セクシュアリティ(命)や皮膚科学から観た風俗

(アメブロからお越しの方、★の下からお読みください)

誤解を恐れずに書こうと思います。

性のお仕事って、どう思いますか?

皮膚科学から観てみると風俗っていうのは

ある意味、女性がマッサージに行くのと似ている側面があります。。。

岡村隆史さんの発言問題で風俗ってなんぞや?

と改めて考える機会と
フェミニストたちからしてみれば
(ちなみに私はフェミニストではありません)

「ほらきた!」的に
色々な方がストレスを発散できている(笑)

岡村、ありがとう。

コロナ、ありがとう。

風俗を愛や生命の側面から観る、

私の場合、皮膚科学の視点からみると命を繋ぐための行動なんだと感じます。

ある意味、ほんとうにまじめにこう思う。。。

これ聞くとすごいいい(お友達がシェアしてて知りました!)

風俗は夢を売る商売。
疑似恋愛。

ほー、、、う~ん、唸る!

風俗と言えども本当に人それぞれ。

太田光さんの言っていることを
みんなに聞いてほしい!

これ聞くか聞かないか、理解できるかどうかで違う。
風俗だけでなく、これは仕事、愛、命にもつながる

風俗はカラダを売ってんじゃない、心を売ってるのかもしれない


太田さんが言ってた


風俗は夢を売る商売。
疑似恋愛。

考えてもみなかった。。。でも、これ真理だね~

批判している人こそが風俗行ってる人の気持ちを理解できる人。

なるほど~

風俗の実態は時代と共に違うのはどの仕事でも同じ。

性的な仕事って昔から真っ黒なイメージだけどじつは実際に行っている人はそうでもない。(全員じゃないけど)

そして、働くほうもお金のため、という人だけでない時代に。。。

いい悪い、という視点からではなくこれはどういうことか?とセクシュアリティから見てみたいと思った。

皮膚科学から観る風俗

皮膚科学、タッチケアから風俗を見てみると
結局、触れ合い、なんだと思う。
コミュニケーションです。

人は赤ちゃんのときから誰かと触れ合ってないと生きれません。
孤独になれば精神を崩し、カラダを壊します。


人間は触れ合うことで本能的に癒される。

自然の摂理ですね。
健康を保つために。

脳のホルモンが分泌される。
オキシトシン、セロトニン。。。


動物は無意識に求める。

コミュニケーションが下手な人間はマッサージを受けること、
風俗で皮膚を重ねることで癒されているんだと思う。
或いはペットや自然に触れることと同じ。

最大の目的は肌の触れ合い、癒しなんだろうな。

皮膚の触れ合いは原始感覚。

それがないと死んでしまうのだ。

風俗って、結構な多くの男性たちを救っているのかもね。。。
日本で性風俗が多いのも納得できます。
触れ合い不足で風俗へ、、、という流れ。

男性は触れ合いが少ない。
女性はマッサージ行けるけど。。。

肌の触れ合いは「生きている」という証明、確認なのです。。。

セクシュアリティは自分自身ですから
自分の存在が触れられることで感じられます。
孤独ではないことを無意識に認識し無意識に生きる実感となる。

皮膚は外界と内界を認識、つなぐ役割をしています。
ですから皮膚、肌が自分と自分以外を分け、認識し、
危険を察知するため、愛を感じるための感覚を感じている大切な場所。

だから、それは不可欠なんですね。。。

どのような形にせよ、本能が求めているんですね~

今一度、人間の本能って生存のために、
生殖のために、がんばってくれているなぁと。


ちなみに私は「性」という言葉を聞くだけでも吐き気がする人でしたが
偏見がなくなったある時を境に全くなくなりました。。。
本当に不思議な経験ですが思考が現実、自分をつくっているのだとつくづく感じました。
性を否定している自分を振り返ってみれるようになり、
そこには自分自分=性=生命、だったのだと痛感したのです。

まさにそこにとても繋がり、すべての答えがあったのだと。。。
自己否定な人、自己価値の低い方、自己愛高すぎる方、本当の自分になりたい方、自分の生き方で生きたい方など鎧や着ぐるみに気づきませんか?
本当の気持ちや本来の自分を探ってセルフイメージで生きるのではなく、
本来の道を辿るスタートを切ってみませんか?

オンライン版 まじめなセクシュアリティ講座
13日まで早割¥3,000!

まじめなセクシュアリティ講座【昼】
https://resast.jp/events/436816

まじめなセクシュアリティ講座【夜】

https://resast.jp/events/436858

うんこ瞑想

(アメブロからお越しの方、★の下からお読みください)

は、はしたなくってごめんなさい。
お食事中の方、ごめんなさい。

いや~、瞑想ってね別にわざわざやるんじゃないんですよ。

ずっと瞑想しているもんなんです。

で、こないだトイレで(すまん)浮かんだのが

「うんこ瞑想」

何かっていうとね・・・

うんこ瞑想とは

ふざけてません(笑)

いや、でもちょっと人生にはユーモアが必要だと思うから
たまにはおふざけな名前もいいよね!(笑)

って言っても本気ですよ(笑)

