美しくなるとは自分になること

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

昨日、生まれて初めて美容のセミナーへ
参加してきましたー!!!

美容って聞くとアレルギー反応を起こしていた私💦

女性性を否定していたからね。

でも、自分が

キレイになっていい

女性になっていい

と許可できたら

どんどん意識が高くなって
どんどん若返ったし、

キレイに(自分で言うw)なったし、不可能が可能になったり、
自分の人生が変わっちゃったんだよね。

キレイになるって結局、メンタルが一番大事だなって思うの。

そこが癒されてないと、クリアになっていないと
ごまかすためにキレイになろうとして
表面だけ変えるから悩みは尽きなくなって
人生が悪循環になる。。。

美しさとメンタル

 

セミナーで講師である及川さんもおっしゃってたのだけど、
無いものを手に入れる、のではなく、あるものを生かす。

自分の顔をそのまま変える、のではなく
自分の顔に戻す。

自分じゃない誰かになるんじゃなくて

自分になること

が一番必要なこと。

 

そもそも血流が悪くなっているために滞って自分の顔じゃなくなっているだけ。

そこに「ダメ」と烙印を押して、色々手をつけてもまたもとに戻るだけ。

自分を知って、本当の美を手に入れるには内側からキレイにすること。
これが出来てないのにシワを消そうとしたり、
小顔になろうとしても意味がなーーーい!!!

一過性で終わって、お金もかかるし、そのために嫌な仕事続けて・・・
なんて人生おかしいと気づかないとね。

(なんか、ホストクラブにはまってお金稼ぐためにキャバ嬢とか風俗行くってのと似てるな~、、、似てないか?!←充たされてない心を他で満たすというところは一緒w)

 

気を付けるべき思考の癖

キレイに”なれない”人がやっている(私がやっていたw)こと

 

・はじめからあきらめている
・無理だというビリーフがある
・年齢を理由にしてやってないことがある
・自分をブスだと思っている
・お金をかけないとキレイになれないと思いこんでいる
・キレイな人はそもそも元が違うと思い込んでいる
・自分に悲観的
・美人が嫌い
・美人に嫉妬している
・女性性を否定している
・セクシュアリティに罪悪感や嫌悪感がある

まだまだあるけど、きりがないのでこのへんまで。

上記どうですか?

キレイになると言っても、何がキレイ?って話ですが・・・

若返る、ってのも年齢よりも若くみられたいとか思うものですが
結局、自分が少しでも「いいかんじ♪」と思えることが大事なんですよね。

自分が自分を認めてあげれてないとお金の話しと同じでいくら稼いでも稼いでも充たされません。
逆に何かが手に入るとそれを「保持しなくては」と延々とひたすら求めることになり、疲弊していきます。。。

そんなメンタルだとエネルギーはそこに使われてしまって、若返る、キレイになるどころかストレスでどんどん老けていきます。。。

老けるって老いるとは違うんですよね。

本来の自分ではない状態が老けるということ。
不自然ということ。

 

不自然な美になってませんか?

 

本来の自分になっているというのは自己肯定感が高いんです。
低い人は誰かに嫉妬したり、劣等感や卑下した気持ちで悪いエネルギーがたまります。

そこに表面だけを変えようとして自分とは向き合わずに他人の手ばかりに頼るとドツボ。。。

美、って結局内側から引き出されるもの。。。

モデルみたいな、女優さんみたいな、のが美しいってわけじゃなくて
自分らしさが出せて初めて輝いて見える。
だから運命の人はそこにちゃ~んと気づいてくれる。

けど、自分じゃないものになろうとするから運命じゃない人とくっついて不幸になる。

自然体に戻る、自然な身体、心に戻る。
というのは健全な本来の自分に戻るということ。

美しくなるにはまずは自分の肯定感を上げ、良い習慣を行うこと。
自分でも丁寧に自分に手をかけてあげること。

だと思います~^^

 

何事においても偏ることが良くないこと。
この生まれ持った顔、身体には統一されたバランスがあって、それを受け入れて生かすことが本当の美しさを引き出すこと。
どこか特化させたり、いじると意識している自分は「良くなった」と満足するかもしれませんがバランス悪くなって循環が滞る。
不自然な流れになってまたどこか直したくなる。いじりたくなる。
本当に向き合うべくは自分自身の内側なんですよね・・・

 

それにしても昨日の美容家さんたちは皆さん「自分らしい美しさ」を持った方ばかりでした!

