なぜリフレクソロジーなのか?

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

本日、リケアは8周年を迎えました~🎂がんばってきたなぁ。。。としみじみ思います。。。

そして、沢山の人がお越しくださって、幸せ者です!ありがとうございます!!!

記念すべきこの日に何を書こうかな?と思ったんですがやっぱり一番大好きな私の代名詞でもあるリフレクソロジーのことをば^^

改めて、リフレクソロジーができることってなんなのか?

なんでこんなに私がリフレクソロジーを知ってほしいのか?

ストライクゾーンが非常に狭くて、本当にいいと思うことが少ない、こだわりが強すぎる私が「いい!」と言うものはまじでいい(笑)

本当にこの世で必要なものが何なのか?ということにも通じます~

リフレクソロジーは反射療法です。アメリカの耳鼻科医によって研究されてきたことが今につながります。足(手)に施術しますが全身の臓器を間接的に刺激することになり、身体のシステムを元に戻す、本来の状態に戻してくれる自然療法です。(=血流を促し、代謝を正常にする)

どこから色々な手技や治療として行っている南アフリカや補完療法としては英国、そして昨今○○リフレクソロジーとして進化していっていますが私は色々なことを学びつつもやっぱり伝統的な手技であるソフトで自然療法としてのリフレクソロジーが何よりもベストなリフレクソロジーであり、最高のセラピーだとやればやるほど実感しています。

究極で唯一無二の全てにおけるケア。

主に足に働きかけるのは第二の心臓であることも重要です。

リフレクソロジーとは?と常にご説明していることは上記の通りですが

8年、そしてリフレクソロジーを始めてからは10年、施術をしていて感じてきたこと、日々感じること、、、改めてまとめてみました。

自然療法である(ホリスティック~心と身体一体としてのケア)

・自然の摂理・ケアの本質

・自己受容・自己肯定・愛着ケア

・最高のタッチング作用

・足自体のケアにもなる

・足はその人すべてを表す鏡

・メディテーション(瞑想)/エネルギーワーク

自然療法とは、本来持っている治癒力『=生まれ持った本来の状態=健康』を維持するもの、元に戻すものであり、人工的なことをして何かを変えるというよりも元々の状態に戻る手助けですがこれこそが健康に、私たちのカラダと心に一番必要不可欠なベースです。

そのベースの部分のケアは隠れている部分ゆえにケアを怠っている場合が多いかもしれません。本質を見極めることが必要なのは表面的なことばかりに意識が行ってしまい、本来の自己を見失うこと。

心と身体がつながっているというのは「一体」ということであって、その全体としてのケアができるのがリフレクソロジーです。(自然の摂理、非二元、スピリチュアルだと実感)

そして、タッチングの作用は脳への影響が非常に高いというエビデンスがありますがその点でもゆったりと丁寧に触れる伝統的なリフレクソロジーの手技は作用も高いと思われます。

触れ方によってもその差、作用は異なると思いますがアロマにせよ、リフレクソロジーにせよ、触れ方については確固たる自信があります。

クライエントさんたちから良く出る感想は「他とぜんぜん違う」ということ。

また、「リフレクソロジー」に対する概念が変わる方が多いです^^

余談ですが先日、知り合いのアロマの大先輩でありスクールで触れ方を教えている先生に「泡のような触れ方で本当に気持ちよかった」と言われたことはとても光栄でした!

