何はなくとも新陳代謝~老化防止・病気の治癒・免疫力

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

健康というのはオリジナルです。

通常が健康であってそこから反れて病気や不調が出ます。

毎日、身体は常に新しい細胞になり、

その働きのために費やし、老化する。

これが正常。

老化は徐々に起こるもので一気に老化したら不具合です。

その不具合は結局、自然の摂理から外れるから。

私たちは生きているのではなく生かされているんです。

肉体で起こっている自然の摂理とは「新陳代謝」です。

ここが常に正常であることが健康なのです。。。

 

要(かなめ)は「新陳代謝」

代謝が悪い、血行が悪い、と冷え、むくみになります。
それだけでなく、いくら高い美容液をつけても代謝が悪ければ肌は元気になってくれません。

栄養ドリンクを飲んで元気になったつもり・・・になっても身体は悲鳴をあげています。
それよりも睡眠です。
疲れたから休むのではなく、活動するために養っておくのです。(ポジティブからの行動)

ですから、よく仕事ができる人、多忙な人ほど休みをとっています。
でないと効率が悪いし、いいアイディアも浮かばないことをよくわかっているんです。
本当にデキル人たちはよく休み、よく遊んでいるのはそういうこと。

 

私たちの身体は毎日、新陳代謝をして細胞を新しく生まれ変わらせています。

新陳代謝を正常にしておくには十分な睡眠と運動が必要です。とはいえ、これは個人個人で必要な量は異なりますのでお決まりの文句に惑わされないようにただうのみにせず、決めつけず、第三者の言葉に暗示にかかることなく、自分に適切なものを把握してくださいね。

 

代謝が悪いとまず起こるのは血行不良。血は身体全体に酸素を運び、栄養を運び、不要な排泄物を収集して新しい細胞に変えるためにせっせと休むことなく働いてくれています。
そのシステムが阻害されると排泄物は溜まり、栄養が不足し、新しい細胞が作れずに身体は正常なシステムから外れて、エラーを起こします。それが不調や病気となります。

一番大切なことは「代謝」です。

 

臓器は常に生まれ変わっている

臓器は変わってないように見えて、じつはまるまる違うものになっているんですよ。
知ってました?エネルギーの交換をしながらすべての細胞は約3か月でまるまる変わる!

「細胞の新陳代謝」の周期は部位によって異なる。

胃腸の細胞は約5日周期

心臓は約22日周期

肌の細胞は約28日周期

筋肉や肝臓などは約2ヶ月間の周期

骨の細胞は約3ヶ月周期
<by Wikipedia>

 

目に見えているものは自分が思っているものとは違う、という証拠ですね。
これもまぁ、大体、と考えていたほうがいいですが(笑)うのみにしない^^

 

代謝が崩れるということはすべてのシステムに影響があり、老化が速まり、自己治癒力が低下し、免疫力が衰えますから「不健康」(不自然)になるわけです。

癌細胞ができるのはこの再生される新しい細胞のエラーです。
スピリチュアル的な原因の意味合いは「自分から反れること」らしいです。
自然の摂理に反れると結果として再生するときにエラーが起きるんですね。

 

代謝が悪いときは

代謝を良くする、、、と聞くと温めたり、運動したり、何かをしなければ!と考えるかもしれません。

でも、実は何もしなくても本来はいいはずなんです。
でも、私たちは異常なストレスを与えていたり、自然の摂理に逆らうような不自然な生活をしていた結果、代謝が損なわれているならそれは何か手を加えてあげなければいけません。

それらがなんらかの施術や治療です。

滞りを解消させることで元の状態へ戻す、、、でも、一気に戻すことを毎回やっていては異常な状態です。身体に負担をかけないのは滞りをつくらないこと。

だからこそ、本来の状態にしておくこと。本来の健康状態になるためにいいのが自然療法。

刺激が少なく、ただただ自然に戻り、摂理に則ることができるので実感はそれほど感じないかもしれませんがとても大切なケアです。

 

