オキシトシンが増える触れ方(タッチング)講習

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)
2/2(土) NPO法人 予防的あしケアサポートさんの勉強会

にて

山口創先生の講義の後に第二部として

実技レッスンを担当させて頂きます!

詳細は主催者のFacebookページへこちら

山口創先生といえば、

皮膚感覚、オキシトシン研究で現在、TVなどでもご活躍。引く手あまたの人気の先生です!

先生の講義はいつも満員!

私も大好きな先生です^^
なんと光栄なことにその山口先生の講義の後に

『オキシトシンの分泌を高める手技の実技講習』

として、いつもの私のタッチング、「触れ方の意識」を皆さんにお伝えさせて頂きます!

オキシトシンは愛情ホルモン。

タッチングの良さをお伝えさせて頂いてますがタッチングの効果を得るには誰でもいいわけではないんですね。

最適なタッチングに必要なもの

 

  • 信頼関係

  • 共振

  • 意識

この3つが重要なのでこのことを講座では実践的にお伝えしたいと思っています。

この3つがないといくらタッチングが良いものであっても、オキシトシン分泌は増えませんし、気持ちよくありません。

一番大切なのは技術、というよりも施術者の意識。
その意識こそが技術につながります。

オキシトシンが高い施術者に触れられるとオキシトシ分泌が増える、という山口先生の研究結果が出ています。そして、それは継続することでより一層増えていくそうです。

さらに、、、じつは触れられる人、受ける側よりも施術者のほうがオキシトシンの分泌が高まることが研究で明らかになっています。

これはやはり慈愛、母性を男性も女性も持っているということ。

赤ちゃんやペットを触ったとき、見たとき、出てくる感覚わかりますか?
とーってもじわじわと自分の心臓の周りや身体の体幹部、或いは皮膚などの感覚が温かく感じられたりしたことはないでしょうか?

私は頭からホルモンが分泌されているのがわかるくらい脳で感じます!

 

オキシトシンは不安な気持ち、精神的な不安定さ、愛着障害などを軽減させて幸福感を増してくれるので余計なストレスがなくなっていきます。

それによって免疫力が上がったり、心身の不調や諸症状が改善されることが明らかになっています。

人間は恐怖を察知して生きるために五感を持っています。
その五感を麻痺させると不安感や健全な選択をしなくなったりすることで心身に不具合が出たり、バランスを崩し病気になることがあります。
ですから、五感を鍛えることは本当に大切。

中でも皮膚は不安や恐怖を起こしている分離感を埋めてくれます。
また、皮脳同根といって脳と皮膚は同じ細胞から生まれていますので直結しています。

「人は皮膚から癒される」という山口先生の名著にもあるようにタッチングによってその不安定な部分をケアすることができます。

当日の先生のオキシトシンの講義、とても楽しみですね!
そして、私の実技講習はいろいろな実験もしてみようと思っていますのでお楽しみに!!!

この触れ方を知ったら、自分も癒され、相手も癒すことのできるプロの技術を習得できます。

 

詳細は以下の通り、コピペします。参加申し込み先などご確認の上、お申込みくださいませ。

 

NPO法人予防的あしケアサポートの2月の勉強会のお知らせです。

医療の原点「手当て」
ふれる、なでる、さする手の力で人はよみがえる。
自分の体にふれ、他人とふれあうことが、心と体のバランスを取り戻し、心身を健康にするために最も有効だった。
疲れ切った心身をよみがえらせる「手」の力と技を再確認しませんか

プログラム

👣日時 2月2日 土曜日

12時30分開場
1部 13時00分
2部 14時45分
閉会 16時45分

👣場所 波止場会館4階

👣 会費 4000円

1部 桜美林大学専任教、臨床心理学、
身体心理学

山口創先生

「手の治癒力とオキシトシン」

2部 ホリスティックスタジオ・リケアオーナー
セラピスト、補完代替リフレクソロジース
クール代表

長浜公恵先生

オキシトシンの分泌を高める
手技の実技講習

山口創先生のご紹介
著書 手の治癒力・人は皮膚から癒やされる・皮膚は「心」を持っていた・触れることの科学:なぜ感じるのかどう感じるのかなど数々の本を出されております。