私が心がけている触れ方、施術のときの意識は色々なことから学んだ結果です。

ケアに最高の手技だという自信があります。

リフレクソロジー講座で教えるときにお伝えするのは

「足はその人そのもの」

「その人すべてだと思って、丁寧に、尊いものとして触れること」

「自分が何かをするという念を入れず、クライエントが望むいい状態を思い浮かべ、思いやりを持って施術する」

知識だけに偏らず、その時の一瞬一瞬の肌の状態、反応も肌を通して感じながら、寄り添うように、、、決してエゴが出たり、偏見や不安などでジャッジせず、その方のすべてを信じること。

そういった意識が触れ方に現るからです。技術よりもマインドが伴っていないと技術も宝の持ち腐れです。

リフレクソロジーは一点一点を丁寧に押して行きます。その一点一点は流れで終わらせず、常に臓器のこと、主訴のこと、その方のこと(背景、人生、生活、性格、すべて)、感覚をキャッチ、研ぎ澄ましながら施術します。そして、クライエントと一体となります。

全身全霊で施術にあたる。

でも、自分の念は入れない。

だからこそ、心からの気持ちよさ、心地よさ、自分が大切にされているということや身体への愛情や労わりも自身から生まれる。。。自分でも施術中、施術後に感じる身体の感覚がある。優しいのに(優しいからこそ)がっつりと心身にしみいる。。。

自分のすべてを支えている足自体に施術することで様々な症状自体へも作用します。

ただ、気持ちいいだけではないのがリフレクソロジー。

そして、自分の身体がどれだけ素晴らしいかを感じられる数少ないもの。

そして、家族にもできたり、施術する側が癒されたり。

心理面、肉体面、あらゆる面で最高のケアになる人生のツールです。

私はリフレクソロジーを心底信じて、人の治癒力を信じて施術をしています^^

 

当初はリラクゼーションの方がほとんどでしたが現在はご病気で治療中の方、未病ケアの方などが増えております。

定期的に継続されている方の多くは当初の主訴や体質が改善されているケースが多く、リフレクソロジー、そして、自己治癒力、自然治癒力をまざまざと目の当たりにしているとつくづく実感しています・・・。

3年続けた病院での透析患者さんへのボランティアを通して、人の命にも毎月触れて、毎回学びを頂いています。継続できているのもリケアがあってこそ。。。

これからも生涯、現役でやっていきたいですしそれこそが教える側としても必要なことと思っています。

現在、「家族の手は神の手」「ゴッドハンドよりファミリーハンド!」としてハンドリフレクソロジーを日本中に広めたいと思っています!

ご興味ある方はどこへでも講座しに行きますのでお声がけ下さい~^^
経費さえ何とかなれば全国どこでも行くまーす!リフレクソロジーを知ってほしいーーー!

 

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00 ※7月はお休み

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

広告

アイルランドと私

ここのところ、メンタルセッションが続いています。。。

昨日のクライエントさんはコンスタントに受けて下さっている方で徐々に頻度が空いてきました。

自分で自分を支えて、人生を楽しめることが出来てきているようです。。。

「すごいです!長浜さんはやっぱり他の人と違う!有名になってしまってもう受けれなくなったらどうしよう・・・」(いえいえ、そういわれて早8年(笑))

と言って頂きましたが、リフレもダイアローグも生涯現役で居たいなぁ。。。教えるのも好きだけどやっぱり止めたら教えるほうも腕がなまるというか、質が落ちると思うしやってるからこそのことだもんね~(ぶつぶつ)

という流れで「長年続けている事」・・・それはアイリッシュダンス!

さて、今日はちょっとプライベートなお話。。。

いつも、周りの人に「なんで書かないの?!」と言われるので今日はちょっとアイルランドのお話です。だって、あまりに当たり前のことすぎて、、、

アイルランドは私の第二の故郷。

といっても心の(笑)ハーフとか主人がアイルランド人とかでもない。(よく聞かれる)

私は20歳の頃にアイルランドに出逢ってそれから25年以上、人生の半分以上がアイルランド!

アイルランドで出来ている私です(笑)(前世もケルト人(笑))

そのアイルランドのおかげでいまもダンスのお仕事や歌のお仕事をたまに頂くのですがそのつながりで参加しているスクールの発表会がございます~^^(って宣伝か!www今週は忙しすぎてブログの書き溜めもつきましたので・・・たまには仕方ない(笑)すまん)

アイルランドからプロのダンサーである先生たちも速すぎて見えないステップを披露してくれて間近でアイリッシュダンスが観える日本では一年に一回しかない機会です!

