その8割の思考が不要~想像の中で生きてませんか?

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

なぜストレスが多かったり、疲弊するのか知ってますか?

それはね、、、

あなたが物語を延々と上映しているから(笑)自分が不在になっています。

起きていないことを想像して頭の中で壮大な超大作を創っているんです💦

或いはミニ映画を何作品も!!!

ひえーーー滝汗

実際に起きてないのにね!現実の世界生きてます?想像の世界にパワー奪われてませんか?

ここにいますか?自分の身体とこころがあるこの場所にいますか?不在になってませんか?

そりゃ~疲れるわけです。しかも、ドラマティックですものね~

でも、、、

その上映を続けているとどうなるでしょうか~?映画館だって休みないとツライよね~

なぜミニ映画をつくっているのでしょう?

それは・・・不安、だからです。

でも、それは余計に不安をつくっています。安心しているように見えて・・・厄介ですね。

その想像は、どこからくるのでしょうか?今までの経験や情報からです。でも、それが本当に起こるとも、本当に起きていた、とも限りません。人間の脳は、記憶は、いいように解釈をし、都合よく記憶します。

ドラマを作っているときは「ここ」に自分がいません。自分が一番安心できる、安全な場所に居ないのです。本当は「ここ」に居れば何も苦しむことはないのに。。。

だから呼吸に戻るんです。自分の呼吸に戻ることができれば一番安心できます。実質的な旅は経験となりますが夢想的な旅は実際の経験には邪魔になります。そこは不要なビリーフの宝庫だから。。。

そんな思考の海にずっと浸かっていると疲弊します。本来、私たちは考えなくていいのです。時間があなたを縛っていませんか?限りがあるからいまできることを、、、と。

だから、常に追い続けて居ませんか?そんなことはしなくていいんです。追い続けたり、情報を得ようと常に必死になって忙しくしなくていいんです。

本当の幸せは何かを得ることではなく、今、ここに居ることに気づいていること。

なのに過去や未来に想いを馳せて今ここに在らず、なので不安なんです。今、ここに自分の足を着地していなければ当然不安、不安定なんです。

ハムスターのようにずーっと走り続けなくていいんです。足りない!足りない!と思っていませんか?もうすでに完全なのに。。。

前へ、前へとエネルギーを使っていませんか?

強すぎるエネルギーは自分を疲弊させます。

いま、するべきことは何かをしようとか、情報や知識を得ようとか、もったいないと時間を有効に使おうとすることではなく、常に自分の呼吸に帰り、立ち戻り、今を感じること。

それだけです。

自分が不在になっていたら肉体も魂も正常に動くわけはありませんよ~~~

 

☆☆☆☆☆

双葉 体験会 5/6】https://resast.jp/events/255294

講座はこちら⇒

【講座 5/25】https://resast.jp/events/255314
【講座 5/27】https://resast.jp/events/255301

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

広告

技術があっても自信はつかない

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

まずはお詫びです。19日からHP、メールがダウンしておりました💦

ご迷惑をおかけいたしました!!!復旧いたしました~^^

さて、ケアルームを始めてもうすぐ丸8年になります。始めはこう思っていました。

技術がないと始めてはいけない

自信が全くありませんでした。だから、半額で半年間営業滝汗

でも、本当は実践していないと技術って備わらないんです。

自信がないからってアウトプットせずに色々な資格取ったりしてインプットばかりしてませんか?(そんな時期も必要な人もいるけど)

必要なのは技術じゃないんですえーこれがないと折角の技術も宝の持ち腐れううっ...

(お金もたくさんあっても満足しないといつまでも不幸なのと同じで・・・)

技術の前に必要なことは・・・(お金と愛の話にもつながるよ~)

 

自分をいかに信じているか?