美しさを受け入れる器がないといくら見た目がきれいになっても幸せになれないよ~

 

 

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

7/21(日) https://resast.jp/events/352107

オキシトシンが増えるタッチング講座

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/30 9周年記念特別セミナー

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

8/18 セクシュアルヘルス勉強会

https://resast.jp/events/356759

8/25 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/359577

8/25 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/359578

 

 

 

 

 

広告

運命の人を探してはいけない

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

運命の人って一人だと思ってませんか?

運命の人を探そうとしているほど
逃している・・・かも(;゚Д゚)

きゃー!!!

運命の人は一人じゃない

 

誰が決めたんでしょうか?
運命の人は一人って。。。

一夫一婦制だからでしょうか?
一回結婚したら終わりでしょうか?
そう思っていたらそりゃもう力はいるよねー(笑)

そもそも運命ってなんでしょう?
どんな人が「運命の人」なんでしょう???

一生一緒に暮らす人?
死ぬとき看取ってくれる人?死に際を看取る人?
自分だけを一生愛してくれる人?愛せる人?
愛ってなんだ?

 

一人、だと思うと一人にしかフォーカスしなくなる。
いいんですよ、それでも。

「この人違った~」とか「次だわ」とか。

でも、どれも「運命の人」なんじゃないかって思うんですわ。

だって、こんなにいる中で出逢うって相当な縁を持っているんだよね。

 

その人と過ごした時間、交わしてきた言葉、、、失敗なんてないんだよね。
無駄なんて一切ない。

とても大切な経験。

それを失敗だっと嫌な思い出にしちゃうのは自分次第。

ひどい別れだったとしても素敵な時間も過ごしたことは事実で・・・
素敵だったからこそ悔しいわけで・・・

運命の人だったんだよね^^

 

探すと見つからない

 

探してて見つからないって人多いです。

「モテなくてもいいんです!一人いれば」

その気持ちわかります!
同時に何人も、、、とかみんなにモテるとかじゃなくて
たった一人居れば・・・いいよね~^^
最高のパートナー!!!

でもそうすると、ハードル高くなるんですね(*´Д`)
無意識に相手に求めちゃうよね。。。
投影したりね。。。

するともうすぐにちょっとでも気に入らないと「ダメ」と判断したり。
それよりもいろんな人と付き合ってみたほうが運命の人と出逢える気がします。

映画みたいな出会いとか赤い糸とかって幻想だから(笑)
チャンスといっしょで運命の人も準備してないと通り過ぎちゃうからその人だけを待っていても観る目養えなかったら、嗅覚なかったら気づけない💦

あと・・・

きっと、運命の人って自分がつくるんじゃないか、、、とも思います。

運命の人を求めるって結局一人一人の出逢いが運命。

運命の人って、運命って探すもんじゃない。
自分では決められないもので、自分で作るもの。

 

育む。

 

この人~~~~!!!思ってもハズレることもありますし(笑)

またその逆の然り。

 

あまり「運命の人」を探しすぎて空回りしないように・・・
後から「運命の人」だったのね的な。

探すより、意識せずにもっと気楽に。
自分らしさ、出してこー!!!

 

ということで、本日やぎ座の月食。
節目ですね~^^
メルマガ読者限定で重大発表をいたしました!!!

ブログと関連させようと狙ったわけじゃないのに自然にテーマがかぶった(笑)

『心とカラダを楽にする生き方』→無料登録・解除(月の暦〈満月・新月・下弦・上弦〉で月4回配信)

☆☆☆☆☆

イベント

オキシトシンが増えるタッチング講座

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/30 9周年記念特別セミナー

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

8/18 セクシュアルヘルス勉強会

https://resast.jp/events/356759

8/25 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/359577

8/25 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/359578

 

介護、認知症でイライラしないために

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

介護現場で働く看護師の友人と話していて

実際の現場の声を聴くことができて思ったんです・・・

認知症の患者さんや家族→介護者が
イライラすることありますよね?

