到達も解脱も完全なる癒しなど何もない

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

一昨日はカフェ・プラクティス!

Cafepractice20190321

過去最高!の3名と一緒に気づきの時間を過ごしました。

「瞑想ができない」

「長浜さんみたいになりたい」

とそれぞれの動機でご参加頂きました。

色々な想いを聞いて熱く語ったり、私の癒しのプロセスをお話ししたり、

寝る瞑想、飲む瞑想、など瞑想を行ってマインドフルネスを体験したり。

誰もが

苦しみを終わらせたい

とか

幸せになりたい

と思い、

変化

をすれば解放や癒しが起こって

今の状況から逃れられる、解決できる、と思っている。

そう、そこが間違い・・・(でも、そう思う自分を責めなくていい~^^←ちなみにこれ、やるから終わらない(笑)

時間は存在ないだの、投影だの、内観だの・・・普段では聞かないような濃い、深い、話しばかりが出てきて参加者の方はぽか~んかもしれませんがいつも本当にありがとうございます。。。

長浜さんみたいに執着のないところに憧れます

とか

軸ができたらいいな

とか。いえいえ、私は煩悩いっぱい。だって、人間だもの(笑)
でも、なんで昔みたいに苦しみのなかで生きていないのか・・・
そして私は生まれつきHSPのため、光、音、匂いに人一倍敏感なためまだまだ生きづらい部分もあります。でも、それが受け入れられたらある意味自分の中で平気になるのです^^

「自分として生きる」は自分を創ることではない

軸って、メルマガでも書いたんですが(登録してなくても読めます!→こちら)結局、自己肯定や受容ができてくると自分を優先し、自分の選択に納得して自分からできるようになる。
それは決してやり方を身に着けたからできるわけではなく、在り方が”自然”に変わったから。
だからとにかく自分らしく(=自分の本質であるセクシュアリティ)を大切にすること。

でも、別に自分をわざわざ作ろうとしなくていいんです。自分らしくなるということはもともとの自分に気づくことだから。変えようとしなくいい。

ただただ、もともとの自分が何であるかを探求すること。

そこに本当に解放の真実の道がある。

すべては頭のなかのストーリー。

 

頭で理解しようとすると失敗する

うまくやろうとしないこと。(これ究極です。)
瞑想もそうだけど、完璧にやろうとかみんなと同じようにやろうとかそれこそが雑念で。
人生もうまく生きようとかするから自分をないがしろにして本質から反れる。

やり方を聞いたり、成功者(と呼ぶ人が多いがそれよりメンターやティーチャーと呼んだ方が合ってる。成功も人それぞれの解釈)の声を聞いて自分もそれと同じように、或いはそこからヒントを得ようとするのは当然です。
が、まったく同じようにやると失敗します。なぜなら人それぞれ違うからです。

一番やってしまうのは自分を責めて反省して変えようとしたり、ジャッジをする(自己肯定とは逆)ことでなおそうとする。(否定が前提になっています)

たとえば、ネガティヴな自分をポジティブに、とか、精神を強くする、とか。

ムリにポジティブにしなくていいです。ネガティヴを歓迎してあげれば勝手にポジティブになります。というかネガティブもあっていいんです。あっていいと思えるようになることこそ大事。
頭の理解ではなく、肚の理解。腑に落ちるということが内観によって起こってきます。

自己肯定のワーク、セラピーをやっていくこと、もしくは自分の好きなことをやって褒められるとか自信をつける、とかでもいい。(これもやろうとせずただ楽しむことを優先させる)
肯定感については「まじめなセクシュアリティ講座」→こちら などで行っていますのでご興味あれば。。。次回は4/9(残席1)です。

 

覚りとはすべてに気づいていること、降参していること

解脱、到達、完全なる癒しなんてありません。

どんな指導者、どんなカウンセラー、セラピストもすべてを解決し、到達し、完全に癒されている、なんてありません。いくら”答え”を実感しても、体験しても、経験しても、日々起こることと向き合うことは必須です。終わりなんてないんです。。。あるのは自分のストーリーの苦しみの終わり。これが最大の、、、

そこに気づくことこそ、私たちにとって穏やかに生きることができる道かもしれません。

ガラリと変わることができる!なんてのはまやかしです。(結果そう思うだけで)
いいことも悪いことも日々起こりえる、ということを受け入れられること、、、
私たちは生かされていて、この自然との調和をすることが生きる道。
降参していること。。。降参は抑圧も我慢もなく、ただただ受け入れられていること。

思考が私たちを苦しめているとしたら思考によって幸せにもなれるのです。

悪いものを排除するのではなく、それがそうであると日々受け止められる心が必要であって変えることでないということを実践によって気づきましょう。

人間だもの、、、感情も持っているし、自分が無くなることはないし(無くならせたい気持ちがわかるけど。抵抗が苦しみを生む・・・)、この世のすべてをOKにできることが真実の道かもしれません。それには自分をOKにすることが私の体験から言えることです。。。

ということで、私は到達もしていませんし、癒しの道が終わったわけでもありません。
これは終わるものではありません。常に新しい一瞬です。がっかりするかもしれませんががっかりしないください。大丈夫です^^自己探求によって楽になることは確かです。でも、楽になることが目標ではないということ。生きることを楽しむこと。いつでも楽しくできる。
私も日々探求をしています。起こる様々な出来事に対応しています。と、同時に楽しんでいます^^以前が何だったのか?!というくらい自分のビリーフが変わり、楽なのです。。。
(比較です。人間は比較することで判断できる。。。いい方か悪い意味にとるかは自分次第)