内面の安定

 

これを痛切に感じています。。。

どんなに技術を習得しても、色々な資格を取っても、結局自分自身が自分を信じ切れてないと揺れ揺れ~、ブレる。間違ってしまう恐れも受け止められる状態でないと。

だからやるべきことはセミナーや講座行くより、自分をクリアにしておくこと。

自分を信じ切れてないとどんなにいい宝を持っていてもそれを使いこなすことすら自信がないので使えないんです。

そこに気づけてないと、次から次へとインプットしても満足できない。。。(本質の逸れ)

そして、、、一番困るのは・・・

 

お金をもらえない

 

ということ。

 

自信がないから低くもらう。

これは高く貰えばいいということではなく・・・結局、自分が納得のいく、腑に落ちている金額をもらっているかどうか、、、なのです。

低くても高くても関係ないです。お金は感謝のしるし。お互いの。

自分に自信があるかないか、というのは自分が自分を認めているか。高い理想の自分ではなく、誰かが決めた理想でなく、自分が今の等身大の自分を受け容れられているのか、ということ。

自分を信じ切れていると不安がない。変に揺れ動かない。だからそれが施術や仕事の結果になる。。。まずは今の自分をそのまま認めてあげること。やれる限界もわかっていること。そこに背伸びせず、悲観せず、傲慢にならず、やれることをやっているかどうか。間違ったとしても覚悟を決めている状態、、、(これすごい深いよ。気づいたらめちゃしっかりと安定する)

まずは自分を信じ切ること。

ということを学んだ8年です!

信じれないと怖いのね(>_<)だから表面を埋めようとする。でも本当は内面よ。

自分が信じられると迷いがない。心が安定していることがまずは大切だと思うのです。

あなたに必要なのは技術でも資格でもなく、自分を信じること。

これは愛にもつながる。愛情を受け取れて、愛情を与えられるか。。。受け取れるには自分を信じて、やっていることを信じて、相手を信じられていること。

私が何かをするのではなく、、、循環のシステム。

何かの糧になれば幸いです^^

ホリスティックスタジオ・リケア 長浜公恵

 

☆☆☆☆☆

双葉 5/6 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/255294

講座はこちら⇒

【講座 5/25】https://resast.jp/events/255314
【講座 5/27】https://resast.jp/events/255301

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

 

 

雑念はあっていい

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

 

昨日は月一(第三木曜日)のお茶会。

マインドフルネスを体験する瞑想、本質、自然の摂理について気づきを得る会でした。

食べる瞑想、お茶の瞑想、坐る(寝る)瞑想などを実践しました。

 

「うまくできないからあきらめた」というのをよく聞きます。

瞑想は特に多く💦

「雑念がどうしても消せないんです!」とおっしゃる。

そりゃそうです(笑)

始めからできる人なんていません~

雑念を消そうとすることこそ、雑念です(笑)シンプルすぎて難しくなっちゃってる人多いのかも。。。

雑念が湧いてくるものです。感情もそうですね。不安もそう。

それが自然。

始めから「無」になるなんて無理。なのにやろうとするから「できない!」となる。

「消そう」とすると「消せない」が思考の裏に発生する。「できない」という現実を信じて居るからこそ「消したい」となっているから。しっぽを追いかけているようなもの。自分のしっぽが自分のものではない何かで、それが邪魔だと思ってつかまえようとするけど届かない。なぜなら自分でそのしっぽを存在させているから。しっぽが「ある!」と思ってるからつかまえて消そうとするけど、それを観ようとするのは誰でしょうか?意識すればするほどきになってしょうがなくなる。本当はただ前を観ればいいだけなのに。

やるべくことはただ、自分の呼吸に気づくこと。

深呼吸じゃない、普段の呼吸。

まずはここからはじめるといいです。

そのために「何か」をしなくていい。ただ今起きていることに気づくだけ。

「呼吸に気づく」とは・・・深呼吸をして落ち着かせることではなく、ただ起きていることに気づくだけ^^(呼吸以外でもやってませんか?どうにかしようとして力入りすぎたり執着したり)すると勝手に呼吸は整う。それには整えようとしないこと。

