9年で学んだこと

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

新月、日食ですね!

7/30、リケアの9歳の誕生日!

ここまで続けられると思って・・・ました(笑)

いや、うそ!

何も考えてなかったかも。

でも10年はやりたいって思ってた!

この業界って2年が節目って言われています。

うまくいっているようで私だって失敗だらけでしたよ。

振り返ってみると人格変わっちゃったくらい色々起きた(笑)

9年間で一体何が?!

セラピストになったきっかけ~人生最悪の時期

 

きっかけは父のくも膜下出血。
意識不明でもできるリフレクソロジーを勉強しようとスクールを探して、ちゃんと医学的な知識も欲しいとベイリースクールを選んだ。OLをやりながら一年間、試験合格し、100症例提出してイギリスから修了証が届いたとき、感動した!

あの頃、最悪の時期だった。大殺界か?!ってほど身内が病気ばかり。。。
私もダンスのオーバーユースで半月板損傷で歩けないほど悪化し、手術と言われた。バンドでダンサーとして、レッスンも開始したときだったのに本当にツラい時期だった。
しかも、原因不明の下腹部痛で過敏性腸症候群と診断された。(けどたぶん子宮内膜症の諸症状だったと今思う)
旦那の病気も勃発。それも数年治療が続いた。

その後、アロマテラピーも基礎だけ、、、と思ったらセラピストコースまで受けることに。
この時期、夫婦関係で色々とあった時期だったな。。。会社でもストレスなことが重なり死にそうな毎日だった。。。自殺寸前なこともあったり。。。

で、落ち着いたと思ったら今度は「卵巣嚢腫」が発覚して手術入院することに。
会社で言うと一度は10日ほどの休暇申請がOKされたもののなんと突然リストラされた!

ということで神様の采配で(笑)私の天命であるセラピストの道へ~~

一見最悪の人生だよね?(笑)でも、すべて最善の道につながっていた(≧▽≦)

 

オープンまでの奇跡

 

じつはケアルームをオープンさせようなんて思ってなかった。
ところがどこからともなく入ってきた「いい物件あるよ」という噂。
興味本位で内見したら気に行っちゃった!その部屋で施術するのがすぐにイメージできたんです。直感ですね^^それが初めに借りたアパートでした。

でもあとからやってくる思考。。。「子どもが欲しいのに今初めていいのか?」と。
いろいろと悩みましたがもともと良くも悪くも流されるタイプ、いや、流れに身を任せるタイプ!(≧▽≦)なので結局、賃貸契約!

オープンも姑が暦的に「7/30がいい」というもんだからたった二週間で準備しなければならず、家具など急いで準備したな~

懐かしい!

あれから9年だなんて・・・信じられません(笑)

 

失敗と何度も辞めようと思った日々

 

セラピストとして経験もないのによくオープンしましたね?って良く言われた(笑)
私もそのつもりはなく、もっと経験を積んでから・・・と思っていたけれどリフレの師匠もアロマの師匠も「大丈夫よ!それよりも手を動かしなさい」って!!!

でも、経験ないのにお金取れないとなんと半年間も半額でやっていました。。。💦
当然赤字。
自己肯定感低すぎて、、、お金取れなかった。。。(*´Д`)

気づいて通常料金にしたらぱったりと来なくなった人、それでも来てくださる方に別れました。

失敗は当然色々な場面で起きました。その都度、反省し、見直し、二度とないように経験を積んで生きました。はじめからうまくできる人はいません。それを温かく見守ってくださったクライエントさんたちに本当に感謝です。そんなリピーターさんたちに今は支えてもらっています。

はじめは手が震え、何度も会話の仕方を頭で輪唱して、ドキドキしながら心臓飛び出そうなくらい緊張した。。。

誰も来ない日が続いて、不安で頭おかしくなったときもあった。
オープンして一年半で大地震があり、より集客が危うくなった。
家賃が払えないのでアルバイトもしていました。

プライベートでも父は相変わらず半身不随で病院や介護施設にいてお見舞いへ品川、横浜や川崎まで行ってました。

何度も辞めようと思った。。。

 

でも、好きだった。この仕事が。。。もう戻れなかった。

 

 

こだわり

 

ここまで続けてこられたのはやりたいことがあったから。
リフレクソロジーがマッサージじゃなく、補完療法ということを伝えたかったし、心と身体のつながりを信じていた。だからメンタルも勉強したし、学びが終わることもない。

クライエントさんの希望に合わせたその場限りの施術はしたくなかった。
それがいかに意味のないことだと私は感じていたから。
これを伝えるのは私の役割なのでしょう。

必死で伝えた、、、はじめは「?」だったクライエントさんたち。。。でも、共感してくださる方、信頼してくださる方が増えていった。

でも、稼げていると言えない状況に「成功してないダメな自分」と思っていた時期は長い。ところが「成功ってなんだ?」と途中から疑問になり、有名になったり月に稼げることも必要な人もいるけれど、私はそれよりも自分がどう伝えていくか、何が楽しいのか?を考えた。。。

 

この仕事が私の天命なんだ!

