閉経、セックス、膣の萎縮~性と命と人生と

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

セクシュアルヘルス勉強会、楽しかった~^^

勇気を出してお越しくださり、ありがとうございます!

今まで「躊躇する」「恥ずかしい」と思ってたから参加するまでは・・・と思っていた方がほとんどで

でも帰るときは「来てよかった!」とスッキリしたり、

偏見が取れて自信がついたり、

今後の人生の変化にワクワクで目を輝かせて帰る人が多い。。。

性の話、身体の話ってそのまま人生の話しなんだよな~

と改めて唸る。。。

そして、共通するキーワード。

「閉経」

「女性ホルモン」

「セックス」

「膣が痛い」

「このまま終わるのか・・・」

「性欲がない」

「周りに話す人がいない」

『こういう話なかなかできなかった(できない)』

とセクシュアリティに関するイベントをすると出てくるご意見。

子供の頃から相談できる人や相談できる場があったらきっと私たちの人生はもっと違ってたんだろうな~って思う。

未来の子供たちのためにもここで私たち一人ひとりが不要なビリーフを変えておくことが今生きている役割なんじゃないかと思った・・・

そして、多くのアラフィフ女子の悩みが共通するこのこと・・・

 

昨日はさまざまな話が出ました!

お子さんがいる方ばかりだったので性教育について、、、コンドームの種類とか安全性とか実際に見て触って確かめました。

condom
男性や女性の生殖器の障害、治療の有無、解剖生理学的なからだの知識、
膣のケア、骨盤底筋をどう鍛えるのか?という実践も行い、

2019.08.18 セクシュアルヘルス勉強会小松さやか
普段恥ずかしくて買えない、でも知りたい!なんて内容の様々な本も手に取ってみたり・・・

小松さやか本.jpg
そして一番はこういった性の話しを安全な場だからこそ自分の悩みや意見を
話せるということが何よりも参加される方にとっての学びになったのではないでしょうか?
私も皆さんの話しを聞いて、悩みを聞いて、これからお伝えすることに関しての学びとなりました。
とにかく面白かったし、楽しかった!またやりたいな~(興味あったらいつでも連絡下さいね)

 

アラフィフの身体の悩みは心の悩み?!

 

参加者の悩みで多いのはセックスレス、年齢による身体の変化、膣萎縮の不安・・・。
それを聞いていくと結局は精神的な悩みに行き着く。(当然ですが)

ご主人との関係、パートナーが欲しい、セックスレスと性欲、デリケートゾーンの変化による不安や恐怖、子供への性教育、などなど。。。

 

でも知識を持っていれば大丈夫だと安心します。

まず、これを言うと皆さん安心する・・・

「膣は枯れません」

閉経すると膣は萎縮します。膣は筋肉でできているので鍛えればいいだけ。
これだけで尿漏れ、便漏れ、臓器下垂の不安が軽減されますね。
更年期障害同様、全員がなるわけでもないのでご安心ください。

膣の健康は全身の健康でもありますが膣の健康のためにすること

セ ックスしなくてもいいし、しまくってもいい(笑)

どっちだっていいんですよ~
大きく分けて悩みは二通り。

1、したくてもできない→セックスレスだから、、、相手が居ないから、、、
2、したくない→性欲がない、、、性交痛で自信がなくなった、、、

 

性行為、自慰行為をするのがいいのですが性欲なんてない!と言う方は膣のマッサージや膣のトレーニング用器具などでも鍛えることはできます。
性交痛がある方、相手が居ない方などまずはできることからケアを。

相手が欲しい、と言う方は直接ご相談下さい。

余談ですが、、、最近では「膣ダイエット」なる本も出たりしているらしいですがここはどうでもいい(笑)使い捨ての情報なのでここの躍らされているといつまでも同じことのくりかえし、、、きっかけになることはいいのですがその先が大切です。
ダイエットって言うのはなんだってなりえるのでわざわざ〇〇ダイエットってやる必要はないし、本当に成功するならなぜあれほど毎回色々なものが延々と終わらずに出ているのかわかるはず。もうそういった本質から反れているものから目覚める時期なんです。余談終わり。長いな!w

 

 

膣の潤いは心の潤い=人生の潤い

 

人生潤ってるな~って見える人って自分のやりたいことをやっていますよね~^^

身体も元気だったり。。。膣も(男性ならペニス)。

心が潤っていると膣も潤い、膣が潤っていることは人生が潤っている!
と言っても過言ではないくらい、女性にとって膣は健康のバロメーター&人生のバロメーター!

