私は「これ」で生きやすくなった~これさえあれば幸せに生きれる

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)※トップ画像はインスタグラムでほぼ毎日あげているイラストメッセージです。昨日あげました。

人は幸せを探すものです。

でも、それは外ではなく内にあると気づくまで人はどれだけの学びをするのか?

 

人それぞれのカルマによってでしょうがそれすら私はないと思っています。

私は苦しくてもがいていました。

そして、あるときからとても楽になりました。

 

はっきりと、いえ、いつの間にか・・・

 

でもそれは「これ」という答えのように特定できないもの。。。

なのに、皆さん聞いてくるのです。

 

何を言っても皆さんは答えが欲しいらしいのです。(と聞こえているのは私ですが(笑))

だから、そんなものはないのですがわかりやすいように敢えて言います。

私が今現在、こうして心が楽になった理由を。

答えはこれ。

 

「全部あっていい」と思えたから

起こることすべてに降参したのです^^「すべて」ですよ。。。(耐えられるということじゃないよ。平気じゃないよ(笑)でも、仕方ないと思えたら「どうにかしたい!」が苦しみだから、全然違うの。それも当然起きるよ!)

問題となったこと、そこに起こる反応、感情、いいも悪いもすべて。

嫌なことも嫌な人もどんな考えもそこから出てきた感情も全部です。

例えば、誰かが私に質問されたとしましょう。

 

<Q:質問者 A:私(長浜公恵)>

Q:「どうやって楽になったんですか?」

A:「色々なことと向き合って、自己受容ができたからでしょうか」

Q:「じゃあ、もう何もストレスがないんですか?」

A:「いいえ、もちろんストレスはあります」

Q:「え?だって、もうすべて癒されているんじゃないんですか?あの有名な方ももう何もかも超越して、悟っているから普通の人とは違うはずですよね?終わったんですよね?」

A:「いえ、まだ終わっていませんよ。日々生まれるもので終わりはありません。繰り返しです」

Q:「良く分かりません。だって、ブログでも言ってるじゃないですか!いろいろ・・・もうわかっているのだから大丈夫なんですよね?苦しくないはずじゃ・・・?」

A:「はい。だからといって私がそれをすべてできている、とは限りませんし、人間ですから反応は当然します。私は怒ることだってあります。いちいち反応もします。」

Q:「えー。意外!もうすべて達観されているからそういうことはないと思っていました。反応一切しないかと」

A:「それもすべて在るんです。正しい答えや悟りの境い目があって、そこへ行った人行ってない人、ではなく、生きること、すべてがずーっと続く。何かを変えられた、得られた、到達したからここから違う場所へ行っているわけではなく、むしろ、ここに居てどんなことが起きようともそれを受け入れられること、が大事なんです。それも全部受け入れなければいけないということでもなく、それが一瞬一瞬起きて居て、そのとき、悲しんだり、反省したり、それも起きるということです。全部がOKなんです。」

Q:「全部がOKならなぜ感情が出るんですか?わかっているのに反省とかなぜするの?」

A:「それが生きるということ。生きているからです。感情は出てくるものです。それが自然なんです。自然を受け入れられることこそが幸せと感じられることかもしれません。なぜなら私たちは自然の一部で生かされているからです」

Q:「なんだかよくわかりません。どうして答えが行ったり来たり色々とあるんですか?混乱します」

A:「それはきっと答えが一つ、もしくは何かの型にはまっているもの、という固定観念があるから混乱してしまうのかもしれませんね。でもそもそも答えがある、のではなく、どう感じて都度受けいれていくか、なんです」

Q:「うーん・・・」

 

さて、この会話どう思われましたか?

こんな感じで質問者は自分の特定された答えを想定しているため、理解に苦しんでいます。さらにはたぶん、ポジティブイメージがあるのでしょう。「○○な人は○○なはずだ」みたいな。医者は病気にならないかといったらそんなことはありませんよね。聖職者は全く清らかな存在なのか、と言えば完全ではありませんね。苦しみが一切なくなったら人間じゃなくなるということです。

本来は何事にも答えというのは都度違いますし、一概に言えません。

すべてが必要で、OKで、受容もあって、母性も父性も、、、あらゆるものがあっていい。でも楽になりたい人はどうしても方法をみつけたい、得たい、と思うもの。。。

 

私は心理学、自然療法、非二元、禅、神道、エックハルト・トール、バイロン・ケイティ、ティクナットハン、、、はじめ、様々な学びに触れて、自分なりに到達して今があります。(でも終わりはないんです。「終わり」があると思うからツラくなる。)

苦しいときは苦しいし、気質的にいつも怒っています(笑)でも、出しているのでストレスにはなっていません(笑)

幸せになりたい!と思う人がいますがしいていうなら幸せは感じることです。達成することではありません。それよりも心地よく生きる、ことを意識されることのほうが楽になると思います。

これが達成されれば幸せ、ではなく、今の自分の中に幸せをみつけること。

幸せや問題解決はまるで自分が身に着けているのにそれに気づかずにそれを掴もうとしていること。掴めるはずがありません。もうすでに自分の中にあることを否定しているのですから。

 

敢えての答え(笑)はとにかく、何が起きてもそれを受け入れる(認めることではない。イヤなら嫌!と)ことができる心持ちになること。

ここに帰ってこれれば安心する。幸せなんです。

 

私が今こうして平和な心(時には怒り、泣いたり、悩んだり、欲望に翻弄されたり)に帰ってこれるのはこの「すべて在って仕方ない・在るもの」という降参する気持ちに至ったから、と言えます。

 

敢えて言うならね^^

強くならなくていい。勝たなくていい。ありのままの自分を受け容れる。弱いままの自分でもいい。。。

もし、こういった話にご興味があるならイベントへお越しください。セッションよりも来やすいし、参加しやすい料金にもなっていますので。

 

☆☆☆☆☆

双葉 6/10 ハンドリフレクソロジー体験会

https://resast.jp/events/266388

 6/29  ハンドリフレクソロジー講座

https://resast.jp/events/266381

双葉6/24「まじめなセクシュアリティのお話」残席3

https://www.reservestock.jp/events/262406

双葉6/24 「ほんとうの自分になるワークショップ」残席3

https://resast.jp/events/266099

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

広告

感じる=生きる

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

ホリスティックスタジオ・リケア長浜です。

 

コンサートへ行ってきました^^

コンサートって五感を刺激するから最高ですね!本能を呼び覚まします~

感じてますか?