 

私の何を伝えたいのか?ということにブレずに、、、来た。細かいことは修正してきたけれど芯の部分は何も変わっていない。

リフレクソロジーの素晴らしさ=人間の治癒力、自然の摂理の素晴らしさを学びを通してより一層深めて追及してきた。していきたい。

そして、自分自身もクリアでいるために相当色々と自己探求を行ってきた。

特に4~5年前からの私の変化ははんぱない。

まるで別人(笑)

ヒプノセラピーとの出会いが母との確執が解放されるきっかけになったし、不妊も病気も乗り越えれた。

自分のセルフケアを通して、メンタルセッションのスキルを深めていった。
生きづらい人間がどんどん変わっていった・・・すごくつらくて暗い道のりでしたが。

病院でのボランティアもやりたくて、自分から営業して行った。

 

セラピストは私の天命。嫌いだった肉厚の手のひらもじつはこの職業のために必須だったんだよね(笑)今では本当に感謝している!!!
セラピストって自分が病んでるから癒されたいから始める人も多い。無意識的に。

だから自分をクリアにしなければいけないことに気づかないと失敗する人が多い。
それもまた最善が起きているのだろうけど。。。

私だってまだ終わってない。一生終わらない。未熟なままだけど明らかに進化、成長はしている。常に謙虚に真摯に天命に向き合って行くつもり。

人の心に、肌に、触れることが大好き!
意識で伝わり方が違うことも伝えるのが好き!体験してほしい~。
技術を伝える側になってさらに精進しなければ、と思っています。
でも、執着もない。ただ今目の前のことをやるのみ。いま、感じていることです。

 

本当に大きく変容したのはプロセスのとおりなんだろうけど、心理学、禅やスピリチュアル的な知識、非二元、バイロンケイティやティクナットハン、神道、、、皆様、、、様々なもののおかげ。

小さい頃から苦しんできたからこそ、たくさんの経験が私を成長させ、人生が面白いと楽しめるまでになっていった。。。奇跡なくらい✨
蝶が蛹から生まれるように何度も何度も新しく飛び立つ。

それは誰にでも起きると思っている。

ひたすら目の前のことに真摯に向き合っていれば。。。あきらめないこと。大事だと痛感している。

 

足から手へ

 

奇しくもセラピストとして活動している途中、家族や友人に病人が多くいた。
病院や自宅でリフレクソロジーやアロマをトリートメントさせてもらいそこでもいろいろな学びをもらった。

一番もらったのは母の胃癌。

この介助で私は足の専門家から手、タッチの専門家へと変わった。

プロの手より家族の手がこれからの時代に必要だと覚った。
これだ!と確信した。そして、セクシュアリティが何よりも大切だということ。。。

天命を全うするぞ~^^(と今の私は思っています)

 

いっぱい失敗して、悩み、落ち、学び、成長する。。。
結果も終わりもその都度起こるだけで最終的なものなんてないんです。
そのことに気づくと本当に生きることがなんと素晴らしいことかがわかるし、苦しまない。
苦しいことはあってもそこに居座ることはなくなります。

常に光が目の前にある。

 

 

これから

私は好きなことを選んできました。
人が「それおかしいよ」って言うことも、言われても、自分がいいと思うものを貫いてきた。

私が伝えられることを感じることを伝えてるだけ。。。

だからいまやりたいことはハンドリフレクソロジーとセクシュアリティ!
自己受容で生きやすくなった自分の経験をシェアすること。

周りにいろいろ言われてもブレなかったのは本当に必要なものが何なのか、を追求してきた。
クライエントさんに、私たちに本当に必要なもの。。。

 

やり方より在り方

 

以前より述べている「やり方より在り方」を実践しているだけでクライエントさんが変わっていく。私がどうにかしようとしないこと。。。私はただクライエントさんを信じること。
重たいエネルギーを以前は放っていたな~と笑えます。
だって、真剣すぎて問題をつくっていたんですから(笑)

私がどんどん軽くなると周りの変わってくる。。。
べき思考がなくなり、緩やかで、思考に左右されず、ただ自分に向き合っているとエネルギーが違う。そこに影響される人も多い。循環ですね。

施術に限らず、いま起きている循環は長浜さんの言葉で元気になれました、とブログを読んで、Facebookの投稿を読んで、気づきを得てくれている人がいること。
それは私が誰かからもらったもの・・・みんなそうやって愛の循環をしているんだよね。
支えられている。。。

本当に感謝です!

 

クライエントさんから教わったもの

心と身体はつながっていて、自己治癒力がどれほどすごいのか?ということを見せてもらっています。身体の素晴らしさ、人間の素晴らしさ!