リフレクソロジーは自然療法

私の行っている伝統的なリフレクソロジーは治療ではありません。
どうにかしようとするものではなく、自然の状態、本来の自分へ戻るケアができるもの。
ホリスティックケアになります。
人間は恒常性が保てていることが健康ということ。
そこが基本の基本です。
その健康の基本に戻るだけで本来の治癒力や免疫力が正常になるんです。

代謝が良くなるのはそういった本来持っているシステムが正常になり、血流が促されて、悪い場所を特定しなくても勝手に元に戻るから、楽になるのです。。。

不要なものを流し、そこへ栄養を運ぶ、、、全体をケアできれば全体が整う。

まさにリフレクソロジーは健康の基本の部分を支えられる重要な役割を担える。
他の臓器に負担なく、(アロマだと肝臓や腎臓を使います)正常な機能に戻る。

ただそれだけでいいんです。それにはリラックスが重要だからこそ痛い圧は行いません。いかに身体を余分な緊張から解きほぐし、本来の状態へ戻るか、が決め手となります。

心も体とつながっています。心身が整い、心地よい状態になるのがリフレクソロジーです。

見えている、現れているもの(症状)を消したところで健康にはなれません。
無くなった、と”見えて”いるだけ。

全体を整えることができていなかったらまた不調は繰り返すかどこか違う場所へ移るだけ。
健康のベースは自己治癒力です。そしてそれは代謝があって初めて正常に機能を発揮するのです。。。だから、局所だけでなく、見えてない部分、本来の健康を支えている部分である全体を整えるのです。

 

☆☆☆☆☆

3/10  ここだけの話♡女性だけのオープンマインドランチ会@シェラトン都ホテル

https://resast.jp/events/322396

あと2席!

3/17 ハンドリフレクソロジー1Day講座
https://resast.jp/events/321758

4/9
10:00~ 「まじめなセクシュアリティ講座」

https://resast.jp/events/328358

14:00~ 「医学とスピリチュアルから観た女性の身体トラブル」

https://resast.jp/events/328359

双葉お茶会(瞑想やお話) →明日、13:00~15:00 臨時開催!

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

広告

波動医学・素粒子・細胞という終着点

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

怪しいじゃん!波動?!

こんな話をしているところはダメ!とこれを読むのもやめようとしているかもしれません!固定観念で生きていることこそ”怪しい”ですよ・・・

なーんて言ってちゃ遅れてますよ(笑)

でも、波動って言葉だけで嫌悪感や「怪しい宗教だ!」「騙されるな!」

な~んて人もいらっしゃると思います。

自然療法って言っただけでも「宗教でしょ?」といまだに多くの方が思っているし。

知らないって怖い。逆に…💦

日本の医療現場(医師と患者の関係)のほうが新興宗教にみえるけどwww

だから知識は必要ですね。

正しい判断のためにも。

偏見をつくらないためにも。。。

通常の治療も最新の医療機器も波動医学も

結局、何を信じるかは自分次第。

冷静に考えればわかるし、自分が信じたものをやればいい。

私たちの身体は細胞でできている。

それは部分的に存在しておらず、

全ての細胞が影響しあっている。

目に見えるところは現代医学で治せる(治せたと見えている)

けど、根本の根本であるところが本来は必要・・・

人間の肉体・・・遺伝子のもっともっと元の部分。それは細胞。分子。電子。

細胞は私たちの身体を構成していて常に変化しています。常に新しく生まれ変わっていて同じときはない。(各臓器ごとに周期が異なり再生しています。そして老化へ向かうのです)速度がゆっくりで同じ身体に見えているけど実は常に古いものを捨て、新しい細胞に生まれ変わっている。止まっていません。動いていて波を打っている。振動。(だから音だって光だって”見える”んです。聞こえるんです。”存在する”んです。それをキャッチできる感覚を持っているけど使ってないから感じない現代人)