瞑想って何でも瞑想なんです。
食べることも歩くのも。

わざわざやるのは普段意識していないから、ってだけですね。

だから、うんこ瞑想もじつは無意識にやっている人もいらっしゃる。


うんこ瞑想のいいところは食べる瞑想と延長にあって、
自分のカラダにも愛を感じるし、
消化という人との関係にもつながっているところ。


便って健康のバロメーターです。
そして、消化って栄養を吸収して不要なものを排泄する。
これってね、コミュニケーションにも通じる。

手術した後、一番に確認するのはお通じ。
おならもそうですね。

💩うんこ瞑想の流れ💩

私の一例

1.便をもよおす
2.トイレに入り、便器に座る
3.力みながら出てくる便に集中する
4.蠕動運動している腸を感じる
5.呼吸の変化を感じる
6.肛門、出て行ったあとの爽快感やまだ残便感などをただ感じる
7.うんこを観察する。匂いや形や色、長さなども。(出てくるときも感じてますよね?)
8.ふき取りながらトイレットペーパーがあること、トイレや下水道というシステムを作ってくれた人に思いを馳せる
9.流した後、身体が健康のために不要なものを排泄してくれることに感謝

もし、便秘でなかなか出てこない場合や下痢気味で気持ちいい便通ではない場合、
呼吸に意識してみて下さい。
つまっているところがあったら「出てこい」ではなくただそこを感じてみる。

無理に出そうとせず、食べ物やそれを消化して自分を生かしてくれている自分のカラダ
、毎日便や尿が出てきてくれることが健康を保ってくれていることを感じてみる。

すると感謝が出てくる。。。

痔の方は切れている痛み、出てきた痔ろうを感じる。
なんでそれある?痔が?
(血流悪かったり=滞り、無理やり出そうとしたり、力んで、それは生まれる。
それがあるとどんな感じ?どんな感情浮かぶ?痔ってどんなイメージあるの?
そんなことを考えてみる・・・と潜在意識、無意識に気づけるかも。瞑想後に考えてね)

もしも、雑念や感情が出てきたら都度横において身体へ意識を向ける。

色や匂いも健康のバロメーターで自分のカラダに意識を向けられるいい機会。

(雑念はとてもいいですよ。それがヒントになる。
だから出てきた雑念は後で向き合ってみる。
するとヒントが気づきになったりして本当に楽しい~♪)

こんなかんじ。


ちなみにうんこの色は茶色が健康的。
状態はバナナ、コロコロなのは精神的なストレスなときで便秘しがち。。。頭使ってる証拠ですね。
力む時間が長いと切れ痔やいぼ痔になります。
腸の状態は脳の次に大切です。
腸の菌によって精神状態までコントロールされています。


うんこってカラダが頑張ってくれた証よね~

そうそう、森山直太朗さんのうんこの歌だいすきなんでけど。



★3ヶ月モニター募集します★
(匿名で感想頂くのみ)

身体のメッセージや起こっている問題からのメッセージをひも解いてみませんか?

あなたのなかに解決する力が備わっています。

・ほんとうの自分になって問題をやめる
・思いこみを外してほんとうの自分を知る
・女性性、婦人科疾患、女性の不調症状
・セルフワークを憶えて自己探求を深めて対処できるように

10回(1回50分) ¥66,000(税込)→ ¥50,000(税込)
メッセージ、メール、電話お待ちしております^^
※5/10まで募集!スタートは6月からでもOK

オンラインまたは対面セッション(対面は6月以降予定)

★こんな方へ★
・病気や不調、起きている人生の危機や問題からのメッセージ、自分からのメッセージ、真実の声を解明させてそれらをやめたい方
・人生後悔ないように生きたい方
・ありのまま、あるがままで生きたい方
・主体的に生きて自分の冒険の旅を創っていきたい方
人生はあなたにどう生きろ、と言っているのでしょうか?

お申込みは

いま、オンラインでカウンセリングだけでも受けて頂けます!
5月まで自由料金です。後払いでお好きな金額をお支払い下さい。

まじめなセクシュアリティ講座オンライン版やります!

早割 5/13まで!¥3,000 (通常¥5,000)

14:00~ https://resast.jp/events/436816
19:00~ https://resast.jp/events/436858

★月の暦で週一回配信「ほんとうの自分に目覚めるメルマガ」★
無料~登録解除自由
https://resast.jp/subscribe/49747/1348591

★第4水曜日★

セクシュアリティ無料ZOOMミーティング
https://resast.jp/subscribe/49747/1348591

今こそ子供と性を語ろう

(アメブロからお越しの方、★の下からお読みください)

ラジオで10代と話す機会を持つようになって
大人の責任感が増しました。

私は子供が居ないのですが

彼らは本当に純粋で素晴らしい。。。

大人がしっかりと命について
教えてあげることが必要だと感じます。

子供と性の話を話すいい機会。

とってもかわいいサイト→https://seicil.com

高校生になると余計に話せなくなる性の話。

でももういまや中学生で初体験も当たり前になってきました。。。

大人が「恥ずかしい」と言っていてはダメ。
子供の将来のために、人類のために
いまこそ勇気を持つときです!

でも、どうやって?

無責任な大人たち

子どもたちは知りたがってます。

先日、GWだから10代限定で性の話と題してSPOONを配信しました。

以下のような10代からの相談がありました。

・自慰行為がやめれません。やめたい!
・性同一性障害で過食症です
・どこでSEXすればいいですか?
・コンドームの使い方を知りたい

「性病について学校で教えてくれたけどどう防ぐか、という具体的なことは教えてくれなかった」

これ、ほんとに問題です。

こうやってどんどん「じぶん」を無くしていくんです。
私は自己受容、まじめなセクシュアリティを経て、
「自分になる」「自分を知る」「本当の自分になる」ということが
人生に最も大切だと感じて今に至ります。

子供の頃から大人のこうした偏った教育やしつけによって
子供たちは同じように悪いものも継承して生きてしまう。

だから大人になって苦しむ。


そういえば、私が女子だけが残って体育館でみたスライドでも
解剖生理学的なことのみでSEXのことなど一切触れませんでした。


具体的なことを言わないで子供たちにその責任をおしつけて
いざ性病や妊娠、問題を起こしたら子供たちのせいにするっておかしくないですか?