ここに存在していること、生かされているということを感じることがマインドフルネス。

瞑想に結果も目的もありません。ただ「いま」を感じるだけ。

感じられないと言う方は静かにしているだけでなく、アクションを起こしてみると分かりやすいです。たとえば、呼吸がわかるように鼻のところに紙を持ってきて鼻息の音を聴く、とかティッシュを持ってきて、動きを観るとか。。。

「出来ない」という人はそれを習おうとします。

でも、これは習い事ではないし、先生と生徒と関係はあったとしてもマニュアルがあるわけでもありません。

別に「こうならなければ瞑想じゃない」なんてないです。自分に気づけていればいいし、”やり方”はない。

日々、実践しかありません。何かを求めたら逃げていきます。それは今の自分を否定しているから。今の自分が存在している、それだけでいい。今の自分を認められていないのに先には行けないし、等身大の自分じゃない理想の自分ばかりを追い求めていても良い結果には結局なりません。

今の自分、ここに在ることを感じること、、、それだけでいろんなものができてます。

もし、感じるということが出来ない方は五感を刺激することをしてみて下さい。マッサージとかアロマとか。

雑念も不安も浮かんでくるのが人間。それを「ダメ!」と否定することは瞑想から離れます。今に居ないから。

何もかも受け容れて、歓迎すること。

ただ自分の内側で起こっている事に気づく。

私が行っているのは至福感、幸福感、高揚感とかを求めるタイプの”瞑想”ではありません。
ただ自分の”存在”に気づくと涙が止まらなくなります。とても平和で穏やかな気持ちになる。
そこでクリアになるけどすぐにいつものビリーフいっぱいの日常の自分に戻るのでそれをまたクリアにするために常にやっています。
(リセットするのはリフレクソロジーと同じですね^^自然の摂理に共通していますもんね)
瞑想は生かされているということを忘れないために日々実践するもの。
自分の呼吸に戻るだけで本当に落ち着いてきます。
出来る範囲でいいので実践していれば慣れますよ~。。。あるがままを感じましょう^^

 

☆☆☆☆☆

双葉 4/22 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/254657

⇒5/6(日)追加決定!【体験会 5/6】https://resast.jp/events/255294

講座はこちら⇒

【講座 5/25】https://resast.jp/events/255314
【講座 5/27】https://resast.jp/events/255301

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

パートナーとの最高の関係は融合

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

 

夫婦、カップル、、、パートナーとうまくいってますか?

相手との関係は順調でしょうか?少しくらいの不満は自然なことですがかなり不満が溜まっているとか関係が悪いと思っていて苦しいとしたら

ご自身に振り返ってみて・・・こんなことやってませんか?

相手をコントロールしようとしてませんか?変えようとしてませんか?自分の思い通りにしようとしてませんか?あなたと同じ考えをしてほしいとか、私だけを見てほしいとか、気持ちを汲んでほしいとか。。。

でも、それを埋めるのは相手じゃない。自分です。

自分でやらねければいけないことを任された相手はどうなるでしょうか?

・・・大変ですね💦相手は自分のことができなくなります。

相手を変えようなんてしていたら苦しいだけです。

パートナーはあなたの不足している部分を埋めるために存在しているんじゃなくて一緒に人生を楽しむために結ばれた奇跡の人です。

違った人間で、だからこそいろんなものを共有できるし、楽しめる。

釣った魚でもないし、ペットでもない。子供でもないし、親でもない。赤の他人なのに巡り合えた奇跡の人。大切な存在。お互いが共に成長できる貴重な相手。

 

磁石で例えると分かりやすいかも。

男女はプラスとマイナスでだからくっつく。でも、自分に合わせてもらおうとすると電極が偏るので離れてしまう。同じにしようとすればするほど離れる結果になる。求めれば求めるほど逃げていくというわけです。。。

違いを理解するために一緒にいるのかも。もう一方の電極だということを尊重し、理解すること。違うからこその敬意とか好奇心、興味だったり。。。

近すぎると自分の仕事をパートナーに補ってもらおうとする。でも、自分のことは自分でやらなければ意味がない。

違いを楽しむこと^^

一体になるのではなく、融合すること

融け合う。

お互いを尊重して同じ時間を楽しんでいるとき、融け合っているんです。それを楽しむのが恋愛。夫婦も。(なーんて恋愛を沢山してきたわけじゃありませんが💦20歳の頃から主人と一緒なので。私の場合そこからの学びがたくさんありました!)

