”出して”から”入れる”~健康と美容の基本

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

 

健康の基本は

出してから入れる

ことです。呼吸も吐いて吸う。

逆の人が多い。

宣伝でもサプリとか栄養とか摂取するほうがなんとなく当たり前になっているけど。(やりやすいからね)

本来は出さないと入りません(笑)

いくら身体に良いもの、必要なものでもスペースがないのに入らないから無駄になる💦

それよりも老廃物を出して常に血液をキレイにしておくことが健康にも美容にも不可欠。

では、どう出せばいいのか・・・

運動(代謝を良くする)、たまの絶食(食べ過ぎない)、水を摂り過ぎない、冷やさない。と、リフレクソロジー(≧▽≦)

現代は食べ過ぎ。飲みすぎ。栄養とりすぎ。

添加物、環境汚染など身体に毒になるものも知らずうちに摂取しています。

ですからそれらをすべて出さなければいけないのにずっと食べたりしているとその処理が追い付かない(-_-メ)

すると老廃物(ごみ)が体内に残り、血液に残り、循環が悪くなったり、身体の各臓器への栄養が届かなかったり、排泄が十分にできないことで様々な不具合が起きます。

それらは下痢や便秘、むくみ、胃痛、腹痛、肌荒れ、不眠などなどの症状(アレルギー、うつ、リウマチ等々もよく言われます。特に水分の多い方はむくみ、緑内障、不整脈、帯状疱疹、アレルギー<喘息・じんましん・アトピー・鼻炎>、心不全)となって身体に出ればまだいいのですが(軽いときこそケアしてあげる)それらすら放っておくと正常なシステムから外れて、大きな病気になることになります。

血液の滞りが癌などをつくる。精神的な状態も血流を悪くしたり身体のシステムに影響します。

血液(体液)循環を良くすること、代謝を良くすることはわかっていてもなかなか・・・と言う方も多いと思います。

運動をしたくても時間がなかったり、身体がだるくて無理だったり、寝たきり、術後や何らかの理由で出来ない方もいらっしゃるかと思います。

そんなときにリフレクソロジーの出番。

施術中からトイレへ行かれる方もいらっしゃるほどリフレクソロジーは代謝を正常にします。かなりの冷え性や便秘症、生理痛なども継続することで徐々に本来のご自身の代謝へ戻っていく。

血液循環は健康のすべて。

健康には摂るよりも抜くことを優先させて下さいね。

風邪をひいたときも栄養を摂るのではなく、絶食して休ませること。

身体は常に戻そうとしてくれていますのでその邪魔をせずに薬も飲まないほうがいい。

本能に従って、食欲がなかったら食べないこと。

冷えている方は水毒を疑って、水分を摂り過ぎないようにしてくださいね^^

 

☆☆☆☆☆

9/23 医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

⇒ https://resast.jp/events/274910/

9/30 まじめなセクシュアリティのお話

⇒ https://resast.jp/events/284329/

東京都 EFT(タッピング)セルフケア講座

⇒ https://resast.jp/events/284327/

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

広告

意見が違う相手こそ大切にする理由

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

 

意見が違うからこそ対話が人生を豊かにしてくれる。

なのに、意見の違う人を避けてませんか?

特に日本人は同調圧力・・・同じ意見を持っていないと排除されるような空気があったり、

イメージや先入観によって意見の違う人を避けることが多い。

尊重がないから自分らしく居られないというのも事実起きていること。

言葉は私たちが関係性を持つためにあるのに今はまるで相手を負かす、論破する、勝負、、、

のように逆に分断するために使われていることが多い。

でも、意見が違うからこそ言葉はあって言葉があるからこそ関係性ができる。

主体性があるからこそ他者とうまくやれる。表面的ではなく本当の意味で。。。

仲良しこよし同志で固まってても人生つまらなくなるだけですよ!