更年期、閉経が気になるお年頃。。。

 

「このまま女性(男性)が終わってしまうのか・・・」

 

という不安をお持ちの方が多い。

だから膣のケアをしようとする方、実際に膣の不調を感じて不安を抱える方も多い。

 

個人差はありますが男性も女性もいろいろな方法で死ぬまで行為は可能です!
夢だってそうですが何事もあきらめるから終わるんです。できないんです。
でも、それでその場の感情を抑えることだって生きる上で必要なこと、、、
要は自分が何をしたいのか?どうしたいのか?ってこと。

今はいろいろな器具や器材も豊富ですし、いくらでもできますし、行為をすることだけが男女の歓びでもありません。

本能的に欲するものは安心感=愛、です。
これは触れ合うこと、スキンシップによっても充たされます。

だから一緒にどこかへ行く、マッサージしあう、などでもいいんです。

まずは形式や観念、情報にとらわれずに自分が心地いいこと、楽しいと思えるところを探してそこに居てみて下さい。

そしたら自ずとその先のことも見えてきますから。

そして、年齢関係なくいつでも恋ができます。
この気持ちは脳への良い影響を与え、病気を無くし、予防医学にもつながっています。
恋愛もあきらなくていい。仕事や遊びに愛を傾けてもいい。
閉経しても、女性は終わりませんよ~

 

性って生命だと思うんです。
すべてにつながっている生きるテーマ。
でも、それがなんだか変な固定観念によって「偏見」や「否定」のビリーフで支配されていると「出しちゃいけない」と目を背けて違うところばかりいじくろうとします。
問題は表面的なところにはなく、本質的なところ見ない限り堂々巡り。

だから、不要な偏見をなくす、正しい情報を得る、その上でケアをしたり、自分と向き合ってみる。。。
性のことは自分の本質的な根源ですからなおさら向き合うことが難しいのかもしれません。

でも、逆に言えばだからこそ本当の答えが出てくるんです。

性的なことを観ないでいたり、子供にも隠したりしていませんか?
完全にオープンになれ、というわけではありません。
でも、本来伝えるべきことすら伝わっていないと逆に怖いんです。
病気もそうだし、自己否定にもつながっている。
ふざけたり、隠したり、過剰に反応したり、避ける必要なく生きるためにはまずは「避ける」根源になっている罪悪感や嫌悪感がどこから来ているのか?そしてそれらを癒すことが必要だと思うのでセクシュアリティの講座を勘違いや偏見のリスクがあっても続けていきたいと思っています!
このことで笑顔になった人たちを沢山見てきたから!!!

 

ちょっとの勇気で人生が変容していく、、、そんな領域であり、とても大切な愛おしい部分。

 

☆☆☆☆☆

8/25 10:00~ 13:00~まじめなセクシュアリティ講座
心理学の観点から自分の本質やインナーチャイルドに向き合うワークをします!
性のことよりも自己受容や自己肯定感に向き合う内容です。

https://resast.jp/events/359577

8/25 14:00~ 15:30~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル
婦人科疾患、その他の症状を解剖生理的な機能、身体のメッセージを読み解いて自分のカラダや心を知る!

https://resast.jp/events/359578

8/30 自分の中の美人が見つかるワークショップ
自信がついて毎日が楽しくなっちゃうセミナーワークショップ!
なんと!小顔セルフケア、たるみを無くす方法のおまけつき!

https://resast.jp/events/363545

なぜダンスで心身の不調が治るのか?

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

2か月前からダンスを教えている生徒さんが
最近毎回『身体が変わってきたんです!』とおっしゃる。

腰痛や偏平足が治った生徒もいるが

今回は脚のむくみ、肩こり、身体が軽くなる

といった幼少期から消えなかった不調。

「一生このままかと思っていました💦」

という・・・なぜダンスで消失するのか・・・

マッサージより軽い運動を

 

健康には食事と睡眠と運動、という。
運動は軽い運動でいい。昔の人は日常の仕事がすでに運動だったのに対して、
現代人は頭ばかり使って肝心の身体は動かさない。それどころか同じ姿勢で酷使しているから本来の治癒力よりマイナスのほうが勝ってしまって元に戻る前に不調となる。

そして、マッサージへ行くのだ。

一時的な対処をしてごまかしごまかし、治った気になりまた同じことを繰り返す日々。

普段から階段を使う、歩く、など便利なものから自分を少し遠ざけてみるのも健康のためになる。

逆に週末だけ激しいスポーツやジムなどでの筋トレは身体に悪いんですよ~

 

健康は血流が決めて。

全身運動であるダンスは血流を促して治癒力を活性化するのでいいのです!