素直な人、自分の声を聴くことができたとき、不要な苦しみは終わり、本当の意味での自分の人生を歩めるのかもしれない。

 

いよいよ10年目・・・またまた人と違うこと、信念を貫き、ときにはふざけて(笑)、軽く浮遊しちゃったりして、、、へへへ。一緒に飛びませんか?(≧▽≦)

人生を楽しみましょうね!!!
本当にありがとうございます。皆さんのおかげで私が生きれています。

☆☆☆☆☆

7/7 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

7/21 ハンドリフレクソロジー一日講座
9周年記念割引!7/6までのお申込みの方は一万円引き!

https://resast.jp/events/352107

7/28 オキシトシンが増えるタッチング講座

 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/30 9周年記念特別セミナー

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

年齢で制限すると人生がつまらなくなる

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

年齢や時間って究極、あると思っているからあるんですよね。

最近、この年齢になって思うのは

年齢によって制限しまくってきたな~と。

で、あきらめたり、我慢したり、他人を非難したり

していたことを感じました。

まじで、つまらないな・・・

可能性に蓋をしてやりたいことできなくなってる💦

ある程度は仕方ないし、そこに気づいても

反射的に制限している思考は起きますが。

でも、制限取っ払うとね、すごく楽しい自分がいる💕

今を楽しめなければいつ楽しむんだ?

ちょっと自分がやっている年齢の制限、、、

今一度確認してみない?

私がやってたのはこれね→

決めつけているのは自分だけ

 

改めて考えると年齢で制限つけていること多すぎてびっくりしました(笑)

 

・妊娠
・結婚
・見た目(老化)
・仕事
・恋愛

いや、何もかもだな(笑)

『この年齢だから●●はできない』とか『もうこの歳だから●●は恥ずかしい』とか。。。

はじめから年齢でまず動いてた。

 

でも、人それぞれで体質、気質が違って単純に実年齢でみるとまったく違う。
年齢って結局自分で決めているだけなんですよね。

「もうこの年齢だから」とそれを信じるとその現実を生きることになる。

 

やりたかったらやればいいじゃん。ってなって、自分の直感、感覚に素直になってみるといや~めちゃくちゃ楽しくなっていったんですよね。

「あれ?できるんじゃん!」

って(≧▽≦)

ジャッジしていたのはほかならぬ自分だったんです。
周りの人の目ももちろん気になりますが自分が一番自分にダメ出ししているんですよね。

やりたい!と思ったことをやらないってなんのために生きているんでしょうね?

そう考えたら「あーもっと早く気づいておけばあれもこれもできたのにー」なんて後悔も正直出てくるけど。(欲ねw)

でも、いま、気づけて良かった~とも思う。

 

時間は自分がつくっている

 

そもそも時間の感覚って自分で体験している。。。
時間は人間がつくった制限ですね。
時間はあとから決められたものでじつは本来そんなものはなかった。

日の出と共に起き、太陽がなくなったら寝る、、、
いまって時間で区切りすぎているな~と感じます。

何時になったらご飯を食べる、この時間までにやる、、、

身体の感覚も人それぞれ違うのに同じように動かざるを得ない環境。

本来は自分の感覚で、自分の身体時間で、自分のやりたいことを自由に行うことで自分らしくれる=人生が楽しいと感じられるのだと気づいて、実行していくとよい循環、ループが始まります。

 

この年齢だからもう無理だ・・・この歳で恥ずかしい・・・と思っていたこと、自分の羞恥心や決めつけを無くしてみたら、大好きな歌を毎月歌っていました(≧▽≦)

もういいか、、、この歳だし

そんなことを思ってませんか?

その想いがあると他人に対しても反応する。

「あの歳であんなことやって恥ずかしい」

なんてね。

「若い人は未熟だ」

とか。

 

谷根千エリアって一人で飲みにいって店の客同士が初めまして、でみんなに話したりするんだけど(ほとんど深夜食堂の世界(笑))、高齢の日本人男性って上からものをいう人が多い。だから会話っていうより説教みたいになってつまんない。

自分より年下、年上で会話が変わるってなんか私はもったいないと思いますね。

 

やりたいことをやる

 

年齢の心配がなかったらやりたいですか?わくわくしますか?

ひとまず年齢のことは横に置いて確認してみて下さい。本当の気持ち。

 

よく、やりたいことが見つからない、やりたいことをみつけたい!という方がいます。
好きなことやってていいですねって言われることが多いのですが簡単なんです。

色々な制限をとっぱらってみて、やりたいのかやりたくないのか?ってただ気持ちに素直に従えばいい。あとから思考が入ってくると思います。「でも、、、」と。

まずは一番初めに出てきた感情、感覚を感じて下さい。

好きな人がすごく年上だったり、年下だったり。。。
年齢であきらめることないですよ。自分だけがダメだと信じているだけかも、、、

世間の常識や年齢制限によって我慢して自分じゃないつまらない人生を送るのか?

自分らしく生きるのか?

 

当然、不安も出てきますし、ある程度の常識は必要なんですよ。
なんでもかんでもやりたいようにやる、という意味ではありません。
それに自己中心的になるのとは別の次元の話しです。

 

 

健康と年齢

『●●歳だからこの病気に気を付ける』とか『高齢になったらSEXしない』とかよくありますよね?