で、最悪、ニュースでよくやっているような

虐待とか、最悪殺人とか起こってしまう。。。

でも、「これをやってあげるだけで
すやすや眠ってくれることもあるんだよ」って。

すごく簡単なことなのにみんながやっていないこと。
認知症だけでなく介護の現場でぜひやってほしいこれ→

簡単なことなのにやっていないこと

「まじで大事なことやっているよ!」
「絶対必要だよ」

そう友人が言ってくれた。(私もそう思う(笑)これからの時代に必須)

これ、結構言われるんです。特に看護師さんとか医療現場の人に。

実際に現場を見ている彼女たちに言われるのって本当に心の支えになるし、勇気がでる!

「難しいことではないのにやってない人が多い」と彼女は言う。

ユマニチュードもいいけど、なかなか実践する人が少ない。。。まずはこちらからどうだろう?

触れること。

 

私がやっているタッチングケア、オキシトシンケアは難しいことはない。
ただ手に触れるだけ。

たとえば、眠れない入所者さんに「寝て下さい!」と言って眠れるだろうか?
お互いにイライラしちゃって、余計に目が覚めるし仕事は増える。。。
そんなとき、「眠れないんですね」と受け入れて「手足が冷えてたりしませんか?」とか会話しながら何気なく手を握るとか、足に触れるとかすると百発百中ではないが眠ってくれることが多いらしい。

人の温もり、タッチングは魔法のごとく効く!

だって、本能の領域で「安心」するから。
眠れないのは交感神経が優位になっている証拠。。。
リラックス=安心、をすればスーッと眠れたり、眠れなくても騒がなくなったり、、、

 

親にいまさら触れない

 

多くの方は「親に今さら触われない」といいます。
恥ずかしい、とか、親が嫌がる、とかいろいろ原因はありますが親の介護が現実的に増えている今、少しでも負担を軽減するツールがあったら全然違う!

と経験者は語ります(笑)

親だって突然、子供が触ってきたらびっくりするよね?
逆に交感神経優位になって血圧上がっちゃう(笑)

だからあると便利な言い訳→

「これ習ってきたから練習させて」

 

相当嫌でない限り、やらせてくれます(笑)

 

 

認知症にも抗がん剤治療にも

認知症の親にマッサージするだけで暴れていた母がおとなしく、暴言を吐いていた父が穏やかにある、、、というのを聞いたことがあると思います。

脳と皮膚はとても影響が深いです。→タッチングを知りたい方はこちら→オキシトシンが増えるタッチング講座 7/28

抗がん剤治療で弱っていた母、副作用の苦痛や診察を待っているときや診断が下された後、、、不安や恐怖でいっぱいの母の手や足をリフレクソロジーやアロマで触れてあげるととてもリラックスして落ち着いた母。。。
そして、何よりも私の気持ちが落ち着いたんだ。

見ててツラかった。。。そして、確執があった母に、子供の頃触れたくても触れることができなかった母にいっぱい触れて私が癒されていた。。。

なにせ、私にはリフレクソロジーという味方があったのだ(≧▽≦)

 

介護現場が変わるオキシトシンケア・タッチケア
でも、抵抗がある人には・・・

 

介護にしろ、介助にしろ、やっぱり触れるだけでこれだけ違うってことを一般の人も医療現場や介護現場にいる人たちが知っていたらかなり介護が変わるだろう。

触れることに抵抗がある、、、ということはないだろうか?

それはたぶん、ご自身と向き合うチャンスかもしれません。
そんなこともケアしていきたいな。。。

親を介護するとき、患者さんへ反応するとき、、、
きっと自分との問題が浮き彫りになったり、なんだかわからない感情が浮かんで来たり、、、そんなこともあるよね?

それってあなただけじゃなくて、ずっと無視できることじゃなくて。。。

あなた自身がまずは触れられる心地よさを実感できるようになること。。。
優しいゆったりとしたマッサージなんてのを受けてみると心に余裕が出てくるよ~

 

あぁ、、、いろんな声を聞いていかに役立てるかを、よりよい介護ができるのか、高齢化社会を生き延びるのかを問い続けていきたい!
ので、いろいろ情報やご意見ください~

オキシトシンが増えるタッチング講座

7/28 https://resast.jp/events/351919

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

7/21(日) https://resast.jp/events/352107

随時希望日にて開催

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/30 9周年記念特別セミナー

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

8/18 セクシュアルヘルス勉強会

https://resast.jp/events/356759

 

 

 

 

 

 

愛とはこういうものだったんだ!

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

愛ってなんだ?

