人が苦手だからこそできる会~醜い自分も愛せてる!

私は心理のお仕事をさせて頂いて、身体のケア、健康や人生のサポートをさせて頂いていますが決して完璧ではありませんし、様々な経験や学びをしてきましたが特別な人間ではありません。

自分の経験や才能に自負していますし、自己受容もかなり深まっています。

でも、一人のちっぽけな人間です。まだまだ未熟な人間です。
いやはや、そんな私だからこそ伝えられること、シェアしたいことがあります。

特別でも何でもない、ありふれた一人の女性、人間として。。。

私は人が苦手でコミュニケーションができませんでしたし、未だにそうなんです。
苦手なシチュエーション(みんなでワイワイしているところに入っていけない)に遭遇すると固まって誰とも話せなくなります。

自己受容を謳ってたって、まだまだ私だってできていないことありますし、恋愛を語ってたって自分でも恋愛も良く分かってません。
人よりうまくできるわけでもありません。
でも、唯一違うのはそんな自分、今の自分をOKだと思えるようになったこと。

これは強力でした、、、。これもまだ終わることがなさそうですが(笑)
変わることがイイことだと考えがちですが本当に必要なのはどれだけ醜くく、ちっぽけな自分でも”いい”んだ!という想い。

これこそが自己受容です!

理屈や思考(知識)だけでやろうとしていたときを振り返ると本当に時間の無駄だったと感じます。
やってきたことに無駄はない、といいますがそれはプロセスを終えたときの話であって、無駄なことはしないほうがいい(笑)
皆さんと一緒に「心地よい」ってなにか?「愛」ってなにか?
安心感を感じるとどう生きやすくなるのか?を感じるワークを12/22にしたいと思っています。

これがとても大切で、楽しいからやります!

あるがままとか生きることが楽しみになるような感覚や体験をする会です^^

自分がこのままでいいんだ、と頭ではなく腑に落ちたとき、、、
すごいパワフルな生きる糧になる。。。と感じているのでただそれをシェアしたい。

人とのコミュニケーションには個人セッションだけでなく
グループでのセッションもまた別の作用があります^^

人間関係や生きづらさを感じている方、ぜひ一緒に心地よい時間、楽しい時間を過ごしてね^^
人と会うのが苦手な人でも安心して参加できる会にしますよ!
私が繊細な人間だからこそ解る繊細な人の心。。。だから配慮しながらその場をホールドし、どんな人にも安全で安心に過ごせるようにしますから安心して下さい!

 

なお、自己受容ってなにか?ワークショップで何をするのか?を本日21:00からFacebookのファンページからライブ配信でお話しします!
https://www.facebook.com/HolisticstudioreCare/

 

12/22 恋とセクシュアリティお話し会&ワークショップ

https://resast.jp/events/390152

早割15日まで^^

自己受容は他人からもたらされることもある

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

Mindful Sex Gatheringのため

京都、行ってきました~^^

0泊3日!(笑)

すごい良かった!大興奮しています(笑)

大きな気づきがありました^^

っていうか、打ち負かされました。。。自分はまだまだで全然自己受容できないってことに正直になれた。。。

こうやっていつも時々こうしたものに触れて初心に戻り、
自分に戻ること、他者との関係によっての学びが

できること、、、ありがたい。

私が感じた、気づいた、ことをシェアしたいので
あとで動画を配信します。

だって、伝えたいって直感が震えてるから!!!

で、なんでこのタイトルになったかというと

私のお伝えしているテーマである自己受容は

すべてに通じているのですが

ここでかなり色々と思うところありました。

それは・・・

自己受容の誤った認識

 

自己受容によって私は人生がよりよくなった経験からそれを基本にしてお伝えしていきている。でも、言葉によって言葉が先だってしまうようになると本来の意義から外れていくことを実感していて、、、、
瞑想もそうだけれどどうも言葉として広まるとどうやら異なった意味でとらえる人が増える。

瞑想も「やろう」とする人が増えて、本来のものから外れていく。

だから、もう自己受容という言葉を使わない方がいいかな?とまで思っている。

 

自己受容は瞑想と同じで「する」ものじゃない。

自己探求をしながらもたらせられるものだし、自分と向き合うだけじゃなく他人との関わり合いによって自己受容できるようになるものでもある。

そこを勘違いしている人が多い。

 