健康なのに年齢による先入観によってネガティブな思考になって明るい気持ちになれない部分が多くなると実際に身体へ影響してくる。。。

健康というのはまずは心→身体の循環ですからこの時点でもったいないことになっています。

性に関することは顕著に年齢による制限が無意識にかかっていますが現代医学でも研究が進んでいるセクシュアルヘルスは人間の生殖の部分、生命の根幹です。

SEXは若い人がするもの、、、という観念が非常に強い。

でも実は人間も動物ですから生殖以外の面で生命を全うする意味でもとても大切で健康や寿命に関わること。

性を楽しむことはポジティブな元気な細胞(エネルギー)を産み、結果子孫を残す意味でも重要なんです。

そして、認知症や現代病が問題になっていますがSEXはキーポイントになります。
SEXというか肌の触れ合い、でしょうか。。。

いくつになっても愛情は必要なんです。

ってまた結局オキシトシン、タッチングの話しになってしまう今日この頃。。。すまん(笑)

 

年齢に偏見があると生きづらくなります~って話でした!

とっぱらって楽しくなった私から以前の私を見るといろいろなことが起きて、楽しくて、本当にびっくりです~^^
いま、とっても幸せです♪

っていいながら、若く見られると嬉しいんですけどね(笑)なんじゃそりゃー(≧▽≦)

☆☆☆☆☆

6/30 オキシトシンが増えるタッチング講座

https://resast.jp/events/345175

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/7 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

 

 

 

 

 

 

 

触れ方が繋げる命

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

VOGUEのこんな記事!

“理想のSEX”について考える。

https://www.vogue.co.jp/beauty/expert/2019-06-25(前半)

https://www.vogue.co.jp/beauty/expert/2019-06-25-2(後半)

 

イメージしたのとは異なり、なんとあのオキシトシン研究の権威、

山口先生の対談形式の記事じゃないですか~

しかも、ちょうど日曜日のタッチングの講座を宣伝していたからタイミングにびっくり~^^

結局、触れる・・・ってここにつながる。
だって、愛の行為だから。。。

(といっても愛がないとしちゃダメってわけじゃない。愛とは幅広く、深い意味の人間の根底につながるものだから限定できません。ここを勘違いして固執して苦しんでいる人多すぎる)

さて、触れる方で相手との関係は変わります。

特に分かりやすいのは性交。SEXです。究極のコミュニケーション。

こちらの本が販売された当日でもありました。

みんながタブーしている、性のこと。

無意識に隠そうとする、
反射的に罪悪感や嫌悪感を持つ、

この言葉。

でもいまマジメに考えるときが来たようです・・・

SEXって勘違いされている方が多い。
SEXと聞いてなんとなく「嫌な感じ」が少しでもした方は続きを読んでね

生理学的に必要なんですよ~

SEXは究極のコミュニケーション

こういうのを題材にするのは慎重にならないと固定観念に短絡的に即効ジャッジされてしまうことが多いのですがとてもとても大切なことだから今後のことも願ってテーマにします!

まじめに、真剣に、考えるとき。。。

SEXはスキンシップとコミュニケーションのためにするもの
絶頂を味わうためじゃない。。。

大事にされている、、、と安心感を得るため。

こう聞くと一人だけに限定されるもので、愛とは一人を選ぶもの、、、と思いますよね?
確かに一人に絞ってエネルギーを温存し、より生殖を高めるというのが動物的な見方でしょう。

愛する二人が愛し合う行為・・・

これも本当です!が、これだけに固執すると、これを〇とすると逆が✖ということになります。
性行為は「愛してないならやってはいけない」「愛してない人とやるのは不貞行為」

ここに居座ってしまうと「愛」を求めます。。。理想の。そして、自分の理想、思い描く「愛」でないと不満が起こる。。。ここが問題です。

 

愛とはなんでしょう?じつは男女の関係だけとも限りません。性別関係なく、恋愛関係なく、「愛」は自分へも他者へも起こる誰もが持っている感情、、、いや根底のなにか。

 

大事にされている、を感じる触れ方

 

講座でお伝えしているように「意識」によって伝わり方が違います。

これはマッサージだろうが、施術だろうが、SEXだろうが、愛のムチだろうが、同じです。

尊厳、尊重、信頼・・・それらが愛です。

これがないのは利己的な我欲の行為になりますから「共振」が起きません。

 

「共振」とは共に振れること

 

二人が一体となって一つの存在になる、、、

境界がなくなり、皮膚から感じる流体の感覚。自分と相手の身体を皮膚を通して感じる。
それによって自律神経やホルモンが変化し、安定する。
そして、不安定な精神も本物の施術者に触れられていくと共振が起こる。

共振が相手の身体を正常化させる。

 

共振はとても気持ちがいいです。

ところが共振が起きないと関係は決裂してしまいます。
利己的なエネルギーは相手との波動リズム、振動と重ならないのでズレてはまらないので全く心地よくありません。

 

ポイントは相手のことを思っているか?

どんなふうに触れてますか?どんな思いが触れ方に出ると思いますか?伝わるんですよね・・・そのとき「一緒」になるから。「ふたつ」が「ひとつ」になる。

たとえば、SEXで相手のことを思いながら行うと共振が起こり、深いところからの感覚を感じます。すると「愛されているな~」と心から芯から安心して満足するのです。

「気持ちよくさせよう」とかに意識が向きすぎの方が多いのは嘆かわしい。。。「気持ちよくなってもらいたい」というのが愛。SEXも恋愛と一緒ですね~。自分の足りない部分を埋めてもらおうとすると失敗します。

一番悪いのはAVの見過ぎ、ですね。AVはフィクションです。実践しないこと。
しかも短すぎます。もっと時間をかけてゆっくりとしないとリラックスしません。
激しいものよりもゆっくりとするのが本来の性行為です。(勿論個人差はありますが、じつは経験がないだけで激しいのが好きだと勘違いしている女子も多いかも)

本来の目的はぎゅーっと抱きしめられて、お互いがオキシトシンを分泌し、そこで共振があるとより深い喜びに包まれるのです!