二つあると思っている。

男女の愛とそれ以外のそもそも
誰もが持っている本質的なものからの愛。

ただ、、、これもまた通じるある一つの答えが出た・・・

この子を見てから。。。

愛情感じていますか?

 

この子、とはペットのことです^^
毎日ペットの顔をみていて、とってもとっても癒されます。
「かわいいな~」と見つめていると身体の芯からじ~~~んと温かいものが湧き上がってくる感覚。。。これ、皆さんありますよね?

私は子供がいないのですが赤ちゃんとか動物など、カワイイ~って愛おしくなるものってこんな感覚を感じませんか?

これが『愛情』なんだな~

オキシトシン分泌しまくっている(笑)

 

そんなときこんなことを思ったりします。

「大事にしよう」「ありがとう」「幸せ♡」

ここまでは誰もが感じていることだと思います。

が、

子供とかペットとかの愛って、男女の愛とは別、と考えていたんですがじつは同じじゃないかって思うんですよ^^

これ、男女の愛、性にも通じていると感じました。。。

 

性的な感覚と愛

 

この「じ~ん」とした感覚って愛する人と交わっているとき、触れ合っているときに感じる感覚と同じなんです。皮膚から脳へ伝わる。。。または愛を感じているとき^^
安心感。。。
ペットでも感じているのに?!と思うかもしれませんが本当に深いところから感じてみる、よーく意識してみて下さい。
同じなんですよ!
気持ち悪い、と言う人がいるかもしれませんがそれは偏見です。固定観念や先入観からのイメージ。。。

だって、性的な感覚というのは本来、生殖とつながっていて、生命の始まりの感覚であり、オキシトシンも愛情のホルモンで、本能的に必要不可欠なもの・・・

じつは同じ源泉から発生している・・・生理学的にもホルモンは生殖器と内分泌系からのシステムでつながっていますから当然なのですが。。。そしてそれは皮膚と脳に関係する。。。

性的な感覚を否定することは愛を否定していることと同じかもしれません。。。

「触らないで!」と言う人がたまにいます。とても傷ついた人です。だから防衛的になっているのです。そういう人こそ必要ですが信頼感を構築していくことが先決です。

 

愛とは愛することで愛されることではない

 

話は戻って、さきほどの言葉って、パートナーにも同じように感じませんか?

「大事にしよう」「ありがとう」「幸せ♡」

ここ大事!!!

男女の愛って、愛されることやしてほしいことを求めてしまったり、自分にないものを埋めてもらおうとしたりすることが多い。

でも、そうすると喧嘩になったり、うまくいかないことが多いのも確か。

なぜなら、それらは愛する行為ではないから。

 

ペットはそのままでもかわいいし、そのままの存在だけで、そばにいてくれるだけで幸せになるし、生きててくれるだけでうれしい!!!

直接的に何かをしてくれなくても、毎日世話も大変だけどありがたいって感じています。
だから毎日「産まれてきてくれて本当にありがとう」ってうちの子に言ってます。

それってそこはかとない愛。

そのままを愛していて、受容している。

 

自分から幸せを感じようとしていて相手によってその愛が変わることも歪むこともない。

愛ってそういうことなんだな~って。。。

 

愛してくれないから愛されてない、、、のではなく、愛というのはそもそも「愛する」ことであって自分軸。すると「愛される」。循環。

まずは自分が愛することが愛されることになる。。。

これができないのも人間だれしもあります。だからこそパートナーシップによって昇華させるのかもしれません。それが人生で初めから「愛」でいっぱいの関係なんてないのかも。
私も今の主人と出逢って29年目になります。たくさん学ばせてもらいました^^

 

男女の愛って、どうしても相手の行動や態度によって自分の愛を確かめたりしますよね?

相手のことを慕う、思いやりを持つ、相手の幸せを嬉しく思う、相手の幸せを願う、、、これこそが愛なんです。

相手(あいて)とは愛の手であり、愛を差し伸べる相手であると。。。

くれないから愛さないってなりがち。それはお互いに不幸な関係ですね。
(本当は自分を愛せてないってことだからまずは自分のなかの自分を愛せるようになること・・・でも、これが出来なくても肌から癒されたり、タッチングによって温かい愛を感じて充たされたら愛の循環は起こる、、、)

 