だから、具体的に、根本的に大切なことをやろうと思っています。

頭の理解ではなく、感覚の世界。
結局は本能的な部分へのアプローチが解りやすいし、必要でもある。

それは結局のところ、充たされる→安心感、なのだと感じています。

 

安心できないから人は不安で彷徨う

 

不安がすべての苦しみ。

苦しみは自分を否定しているときに起きます。
相手へ怒っているときもそれは同じです。
自分へ怒っている。自分を責めているからこそ、相手へ怒る。

安心感というのは生きる上で最低限の必要不可欠なものなんです。。。

無条件の愛、、、が誰もが本能的に求めるもの。

なのにその無条件の愛は意外に与えられていません。
とくに今の時代では。。。

こうあるべき、こうしなければいけない、ということが多すぎる。

私たちは自分を抑え、出さないように、コントロールします。

だって、怖いからね。傷ついたら嫌だし、、、

そんなことをずっとやってる。それもまたしょうがないのだけど、、、
でも、たまには全部の力を抜いて、安心しきって眠る、とか話すとかあるがままになれる場や時間が生命力には必要で。。。

元気で楽しいだけがよりよく生きるってことじゃなくて。。。

本当に必要なのは「安心感」。

これに尽きます。

親、パートナー、、、自分が信頼できる存在との間に生まれる安心感がすべての人生の糧になる。

それがちょっとでも体感できたら心の満足度、健全さが復活する。

自分で自分を愛せなかったら誰かに愛してもらうんだっていい。
それから愛することを知ってもいい。
愛もひとそれぞれだから。。。

 

安心は安定。

揺れ動くこともまた安定を感じられるからこそだけど、根底にある安心というのはすべての幸福に通じる感覚なんだよね~

だから自己受容のときもこの感覚が起きるし、タッチングによって皮膚から安心感を得られるので全部同じなんです。

安心感を得てほしい。
傷つきやすい人ほどそれを言えないもの、、、だからたまに爆発したり、病気として表現する人もいる。

自分が自分らしく生きれなくなると人は病気になる。

安心があったら人は生きれる^^

 

安心感を受け取るセンサーは皮膚にある。
エネルギーを感じる、とよく聞くと思うけど皮膚がセンサーの一つ。
皮膚のセンサーと無心から直感や体感覚をキャッチできるが大抵の人がこの感覚を麻痺させている。
だから思考ばかりつかって本当の本音や深層心理、無意識の部分がわかりづらくて迷う。
でも、安心があると身体の感覚をとらえることができるようになってくるし、慣れてくると無意識とつながりやすくなるので正直に生きることができる。

その準備を少しずつすることで「本来の自分」にアクセスしやすくなって生きやすくなるのかもしれないと感じています。

だからそのことを体感するワークショップをやろうと思います!
まずは「恋とセクシュアリティのお話し会」、、、12/22。
詳細はのちほど、、、

 

 

☆☆☆☆

半額キャンペーンやります!

※年内まで
⭐ヒプノセラピー(退行催眠(過去世:前世療法、インナーチャイルド/暗示/未来世)

2~3時間 ¥18,000(税抜き)→¥9,000(税抜き)※税込み ¥9,900

何度でも!

詳しくは→ヒプノセラピーって?
⭐フットリーディング(今の自分と向き合う自己探究ツール)

60分(前後セッション含み 100分) ¥10,000(税抜き)→¥5,000(税抜き)※税込み ¥5,400

フットリーディングは足を観ながら自分と向き合っていくものです。
身体には触れません。私がリーディングするわけではありません。
無意識との出会い、掘り下げ、気づき、自分になるワークです。

11/17 まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/382408

11/17 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/382409

悪魔を愛せ

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

誰にでも悪魔が居ていいんだよ・・・

悪魔も自分であると認め、赦すことが生きること。

悪魔を追い払おうとしなくていい。

天使だけ居たら人間じゃないから。

うまくいかないのは悪魔がいるからじゃなくて
悪魔を憎んでいるから・・・

悪魔だって自分の一つ

 

この世のすべては陰陽といいます。

光と影があってこそ、というかそれが一対なんです。

だから一言で言っちゃうとこういうこと。

「影(陰)もOK!」

陰も許しちゃえよ!