それは人間としてとても大切で何歳になっても必要です!でも、、、現状は歳を取るとタッチが減りますね。。。本当は健康=命に必要なのに!あまりにかけ離れているのが現状です。。。

遅れた性教育のせいで私たちはどれだけ問題を抱えるようになったのでしょう?

セックスレス、不妊、堕胎、虐待死、自殺、離婚、感染症、、、

そして、性行為が単なる欲求の捌け口や嗜好として行われるというのは悲しいことですが事実です。(愛があっても触れ方が下手だとそれは気持ちよくないのである程度のスキルは必要ではありますけどね~。。。だからどう触れるか?の講義を受けたい需要はあるんだよなー。でも全然申込がない(笑))

スキンシップは人間にとって必要不可欠の行為。
SEXは究極のスキンシップになります。

でも、本来のSEXが行われていない=コミュニケーションがおかしくなっているといえます。

普段の言語コミュニケーションもそうですがSEXでもそれが起こっている。。。
言いたいことを言えない、主張できない、、、これは自己否定、自己肯定感の低さ、からでしょう。
それと情報過多、視覚からの情報による麻痺、、、
色々なことが重なっていま、性欲が低下しているどころか若年層の恋愛拒否も起きています。

フリーハグが流行るのも頷けますね。

本来、人間も動物も触れ合いが必要です。生きるために、、、命のもと、なんです。(触れられたくない、というのもあります。それは抑圧とかトラウマとかからきているかも。そういう人は人とただ一緒にいる、でもいい。一人がいい、っていうのも今を認めていればいい)

パートナーが居なくても、特定のパートナーでなくても、いいんです。
触れ合うこと、自分で触れること、誰かに触れること、、、皮膚から伝わる共振を感じて下さい^^

☆☆☆☆☆

6/30 オキシトシンが増えるタッチング講座

https://resast.jp/events/345175

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/7 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

 

 

 

命のスイッチを入れる

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

リフレクソロジーは自己治癒力のスイッチを入れる。

治癒は命。

生まれてから延々と日々毎秒行われている途絶えない身体のシステム。

このシステムが崩れると病気や症状となる。

病気を無くせば、症状を取り除けば元のシステムに戻る、とは限らない。

無くそうとする行為によってシステムが阻害されることもある。
必要なときとそうじゃないときを見極めること。
どちらかだけでなく、どちらも適宜必要です。

なにせ栄養も環境も何もかも違うのですから。

病気は自分からのメッセージだから教えてくれている声を聞き逃さないこと。

麻痺させている痛み、感覚は逆にとても深い苦しみがつくっていて

防衛のために行われていたから慎重に、、、焦らず、、、

一気に治してはいけない。

自然に戻ればいいだけ。。。

それに必要なことはこれ・・・

余分な緊張をとる

余分な緊張とは必要のない緊張感。

緊張は血管を長く収縮させて血行不良を起こします。

治癒=生命システムは血流によって行われていますから血行不良、冷え、が大敵なのです。。。

緊張はストレスで起きます。
嫌なもの、不快なこと、悩み、恐怖・・・不安。。。
精神的、肉体的、どちらも。

それに無意識に力が入っている人が多い、、、気づいてない。。。

現代社会はこれが多すぎます。例えば、スマホの電磁波、ブルーライト、職場での座りっぱなしの姿勢、テレビなどの過激な報道、SNSによる情報過多、、、無条件に、無抵抗にこれらを取り入れざるを得ない状況です。
不要なものが多すぎる。

 

脳を使いすぎるから身体も心も疲弊するんですね。冷えが起き、滞る。。。
また、環境要因も多い。

刺激が強いんです。
なのに麻痺しているのでもっと刺激を求める人が多い。。。悪循環。

本当に必要なのは「安心感」→温かさ→タッチング。

ほぐす、緩めると温まって原始感覚を感じている大脳辺縁系が正常になります。

強いマッサージが欲しいというのは錯覚、とも言えますね^^
それは血行を良くするどころか身体の筋肉も心も収縮させて縮こませ、逆効果に。。。

 

リフレクソロジーはマッサージじゃなくゾーンセラピー

自然療法の目的として行うリフレクソロジーにおいては緊張を取り除くことが最大の目的。

医学から始まったリフレクソロジーですが私は自然療法として行っています。
(ヒポクラテスの時代は医学はこれらが全部同じ意味を持っていたんですけどね)

リフレクソロジーは治療ではなく、治療を助ける補完療法。
痛みや不調を取り除くことではありません。それは治療に任せましょう。

それぞれのツールはそれぞれの良さを最大限に適切に行うことで結果を得られます。

使い方を間違えるとせっかくの良い効果は出ません。

治療によって強い刺激を受けた身体を優しく戻してくれる存在は非常に重要です。

 

スイッチの入れ方

命のスイッチ、消えてませんか?
あるいは感じないように麻痺させてませんか?