もちろん、これは自分を後回しにして相手を優先させることではありません。

パートナーシップって自分を観させてくれる相手、一緒に成長したり、人間としての人生のパートナーであり、調和を極めるために一緒に居る。

だから、本当に愛しているからこそ別れるときもあります。
(ここが昔は分からなかった・・・単なる映画の世界の話しだと思ってましたw)

人間は完璧じゃありませんから色々なプロセスが起こります。
そのなかでやはり個人個人スピードや成長の過程が違う。。。

一緒にいることだけが愛の結果、とも限らないな~って思うんです。

結婚するとか、添い遂げるとか、永遠の愛を誓うとか、家族になるとか、、とてもポジティブなイメージがあると思いますが私はそんな誰もが当然のごとく思っているイメージよりも一人一人のなかにある感覚で愛は語られるべきだと思っています。

映画にあるようなありふれたストーリーではなく、もっと深いつながりがある。
特定の人、ではなく、みんなとつながっているような感覚といいますか、、、

本来の愛はきっと、深いところから生まれて、その人にしか、その関係にしかわからない普遍的なものであると思います。

母の愛、親の愛、無条件の魂の愛もまたそうであると。。。

人間も、ものも、物質はすべて愛の現れで、すべてが神でもある。
愛ですべてが出来ていて、だから愛があると生きることができる。

だから揺るがない安心感がある。。。ばっちりと見えないところで繋がっているんですよね^^

私が勝手に感じたことなので正しいとか正解はそれぞれかと思いますがね^^

私は皆さんとの関係も愛が存在していると感じています。
私とエネルギー交換をしてくだって本当にありがとうございます!

☆☆☆☆☆

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

7/21(日) https://resast.jp/events/352107

オキシトシンが増えるタッチング講座

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

 

7/30 9周年記念特別セミナー

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

 

8/18 コラボ企画!セクシュアルヘルス勉強会

https://resast.jp/events/356759

 

 

 

 

 

 

食べる瞑想は何を教えてくれるのか?

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

瞑想の中でも食べる瞑想が大好き!

食べる瞑想から気づけることが沢山!

ダイエット中の方、何かを止めたい方、、、
一緒に食べる瞑想しませんか?

何のために食べるのか?

 

食べ物は何のために食べてますか?
栄養を摂るためです。生きるため、ですね。

人間の三大欲求は「食欲、睡眠欲、性欲」です。
これらは自然に起こるように本能として無意識に行われています。
お腹がすいたら食べる、、、眠たくなったら寝る、、、

だから食べれば勝手に消化、吸収、排泄が行われます。

しかし、食べ方、食べるものによって栄養は変わってきます。
そして、意識によっても変わります。

 

何のために、なんて考えませんよね?

だからこそ、そこをあえて考えながら、というか、感じながら食べる。

食べる瞑想をしているとき、私はいままでとても無自覚だったことに反省させられます。

 

食べる瞑想の仕方

 

  • 食べているとき、何も話さない
  • ゆっくりと噛む
  • ゆっくりした動作にする
  • 味わう
  • 食べ物の感覚に集中する
  • 誰がつくったのかどこからきた食材かを考える
  • 硬さや温度を感じる
  • 食べているときの身体の感覚を感じてみる
  • 音に意識を向けてみる
  • 飲み込んだ食べ物がどう身体へ入って消化されるのか考える

などなど、、、

 

私に起きた感動

 

ティクナットハンがつくったプラム・ヴィレッジという寺院がタイやフランスにあります。
その僧侶たちが日本ツアーに来た際、日比谷公園で瞑想をしました。
歩く瞑想、食べる瞑想を僧侶たちと行わせて頂いた時のこと、、、

食べる瞑想で涙が止まらなくなりました。

何十人の人たちと輪になってランチを食べました。
いつもサンガでも室内で行いますがそのときは屋外。
シートを敷いて、芝生と土が見える場所。

チーンと鐘がなり、そこから黙ってそれぞれが自分の弁当箱や買ってきたものを開け、食べ始ます。周りには家族連れやスポーツを楽しむ人たちの声が響いています。

私もつくってきたおにぎりをゆっくりと食べ始めました。
一噛み、一噛み、、、ゆっくりと味わって、食べていました。
いつも思うのですが、食べる瞑想では普段感じない味やどう食べているかがよく分かります。

口の動かし方、胃の状態、筋肉の動き、、、

細かいことがじっくりと感じられる。マインドフルネス。。。

ふと、目をやるとアリが歩いています。
数匹のアリが食べ物を背中にしょって横切っているのを見たとき、涙が出てきました。

これが自然の成り立ち、、、食べ物を自分で得るために働き、運び、自分の栄養素とする。生きるために必死になって運んでいる蟻を観て、こうして食べ物が食べれるということに心から感謝の念が湧いてきました!