陰が愛せるようになったら自分を受容しているってこと。
受容できると生き方が180度変わってくる。

 

天使も悪魔もどっちも必要でどちらかがなかったら人間として生きることができないくらい。。。

なのに悪を排除しようとする。
でも、それこそが一番恐れている悪いことが起きる原因なんだよ、、、

何もかも失うのは偏ったとき。。。

「悪があってもいいんだ」

と認められたときやっと平安が訪れるよ。。。

 

悪をやっつけようとするとき何が起きるか

なのに、私たちは悪と闘おうとする。
悪をやっつけようとする。
そのエネルギーこそ悪より怖いものを創造することになっていることに気づいている人はいるだろうか?

憎しみが生きる喜びを貪り、悪の状態を増幅してやがて恐ろしいモンスターをつくる。

本来ある純粋無垢な私たちをつくっている天使と悪魔ではなく全く違うものを・・・

悪を憎めば憎むほど悪は増え、バランスが崩れ、悪魔ではない恐ろしい存在が蔓延る。

 

天使はね、悪魔が居なくなると変身しちゃうんだよ。。。(;゚Д゚)

天使じゃなくなるんだ。

天使も悪魔も協力し合って私たちをつくってくれているんだ。

悪をやっつけようとしたら天使もいなくなる。

 

だから、悪にもちゃんと愛を与えないとね。
それも自分の一部だってことを認めないとね。
それが人間で、自然で、それでいいんだっていうこと。

悪魔を憎むそのエネルギーこそが私を、この世を、蝕むのさ。

究極、こういうこと。

どっちがあっても大丈夫
悪はダメ!と思っている人がいて相手が居るという図式でいい
でも、結局バランス。

但し、、、本当の悪は自分の中にいて、それが育たないように生きるだけ。
ただ自分が心地よい生き方をしていくことが生きることかもしれない。。。
最終的な答えなんてなくて、日々起こることにただ対応して、悪魔も天使も出しながら切磋琢磨するのが人生かもしれない。

どちらも生きるために必要な感覚と存在。つど向き合うだけ。

👿

善があれば悪もいないとこの世は成り立たない。
そして、悪を愛することこそがこの世で生きるということ。。。かもね^^
悪がいるからこそ自分を正当だと生かせることができ、善になろうとする純粋なエネルギーも存在する。
成敗しようとしすぎて悪よりも恐ろしいものと化していく人が多い時代。
あなたが悪を愛することが本当の平和をもたらす・・・善も悪も要は自分の中でどうバランスを取っていくのかということ。。。

 

☆☆☆☆☆

半額キャンペーンやります!

※年内まで
⭐ヒプノセラピー(退行催眠(過去世:前世療法、インナーチャイルド/暗示/未来世)

2~3時間 ¥18,000(税抜き)→¥9,000(税抜き)※税込み ¥9,900

詳しくは→ヒプノセラピーって?
⭐フットリーディング(今の自分と向き合う自己探究ツール)

60分(前後セッション含み 100分) ¥10,000(税抜き)→¥5,000(税抜き)※税込み ¥5,400

フットリーディングは足を観ながら自分と向き合っていくものです。
身体には触れません。私がリーディングするわけではありません。
無意識との出会い、掘り下げ、気づき、自分になるワークです。

ゲリラ的な値下げ企画!

消費税分がお得になるコース!
10月限定です~
【ご注意】必ず予約時にお伝えください。予約時に「消費税キャンペーン」と言って頂けると適用になります!

虹新規限定→①ホリスティックリフレクソロジー ¥7,700(税込)→¥7,000(税込)

※ホリスティックリフレクソロジーは通常のリフレクソロジーに膝下のふくらはぎマッサージ、ヘッドマッサージ10分、デザートがついています。
更にドリンクや枕元の精油、音楽をご自身で選んでいただける特別なコースです♪

②ダイアローグ(トークセッション) ¥6,600(税込)→¥6,000(税込)

虹リピーター限定→ホリスティックリフレクソロジー+アロマトリートメントのセット

¥13,200→¥12,000 ¥1,200お得

虹ヒプノセラピー ¥19,800→¥18,000 ¥1,800お得

ボディ&マインドコース ¥11,000→¥10,000 ¥1,000お得

 

11/17 まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/382408

11/17 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/382409

 

死にたい→生きててよかった!