 

そんなことを考えて、ブログにしようと思っていた矢先に友人からメールが来て、まさにシンクロしたこちらの話⇒NHKラジオ「宗教の時間~自分を裏切らない言葉を求めて」

教育者である安曇力也氏の話に共感。

 

意見が違うから、やっていることが違うから、、、

そんな理由で自分と違うタイプの人と距離を置いているとしたらそれはとーってももったいないこと。自分の成長や人生を豊かにすることを拒否していることと同じです。

日本人は少数民族、島国だからこういった思考になるのはある程度は仕方ないのですが時代はもう変わってきています。生活習慣も何もかも環境が昔とは違います。

温室育ちのように抵抗力がないからいざというときにへたれやすい。傷つくことを恐れすぎて守りが強いから保守的なかんじ。。。それも性質ならいいのですが。

でも、反論されたり、異議を唱えられるのが嫌だから自分の意見が言えなかったり、飲み込んで我慢したりするのは健全ではありません。自分らしい人生とは言えません。

意見が違うからこそ、対話することで新しい発想や相手の気持ちや考えていること、比較ができて素晴らしいアイディアが生まれたり、尊重の心が生まれるんだと思います。

確かに同じものが好きな同士の結束、安心感もとても必要だと思います。それとは別に全く異なる分野でのやりとりというのも主体性を持つ、相手を尊重する、思いやりを持つ、関係性を健全にする、、、そのことが人生を豊かにしてくれると思います。

いつも一緒に居ることが友達ではなくて、離れていても、意見が違う部分があっても、その違いを受け入れること。

これこそが本当の関係だと思うんです。

自分の意見を言うと、違う意見の相手は自分が「間違っている」と言われているような気がして反射的に反発する気持ちが出てきたりすることがあります。

自己探求しているときにこれがテーマに出てきて「あ~、そうだな~」って実感したことがあります。

それって、防御、なんですよね?

でも、相手が反論ではない態度や言葉を返して来るとわかっていたら安心して自分の意見を言えるようになります。怯えなくていい。。。

この環境、空気、関係性、安全な場所って大事だな~って思うんです!

 

個人セッションではここは重要。信頼関係が出来ていることが重要。

日常でも敢えて違う意見の人と語り合うことができたらなんだか面白そうじゃないですか?だって、自分にはないものを相手は持っていて、視点を聴いてみたら実は自分の解釈のプロセスではなく違う道もあった!とか気づけるんですから。。。

同じ内容を話しても個人の解釈によって、捉え方によって全然意味が通じない、伝わらない、違う意味で伝わることは多いです。

だからこそ、時間が必要。

会話ではなく対話

 

普段のは会話。意見を交換したり、理解し合おうとすることは対話。

その対話を沢山できたら色々な視点が観れたり、相手の理解が深まったり、自分への学びや気づきになったりすると思うのです。何のために言葉はあるのか?

 

私ははっきりとバシバシと意見を言えるイメージがあるそうですが実は苦手なんです(笑)

でも、最近、「言わなきゃ伝わらない」「勘違いされる」ことが腑に落ちてこれでは確かに折角知り合っても、縁が断たれてしまったり、理解し合えないままイメージでお互いの関係が終わってしまう、、、と感じて、自分の意見を言えるようになりたい!と練習に勤しんでいます(笑)

でも、怖い~💦

だって、今までの自分ではないことをしているから色々な感情やビリーフが出てきて簡単にはできません。相手も聞く耳を持ってくれればいいけれど自分と違うとジャッジしていたら素直に聞いてくれない、、、壁は厚い。。。それでもチャレンジして達成できたとき、それは体験となって自信につながるのですが^^

特に女性って躊躇してしまったりしまうものですがアサーティヴに相手のことも考えつつ、自分の意見を言えるようになれたら最高だと思いますし、今までにないコミュニケーションで自分の人生が豊かになったり、成長できることは楽しいんですね!