このお米が私を生かしてくれて、お米を作った人、運んだ人、売ってくれた人、、、すべての人の労力があって、私のこの一口になっているんです。

 

とてつもない長い旅を経ながらいま、こうして私の口に入り、私の血となる、、、そしてこのエネルギーはまた排泄され、循環しているのだな~と。。

 

そして一緒に食べてくれている人たち、、、会話がなくてもとても繋がっている感覚。安心感や安堵感。。。これは普段感じられないこと。。。

いつもなら何か話さなくちゃとか会話に意識が行っていて大切な存在のことを忘れがち、、、
私は一人じゃないんだという歓び、幸せを感じられる、、、♪

どんなものをどんなふうに食べるか、選ぶかによって自分を大切にしているか、ということも考えさせれる機会となります。この時だけ、毎食の5分だけでも、いえ、数秒だけでもそれらを意識するだけでも違います。

 

そんなことが感じられる食べる瞑想は「生きるとは何か」「食べることで何が満たされるのか」などの問いかけになります。

食べ過ぎてしまうとか中毒になってしまっている、などというのはきっと何か心の中に満たさないといけない感情や想いがあるように思います。

食べるという欲求は一番手っ取り早い行為なのです。
簡単に自分を満たしてくれる、、、他の欲求の代償としても行われます。

 

逆に心が病むと食べれなくなったりするのもわかりやすいですね。

食べる行為というのはどれだけ自分を愛しているのか、ということを教えてくれるでしょう。

そして、色々なもの、人への感謝となって心が穏やかに優しくなれるでしょう。

 

一緒に食べる瞑想しませんか?今度、「食べる瞑想の会」をやりたいな。
レストランで。みんなと一緒にやるとまた違う良さがありますよ~
自分との向き合いにもなりますので思いもよらないことが起きる。。。

ま、その前に7月で最後になります「カフェ・プラクティス」でやりましょう~^^

https://www.reservestock.jp/series_event/events_list/28876

 

 

 

※Facebook「セクシュアリティ」(自己受容と本質)グループ非公開

https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

☆☆☆☆☆

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

7/21(日) https://resast.jp/events/352107

 オキシトシンが増えるタッチング講座

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/30 9周年記念特別セミナー

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

8/18 セクシュアルヘルス勉強会

https://resast.jp/events/356759

8/25 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/359577

8/25 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/359578

 

 

 

響き合う~振動・共振・共鳴

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

私は触れる人です。

触れるって「響き」で、関係って「響き」だな~って思うんです^^

私は響きあうことが好きかも。

だから音楽やダンスも子供の頃から大好き!

心が響きあうこの感じ・・・

これがじつはいろんな共鳴を起こしてる^^

 

すべての物質は波動(振動)している

 

光が見えるのは振動しているから。
音が聞こえるのは振動しているから。

物質はすべて振動し、波動し、それらが動くことでエネルギーとなって存在する。
それらが周りへ広がって影響を受ける。(=それだ、と感じる、わかる)

 

これが自分にとって心地よいものだと気持ちいい。でも、心地悪いものだと気持ち悪い。
不自然な振動、響きだと居心地が悪い。

音楽で例えると一緒に歌っているのにキーが違っていたり、出だしが異なるとガチャガチャでハーモニーが生まれない。聞いててものすごく気持ち悪い。あの感覚。。。

 

 

触れることで起こる共振

共振とはリゾナンス:反響、シンパシティック・バイブレーション・・・

マッサージやタッチングではこの共振がとても重要。
共振があるからこそ相手を信頼し、よりオキシトシンが分泌される。。。
共振が起きて、波長がぴたりと合うと「共鳴」が起こって、何とも言い難いバイブレーション!

