考えすぎて行動や結果を出せない

(アメブロからお越しの方は★の下からお読み下さい)

タッチケアセラピスト長浜きみえです。

私のなかでビリ読と感覚という

点がつながりました。
(※ビリ読・・・ビリオネアの読書術→https://resast.jp/page/consecutive_events/4359

ビリ読というのはツールです。

活かすも殺すも自分次第。

別にやらなくてもいいし、

人って本にも期待しすぎ

ツールに期待しすぎ

重要なことを忘れている

結局、自分の答えを出してない

ツールに頼っている人は自分の実践をしていない

ツールなんてなんでもいいんです

思考する前に行動せよ

セラピーもそうですけど

自分にあったものが一番

結局、どのツールがいいか、ではなくて

自分の結果がすべて
その時の自分に合うツール

やった自分の体験が大切であって

どんなツールを使うじゃない

主体的

どの本を使うか

より

どう使うか

意識ですね

正しい答えとか質を考えすぎて

行動が伴わないと

結果も遠のく

何度も考察したり

熟考したりするよりも

アイディアとか発見って

じつは単なる小さな偶然だったりします

そこに気付くか否か

結局、考え抜いて出した答え

なんて時間とエネルギーのムダ

ビジネス書を読んだり

セミナー受けたり

セッション受けたりしても

うまくいかないのは

そもそもの

自分の志です

何事においても

それに頼るより

それを使う

自分がどう使うか

どんな目標を定めているのか?

癒やしを与えるのも

仕事で結果出したいとか

売上上げたい

っていうのも

同じで

だからやっぱりいくらやり方を知っても

知ったつもりになっても

自分の体験が重要だし

そこから答え出ないし

さまよってるのは結局やり方を実践したけど成功しない→次のツール、、、の繰り返しみたいなことが起きてる?

そもそも、どんなツールだろうが自分の在り方
(つまりは思考パターンを起こしているマインドや感覚)
が変わらないと宝の持ち腐れ、時間のムダ。

だから自己啓発本とかセミナーとかセッション受けて

自分を変えたい、結果を出したいって思うなら

考えすぎず、行動→感情→思考パターン→結果

私は行動する前に考えすぎて
間違った行動をしていた

行動のたまに思考しちゃダメ

いろんな邪魔な思考や憶測や恐れが入って本当の答え出せなくなるからw

思考するために行動するんだ!

だからビリ読がいいな〜って思うんだなぁ。

結局、自分の感覚で生きてないと
どうもしっくりこなくなる

でも、行動が思考で制限されたりすると
自分の感覚を忘れてしまう

傷つくのが怖くて感覚を麻痺させている人は多い

でも、この「感覚」ってのが戻ると
やっと”生きてる”という悦びを得られるんじゃないかと

思います^^

そのために

何から行動するのか?

まずはその一歩を踏み出すだけで
後からそれは決まっていくんだよね

🌈ビリオネアの読書術 9/18 ワンコインオンライン
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/7600

⭐イベント予定⭐

🌈希望日にて開催 御守りハンドリフレ伝授会ワンコインオンライン

https://resast.jp/page/consecutive_events/3505

💖第4水曜日💖

セクシュアリティ『聖なるパートナーシップ』無料ZOOMミーティング
https://resast.jp/subscribe/49747/1348591

🌻【セルフケア】おっぱいマッサージ🌻

切り取られた報道で「恐怖というウイルス」に感染しないでね。

自分の目でものを見極めるということを学ぶときです。

自分のなかへ目を向けるとき。

他人や環境を批判している人は自分に向き合うのが怖い人

そういう人こそ自分に向き合うチャンスのとき
本当の人生で生きるための、、、

★月の暦で週一回配信「ほんとうの自分に目覚めるメルマガ」★
無料~登録解除自由
https://resast.jp/subscribe/49747/1348591

☆☆☆☆

これに気づいてから生きるのが楽になった

(アメブロからお越しの方は★の下からお読みください)

「どうやってそうなれたのですか?」

とよく聞かれる。

そして、

「そんなことを言われたのは今までで初めてです!」

とも言われる。

勘違いしているんですよ、皆さん、癒しのプロセスを。

だから一向に楽にならないし、
ずーっと苦しいまま。

私がなぜ楽になれたのか?

お話ししますね。

癒しのプロセスは過去を切ること

一般的に癒しのプロセスって、過去のものを変える、みたいなイメージないですか?