今回は、触れるケアに深く関係する、オキシトシンホルモン 別名「信頼ホルモンや愛情ホルモン」と言われ、血液を介してオキシトシンが体内に広がる事でストレスに反応して分泌されるコルチゾールというホルモンのレベルを低下させ、安心感をもたらし痛みを緩和する作用もあります。
触れることから、ハグやタッチングまで、触れる仕事をしている方は今以上に触れ方の大切さと人間関係や子育てに役立つヒントと気づきが沢山あります。
手の治癒力とオキシトシンホルの関係を勉強させて頂き、長浜先生により実際に実技講習という素晴らしい機会が出来ました。
是非、ご参加お待ちしています。

👣参加申し込み方法

電話 / FAX
(045-333-5082)
メール
medical.footcare.ashi9@gmail.com
にて、住所、お名前、連絡先をお知らせ下さいませ。
こちらから折り返しご連絡致します。

席に限りがありますので定員になり次第締め切りにさせて頂きますので御了承頂きたいと思います。

では、会場でお会い出来ますのを楽しみにしています。

 

広告

癌治療後の恋愛

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

婦人科系の癌の治療後はホルモンなどのせいで

性欲も減退するし、副作用が出てる場合もあるので

恋愛する気になんてなれないと思います。

パートナーがいる方はセックスもプレッシャーでしょう。

特に乳房の外科手術や子宮がんなどの生殖器系ならなおさらです。。。

でも、と同時にそういうときだからこそ

一緒に居てくれる相手、

支えてくれる人の存在が必要、欲しかったりしますよね・・・

年齢によっても焦ったりしてどうも悪循環になることがあるようです。。。

そんなときこそ、婦人科系の疾患の場合

女性性の癒し、ケアが必要です・・・

病気の後、術後など、治療の後、すぐに恋愛は無理ですが、ある程度の月日が経ち、今まで通りの日常生活に戻り、前と同じような日々が戻ってきます。

パートナーがいる人はパートナーの欲求を満たしてあげることができなくて仲が悪くなったり、言えなくて喧嘩という形でコミュニケーションをとることが出てきます。
でも、術部を見られるというだけで乗り気になんてなりませんよね。。。

どんな気持ちなのか、話してお互いが理解しあえることが必要です。
セックスに関しても今までとは違ったやり方を二人で話し合うなど工夫をすればあまりプレッシャーやストレスないでしょう。

パートナーがいない人は恋愛する気も起きず、パートナーができたとしてもその先に言わなくちゃいけないというプレッシャーもありますからどうしても恋愛が億劫になります。

恋愛はもういい、と思うかもしれません。

それならそれでいいと思います。ムリに作らなくても。作ろうとすると苦しくなります。

でも、やっぱり欲しいなと思うときが悩みどころ。。。

どうしても躊躇する気持ちが強いと思います。恐れ、がありますからね。

「理解されなかったどうしよう」
「嫌われたらどうしよう」
「再発したら・・・」
「子どもが産めない」

特に婦人科系ということは女性性の部分で関係が深いですから恋愛はとてもナイーブなところ。否定的な気持ちになってるのでケアしながらでないとキツイですよね・・・

でも自分が思っているのとは逆に意外に優しい言葉をかけてくれる人と出会うかもしれません。取り越し苦労だった、と。それもまた可能性があることを頭の隅に入れておいてくださいね。例えば、子供を作ることができなくても子供がほしい人ばかりでもありません。

あまり無理せずに少しずつ、心を癒しながら恋愛してみて下さいね。
誰かに頼っていいんだ、と思ってください。
特に女性は男性に対して、そう思うと男性はもともと女性を守ろうとする本能がありますから頼られればやる気が出たり、そこで恋が芽生える可能性が高い。
女性が男性に頼ることはとても自然なことで、男性が女性に母性を求めるのも自然です。
これが行動や意識であまりにずれてしまっていると恋愛がうまくいかない、となるのです。
相手を変えることはできません。相手から見えることは自分のことのみ。
そのときこそ、自分を救ってあげる、癒してあげるチャンスですよ^^

2/3

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/312197

 

2/2(土)NPO法人 予防的あしケアサポート 勉強会

山口創先生の講義の後に実技レッスンを担当させて頂きます!