欲しいものを与えあうことや埋め合うことではない。

もし、幸せと感じられない恋愛をパートナーとしているならまずは自分を大切にすることです。相手のせいではありません。嫌なら別れればいいんだし・・・決定しているのは誰でしょうか?

相手は自分の鏡であるということ。自分を見ているんです。

だから変わるのは相手ではなく自分です。

(寂しいって言ってる自分がいるんだよ~^^)

私も以前やっていました。束縛したり、自分の考えに合わせようとしたり。

自分のことをわかってくれない人と一緒に居たいと思いますか?思いませんよね・・・(;・∀・)まずは自分から、です^^

感謝することよりも相手の悪いところを探すことに時間を費やしてませんか?

いまどんなふうに過ごしたくて、その人を選んだのですか?本当は寂しいだけだとしたらその感情の面倒を看てあげるのはあなた自身しかいないんです~

一緒に居てくれるって奇跡✨

 

あなたがあなたらしく パートナーが自分らしく

生きれること それが二人がいる意味

自分のものにしようとした瞬間

相手の人生をコントロールしようとした瞬間

2人は、ズレる

引き寄せられた+-の磁石が++、--になったとき離れる

同じものに成りえない二つの極

なろうとした瞬間に絶対にくっつくことはない

+-だからこその二人

違うからこそ一緒に居れる

相手の違う部分を尊重し、称え、歓ぶ。

それが一緒にいるということ

共に融け合っていること

 

ホリスティックスタジオ・リケア 長浜公恵

 

☆☆☆☆☆

双葉 4/22 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/254657

⇒5/6(日)追加決定!【体験会 5/6】https://resast.jp/events/255294

講座はこちら⇒

【講座 5/25】https://resast.jp/events/255314
【講座 5/27】https://resast.jp/events/255301

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

病院の待ち時間が長い

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

ホリスティックスタジオ・リケア長浜です。

母の抗がん剤治療の付き添いで病院へよく行っていたときに思ったことがあります。

体力もどんどん落ち、体重も減って力もなくなっていっている母。

一人では心配なほどなのに病院へ行き、予約をしているにもかかわらず、やはり最低でも2時間は待ってなければなりませんでした。

長いときは4時間、5時間、半日病院に居ることになります。それが月に数回、週に数回のときもありました。

心身共に弱っているのになんだか

もやもやした想いが・・・チーンなんなんだろう、これ。。。

「仕方ない」のですが余計に体調悪くなるよ~。と思う。私も大学病院へ通っていた頃5時間当たり前で待ってたよ。でも、5時間ってフツーに一日の労働と同じ時間💦

異常ですよね、冷静に考えてみたら。

で、これがまた体力がない高齢者や治療中のがん患者さんって本当にツラいと思うんです。しかも感染症とかリスクも多い。

とこんな記事もあります。⇒医院にとって、待ち時間対策が重要な理由

毎回片道1時間半かけて付き添うのは困難でしたし、子供に心配をかけまいと母も断って来たし、でも、治療する度にどんどん悪化していく母・・・本当に心配でした。

でも、付き添えるときにリフレクソロジーを待合所ですることができて本当に助けになっていたんです。

今でも母とのあの時間の記憶、手の感触を忘れません。。。いい思い出^^

私も何できる、してあげられるということが自分の精神安定にもなっていました。

必要な人、いるんじゃないか?