宜しければぜひ~

でも、なんと今日教わったステップを踊らなくてはいけない私💦

憶えられませんよ(笑)あははは。

先生、鬼すぎる!

7/28(土)

赤坂ダブリナーズ 14:00~16:00

¥3,000+要オーダー

台風はきっと大丈夫!

私は晴れ女!

昨年、ゲスト出演したときの様子↓

☆☆☆☆☆

双葉8周年記念『自己受容プログラムコース』モニター募集

https://resast.jp/events/273441

双葉「医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル」

https://resast.jp/events/274910

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00 ※7月はお休み

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876


今年8周年!ホームリフレクソロジスト講座ご都合に合わせて随時開講!

クローバー起死回生!一日1つのワーク/セラピーで人生をやり直す・天命を生きる!7日間+1無料メール講座→
詳細・無料登録はこちら

 

 

心と体のつながり~根拠

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

心と身体、つながっていると最近よく聞くようになりました。

一般的に広まってきたことはとてもいいことです。

でも、こんな風に思っていたらちょっと待ってください。

体をいくら調べても分からない→メンタルが原因

という単純で安易な結論を出さないでください。

どちらかに問題がある、ということではありません。

だって、つながっているんだから(笑)

なぜ、心と身体がつながっていると言われるのか?

すべて関係していてそれによる根拠をなんとなく、ではなくしっかりと説明できますか?

シンプルに言えば、私たちセラピストはクライエントの痛みや悩みを解消するために存在しています。クライエントの需要は「解決」に他なりません。

ところがいくら施術を行っても改善しなかったり、背景や色々なものから「身体ではなくメンタルのほうかな?」と判断(推測)することもあります。(それを伝えるか否か、それが必要かどうかは別の問題として)そういった見立ては非常に重要。単に施術だけしているのでは当然ありません。

治そう、なんとしかしようという余計な念も行為はご法度ですが基本のやるべき”仕事”は行います。

逆にメンタルセッションでお越しになった方でも身体のケアのほうが必要だと思えば促します。身体のケアで心が安定することがあります。

心と身体がつながっているというのはもう皆さんなんとなくお分かりの方が多いと思います。が、文頭に書いたように「身体じゃないから精神的なことが原因だ」というのも本来の意味から外れています。どちらか、ではないですよね。だって、つながっているんですから(笑)

どちらから生まれて・・・という卵か鶏か?の問答のようなことがこの世界は多いのですがどちらからという答えは必要ないんですよね。

すべて循環しているから

どちらも大事でどちらも影響していて別々ではないということ。

さて、ではなぜそういったことが言えるのか?伝統医学ではスピリチュアルな観点もあったり、この宇宙の物質の一つとして人のカラダも観ていますがそれを正しく語ることは専門ではないのでここでは控えます。

今日は私がお話できるもう少し一般的に基礎的な論理を生理学上で説明しながらつながりを見て行きたいと思います。

 

生理学的な精神と身体のつながり

簡単に書くとこんなことにつながりがあります。。。日常でこんなことはないですか?

・緊張する⇒手足が震える/手足に汗をかく/脈が速くなる/喉が渇く

・驚く⇒心臓がバクバクする/脈が速くなる/声が出る

・イライラする⇒頭痛がする/貧乏ゆすり

・怒る⇒血圧が上がる/顔が赤くなる/モノに当たる

・泣く・嘆く⇒涙が出る/うつむく/免疫力が低下

・落ち込む・落胆⇒めまい/くらくらする/姿勢が悪くなる

・忙しい⇒呼吸が浅くなる/疲労感

・嫌いな人と話す⇒顔がひきつる/腰が引ける

・ストレスをうける⇒扁桃体が反応する、副腎からストレスホルモンが分泌される

などなど挙げればキリがありません。

 

