空腹時に出る若返りホルモン

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

及川ゆりかさんの「小顔ケア」&相澤裕子さんのファスティング

(9月もあります!)→https://www.facebook.com/linous.official/

に参加した際に

『若返りのホルモンは空腹時に出る』

と聞いて、そういえば!と。。。
食べ過ぎは酸化もさせるし、

いいことないんだよな。。。

でもなぜ食べてしまうのか?

それは心の問題ともつながってて、、、

で、色々と思うところあって
これやります!!!

食べる瞑想

食べる瞑想の会をやります~→詳細

よくあるものではなく、普通のレストランで動物性の食事をします!

ベジタリアンでない方用の会です。

あえて、肉や魚を食べることで命の大切さ、だけでなく、自分の心理面で起きている葛藤(抑圧されていてそれすら認識されてないかもですが)や罪悪感に取り組む会。

罪悪感はどこからできているのか?

そして、胃腸と対人関係、食べることと感情の関係などについてもお話しできればいいな~

ゆっくりと噛んで食べることで得られるものは?
どんな栄養や毒が体内に取り込まれてエネルギーになる?
食べることから気づくことはとても多い。。。

生きようとする力

アンチエイジングってじつは老化と同じだったりして。
そもそも死に向かって生きているといえばその通り。

生きることは死ぬことではない。
生きたから死ぬだけ。

その限られた期間のなかで身体は一生懸命生きている。
私たちは生きているんじゃなくて、この環境、肉体に生かされているだけ。

だから抗えないし、抗おうとするほど変なことが起きたり、エラーが起きる。

身体は毎瞬、細胞を殺し、新しい細胞を作り出す。
これが代謝。
これがエネルギーとなって私たちは生きている。
臓器が動いて「生きている」となる。

その臓器の餌になってエネルギーを作っているのは「栄養」。

人間の栄養は食べ物から得る。

 

毒になるものもあるし、栄養にもなる。
消化されて固形が形を変えたり。。。

細胞に変わり、また生まれて死んでいく。
循環。

一番身体や心に悪いことはこの循環を滞らせることかもしれませんね。

 

代謝のシステムの停滞=循環の停滞=エネルギーシステムの不具合

 

 

対人関係と胃腸

 

食べることは人間の感情面に大きなつながりがあります。
ストレス発散には一番手っ取り早い。。。

自分ですぐに簡単にできるし、すぐに満たされるし、快楽感情に働きかける。

脳も充たされます。

 

ショックなことが起きたときは食欲がなくなったり。

ストレスがたまると胃が痛くなったり、、、お腹には腹腔神経叢というお腹の脳があります。
たくさんの神経が集まっているんです。
それだけスピリチュアル的にも大いにつながっている場所。。。消化できない思いがあると下痢や便秘になります。

わかりやすい。

食べることに今一度向き合ってみると人生の悩みにつながる何かの気づきがあるかもしれません。。。

 

肉食や菜食へのジャッジは不要

 

でも、瞑想をして何かを変えようとする目的ではありません。
瞑想というのは自分の中で起きる気づきの時間であって、結果を求めるものではない。
結果を求めた時点で歪んでしまいます。

肉食がダメとか菜食がいい、と言ったことは横に置いて、まずは今自分がどう食べていて、何が起きていて、どう感じるのか?ということだけでいいんです^^

 

ま、何を食べるかというのはとても大切です。
自分のカラダは食べ物でできている。
しかし、それより大切なことは「どう食べるか」です。
食べ方なんです。どんな意識で食べるか、でその食べ物はまるきっり違うものに変化しているから。

 

 

テーマから外れちゃったな(笑)
若返りのホルモン出したい~♪ので私は朝のごはんをやめて、ランチ後8時間以内に夕飯を食べ、その後16時間食べないというのをゆる~く続けている二週間ほどです!

身体は勝手に色々とやってくれていますが余計なものを摂取したり、余計なことをしない、というのが自然の摂理に則っての結果になるんですね~^^

 

☆☆☆☆☆

8/25 10:00~ 13:00~まじめなセクシュアリティ講座
心理学の観点から自分の本質やインナーチャイルドに向き合うワークをします!
性のことよりも自己受容や自己肯定感に向き合う内容です。

https://resast.jp/events/359577

8/25 14:00~ 15:30~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル
婦人科疾患、その他の症状を解剖生理的な機能、身体のメッセージを読み解いて自分のカラダや心を知る!

https://resast.jp/events/359578

8/30 自分の中の美人が見つかるワークショップ
自信がついて毎日が楽しくなっちゃうセミナーワークショップ!
なんと!小顔セルフケア、たるみを無くす方法のおまけつき!

https://resast.jp/events/363545

9/4 ハンドリフレクソロジー復習会&無料体験

https://resast.jp/events/369456

9/29 ハンドリフレクソロジー一日講座
※ブログを見た!と言って下さると消費税サービスです!

https://resast.jp/events/367751

食べる瞑想は何を教えてくれるのか?

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

瞑想の中でも食べる瞑想が大好き!

食べる瞑想から気づけることが沢山!