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

本気で自殺しようと思ったことは一度だけある。

でも、「死にたい」と言ったこと、思ったことは

何度でもある。。。

子供の頃から何かと言えば言ってた。

「死にたい」

「私なんて死ねばいい」

「いないほうがいい」

「この世に要らない存在」

10年前まで思っていたかもね。(うげ~)

頭の中の口癖だったからたまに出ることもあるw

確かに違うのは、

いま、「生きててよかった~」
ってまじ思ってること(≧▽≦)

 

生きる意味を探すなかれ

 

生きる意味なんてなくていい。
ただ生きればいい。

生まれてきて、朽ちるまで命を全うすること。
それが役割で使命で自分の命を自分の思うままに生きること。

目標を持つことで楽しいならいいけれど、ないのに無理やり持つものじゃない。

 

でも、ただ生きる、が難しいんだよね?

自由すぎて何をしていいかわからない。
情報ありすぎてどれを選択するかわからない。

今の若者は逆にそう悩んでいる。

型があるのが堅苦しいという時代と型がなさすぎて全部自分で決めなくちゃいけないという時代。

どちらがいいのか?

どっちでもないですよね。
どっちでもいいし、他でもいい。

どっちだって時代に合わせ生きるわけじゃない。
型があろうがなかろうが、自分が自分で生きればいいだけ。
どんな時代、社会だろうが。

ここを見失うから生きづらくなる。

 

自分がどうしたいか

 

結局、どうしたいか?なんです。

それだけ。

何したい?自殺したい?どんなふうに?どうして?どうなる?わくわくする?

どんなことも自分に興味を持つ。

「なんで死にたいの?」って聞いてみる。その想いに寄り添って覗いて聞いてあげる。

 

どんな自分がいるだろう。うなだれてる?動けなくなってる?
そんな自分に自分はどんなふうに声をかける?
もしそれが他人だったらどんな言葉を?

本当に死にたいのかな?

 

大切な人が自殺したいと言ったら

もし、家族や大切な人が自殺したいと言ったらどうか責めないで上げて下さい。

すぐに「そんなこと考えちゃだめだ!」と言わないでください。

 

まずはこう言って下さい。

「そうなんだね」

そして、聴いてあげて下さい。
まずは自分の感情も話したうえで。

「私はびっくりしている。私は死んでほしくないし、そうなったら悲しい」

そして、どうして死にたいのか、どうやって死のうと思っているのか?を聞いてあげて。

 

もし、話したくないようだったら待ってあげて、隣に居てあげて。それだけでいい。

励まそうとか何とかしようとせずに、いま、生きていること、一緒にいることを感じて。

 

夏休み明けの学校

 

自殺が多いと聞いた。

私はイジメを知っている。加害者でもあり、被害者にもなった。

学校へ行きたくない気持ち・・・すごくわかる。

イジメるほうの気持ち、いじめられているときのツライ時間、、、どっちも知ってる。

 

いやだよね~、夏休み明けってとくに、、、。長いから。

社交的な性格じゃない人間が暗くなる時期、余計にね(笑)

 

それらを思い出す。よくがんばってきた。
そして、人生はこんなに変わるんだと経験して本当にいま生きててよかったと感じている。

あの時は予想できなかった。すべてを憎んでいた。

とことん、自分を受容したからこそいまがある。
まだまだ受容しきれてないし、完全にしきれるなんてないけれど。

 

学校って行きたくなければ行かなくていいと思う。
不登校の何が問題なのか?
問題なのは問題だと思っている人の問題だ。

自分の気持ちが言えなくてわざと行動で主張することはあったけど。

本当に自分がやりたいことを自分以外のために生きるのではなく自分の人生なんだからやればいい。

型にはまることもいいし、自由であってもいいんだ。
自分がどうしたいか、そこを見ればいいだけ。

今日まで19歳以下の人は無料です!気軽に連絡下さい。
性に関する10代の悩み相談はいつでも無料です!相談くださいね^^

☆☆☆☆☆

9/4 ハンドリフレクソロジー復習会&体験会

https://resast.jp/events/369456

9/25 新・食べる瞑想

https://resast.jp/events/369756

9/29 ハンドリフレクソロジー一日講座

https://resast.jp/events/367751

10/2 まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/371033

鎧を脱ぎ本当の自分に気づく

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

10/2 まじめなセクシュアリティ講座 <心理学>

https://resast.jp/events/371033

なぜセクシュアリティかと申しますとそこに生きるための大切なことが一番つながっているからです。性につながるものではありますが基本的には自己肯定感や自己受容の心理学のお話しです。もちろん繋がっているので性の話しも自然に出てくることがありますが話さなくても大丈夫です~。安心してどんな方も参加ください!