カラダに触れると「あ、こここんなにこってたんだ?」と気づくように、
触られて初めて自分のカラダの存在に気づくことがあります。
痛みや不調に気づくことがあります。

それらは自覚していない異常事態

普段から治癒力が発動していれば問題なく身体のシステムは正常なのですがどうしても不具合は起きます。仕方のないこと。

でも、それらを無視していると電気がショートしたり、暴発したり、、、それでやっとわかる。

癌細胞が毎日できては消してくれている免疫システムも血流が悪くなると正常に機能しません。細胞は毎日代謝を行うことで健康な状態をキープしてくれているのです。

バランスが崩れたとき、命の電気が流れていないとき、システムはダウンしていたり、休止しています。そのスイッチを発動させるために何が必要か?

きっかけです。

強すぎない刺激。血流がうまく流れ出すように詰まった「石」をどける力。

強すぎると一気に水を流れ、洪水になってしまいます。すると身体には負担になります。

不調はそれをつくった時間、経過があります。戻るには一気にではなく、同じ経過、時間が必要になります。それが正常に戻る条件です。

焦らずに、自然の摂理に従えばいいだけ。

リフレクソロジーは恒常性(命、健康に必要な根源的な状態)を保ってくれます。

生命の基盤を修正してくれるのがリフレクソロジーです。
本来のご自身に戻す、、、一番大切なことをやってくれるツールです。

 

☆☆☆☆☆

6/30 オキシトシンが増えるタッチング講座

https://resast.jp/events/345175

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/7 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

 

 

 

 

終わりを設定して見過ごしているもの

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

目的地に向かってばかり、、、最近歩いてませんか?

目的地があると途中で起きている周りのことが見えない。

必死で目的地へ向かっているから素敵な景色や誰かの声や気持ちい空気すら・・・

ちょっと立ち止まってみたらどれだけ「本当の現実」を「本来の人生」を

無視して生きてきたのか、、、を感じるかも。

歩く瞑想

 

歩く瞑想が教えてくれるもの・・・「いま、ここにいる」ということ。

瞑想はいまここを感じることですが
歩く瞑想はいつもいつも目的地や目的めがけて向かっている意識から離れることができる。
必死になって目的地に着こうとしている自分はそこにつかないとまるで死んでしまうかのように脅迫的に欲望丸出しで歩んでいる。

けれど、着いた途端ものすごい喜びと満足感を得たのもつかの間、また次を求める。

満たされている、と言えるのだろうか?

本当はその「歩み」のなかに喜びがあり、気づくものがあるのに。
意識が目的に「居る」と「わたし」がここに居ない。

私がここに居ない、ということは存在するためにしていることが全く無意味ということ。

まるで苦しみを楽しんでいるかのよう。

 

歩く瞑想が教えてくれるものは、先にある満足感ではなく「いまここにある満足」。

人生を生きるとは何かを手に入れることではなく、いまを幸せだと感じること。

 

目的地へ向かっているとき、頭の中には何が浮かんでいるだろう?

思考に支配されていると周りの出来事に気づかなくなる。それが意識だ。

意識とは向けてみて初めて観えるもの。

 

見過ごしているもの

 

八ヶ岳で朝の散歩。
目的地があるけれどなるべく急がずに歩こうと思えたのは景色のせい?
だって、もったいないよね、、、目の前にこんなに気持ちのいいものがたくさん!

森の木々、小鳥の声、苔の道、空気、、、

 

苔の道

都会では味わえない。沢山目の前に広がる大好きなものたち!
この環境に感謝!

これを味わわずに目的地へ行こうとしている一瞬の自分につっこみを入れつつ、ゆっくりと堪能しながら歩みを進めた。

きっと、目的地のことを考えていたらこの感覚を味わうことはなかっただろう。

あの木漏れ陽も見過ごしていただろう。
あの苔の道も、朝露も、野鳥の声も。。。

 

ゆっくりと。ゆっくりと。

人生もそうだよね。

いま、を感じていないと先のことばかり考えて、そこにいったら今度は次の目的地を考えて、、、そうやっていつまでも満足しない不足感いっぱいの日々を送るなんて・・・

昔の私がそうだった。

いまはいまを感じられて、幸せがここにある、ということを知れて本当によかった。
本当に人生を楽しむことができている。。。

意識をどこに向けているか、によって人生は変わる。
現実は自分の思考がつくっている。
時間も自分が決めている。
本当はそんなものないのに・・・

今を感じてないなんて、もったいない!

目的を定めずにただただこの足の裏の感覚、周りの音や空気、振動、身体の感覚を感じてみませんか?自然は意識を向ければそこにいつも居てくれて、守ってくれて、存在してくれている。

存在していない、と思って本当のことや大切なものを見過ごさないでね。
チャンスもそうやって見過ごしてきちゃってない?

