女神だということを自覚する

あなたの手が神の手!
自己受容タッチケアセラピスト長浜きみえです✨

男性の女性への発言には
女性はとても強く反応します。

ところが結構女性は男性へ
ひどいことをしていたりすることは
あまり公になりません。

男性から女性へ、はとても問題化しやすいのに
女性から男性への蔑視は問題化しにくい。

MeToo運動も声を出す、
というのは真実が明らかになって
とても良いことだと想います。

が、

ここにずっと留まっていると
女性のためにならないのです。。。💦

女神だと自覚していないと男性を憎み、愛せなくなっていく

女神・・・自分の存在が尊いものだと肯定できていること、よって男性に愛されると想えていること

な〜んか、世の中がおじいさんの一言で騒がしい。。。
すごい問題になっているけど、、、
私にはどうでもいい(笑)

時間の無駄です。
(あ、毒づいてすみません)

どうでもいいって、女性蔑視じゃなくて!
あの爺さんが言うのは世代的にしょうがないじゃーん。

あんなおじいさんの言葉どうでもいいじゃん!

(はっ!男性蔑視だわ!www)
でも、もちろんこの事件も必要なのよ。

あ〜、しかしこれを叫べる時代なんだね〜
私の時代では当たり前だったからなぁ。
その代わりちゃんと仕返しはしてた(笑)
それは冗談として、、、
男性も他で尊厳をしてくれていたんだよね。

問題は必要として、、、
私が感じたこと。。。

自分が自分で居れないと誰かに問題を投影して
誰かのせいにして自分と向き合わなくなるものさ。。。

だから、こういうときこそ自分の気持ちに寄り添ってみない?

なぜそこに反応した?
どんな感情が出てきた?
どんな記憶があったの?

男性に差別されるってどういうこと?
どんな意味が、不具合があるの?

なぜ責めたくなるの?

自己肯定感が低いと反応が過剰になるよね?

女性蔑視や差別というのは
当然起きていることなので
そこは改善させるための声は挙げていく!
は当然だけど、な〜んか怖い💦

女性の執念ってマジで怖いんだよ〜〜〜

どんどん男性から愛されること、男性を愛することを拒否していってる氣がしてならない!

「愛されないよ〜〜〜」
「愛してよ!」

って叫んでるようにみえるんだ。。。

それはさ、
自分が自分にやってきたことなんだよね。

インナーチャイルドがやってる。

これは親との関係ではじめにできる悲しみ。

例えば、赤ちゃんのときに泣いてるのに来てくれない、とか
子供の時に弟や妹を可愛がってこっちを観てくれない、とか

そんな些細なことだって強いビリーフをつくる。

「愛されない私」

を形成する。

特に異性の親に。

その勘違いはたまに怒りや悲しみという嫌悪感ではなくて
自分が悪い子だから、、、という罪悪感として残る場合もある。

それぞれで違う。

罪悪感というのは自己否定をつくってしまう。

でも、これが勘違いだった、と認識していくのが大人になる過程なの。

だからね、私もとことん自分を責めて、罪悪感で自己探求していたときは
なかなか抜け出せなかったんです💦

ところが自己受容、自己愛していくとみるみる人生が変容していった。。。

これは当然痛みも伴う。

だって、痛いところ、傷をずっとつくっていたからね。

覚悟決めて向き合って向き合いきって、、、
すると、もう出し切れていってね、泣いたり色々とデトックスして
徐々に本当に幸せだったんだ、ってとても幸せになる✨

女神だったのに自分がそれを受け入れなかっただけなんだって。。。

自分が受容できるようになると
愛されるようになる。

というか、愛されていたことに氣づくし、
愛される存在だと想えると愛してくれる人がどんどん出てくる。

それはね、自分が自分を愛せる存在で
自分がいつも自分をご機嫌にさせているから。

で、誰かが何言ってても別に引っかからなくなる。

みんな怖いから批判したり、悪口言ったりするもの。
あのおじいさんも女性が怖くて、負けたくなくて、羨ましくて言っちゃったんだと想うのよ。

これはね、大昔から行われてきたこと。
女性ってすごいエネルギーの持ち主でそこに負けてはいかん!と男性は抑圧してきた。
でも、文明のせいだっただけ。

エネルギー、自然の一部として自然と共に暮らしていた頃は
そんな男女差別なんてなかった。
魔女狩りもキリスト教が男性と女性、天使と悪魔、というもので
制圧してきたから起きた。。。

性への罪悪感もそう。

でも、性別、性格、本性、、、これは生命の根源なのです。

だからこの罪悪感というのに向き合っていくとどんどん女神となっていく!