にちなんで、本日のお題は→「自分じゃない部分を脱ぎ捨てる」です!

この図は良く私がセクシュアリティの講座の説明で使っているのですが
私たちは何枚もの鎧や仮面を身に着けて生きています。

必要なものと不要なものは都度違ってきたり、

もう不要なのにいつまでも自分だと思って持っているから

生きづらかったり、なんだかうまくいかないと感じたりする・・・

もうこの皮を剥いでみませんか?

あるがまま、ありのまま、自分らしさ・・・(前はこれを書いてましたが)
とも違うこの「ほんとうの自分」ってなんなんでしょうか?

本当の自分は二つある

本当の・・・というと語弊がある。
なぜならそれが本当かどうか、を認識しているのは本人だけだから。
そして、普段意識で「自分」と思っているものではなく無意識から気づくもの。。。

とはいえ、
私は”ほんとう”の自分にならなくても別にいいと思っている。
心地よく生きれていれば。

例えば本当の自分、というと一つしかないような気がしませんか?

無意識を引っ張り出してきて「あーこれこれ」と本当の自分って見つけるものじゃない。
よくある解放系とかセラピーしなくてもいい。

それらはきっと自然になんとなく「これだな~」って認識されたり、何度も気づいたり。。。

だって、一回や一度「あった!」と見つけるものじゃないから。。。

 

じゃあどうしたら本当の自分に気づけるのか?

 

すべての自分じゃないものを手放し、削ぎ落した後に残ったものが自分。
それが本当の自分。

のほうを私はいま、一番心地いいのではないか?と感じています。

わくわく、というのとも違う。

なんというか、、、安心できるかんじね。なんとなく・・・掴みようがないとらえようがないもの。。。

そこに恐れや不安がないもの。
そしてその状態が自分以外のためになれているということ。
役に立とうとしなくても、自分が自分で在れていればその役割を全うしているから本来の幸せ(=自然の摂理ですでに幸せな状態)な状態で生きれている、ということなんです。

「社会貢献がしたい」とよく聞くけれどそれなら何かをする、成し遂げるよりも自分に気づくこと。自ずと自分の使命がわかります。使命じゃないものを一生懸命やっても迷惑なだけですよ。だって誰かの役割をやろうと邪魔していて、しかも上手く行くわけがないんですからね。

この世の存在はすべて調和として役割を担っていると考えたら無駄なものは何一つない。

あの人にとって害だとしても、悪なことでも、じつはそれは誰かにとっては、或いはいずれの未来のためには一見起きてはいけないこととしても必要なこと、存在だったりする。

だから一番大切なのは自分が自分であること。

人がどうであるか、ではなくて、(そんなのは本人にしかわからないし、結局求めるというのは自分にとって不都合だから求めてしまうか自分の中のものが反応しているに過ぎない)自分がどうであるか、しかない。

使命とはそういうものなんだ。。。

でも、本当の自分に気づいてない人が大勢いる。。。

眠っているか見えなくなっているか隠しているか他の自分で生きている。

 

本当の自分と後から作られた自分にギャップのある人

 

沢山の防衛網が増えすぎてがっちがちになると動けなくて苦しくなるか、痛みでのたうち回る。。。

自分じゃないアイデンティティで生きているときとか、
誰かに合わせていきているときとか、、、

不具合出てませんか?

使命で生きているとお金は勝手についてくるんだそうです。

でも、使命じゃないもので「嫌だ―」と生きているとお金に左右されて人生を生きる。

 

わかりやすいのは自己否定。

自己否定が強い人は性を否定していることが多い。
性は生命・・・生きる部分。一番大切なところ。
「生きる資格ない」とか「死にたい」とか思ってたり。

スピリチュアル的には性的な問題を抱えていると生殖器系に不調が出る。

 

自己否定をしながら生きないといけないから本当の自分をみんなうま~く皮をつくって、隠して生きるようになる。

 

そしてギャップを創っていく。。。

 

自分になろう

隠しやすいのは性の部分。発散させやすいのも性の部分。
三大欲求だから。ほかには食欲、睡眠欲。これらは欲求、といえども本能的な欲求ですから自分からコントロールしにくい。