特に待合室で長い~時間、いつ呼ばれるか待っているときって本当にストレスで病気が余計に悪化しそうだといつも思っていましたし、実際に気分が悪くなる人も多いんです。不安との闘いの場でもあります。そんなとき気がまぎれるものやリラックスできるものがあったら本当に違うんだ、と経験から実感しました。

リフレクソロジーがなぜいいのか?というと、、、主に

・タッチングケア・・・愛情ホルモンであるオキシトシンを分泌し、不安を軽減し心の安定が得られる(受ける側、施す側どちらも)

・身体を整える・・・血行を良くして巡りを良くして新陳代謝を正常化させる

・手軽にどこでも行える・・・病室、待合室、自宅、電車、どこでも行えます(自分も家族も)

・副作用がほとんどない・・・特に手の場合、身体への負担がないため身体や精神が弱っている方にもできるし、揉み返しやリアクションがほとんどないので安心して誰でも施術できる

母は抗がん剤治療の副作用であらゆるところに不調が出ていました。でも、リフレクソロジーをすると本当に落ち着いてリラックスして「気持ちいいね」といつも喜んでいて、自分でも一人でいるときにやっている、とも笑顔になって言いました。

物理的にも脳の伝達物質ホルモンのおかげで不安がなくなる、というのも治療中には本当に助けになりましたし、リフレクソロジーをやった後は母の表情、体調、精神は全く違って明らかでした。

「元気になれるんだ!」と思えるアイテムがあるという安心感。

実際の作用もさることながらリフレクソロジーの素晴らしさを実感。

ハンドリフレクソロジーは片手10分の計20分程度。トリートメントしている間に名前が呼ばれたり、トリートメント後は心身が落ち着くのかいつもよりリラックスしてイライラも軽減されて待っていられるのです。

病院の待合室で体験して頂ければ、と思いますが病院側が受け入れての活動はできにくいため、やっぱり個人ごと、家族がやるしかない。。。でも、家族だからこそやってほしいんです!

家族だからこそ、安心できるし、タッチングの作用も倍です^^しかも、お互いにとって良い!子供が親に、親が子供に、パートナーに・・・それこそが特別な「手」となる。

ゴッドハンドじゃなくて、ファミリーハンドがこれからの時代は必要だと思っています。

必要な方に届けるために私も活動していくと決めていますがなにせ一人で、しかも、資金もありません。さて、これから何をしていけばいいのか・・・手探り状態の今です。できることからやっていくしかありません。

でも、時間と身体はあるのでもし興味ある方やアイディアをお持ちの方がいたらぜひメッセージ下さい!!!体験会、講座も下記の通り行っています。

福祉、介護、健康の現場でリフレクソロジーは役に立つ、助けになるアイテムは間違いないし、コミュニケーション不足でもあるこれからの時代に心と身体ともにケアできるものは欠かせないと思います。

まずは来週の院内ボランティアから始めて行こうと思っています^^

 

☆☆☆☆☆

双葉 4/22 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/254657

5/6(日)追加決定!【体験会 5/6】https://resast.jp/events/255294

講座はこちら⇒

【講座 5/25】https://resast.jp/events/255314
【講座 5/27】https://resast.jp/events/255301

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

リフレクソロジーとマインドフルネス

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

ホリスティックスタジオ・リケア長浜です。

昨日、ティクナットハン師の映画とマインドフルネス瞑想のイベントへ行ってきました~^^

ティクナットハン師は仏教の禅師ですが宗教を超えた世界的な平和活動をされているダライラマ二世に続く、とても有名な方です。

今では教育者や医療者など世界各国をお弟子さんたちである僧侶たちがマインドフルネスを伝えています。

沢山の気づきの体験を今度のカフェプラクティスにて一緒にシェアさせて頂ければと思います。

双葉お茶会(瞑想やお話本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

そして、映画の後の質疑応答でリフレクソロジーとのつながりも実感したのです!!!