まずは相手を信じて、自分の意見を言ってみよう、、、と私も思っています。

意見が違う相手だからこそ気づかせてくれるものがあります^^

それにはまずは自分から。裂けないこと。相手は相手の意見、境界線をいつも意識する。。。

 

最後にラジオを聴いて想ったこと・・・

言葉は真実を伝えるためにある

嘘をつくためではない

隠すためではない

あなたの気持ちを相手に伝わるために

自分のキモチを自分で確認するためにある

言葉は「伝える」ためにある

自分が自分でなるために

人格形成>人材育成

仲間とは同調固着ではない

仲間とは違いを尊重し合えっていること

尊重とは自分が理解できずともその中に受容する気持ちがあればいい

主体性を保持しつつ、関係性

 

 

☆☆☆☆☆

 

9/23 東京都 まじめなセクシュアリティのお話

⇒ https://resast.jp/events/284329/

9/30 東京都 医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

⇒ https://resast.jp/events/274910/

東京都 EFT(タッピング)セルフケア講座

⇒ https://resast.jp/events/284327/

第三木曜日:本質への気づき「Cafe Practice~カフェ・プラクティス」

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

「ありのまま」でいる練習

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

メンタルセッションは問題を起こしている原因(”悪いもの”)をセラピストが取り除くのではありません。本人が取り除く、のでもない。自分に向き合うだけ。

今の自分を受け容れる作業。

すぐにジャッジする思考から「あるがまま」を受け容れる思考になることで

問題や苦しみをつくらなくなります。症状は治癒過程。問題だって未来への最善が起きているだけ。その練習をして習慣化させるには・・

今起きていることを否定せず、認める

 

勘違いされている方が多いのですが

例えば不安症の方、、、

不安や原因を取り去れば問題がなくなるのではなく、不安や起きているものを受け入れること。

不安はあっていい。

その不安がその問題を起こしているのではなく、あるがままを受け容れず、不安を取り除こうとすることが苦しみとなる。

不安は私たちを護ってくれている大切な感情です。何事もそうですが多すぎても少なすぎても”正常”に機能しないので正常になるように(=自然の摂理、自然治癒、心身のシステム)元に戻せばいいだけ。でも、全部取り除こう、完全に戻そうとしないこと。だって、偏ったことだって意味があることで自然にそれもまた起きているんですから。とにかく今起きていることをただただ受け入れること。それをできるようになるには(もうここで知ってしまった皆さんはすでに習慣化のスタートを切ったわけですが)ビリーフを変えていくこと。それには日ごろからそれを使い、習慣化させていく。

たとえば、不安が出てきたら「あー、まただ!この不安があるからうまく行かないんだ!」ではなく「不安になっているんだ。そっか。。。じゃあ今できることは?」

に思考⇒行動を切り替えてみる。

悪いものを取り除けば問題はなくなる、と黒を白にしようと思っているからうまくいかない。

リラックスしようとすればするほど緊張するようにまずは今起こっていることをただ受け入れるだけでいい。。。

この記事を読んでみて下さい。⇒

不安は取り除かず「あるがまま」に…心の病気に「森田療法」

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180903-OYTET50050/

消そうとすることは単に臭いものに蓋をしているだけで本当の解決にはなっていない。

本当に必要なのは問題を解決させることではなく今の自分が問題にしていることが問題でなくなること。

 

参考になれば幸いです。

 

ちなみに

メンタルセッションは話さないといけないわけでもない。

極端に言えば、黙っていてもセッションは機能しています。ただその時間をセラピストと過ごすだけで。何も起きていないと思われるでしょうが起きています。

 

☆☆☆☆☆

9/23 東京都 まじめなセクシュアリティのお話

⇒ https://resast.jp/events/284329/9/23

9/30 東京都 医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

⇒ https://resast.jp/events/274910/

東京都 EFT(タッピング)セルフケア講座

⇒ https://resast.jp/events/284327/

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

 

 

原因不明の身体の痛みや症状は

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

検査をしても「問題ない」・・・

という原因不明の痛みや症状がある人は多いです。

先日もお伝えしたリフレクソロジーモニターの方も痛みが一年続いていた方。

現在は6回目を終え、経過は良好。徐々に軽快してきています。

原因不明⇒治療法がない⇒治らない⇒途方に暮れる・不安になる⇒悪循環・・・

そんな思考が浮かび、精神的にもストレスですよね(>_<)