心身共に健全(本来の機能)であれば問題なく、生きるために不可欠な部分。だからこそ何かあると崩れやすい。。。

だからほかの自分で生きていると居心地が悪いのです。

それってじつは子供の頃に作られた、刷り込まれた勘違いだったりします。

だからどんなんが心地いいかを常日頃から気づいていること、が必要なのです。

で、自己受容できていくたびに一枚一枚皮、鎧を手放して正直な自分で生きれる。
嫌われても大丈夫だと思えるとNoと言える。
相手の顔色によってがっかりしたり、行動をおこさなくていい。
自分が生きたいように生きれる。

安心して生きるために自分に気づこう。
自分になろう。

それには皮を捨て、自分であっていいと思えること^^

どんな皮、鎧、防御をしてきたのかに気づけばいいだけ。
見つけようとしない、手放そうとしない。
ただ、自分が心地よい感覚のほうへ意識を向けて、「これはもう要らなかった」と気づけばいい。。。

10/2 まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/371033

8/30 自分の中の美人が見つかるワークショップ
自信がついて毎日が楽しくなっちゃうセミナーワークショップ!
なんと!小顔セルフケア、たるみを無くす方法のおまけつき!

https://resast.jp/events/363545 →来月もやります!

9/4 ハンドリフレクソロジー復習会&体験会

https://resast.jp/events/369456

9/25 新・食べる瞑想

https://resast.jp/events/369756

9/29 ハンドリフレクソロジー一日講座

https://resast.jp/events/367751

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美しくなるとは自分になること

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

昨日、生まれて初めて美容のセミナーへ
参加してきましたー!!!

美容って聞くとアレルギー反応を起こしていた私💦

女性性を否定していたからね。

でも、自分が

キレイになっていい

女性になっていい

と許可できたら

どんどん意識が高くなって
どんどん若返ったし、

キレイに(自分で言うw)なったし、不可能が可能になったり、
自分の人生が変わっちゃったんだよね。

キレイになるって結局、メンタルが一番大事だなって思うの。

そこが癒されてないと、クリアになっていないと
ごまかすためにキレイになろうとして
表面だけ変えるから悩みは尽きなくなって
人生が悪循環になる。。。

美しさとメンタル

 

セミナーで講師である及川さんもおっしゃってたのだけど、
無いものを手に入れる、のではなく、あるものを生かす。

自分の顔をそのまま変える、のではなく
自分の顔に戻す。

自分じゃない誰かになるんじゃなくて

自分になること

が一番必要なこと。

 

そもそも血流が悪くなっているために滞って自分の顔じゃなくなっているだけ。

そこに「ダメ」と烙印を押して、色々手をつけてもまたもとに戻るだけ。

自分を知って、本当の美を手に入れるには内側からキレイにすること。
これが出来てないのにシワを消そうとしたり、
小顔になろうとしても意味がなーーーい!!!

一過性で終わって、お金もかかるし、そのために嫌な仕事続けて・・・
なんて人生おかしいと気づかないとね。

(なんか、ホストクラブにはまってお金稼ぐためにキャバ嬢とか風俗行くってのと似てるな~、、、似てないか?!←充たされてない心を他で満たすというところは一緒w)

 

気を付けるべき思考の癖

キレイに”なれない”人がやっている(私がやっていたw)こと

 

・はじめからあきらめている
・無理だというビリーフがある
・年齢を理由にしてやってないことがある
・自分をブスだと思っている
・お金をかけないとキレイになれないと思いこんでいる
・キレイな人はそもそも元が違うと思い込んでいる
・自分に悲観的
・美人が嫌い
・美人に嫉妬している
・女性性を否定している
・セクシュアリティに罪悪感や嫌悪感がある

まだまだあるけど、きりがないのでこのへんまで。

上記どうですか?

キレイになると言っても、何がキレイ?って話ですが・・・

若返る、ってのも年齢よりも若くみられたいとか思うものですが
結局、自分が少しでも「いいかんじ♪」と思えることが大事なんですよね。

自分が自分を認めてあげれてないとお金の話しと同じでいくら稼いでも稼いでも充たされません。
逆に何かが手に入るとそれを「保持しなくては」と延々とひたすら求めることになり、疲弊していきます。。。

そんなメンタルだとエネルギーはそこに使われてしまって、若返る、キレイになるどころかストレスでどんどん老けていきます。。。

老けるって老いるとは違うんですよね。

本来の自分ではない状態が老けるということ。
不自然ということ。

 

不自然な美になってませんか?

