に負担かけて・・・しかも本来代謝で使われるエネルギーをサプリメントで消化させるエネルギーに奪われてしまっている(;・∀・)

もっとぐうたらして悪化させようよ、見た目は隠して・・・と言っているようなもの。

本気で(痩せるにしても健康のためでも)身体のためにやるなら、少し運動すれば済むだけなのに高額なサプリに頼ったり、栄養ドリンクに頼ったりして余計な病気をつくらないようにしたいものですね。

そして、企業やダイエット本に翻弄されないようにまずはマインドに目を向けること。

何を食べて、どんな運動を?なぜ嗜好品はやめれないのか?

 

体幹は身体を支え、代謝を促し、バランスをとってくれている元。ここがまずは出発点としてワークすることは本当に大事。

アイリッシュダンスも体幹。ステップを踏むためには身体を支える筋肉がないとぐらつく。心だって同じ。基礎がしっかりとしているから表面にも影響する。

見た目をきれいにしたいなら根本的な目に見えていない基礎部分をしっかりと鍛えましょう。

☆☆☆☆☆

双葉8周年記念『自己受容プログラムコース』モニター募集

https://resast.jp/events/273441

双葉「医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル」

https://resast.jp/events/274910

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

爪は語る

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

昨日は日食(新月)でした。暦的には節目であり、引力とか強いエネルギーが動く時。

まさにそんな出来事(意味づけ)がありました。

今朝、気づくと足の爪がすべて剥がれていました・・・靴のせいで内出血していた爪。

もうすぐ剥がれそうだな~とは思っていたもののその気配はいつもよりなかったはず。。。

爪って、思考の窓といわれたり、受け取る量を表していたりします。

爪が語ること、教えてくれていることとは・・・

爪・・・

爪は歩くために不可欠な臓器。足のバランスをとって、足に力が入りしっかりと歩けるように存在しています。

スピリチュアルな観点からみると、足の指にはそれぞれ意味づけがされています。

親指は自分の本質、人差し指はコミュニケーション、自尊心、中指は行動・情熱、薬指は他者との関係性、小指はセクシュアル、自己信頼、お金などの意味があります。。。

上記を念頭に爪も意味がその指ごとに異なりますが爪は「思考の窓」を表したり、「受け取れる量」と言いましたが具体的には以下の通りです。(一例)※実際には意味をヒントにして本人が連想することが答えであり、断定するものではない

◆思考の窓

例:爪が白く濁っている・・・カーテンがかかっていて見ることができない

例:爪が割れている・・・思考にヒビが入っている

◆受け取れる量

例:左の爪が小さい(利き手が右の人)・・・自己信頼の量が少ない

例:右の爪が小さい(利き手が右の人)・・・お金のブロック、お金が入ってこないと思っている

これはあくまでも一例であり、断定もできません。意味づけを参考に自分のキモチや出てくるものを使って向き合うためのものです。本当の答えはご本人の中にあります。

自分のことは自分が一番知っている、と思いがちですが実際には意識と無意識があり、例えばツライ過去からの記憶は観えないようにすっかり忘れるようにしているのであたかも「無かった」ように無自覚に行っていたりするため、自分ですら意識にあげることができません。

そんなことから身体のメッセージや催眠によるイメージによる紐解きによって今の問題を解決したり向き合うことが最適な方法となります。

さて、私の爪はなぜ剥がれたのでしょうか?読み取る必要があること?

きっかけは本当に不思議なのですがきつめの靴を履いただけで爪が真っ黒になっていました。たぶん、うっ血して死んでしまったため、新しい爪が生えてくるまであまり伸びませんでした。中指は行動や情熱の指、ということで真っ黒になった爪はまるでシャッターを閉めていたよう。。。

心当たりがあるとすれば、自分の言いたいことを言う、という行動ができなかったことがありました。(なるほど~)

ところが(意味づけですが)、新月の朝、まるで生まれ変わるかのごとく、きれいになくなって、新しい爪がお目見え(笑)まさに新しいスタートのような印象を受けました。

しかも、ちょうどダンスの大きなプロジェクトが終わって、新しい仕事のミーティングがちょうどある日でしたのでなんだか意味づけせずにはいられませんでしたよ(笑)