詳細は主催者のFacebookページへ

☆☆☆☆☆

1/27

まじめなセクシュアリティのお話し会

https://resast.jp/events/311810

1/27 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/311819

 

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

やりたいことをやる、の勘違い

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

自分らしくやりたいことをやる

自分の好きなことをやる

って意味を勘違いしている人多いかも。

好き勝手にやればいい

とか

好きなことしてないといけない

とか

好きなことを探す

という

意味じゃないですよ~

それは生きやすくなるどころか逆効果💦

なぜなら、それは本当のあなたの声じゃないから。
そして、自分をジャッジして出している答えだから。

あるがまま、ありのまま、もそう。

やりたい放題、好き勝手にやるってことじゃない。
自分を大切にするっていうのは、自分を優先させるというのは
本当の声を聴いてあげること。

本当にその声が本物なのか?といつも確かめること。あたかもそれが一番かのように思えても一旦横に置いて他の観方をしてみることは非常に大切です。
すぐにいつもの蓋が発動しているからね。。。
分かりやすいのは食欲。食べることが好き!って言って食べ過ぎたら身体壊すよね?
満たされてないものを埋めようとして自分で埋める簡単な方法として手っ取り早いから食べる、飲む、で満たす。本当に満たしたいものを満たさずに「欲求」を違う形で補っている。だから本当に必要なものとは違う、ということに気づいてあげることが必要。。。

 

例えば、「やりたいことを仕事にする」って聞くとどんなイメージが浮かんできますか?

リア充なかんじ?だったら注意ですね~
やりたいことを仕事にしている=やりたくないことを仕事にしているのはダメ

という極端な思考になってませんか?

そして、思考はいったん忘れて、どんな感情や身体の反応がありましたか?

で、次に出てくるのが

やりたいことがない私は・・・やりたいことを見つければ幸せになれる・・・などなど。

 

ちーがーうー!!!

 

本質からどんどんずれていってますよ!💦

いま、を否定していたらいつまでも変わらないし、変わらないといけないと思ってしまっているのも悲劇!

変わったら〇〇になる、と思うのは今の自分を否定していること。

変わらなくてもいいよ、というのが自己受容。

 

そして、これも「変わらなくていい」「何もしなくていい」というのも違います!

自分の本当の感情や想いに触れたくなくて、即座にコントロールしている。

 

本当はめっちゃ怒っているのに、バカタレって言いたいのに「全然、平気」とか言っちゃって、「私はこういう人間なんです」「〇〇タイプだから」とわかったようなふりして本当の自分と向き合うことを無視している。

無意識に即効やってるもんだからやっていることにも気づかない。

その場のつじつまを合わせて生きてくるとどこかでしわ寄せが限界になって大波になってくることがある。そこまで行くと大きいから大変よね~

 

好きなことややりたいことができなくても、理想の自分になっていなくても、今、まさに今、そんな自分に降参して、ひたすら気持ちに寄り添って、どうしたいのか?それには何をすればいいのか?って考えること。

自分をないがしろにしないように。

自己肯定って、いいながら理由つけて逃げてるだけだったり。

とってもわかりづらい見つけにくいことだけど、常に自分の気持ちのもう一方のほうや他の選択肢をみつめてみること。

一旦、Aと思ってもBは?Cは?とほかの道も考えてみたり。

真逆の立場や答えで再度見たり。。。

 

そうすることで無意識にやってしまっているコントロールや嘘を見抜く。

 

自分が幸せだと感じるならどんな生き方でもいい。
やりたいことができなくても好きなことが見つからなくても。
いま、感じているその本物の感情を感じているだけで。
変わろうとしなくていいし、変わるぞと思ってもいい。

ただ、、、

なぜそれをしたいのか?

なんで、やりたいことを求めるのか?そこにどんな感情が出てくる?