それが生きるということなのです。でも、苦しむために生きているのではないですよ。そこを間違えないようにね。いまの苦しみが嫌なら自分のなかに気づきを得る、ということをするのみ。それは日々起こることに丁寧に自分が自分に寄り添う、ということしかありません。

もうすでに完全だということ、生かされているということが腑に落ちたとき、何もかも解ける(溶ける)んです^^降参できたら、自分から完璧にしようと求めなくなるからいまの苦しみがなくなる。。。

☆☆☆☆☆

4/9
10:00~12:00 まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/328358

14:00~16:30  医学とスピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/328359

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

しさを見つけて下さいね^^それが癒しの道です。

広告

本質を見極めるには感覚を研ぎ澄ます

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

ものごとの本質に惑わされていたり、与えられた情報を思い込んでいると本当のことが見えてなかったりします。

だって、すべてが思い込みで作られた世界。

だから日々チェックが大切。

そのチェックに必要なのは

感覚。

 

感覚で確認。自分の感覚、感性で選ぶこと。

思い込みを外して、もう一度見てみること。

だって、人生はあなたのもので他人が決めた常識や幸せではないから。

本質の見極めを間違えていると自分らしい人生を送れていないはず(^_^;)

感覚を養って生きていることを楽しみませんか?

もしかして「姿勢が悪いと腰痛が起きる」と思ってません?( *´艸`)

思い込みは暗示になります~💦

 

感覚を養う、感覚を研ぎ澄ますことは生きることに必要不可欠なこと。

そもそも本質を見極めるって何か、なんですが、

例えば以下のようなことを思ってる人は本質からそれています(^_^;)

 

・頑張れば報われる

・努力をしなければ成功しない

・腰痛や肩こりは姿勢が悪いから起こる

・宣伝文句に惑わされる

・数字を信じてしまう

・食事は3食きちんと取らなければいけない

・何度もダイエットを試みる

・美人が得すると思っている

・幸せは掴むものだと思っている

・仕事して家庭をもって立派な人間になりたい

・パワースポットに行けば運がつく

・お金のために働いている

・食事は三食きちんと食べれば健康になれる

・身体に悪いものを食べると病気になる

・病気は突然やってくる

・正しいことをすることが人間として立派だ

・ダメなところを克服すると問題を解決できる

・病気は闘うもの

・症状を消せば病気はなくなる

・世の中は勝負だ

・ストレスは大敵

・いい親にならなければならない

・自分を鍛えれば強くなれる

・子供は親孝行しなければいけない

・コツやテクニックで変えようとしている

・引き寄せは引き寄せるものだと思っている

等々。もっともっと・・・あるけど。

 

これ、全部幻想です。

勝手に思い込んで、或いは思い込まされています。

本質からそれていると人生に問題が生まれます。でも本質からそれているとそれを打破しようとして余計に悪化させていたりします。

外側に答えを求めて、自己啓発セミナーや本を沢山読んで分かったつもりになっている。

自分の体験をしていないのに頭だけで分かったつもりになっているんです。

(私だってまだわかったつもりになっていることあります。しみついたものはすぐには取り除けません~)

自分の問題に本当に取り組むには頑張らなくてもできます。

そこに気づくだけ、なんです。

内側に。

 

自分のなかにしか答えはないんです。

だから自己探求するしかない。

他人が言っている成功はその人だからこそできた。でも、人それぞれの気質や体質、人生の使命やリズム、環境というものがあって100人いれば100通りのやり方があります。

それを一つの方法で成功させる、克服するのは表面だけをどうにかしようとしているだけ。

表面をいくら変えてもどんどんツラくなるだけ。その場しのぎ。。。

本当に必要なのは自分と向き合うことだけ。向き合うのが怖いから外側に求めて、表面だけを変えて、変わったつもりになったり、自分に合っていないことをやっている。

自分の感覚を無視して行動を選択しているから結果が伴わない。

「足るを知る」と言う言葉があります。自分の身の丈にあったものを”今”やっていく。

今があるから未来がある。

これって私も色々な学びから得たことですが知ったからといって実践できているとは限りません。これって日々の行いから習慣化していってやっとこさ沁みついた今までの思い込みで生きてきた土台をちょっとずつですが変えていくことしかない。

分かった!と思ってもまたすぐに元に戻る。その繰り返し。

でもここにしか本質はないですね~

だから行ったり来たりしながら続けていく、自分の心と向き合って行く。

で、そうやってやりながらも本質で生きていると本当に楽になったり、解放されたり、楽しくなってくる^^

苦しいときは一気に変容させるものを求める傾向がありますが(しょうがないよ~)本当の解放は自分を受容した先にあると体験から感じています。

日々の行い、実践が何よりも大事だとおもうのでお茶会をやっています^^

一緒に本質の話や瞑想や気づきをシェアして見極める感覚を向上させませんか?

きっと新しい発見や気づき、縁などがつながって楽しいですよー♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1月は18日↓

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

¥1,000

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876