目を開けば、ここに気づけば、いつもあったんだと気づくよ。

幸せは探すものじゃなくて、「あったんだ」と気づき、感じるものだよ~

終わりも目的地もない。ここにいよう。

☆☆☆☆☆

6/30 オキシトシンが増えるタッチング講座

https://resast.jp/events/345175

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/7 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

 

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

7/21(日) https://resast.jp/events/352107

★7/30 9周年記念特別セミナー★

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

 

 

 

祈りが免疫力を活性化させる

 

(アメブロからの方は★の下からお読みください。)

タッチングケアの「オキシトシン」は
様々な身体的、精神的ケアにつながり、

心身を正常化させるがそれらのエビデンスが

研究によってどんどん出てきている。

今回もこちらの瞑想関連の記事で

「祈り」が遺伝子を活性化させ、

免疫力を向上させると裏付けがなされた。。。

産経ニュース「祈りは遺伝子を「活性化」する 慈悲の心が免疫機能の強化につながる 筑波大学名誉教授・村上和雄」

 

利他の心は自分を助けている

 

まさに「オキシトシン」だ~とびっくりしました!
オキシトシンは触れられている人、マッサージを受けている人、よりも触れている人、マッサージしている人のほうが数値が高くなる、と言われています。

それは「良くなってほしいな~」という思いが皮膚を通じて伝わる

「愛」

のおかげ。。。

不思議ですね~~~

慈悲の心は誰しも持っているけれどエゴからの愛、慈悲になっていることが多い。。。そこを間違えると真逆になってしまうんですよね・・・(だから「意識」を触れる技術などでお伝えしているのでご興味あれば文末のリンクをみてね)

手技や技術、よりも私はこの「愛」が現代の人間にもっとも必要(いつの時代にも)なのでは?と感じて、『家族の手が神の手プロジェクト~ハンドリフレクソロジー』を行っています。

(7/30の9周年記念で来月まで一日講座がキャンペーン価格になっています。明日も講座♪嬉しい~~~)

 

ハンドリフレクソロジーはリフレクソロジーの効果だけでないタッチング(オキシトシン)の効果が非常に大きいと感じています。。。
それはこんなエピソードからも実感します。

 

足が軽くなる

 

先日、友人のご実家へ行きました。4度目だったのですが前回お父様の足をリフレクソロジーさせて頂きました。初めて受けたカタカナの療法でしたが

「不思議だ。足がとっても軽くなった!よく眠れた!」

と喜んでくださって、今回も「むくみがツライからお願い」と高齢のためか足や身体のだるさ、むくみがあったお父様。。。

睡眠の質も悪かったけれどリフレクソロジーを始めると眠ってしまった。

優しく押しているだけでなんで足が、身体が、楽になるんだ???

と受けた方はおっしゃるのですがこれには代謝、血行、を促すということが決め手になっています。

そして、常に「良くなってほしい」というこちらの想い=「祈り」があります。

 

じつは一回目はそれほど喜んでもらえませんでした(笑)
そのときは時間もなく、半分の施術だったから、、、と思ってました。
だから2回目はフルトリートメントをさせて頂いたんです。

それは時間の問題、と思ってましたが意識が違っていたんじゃないか?と後から気づきました。

一回目のとき、「これいいでしょ!」というエゴがあったんですよね。きっと。

2回目の時は、リベンジ!という思いももちろんありました(笑)
でも、そのときちょうど体調を崩されていて、私は「良くなってほしいな」という意識のほうが大きかったと思います。

「お父様に楽になってもらいたい」と。。。

すると、前回とは異なり足のむくみも目に見えるほど変わり、お父様も「軽くなった!」と喜んで下さり笑顔が・・・

 

免疫は正常に戻ればいい

 

身体がつらいとき、原因は恒常性がアンバランスになっているんです。

私たちは常に正常へ戻って健康な状態(=恒常性)を保っています。
これが崩れると病気や症状になります。これもまた治癒の過程です。

遺伝子がその通りに動けなくなっている状態、、、免疫力も落ちて、治癒力が下がっている。。。(免疫は上げるのではなく正常に戻すこと)

それらが病気になる前にシステムが戻ればいいのですがそのままにしていると明らかな症状になります。

基本、血行が良い状態であれば正常に戻る。

全体、心と身体両面の巡りが良いことが代謝、血流に影響しますから本来の状態へ戻せばいいだけです。

悪いところを良くする、という部分的な治療よりもまず正常な状態を常に意識する。

それができるのが自然療法、リフレクソロジー、です。

 

タッチングによってオキシトシンやセロトニンが分泌されるので全体からの機能を正常化できる。。。

この二つのアプローチが同時にできるのがリフレクソロジーだな~と改めて感じた経験でした。

 

☆☆☆☆☆

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

6/23(日) https://resast.jp/events/343813

7/21(日) https://resast.jp/events/352107

6/30 オキシトシンが増えるタッチング講座

https://resast.jp/events/345175

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/7 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

★7/30 9周年記念特別セミナー★

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

 

セクシュアルヘルスケア~自分を大事にする

本日のメルマガでも「性と健康~歪んでいる日本の性」を書きました。
満月オンタイム17:51に配信します~^^→登録しなくても読めます!
クローバー『心とカラダを楽にする生き方』→無料登録・解除(月の暦〈満月・新月・下弦・上弦〉で月4回配信)

セクシュアルヘルスケアってなんでしょう?