そんなことを常に確認すること。

 

 

2/2(土)NPO法人 予防的あしケアサポート 勉強会

山口創先生の講義の後に実技レッスンを担当させて頂きます!

詳細は主催者のFacebookページへ

☆☆☆☆☆

1/27

まじめなセクシュアリティのお話し会

https://resast.jp/events/311810

1/27 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/311819

2/3

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/312197

声に出すと実現する

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

今夜、歌います^^

ライブです!

じつは2010年くらいまで15年ほどバンドで歌ってましたが

バンド解散してからはたまにお仕事を頂くだけで

ずっと「歌いたい・・・」と思ってました。

5年ほど前、甲状腺腫がみつかって

メタヘルスでその原因を探ってみると

「歌」が出てきて、やろうやろうと思いつつ

時間ばかりが過ぎ去っていきました。。。

そんな自分が復活することになった理由・・・

それは!

声に出したから!
自分から「歌いたい!」って周りに言い回りました(笑)

すると・・・お仕事を不思議ともらったり、オープンマイクに誘われたり!

声に出すって、以前はできませんでした。自分からというより流れに任せる人でした。

では何が私を変えたのか?

この5年の間に自己肯定感が上がり、自己受容でかなり変容したとブログを読んで下さっている方やクライエントさんはご存知かと思いますが具体的に、というと、、、

やりたいことをやるためには”有言実行”だと思ったから。(以前は不言実行だったし、秘密主義者で誰にも言えませんでした)
で、色々なところで声に出すことにしたんですね。

もうアラフィフに近くなってきましたし(笑)

声に出さないと知りえないことで何も起きません。声に出すと言霊もあるのでしょうね、、、声に出しただけであっという間に歌う機会が飛び込んできました!

それと・・・こだわりを捨てたから、かもしれません。不可能だ!という思い込みも捨てた!
私はアイルランド音楽しか経験がありませんし、バンドでしか歌ったことがありません。でも、今夜は初めて一人きりでやります。。。伴奏ないのに(笑)無謀だ~
楽器はアイルランドの太鼓とハープのみ。しかも、ハープは伴奏ではなく、しかもしかも、これ一曲しか弾けません!(≧▽≦)
多分、こんな人いないでしょう。ありえないシチュエーション💦

だから、今夜はかなりのチャレンジです!
でも、せっかく誘っていただいたのでやってみよう!と思って、かなりハードルが高いのですが練習、してみました。。。がんばった。新しいチャレンジ!
もしかしたら最初で最後になるかも(*_*;

もしよかったら聴きに来てください^^
渋谷GabiGabi 19:40~20:00 (チャージなし:飲食代各自 ¥500~)が私の出番です。
そのあとはロックのアコースティックやジャズなどのバンドや弾き語りの方が23時まで演奏されます。詳細はこちら

※終わってから23時まで居るので一緒に飲みながら話しませんか?あなたの夢、実現させたいこと、やりたいこと、自分らしさを見つけること、、、一緒に語りましょう~!気軽に声かけて下さい♪

全然、ひどい演奏かもしれませんが一生懸命なエネルギーは伝わると思っています!間違えるかもしれないし、お耳を汚すかもしれません・・・でも、好きなことをやっている姿を見て何かシェアできると思うのでブログにも書きました。(※インスタグラムにハープの演奏は動画をアップしてますので聴いてみてね!歌はアイルランドの無伴奏のアイルランド語と英語、一曲ずつ、太鼓と歌の一曲、の予定です~!お楽しみに^^)
あ~~~緊張するぅぅぅ。。。。。

 

ところで、甲状腺腫ですが以前ブログでも書きましたがアロマと耳つぼで治まったんですよ~

歌が小さい頃から大好きでした。絵を書くことも♪
絵はもう少ししたら習いたいと思っています!
そして、もう一つの夢はメタルのバンドで歌うこと!(≧▽≦)
10代の頃、やり損ねたヘヴィメタルのボーカル。。。アラフィフで無理だ、と言われたけどそれも声に出していきます~(恥ずかしいなんてなくなってきたのw それで自分の本能に逆らって生きるなんて勿体ないからね。他人のものさしに従って生きるよりも自分の感覚を優先させてあげたほうが生きてるってことだから)
やりたいこと、やるって本当に楽しいです!年齢であきらめていたことが多すぎて時間を無駄にしたな~って思うけれど今、自分の欲求に合わせて自分らしい人生を生きます~(*‘∀‘)