そのことを知って、自己愛が高まっていくと本当に人生が変わるよ〜〜〜(〃∇〃)

あぁ、女性に生まれてよかったぁ〜💕

そう想いたい!って人はぜひ愛においで〜

女性に反応しているならあなたの「女性に向き合う」ことだよ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月のエヴァセラピー入門講座

2/20(土) リアル 15:00〜

2/25(木)オンライン 10:00〜

その他プライベートも日時指定にて開催可能です!

¥5,500(税込)

また希望日似てグループ開催も承ります。

https://resast.jp/page/consecutive_events/8590

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


★2月の特別メニュー★→最後です!3月から辞めます!

おうちで心身のストレス解消!
・オンラインセッション50分+ハンドリフレセルフケア講座60分
¥7,700(税込)

・裏メニュー氣を整える
アロマトリートメント フルボディ 80分 ヘッド付き
¥20,000 → ¥15,000円(税込)

・女性性の問題と向き合う
ヒプノセラピー2時間+自己受容おっぱいケア60分
¥29,800→¥25,000(税込)

・新陳代謝とデトックスと免疫
リフレクソロジー 50分 + ヘッド10分 +アロマトリートメントデコルテ&腹部
¥13,200→¥10,000(税込)

・人生の方向性・未来を観る・深層心理から本音を知る
フットリーディング 60分 + カードリーディング 10分
¥9,800→¥7,000(税込)

🌈イベント🌈

1/26 12:00〜13:00 Facebookライブ!
「エヴァセラピーについて語る」→アーカイブ残したよ〜^^観てね!ホリスティックスタジオ・リケア Holistic Studio reCare ホリスティックスタジオ・リケア Holistic Studio reCare 、文京区 – 「いいね!」149件 · 16人が話題にしています · 399人がチェックインしました – 繊細/敏感/HSP気質など特殊感覚の方も安心してリラックスできるやさしいタッチケア 心身の健康のためのプライベートサロン 女性の不調ケア、男女のパートナーシップ、メンタルケア…www.facebook.com



2/21 13:00〜 19:00〜
御守りハンドリフレ
オンライン<ワンコイン>講座!
長浜きみえ 【ワンコイン】御守りハンドリフレ伝授会 – リザストタッチケア|リフレクソロジー|自己受容|心理セラピスト|性 ホリスティックスタジオ・リケア 手の癒しで人生変容させる!症状の奥にある本当の声を癒す心身セラピスト 長浜きみえresast.jp

男性が生理を知ると世界は愛であふれる~

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

生理って隠すもんだと思っていました(*´Д`)

でも、今の時代、、、女性も仕事を持ち、

出産も高年齢化し、寿命も延び・・・

だからこそ、人間関係や夫婦間の円滑な関係のためには

男性が女性の身体、女性が男性の身体をよーく理解しておくことが

必須なんじゃないかと思うのです。

まずは「生理」!!!

これを知らないから家庭不和、夫婦の仲が悪くなるのかも?!

と感じています。。。

子供の頃、生理は恥ずかしいことだとなぜか思っていました。
隠さないといけないこと、、、まあ、それが恥じらいとかになるんだろうけど。
秘め事、が男女の恋愛に花を添えてくれる・・・

でも、時代が時代なもんで(笑)それも変わりつつある。

女性が社会に出て、働くようになって、子育ても高齢化。。。
疲弊しているから不妊が増え、ストレスで更年期も増え、そんなホルモンバランスが安定していない現代では女性の身体のことを男性が理解していないとお互いが幸せじゃなくなって離婚になったり、家庭不和になるのでは?と感じています。

男性の身体も、女性は知るべきですがまずはやっぱり女性の身体です。
そこから生まれてきますし、とても繊細で複雑でホルモンに一生影響受けているからね。

ライフシーンには「生理」はとても影響しています。人生のほとんど~

初潮は10歳(現代では昔より早まっています。逆行して出産は遅いので必然的に婦人科系の病気が増えるのですが・・・どちらも食の変化が大きい)、

毎月一回生理によって身体も感情もいろいろ大変。。。そんなのがそのあと40年も続く💦

私なんて、かなり重たい人だったので学校休んだり、憂鬱だったし、PMS(月経前困難症)でものすごいイライラして主人と喧嘩ばっかりになったり。。。

不妊だったからそんな生理が大嫌いで恨んでました。。。

父の一言

子供の頃、うちは母よりも父のほうが生理のときに心配してくれました。

「生理か~、かわいそうに。。。だいじょうぶ?」

と優しく言われてホッとしたものです。(家庭によっては気持ち悪いかも?)