ダンスは最高の運動

 

私がやっているのはアイリッシュダンス。

じつは健康に悪いダンス、として知られています。が、じつはいいのでは?というのが20年以上やっている私の見解。

アイリッシュダンス(私が主にやっているのは中でもステップダンスと言われる競技ダンス)はつま先立ちでジャンプを多用(というかずっとジャンプしている💦)した激しいもの。
1分も踊れば子供だってゼーゼーしちゃう。見た目よりかなりハードなのだ。
だから足にも膝にも悪いし、身体が軽い子供のダンスで20歳になる前にやめるのが昔は常識だった。けれどアイリッシュダンスをもとにしたショーダンス「リバーダンス」が有名になり、大人にもい人気が出て世界で踊られるようになり、今では結構な年齢の方まで幅広く踊られている。(身体が許すまで・・・)

本題。

なぜこのアイリッシュダンスがいいのか?(きっとほかのダンスも共通するところはあると思うけど)
このダンスは上半身を動かさずに脚足をメインに踊るので姿勢はピンとし、身体の軸、つまり体幹部の筋肉を使う。ということは主に脊柱起立筋、背筋、腹筋、臀筋、骨盤底筋、を使っている。(40歳以降の方は骨盤底筋の筋力アップが必須になりますね~)

これは精神面にも重要な筋肉であり、代謝にも影響する。

始めはつま先立ちをすると大抵ぐらぐらとしてよちよち歩き。それを続けていると身体を支える筋肉がついてきてぐらぐらがなくなる。→身体心理学的にも言えるが心が揺らがなくなる。精神が落ち着き、腹が座るのだ。。。

地面をしっかりとつかまないといけないので偏平足が改善された生徒もいる。

代謝が上がり、汗をかけない体質だと思い込んでいた生徒は汗をかくようになった。

骨盤の血流がよくなり、脚が太いとばかり思っていたのがじつは単なる『むくみだった!』とすっきりしてきた女性の生徒さんもいる。

そして、生理が重たい、腰痛がある、、、という生徒さんもこれらが改善。

キーワードは

  • 代謝

  • 血流

  • 筋力

 

脚足を使うと脳への刺激になる

 

キーワードは身体だけでなく、脳へも影響する。
寝たきりの患者や高齢者へ足裏を叩くことがある。
これは脳への刺激を与えて神経の麻痺を起こさせないようにしているのだ。

足と脳はつながっている。
足を動かすことで脳からでる脳内伝達ホルモンを正常に分泌させて肉体を正常に保つのだ。

しかし、本当に「足」が好きなんだな、私は(笑)

ダンスは穢れを祓う

もう一つ、忘れてならないのは「舞」「踊り」は穢れを祓うということ。
普段の溜まったもの、不要になったものが血流と同じように流れて排泄される。。。
だからダンスをするとスッキリする。頭がすっきりすると身体も軽くなる。

滞りがあると水分も血液も溜まって、だるさや重苦しくなる。

それに汗をかくことで余分な水分が出るし、顔からは天然の美容液である汗が顔の皮膚を健康い、つるつるになる(≧▽≦)

 

踊って楽しいのに健康にもいいダンス・・・好きだったらぜひ^^

☆☆☆

ハンドリフレクソロジー1Day講座

6/12(水) https://resast.jp/events/349408

6/23(日) https://resast.jp/events/343813

※6月分キャンペーン終了しました!また7月分あります~後日発表します!

6/16→7/7に変更 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

6/16→7/7に変更 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

6/30 オキシトシンが増えるタッチング講座

https://resast.jp/events/345175

 

 

妊活カップルの相談もやってます!
【特別メニュー】

妊活相談コース
①ご夫婦相談:カウンセリング 50分 ¥6,000
②ご夫婦相談:カウンセリング 50分 + フットリフレクソロジー施術(一人50分ずつ)¥18,000
③ご夫婦相談:カウンセリング 50分 + フットリフレクソロジー施術(一人のみ)¥12,000

スキンシップとコミュニケーションを高めたい場合はハンドリフレクソロジーもおすすめ!

 

 

 

 

 

究極のアンチエイジング~骨盤底筋・会陰・膣ケア

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

老化を変に否定はしませんが

若くキレイでいたいって思います。

やっぱり。。。ね^^

そのためには食事、運動、、、って当たり前だけど

(できてないけどw)

じつはこっちが大事だったりして。。。それはね→

どう認知して行動しているのか?

本来のアンチエイジングしてますか?
見た目だけ気にしていませんか?

本当のアンチエイジングとは

 

アンチエイジングって別に見た目だけのことにこだわっているのではなくて
年齢相応、もしくは年齢に負けない健康的な健全な身体や心を保つってことだと思うんです。

で、それができていると人生が心地よい♪

おっぱいマッサージもそうですが血流!生殖器系のケア!!!

これが身体的にも精神的にも必要不可欠なのにやってない人多し、、、

全ての健やかな人生のために・・・

 

会陰マッサージ、膣ケア、骨盤底筋体操!