好きなこと、あきらめないぞ~~~

誰か一緒にメタルやってくれません?(笑)

 

追伸:今朝、親戚のおじさまが99歳で天国へ。かっこいい。長生きしたことじゃなくて、自分のやりたいことを貫いていたから。嫌なこと(戦争)もしたけれど、90歳まで現役で床屋をやって、手が震えてたのに切るときはしっかりと停まるんだって。すごいね。好きなことって何歳になっても続けようと思えばできるし、それは自分で決めれるんだよ^^

☆☆☆☆☆

1/18

オンライン版:「恋とセクシュアリティのお話し会」

詳細はこちら

1/27

まじめなセクシュアリティのお話し会

https://resast.jp/events/311810

1/27 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/311819

2/3

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/312197

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

膣(女性性)は枯れてない!

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)
年齢で「もう私は終わってる」と漠然と決めつけていたり、

性交痛や出血によってセックスをあきらめていたり、嫌々仕方なく我慢していたり、

帯下(おりもの)が多い、匂いが気になる、閉経した、、、

などちょっと友達にも相談できない・・・というような声を前回のイベントでも聞いています。

終わってないですよ^^いくらでも復活できますよ!勘違いですよ!

膣をケアすると顔や体まで若返る

というお話し・・・
(膣、女性性=自分自身 です^^自分を象徴している場所

膣のケアは妊婦さんの安産のため、生理、更年期、ホルモンバランスなど女性の健康のために欠かせない概念になってきました。

膣、子宮は女性にとって大切な場所。。。内部と外部をつないでいる重要な部位。そして、自分の隠したいことや恥ずかしいと思っていることが表現される場所。。。=『自分自身』

大切なのに見てみぬフリだったり、勝手に終わった、と思い込んだり、、、
自分にもそうやってしてきてませんか?(*´Д`)

もっと『自分』を大切にしてあげましょう^^

するといくらでも応えてくれます!

「もう終わってます」「枯れてます」「出血したからもうダメでしょう」
なんて決めつけないで!
あなた自身も終わってませんよ~^^
手をかけてあげれば元気になるんです~~~

 

突然ですがここでクイズです!以下のなかで間違っている常識があります。どれでしょう?

  1. 閉経すると女性ホルモンが一機になくなって老ける
  2. 性交痛は私の膣や子宮に問題があるから
  3. 歳をとると性交で出血する
  4. 膣は年齢によって劣化する
  5. 女性ホルモンは多いほどいい

 

答え!

 

全部、間違っています。

 

  1. 閉経して急に老けるわけではありません。
  2. 性交痛はリラックスできていないから、ということのほうが膣や子宮が原因よりも多いかも。
  3. 歳をとるから、ではなく、長期間あいてしまっているとどうしても分泌物が出にくいことがありますが徐々に以前のようになります。
  4. 年齢というよりも使ってない、ケアしていないと劣化します
  5. 多すぎてもエストロゲン依存型疾患(乳腺症、子宮筋腫、内膜症、ホルモンのアンバランスなど)など、身体へ悪影響する場合があります。

世の中の常識、言われている噂によって暗示をかけないでね。

閉経の前後の更年期だからといって膣は枯れていませんよ。
使えば使うほど、ケアすればするほど、元気になって以下のようなことが・・・

  • 冷え性の解消(血流がよくなる)
  • 骨盤の正常化
  • 歪みの正常化
  • 帯下、匂いの改善
  • メンタル面の改善
  • 女性として自信がつく
  • 肩こりや腰痛、頭痛が改善
  • 性交痛、生理痛の改善
  • 尿漏れ、便漏れ、子宮脱予防
  • 痔の改善
  • 性交が苦痛でなくなる
  • 不正出血の改善
  • 便秘の解消

等々

いいこといっぱい♪

骨盤底筋肉の強化、膣ケアによって生き生きと元気に健やかな20代、30代、40代、50代、60代、、、を楽しみましょう!