意味づけって、ポジティブなものならいくらでもしてもいいと思っています。常にニュートラルになる意識も持っていれば・・・

今回の爪からのメッセージはきっと「もう、シャッターを閉めないでね。自分を優先させよう」と言っていたのかも、と感じて自分を労わる気持ちが出てきました^^

身体に、爪さんに、感謝ですね。。。

 

ちなみにこんな見方も。。。

 

◆爪に線が入っている・・・縦線:爪の物理的な乾燥、横線:体調不良等

◆爪が割れる・・・体質的に弱い方もいますが弱いわけでもないときに割れるというその指をみて何を連想しますか?その言葉が答えを教えてくれています。

 

足は爪だけに限らず、皮膚の状態、匂い、角質のでき方、しわ、色、さまざまなメッセージとして自分のいま、過去、を教えてくれています。足相ではないので未来はわかりませんが自分の深層心理を知る、どのように人生を歩むか、などを自分で答えを出せるヒントになります。

☆☆☆☆☆

双葉8月まで!8周年記念『自己受容プログラムコース』モニター募集 他

https://resast.jp/events/273441

双葉8/26 「医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル」

https://resast.jp/events/274910

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

足は最重要な臓器~シリーズ「なぜリフレクソロジーなのか?」

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

勝手にシリーズ化(笑)『なぜリフレクソロジーなのか?』

今日はダンスのお仕事の本番です!一ヵ月やってきた結果が出る日。

アイリッシュダンスは足を使うダンス。

ずっとジャンプしていて本当に身体に悪いんです(笑)滝汗

足って本当に大切なんですよ。

だって、私たちを支えてくれている大事な臓器。

大地と、地球と、いつもつながっているリンク部。

だから本当はとーってもケアが必要。

なのに結構私たちは一番後回しにしているかも・・・

足に不具合が出ると身体すべてに影響するのにチーン

リフレクソロジーは全体を整えるものですが足のチェックと足自体のケアにも当然優れています~

なんで足が大切か?足をどうケアするか?

足からの衝撃はすべて足から上のカラダ全体で支えています。特に背骨と首は重たい頭によって身体のバランスが崩れないように、足からの衝撃で身体に余計な負担を与えないために力を分散させて守ってくれています。

足自体も沢山の筋肉と骨、神経がどんな障害も避けられるようなシステムになっています。。。

ですから、足が正常に働いていないと足から上(=すべての臓器)、にかなり影響があるんです。

周知のとおり、足が正常に動くためには足裏の感覚がまずは重要です。感知できる状態を作ってあげないと正常なキャッチができずにかけてはいけない部分や余計な負担をかけて疲れを起こさせたり、挙句の果てには障害を起こします。

腰痛、頭痛、冷え・むくみ(血行不良)、歪み、肩こり、歯並び、顎関節症、顔のたるみ、部分太り(太ももやふくらはぎ、足首)、生理痛、不妊、首凝り、等々・・・

これらの症状がじつは姿勢よりも歩き方や靴を見直すことで改善されることがあります。(またはその歩き方を作っているメンタル面・・・)

慢性症状がある方で何か対処を施しても繰り返す方は靴や歩き方にも目を向けてあげること。足、足元、を見直すことは自分自身を見直すこと、と言っていますがこれは医学的にも精神的にも、そして、スピリチュアル的にも同様です。

例えば、以下の歩き方にはこんな原因が隠されているかも。

内股になっている=何か自信のないことがある、弱気になっていることがある、、、(自覚がないものが多い)

 

懸念される症状は足のむくみ(贅肉)。

内股だと身体の外側に贅肉がつきやすくなったり、血流不良で滞ることで浮腫みによって足が太くなります。横に贅肉がついたり、筋肉が変な場所へついたり、バランスが悪くなる。または足首が正常に動かないので太くなる、、、など。

これではいくらダイエットをがんばっていても意味がありません。一部分だけを見ていると灯台下暗し。特に脚を細くしたいと思っている方は靴や体幹の筋肉をケアするといいです。体幹は姿勢とつながりますが姿勢を良くすること、を勘違いされている方が多いのでその点も注意です。姿勢が良い、というのはまっすぐに立っている事でもなく、私は姿勢は気にしないほうがいいとクライエントにいつも言っています。