カウンセリングへ行っても、今までの過去のトラウマとか
起こったこととか家族構成とか聞かれる。

過去に問題があったからそれを一つずつ癒していく、クリアにしていく。。。
としてカウンセラーと問題と思われることを潰していく。。。

めっちゃ時間かかってませんか?お金も高額。。。

確かに一つずつ、、、ゆっくりと、、、というのはあるんですが
ここで考えがちな注意してほしい思考パターンがあります。

「過去に問題があるんだ」

と考えることです。

そう思ってしまうと過去がネガティブになります。
過去を憎み、親を憎み、境遇を憎み、何かが悪いと思うことで今をとりあえず生きれている。(非主体的)

で、過去をほじくり返していつまでもそこにいる。
これじゃ、カウンセラーに稼がせるためにいるようなものです。
過去は変えられないのにそれに取り組んでるっておかしくないですか?


(実際には過去は変わっちゃうんですけどねw 結局はいま思っているものが過去をつくりあげていますから)

いろんなメソッドありますけど。
ずーっとやっているならとっととやめたほうがいい。

回避させようと抵抗することこそずっとそこに、いやさらに苦しむんです。


病気もそうですね、「悪いものを無せばいい」と取り組んでますが
他人に任せて治したとしても結局再発したり、また違うところに移動するだけ。

答えは自分の中にしかない。

表面的に変えようとする

「ありがとう」をいうとか、感情をコントロールするとか、「創造主にアクセスする」とか世の中には多種多様なセラピーやメソッドがいろいろありますが
結局、それは表面を変えて意識が一時的に喜んでいるだけ。
何かのせいにして自分を見ないようにしていませんか?

それも無駄じゃないけど。

これ、途中段階でしたね。私も昔やったことあります。ほんとに一瞬。
すぐに辞めました、というか続かない(笑)

本当にいろいろと学んだし、やってきた。

心理学系の様々なメソッド、有名な各種セラピーメソッド、非二元、バイロンケイティワーク、禅、タオ、神道、瞑想、、、

ありとあらゆるものにつながり、学んで、自己探求してきましたが一番これってものは・・・

一つに絞れません(笑)

引っ張っといてすみません。

全部必要だったんですよ^^
これ、なんてない。

でも、一言でいえば

地道に自分を知る

に尽きます。

結局、とにかく自分を分解して、自分のなかを見てみること。
これができてない。

その上で、勝手に「感謝」が出てくる。

じゃあ、どうやるかっていうと
そういう人と関わって、セラピーやメソッドを実践していって、少しずつ自分に「気づけるスイッチ」を育成していくんです。
これがあるのとないのとまるで違います。

私は自分を変えることをやめたときに変わっていきました。

「もうこの私でいいんだ!」と自分を受け容れたときからどんどん変わっていった。

抵抗をしているからいつまでもそこにいるんですよ。

気づけるマインドになるとガラッと・・・

自己探求が習慣化してくると化学反応が起きやすくなります。
だからすぐに気づきが降ってくる!


