パートナーとの最高の関係は融合

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

 

夫婦、カップル、、、パートナーとうまくいってますか?

相手との関係は順調でしょうか?少しくらいの不満は自然なことですがかなり不満が溜まっているとか関係が悪いと思っていて苦しいとしたら

ご自身に振り返ってみて・・・こんなことやってませんか?

相手をコントロールしようとしてませんか?変えようとしてませんか?自分の思い通りにしようとしてませんか?あなたと同じ考えをしてほしいとか、私だけを見てほしいとか、気持ちを汲んでほしいとか。。。

でも、それを埋めるのは相手じゃない。自分です。

自分でやらねければいけないことを任された相手はどうなるでしょうか?

・・・大変ですね💦相手は自分のことができなくなります。

相手を変えようなんてしていたら苦しいだけです。

パートナーはあなたの不足している部分を埋めるために存在しているんじゃなくて一緒に人生を楽しむために結ばれた奇跡の人です。

違った人間で、だからこそいろんなものを共有できるし、楽しめる。

釣った魚でもないし、ペットでもない。子供でもないし、親でもない。赤の他人なのに巡り合えた奇跡の人。大切な存在。お互いが共に成長できる貴重な相手。

 

磁石で例えると分かりやすいかも。

男女はプラスとマイナスでだからくっつく。でも、自分に合わせてもらおうとすると電極が偏るので離れてしまう。同じにしようとすればするほど離れる結果になる。求めれば求めるほど逃げていくというわけです。。。

違いを理解するために一緒にいるのかも。もう一方の電極だということを尊重し、理解すること。違うからこその敬意とか好奇心、興味だったり。。。

近すぎると自分の仕事をパートナーに補ってもらおうとする。でも、自分のことは自分でやらなければ意味がない。

違いを楽しむこと^^

一体になるのではなく、融合すること

融け合う。

お互いを尊重して同じ時間を楽しんでいるとき、融け合っているんです。それを楽しむのが恋愛。夫婦も。(なーんて恋愛を沢山してきたわけじゃありませんが💦20歳の頃から主人と一緒なので。私の場合そこからの学びがたくさんありました!)

欲しいものを与えあうことや埋め合うことではない。

もし、幸せと感じられない恋愛をパートナーとしているならまずは自分を大切にすることです。相手のせいではありません。嫌なら別れればいいんだし・・・決定しているのは誰でしょうか?

相手は自分の鏡であるということ。自分を見ているんです。

だから変わるのは相手ではなく自分です。

(寂しいって言ってる自分がいるんだよ~^^)

私も以前やっていました。束縛したり、自分の考えに合わせようとしたり。

自分のことをわかってくれない人と一緒に居たいと思いますか?思いませんよね・・・(;・∀・)まずは自分から、です^^

感謝することよりも相手の悪いところを探すことに時間を費やしてませんか?

いまどんなふうに過ごしたくて、その人を選んだのですか?本当は寂しいだけだとしたらその感情の面倒を看てあげるのはあなた自身しかいないんです~

一緒に居てくれるって奇跡✨

 

あなたがあなたらしく パートナーが自分らしく

生きれること それが二人がいる意味

自分のものにしようとした瞬間

相手の人生をコントロールしようとした瞬間

2人は、ズレる

引き寄せられた+-の磁石が++、--になったとき離れる

同じものに成りえない二つの極

なろうとした瞬間に絶対にくっつくことはない

+-だからこその二人

違うからこそ一緒に居れる

相手の違う部分を尊重し、称え、歓ぶ。

それが一緒にいるということ

共に融け合っていること

 

ホリスティックスタジオ・リケア 長浜公恵

 

☆☆☆☆☆

双葉 4/22 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/254657

⇒5/6(日)追加決定!【体験会 5/6】https://resast.jp/events/255294

講座はこちら⇒

【講座 5/25】https://resast.jp/events/255314
【講座 5/27】https://resast.jp/events/255301

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

広告

親の肌に触れる~肌で会話する

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

親の肌に触れる、、、「なんて恥ずかしい!」と思う方も多いかもしれませんが

そんな時こそ、というか今のうちに触れ合ってみるのもいいのかも。

「親になんて絶対に触れるどころか会いたくもない!」という確執がある方もいらっしゃるかもしれませんが親との関係が悪かった人こそ親が生きている間に触れておくといいです。