普段から足をケアすること、は全身に良い影響をもたらします。

リフレクソロジーはその施術以外にも足をチェックすることで全身のチェックを行えたり、足自体をケアすることでこれらのことも一緒にケアできます。

特にウォーミングアップの際、細かい足の骨や筋肉をほぐすことで施術以外にもとてもいいケアになります。

特に踵(かかと)の部分はここだけで血流がかなり改善したり、不具合の原因を解消できる可能性もあります。

足は第二の心臓

足首を回すこと、そして、心臓のポンプである足~ふくらはぎに溜まってしまった血流を正常に流すことは健康のための基本です。

まずは足を見直してみましょう^^

足のケア、リフレクソロジーの副産物です!

※リフレクソロジーは全身のセラピーです。

 

☆☆☆☆☆

双葉8周年記念『自己受容プログラムコース』モニター募集

https://resast.jp/events/273441

双葉「医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル」

https://resast.jp/events/274910

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

性的暴行~女性性を封印させる罪

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

ジャーナリストの女性が薬を飲まされてレイプされた事件。

被害女性が声をあげたことで世界で波紋が起きている。

日本の警察の取り調べの在り方や刑罰の重さも問題になっている。。。

http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-44638987

 

色々な観点から色々な意見があるので

個人的には一つの答えではなく、視点ごとに意見が違う。

女性に限らず、性的な被害というのは存在する。

 

じつはちょうど性的な被害について「まじめなセクシュアリティ」のお話会においてブログで触れておこうと思っていた。

 

私は昔から痴漢にあうことが多く、襲われた経験もある。

その時の警察の対応が今でも思い出されるほどひどかった。

誰も助けてくれないと悟った出来事だった。。。

 

そして、女性としての自分を否定するきっかけになる性的暴力。

 

初めて明かすこと。

初めて痴漢されたのは中学一年生。東急東横線。

その後も20代まで何度となく起こった。バスの中、電車の中。。。

痴漢は・・・怖い。おぞましい。身体の中心から末端まで経験したことない感覚。震える。でも、でもね、言えない。だって、、、こう思うから。

「痴漢をされている自分が恥ずかしい」

って。。。二次的被害も怖かった。。。

周りの人に知られたくない。そんなことをされている自分が恥ずかしいって思ってしまうんですよ、私はそうだった。自己否定でずっと生きてきたから?それでもね、何度もあうとさすがに言えるようになっていきました。さすがにね。がんばった。勇気振り絞った!するとね、こんなことが起きる。

私:「やめてください!」

痴漢男:「俺じゃねえよ!ブス!」

 

・・・傷ついて終わりなんですわ(-_-メ)

 

痴漢の冤罪ってあるけど、やってない人はびっくりしてすぐに理解できないからきょとーんとしているはずでして。すぐに反応するのは犯人という証拠。ほんと、理不尽だけど、黙って逃げるしかないって思ってた。

でも、人によって対応は違う。姉は強かった(笑)なんと痴漢してきたらすぐに掴まえて駅員か警察へ突き出していた、と語っていた。もしくはボコボコにして、5千円で交渉していたらしい(ひぇ~)

本当の話かどうか、(盛ってるはず)わかりませんがとにかく私は姉とは正反対。その点では気が弱いのでじーっと気づかれないように逃げる、というのがほとんどでした。

露出狂も2度。。。

20代前半。後ろから帽子とマスクをした男に襲われた。抱きつかれて、そのまま階段に転げ落ちて、男はそのまま逃げ去って行った。家の前だったからレイプしようというのではなく単なる愉快犯だったのかな~と思うけど、その恐怖たるや。。。💦

その後、一時的にPTSD(心的外傷)になりました。本当に怖かったけどとっさに追いかけた(笑)悔しくてね。。。「おりゃ~!待てーーー」と(笑)我に返ってすぐ走るのやめましたけど。