解剖生理学を学ぶと本当に感動します!神秘的✨

37兆個の細胞が(60兆個から訂正されましたね)この一瞬、臓器が常に私たちが生きることを助けて、いや、勝手に動いて生かされているんです。肉体が借り物というのは納得^^

緊張して手足に汗をかくのは自律神経のしわざです。いやおかげです!(笑)交感神経が汗腺を刺激して、汗をかいて緊張を解こうとしてくれているのです。

肩こりだって、守るためです。姿勢を保つために他の筋肉をつかってその場をしのいでくれて。。。でも、苦手な人から腰がひけるのは無意識で行っていることも多く、こういう場合腰痛になっている場合は単なる腰痛ではなくこれこそ心の精神的な要因がありますからいくらマッサージや整体で治しても根本的な原因にアプローチしないと意味がありませんけどね。

さて、怒っているときは交感神経が働き、血圧を上げて戦える準備をしてくれます。または血液がよく流れて滞ることのないように・・・

このように色々なことに対応して、適応させています。

正常な状態を常に保ち、健康で生きることができるために働いてくれています。

 

人は感情を持ち、感覚を持ち、外界や過去の習得から得たことで現在の情報を判断して必要なものをとらえ、不要なものや危険なものから自分を遠ざけるように無意識に行動します。

無意識に行動する理由は意識にいちいち挙げて選択していると遅いからともいえるでしょう。それでは命の危機があるからです。自分の命を守ることが最優先ですし、いちいち考えていたら生きて居られないのです。

ただし、これはすべてが自分に必要でないものもあります。それはその時は必要であっても後から必要でなくなるから。人間という者は状況が変わるものですからね・・・

するとそれを持つことによって逆に苦しくなることや苦しいと感じることができるようになってきたり、、、と直面化したり、症状として現れたりします。不要になったときも。

私たちは肉体があるからこそ、こういった様々なことを肉体を通してメッセージをもらい、気づきを得ています。

あまりに負荷がかかりすぎてバランスが崩れると身体か精神に症状が出ることがあります。それらは別々ではなくつながっていて、どちらもケアが必要。。。というかアプローチできる。

トラウマなどの深い心の傷があったとき、あるいは感情自体が筋肉に蓄積、記憶されることもありますが心と肉体は繊細な微細なシステムでバランスを取ろうとしてくれているんです^^

そしてそれらは基本的には自然治癒していく。。。心身ともに^^(素晴らしい!)

守られていることを忘れずに心身どちらへも労わりの気持ちを持ちたいですね^^

原因がわからないと治療しようがないと思いがちです。でもそれは違うと思うんです。。。

どちらか、という判断よりも大切なのは都度身体の声、心の声を聞く時間で色々やることが自分との対話になる。確かに痛みや症状は嫌なものですがそれすら自分から出た慈愛さ。

そこを忘れてただ原因を探して消そうとするよりもそこを降参してじっくりと付き合う・・・あるいは今までやってきたことを振り返ってみる・・・そんなことが「わたし(=のこころとからだ」からのメッセージなのではないか、、、と思います。

生きることは大変ですが、それこそ面白いだと思います。自分との向き合いが人生かと。

☆☆☆☆☆

双葉8周年記念『自己受容プログラムコース』モニター募集

https://resast.jp/events/273441

双葉「医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル」

https://resast.jp/events/274910

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00 ※7月はお休み

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

 

 

褒めてくれる存在はいますか?

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

自己受容は自分で自分のすべてを受け容れること

が必要なのですが

他人から認めてもらう、というのも

とても素晴らしい受容になります^^

褒めてくれる人はいますか?