教えてないことは誰だってわかりませんよね。

でも、本当に悪いことなんでしょうか?

好きな人同士で交わるってことが。

そこを大人と話してないから興味本位だけで行動してしまい、危ないところまでいってしまうのでは?

隠される=ダークサイド


それはなぜかというと、教える側の大人が性を否定しているから。
性=生命、です。
生命=自分、です。

自分を否定している人が多い。

でも、これも代々刷り込まれて継承されてきたのでどこかで絶たなくてはいけない。

性、はダークサイドになってしまっています。

生命がダークサイドになっていたら「生きる」ことに苦しむのは容易でしょう。

それも勘違いなんです。
イメージによる、、、

子どもたちは常に純粋です。
可能性が無限。
その可能性や才能やこれからの人生をどれだけ広げてあげるかは親次第。

まずはご自分がご自分の『性』を受けれる。
自分自身をOKにする。
本当の自分に出逢う。

子供と性を語ることは自分の性に向き合うこと。

それも勇気のいることですが人生が変わるよ、、、ほんとに。

まずは子供たちに性の話をしてみる。
コンドームの使い方を教える。というか一緒にやってみる。

「やっていい」というメッセージになるからだめ、
と考えるならなぜ「やってはいけないのか?」をちゃんと伝える。
それは常識とかそういう観点ではなく、
素直に親の気持ち、子供への将来への影響を教える。

ただやみくもに「これはやってはいけません!」では
あなたのように苦しむだけです。

自分だって意味わかりませんよね?
なぜそれがダメなのか自分の頭で判断できなかったら
自立できない大人になります。

まずはご自身が「性」への偏見を捨てるとき。

性を受け容れると人生がイキイキとしてくるはす、、、

家に家族がそろっているときこそ、話すといい機会。
夫婦の絆も深まるかもしれません。。。

大人が子供に性教育ができないのは

自分が自分に向き合えてないからという一面があります。ただむやみに「ダメ!」と言われたら子供は自分自身がダメなんだと勘違いして生きていくことになります。

性=生命=愛、を伝えたらきっと子供たちの可能性が広がっていくんだと思うんです、、、
文章から>>>子どもたちは知りたがってます。先日、GWだから10代限定で性の話と題してSPOONを配信しました。以下のような10代からの相談がありました。


・自慰行為がやめれません。やめたい!・性同一性障害で過食症です・どこでSEXすればいいですか?・コンドームの使い方を知りたい
「性病について学校で教えてくれたけどどう防ぐか、という具体的なことは教えてくれなかった」


これ、ほんとに問題です。こうやってどんどん「じぶん」を無くしていくんです。私は自己受容、まじめなセクシュアリティを通して、「自分になる」「自分を知る」「本当の自分になる」ということをお伝えしておりますがやはり人生に最も大切だと感じて今に至ります。

子供の頃から大人のこうした偏った教育やしつけによって子供たちは同じように悪いものも継承して生きてしまう。
だから大人になって苦しみ折角の人生を親や環境が悪かった子供こそ遠回りな時間で費やすのです。。。

まじめなセクシュアリティ講座オンライン版やります!

早割 5/13まで!¥3,000 (通常¥5,000)

14:00~ https://resast.jp/events/436816
19:00~ https://resast.jp/events/436858

★月の暦で週一回配信「ほんとうの自分に目覚めるメルマガ」★
無料~登録解除自由
https://resast.jp/subscribe/49747/1348591

★第4水曜日★

セクシュアリティ無料ZOOMミーティング
https://resast.jp/subscribe/49747/1348591

この危機を乗り越えるマインド

(アメブロからお越しの方、★の下よりお読みください)

私ができること、すべきこと=いま皆に必要なものは何なのか・・・って考えてました。

一番必要なのは「希望」だなって思った。
安心もそうだけど、それって希望から生まれる✨

希望ってどこから生まれるんだろう?
一人一人の心から誕生する気がした。
生み出すもの!どこかから持ってくるんじゃなくて。
気づくもの。。。幸せと同じだね・・・💕

希望を与えるもの、希望を誕生させるヒント、、、
それを提供できたらいいな。

なんだろう?
一人一人の創造性かな?!
生み出す力とかワクワク感とかトキメキとか?!✨
たった少しの歓びとか感謝とか。
ひらめき。。。

人間の底力。。。
自然との共生。
自然の一部だということ。
そこから生まれる創造性と勇気と希望の種。

自分がその欠片に、光に、ピースに、なろう。
誰もがその役割を担う一部分。
あなたが誰かの希望になる✨

母親が子供に希望を託し抱きしめたら
子供はその愛で安心できて生きていけるんだ

〇〇マインドで乗り越える

コロナは前代未聞の事態を与えています。
この状況を生き残ることが出来る人はどんな人でしょうか?

それは強い人でしょうか?
それは賢い人でしょうか?