こんな記事もありました。⇒

体の痛みは健康状態だけが原因とは限らない
エリート男性の人生を台無しにした「隠れ病」

https://toyokeizai.net/articles/-/221239

メンタル、というよりも性格的なものやビリーフによる行動パターンなどの見直しも必要だったりします。

自分で気づかないところがあるので自分以外の存在が必要・・・

それには

客観的に意見を言ってくれる人の存在が必要。

記事のなかの原因は発達障害ということでしたが(隠れ病=病気、という呼び方は違和感がありますが)そうでなくてもその人が持っている思考の癖やビリーフがつくった行動パターンというものは習慣化されていると自分では当然のごとくやっていて気づかなかったり、無意識が起こしている防衛であったりとするのでそこを見つけ、向き合って行く作業が必要になるので一人ではなくサポーターが必要になってくる。

身体に痛みがあるから体に問題があるとも限らず、心が落ちているときに精神だけに問題があるとも限りません。

心身はつながっている、というか、、、『一体』だから。相互作用している。

その逆も然り。身体に痛みがあるから心に問題がある、とも限らない。決めつけないこと。

しっかりと自分の心身に向き合うこと。向き合うとは問題を探して改善する、というよりも「声」を聴くこと。ジャッジせずに責めずに受け入れること。

その上でどうしたいか?を決めて行動に移す。

この受け入れる作業をせずにただ改善しようとするからうまく行かない。私だってうまくできるから言えるわけでもありませんよ~。それが人間。簡単にできてたら誰も苦労しません~。潜在意識との向き合いはなかなかのもんです。。。

何をやっても治らない、良くならない、場合は一旦立ち止まってみましょう。その治療、その薬、その行動、その症状、、、見直してみませんか?サポーター(医師・セラピスト・・・)といっしょに。

そして、何度も言ってますが

症状が出ているということは治癒過程ということですよ^^身体は治る段階に入っているということ。だからそこを拒否せずに受け入れて、手助けすることを忘れないでね。それが治癒にできる最善のこと。

メッセージが腑に落ちたら、自分の身体が愛おしくなるはず💖

 

☆☆☆☆☆

9/23

東京都 医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

⇒ https://resast.jp/events/274910/

9/30

東京都 まじめなセクシュアリティのお話

⇒ https://resast.jp/events/284329/

東京都 EFT(タッピング)セルフケア講座

⇒ https://resast.jp/events/284327/

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876


今年8周年!ホームリフレクソロジスト講座ご都合に合

ブスになる意識~美しさを隠しているのは自分自身

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

先日、文字で伝えるのは難しいな~
どんなふうに伝えればいいのか・・・
と考えていたらこんな動画が!!!
面白すぎる結果が・・・💦

容姿だけでなく、生きる価値についても同じことが言えます。

意識は現実を創り出します。
自分が「ブスだ」「顔がデカい」「脚が太い」
と強く思いすぎるとそうなります。

美人になりたいのにどんどんブスになってしまう意識とは・・・?
キレイになる秘訣についてお話します~

キレイになるにはこれ!

「キレイだと思う事」

えーーー!綺麗じゃないと思っているからキレイになりたいのに!!!
と思いました?(笑)
ですよね~

でも、この動画をみてもわかるように自分が自分をキレイだと思っていないと意味がないんです。
わかります?

この動画はものごとの本質を教えてくれています。

単に「自分のことを悪く思うものだ・・・」というメッセージではないんです。

思っている現実が現実ということ。
解釈と事実。思考の現実化。

どんな顔であろうと自分が「私は醜い」とか実際よりも低く、悪く、評価していたらいつまで経っても「不足感」があり、認めることはできないでしょう。
お金の仕組みと似ています。いくらお金があっても「お金がない」と思っていたらずーっと働いて「まだまだ」といつまでも豊かにはなりません。裕福になっているのにね。

なぜ自分が「きれい」だと思えないのか?「ブス」だと思うのか?
容姿をいくら磨いてもコンプレックスや不安をつくっている自分の心が満たされなければ意味がないでしょ?

否定しているところは強まるよ~

シミがある~~~とシミを隠そう隠そうとするほど増えていくんです!(ぎゃーーー)

これって本当に不思議なんですがそこに意識が向けられるのでどんどん強まる。。。

さて、ではどうしたらいいのか?