些細な言葉が支えになっているんだよ~

私、褒めてくれる人がいっぱいいます(笑)

それは私がすごいからではなく、褒めてくれる人がすごいんです。。。

だって、それってその人の心にそれが起こっているからこその出来事。

それをわざわざ言葉にしてくれて、伝えてくれて、一緒に喜んでくれるんですよね。

私ね、親からの無条件の褒め言葉って大嫌いだったんです。。。嘘っぽいというか、母は自分のためにそれをしていた、と思っていたんです。私をただ喜ばせて自分に有利にさせようという。(すごい妄想w)今思えば気恥ずかしくて言葉を素直に受け止めることができなかったんだと思います。

よくありますよね?日本人にありがちなパートナーを褒められて貶(けな)すって光景。

あれって、自分の一部になってしまっているんですよね。だから自己否定強かったり、妬まれるのが怖かったり・・・そうやって逆に悪く言ってしまったり、、、思ってないのにね(笑)

本当の気持ちを隠すのって無意識に憶えて行動していたりするけど、本来の自分に気づくと「あれ?」ってなったりする。

誰かを褒めるといい、っていう話がありますがあれは自分の心の中を確認しているんですよね。自分を褒めることになっている。。。自分に足りないものがあるから人を羨むのではなく、直感的に「いいな」って思う事があったらそれを口にしてあげることで相手は喜んでくれたり(否定する場合もあるけどそれはそれ。あなたが思ったことだから。心から出た言葉はしっかり通じる。後からでも)、それによって自分では気づかなかったことに気づいたり、自信がついたりしますよね~

しかも、相手もあなたのいいところを見つけて今度は相手が褒めてくれる。

あ、でも、褒めてほしいから言うんじゃないからね。これ、順番変わると全く違う意味や行動になる、、、💦引き寄せの法則といっしょですね(笑)

結果的にそうなる、ということです。

自信は自分でつけるものだけとは限らない

誰かが言ってくれた言葉が励みになったり、自分の魅力を引き出してくれることがある。

誰かが褒めてくれたら恥ずかしがって否定せず、「ありがとう」と言おう。

「いえいえ」というのは謙遜。謙虚とは関係ないです(笑)

相手からもらったエネルギーは受け取って自分の肥やしにしましょう~~~

たとえそれが自分でそう思っていなくても勘違いしちゃってその気になってみるってのも結構白いんですよ。

すると、本当にそういう人になったり、自信がついたり、意外なことが起こるかも( *´艸`)

 

自分のセルフイメージと他人が見ているあなたのイメージって結構違ってたりするんですよ。あまりにセルフイメージが強すぎて自分とは違う自分になっていたり、目指していたり。

すると色々とうまくいかない。違和感がある。そこへ向かっているときは気づかないんですけどね。。。

褒めてくれる人、認めてくれている人って本当にありがたい。。。

大事にしてね^^

自分に対しても褒めてあげることができるようにもなってくる。。。

自信はつけるものじゃなく、つくものです。

日々の行いや些細なことから^^

 

☆☆☆☆☆

双葉8周年記念『自己受容プログラムコース』モニター募集

https://resast.jp/events/273441

双葉「医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル」

https://resast.jp/events/274910

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00 ※7月はお休み

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

抑圧だって必要なのだ

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

解放ばかりが必要じゃないよ。

解放すれば楽になる、という単純なものじゃない。

抑圧していることだって必要なんです。

だって、抑圧ができるから今を乗り越えられているんだからね。

人それぞれの問題と向き合い方があります。それは人それぞれにそれが起こっているから。

心の強化に本当に必要なのは・・・これ

※強化って「心が強い」ことがいいということでもないんだよ~

心を強くする、というとそれぞれ解釈が違ってたりして誤解を招く。

心を育てるといったほうが賢明かも。

ということで本当に必要なのは

「自分を受け止めることができる」基盤。

 