いいえ、どちらでもありません。

生き残ることができるのはいつの時代にも

変化に対応できる人

です。

希望を捨てず、あきらめず、がんばらず、おびえず、闘わず・・・

変化を受け入れて、どうしようもないものに新しいマインドで受け止める。

クライシスマネジメントが今後は必要な時代かもしれません。。。

状況が変わっているのにいつまでも過去に執着したりせず
まずは今目の前のことを受け容れている人。

感情に流されず、中庸な意識と、冷静な判断ができるように
脳を過剰に興奮させない。。。

当然、こんなマインドも起きます。

「元に戻ってほしい」
「もうヤダ!」

そんなことも受け容れつつ、でもそこに留まらず。

「じゃあ、どうする?」
「自分がやれることは?」

と創造してみる。

住む場所が変わったかのように順応していけばいい。

悔やんでも、憂いても、そこから幸せは生まれない。

変化を受け容れる。

そんな人が生き残る人なんだろうと思います。

あぁ、自己受容もこんなかんじよね~

結局、「強い心持ちたい」って言うのは
ダメージ大きいとツラいから。

でも、そういう人こそ結局はダメージ乗り越えた人こそってある。
それって、ダメージに強いんじゃなくて、真摯に取り組んできた人。

自分の思考に飲みこまれないように試練をくぐって、、、

っつってもさ、「試練のとき!」とか「神様からの」なんて言ってるのは
なんかひいちゃったりするよね~(笑)

それもみんな人それぞれなんですよ。
それでいいんです。

でもさ、結局、どうしたいのか?って自分が決めること。
いままさにそういったチャンスの時ではあります。

敵と信じて闘わない

例えば、病気になって「病人」になるとどんどん悪化します。
闘おう、とか、医師任せだったり、、、

病気が悪い!
ウイルスを排除しろ!

病気だからこれができない!
病人だからこれは無理だ!
病気によってこれが・・・と
病気のせいにして憂いていても状況は良くなるでしょうか?

なりませんよね?

ほんとうの自分じゃない。
主体的じゃない。
自分ではない他のものによって生きているんです。

すると自分の人生ではないので苦しいんですね。
自分の人生だと主体的に生きていると責任も腹を決めているから
苦しまない、悩まない。
もちろん、うまくいかずに悩むことはありますが種類が違う悩み。

さて、どう生きたいですか?
何をしたら後悔ない人生になりますか?
あなたの人生はどう生きてほしいと言っていますか?

潜在意識、無意識はあなたに語り掛けています。
なのに無視しているから問題が解決されずじまい。。。

すると余計な不安や感情に振り回されます。


さあ、どんなマインドで行き(生き)ますか?

生きたいからコロナに感染したくないんですよね?
やりたいことあるから?
何がやりたい?
なんで死にたくない?
死ぬ寸前、どんな気持ちで死にたい?

悔いのない人生ってどうしたら送れると思いますか?

そろそろ目覚めようぜ。

未知への恐怖と無知の恐怖

って、ここまで書いてて謝りたい。
本当に必要なものってこういうことじゃないんだって思った。

コロナは〇〇、って、それこそ暗示で催眠状態にしている。

なんかこういうの書いている人多い。
試練だ、とか、変わる時だ!とか。。。
それもいい。だけど、いま必要なのって
怖がらないマインド、偏らないマインドだと思う。

偏見のない、中性で、冷静沈着な、心の余裕。

コロナはこんなに恐ろしい!
って言われ続けて、本当に恐ろしいのかも
自分で選べないくらい当然のごとく怖がっている。

自分で確認して、事実と人の解釈を区別するだけでかなり違う。

毎日、感染者数をチェックして一喜一憂している人を良く見る。
ニュースも情報も一つだけではなくいくつか見比べる。

冷静に真実なのか、自分の目で確かめる。
鵜呑みにしないこと。

結局自分で催眠にかけている。

「コロナは恐ろしい!」

得体の知れないものこそ、知らないのにむやみに恐れないこと。
無知だということ。だから中庸な考えを常に保つ。
備えをして、あとは忘れる。

いま、必要な情報は「いま」危機なのか否か。
無駄な不安を脳に与えると「いま」の身体へダメージを起こす。
目の前のいま、に必要なものだけを拾っていく。
余計な情報、過剰で刺激的な言葉に翻弄されすぎて疲れちゃう。

こんな私の言葉すら、信じ込まずに自分の感覚を確かめて自分で決めること。

いいことを言う人も悪いことを言う人もいるけど
結局、バランスで偏らない自分の思考、
事実と解釈を分けるマインドが必要なんだ。


必要以上に自分が自分を不安にさせない。
安心も不安も一対。
ただただ事実と解釈を伝える。
パニックじゃない状態(脳の興奮状態)
からものを見るという状態を提供する。

それは何事においても
メンタルセッションでもボディセッションでも
ケアですることにおいてもいっしょ。。。

それが私がすべきことだと反省した今朝でした。
6時の投稿に修正、間に合ったよ(笑)

※メルマガ読者限定の無料セッションやっています~^^
→https://resast.jp/subscribe/49747/1348591 

★新メニューセルフマネジメント3ヶ月モニター募集します★
(匿名で感想頂くのみ)

身体のメッセージや起こっている問題からのメッセージをひも解いてみませんか?

あなたのなかに解決する力が備わっています。

・ほんとうの自分になって問題をやめる
・思いこみを外してほんとうの自分を知る
・女性性、婦人科疾患、女性の不調症状
・セルフワークを憶えて自己探求を深めて対処できるように

10回(1回50分) ¥66,000(税込)→ ¥50,000(税込)
メッセージ、メール、電話お待ちしております^^
※オンライン可/スタートは6月以降でも可/5月末まで募集

オンラインまたは対面セッション(対面は6月以降予定)

★こんな方へ★
・病気や不調、起きている人生の危機や問題からのメッセージ、自分からのメッセージ、真実の声を解明させてそれらをやめたい方
・人生後悔ないように生きたい方
・ありのまま、あるがままで生きたい方
・主体的に生きて自分の冒険の旅を創っていきたい方
人生はあなたにどう生きろ、と言っているのでしょうか?