目に見えている世界だけが現実ではありません。

私たちの身体は電子を帯びていて(体液のphもそうだけど)全てバランスなんですね。

病気になると身体は酸性(酸化)に傾き、プラス電子が増える。ですからこれにマイナスを増やし、正常な状態へ戻せば健康体(本来の状態)に戻ります。※食物によっても偏ります。これが本当の偏食。

このマイナスの電気を作り出す機械を使ってガンの治療をする病院が増えてきています。AGW(素粒子波動照射)です。

専門家でないので語ることはできませんが「波動」ってまじめな科学的な話です(笑)エネルギー療法とかもそうだったんだな~といまさら感じています。当時は「怪しい!!!」と言っていた無知な側でしたから💦あー恥ずかしい。。。

でも、(ここからが本筋。。。)この波動というのは心の状態、環境によっても影響されています。だからいろいろな側面から観て、リフレクソロジーも波動の作用は大きいと感じます。

例えば、

押す→波紋が起きる(押した先に届く)→波を整える→正常な波(バランス)に戻る→症状がなくなる

ここで気を付けなければいけないのは心の状態も身体に影響している、一心同体ということ。

ですから身体だけを治療して治してもまた再発したりほかに症状が出たり、ということは心の状態がその病気や症状を作っているのにとても影響していた、ということ。であれば心をケアうことも必要なんです。

この波動でリフレクソロジーを考えると、強い圧で行うと波が荒立つようなかんじがします。すると身体や心に負担になりますよね?ご経験ないですか?強いマッサージは血圧が上がって分します。一瞬、血流が良くなるし、刺激が強いだけに終わった後の感覚は解放的な「気がします」よね?

でも、本当に必要なのは整えることであって、気持ちいいと感じることだけではしょうがない。それでは身体を壊すことになります。

全体の波動を整える、、、これが最新の科学的な治療になってきていて、ようやく変わりつつあるのかもしれないと思っています。。。(が、これが一番、とも思っていません。常に知識を精査して冷静な判断を心掛けたいものです。固定観念は偏見になりますからね)

結局、波動であっても西洋医学であっても自分自身の意識に気づかなければどんな治療をしても同じ結果になります。本来の病気が出てきた意味を成し崩してしまったら本末転倒。

例えば、メタトロンという波動照射して身体の状態を測る器械がありますがこれは振動によってバランスを整えたり、合わないものを探したり、、、。でもこれが原因を探すツールになってしまったら本質からそれるけど。

医学というのは常に進化していて、いや、医学こそ常に変わっているんです。だから昔言っていた常識というのはあっという間に変わります。(だから今言っていることも変わるかもだしこれが本物とも思ってませんが感覚的な波動、振動っていうのはエネルギーと表現すると一番しっくりきますね)昔のやり方にこだわるのは逆に治療を阻む。しかし、これは医学の父であるヒポクラテスの時代、伝統医学などの精神は揺るぎないベースることは変わりません。ここが違う。

細胞、、、

波動、、、

どれも結局はすべてのものが関わってきます。食べ物、環境、精神、感情、、、考え方、思考パターン、感情パターン、一緒にいる人、住んでいる場所、、、あらゆるものが影響する。

だからこそ、癒しも治療には欠かせないのです。

私たちの身体は教えてくれている。一生懸命、健気に。。。この声を聴くことが生きるということで本当に必要な治癒、人生の治癒として起こっていることなんだろうな~と究極的な本質に執着してきた医学の時代を観ていてつくづく人間や自然のその美しさ、素晴らしさに感動しています。

※ただし、こういったことを安易に商売にする輩がいるので怪しまれてしまう。その見極めはこちら側に必要です。何事も一つのことに偏らないこと。。。自分で感じること^^

 

☆☆☆☆☆

11/18

ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/299812

11/25

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/292101

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876