この一言だけで安心したものです。逆に母は「生理なんて女なんだから、病気じゃないんだから」というほうが強かったかな~。

いま、会社などで「生理?」なんて聞いたらセクハラになっちゃうのかな?それもおかしいと思うんですよね~。隠すことじゃない。むしろ堂々とできたら世界、変わってくる。

男女平等の本当の意味

堂々と言っていい時代というか。。。だって、身体違うんですから。そもそも。。。
なんでもかんでも男女平等になるとそもそもの身体的な違いがあるからどうしても不具合が出てきます。

同じように働く、のではなく、その違い、差を協調、尊重して、いいところを補いあって暮らす、働く、これが本当の「平等」であり、男性社会に女性が合わせていたらいつまでも女性は大変なばかりで男性のペースで働かせられることになります。

これって、女性がものすごく頑張り続けて、自分の自然に出せる能力より必死にならないと出せないものをやっているのでかなり無理をしていることになります。

生理休暇って全員に必要だと思います。

それが無理だとしても、生理のことを知ってもらえるだけで男性が女性に対して気遣いをできるようになるとか、生理だから仕方ないね、という思考になればかなり違うと思うんです。

不妊にも今の労働体系はかなり影響しています。

 

こどもの性教育

男性諸君!生理ってどんなものかわかってますか?
学校の性教育で昔は女子と男子分かれて授業やったけど、一緒でやるべきだよね?今はどうなの?子供が居ないのでわかりませんがやっぱり「性教育」なんだからどちらも知らないとね!

これはセッ クスレスとか結婚後のファミリープランとかにも影響する話。。。

生理ってどれだけ大変か・・・
月一回来て、一週間血が出るのね。貧血になったり、意味もなくイライラしたり、腰もお腹も痛かったり、身体が重くなったり、頭痛、ナプキンでかぶれたり、匂いが気になったり、とにかくだるくて何もやる気がなくなったり、経血漏れが気になって落ち着かないとか。。。

本当に大変なんです。。。身体、つらいんです。
だから労わってほしいんです。その気持ちだけでもあると女性はホッとします。

あとね、

ホルモンのアンバランス

生理前や更年期はホルモンのせいで本人でもコントロールできないことがあります。
そんなとき、本人が一番つらいのです。
でも、周りは気づきません。。。理解してくれないから夫婦喧嘩になったり、人格が変わってしまったのか?のように人格を否定されてしまう。。。

でも、本当に自分じゃどうしようもできないんですよ!

どんだけってほどホルモンに影響されているんです、女性は!

だから優しくしてあげて下さい。。。

 

その優しさが女性が男性に優しくできる循環につながります^^
愛になります。

女性も大変なんです。。。目に見えないホルモンに支配されています。
女性は男性から守られて生きるものです。

守ってあげて下さい。それが男性にも帰ってきます^^

☆☆☆☆☆

2/3

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/312197

3/3 まじめなセクシュアリティ

https://www.reservestock.jp/events/321022

3/3 医学とスピリチュアルから観た女性の身体

https://resast.jp/events/321017

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

男女の差はあっていい(平等って全部同じって意味じゃないよ~)

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

ホリスティックスタジオ・リケア長浜です。

女性って、本当にホルモンに支配されてるんだな~って、最近つくづく実感しています💦

年齢が年齢なもんでね~

これほど体調に左右されるって女性って相当大変なんですわ💦

それを理解しての男女平等があると思うんです。

男女平等って権利が同等って意味なのに「男女ともに同じことをすること」と勘違いしてイメージされている人多くないですか?

だから会社でも女性の管理職が男性に負けじとがんばって疲弊している・・・

ここ、違いますよね?!

だって、男女って明らかに違うんです!身体も考え方も!脳も!

なのに、何もかも「同じ」ことを強要されるのって平等ってこととは違う気が・・・男の社会に女が合わせてどーすんの?!(◎_◎;)

女性の更年期って閉経前後10年間と言われますが私もいよいよかな~?(誰もがなるわけでもないし、症状もそれぞれ)と感じたできごとが。。。

それは「なんとなーく体調がおかしい」のです。。。今まで生きてきてこういう感じはなかった。なんだろう?と思ってて、ケアによる解離のせい、もあると思いますが先日確定しました(笑)

ホルモンです!

直感ですが(;・∀・)

女の直感ってやっぱりこれまたホルモンだと思うのよ。。。

ホルモンの状態ひとつでここまで体調不良から心の不調まで起きるんだなーと実感したら女性って本当に大変すぎませんか?!って泣けてきた。。。生理が10歳前後から始まって55歳前後まで毎月あって、その都度PMSとか悩まされて、イライラだって自分じゃどうしようでできなかったりして・・・

それなのにかなりがんばっている女子たち・・・(まじ滝涙)

社会進出できて男女平等均等法もできたけど、働きづらい環境、生きづらい世の中もまたあったりして。。。

こんなに繊細な身体なのに酷使して、子供産みたいときに産めなくて、自分のせいにされちゃったりして、、、そもそも人材として雇っているわけだから働きバチじゃなくて人間としての営みをさせてもらえないっておかしいと思うのね。

会社の型に合う人材を探す時代じゃなくて、会社が人材を育て上げることでAIにはできないことや人間だからこその仕事って生まれると思うの。

今まであった男性中心のやり方に女性を当てはめようとするからおかしくなる。

だって、男女の身体って全然違うんですよ!機能もホルモンも何もかも!!!