お申込みは book★hsrecare.com (★→@)

毎月第4水曜日
セクシュアリティZOOMミーティング
https://resast.jp/page/event_series/52699

5/3 特別企画!リケア無料オンラインサロン
https://resast.jp/events/427994

介護でぶち当たる親との関係

(アメブロからお越しの方、★の下からお読みください)

いざ介護、、、となったときに
親との確執がある人は何もない人より
一層ツラいものとなります、、、

私は母親に愛されてない!という想いから
「愛されていた」に変わり、

最後にきちんとお別れができて本当に良かったと思います。

しかし、姉は全く真逆でした。。。

『親の面倒なんて見たくない!』

『親に育ててもらったんだから面倒みなくちゃいけない』

どちらにしても・・・
介護でぶち当たる、蘇る、向き合わされる
親との確執、、、

それは子供の頃のあの感情や出来事のせいなだけ。
信じ込んでしまった想いを消化させれば
介護はもっと楽しくなる。。。

親が嫌い

親に愛されていない、と思ってた人は多い。

それは本当に愛されていなかったわけではなく
ちょっとした勘違いが大きな傷となって信じ込んでしまう。

(ここではネグレクトや虐待などがないいわゆる健全な家庭という前提の話)

本当に些細なしつけの言葉や冗談が子供の一生を決めることもある。
3~7歳くらいまでの子どもは潜在意識が優位で何でも信じる。そのまま吸収する。
ビリーフをつくっていく時期なのだ。

『言うこと聞かないと嫌いになっちゃうよ』
『なんてトロい子なの!』
『お姉ちゃんなんだから我慢しなさい』
『うちの子じゃない』

私は兄に『橋の下お前はから拾われてきたんだぞ』
というのをよく言われて泣いていた。

それと親には『当時、お金がなかったからお前は産むかどうか迷ったんだよ』
って言われたのがひどく心に残り、そこからずーっと私は
「産まれてきちゃいけなかったんだ」
という想いを抱えて生きてきた。

だから一人生きなくちゃ、迷惑かけないように、甘えちゃいけない、ねだってはいけない、、、と思って自分の欲しいものは欲しいと言えなかった。

そしてヒステリーな母親だったせいか「母は私が嫌いなんだ」という
ことを真実にしてずっと気にいられたいと思いながらも
母を憎んで生きてきた。というか、遠い存在だった。。。

父がクモ膜下出血で倒れてから10年がんばった母が胃がんを発症して
一年半ほどで亡くなった。

母が嫌いで大好きな私、、、

それはじつは姉も兄もいっしょだった。

みな、母に「愛されていない」と感じ、母の愛を欲していた。
だから母を憎み、イジメていた。

何かと言えばみんなで母に怒ったりしてそうやって接触を図っていたのだ。

人は愛されていない、と感じて生きていると自己否定し、自己価値の低い人間になる。

ところがこれらはほぼ勘違い。

私の場合、生きる価値がない人間だと苦しみすぎて大人になってから自己探求して、ヒプノセラピーに行き着き、そこで信念が変わった!

キネシオロジーの本を読んでいて、ヒプノ(催眠)がいいのでは?と思い、
講座を受講したのがきっかけだった。
退行催眠の授業で受講者同志で練習していた。
母のお腹の中に居る私。。。

「産むつもりじゃなかった」
ということを信じていた私が観たのは予想もしない母の姿だった。

そのとき観えた母は生まれた私をしっかりと抱きしめて愛おしい顔で微笑んでいる姿だった…

それを観た途端、

「愛されていた」

と180度真実が変わった!

涙が止まらなかった…

そこから私は母への態度が変わった。
やっと母と心から話して、関わって、一緒に時間を過ごしたい!と思った。

と思った矢先の母の胃癌の告知だった。

病院の付き添いと変わった。
でも、私にとってそれが母とのとても素晴らしい時間となった。

初めて母と色々と話して、母の気持ちを素直に聞いたり、穏やかに話すということを初めてしたのだ。

私の「親に愛されなかった」と言う勘違いだけでこれほどまでに現実が変わることを痛感した。
思っていることが、私が、変わったことで(しかもあの一瞬で)
これほど母との関係が変わるのか?と思った。

しかもなんと!「産むか迷った」は弟のことだと母と話して初めて自分の勘違いだったと気づいて笑った(笑)