リフレクソロジーとマインドフルネスがどうつながるのか?というと、、、

私は以前よりメディテーションリフレクソロジーと呼んでいますがリフレクソロジーは治療ではなく自然療法です。ただ元に戻ることを後押しするものであり、身体のシステムに置き換えるとその基本は呼吸です。マインドフルネスも呼吸にかえることを行っています。

呼吸、拍動、歩く瞑想、食べる瞑想、、、すべてのリズムがリフレクソロジーと一致します。

映画の後の質疑応答で私はおもむろにハンドリフレクソロジーをしながら聴いていました。すると先ほどから行っている瞑想とぴたりとはまったのです。とても深い心地よさを実感!

頭ではもともと理解はしていたものの、実際に体感して納得しました。

だからリフレクソロジーは瞑想したときのようなマインドフルネス状態とその後の心身の安定、落ち着き、それによる症状の快復があるのか、と。

ただただ自分に帰る、、、。

とても共通しているんです!どうにかしようとするのではない、今ここに居る、ということ。。。どんな自分も受け容れ、抗わず、苦しみも歓迎する。。。

平和と静寂と慈悲。

単なるセラピーではない。そこに気づけて嬉しかったです^^

そして、自分への慈悲、労わるキモチが自然と出てきて愛おしくなりました^^

ここ数日、毎日ハンドリフレクソロジーを練習させてもらっていますが改めて自分で行ってみて、すごくきもちいことに気づきました^^

練習させてくれた友達は「子供がやってくれたらすごく安心する。キモチイイ!」と言ってました。これを必要な方に届けたいので色々と皆さんのお知恵もお借りできれば幸いです^^

 

ところで、僧侶たちと歩いているとそこで子供と遊んでいた若いお父さんが放った言葉に反応してしまった私。

「変な人たちがいるからちょっと待って」

とお子さんに言ってました。

びっくりしました。思わず声に出して輪唱してしまった(笑)でも、かつての私もそうだったのです。きっと、昔の私は茶色の服を着ている僧侶たちの姿を見て「変な人たちがいる」と思っていたことでしょう。

見知らぬものには人は恐怖をおぼえます。だから批判したり警戒することで防御します。お互いに恐れが生まれている状態。それもまた自然の摂理。大切なのはそこで反応しても受け容れて自分の呼吸にかえること。。。

歩く瞑想のときも「なんでノロノロ歩いてるんだ!」とばかりに急いですり抜けていく人や言葉を放つ人もいます。二度見していく人とか怪訝な顔する人たち(笑)

なんだか、私たちは普段からこういったことを常に行っているんだな~と思いました。そして、偏見や決めつけを持って判断し、線を引く。分離する。

危険を恐れて閉鎖的になっているのが現代なのかもしれません。

こういったことをやっていると宗教集団と勘違いされたりします💦私も勘違いされたら、、、と恐れが出ますよ。でも自分が信じることを恐れているというのは自分らしく生きていないということでもあるな~と、感じました。今の自分をそれこそ否定している。

そりゃあ、怖いですよね(笑)今までの世界と線を引いているんですから。。。

(※但し本当に新興宗教のように誰かが特別な存在というものは宗教であって宗教でないものですので本当の宗教とは全く別のもの、です。本来の宗教はマスターがいない。)

いざ病気にかかったり、苦しみの淵に差し掛かった時、行き着くんです。そこで自分がいかに偏見の目で観て、勘違いしていたのかを思い知る。(私の経験です)世界を狭くしていたと反省する。。。(※自分で行き着くのはいいですが他人の声で始めるのはちょっと違います)

セレブが始めたり、一流企業のトップ、有名人が始めると世間で知られるようになり、途端にスタンダードとして変貌する(笑)その都合の良いところだけ切り取って本質には触れずに表面的なところだけを。。。変な、怪しいものからツールへと変わり、本質を理解しないので流行りで終わったりしてしまい、本来の本質が伝わらずに勘違いされてしまうというのが世の常なのではないでしょうか?もちろんその中で気づく方もいらっしゃいますし、それもまたよしですが。。。