どんなケアをするか?は各種下記イベントなどでもお伝えしていますがネットや動画などで検索してみると出てきます~

☆☆☆☆☆

1/18 いよいよ明後日!

オンライン版:「恋とセクシュアリティのお話し会」
Facebookのイベントページの参加申し込みをされた方は¥1,000です!

詳細はこちら

1/27

まじめなセクシュアリティのお話し会

https://resast.jp/events/311810

1/27 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/311819

2/3

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/312197

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

(膣、女性性=自分自身 です^^自分を象徴している場所)(膣、女性性=自分自身 です^^自分を象徴している場所)(膣、女性性=自分自身 です^^自分を象徴している場所)

究極の自己肯定ツール~ヒューマンデザイン

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

自己肯定、自己受容ができるようになって

生きづらさがなくなって・・・

最後の最後にすんごい自己肯定ツールに出会った。

それが

ヒューマンデザイン

というもの・・・

これを知っているのと知らないのとでは

生きる道がかなり違ってくると思う。。。

エゴに反応するものばかりが世の中に出ていて本質的にいいものを知らない人が多い。

でも、もう使い捨てな時代は終わった。

わかってるひとは

続きをどうぞ。

私の自己否定は自分との向き合いワーク(EFT、心理学、ERT、セルフワーク、非二元、禅、神道などなど)によって消失していったのですが最後に御守りのように役に立っているな~とつくづく思うのがヒューマンデザイン。

完全に、最強的に、受容がはんぱない!(笑)

 

たとえば、こういう思考パターンないですか?

自己肯定感が上がって、自分の悪い部分、ダメな部分も「これが私!」と認められることが増えてきたのにどうも憧れの先輩や先生、あの人たちみたいになれない。。。なぜだろう?

と、結局「あぁ、やっぱり私には無理なのか」

みたいに落ち込む。

とか、

ある人は、自己肯定感が上がって、自分の意見を言えるようになった!ブログでも堂々といろいろと書ける!

なのに、、、誰かに影で悪口言われた、イヤミ言われた、、、コメントに困った書き込みがあって自信がなくなった・・・やっぱり私は小心者だった。

ある人は、すぐに余計なことを言って嫌われちゃう。私は人間関係が築けない。

な~んてこと。

こんなことの繰り返しだったりするけれど、本当の肯定感、受容するってのはまるごと全部なんですよね。

ここに心理学の理屈とかを持ち出すとまた思考でやっちゃうからおかしなことになる。

ところがヒューマンデザインは「あ、小心者がそもそもの私なのね」「そもそも嫌われることが相手への気づきをもたらす存在だった」と、(たとえばね。誰でも嫌われたくないけれど本当に自分のタイプ、キャラならこれはなおすとかの問題じゃないってこと)もう自分のタイプというのが生年月日によって決まってて、いい意味であきらめがつく。

ここがポイント!

あきらめること・・・

これって、「自分に降参する」という禅の考え方といっしょ。

私は自分でいろいろと向き合ってからこの境地になれたときから苦悩から解放されました。

 

〇〇でなければ、とか、〇〇みたいになろう、とか自分を高めるために結局自己否定、自責して変えようとする私たち。
でも、そもそもそれが必要ない。

自分らしさ、を究極的に教えてくれるのがヒューマンデザイン。

あなたは社長タイプだから社長のように振舞っていいんだよ!って言われて、「え!傲慢だと思っていたのに?」とびっくりすることがある。でも、すごく納得して「自分のままでよかったんだ~」となおそうとしていた自分から解放されてとても自由に楽になります。

でも、人それぞれで役割というのが違う。

私の場合、キツイ言い方をしてしまったり、言葉が強かったりする。それって、職業的によくないから変えよう、なおそう、と思っていた。

でも、じつはキツイ言い方をするからこそ、人が離れて、その人が反応することで何かを与えている。たとえ、嫌われてもその関わりで役に立っている。(わざとじゃないよ)