好きな人と手をつなぐと、呼吸や心拍がシンクロして「痛み」も和らぐ:研究結果

こちら↑の研究は親ではなくパートナーとの結果ですがいがみ合っていたとしても親子はやっぱり親子。

触れ合い(タッチング)によって実際の会話ができない関係でも触れ合いによって会話ができて心が緩んでもしかしたら仲直りできるかもしれないし、仲直りしなくても少しでも心が癒えるかもしれません。。。(以下、私の経験談書いてます)

そんなことにも興味のある方はリフレクソロジーで親子のコミュニケーションを改善してみませんか?私も母親がなくなってからも素敵な想い出として残っています^^

リフレクソロジーなら「練習台になって!」と気軽に触れるきっかけをつくってくれます^^

☆☆☆☆☆

1/28 介護リフレクソロジーミニ講座

https://resast.jp/events/234652

1/25・26 ホームリフレクソロジスト講座

https://resast.jp/events/238122

親子だけに限らず、↑のリンクでもあるようにパートナーやお子さんとのコミュニケーションでお困りの方にもいいと思います。

タッチングの効果は計り知れません。心が安定すれば身体にも影響します。

昨日は母の命日でしたが私の姉は母の介護でとても辛そうでした。

姉(長女)と母は介護が始まると常に喧嘩を繰り返し、私は姉の母への愚痴を聞き、母の姉への愚痴を聞いて心が苦しくなっていたことを思い出します。

私も母と確執がありましたが私の場合、ヒプノセラピーや自己探求によって解消しつつあったことやリフレクソロジーやアロマテラピーというコミュニケーションツールと心理の知識のおかげで「母に愛されてなかった」が「愛されていた」と思えるようになって、「これから母とたくさん思い出をつくるんだ♪」と想えたんです^^

でも残念ながらそう気づいたときには母の病気が発覚して一年半であっけなく逝ってしまったのですが。。。

でも、心残りはないんです!だって、沢山介護でケアして母と今までできなかったことができたから^^それにリフレクソロジーが大活躍して母が症例となってくれたことを皆さんにシェアできるから!

沢山、リフレクソロジーやアロマで母と対話しました。身体が緩むと心も緩んで話してくれなかったことも聞けたりして、後悔は一切ありません。

残念ながら姉は最後まで母と喧嘩していました。また介護のブログでお話しますが、、、

姉と母に少しでも関係を改善してもらいと在宅介護の一ヶ月の間、姉に母のマッサージを勧めましたが姉は「触れたくもない!」と拒絶するくらい悪化していました。実際に介護になると余裕がなくなります。母も身体が弱って心に余裕がなく、姉も疲れて余裕がありませんでした。

大好きで仕方ないからこそ、姉と母は最期まで頑固にお互いを憎しみあっていがみ合ってました。(でもその分、姉の子供たち(孫)が母の足をケアしてくれていたんですけどね^^)

これは私の家族の話ですが親子の関係ってそれぞれですよね。でも、家族ってやっぱりどんなに関係が悪くなってもやっぱりつながっていて離れることはないと思います。

その時は素直になれなくても、行動とは裏腹にこころの中では相手のことを思っているものですよね。でも、素直になれないとき、大人になってから恥ずかしいものです。。。

そのきっかけとしてリフレクソロジーがあれば足(または手のひら)ですし、材料もないし、どこでもできるし、寝ている間に「ちょっと触らせて」と気軽に声をかけることができます。心理的に足だと抵抗心が低くなるので受け入れてくれる可能性が高いです。

しかも、高齢になると血流が悪くなることにより様々な症状が出るのでリフレクソロジーで血行、代謝を回復させて、その上キモチイ~なんて最高のケアということを母の介護で経験したので各家庭にお伝えしたいな、と講座をやっています。

リフレクソロジーは施術者の手さえあればどこでもできるし、身体への負担も少ないので病院や自宅でできて、しかも、タッチング効果も家族ならより一層安心感があるので増量されるでしょう。身体のケアとしてもメンタルのケアにもとてもいい^^

そして、介護者(施術者)も癒されるというのが素晴らしい点でもあります。

なんで癒されるの?と思われたらまずはミニ講座で色々なんでも聞いてください~^^

 

そしてもし実際に介護の現場に来てほしい!どうやってやるか分からない!という要望もご相談によって承りますのでお気軽に問い合わせくださいね^^

介護だけに限らず、親との付き合い方や将来の不安をお持ちなど、色々とお声をください。

☆☆☆☆☆

1/28 介護リフレクソロジーミニ講座

足から心身の状態をチェック/介護の話/リフレクソロジーについて などなど

https://resast.jp/events/234652

1/25・26 ホームリフレクソロジスト講座

<2日間で手技をマスター>

https://resast.jp/events/238122