一方、姉は苦しそうだった。

長女によくある「しっかりしなくちゃ」とか無意識に甘えられない心理で
母につらくあたることは唯一の姉の母への愛情表現だった。

常に母を心配しながら母をなじっていた。

いざ、もう母は助からないと母の死が近づいているとき、
自宅介護しなくてはならなくなった。

ずーっと姉は母のやることなすこと気に入らなくて、怒っていた。

母の弱って行く姿がきっと受け入れたくなかったんだと思う。
ガリガリになった母へまだイジメまくっていた。

一生懸命やる姉、身体が弱ってまともに動けない母。ボケてきてもいた。。。
イライラする姉、ツライ母。

そんな毎日を姉の子どもたちもツラかったんだろう、兄や私へその怒りを向けてくる。

ものすごい憎しみの連鎖。

私もツラい。皆がツラかった。

親は自分を映し出す

母はまさしく、私の鏡だった。
母の嫌いな部分は私が否定している部分であり、
じつはそれこそが自分だった。

親の嫌なところは自分が自分を嫌っている、勘違いしているところだ。

母は良妻賢母ではなく、本来は自由でいたい人だった。
そこが嫌で、姉も兄もみんなで母親としてサイテーだと思ってきた。

自分の母親像を母へ求めていたのだ。

でも、今思えば、母はとても自分らしく生きていた。
生きたい人だった。
なのにそれができないとき、ガンになっていた。

祖母を介護していたときに乳がんになり、
父を介護していたときに胃癌になった。

自由が奪われて、誰も自分の味方になってくれない母はどんな気持ちで介護していたんだろう・・・

祖母を結局2人とも引き取っていた。

毎朝、起きると祖母の排泄物がある生活を一時期していた私はいつしか介護というものが恐ろしいものだと信じ込んでいた。

介護が嫌だ、老人が嫌い、なんて言う私は冷たい人間だ、と思っていた。

「そんな経験していたらそう思っても当然だよ」

という友人の言葉で我に返った。

責任感が強い人は一人でがんばってしまうものだ。

姉もそうだった。

一人で生きなくちゃ、親を頼ってはいけない、と信じ込んでいたから
親は常に子供の私たちの期待に添うようにダメ親だった。

そう、その親は私が創っていたのだ。
見事に親は子供の思い通りになってくれた。

姉は姉の母との関係があった。

最後まで姉と母は犬猿の仲だったけどいつも一緒にいた。
喧嘩が二人の間を取り持っていた。

私は母にリフレクソロジーで接することができて母に触れることで愛を交わした。
そして、最後に母を抱きしめて「産んでくれてありがとう」と心から思えて伝えた。

こんな日が来るとはおもってなかった。
後悔はなに一つなく、素晴らしいお別れだった。
母を嫌いなまま、愛されてないと思ったままだったらずっと引きずった人生だったろう。

そして、足ではなく「手」だ!家族の手、身近な友の手、が必要だと
ハンドリフレクソロジーの講座をやるようになったんです。

なにせ、どちらも癒されるから。
でも、触るのも嫌だ!って人は多いんです。
そんな人はやっぱりヒプノセラピー(潜在意識ね)をお勧めします。。。

生きている間に確執は取っておいたほうがいいから。

介護であぶりだされる親との関係を解消する

愛されてなかった、というのはほぼ勘違い。
身近だからこそ起こる摩擦。

親だから感情的にもなる。

介護で疎遠だった親と接触せざるをなくなるとどうしてもその触れたくない問題と向き合わされる。

それは結局、過去に信じ込んだ勘違いである。
そこにくっついているのは感情。
その感情にアクセスしてあげれば信じ込んでいた思いこみだったと気づく。
すると親どころか人間関係までもが変わる。

そこを解消していくと本当の自分になる。

なぜなら自分の意識で現実はなりたっているから。

よく聞く親の愚痴。

介護も主体的にやるのと「やらされている」とでは全く違うものになる。

父はいつもユーモアを用いていた。いや、母もだった。
祖母がぼけていたことを楽しそうに子供に話していた。
それはわざとかもしれない。
でも、それで家族は救われていた。

父は祖母に「愛されていた」感覚があった人。
母や実母に「愛されていなかった」と育った人。

父の母を見て、私は「親に愛される」とは結局思い込みによって現実はつくると教わった気がする。

憎しみというのは結局「愛して」の裏返し。

その「愛して」を自分が自分へ向けていないことに気づくことで
相手を愛せるようになり、愛されていたことに気づくのだ。

すると、関係は変わる。

がんばらなくていい。
介護に正解はない。

それぞれのやり方でいい。
気楽にいくしかない。

ちなみに認知症は関係性でやめさせられる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★コロナ限定割引クーポン★(半年有効:2020年まで有効)
※10名限定 売り切れ次第終了

★ホリスティックリフレクソロジー
1回 ¥7.700→ ¥7,000(税込)
2回 ¥15,400 → ¥13,000(税込)

★代替補完リフレクソロジー
1回 ¥5,500→ ¥5,000(税込)※初回 は+¥1,000
2回 ¥11,000→ ¥9,500(税込)

★自己受容ブリースセラピー
1回 ¥10,000→¥9,000(税込)
2回 ¥20,000→¥17,000(税込)

★ヒプノセラピー
1回 ¥19,800→ ¥18,000(税込)

★ダイアローグ(トークセッション)
1回 ¥6,600→¥5,800(税込)
2回 ¥13,200→ ¥11,000(税込)
※オンライン可

購入されたい方はメールか電話、メッセージ下さい!
book★hsrecare.com ★→@
080-5462-5286 --------------------

さて、無料イベントもやります!
コロナをいっしょに乗り越えよう~!!!

いっしょに踏ん張っていこう!!!
今こそ人生をより豊かにするチャンスの時期!

下記イベントやキャンペーンで繋がってくださいね~

★初めての方限定 無料オンラインセッション★

https://resast.jp/page/reserve_form_week/7600?course=61677

5/3★リケア無料オンラインサロン★

https://resast.jp/events/427994

★ハンドリフレクソロジー無料動画★

★10回セッションキャンペーン★5/10まで(開始は6月からでも可)
https://resast.jp/page/reserve_form_week/7600?course=66430



人生は一人一人の生き様アート

(アメブロからお越しの方、★の下からお読みください)

一人一人がアーティストだな~って思う。

それぞれが自分を表現しているのが

コロナによって顕著ですね。

ここに人生をどう生きるか、

自分が楽しんで生きれるか、

が詰まっていますね。

一瞬一瞬同じもののない瞬間がアート。

あなたの役割ってあなたにしかないことだから

本当の自分として生きることが問われている気がする。

どんなアーティストなのか?
知りたくないですか?