 

これぞアンチエイジングですよ!

妊活女子や生理痛や便秘がひどい人とかにもいいよ^^

これって自己肯定のワークだったりします。それはこちらでお伝えしています→まじめなセクシュアリティ講座

セルフラブしてあげるいい機会💕
自分と向き合ってますか?他者貢献の前に自分。他人を責める前に自分。相手から見えるものは自分のなかに。。。答えはすべて内側に。

ワークショップで実践はしません(安心してw)がどういうことをしているのかシェアします~

¥1,500です^^→セクシュアリティボディワークショップ

って、宣伝になっちゃった💦けど、これ、人生において、生命において、大事なこと。

 

骨盤底は姿勢、自分軸に重要な筋肉

 

骨盤底筋は身体を支えているコアマッスルとつながっているため、姿勢に影響します。
ということは自分軸、精神面にも影響を与えます。
姿勢が悪くなったり、他人軸で生きたり、運動してないとか、加齢によって骨盤底筋が衰えると身体面で直接的なトラブルは・・・

・便秘
・性交痛
・膣の機能低下(粘膜の分泌不全)
・尿漏れ・便漏れ、失禁
・臓器下垂(子宮、腸、肛門)
・痔
・生理痛

血流が大きな要因。ということは身体全体にも影響します。
ここが弱まるとトラブルが多い。。。使っていないと筋力が弱まり、冷え、血流不全で臓器の機能が落ち、尿漏れなどが起こります。

これらは骨盤底体操、会陰マッサージ、オイルマッサージなどセルフケアで改善できます。
これらが改善するとなんと肩こりが治った、腰痛が治った、鬱が治った、など他にあった症状が改善したりします。

なぜか?
それは骨盤底の筋肉というのはあなたを支えている軸の部分。。。
大切な場所なんです。
「肚」を支えている。何かを決めたり、歩くため、支えるためにがんばっている筋肉。
生命の根源である火がある部分。。。
何事もここから始まり、ここで終わる。そんな場所。

セクシュアリティ(生命力・自分の本質)の源。

出ている症状ではなく、本質の部分に勇気を持って向き合ってみませんか?

顔や見えている部分だけでは本当の美しさ、健康は得られません。

高齢になるほど性の意識を高めましょう

 

昨日、セクシャルウェルネスフォーラムへ参加してきました。

性というのは生命力です。
それは研究結果で顕著に出ているとおり、健康面で多大な影響があるようです。
データとしては性を楽しんでいない人は寿命が短くなるとの結果があります。
たとえば、実際に性を楽しんでいる人は心筋梗塞や脳卒中のリスクが低いと研究結果が示しています。

男性に比べて、女性の性への欲求というのが学会の研究においても低いことがわかっています。

登壇されていた永井医師が「性を楽しむことは高齢になればなるほど必要」とおっしゃっていました。健康のバロメーターであり、健康維持にかかせないのがセクシャル。

性交渉だけでなく、相手が居ない人でも性を楽しむ、性から生命力を活性化させることはできます。人それぞれの性の楽しみ方があり、寿命に直結します。

女性においてはこの膣のケアや骨盤底筋の強化で性を楽しむことができるようになります。
ここが自信なかったり、衰えていると性を楽しめない=自己否定などの精神的なデメリットがあると余計にパートナーを探せなくなったり、悪循環に。。。

本来、羞恥心は要らないのに世間の風潮やしつけによって「性は隠すもの」というのが普通になっていることで苦しんでいたり、固定観念で生きてしまっている部分があります。

尿漏れや更年期も全員がなるものではないのに「なるものだ」と思うことで現実化させている方もいます。年齢で決めつけている、あきらめていることって多すぎます💦

脳科学的にも生理学的にも性は必要なのにどうも隠されてしまう。。。

高齢だからこそ、尿漏れケアや臓器下垂ケアや精神面のケアとしても性を楽しむことや骨盤底筋ケアが不可欠です。

特別大変なことではありませんのでぜひ自分のためのケアを始めてみませんか?簡単だよ~

どうやっていいかわからないという声を頂き、開催します^^
婦人科系の話しなどいろいろとお伝えできればと思っています!

 

自分らしく生きるセクシュアリティボディケア~会陰・膣・骨盤・乳房・子宮・卵巣のケア

5/26(日) 14:00-16:00 https://resast.jp/events/338512

☆☆☆☆☆

5/26(日) EFTセルフケア講座

https://resast.jp/events/342978

6/16 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

6/16 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

6/4 栃木プリメリアさんにて開催!満員御礼
10:30~12:30 まじめなセクシュアリティ講座

13:00~15:00  医学とスピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/338025

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

6/23 https://resast.jp/events/343813