気づきスイッチがある人とない人は同じ現実が起きてても
自分を客観的に見れるので現実、世界が違うんです。

過去を変えるとかじゃなくて、今の自分のものの見方、フィルターを変えればいいんです。

捉え方を。

それには悪いものをみつけてなくそうとするんじゃなくて、今を生きること。

自分が好きなものを楽しむこと。

それだけでセラピーなんて要らないんです。

でも、なかなか、できないのは今までつくってきた鎧がまだ脱げてないから。

これは一気に脱いだら凍えて死んでしまう。
少しずつ慣れさせながらのプロセスが必要です。

苦しい人ほど「すぐに変えたい!」と言いがち。

そして、言い訳をしがち。
あと違う自分を創っている人も多い。
スピ系にはまって「このせいだ」と自分と切り離す。
創造主や神様たちのせいにする。

誰かになるんじゃない。自分を知るだけ。

本当に自分を知るマインドになると自分軸で生きるので主体性が出てきます。
誰かのせいにしたり、他人の評価で自分の価値を決めたりしない、、、

自分として生きれる。

だから苦しくない。

まずは自分を赦し、すべてに降参し、生かされているということを実感し、変えようとする囚われマインドをやめて、どう生きたいか?を問う。

常に苦しみはやってくるけど「やってきても大丈夫なんだ」と思えるようになったってことが一番大きいかな~

自分を大切にしてあげようね^^
もう苦しみのマインドや過去の悪いものを探さず、
新しい自分、ほんとうの自分になる決意をすれば動き出します。

癒しのプロセスを間違わないでね。
間違いそうになったら相談ください。

いつまでも同じ状態や長い苦しみを抱えてるなら
ちゃんとしたカウンセリング、セッションを受けましょう。

どんな人生かを決めるのはあなたです。

※オンラインセッションやってます。

第4水曜日 10時~/21時~無料オンラインZOOMミーティング

3月のテーマは「妊活(不妊)」

https://resast.jp/page/event_series/52699

★おっぱいマッサージモニター募集 限定10名 3月★

https://www.facebook.com/events/2972772116087450/

3/1 感情と触覚~マイナス感情がOKになる講座

https://resast.jp/events/411118

3/16 自己受容のためのセルフワーク(問いかけ)講座

https://resast.jp/events/410870

3/20 無意識が抵抗する場合はERTやEFTがいいかも~。

はじめてのEFTセルフケアミニ講座
https://resast.jp/events/411039

3/20 EFTマスター講座
https://resast.jp/events/411039

自分で”気づく”~Noticing

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

日曜日は月一回(ほぼ)のバイロンケイティワークでした^^今回も6名にて自己探求な有意義な時間を過ごしましたよ~

自己探求とか言うと自分に向かってばかりなイメージがあるみたいですがそれだけでもないですよ(笑)

セラピー受けることも時に大切ですが結局は自分で気づくことでしかありません。セッション中に自分に気づけるように持っていってくれるセラピストさんを選びましょう。

身体の病気だって、そうです。自分で治す。しようとしなくても自己治癒力が最終的に治しています。

心だって同じ。誰かに治してもらうんじゃない。

ですから、薬も心理カウンセリングも助けにはなりますがそれだけに頼るのは逆効果。

自分で気づくことからしか本当の解決にはなりません。

 

選ぶなら自分の考えややり方を押し付けるカウンセラーやセラピストではなく、間違えを探してくれる先生ではなく、自分で気づくことを教えてくれる、後押ししてくれる、あなたに気づきを与える人を選び、常に自分でも日々でできることをすること。

本も助けになったりしますがそれだけでは解決しないし、セミナー言っただけでも無理(笑)

いろいろやっての結果。自分が。

自己啓発本やマニュアル読んで分かったつもりになるのが一番よくないかもね(笑)

誰かのやり方じゃなくて、あなたから出てきた答え、

「気づく」

ことでしか本当の道はないです。

いくら本を読んでも、自分が気づいて腑に落ちて居なければ宝の持ち腐れ。

自分のもの、になっていません。他人の知識を記憶してるだけ。他人からもらったものを自分の中で消化させてこそ自分で使えるようになる。

なぜ気づくのがいいのか?

いろいろなストーリーを自分でつくっていて、無意識は本音を隠したり、抑圧してコントロールしています。これで人生うまくいってるならそのままでもいいのですがどうしても耐えられない程度の苦しみは出てくるものです。それは出てきて当然なんです。人間ですから。でも、結局自分らしく生きてないことが一番の苦しさ。役割を全うできていない。だから幸せを感じられてないだけ。すでに幸せなのに、すでに全部持っているのに、「幸せじゃない」と感じて幸せがまるで他にあるかのように生きる。だから、ツライ。自分じゃないから。

この世のものはすべて日々変化し、揺らいでいます。だからこそ安定しようとする。でも、完全なる安定は死を意味することと同じ。無なのです。

巧妙につくった頭の中のストーリーを解体するとそこにあるのは無垢な、ただただ純粋な自分。そこに気づくこと。これは日々繰り返されます。終わりはありません。

終わりはないのに終わろうとするから苦しんでいる人が多いんです。

終わりはないんだ、と肚をくくれたらどうでもよくなります。いや、受け容れられる器があることだけで生きれるのです。

本当に必要なのは、あなたが思っているダメなところ、世間の常識による理想像に近づこうとして自分を失くしてしまうことではなく、『自分になる』こと。

それには自分で気づかないと意味がありません。

自己啓発本は一時的な安心にはなります。でも思考だけで満足しているとしたら何もなりません。

「ポジティブになる」「○○をやれ」とかエゴを喜ばせているだけ。一時的に。

全部がダメなわけではありません。使いよう、です。自己啓発本にも素晴らしいものはいくつもあります。

わかったつもりにならないこと、です。頭の理解と肚の理解は月と鼈。

自分が気づくことをメインとして、カウンセリング、セラピー、を受けつつ、日々の生活でも実践をして、取り組むことが最善です。

リフレクソロジーも常に自分に戻るツール。

心と身体、つながっていて、どちらもケアが必要です^^

ただやみくもに誰かにお願いするのではなく、自分へジャッジしてダメ出しして直すのではなく、自分を受容しながら慈愛をもって日々、自分を感じることが出来たならお腹の底から「感謝」や「幸福感」が満ちてくるよ^^

 

☆☆☆☆☆

双葉  ハンドリフレクソロジー講座

【講座 5/25】https://resast.jp/events/255314
【講座 5/27】https://resast.jp/events/255301

双葉「まじめなセクシュアリティのお話」

https://www.reservestock.jp/events/262406

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876