戒めでも、反省でも、解放でも、強くすることでも、変わることでも、なく・・・

箱や蓋を身につけることが必要な人もいます。誰もかれもが解放が必要なんじゃない。

解放によってバランスを崩す人や解放でうつが悪化する、などがあります。

せっかくつくって何とか生活できてきたのに一気にその蓋を開けるのは大変危険。

徐々に、とか、その時が来たらするものです。そのタイミングを知らずに(見立て)やみくもに解放の技法でセッションするのはクライエントの状態を悪化させるだけ。

抑圧だって、そうせざるを得ないから無意識にしてきたんです。

防衛。

でもそれが必要でなくなる時がくる。それが苦しいと実感できたとき、気づいたとき、手放せる。

向き合えるときが来たら、或いは自分で徐々にゆるめていく、何かのきっかけで解放したり、セラピストと少しずつ様子をみながら、、、が最適。

抑圧するってことはそれだけそのときに耐えられなかったんですよね。

確かに抑圧ばーっかりしていて身体や心を壊すこともある。無理がたたって。。。そのときは心身の症状となって表出してきたら対処を考える。根本的な向き合いだって本人が納得していないと意味がない。

抑圧しているから悪い、とかという単純なジャッジも必要ありません。

人って誰でも抑圧したり、蓋をしてその場を乗り越えられている。。。そこに否定的なジャッジは要りません。その時の自分、今の自分を認め、できることを見極める。それだけいいです。

しっちゃかめっちゃかに感情のままになってパニックになる人もいれば、とにかく抑圧して自分の感情を感じないですぐにしまい込む人、あとで爆発する人、その場で出せる人、、、それぞれなんです。だから心の悩みを持っていても同じようなプロセスではないし、心のケアは非常に繊細で緻密で見えている世界だけでない深さがあり、人との関わり合いや十分な時間が必要だったりします。

悪いものをなくす、という意識では心の問題には向き合えません。

心を育てること

大切なのは悪いところを変える、消す、失くす、というよりも心の状態を知って、気づく。

心を育てていくこと・・・

否定的なジャッジは必要ありませんよ^^(←これやってて時間とお金を無駄にしている人多い。。。私も経験者です(笑))

しっかりと自己治癒力が働くように心も身体も向かわせることが必要です。

ストレスも不安も抑圧も少しは必要なんです~^^防衛できるものがあるからこそ生きることができたり、やり過ごせたりするんです。

生きるための支え、として。

要はバランスですね^^

「気づいた」ら、加速していきますよ~ひひひ。

 

☆☆☆☆☆

双葉7/22(日) EFTセルフケア講座

https://resast.jp/events/273406

双葉8周年記念『自己受容プログラムコース』モニター募集

https://resast.jp/events/273441

双葉7/22ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/274037

双葉「医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル」

https://resast.jp/events/274910

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00 ※7月はお休み

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

ホリスティック:全体

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

天秤座の上弦の月。

月の暦でメルマガ発行しています~無料メルマガ

今日は「バランス」ということで書きました。

熱中症も体内の水分バランス(ミネラルバランス)が原因です・・・

心と身体のバランスが崩れれば症状となって現れる。

「ホリスティック」とは全体という意味。

全体を整えることが何よりも大事・・・

全体とは・・・

「あなたのすべて」です。あなたをつくっているすべて。

心、思考、感情、からだ、気(エネルギー)、、、

それらは常に外界に影響され、人との関係や感情や天気やあらゆる人やものとの関わりによって、或いは自分自身の考えや食べるものによって、自然の老化や身体のシステムによっても常に変化しています。

変わってない、と目ではわからない部分もじつはもう一瞬一瞬同じ細胞はない。

細胞も常に新しく入れ替わっている。勝手にやってくれています。。。

まさにスピリチュアル!解剖生理学もスピリチュアル!身体のシステムを知ると身体の神秘に圧倒される^^感動します!