「え?いいの?そっか~」ってすごく楽になる(笑)
(でも、ここで語るとどうも伝わらな気がするけど、、、うまく書けないな~)

人にはいろいろなプロセスがあって、だれが偉くて、だれがだめ、というのはない。

自分の解釈として相手とのかかわりで個人が感じることはあっても、全体的にはみんなが平等必要な存在。そして支えあっています。差はありません。あるのはそれぞれにあったプロセス
。そのプロセスも癒されている人は私より勝っているわけではありません。自分ができたことが相手ができないから劣っているというわけでもありません。自分をみること。誰かを通してみることは誰かをジャッジするためじゃなく、自分の心に気づく、寄り添うことをさせてくれるだけ。ありがたい存在。。。自分を理解できると相手も理解できるように、受容できるようになって、自分らしく、相手らしく、いることができます。

私は〇〇タイプだからこういう行動をする、とか色々と都度ヒューマンデザインを確認しながら日常のことと向き合うととても面白いし、心強い。

最強の自己肯定、自己受容ができるためのツール!

自分のタイプを知ることで(占いや分析ではないので断定はしない、そこで終わりじゃない。その都度向き合うツール)自分のことが知れて、受容できて、気持ちいい~、心地いい~。

興味ある方は18日にコラボイベントをする大貫めぐみさんがセッションをやっているのでどうぞ→大貫さんはかなりの自己受容、他者受容の人ですから安心して受けれますよ~→無料チャートもできます→https://humanjp.com/hdj-analyst/megumi-onuki/

追記:

私は「かっこいい」タイプなんですって。確かにかっこつけたり、かっこいいと言われるのが好きでした。そういわれると「あ、かっこいいんだからかっこつけてもいいし、かっこつける自分は恥ずかしいなんて思ってたけどいいんだ!」と思えて、なんと「じゃあ、かっこつけなくてもいいのか」なんて思えて変にかっこつけようとしてダサくなるなんてことも受け入れられるようになりました!面白い~

☆☆☆☆☆

1/18

オンライン版:「恋とセクシュアリティのお話し会」

詳細はこちら

1/27

まじめなセクシュアリティのお話し会

https://resast.jp/events/311810

1/27 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/311819

2/3

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/312197

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

健康とセクシュアリティの関係

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

性のことだけに限定されるイメージでしょうが、違います。

セクシュアリティは人生すべてにつながっています。

私がなぜセクシュアリティをお伝えしているか?

というと、

自己受容、自己肯定

が人生の悩みすべてにつながっており、

そこが生きる原点であり、悩みの肝になる部分だから。

それは健康にもつながっています。

健康第一、といいますが心地よく生きるためにはここは欠かせません。

きっと、病気や介護などで私のブログを必要とされている方には

まったく関係のないこと、と思われて

「最近の長浜さん、違うかも」

なんて思われる方もいらっしゃるでしょう。

でも、じつはとても深くつながっています・・・

と自己受容が進むと分かってきます。

ここを無視しているといつまでもおなじところを回っているだけ

と気づく時がやってきたのではないでしょうか?

健康とは、こころと身体のバランスが整って、病気がなく、健全な働きをしていることをいいます。

逆に病気の状態は自分らしくなく、何か気づきが必要なときに起こります。

 

なぜ自分らしく居れないと悩みが尽きないのか?しかし、なぜ自分らしく居れることができない人がほとんどなのか?

それは生きる過程でそれらの問題が付きものだから。いろいろなビリーフがあってエゴは生きることができるのですが不要なビリーフもたくさんできてしまいます。

それらは社会的に生活するには仕方のないことなのですが行き過ぎると自分らしさが損なわれてしまうために悩みとなっていたり、または全く気付かないがそれらに苦しめられている、と後から気づく。

それはなぜか?

ある一つの定められた型にはまろうとしたり、はめられて生きていこうとすると抵抗が起こります。でも、定型が正しいと信じ込んでしまっているとはまらない自分を責めたり、はまらないことが問題、として悩むんですね。

でも、本来のあなたが△なのに□にはめようとするのは窮屈でないですか?無理がありますよね?