押し倒されただけで済んだけど階段から転げ落ち、襲われたことに変わりなく。。。動揺しながら家へ帰り、親に説明、彼氏も来てくれて、警察呼んで現場検証。その後、警察署へ行って取調室で色々聞かれた。犯人が事情聴取されるような小さくて汚い殺風景な部屋だった。まるで自分が犯人かのような気分だった。で、私は気が動転しているので気づかなかったけど膝や肘から流血していた。母親が急に怒り出してこういった。「怪我しているのに手当もしないで何なんですか?!」。

その後、犯人がつかまるわけでもなく、何もなかった。警察がパトロールとかする気配も、犯人を捜しているのかも、何も知らされることはなかった。住んでいた団地中に私が襲われたことが知れ渡ったことと近くにいたカップルが「うわぁ、(事件だ!)面白い~」って私に言ったこと、そして数か月、私が一人で夜道を歩けなくなったことが残った。幸い、男性が嫌いになるとかはなかった。けど、、、

こんなことは私にとって「恥」だった。そんなことをされた自分が汚らわしいとか汚れたとか自分が悪いんだ、となぜか思った。軽ければ忘れてしまうような恐怖。でも、それって無意識では憶えている。何をされるかわからない恐怖の感覚は身体に残る。

絶対に言えないと封じ込めたことをこんな公に話せるようになったのは「恥」がなくなったから?そもそも「恥」は自分が決めつけていたこと。羞恥心は自己嫌悪とも深いのです。

性的暴行を受けると女性としての自分を封じ込めるという意識につながっていくことも多い。私もそんなところがあった。。。(⇒「女性として生きなければこんなことをされることはない」と、女性らしく生きることを拒否するようになる⇒意識的か無意識的かどちらにしても)

そして、女性として見られることに嫌悪感を持っていると自覚していたわけではないが無意識は反応していたと思う。女性としての褒め言葉は一切信じないし、嘘だと思う傾向を持っていた。女性としての心はあるけれど、女性としての魅力を褒められたり求められたりすると完全に否定が出る。そこは根深かった。。。

一番女性を隠そうとした初めてのきっかけは小学生の頃、叔父さんに「胸でかくなったな!」と触られたことかも。それからずっと叔父さんが大嫌いで会いたくなくて名前を聞くだけで怖くて・・・一生ものの嫌な出来事として人生につきまとっていた。

そんな私も今はもう否定がなくなって、女性として輝くことを許可できた途端に封じ込めていたものを出せるようになりました。女性、としての自分を受け入れて生きることができるようになったというのでしょうか。40うん歳になってからという遅いデビューですが。。。もっと早く許可できていればな~と悔やみますが(笑)いやいや、まだまだ!

個性とか魅力って、新しく作るんじゃなくて自分の中のものをただ出すだけ、なんですよね。自分らしく、あるがまま、ってそういうこと。

自分の女性性を否定する人はもしかしたら無意識に自分の「魅力(セクシュアリティ)」を出さないようにしているかもしれません。

でも、間違わないで。あなたのセクシュアリティ(性質)は素晴らしいってことを。

セクシュアリティや女性としての魅力は見た目だけではないし、悪用されるだけでもない。男性に傷つけられるだけのものでもなく、それは守られることもある。

過去のトラウマや経験がもとで(自覚があるないに関わらず)結婚や恋愛がうまくいかない、とか男性(女性)恐怖がある人は多い。。。逆に恋愛がうまくいかないというテーマでセッションしてみたら過去の体験が見つかった、という場合もある。

さて、

#Me too って話題になりましたね。賛否両論ありますがもっとも大切なのは女性一人一人、個人ごとに普段どうあるか、意識を変えていくことだと思います。個人レベルの意識改革が最も必要。何がどう問題でどうしたいのか。精査すること。

女性が女性らしく、人間らしく生きるために^^(女性だからこうあるべき、というのではなく女性としての自然な本質に従って生きる)

それが男性のためにもなっていく。

結局、その時どう対処できるか、は普段の意識で変わってくる。

本当にツラい経験となって残る性的暴行。セクハラ。二つは次元が違うものだけど、傷を癒すには、或いはそこから作られたトラウマやビリーフがあればタイミングがきたら向き合ってみるとまた違った道ができるのかもしれない。私は様々なものと出逢って自分の本来の道を歩めるようになった。