 

本来の自分になっているというのは自己肯定感が高いんです。
低い人は誰かに嫉妬したり、劣等感や卑下した気持ちで悪いエネルギーがたまります。

そこに表面だけを変えようとして自分とは向き合わずに他人の手ばかりに頼るとドツボ。。。

美、って結局内側から引き出されるもの。。。

モデルみたいな、女優さんみたいな、のが美しいってわけじゃなくて
自分らしさが出せて初めて輝いて見える。
だから運命の人はそこにちゃ~んと気づいてくれる。

けど、自分じゃないものになろうとするから運命じゃない人とくっついて不幸になる。

自然体に戻る、自然な身体、心に戻る。
というのは健全な本来の自分に戻るということ。

美しくなるにはまずは自分の肯定感を上げ、良い習慣を行うこと。
自分でも丁寧に自分に手をかけてあげること。

だと思います~^^

 

何事においても偏ることが良くないこと。
この生まれ持った顔、身体には統一されたバランスがあって、それを受け入れて生かすことが本当の美しさを引き出すこと。
どこか特化させたり、いじると意識している自分は「良くなった」と満足するかもしれませんがバランス悪くなって循環が滞る。
不自然な流れになってまたどこか直したくなる。いじりたくなる。
本当に向き合うべくは自分自身の内側なんですよね・・・

 

それにしても昨日の美容家さんたちは皆さん「自分らしい美しさ」を持った方ばかりでした!

美しさを受け入れる器がないといくら見た目がきれいになっても幸せになれないよ~

 

 

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

7/21(日) https://resast.jp/events/352107

オキシトシンが増えるタッチング講座

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/30 9周年記念特別セミナー

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

8/18 セクシュアルヘルス勉強会

https://resast.jp/events/356759

8/25 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/359577

8/25 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/359578

 

 

 

 

 

本当の自分になる「自己と自我」

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

自己実現という言葉があります。

これは「本質の自分」である自我と「ビリーフによって作られた自分」の自己が

一致して自分を信じられる状態になり、肯定感があり、自己受容ができているため

生きることが困難ではなくなっている状態です。

これらの裏にあるのは不要なビリーフによる自己否定感。

自己否定は罪悪感や固定観念、嫉妬、羞恥心など

自分の内側、そして社会的規律や常識による外的な影響など

様々なネガティブが大きくなってしまっているもの・・・

これらを減らして心地いい生き方ができるには自己と自我を一致させることです。。。

そういったことをこちらでやっています→

まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/338026

やるたびにパワーアップするのが講座。。。参加者の方の意見やいろいろなことが向上のきっかけになっています。より精査させていく。。。

今回は以下の違いについて説明する予定です。

  • 自己と自我
  • 自己肯定と自己受容
  • 嫉妬と妬み
  • 自己愛
  • 罪悪感と自己嫌悪
  • スピとスピリチュアル

 

「本当の自分」とか「ありのままの自分」というけれど、そうならなければいけないわけではありません。

自分を知る、、、そのことこそが大切で結果を求めるだけでは苦しいだけです。
目標を定めてそこへ日々向かっていること、が大切で終わりはない。
終わりを求めると「いつまでも終わらない・・・いつになったら私は」と嘆くんです。
本来、生きるということは日々こなすことであって終わることではない。
でも、一つずつ終わっていくんですけどね^^

だからプラクティス、、、日々の実践を積みかさねていくことで今の苦しみはなくなるかもしれません。。。

当日はインナーチャイルドワークもやります。
これは本当に大切な根幹の本質の癒しに通じます。前回もとても好評でした。
どんだけ私たちは一生懸命生きているのでしょうか?
自分が愛おしくなりますね。

お楽しみに^^

☆☆☆☆☆

以下、女性限定のイベント!

4/28(日)
10:00~12:00 まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/338026

14:00~16:00  医学とスピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/338025

自分らしく生きるセクシュアリティボディケア~会陰・膣・骨盤・乳房・子宮・卵巣のケア

5/26(日) 14:00-16:00 https://resast.jp/events/338512

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

 

※Facebook「セクシュアリティ」(自己受容と本質)グループ非公開

https://www.facebook.com/groups/384673228774874/