ダイエット中の方、何かを止めたい方、、、
一緒に食べる瞑想しませんか?

何のために食べるのか?

 

食べ物は何のために食べてますか?
栄養を摂るためです。生きるため、ですね。

人間の三大欲求は「食欲、睡眠欲、性欲」です。
これらは自然に起こるように本能として無意識に行われています。
お腹がすいたら食べる、、、眠たくなったら寝る、、、

だから食べれば勝手に消化、吸収、排泄が行われます。

しかし、食べ方、食べるものによって栄養は変わってきます。
そして、意識によっても変わります。

 

何のために、なんて考えませんよね?

だからこそ、そこをあえて考えながら、というか、感じながら食べる。

食べる瞑想をしているとき、私はいままでとても無自覚だったことに反省させられます。

 

食べる瞑想の仕方

 

  • 食べているとき、何も話さない
  • ゆっくりと噛む
  • ゆっくりした動作にする
  • 味わう
  • 食べ物の感覚に集中する
  • 誰がつくったのかどこからきた食材かを考える
  • 硬さや温度を感じる
  • 食べているときの身体の感覚を感じてみる
  • 音に意識を向けてみる
  • 飲み込んだ食べ物がどう身体へ入って消化されるのか考える

などなど、、、

 

私に起きた感動

 

ティクナットハンがつくったプラム・ヴィレッジという寺院がタイやフランスにあります。
その僧侶たちが日本ツアーに来た際、日比谷公園で瞑想をしました。
歩く瞑想、食べる瞑想を僧侶たちと行わせて頂いた時のこと、、、

食べる瞑想で涙が止まらなくなりました。

何十人の人たちと輪になってランチを食べました。
いつもサンガでも室内で行いますがそのときは屋外。
シートを敷いて、芝生と土が見える場所。

チーンと鐘がなり、そこから黙ってそれぞれが自分の弁当箱や買ってきたものを開け、食べ始ます。周りには家族連れやスポーツを楽しむ人たちの声が響いています。

私もつくってきたおにぎりをゆっくりと食べ始めました。
一噛み、一噛み、、、ゆっくりと味わって、食べていました。
いつも思うのですが、食べる瞑想では普段感じない味やどう食べているかがよく分かります。

口の動かし方、胃の状態、筋肉の動き、、、

細かいことがじっくりと感じられる。マインドフルネス。。。

ふと、目をやるとアリが歩いています。
数匹のアリが食べ物を背中にしょって横切っているのを見たとき、涙が出てきました。

これが自然の成り立ち、、、食べ物を自分で得るために働き、運び、自分の栄養素とする。生きるために必死になって運んでいる蟻を観て、こうして食べ物が食べれるということに心から感謝の念が湧いてきました!

このお米が私を生かしてくれて、お米を作った人、運んだ人、売ってくれた人、、、すべての人の労力があって、私のこの一口になっているんです。

 

とてつもない長い旅を経ながらいま、こうして私の口に入り、私の血となる、、、そしてこのエネルギーはまた排泄され、循環しているのだな~と。。

 

そして一緒に食べてくれている人たち、、、会話がなくてもとても繋がっている感覚。安心感や安堵感。。。これは普段感じられないこと。。。

いつもなら何か話さなくちゃとか会話に意識が行っていて大切な存在のことを忘れがち、、、
私は一人じゃないんだという歓び、幸せを感じられる、、、♪

どんなものをどんなふうに食べるか、選ぶかによって自分を大切にしているか、ということも考えさせれる機会となります。この時だけ、毎食の5分だけでも、いえ、数秒だけでもそれらを意識するだけでも違います。

 

そんなことが感じられる食べる瞑想は「生きるとは何か」「食べることで何が満たされるのか」などの問いかけになります。

食べ過ぎてしまうとか中毒になってしまっている、などというのはきっと何か心の中に満たさないといけない感情や想いがあるように思います。

食べるという欲求は一番手っ取り早い行為なのです。
簡単に自分を満たしてくれる、、、他の欲求の代償としても行われます。

 

逆に心が病むと食べれなくなったりするのもわかりやすいですね。

食べる行為というのはどれだけ自分を愛しているのか、ということを教えてくれるでしょう。

そして、色々なもの、人への感謝となって心が穏やかに優しくなれるでしょう。

 

一緒に食べる瞑想しませんか?今度、「食べる瞑想の会」をやりたいな。
レストランで。みんなと一緒にやるとまた違う良さがありますよ~
自分との向き合いにもなりますので思いもよらないことが起きる。。。

ま、その前に7月で最後になります「カフェ・プラクティス」でやりましょう~^^

https://www.reservestock.jp/series_event/events_list/28876

 

 

 

※Facebook「セクシュアリティ」(自己受容と本質)グループ非公開

https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

☆☆☆☆☆

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

7/21(日) https://resast.jp/events/352107

 オキシトシンが増えるタッチング講座

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/30 9周年記念特別セミナー

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

8/18 セクシュアルヘルス勉強会

https://resast.jp/events/356759

8/25 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/359577

8/25 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/359578