欲しいものが手に入らないときにやってしまっている事

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

結婚できない・・・

パートナーが欲しい・・・

やりたいことが見つからない・・・

子供が欲しい・・・

欲しいものが手に入らない時、

あなたはこれをやっている・・・

 

今に居ない。

 

求めれば求めるほど手に入りません。

さらには本質からそれているから

自分の道じゃない道を歩いている・・・あなたの道を歩いてない。

むむ。どういうことでしょう?

「これ欲しいのにな」と考えているとき、過去や未来のことばかり考えてませんか?

さて、感じてみましょう。

あなたは本当にそれが欲しいですか?

本当にそれが手に入ったらどんなかんじ?イメージしてみて下さい。

イメージしたらどんな身体の感覚がありますか?じっと観察してみましょう。奥の方にある動くものを。

何とも言えない幸福に包まれていたら、あるいは、心地いい感じとか、、、それなら本当に欲しいのかもしれません。逆に何も感じないとかもやもやするものがあれば本当は欲しくないのかも。。。

 

では、もう一つ。紙を用意して半分に折って下さい。

それが欲しい理由、メリットを左側に思いつくだけ書き出してください。全部書けたら今度は右側にそれが手に入らなかったときのメリットを思いつくだけ書き出してください。(無意識が隠されていますから難しいかもしれませんが小さなことでもふと浮かんだもの何でもいいのです。例えば「子供が欲しい」⇒子供ができなかったときのメリット・・・「仕事が続けられる」)

紙に書いたことを冷静に読んでみましょう。まるで他人が書いたことのように。クリアなマインドで。

その中に深層心理が隠されているかもしれません。あなたが欲しいものは本当にそれなんでしょうか?もっと別のものかもしれない、、、と気づいた人は本当に必要なものが入ってくるでしょう。

頭で「こちらの道を行きたい」と思ってもそれが本当に自分が欲している(=運命)道でないなら、或いは、本当の道なのに勘違いや恐れの思考が起こっていたらそこへ向かおうとはしないはずです。

よく直感に従うといいますがそれは思考のせいで本来の道へ行けないと悩むから。

本当に好きなものはやろうと思わなくてもやっているもの・・・余計な”考え”が阻止しているからありのままで生きることができなくなる。。。

必要なものはもうすでにあるのに「ない」と思っているから存在せず、あると思った途端に存在するようになる。

それだけです。

 

「子供ができたらこれをしよう」とか「結婚できている自分」とか考えてばかりで「今」の自分を否定していたら未来の自分も居ないんです。

本当に欲しいのはパートナーではなく、「パートナーがいる自分」だとしたらパートナーはやってきてくれません。

「お金がないからお金が欲しい!」と躍起になっていたら稼いでも稼いでも「お金がない!」と不足感に包まれて満足しない。表面的な思考で生きるからいつまでも満足しない。

なぜ、お金が欲しいのか?本当の理由をもう一度見つめてなおしてみましょう。

結局は自分が自分として満足している自分をつくりたいのです。

婚活したり、貯金したり、容姿をきれいにする前に・・・

きちんと自分を見つけてあげる。そんな作業をしてあげよう^^↓講座二回目やります。(文末におまけ)

 

9/16  まじめなセクシュアリティ(性質・本質)のお話

 ⇒ https://resast.jp/events/284329

 

9/2 東京都 ハンドリフレクソロジー講座

⇒ https://resast.jp/events/284328/

9/9 東京都 ハンドリフレクソロジー体験会

⇒ https://resast.jp/events/284326/

9/16 東京都 まじめなセクシュアリティのお話

⇒ https://resast.jp/events/284329/

9/23 東京都 医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

⇒ https://resast.jp/events/274910/

9/30 東京都 EFT(タッピング)セルフケア講座

⇒ https://resast.jp/events/284327/

第三木曜日:本質への気づき「Cafe Practice~カフェ・プラクティス」

⇒ https://resast.jp/page/event_series/28876/

 

欲しいものは地道に今やれることをやるしかない。
「ない」に居ることでずっと「ない」を続けて、いつまでもその道を歩くことを否定していたらスタート地点から動けない。何も始まらない。やればいい。
やっていく中で気づくこと、違う道へ行くかもしれない。
好きなことやってたって、ツラくてしんどいかもしれない。
それもまた人生の貴重な体験。
何かをしなければいけないなんてない。「べき」は誰がつくっているの?
ただ、今起きている心の中のことに正直になってあげる。
ただそれだけでいいのに。
なぜ、人は色々と考えて動けなくなってしまっているのだろう。。。そんな自分も赦して愛して💕

広告

本当にやりたければ既にやってる

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

離婚したいとか 仕事辞めたいとか 旅行行きたいとか・・・本当にやりたかったらとっくにやってるはず・・・

でも、それ、なんだかんだと言い訳してやってないだけ

ではなぜ言い訳してまでやれていないのか?  そこが問題(笑)

というか、本音の隠れている面白いところ^^

口ではやりたいと言っててもできていないのは邪魔している本当の心があるんだよね~

そこに気づくと実はやりたいわけじゃなかった!とか、こっちが問題だったんだ!とか本当の気持ちに気づかされて本当の道に行けたりする。

だから、自分がやりたいことが出来てないと感じたらそこにフォーカスして掘ってみるといい。

そうしたら本当にやりたいことが見えてきたり、整理される。

これってとてもシンプル~♪出来ていないことはやりたくないことなんです(笑)今必要ない。必要だったらやってるんです、とっくに(笑)動いてる。

でもやりたいと思うからストレス。やりたい!という気持ちがあるのに出来てない!って思うから。

わざわざストレスをつくっている。なぜか?ストレスを作りたいから(笑)無意識は常に現実化してくれているんです~はっはっは。

転職したいのにできてないのはしたくないから。そして、そこに悩む自分を現実化させる。そうすることで得られるものはなんでしょうか?

「現実逃避」とか、「本気になれない仕事だから評価も中途半端」とか「自分がやる仕事じゃないから実力が発揮できない」とか「他にやりたいことあるからここに居る人間じゃないんだ」とか「何もやる能力がないからここにいるしかない」「お金のため」とか「家族のため」とか本当に心って巧妙に自分の願いを叶えてらっしゃる(笑)

言い訳つくらないといけない理由は自信がないとか、いろいろと・・・

望んでいることしか現実化していません。

思考は嘘。思考で納得しても何もよくなりません。

潜在意識は単なる記憶。でも、そこに本音が隠されているかも。

でもそれもまたそれでいいんですよ。気づいたとき、それを認めて、そこからまた始める。その繰り返しでいい。

自分にダメ出しして無理矢理変えようとしなくていい。自分を傷つけない。表面的に変えたところで時間の無駄。

誰かの真似じゃなくて、自分の心に触れる時間をもつこと。

これからは自分で気づく時代。

誰かの言いなり、お手本をまねるのではなく、自分で自分を見つける。

できますよ。いつからでも^^

 

☆☆☆☆☆

双葉  ハンドリフレクソロジー講座

講座はこちら⇒

【講座 5/25】https://resast.jp/events/255314
【講座 5/27】https://resast.jp/events/255301

双葉6/24「まじめなセクシュアリティのお話」

https://www.reservestock.jp/events/262406

 

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

 

 

 

 

​​​​​​​