そんな自分を「ダメ」だと否定して、型にはまらない自分を責めたり、□にしようと必死になっていることがあります。これは自己受容とは真逆の行為。。。ですからどんどんツラくなっていきます。一度はまっても、窮屈だったり、なんかおかしいな?と感じて元に戻ったりを繰り返す。。。

自己肯定とは本来の自分自身であることを肯定することです。

自己受容とかどんな自分であれ、そこにジャッジなく受け入れること。

 

なのに、自分ではない何かになろうとしたり、自分のペースで生きれなかったり、他人の期待によって生きると無理や我慢をするのでそれらが限界になると身体の症状や心のアンバランスあって気づかせようとします。

病気がサインとだとして、たとえば手術で切除してなくなったと思っても自分で出したサインを他人に取り除いてもらっては元も子もありません。

 

自己受容ができていれば病気をしない、という話ではありません。

病気をしないために自分らしくなるのでもありません。

自分らしい=生きやすい、心や体が楽

ということに気づくと本来の輝きを放ちます。
本当の意味で自分を大切にし、生き始めるのです。
自分の人生を、生きる始めるのです。

 

嫌なことを一切やらなくなる、とかじゃありません。
嫌なことをやらなければいけないときも当然あります。
しかし、そこに自分への嘘や否定感があるのとないのとでは全く生きるレベルが違ってきます。

すると、感じ方、結果が変わってくるんです。

 

セクシュアリティは生命力です

自分らしくない命はとても弱い。自分らしい命にはパワーがみなぎっています。

病気はあなたの生命力の抵抗です^^
素晴らしい抵抗力!
弱いから病気になるのではなく、治癒力が備わっているからこそ病気として教えてくれる知恵や力を持っているんです^^

だから嫌わずに感謝をしてぜひ向き合ってあげて下さい。

ところで
癌になる人はこういう人が多いのです。

・まじめ
・責任感が強い
・親に悪い、とか誰かに申し訳ないと思っている(罪悪感)
・我慢強い
・自分に厳しい・自分を責める

など。一人でがんばっちゃう人。。。

気質的に真面目だからガンになるわけではありません。行き過ぎたとき、自分らしく生きることができなくなったとき、です。

例えば、親に悪いと思っているというのは罪悪感を植え付けられているケース。
親の期待に応えられなかった、とか、背いて違う道へ行ってしまったことを悔やんだりすると自分をずっと責めることになります。
親の期待に添えられないことは親不孝だ、というビリーフがあると罪悪感になります。

このケースでなくても、例えば世の中の常識や親のしつけによって、しつけとは違う自分やみんなと違う自分だと「ダメな子供」「人間として失格」などと勝手に罪悪感を持ちます。

しかし、本来のあなたはとても快活なのにおしとやかに、と親に育てられると快活な自分を抑圧します。さも、快活な自分はダメな自分、とみなして・・・

しかし、そもそも快活な人なのに快活がダメと思うと快活にしている人に嫉妬したり、腹が立ったりします。なぜなら、自分はそれをしたいのに「正しい」(と思い込んでいる)ことをしている自分がうまく行かないのに、自由にそれをやっているとみればそりゃあ反応しますよね?

罪の意識は行き過ぎると生きづらさになります・・・

さて、まじめなセクシュアリティの講座などではこうした普段気づかない自分のビリーフや思考パターン、行動パターンから本当の自分、自分らしさを見つける作業をします。

自分らしく生きたい!と思う人は多いと思いますがそもそも自分らしさってなんだろう?という人が多いのではないでしょうか?

自分のなかにある劣等感、罪悪感、やってはいけないと思っていること、反応する人、、、そんな中にたくさん答えがありますよ!

本来の自分になって、健康に生きることを選んでみませんか?

 

☆☆☆☆☆

1/18 リアル版はキャンセル待ちが出ました

オンライン版:「恋とセクシュアリティのお話し会」

詳細はこちら

1/27 まじめなセクシュアリティのお話し会

https://resast.jp/events/311810

1/27 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/311819

2/3

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/312197

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876