性をケアすることは自分をケアすること、

自分の心と身体、人生を大切にすることにつながっています。

もうそろそろ『健全な性』を実行していきませんか?

地球のために・・・

性と健康の関係

 

セクシュアルヘルスとは性と健康のケア。

生殖器系の病気や不調、症状の悩みは意外に公に語れずに一人で悩む、ということが当たり前の時代でした。

しかし、それらが不妊、離婚、、、などに影響を及ぼしていることが問題が大きくなってきたことによってやっと認知され、取り組もうとする流れになってきたようです。

性的なことがタブーとされてきたのは日本の歪んだ常識や環境がつくった悪い習慣ですね。
性的なことが隠されていると性的な事件や被害も同じように隠されてしまいます。
まったく自然で、人間として当たり前のこと・・・性が”悪いこと”になったのは隠されたからの結果かも。。。性、生殖器に関するイメージってどんなかんじですか?

もっと正しい知識と偏見のない目でみると性が命とつながっていることが理解できるでしょう。

 

女性の抱える知られていない悩み

先日、女性専用の予約制アダルトショップへ行ってきました。
そこで聞いた衝撃の話し。

手術後や更年期による膣の萎縮により、痛みや出血がある方が多いと。。。

膣の萎縮がこれほど身近な悩みだとは💦
どこにも相談できずにいる人が多いようです。。。

アダルトショップって「性欲を埋める、捨てる」ための場所だとばかり思ってませんか?
そういうところに行く人への偏見、、、これは過去のビリーフによるものだって知ってますか?固定観念だけで観てしまってませんか?

さて、セクシュアルな部分の身体の悩み・・・心のケアとして自己受容を講座でお伝えしていますが今回は身体のケアを考えさせられました。

自然療法家としての視点からみると、外的な環境やアプローチ・・・骨盤や姿勢、歩行など、からの推測などが頭に浮かんできます。。。どんな筋肉が影響してくるか、、、骨盤底と舌、生殖器との関係、、、ホルモン、、、女性の身体は本当に奥深い。。。ふむ、、、何が自分にできるか、、、今一度考える機会となりました。

そして、

・陰部の匂い

・外陰部の痒み

・膣の乾燥

・性交痛

・コンプレックスによる問題

 

これらには海外製の保湿やケア用品がありました。

しかも、それらは健康を考えてオーガニックだったり、身体に優しいものばかり!!!

 

必要ないもの、、、とばかり思っていましたからケアなんて考えずにただ症状に対していまできるものをやっていただけ。。。普段のささいな、でも結構悩みとなっていたものがじつはケアができる、商品があると知ったら希望の光が見えてくるかんじですよね~

でもこういうのって実際に目で見たりして「ほー」とならないと行動できないですよね。。。

きっと、どこに相談したらいいかわからない人多そう。

男性だって悩んでいる人は沢山います。
早漏、遅漏、膣内射精障害、勃起障害など。

男性ってたぶん女性よりも一人で抱え込むしかない。。。

でも、夫婦で子供つくろうってときにそんなこと相手に相談できないという人が多いのです!

だから黙ってただ排卵日に励むのみ、、、でも、受精してくれる確率の高い卵子はじつは一年に2割ほど。。。というのを聞きました。

子供って奇跡なんだな~と思った。

 

性に関する悩み

 

恥ずかしいことは何もありませんよ。

性は命をつくるための大切なこと。子供をつくるためだけじゃなくて、自分らしく生きるために大切なところ。

カラダの悩み、こころの悩み、どうぞ相談くださいね。
話しやすい機会も考えています。何かご意見あればお寄せ下さい。

どうかどうか性に関する偏見が減り、もっとオープンに自然になりますように願ってやみません。

性に否定感がある人ほど自分にも否定的になっていませんか?

すぐにオープンにならなくてもいいんです。
ゆっくりと自分の気になるところから始めれば。

 

健全な性社会を目指して

 

現状の性に対する「健全な」というのは全く不健全に感じています。

隠し、歪ませ、本当のことを教えず、タブーする。。。

人間の三大欲求を抑圧させることでほかでコントロールさせようとする。商売を行う、、、(この商売の見せ方がまた悪いイメージをつくっていますよねー)

そういったことから正しい避妊や感染症リスクが伝わってなくて問題が起こってから個人が苦しむという影の部分が多かったように思います。

 

本来における、「健全さ」は例えば性教育に表わすと「命の大切さを教える」のが教育なのです。その基盤を忘れて局所的なイメージのみを与えるからおかしくなる。

もっと健全な性教育になることが健全な未来の家族の幸せ、人間の生き方になるのだと感じます。

子供の頃に体験した偏見も性教育にしっかりと行われていればトラウマにならずに済む。

 

無視していませんか?そういうもんだ、とか、当たり前だ、と思い込んで。。。

 

性=自分の本質、、、セクシュアリティとは自分自身。

どうか自分を大切に。

☆☆☆☆☆

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

6/23(日) https://resast.jp/events/343813

7/21(日) https://resast.jp/events/352107

6/30 オキシトシンが増えるタッチング講座

https://resast.jp/events/345175

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/7 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

★7/30 9周年記念特別セミナー★

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528