まずは自分の好きなところを挙げて下さい。
一つでもあるはずです。ちょっとでもいいから、気に入っているところ。。。

でも、自分が自分に一番厳しい目でみているようです。これを観て下さい。↓

https://www.youtube.com/watch?v=ETF8Ur5iBmA

嫌いなところはすぐに言えるのに好きなところが出てこない。
自分が自分をきれいだと思っていなかったら周りにもそれは伝わりません。
自分があなたの美しさを閉鎖しているんです。

自分が一番自分を卑下して、貶めている。。。

https://www.youtube.com/watch?v=UH1bScBydeY

もっと自分を愛してあげることが容姿がキレイになるよりも大切なこと。

意識次第で現実は全く違うものに変わります。
自分で「ブス」だとしてませんか?決めつけてませんか?
「キレイ」と思うことは決して奢りでも慢心でもありません。
あなたにはあなたの魅力、性質から出る良さがあるんです!
そこを見てあげませんか?
悪いところよりもいいところを見る。
自分で見つけることができなければ友達や周りに聞いてみる。

もっと自分に自信を持つには自分を縛っている、責めている紐を緩めてあげること。
これは自分にしかできません。

なぜ自分がキレイだと思えないのか?劣っていると思うのか?その自分に向き合ってあげると腑に落ちて自分らしく輝けるかも^^
あなたが決める。
あなたの容姿も人生も^^

このお話会でぜひ新しい自分に気づいて下さい⇒

9/30 まじめなセクシュアリティのお話

⇒ https://resast.jp/events/284329/

9/23 医学とスピリチュアルから観た女性の身体トラブル
https://www.reservestock.jp/events/274910

タイプを知ることの本当の意味

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

人にはタイプがありますね。特化している性質。性格判断とか私も自分のタイプを知るのが大好きでした。でもそれは何も意味がない、それどころか逆に自分をジャッジするもので要らなかったな~と今は感じています。

一時的な好奇心を満足させるツールとしては最高だけど(笑)面白いよね~。こちらは全くべつもの・・・

エニアグラムやヒューマンデザインというものがあります。

タイプ別に自分を分析して終わり、

というものではありません。一回で終わり、でもありません。

最終的に自分が自分で在ること

あるがままでいい、

今をまんま受け入れる、

という自己受容できるツール。

私たちに必要なのは解放や癒しや変わることではなく、「受容」です。

これがないといくらセラピーをしても自分を変えても何もなりません。

タイプに分かれているものは自分のタイプを知ったら終わり、と勘違いされがちです。

自分のタイプを知って、「○○な人間なんだ♪」で自分を分析判断しても「こういう人だ」という意識を強めるだけで「○○なタイプ」で生きようとしてしまうので本当の意味でのツールとして使えていません。ジャッジすることが目的じゃないんです。。。

答えは一つじゃない、使命はそれぞれあるということを教えてくれる。ということは「正しいのはこれ」というのではなく、人それぞれだから、、、という相手への受容、自分への受容になり、そもそもの問題が問題でなくなるんです。個人の性格は分断して分けるものではなく、色々なもの、側面、性質が混ざり合っていて個人個人で違うもの。違うからこそ成り立つ世。あなたが凸でわたしが凹。だからこそうまくいく。支え合っている。そこが理解、受容できると見え方がまるで変わって、解決しようと思う事へのこだわりがなくなるんです。

解決策というのは一つじゃないのになぜか私たちは「うまいやり方」や「解決方法」にばかり目が向いて、本当に大切な自分の心をないがしろにしています。だからいくらやってもやってもずっとツライ、問題が起きる、のかもしれないのです。

本来の目的は「○○なタイプ」だから、の「先」が重要。

最終的な目的は、自分が自分であることを全面的に無条件に受け入れることができること。自分の声を聴いてくれる存在。様々な人生の場面で気づきをくれたり、助けてくれる人生の伴走者と言ってもいいでしょう。(自分のセラピストを自分が持つみたいな)