何も正しいものはないし、間違ったものもないのかな、と思います。

どんな宗教も生きる道筋を作ってくれるものであり、その型の中にはめられるというものではないこと。もし型にはめるものがあればそれは宗教ではなく、個人の我欲による弱さにつけこんだカルト教団です。それは宗教ではない。

この境目の見極めがつかないから宗教も一緒くたに否定してしまうことが多い私たち。

もともとすべての存在が「神」である日本人には致し方ないのかもしれませんが。でも、それも核の部分はどの宗教も神道も同じ。

私も偏見を持たずに常にオープンマインドで居たいと思った出来事でした。

さて、

自分がイベントの話を聴きながら一人リフレクソロジーをしていて感じたのはかなりマインドフルネスになれるということ。そして、どこがこっていて、ハリが残っているのか?とわかるのでとても面白い!自分の手からどこが疲れているか、などの情報も得られます。

意外なところが膨らんでたり、痛みがあったり。。。

いまここにいることができるリフレクソロジー^^

また一つ、リフレクソロジーの特技を知ることができました♪

☆☆☆☆☆

双葉 4/22 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/254657

⇒5/6(日)追加決定!【体験会 5/6】https://resast.jp/events/255294

講座はこちら⇒

【講座 5/25】https://resast.jp/events/255314
【講座 5/27】https://resast.jp/events/255301

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

 

対処より全処

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

一昨日、お越し下さった3回目のリフレクソロジーのクライエントさんが感想を書いて下さいました。

だるさが主訴だったのですが1,2回目は体調は良かったので劇的な変化と感動がなかったそうです。

ですが今回はだるさが消失して驚かれた、とのこと。

実感されたのは体調が悪かったからとも言えますが継続して受けて下さったので身体の感覚が鋭くなって

感じることができた、ともいえるかもしれませんし、ギャップがあるからこそ、かもしれないしそれは定かではないのですが

とにかく目的は主訴を失くそうとすることではなく、自分の本来の状態へ戻れば当然主訴は消えるんです。。。

それができるのがリフレクソロジー・・・

身体は常に元に(健康)戻ろうとしてくれています。

その後押しをするのがリフレクソロジーです^^

だからリフレクソロジーは対処ケアではないのですが施術後の違いを実感される方は非常に多いです。でも、実感することが目的ではありません。そしてそれが100%あなたのためになっているのか分かりません。全体を整えることこそが今対処できることでリフレクソロジーは対処ではなく全処だということです。(全処の言葉は尊敬する先生から聞きました♪)

一時的なものよりも長期的に見据えて下さい。

そして、良くなったのは施術者の力ではなくリフレクソロジーがあなたの自己治癒力にスイッチを押しただけだということを忘れないでください。自分のパワーを信じて下さい。

「治った!」「楽になった!」と喜んで頂いた後に必ずこう思ってほしいんです⇒

『私の身体(私)がんばってるな~。いつもありがとう💖』

 

自己治癒力のスイッチを入れることが目的、でもありません。

とにかく何かをどうにかするものでもないし、どうにかしようとすることこそが苦しみの元凶ということに気づかない限り折角の症状、病気も意味がなくなってしまいます。

折角出てきてくれているメッセージをただ取り除こうとするのではなく、ひずみが身体や心に出たときにそれに対して、抵抗せずに歓迎することこそが健康のためにできることです。

何かあってから対処することを繰り返してませんか?効果を期待しちゃったり。。。

本当に必要なのは、そこから自分からのメッセージを紐解いていくことです^^

身体は常にあなたのために働いています。。。信じて、労わって、愛おしんでね。

 

☆☆☆☆☆

双葉 4/22 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/254657

⇒5/6(日)追加決定!【体験会 5/6】https://resast.jp/events/255294

講座はこちら⇒

【講座 5/25】https://resast.jp/events/255314
【講座 5/27】https://resast.jp/events/255301

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876