病気は身体の一部に症状が出ますがこれも全体の結果です。

その部分だけに問題があるのではない。ですからその部分だけに目を向けてそこだけ修復させてもしょうがない。

例えば、肩こり。

肩だけを楽にしても一時しのぎ。肩というのは肩甲骨、鎖骨、腕の骨や筋肉が相まって成り立っています。筋肉はさまざまな骨とくっついて色々な動きをしてくれています。

症状がでているところだけに目を向けないこと。

腰痛は特にメンタルな問題が出ることが多いです。そこから起こる筋肉の緊張(自覚できないレベルの微小な蓄積)による症状。

外的な要因ではなく内的なものが多い。

姿勢も歩き方も靴も何も問題ないとしたらメンタルに目を向けてみる。

ぎっくり腰は原因が定かではないとされますがメンタル的には「これ以上動けません」というメッセージ。スピリチュアルなメッセージ。。。

もしくは腰ではなく、違った筋肉や臓器からのメッセージだったりもします。

関連痛です。胃が悪い人が背中を痛がったり、心臓の不調が肩に出たり、、、これは同じ神経の経路によって違う場所に出ます。

医学的にも問題が起こっている箇所以外が原因だったりします。

ただし、原因を突き止めるのも必要ですが、そこに労力を費やして本来の治癒力が低下していては治るものも治りません。

 

本来私たちは全体の一部として、自然の摂理として、やろうとしなくても身体がすべて行ってくれています。

全体のバランスが崩れると痛みや不調でメッセージをくれます。

そこに耳を傾けませんか?目の次は耳。

あなたの感覚で自分の身体をケアしましょう^^

 

原因がなんだかわからなくても、整うことでバランスが戻り本来の状態に戻る。

実際の部分に触る前に全体を整えておくこと。直接刺激を与えるよりも遠くからの恩恵もある。それこそが反射療法(リフレクソロジー)の出番です^^

 

 

来月はこちら→

双葉「医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル」

https://resast.jp/events/274910

☆☆☆☆☆

双葉7/22(日) EFTセルフケア講座

https://resast.jp/events/273406

双葉8周年記念『自己受容プログラムコース』モニター募集

https://resast.jp/events/273441

双葉7/22ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/274037

 

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00 ※7月はお休み

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

自然に帰る

暑いので避暑地へ行ってきましたー!※写真はすべてスマホ。

でも、暑かった(笑)

でもでも、やっぱり私は自然が大好き💖

3日間の夏休み!

森へ行くと、いつも思うのは

この森、木々、すべての生き物のおかげで私は生きているんだな~

ということ。

自然は最高の芸術!
私にとって芸術はこの自然で、リアルなものだけ。
人工でないものが最高のアート!!!

そして、大切な人たちからの思いやり。。。

誰かが作ってくれる命の素。

感謝しかないのです。。。

人生は色々とありますが

それだからこそ

生きていけることに感謝できて、

喜びがあるのだな~と

つくづく感じます。

働くことだけが人生ではなく、

どれだけワクワクできるか、

どれだけときめけるか、

どれだけ楽しめるか、

自分次第だな・・・

 

そして、自然に帰ること、、、それが日々大切。
自然に帰ることは自分の本来の状態へ、ニュートラルな状態へ戻ること。

欲しいものがあるならまずは自分から与えること。

本来の状態へ戻りきらなくていい。一瞬一瞬変化しているから。新しい自分だから。

元通りになることじゃなくて、いまこの瞬間が幸せだと感じられていること。

そして、常に治癒力(自然の摂理)が起こっているからそれを手放しなさいということ。

 

あなたがあなたのままでいいという揺るがない事実と安心感。

 

私には植物と苔と温泉と友が生きる糧なのであります~^^
充電完了!

☆☆☆☆☆

双葉7/22(日) EFTセルフケア講座

https://resast.jp/events/273406

双葉8周年記念『自己受容プログラムコース』モニター募集

https://resast.jp/events/273441

双葉7/22ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/274037

双葉「医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル」

https://resast.jp/events/274910

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00 ※7月はお休み

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876