それには日々、使う事。例えば、エニアグラムやヒューマンデザインがあると何かの出来事が起こったときに今まではただどうにかしようとしんどかったのが(否定から始まっている)こういうタイプなんだからこういう風になっても仕方ないんだな(ありのまま肯定している)と思えるようになって、心と話すスペースや時間ができる。

そして、それを都度やっていく。のがポイント。一回で終わらない。すると・・・

自己受容が高まる。⇒ 人生が豊かになっていく。

自分だけでなく、相手のタイプを知ることでいい意味での諦めやその人をまるごと受容できるようになることで関係が保たれたり、例えば「私はこういうタイプだからこの行動になるんだな」とか「この人は私を攻撃しているわけではないんだな」と思えたら状況は一変する。

人はどうしても一つの答えや一つのやり方、一気な変化を求めがちですがそれをやっていたら延々と繰り返します。皆違うのに答えが一つ(例えば「これさえやっていれば」的な文句)なわけがないのにそれをやろうとする。それよりも自分を知ること、が大切です。

 

本当にやるべきものは「自分の声を聴くこと」

 

そう教えてくれるヒューマンデザインやソウルプランで人生を手助けしている方がいらっしゃいます。もしご興味あったらご相談下さい⇒大貫めぐみ

私が大貫さんを紹介したかった理由は心から共感したからです。彼女の類まれなほどの深い受容感は他に居ないタイプ(!)の貴重な方。そして、彼女の「健気な自分の声をただ聴いてあげる」という言葉に私が感動して勝手に「紹介します」とこの文章を送ったら快く許可して下さり、以下の文章を下さいました!なんと今回セッションを申し込まれた方は3回のフォローアップ30分を無料にしてくださるそう!!!(いいなぁ)

大貫さんより>>>

自己受容できていれば、楽に楽しんで生きていけます。
自己受容が高まれば、How Toはいらなくなります。
しかし、人間だもの。
そうは言っても、どうしたら良いか?と、How toも欲しいものですね。自分なりのHow toを見つけることにも役立つのがヒューマンデザインです。

とはいえ、自分なりのHow Toを見つけるのですから、時間をかける必要も出てきます。

長浜さんのブログを読まれてヒューマンデザインゼネラルリーディングセッションを申込みいただきました方には、3回のzoomフォローアップ30分セッションを無料でお付けいたします。

http://himawari-therapy.com/reading/human-design

30分の無料フォローアップセッションをお付けするのは、9月末(リーディングセッション日時は9月以降可)までのお申し込みです。

 

 

 

 

エニアグラムに興味ある方はこちら⇒シープラスエフ研究所

こちらは個人セッションというよりも複数で受けるワークショップです。自分に”合った”ものを選んでね。人それぞれだから。

ヒューマンデザインやエニアグラムは単なる性格分析、タイプ別の判別するツールではなく、生きる上で助けになってくれるずっと一緒に横に居てくれて、心を豊かにしてくれるものとして人生に欠かせないものだと感じます。

人生に欠かせないものはやっぱり「自分への愛=自分を大切にすること」

それがあるからこそ自分以外ともうまくやっていけて人間関係が円滑になる。

自己啓発や情報や知識の前に大切なのは「自己受容」であり、答えもやり方も人の数だけ存在する、、、と感じています。それが人にとってとてもとても大切、重要なものだということを私も経験から書かせて頂きました。

誰にでも必要なこと・・・あなたを変えるのではなくあなたを受け入れること。大切にすること。です^^とってもとってもただただ健気な自分を抱きしめてあげること。。。

今のままをまずは受容する。あなたで居ていいと言ってあげる。「いいね!」してあげる。そこから常に生まれ変わる。。。

 

☆☆☆☆☆

9/16 東京都 まじめなセクシュアリティのお話

⇒ https://resast.jp/events/284329/

9/23 東京都 医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

⇒ https://resast.jp/events/274910/

9/30 東京都 EFT(タッピング)セルフケア講座

⇒ https://resast.jp/events/284327/

第三木曜日:本質への気づき「Cafe Practice~カフェ・プラクティス」

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

 