だからこそお互いを補い合ってうまくいくんです。違いってそのためにあるの。

みんなが同じことを目指すんじゃなくて、そもそも同じ中にあって違うものだから補い合って生きる共生することが幸福なんですわ。

女性には女性ならではの、男性には男性だからこその、才能、力、機能がある。

そしてそれは個人差によってさらに助け合い、補い合う。

すると、そこに尊重が生まれて、尊厳が生まれる。

これこそが平等って言う意味だと思うんです。。。

だから、男女の差はあっていいんだよ~~~

差があるからいいんだよ~

差を無くそうとするのはおかしなことになる。

男女の差別ってのは「男だから荷物運べ」なら全うなわけ。そこまで差別なくやるっておかしいってのが明らかでしょ?(笑)

男女にはそれぞれ性別以外に女性らしいもの(育む性質や母性)、男性らしい(養う性質、父性)がありますが性質は個人によって様々。それらの性質は男女別、個性で活かせるものですね。量やバランスによっても違いますが明らかなのはやっぱり女性はホルモンによってかなり敏感に色々事を察知したり、体調に影響するということ。男性は普段はそういったものはないけれど我慢強い人が多くて鬱になりやすかったり、メンタル面でも女性と違って発散しにくい環境にあったりで孤独感が強かったり。。。男女ともに弱いとこ、強いとこがそれぞれある。

でも、「男なんだから泣かない」とか「女の子なんだから上品に」という躾はノンノン!それは違うよねーーー。そういったことから差別って生まれてきてるのかも。。。代々継承💦

身体の違いって生きていく上で重要ですよね。違いを補い合っていくことが必要です。

女性の男性性が強くなってホルモンが変化して子供が産みにくくなったり、男性の女性性が強まって精子が軟弱で妊娠しない。。。不妊は男性が原因ってことがじつは多い現代。。。

若い人たちが恋愛したくない、というのもロマンスが欠けてきたから。

そもそも備わっている身体の機能が異常事態になってしまっているから。それは食事やストレスや外的な環境によるもの、思考や意識による内的なものなど様々な理由はあるけど、正常な機能が行われていないと判断も正常にできなくなって、例えばフェロモンも感じにくくなる。

ストレスが多いと五感が鈍るというのも一理あるけれど、このフェロモンってやつは無意識に反応して自分と出来る限り異なる遺伝子を持つ人を選ぶから子孫を増やしやすいと言われています。だから、あまりに嗅覚や触覚が鈍っていたりホルモンのバランスがおかしなかったりすると正常に働かないので判断を誤ったりするんだよね~。

(香水つけすぎるのもNGかも~)

男性と女性、どうして分かれているのでしょうか?そもそも生殖がこの世の摂理です。

それがなくなると人類が滅びる。。。きゃー。

話を戻して・・・

男女って差があるからこそ、いいんだよね~^^

その差、感謝し合えたらどれほど色々とうまく行くんだろうな~。

セクハラだって、(一部の明らかなひどいものは除き)判断のつけづらいものまで目くじら立ててても何も解決しないし、それどころか女性自身が不幸になっていく。。。

センシティブな問題だからあまり文字では語れないんだけどね。。。

女性の権利、男性の権利、どちらも(身体が男女逆、心も男女逆とか)の権利、いろいろあるけどとにかく女性はホルモンに支配されまくってて、自分で元気でありたくても居れない時もあったり、男性もケンカしたとき何も言わずに逃げてしまうのは感覚の違いだからそこを女性が理解しようとしたり、とお互いの脳や身体や性格、性質の違いを尊重できると本当に喧嘩も減るし、離婚も、不妊も減るかもな~、、、と思う春の日でした。

あー、気持ち悪いものが体中をうごめいているわー💦これが更年期ってやつね、きっと(笑)

でも、アロマもリフレもあるから心強いのでしたぁ( ̄▽ ̄)ふふふ

でも、でも、もっと優しくしてね💕男性諸君!そして、女性諸君も男性に優しくしてあげて~~( *´艸`)

 

☆☆☆☆☆

双葉3/25 EFT講座

https://resast.jp/events/244060

双葉4/22 ストレスマネジメント講座「セルフケア」

https://resast.jp/events/251448

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876