音楽で例えるとコンサートへ行った際、生の音って違いますよね?
同じ曲なのに皮膚で感じる振動。毛穴から音が入ってきてるような感覚。。。
より気持ちよくなって気分が高揚しますよね~

波があったときに起こる気持ちよさ!グルーブが伝わってすべてが一体となるような感覚。
何とも言えない非日常なバイブレーション。。。

 

この世のすべてのものはいろいろな存在を実際に触れなくても感じ取っています。

これが施術にも、パートナーシップや対人関係にも起こっていますし、必要。

気持ちいい施術、気持ちい関係はきっと響き合うことでよりよい関係になるのだと感じています。。。

 

響く

「心に響く」って言葉を使いますがそれってどんな風にかんじていますか?

なんかこう、グッとくる感じですよね?
或いはカーッと熱くなったり、ジーンと来たり?

実際に身体感覚で「響き」を感じていると思います。「波動」。

それって、当たり前すぎて特に意識してなかったと思いますが私たちは五感で生きていますからとても大切な感覚です。

言葉の響きにピンと来たり、胡散臭さを感じたり、、、

響きってきっと音や皮膚で感じて、直感として認識されているのかも。

 

この響き、大切にしたいと思います。

少し優しくタッチしただけで響き方によってはとてつもなく安心感が出たり、軽いゆえに身体の中が振動を起こして、じーんと共振が起こるのかな~と思います

波を大きく揺らさずとも小さな波が振動して波及する。。。
消えるのではなく、誇張していくかんじ。広がっていく。

中が空洞だと反響するものがより深い感じ。

つまっていると響きが鈍い感じ。。。鈍いから悪いってわけじゃないけど。

なんか、響き=振動って気持ちいいから感じていると細胞まで元気になる気がする。
それには一定に鳴っていることも重要なので乱れると気持ち悪くなる。

これって身体のシステムに似ているな~~~

ゆりかごに揺られている赤ちゃんがすやすや眠っちゃうように、リズムも大事。
感情ホルモンであるセロトニンはリズムで分泌される。

「気持ちいいな」って思えることをやっているだけで身体や心が元気になるのは素敵な自然のシステムのおかげなんですよね^^

身体に、自然に、感謝!

だから五感を感じて、響きを感じて、人とつながって気持ちよく生きていきたいと思います!

一緒に響いてね~♪
施術もライヴも(≧▽≦) →今月のライブは15(月)海の日です!@渋谷Gabi Gabi

 

☆☆☆☆☆

7/21 ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座  https://resast.jp/events/352107

6/30 オキシトシンが増えるタッチング講座

https://resast.jp/events/345175

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/30 9周年記念特別セミナー

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

8/18 セクシュアルヘルス勉強会

https://resast.jp/events/356759

 

 

 

 

 

クライエントが変わったきっかけ

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

前回のブログで9周年になることをお伝えしましたが
クライエントさんがどんどん変わり始めた時期がありました。
それは私があることを覚ってから。。。

オープン当初から数年間は「悪いものをなくす」ことに
意識があったと思います。

そのときはそれが最適なことだと思って行っていました。

ところがあるとき、そんな考えを打ち砕く雷が落ちるのです!

「必要なかった・・・」

とあ然。。。

悪いものに焦点をおくことが元凶

 

文字にするのは難しいのですが

たとえば、「肩こりをなおしたい」とクライエントさんが主訴を訴えたとします。
その肩こりに対して「肩こりが消える=結果」を求めて施術をします。

これが元凶だと感じています。

施術者がやりがちなクライエントさんの不調、症状をセラピスト、施術者の腕によって取り除くことが私たちの仕事、だと思っているプロは多いのではないでしょうか?

治療家、ならいいでしょう。

いや、厳密にいえば医者だってこれをやってはいけないんです。だって、一番治療しているのはその人本人の自己治癒力ですから。まずはそこを第一に考える。。。すると自ずと良い治療になります。
でも、それを無視して、ただ薬の作用や治療の効果に焦点をあてているとあまりよい結果は起きません。

治療は「病気を見るのではなく、人を診る」ものだからです。

人が病気を治すんじゃない、病気が人を治す

 

病気は悪者ではありません。病気こそ私たちをもとの姿に戻そうとがんばってくれている結果です。

症状は治癒過程

ですからその治癒を促してあげればいいんです。
なのに消そう消そう、消えろ!と憎んでばかりいるから病気は「わかってもらえない」と治るどころかほかに化けたり、大きくなったり、、、

病気は自分のカラダから、心からの声です。
病気を治そう、消そうとすればするほど声を聴くことから遠ざかってしまいます。。。

 

日々、クライエントさんの不調や病気に寄り添わせて頂くなかで自己探求も当然行いながら、よりよいケアを追求していました。経験も技術も向上していくなか、こういうことを頭でわかっていただけだったと思い知らせる出来事が・・・

 

ありのままを受け入れることの大切さ

ある日、ボランティアが終わった病院で私の歩く前に年配のご夫婦が歩きながら会話していました。
その会話を聞いて私に雷が落ちたんです!

