コロナを発症させない方法~感染よりも発症させない!

(アメブロからお越しの方は★の下からお読みください)

コロナウイルスに感染するか否か、

ではなく発症しないことが大事。

報道による数字によって不安が募りますね。

でも、数字は当然上がっていきます。

これだけ聞くと「自分も感染するんじゃないか?!」って
不安になります。

でも、その不安が一番危険。

だからって無理に忘れようとしなくてもいいんですけどね。
(抵抗しないこと、取り除こうとしない)

どうして危険なのか?

どうやったら発症させない身体をつくれるのか?

不安による免疫力低下

不安になると脳が防衛反応を起こします。
ストレスを回避するホルモンを分泌します。

一時的なら通常通りのシステムで正常に戻ります。

ところがストレスが常にあると
回避状態になっているとこれが延々と続く。。。

するとどうなるか?

本来、緊急事態に分泌されるホルモンがずっと出ているので他に支障がでます。


工場がずーっと稼働しているのと同じで
原材料も使い果たしても「生産しろー」と言われるので
今度は他から持ってこようとして他の工場から「こっちに回してくれない?」
ということでどんどんイレギュラーな状態になります。

すると他の機能が回らなくなり、正常なシステムが崩れる。
エネルギーを他に回しているからです。

これが身体のシステムを司っている自律神経を狂わせ、血圧をはじめすべての身体の機能のバランスを崩す。
ということは、病気になるんです。

本来のカラダの状態というのは「健康」がニュートラルな状態。
(だからリフレクソロジーでその状態へ戻すだけ、ホメオスタシスへ戻す)

外部からの免疫が保たれて、体内のシステムを正常に動かしてくれています。

ところが非常事態がずっと続いているとしたら?
想像できるでしょう?

ずっと警報ブザーが鳴っていて一生懸命に回避しようと身体は動き続けます。

身体はまず、命を守ろうとします。
ですから命を脅かす危険なものをまず取り去ろうと必死になり、他がおろそかになります。

免疫が下がる。

すると感染のリスクが高まります。

なぜなら、免疫の防衛軍たちが疲れ切ってしまって能力が落ちてしまっているからです。

防衛軍たちを元気に正常に働かせるためには過剰なストレスを与えてホルモンを分泌させる工場を正常稼働に戻すこと。

感染するリスクばかりに頭が行きがちですが発症しないことを第一に念頭に置きケアしてください。

発症させないこと。

それには代謝。回避反応を止めること。

血流を正常にしておくこと。
自粛していると運動しなくなりますけどそれも免疫下がる。

外に出て散歩する程度の運動はいいです。

不要な情報を集めて不安にならないように。。。

予防をしながら、あとは好きなことをしたりして「いまここ」にいる。

やることをやったらあとは通常の生活に戻ることが一番。

なるべく情報を最低限に抑え、偏った情報も入れない。
マスクをして、手洗いうがいをして、、、

それでも不安でいっぱいになることもありますよね?
そんなことは思いっきり出し切ってください!

私も急に昨日、襲ってきました。
「もう平和な日々はやってこない」という友人の投稿にやられちゃった。
急に不安が募って、、、いろんなことが頭に浮かび、希望が持てなくなった。
その後、友達に話を聞いてもらい、アロマのお風呂に入って、落ち着きました。

あとはEFTでタッピング。。。

我慢していたお酒も(週に一回は休肝日を設けているのです)少し飲んで。。。

無意識にストレスは溜まっているものなんです。。。

そんな自分を赦しつつ、解放してあげつつ、ネガティブな感情もすぐにやっつけようとせずに、、、


ここでやってしまいがちな思考のパターン。
これが回避脳にさせる。。。それはぜんぶを無くそうとしてしまうこと。
二者択一でどちらか、しかないこと。
抵抗すること。

なくそうとしないで。不安もストレスもある程度必要なもので自然です。
それを全部取り除こうとすると「回避」しようとしていますからこれもNG。

そう、考えすぎないこと。
快楽脳の時間を与えましょう^^
好きなことしたり、イメージ、妄想だっていい!楽しい脳にする。
するとオキシトシンやセロトニンというホルモンが分泌される。

結局、どんな思考パターンなのかなんです。
情報被災によって本当に起きたかのような記憶を作り上げる脳。
それに対して回避しようと必死になります。
実際に起きてないのに、震災のとき、何度も津波の映像を観るとまるで本当に自分が経験したかのような反応をして身体に信号を送ってしまうのです。

気を付けて下さいね。

なんで瞑想がいいのか、、、脳を使わないからです。

考えすぎないようにね^^

きっとよくなる。

あなた次第で。

★おっぱいマッサージモニター募集 限定10名 4月★延長!

https://www.facebook.com/events/2972772116087450/

→「自己受容ブリーフセラピー」に名前が変わりました!
本当の自分との出逢いの旅を始めよう!
正式メニューバージョンの半額モニターも募集開始!!!

https://www.facebook.com/events/214500579637914/

第4水曜日 10時~/21時~無料オンラインZOOMミーティング

4月のテーマは「生殖系の不調(婦人科疾患)」

https://resast.jp/page/event_series/52699

4/26  本イベント→「私は私の膣を憎んでいた」
~自己否定と婦人科疾患をやめる!
https://resast.jp/events/424092

4/8 感染しない!陰性にする!不安解消!
EFTセルフケア講座
https://resast.jp/events/424087

コロナウイルスが教えてくれたこと

(アメブロからお越しの方は★の下からお読みください)