自分がアーティストとして生きる

命は一瞬。

このきらめきは一瞬。

一度しかない。

一期一会✨

だからそれを逃さないように、

この一瞬のアート=命、を感じること✨

ミクロからマクロへリンクするよ・・・

この世は観方によって世界は変わる。

私のなかの世界が。

植物や花を見ていると教わる。
毎年、同じように死と再生のサイクルを繰り返す。
雨や気温、周りの状況に対応しながら、、、

自分を全うしている・・・

そのままの自分を感じているとき

最高の、ほんとうのあなた自身がアートになる!

それこそが命のミッション。

この世に生まれてきたあなたの役割。

花は精いっぱい、命を咲かせているよね~
とっても美しくて、その命のエネルギーで私は元気にしてもらってる✨

最後に生き残る人は
賢いものでも、強いものでもない。
変化できるもの、、、とダーウィンは言いました。

そう。
だって、毎日変化しているこの自然のサイクルにただ応じるのみ。

どう生きるのか?

っていうのはどう生きたいのか?
ってこと。

周りがどうだからって言ってたら自分の花は咲かせれない。

一年に一回戻ってくる植物のサイクルは
人間が生きる一生の冒険と似ている。

自分の冒険、伝説だし、
この一生が自分の作品なんだよね。

なのに自分じゃないまま、人の生き方とか人が思う生き方をしてきてしまうのは
仕方ないのこと。

人生はそこに気づいて「あ、こっちがほんとうの自分だった」って
気づいてくことが楽しい~って思えるんです。

自分こそがまさにアーティスト。
自分の内側を表現したり、自分の命の結晶を輝かすと
そこに反応する人が集まったり、共感してくれたり、
逆に悪い反応する場合もあるけれど
これも最善なの。

あなたはあなたらしく生きること。

でも、よくわからないって声を聴く。

ありのまま、ってなんだ?


ありの~ままの~

って結構みなさんいい反応されますよね?

ありのままでいい!
自分らしく生きたい!
あるがままがいい。。

でも、なんとなくはわかってても
じゃあ自分のありのままってなんなの?

って思いませんか?

自分らしさ、とかあるがままとか。

それをいっしょにトークしてみませんか?

コロナをチャンスに変えるためにいっしょにどうでしょうか?

無料のトークミーティングします~

本日、Facebookのライブ配信しまーす!
17:00~
https://www.facebook.com/HolisticstudioreCare/
お待ちしています~^^

参加された方は生き様をアートにするステップ1:本当の自分をみつけるセッション お試し版 オンライン50分(無料)
を受けることができます~^^

ティール組織のフレデリック・ラルーが言っていた。。。
私たちは自分を表現するアーティストなんだ、と。
過去に傷を負ったことこそ、そこにあなたにしかない才能がある。宝物はあなたの中にある✨
それを見つけるのが人生の旅でそこに関わる人もそれぞれに自分の人生の伝説のキャラクターとして相互関係で成り立つ。
自分の作品を表現、才能を開花させるには「ありのまま」の自分になるだけ。
人生は表現する舞台であり、冒険の旅。
どう作っていくか?どう本来の自分の道を?
私は生き様自体がアートだと感じています。
今まさにそれぞれの個性が爆発している。
コロナ終息後、どんな生き様をする準備をされていますか?
なぜ「ありのまま」「本当の自分」が必要なのでしょうか?
それは一つのゴールでも答えでもありません。
常に変わるんです。
そしてあなたにしかないものだからあなたが見つけるしかありません!
そのためにできることはニセモノのお面を外し、防衛のためにつくってきた鎧を脱ぐこと。
他の人のために、あなたのために・・・最善の道を。
私はそのためにお手伝いする使者として生まれたかもしれません(笑)
※「ありのまま」が良く分からない人は17時からライブ配信します(参加された方はセッション1回無料)

★おっぱいマッサージモニター募集 限定10名 4月★延長!

https://www.facebook.com/events/2972772116087450/

→「自己受容ブリーフセラピー」に名前が変わりました!
本当の自分との出逢いの旅を始めよう!
正式メニューバージョンの半額モニターも募集開始!!!

https://www.facebook.com/events/214500579637914/

いま、オンラインでカウンセリングだけでも受けて頂けます!
施術とお金は後でもいいよ!

第4水曜日 10時~/21時~無料オンラインZOOMミーティング

4月のテーマは「生殖系の不調(婦人科疾患)」

https://resast.jp/page/event_series/52699

4/26  本イベント→「私は私の膣を憎んでいた」
~自己否定と婦人科疾患をやめる!
https://resast.jp/events/424092

→オンラインに切り替えました!

免疫は上げようとすると下がる

(アメブロからお越しの方、★の下からお読みください)

免疫を上げよう!と必死になっておられる方へ

免疫は下がったら上げるもので
むやみに上げても病気になります。

自然療法、養生が一番の健康につながっている
そのわけをお話しします。。。

健康ってどういうことか知ってる?

