私が目覚めたあの時

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

「死にたい」とすぐに思う子供時代、

生きづらい、HSP、敏感すぎる、人の気持ちを察知してしまう、みんなと違う私、、、自己否定の塊だった私。

そんな私が劇的に変わった(徐々にだけど)

2~3年で起きた「目覚め」の出来事。

いろいろとがががーっと・・・

って、「目覚めた」とか言うと、まるで思春期かスピ系か怪しいほうへ行ってしまいそうですが(笑)

”正気になる” ”本当の自分に戻る” ”違う自分に気づく”

とか

”苦しんでいたのは自分のストーリー”
”自然の摂理を知る”
”本当の世界に抜け出した”

こ~んなかんじでしょうか?(不思議なたぐいの話もじつはあるけどw 特別なことじゃないのでここでは控えますね)

いろいろあって自己受容ができるようになったので相当変わりました。
周りからは「別人」と言われるようになった(笑)

そのプロセスってこんなかんじ。(みんなが同じとは限らないのでご注意)

1.こんな自分じゃダメだー!とあがく。
2.あがいていろいろと知識を入れる
3.実践する または ひとまず落ち着く
4.変わった/終わった つもりになる
5.まだ苦しいとまた来るか新しい問題が起こる
6.いろいろやって深くなってくると「あれ?」と気づく(笑)
7.直すんじゃなくて、変えようとせず、受け入れるんだ!
8.自己受容ができるようになった

この過程があって、ようやく自分が好きになって、何もかも受け入れられ、劣等感や罪悪感、焦燥感、自己否定感などなどが消失。。。

それにはいろいろなことをやりましたが劇的なきっかけになったのは「ヒプノセラピー」と「EFT」でした。ヒプノは授業のとき、EFTは自宅のセルフケアとして行ってて目覚めがしばしば。
これらをやろうと思えたこともプロセスの一つ。そして、自己開示ができるようになりました。

どちらにも共通しているのはセルフケアです。

もちろんほかのセッションを受けたり、本も読みまくってましたが私に必要だったのはセルフケアでした。私にはとても必要だったみたいです。なぜなら人への懐疑心が大きい性質だったから自分でやったほうが良かったのかも。。。私にはそれがあっていました。

その他、あの時きっかけになったのはこれらたち。

1.禅
2.神道
3.スピリチュアル
4.非二元
5.バイロン・ケイティ

エックハルト・トールや神道の教えなどを読み、自然の摂理を知ったときに生きているというよりも生かされているんだ、と気づき、非二元の概念などもあわさって、今までの世界は全部自分が作り出したものでそこに居ても苦しむだけだ、と気づきました。

そして、感謝しかなくなったんですよね。
いろいろなことへの感謝。生きている感謝。

目の前のお茶にしても、これを作った人、運んだ人、売ってくれる人、育ててくれた環境、などなどのみんなが居て私が居るともうそれだけで感動になったんです。

昔は当たり前だと思っていました。当たり前じゃないんですよね。すべてがいろいろな人の労力や自然のおかげである。

そのことに気づき、人への感謝が起きると変わってきます。
思い込むものじゃない。気づくものですから☝これをやったからみんながそうなるわけでもないよ。

そして、ようやく自分が好きになり、人が好きになった。すると行動が変わってきてガガガと行ったわけです。行動って大きいよ。ちっちゃい目覚めが大きい目覚めにつながって点と点がつながって、線になって・・・今の私を支えてくれています^^

本質の、自分らしい生き方ができるようになって世界はまるで変りました~

その手の不思議なこともありましたがそれは実際にあったときにでも・・・^^
イベントいろいろやっていますし、ぜひ会いに来てね^^

怪しいものも知ってみると怪しくなかったり、その違いを知ることで本質が見えてくるのでしっかりとした知識は必要ですね。人間ですから^^

でも、クライアントさんたちも同じように人生が変容する方、以前よりも生きることが楽しくなっていく様を目の当たりにしています。みんな生きることが楽しくなっていってる!エネルギーは影響しあうからね~^^

☆☆☆☆☆

12/16

まじめなセクシュアリティのお話~自己受容

https://resast.jp/events/305438

12/21

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/307798

コラボ企画 12/23

大貫めぐみ/恋とセクシュアリティのお話し会

https://resast.jp/events/307777

 