奥様:「もっと背筋を伸ばして歩かないと猫背になるわよ!」
ご主人:「うん、そうだな。」

たったこれだけの会話のどこに衝撃が?と思われるでしょうが私はこの会話を聞いてこう覚ったのです。

「悪いところを観る(意識をおく)ことはそれを無くしたい場合に全く必要がない」と。

猫背になるのでしょうか?猫背になると何がいけないのでしょうか?
猫背になることを不安がって、猫背を悪ものにして、何が得られるでしょう?今この時が楽しいでしょうか?

そうです。このお二人が感じている今の感情は決してよいものではありません。
恐怖と不安と奥様からのプレッシャーとご主人へのストレス、、、
思考が「猫背はいけない」というストーリーをつくっているだけなんです。
何もいいことはありません。
もちろん、何かあった際に「ほら、猫背にならなかったから元気でいられたのよ」なんて意味づけしてしまうのが人間なのですが。。。

 

そして、不調を悪者にして無くそうとしても意識は逆にそれらを存在させるということにも気づいたんですね。

 

クライエントのすべてを受け容れる

 

もともと私はアドバイスをやめていました。やめた、ということはやっていたんです。当初は。でも、それがネガティブな暗示となったり、不安になったり、
或いはアドバイスをしても実践に至る人は誰もないという経験からほとんどやめました。

そして、あの出来事や自己探求をしていくうちに到達したこと・・・それは

「今をすべて受け容れる」

という意識で施術を行い、クライエントのケアにあたるようになるとなんと見る見るうちにクライエントさんに変化が出てきたんです!!!

 

このことからも心理で行っていた自己受容が何よりも大切なことを実感しました。
具体的にいうと、たとえばさきほどの「肩こり」も肩こりがつくった原因を追求しようとせず、「こってるんですね」と受け入れたり、「ツライですね」共感したりします。

そう、その人のダメな部分としないことが肝心です。

ダメな部分、という意識は現実化させ、さらにはそれを「ダメだ」と感じることでエネルギーを使い切ってしまい、無意識でも「ダメだと思っているからいいだろう」という言い訳を巧妙な脳はつくります。

いま、起きていることを無視したりジャッジせずにまずは認めることがスタートなのに!

 

本来、心でも身体でも自己治癒力が常に働いている私たちはちょっと極端に乱暴に言ってしまえば放っておけば治るものを放っておかないで掴むから治らないんです。

 

さて、クライエントさんの自己治癒力を信じて接するようになってくると、なんとクライエントさんたちがどんどん自分で変わっていきました。

だって、信じること自体が治癒力を促しているのです。

自己治癒力を引き出すだけでいい!本人の力^^

 

本当に必要なのはクライエントを、自分のカラダを、自分を、信じる心。意識だと感じています。

人間の、自然の摂理の素晴らしさに感動し、圧倒されます^^
その奇跡を観させてもらっている、経験させて頂いている私は本当に幸せ者だと思います!
クライエントさんに心から感謝しています!!!

 

自分が治療している、治した、治す、どうにかする、というのは傲慢です。
傲慢なエネルギーでは本当の意味での治癒ではないのです。
少なからず私の心にもこういった想いがあったのは事実です。
人間は完ぺきではありません。だからいつも定期的に祓いを行い、心を清めることが必要なのですよね。。。日々精進です^^

そんなことも学んだ9年、、、プロのスタートを切る方、探求を深めたい方に私の経験をシェアさせて頂けたら幸いです。

 

7/30 9周年記念特別セミナー

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

 

☆☆☆☆☆

7/7 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

※Facebook「セクシュアリティ」(自己受容と本質)グループ非公開

https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

☆☆☆☆☆

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

7/21(日) https://resast.jp/events/352107

 

7/28 オキシトシンが増えるタッチング講座

 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

8/18 セクシュアルヘルス勉強会

https://resast.jp/events/356759