コロナ後に違和感があって、何度も言い続けてるんですが・・・

免疫は上げるんじゃなくて、下げない

が正しい。
上げようと必死になればなるほど免疫下げるよ(笑)


多面で言われ続けていて、私がおかしいのか?と一瞬疑うことがありました(笑)

免疫というのはそもそも完璧なんです。
=健康ということ。

上げるというよりもリフレクソロジーでいつも言ってますけど
ただ自分の状態へ戻すだけ。

なのに誰もが本質から未だ反れた行動をしています。

バランスを保っておくだけでいいんです。
過剰でも不足でもない状態です。

わかりやすい解説をされていたので石原貴司先生の文章を以下にご紹介いたします。

免疫力は上げるだけでは危険です

繰り返しの投稿となりますが、未だにコロナ対策として、

健康食品やサプリメントなどを扱う会社、健康アドバイザー的な方、医師などを含めた医療関係者、報道までもが

「免疫力を高める!」というフレーズを使っています

もちろんウイルスに対抗する免疫力はしっかり働かないといけないのですが、

一方ではアレルギー、アトピー、花粉症、自己免疫疾患、膠原病など、

自分の細胞そのものも攻撃してしまう免疫の暴走による疾患も増加し続けています

つまり免疫は高めるだけでなく、コントロールすることが大切なのです!

新型コロナウイルスによる重症化も免疫の暴走が原因の一つであると指摘されています

この「免疫を高める」という文言は現代社会の様相をとてもよく表しています

それは、

「元気」「エネルギー」「食べること」「気の流れが激しいこと」「強いこと」

などが「健康のバロメーター」となっていることです

でもこれらは「興奮傾向」です

つまり現代人である私たちは「身体や神経が興奮傾向にあること」を健康や元気のバロメーターにしてしまっています

でもそれに気付き出した方は、
「瞑想」「禅」「古典的ヨガ」「呼吸法」「ファスティング」など、

「神経を鎮静させること」

が健康を取り戻し、脳の働きや直感力を高めるとしてこれらの方法を取り入れるようになってきています

人を恐怖に陥れるガン(これも気付いた方にとっては好ましい側面もあると捉えられている)もまた、

糖質、アルコール、エネルギー過剰による酸化、交感神経優位などなど、

神経やエネルギー代謝の亢進がその原因となると分かってきています

今回の新型コロナウイルスに関しても同じで、心身の過剰な興奮を抑え副交感神経を優位にすることが免疫をコントロールし、

ウイルスにしっかり対抗しながらも自分の正常な細胞を不必要に傷つけるようなことはない、という理想的な免疫機能が発揮されます

今回の新型コロナウイルスはそんなことを気付くためのものでもある、という認識を持つと(私にはそうとしか思えないのですが)少しは恐怖心や不安が軽減し、

安心することで実際に自律神経が穏やかになり免疫機能がスムーズに働くことに繋がります

ウイルスは非常に変異しやすく、

もしかしたらこれまでにも何度も書いてきている宇宙からの太陽フレアや宇宙線という電磁波の異常、

地球の地磁気の変動による電磁場の異常などの影響で新型コロナウイルスにも変異が生じてきているかもしれないということは否定出来ないと思います

電磁波の異常によるウイルスの変異などを最小限に食い止めるために、周波数の異常によるダメージを正常に戻すサイマティクスセラピーは大いに有効である‼️と強く感じています

因みにインフルエンザウイルスもワクチンをしても何度罹ってもまた罹るというのはウイルスの変異が起こるからであるといわれています

今回の新型コロナウイルスもインフルエンザと同じように完全な撲滅は出来ないと思います

従って感染することを恐れるのではなく重症化しにくい体を作っておくことが大切ということになります

そのためのヒントが心身ともに興奮させ過ぎないということであり、

足湯や呼吸法、瞑想など副交感神経を優位にさせる養生法を行なって頂きたいと思います

どうか免疫を高める❗️という、興奮を煽ってしまう情報などには気を付けて頂ければと思います

そして穏やかに健やかに楽しくお過ごしいただけますようにお祈りしております

人生と体と鎮静

上記のことって体の中で起きていることと似ているな~

回避型にならないことが健康を保つ秘訣。

何かに脅え、恐怖から行動していると脳が興奮してストレスになります。
恐怖のなかで生きることになるのでずっとストレスで身体はとりあえずストレスを最優先に取り除こうとしますから本来のシステムがおざなりになります。

なにせストレスが一番の健康にとって害ですから。
命に関わる。。。

なので健康にとって本当に必要なのは鎮静です。

だから自然療法、リフレクソロジーなんです。

余計な興奮、ストレスを取り除き、本来の状態へ戻すだけ。

バランスのいい=健康、な状態を保つために。。。


自分のカラダを信じ、愛し、いい状態を保つためにただリセットしてあげて下さい。
免疫は上げようとしない。
上げようとする行為は脳の意識では「免疫が下がっている」という現実を創ります。

すでに免疫が正常に動いていることを意識すれば下がりません。

免疫は下げないことが一番です。

上げようとして下げている人が多いので本質を見極め下さいね^^

★おっぱいマッサージモニター募集 限定10名 4月★延長!

https://www.facebook.com/events/2972772116087450/

→「自己受容ブリーフセラピー」に名前が変わりました!
本当の自分との出逢いの旅を始めよう!
正式メニューバージョンの半額モニターも募集開始!!!

https://www.facebook.com/events/214500579637914/

いま、オンラインでカウンセリングだけでも受けて頂けます!
施術とお金は後でもいいよ!

第4水曜日 10時~/21時~無料オンラインZOOMミーティング

4月のテーマは「生殖系の不調(婦人科疾患)」

https://resast.jp/page/event_series/52699

4/26  本イベント→「私は私の膣を憎んでいた」
~自己否定と婦人科疾患をやめる!
https://resast.jp/events/424092

→オンラインに切り替えました!