愛のある施術

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

「愛」って言葉。

悪いイメージのほうが刷り込まれてるかも。

恋愛映画とか恋愛ドラマとか。

家族の愛や○○愛ってあるから

まるで愛は「とってつける」もののようになっている。

けど、

愛ってもともと誰にでもあって

それだけを出そうとするものでもなくって

当たり前すぎて自分の中にあることすら忘れてる。

世界平和を祈る、ってのも「愛」なんだろうけど

「世界平和」って言っちゃってる人は信用できない(笑)

前置き長くなったけど

愛を感じる人のところに私は行きたいし、会いたい。

自分を愛している人=他人を愛せる人とつながりたい。

施術者の場合だと自分の念を入れてくる人じゃなくて愛をもって行う人。

私はとても繊細すぎて、私が施術してほしいと思うセラピストさんは限定される。

愛がない施術は私のカラダを壊してしまうから。。。

それは痛みや揉み返しとなって不快と不調を引き起こす。

愛がある施術はまったく違う。。。

それは施術者としても「やり方」ではなく「在り方」が変わってから顕著になった。

私は愛をもって施術、セッションを行っているからクライエントさんも感じてくれています。

愛のある施術って何が違うか、わかりますか?

時間とお金を無駄にしたり、身体に悪いことになる前に愛を感じる施術、セッションを受けて下さいね^^

愛のある施術・・・

何が違うかって『意識』が違うんですよね。

優しいとかそういうことじゃなくて、真剣にクライエントのためを思っているか?クリアなマインドか?セラピスト自身が自分を信じて居るか?クライエントさんを信じて居るか?

すると施術の手技自体、というかやることが違うのではなく、感じ方が変わる。

自分でも変えてないつもりだろうけど、意識が筋肉に伝わり自分では動かし方を変えてないつもりでもじつは違う。クライエントさんは感じている。ちゃ~んとその違いを。

細かく言えば波動が違う。意識次第で伝わり方、触り方、響き方が変わる。

 

自分が「治してやる」と思って施術するのと、(=念を入れてる)

クライエントさんへの思いやり、慈愛から主訴が治ることを思い施術するのと、(=念を入れずにお互いのエネルギーを循環させている)

まーったく違う!!!

念を入れる施術は無理矢理仕向けているかんじ。どうにかしようってのがあるから力づくで変えようとコントロールされるかんじ。全然自分の身体のことは無視されて、施術者のエゴまみれ。

念を入れない施術は相手のこと、身体を思い、常に気を向けてくれていて、気遣いがあって・・・心からの愛がある。

スクールで生徒に言うのは、「足」と思って施術をするのではなく、「ご本人自体」と思って自分が大事にしている大切なものに触れるように、触れさせて頂くという気持ちで施術しなさい、と教えています。

この気持ちひとつで伝わり方が全く違う。手技が変わるんです。

クライエントさんとセラピストが一体となることが最高の施術となる。

「長浜さんのリフレクソロジーには愛を感じます」

と先日、モニターさんから言われました。

 

テクニックではなく、慈愛の心が意識として上がり、自然に皮膚から空気から伝わる。何度かの施術ということもあるし、お互いの信頼ができているから、安心感もある。

そして、クライエントさんの身体、生命力を信じていることが大切。それこそが自然療法。

 

私がたまにお世話になる先生方も愛を感じるのです。だから安心して身体を任せられる。徐々に信頼関係も築かれてもっと施術作用が高まっていく。。。

見分けるポイントは「愛」なんです^^あの愛、ではなく、この愛。。。身体の芯にあるじーんとあったか~いやつ。

そして、施術の質も「愛」によって何十倍も違ってきます。。。

治療やセラピーに一番必要なのは(人間関係も)この愛、だと思っています^^

 

☆☆☆☆☆

9/9 東京都 ハンドリフレクソロジー体験会

⇒ https://resast.jp/events/284326/

9/23 東京都 医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

⇒ https://resast.jp/events/274910/

9/30 東京都 まじめなセクシュアリティのお話

⇒ https://resast.jp/events/284329/

9/30 東京都 EFT(タッピング)セルフケア講座

⇒ https://resast.jp/events/284327/

第三木曜日:本質への気づき「Cafe Practice~カフェ・プラクティス」

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)