これは、、、癒されようよっていう話じゃ決してなくて、一つの可能性としての話。

今まで人には知られたくない過去だったことがこうして公に話せる日が来るとは自分でも随分と人の心っていうのは変わるんだな~と実感しています。

文字にすると色々と難しい。個人の解釈によって違ってくるからセクシュアリティのイベントなどで直接ディスカッションできたら嬉しいです^^

8/26(日)13:00~15:00

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

☆☆☆☆☆

双葉8周年記念『自己受容プログラムコース』モニター募集

https://resast.jp/events/273441

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

 

 

医学&スピリチュアルから観た女性の心身トラブル

イベントやります~

医学とスピリチュアルの両面からのメッセージ

「まじめなセクシュアリティ」シリーズ

子宮・卵巣・膣・乳房

女性のからだトラブル

不正出血・不妊・生理痛・ホルモン

自分の身体と向き合う

解剖生理学的な知識と

人間本来の知性であるスピリチュアリティ

どちらの面もあなた自身を教えてくれる

その症状にはどんなメッセージが隠れているのか?

女性としての意識や自信、セクシュアリティは?

こんな方へ

・子宮・卵巣・膣・乳房などのトラブルをお持ちの方

(生理痛、がん、腫瘍、嚢腫、内膜症、筋腫、不正出血、、、)

・更年期トラブルをお持ちの方

・生理痛やホルモントラブルをお持ちの方

・乳房に関するトラブルをお持ちの方

・不妊でお悩みの方

・セックスや恋愛についてお悩みの方

・女性としての魅力について興味のある方

★事前相談つき★

【内容】

(予定)

解剖生理的な知識(生殖器系の働き)

スピリチュアルな意味

自分のセクシュアリティ(性質)を知る

問いかけで自分と向き合う

女性のカラダ、婦人科系の問題についてシェアリング(希望しない人は聴くだけでOK)

※どんな問題や悩みをお持ちなのか事前に教えて下さい。

ブログやメルマガでも言えない話も・・・

【長浜公恵の経験】

私は母が乳がんになってから10代の頃から乳房検査や抗生物質による膣炎などによって

婦人科へよく行くことが多かったのです。

姉や伯母も子宮がんを経験したりと家系的に心配だったので検診は欠かせませんでした。

その後、乳腺症、重い生理痛、子宮内膜症、長期&短期の不正出血、

卵巣嚢腫(2回手術のうち、一回は破裂による緊急手術)、

子宮頸部高度異形成(癌化の前の状態)、不妊などなど、、、

生殖器系のトラブルが本当の多くて、女性としての自信もなく、

子供も産めない自分を責めていたり、本当にツラい、葛藤の時期を長く経験しました。

それも色々と知識がないために無駄に悩んだり、間違った思考や行動をしていたりしたことに後から気づきます。

女性のカラダは本当にデリケートで心の状態が生殖器系にあらわれやすい。

それはホルモンのせいでありますが出やすいということはメッセージを掴みやすいということでもあります。

そのメッセージをしっかりとキャッチしてあげることはからだや心、

自分をケアすること、につながると感じています^^

自分をケア、自分を愛することは何よりも必要なこと・・・

そう経験から悟ってきたので一つでもシェアしたり、一緒に解決へ向けて考えていきたいと思っています。

私は未だに不正出血があります。

子宮や膣が弱い私はいつもそれらが私の心身健康のバロメーターとしてメッセージを送ってきてくれています。

都度、そこに向き合っています。ありがたい存在^^

もちろん、「え~」と落ち込みますけどね。

でも、色々と経験してきたけれど自己肯定、自己受容によって自分に自信がつくと

本当に変わる・・・相変わらずメッセージは出してくるけど(笑)明らかに元気になっていく私の子宮^^

人生と生殖器は切っても切れない関係です!