今こそ、身体の素晴らしさを知るとき。

私たちの免疫力、治癒力、、、

肉体のシステムの素晴らしさ。

新型のウイルスに翻弄されてないで
そろそろきちんと身体と向き合うとき。。。

チャンスのとき。

コロナウイルスの防ぎ方

一番大切なのはこれです。

不安にならないこと

不安がストレスとなり、暗示となり、余計に病気をつくります。

異常な恐怖心を抱いている人がいます。

冷静に考えてみてください。
きちんと正しい知識を得ましょう。

情報に惑わされずに。
今の時代だからこそ。

そして、何ができるのか?
何をすべきなのか?

死亡、と聞くと怖いですがじつはインフルエンザで死亡している率は下がっています。
そして、インフルエンザ患者も前年度と比べて少なくなっている!

ウイルスで死んでいる、と思いがちですがじつは単なるきっかけであって
本当はそれだけの要因が死因ではないんです。

コロナウイルスは大切なことを教えてくれていますよ。

どうやったら自分のカラダを守れるのか?

どう守るのか?
一言ですみますよ。

身体を信じる

それだけ。

身体はあなたが守るのではなく、
そもそもすでにいろいろとやってくれているんです。
毎日がん細胞殺してくれているし。
代謝下がると機能しなくなるから血行が一番大事!

私たちができることはその邪魔をしないこと。

健康がニュートラルなんです。

それを自然の摂理から反れて間違ったことをしたり、負担をかけるからバランスが崩れる。

症状が出たということは、病気になったということはメッセージをちゃんとキャッチして取り組み、本来の状態に戻せばいいんです。

症状や病気が悪い!と憎めば憎むほどそれはストレスとなって余計に身体を蝕みます。

心を蝕み、身体へ広がる。

生理学を身体のシステムというのはなんと神秘的で微細複雑なのだろうと感じます。
感動します!

瞑想でいつも感じるカラダのありがたさ。尊さ。健気さ。
何もしなくても常に守ってくれている。
日々働き、生命を保つためにがんばってくれているんです。

先日、クライエントさんが遅刻されるということで改めて感じた体験。
そんなときはいつも瞑想のチャンス。
クライエントさんが来るまで瞑想します。
その日はちょっとお腹の調子が悪かった.ほんのちょっと。
身体感覚に意識を向けていると一生懸命、健康状態へ戻してくれている身体に涙が出てきました。
たった数分で。

私たちは身体してくれていることを当たり前のように感じています。
そして、病気になった時初めてそのありがたさがわかるのです。

健康(本来の状態)のありがたみを痛感する。身に染みる。。。

自然療法は「元に戻る」が基本になります。
そもそも健康だからです。

私は操作をしません。身体を信じて後押しするのみ。
リフレクソロジーは元に戻すだけ。
何かの症状に対して行うのではなく、単に自分本来の状態へ戻す。
バランスが崩れて症状が出ているのですから。
そして、そこへ行く前に常にバランスを整えておけば症状にならない。

養生ですね。

悪くなってから何かをするのは話が変わってきます。
そこまで行ったらもうかなりの深い向き合いをしなければいけません。

コロナウイルスを怖がって、逆にストレスで自分の弱い部分に負担をかけて病気を発症させぬように余計な不安や情報を得ることなく、過ごしてください。

やることはやって、、、

手洗い、うがい。

マスクが問題じゃない。

どんな心持で生活しているか?

自然の強さをはかり知る

新型ウイルスというのは私たちがそれに対抗する薬品をつくることでどんどん最強のものが自然界から作られるのです。

それは人間がつくった作ってはいけない半人工物。耐性菌。
人間は自然界には勝てません。
「だめだよ、自然に逆らっちゃ」ということです。

宮崎駿の世界ですね。

あれは本当に起きている事実です。

それと、殺菌をすることで必要な菌まで失って病気に感染するケースが増えています。

除菌アルコールが一般化してから風邪をひく人が増えました。

子どもに必要以上に潔癖にすればするほど抵抗力がなくなって弱い体になります。
子供の頃は大人になるために抵抗力をつけるために熱を出しながら強くなっていくんです。
目の前の起きていることだけに異常に反応しないようにしたいものですね。
子供の将来のためにも。

人間の免疫力、治癒力なめんなよ!
それがあるから病気も治っているんだよ!

追伸:

自分の目の前の問題に向き合いたくないからほかの問題や誰かのことに気を盗られたふりして避けようと無意識はしているのかもね・・・

エネルギー使うところ間違えないでね。

★おっぱいマッサージモニター募集 限定10名 3月★

https://www.facebook.com/events/2543631392573042/

3/1 感情と触覚~マイナス感情がOKになる講座

https://resast.jp/events/411118

3/16 自己受容のためのセルフワーク(問いかけ)講座

https://resast.jp/events/410870

3/20 無意識が抵抗する場合はERTやEFTがいいかも~。

はじめてのEFTセルフケアミニ講座
https://resast.jp/events/411039

3/20 EFTマスター講座
https://resast.jp/events/411039