 

広告

自分で”気づく”~Noticing

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

日曜日は月一回(ほぼ)のバイロンケイティワークでした^^今回も6名にて自己探求な有意義な時間を過ごしましたよ~

自己探求とか言うと自分に向かってばかりなイメージがあるみたいですがそれだけでもないですよ(笑)

セラピー受けることも時に大切ですが結局は自分で気づくことでしかありません。セッション中に自分に気づけるように持っていってくれるセラピストさんを選びましょう。

身体の病気だって、そうです。自分で治す。しようとしなくても自己治癒力が最終的に治しています。

心だって同じ。誰かに治してもらうんじゃない。

ですから、薬も心理カウンセリングも助けにはなりますがそれだけに頼るのは逆効果。

自分で気づくことからしか本当の解決にはなりません。

 

選ぶなら自分の考えややり方を押し付けるカウンセラーやセラピストではなく、間違えを探してくれる先生ではなく、自分で気づくことを教えてくれる、後押ししてくれる、あなたに気づきを与える人を選び、常に自分でも日々でできることをすること。

本も助けになったりしますがそれだけでは解決しないし、セミナー言っただけでも無理(笑)

いろいろやっての結果。自分が。

自己啓発本やマニュアル読んで分かったつもりになるのが一番よくないかもね(笑)

誰かのやり方じゃなくて、あなたから出てきた答え、

「気づく」

ことでしか本当の道はないです。

いくら本を読んでも、自分が気づいて腑に落ちて居なければ宝の持ち腐れ。

自分のもの、になっていません。他人の知識を記憶してるだけ。他人からもらったものを自分の中で消化させてこそ自分で使えるようになる。

なぜ気づくのがいいのか?

いろいろなストーリーを自分でつくっていて、無意識は本音を隠したり、抑圧してコントロールしています。これで人生うまくいってるならそのままでもいいのですがどうしても耐えられない程度の苦しみは出てくるものです。それは出てきて当然なんです。人間ですから。でも、結局自分らしく生きてないことが一番の苦しさ。役割を全うできていない。だから幸せを感じられてないだけ。すでに幸せなのに、すでに全部持っているのに、「幸せじゃない」と感じて幸せがまるで他にあるかのように生きる。だから、ツライ。自分じゃないから。

この世のものはすべて日々変化し、揺らいでいます。だからこそ安定しようとする。でも、完全なる安定は死を意味することと同じ。無なのです。

巧妙につくった頭の中のストーリーを解体するとそこにあるのは無垢な、ただただ純粋な自分。そこに気づくこと。これは日々繰り返されます。終わりはありません。

終わりはないのに終わろうとするから苦しんでいる人が多いんです。

終わりはないんだ、と肚をくくれたらどうでもよくなります。いや、受け容れられる器があることだけで生きれるのです。

本当に必要なのは、あなたが思っているダメなところ、世間の常識による理想像に近づこうとして自分を失くしてしまうことではなく、『自分になる』こと。

それには自分で気づかないと意味がありません。

自己啓発本は一時的な安心にはなります。でも思考だけで満足しているとしたら何もなりません。

「ポジティブになる」「○○をやれ」とかエゴを喜ばせているだけ。一時的に。

全部がダメなわけではありません。使いよう、です。自己啓発本にも素晴らしいものはいくつもあります。

わかったつもりにならないこと、です。頭の理解と肚の理解は月と鼈。

自分が気づくことをメインとして、カウンセリング、セラピー、を受けつつ、日々の生活でも実践をして、取り組むことが最善です。

リフレクソロジーも常に自分に戻るツール。

心と身体、つながっていて、どちらもケアが必要です^^

ただやみくもに誰かにお願いするのではなく、自分へジャッジしてダメ出しして直すのではなく、自分を受容しながら慈愛をもって日々、自分を感じることが出来たならお腹の底から「感謝」や「幸福感」が満ちてくるよ^^

 

☆☆☆☆☆

双葉  ハンドリフレクソロジー講座

【講座 5/25】https://resast.jp/events/255314
【講座 5/27】https://resast.jp/events/255301

双葉「まじめなセクシュアリティのお話」

https://www.reservestock.jp/events/262406

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876