自分の話をしなくてもいいです。話を聴くだけでも、こういった機会に触れるだけでも、

きっと何かが変わり始めますよ~

https://resast.jp/events/274910

☆☆☆☆☆

双葉8周年記念『自己受容プログラムコース』モニター募集

https://resast.jp/events/273441

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00 ※7月はお休み

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

 

リフレクソロジーがもたらす結果と目的

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

昨日の記事のつづきです⇒なぜリフレクソロジーなのか

リフレクソロジーがもたらす結果って当たり前すぎてわざわざ書かないという意識がどうしても働いてしまって💦

でも、今一度・・・こんな方に、という具体的なもの。。。

でも、そのときだけのツールではない。だからこその最高のケア。

リフレクソロジーは治療ではないので以下の症状が治す、という目的ではありませんが結果的に自己治癒力の正常化によって治った、ということは可能性として多くあります。

冷え、むくみ、生理痛、不妊、睡眠障害、更年期障害、肩こり、腰痛、便秘、痛み、精神障害(鬱、不安、愛着障害)、治療による副作用の軽減・緩和、不整脈・・・

とあげるのも、なんとなく違うような気もしますが・・・だって、コレに効きます!っていうんじゃないんです。。。結局、本来の状態=健康、に戻すってことは身体の機能が正常になるってことでそれが自然の力、治癒力なんですから。。。

元はと言えば、血流が全てです。

人間の体は血液が酸素や栄養素を運び、不要物を回収し、免疫機能を働かせて健康を守っており、全体の代謝を促します。血液が正常に流れているからこそ治癒力も正常なのです。

血液の流れが正常でないと症状が出ているところをいくら部分的に改善させたとしても遠回り、となりかねません。

疲れや症状に必要なのはどれだけ不要なものを出すか、です。それによって正常な血液の流れ、浄化につながって健康が保たれます。

不要なものが残っている状態でいくら栄養素を入れてもそれを身体に取り込むことができなければ意味がありません。ですから血流を促し、体液の流れを促して、機能のバランスを保つことが一番大事なんです。

それには滞っている状態を正常にする。全体を整える、ということが必要不可欠。

でも、一部だけ動かしても全体はケアできません。身体だけでも、です。

血流が正常に働くためには心身共にニュートラルな状態にすること。

ひずみ=ストレス、が必要以上に多い現代人にとって不要なストレス、過度のストレスを取ることが先決。それには心からリラックスすること。

強いマッサージなどは血流が一時的に良くなるものの、心は交感神経が優位になっており、リラックスとは真逆になっています。

脳を休めることも普段から使いすぎている私たちにはとても重要なポイントです。

手足には他の臓器にはない繊細で特別な神経が沢山通っています。それらが末端神経として身体を通って、脳へつながっている。これらがすべてメッセージを取り合い、連携しているので反射区としてのリフレクソロジーは全身の細部にわたり、すべての臓器へ影響するのです。

身体は決して臓器ごとに分かれているのではなく、すべて連携、関係しています。

リフレクソロジーはその全体、すべてを網羅し、刺激することで全体を整えます。全体が整っていないと治癒力はその力を発揮することはできません。

ですから、本来のリフレクソロジーの結果を出すにはフルトリートメントでないと意味がありません。プラス、その時の状態による再トリートメントなどのケアです。

足、と言う点でも血流のキーポイント。足は血行が悪くなりがちです。心臓が血流の親であり、その心臓と一番遠いのが足です。ですから、足を施術することで全体につながげていくことができるのでリフレクソロジーが基本的に足がお勧めなんです。

血行が悪いと臓器すべてに影響します。

結局すべては自己治癒力。

リフレクソロジーは治癒力を開花させます。色々なことから護ってくれる強い味方。

 

リフレクソロジーの目的は血流を促し、全体を整え、本来の状態へ戻すこと。リセットです。

その結果、自分の身体が正常な機能を果たし、症状が改善されたり、痛みや違和感が減って生活の質が上がるんです。。。そして、心が落ち着いて、前向きになったり、、、と心地よさの連鎖が起きる。

これぞリフレクソロジーマジックです♪

リフレクソロジーの作用を最大限に発揮させるには継続が一番です。

 

☆☆☆☆☆

双葉8周年記念『自己受容プログラムコース』モニター募集

https://resast.jp/events/273441

双葉「医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル」

https://resast.jp/events/274910

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00 ※7月はお休み

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876