「ストレスがたまるから・・・」と人との接触や感情を感じることを避けているとどんどんツラくなってくる。たまに爆発する。

余計なものを感じて大切なものを感じなくなっている?

そんな方へ・・・

 

感情・感覚を感じることを避けてませんか?

色々なプレッシャーやストレスがあって、いちいち感じていたら大変!と思ってませんか?

するとそれが当たり前になって、即座に蓋をできるようになって、習慣化されて無意識にやるようになって、やっているなんて思うこともなくなって、たまに「あれ?」と気づくけど、どうしてだかわからなくて、「なんかモヤモヤする」という原因不明、特定できない違和感、不定愁訴、「理由がない不安」に襲われる。孤独、怒り、やりきれなさ、ちょっとのことでキレる、何かの拍子に涙が出る、爆発してしまう、何も感じないのに人生がつまらないことは確かとかいつも責めているとか(自分または誰かを)。。。

少し、休みませんか?

こんな想いないですか?

”悩みなんてない、私が悪くない、元気だ、会社が悪い、あいつが悪い、どうせ変わらない、面倒くさい、感じたくない、時間の無駄、言ったってしょうがない、大人なんだから、我慢、コントロールしなくちゃ、どうにかしよう、、、”

一つでも、思い当たる言葉、似たような言葉、ありましたか?

相当、溜まってる(◎_◎;)

 

感じないようにしてきてませんか?

でも、感じることが人間には自然の摂理として必要なんです。しっかりと感じてあげないと要らない感情まで残って、腐って、臭ってきます。まるでうんちですね(いつもすみません)。

滞ってきます。すると身体にも影響して症状に現れます。

感じてあげることは怖くないです。むしろ、きもちいいんです^^

日々の中で、五感を刺激してあげてください。

綺麗なものを観たり、音楽を聴いたり、誰かに触れてもらったり(美容室とかマッサージとかセックスとか)、風を感じたり、美味しいものを食べたり、、、

五感が鈍くなると不安が増して、ストレスになります。

ストレスを取り除こう、消去させようとしなくてもだいじょうぶ。気持ちよさ、心地よさを感じるだけでもだいじょうぶ。

自分を生きること。感じること。思考でなく感覚。

春だし、外へ出てみると沢山のものがあなたを迎えてくれますよ^^

冬に溜めた毒を出す時期です。春の植物を頂いて、排泄しましょう~

 

 

☆☆☆☆☆

双葉 EFT講座

https://resast.jp/events/244060

双葉4/22 ストレスマネジメント講座「セルフケア」

https://resast.jp/events/251448

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

 

 

怒り(感情)を出したくない人へ

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

 

ホリスティックスタジオ・リケア長浜です。

「怒りを出してはいけない」と思っている方は多いです。なぜなら幼い頃に「泣くな!」とか「我慢しなさい!」とか教わったり、親が怒っているのを見て嫌だったから。

だから無意識に抑圧する。

でも、本当は出していいんです^^出し方はありますけどね(笑)

感情というのは湧いてくるものです。それを正常に循環させるにはしっかりと受け止めること。こういう感情が湧いているんだな~と。

「怒りはダメ!」「こんな感情持っちゃダメ」など刷り込まれた常識で自分のせっかく出てきて感情をなかったことにすると危ないです。

あるのになかったことにして否定すると逆に残ります。ずーっと残って腐ります。

しっかりと受け止めてあげることが何よりの最善。

 

勘違いされている方が多いのはたとえば”怒り”を出していいよ、というのを「感情のままに出していいよ」と勘違いすること。感情をあらわにすることではなく、感情をそのまま出すことではなく、感情が湧いたことを認識すること。客観的にどんな感情が出ているのか?どこからなのか。ということをわかっていないと感情をそのまま出して相手が疲れてしまっては関係が悪くなってしまいます。

自分の怒り(感情)は自分しか面倒みれません。自分があやすんです^^

怒りに翻弄されるのではなく、どこから来たの?どんなふうに苦しいのか聞いてあげる。それだけで満足してくれて、消えていく。。。

我慢すると溜まっていく。それがある日突然爆発したり、爆発しない人は身体に出たり、、、

怒りをためると便秘になったり、肝臓壊したり、言いたいことを云わないと喉に不調が出たり、腸内環境悪くなったり、、、と身体が受け止める。もしくは精神のほうの方も。。。

怒っちゃダメ、というビリーフを持った方は非常に多い。でも、怒っていいんですよ。全部ため込こまない。

それも必要だからこの世に存在しているんです。怒りがあるからこそうまくいくことがあります。だから、怒っていい。大人気なくても、怒っていい。怒った自分を責めないこと。ちゃんと耳を傾ける。

出したくない!と踏ん張っても疲れるだけだから。ダメ!と否定したらがんじがらめ。

ぶつけるんじゃないですよ。湧いてきたら感じる。認める。相手にぶつけるのが必要なときもありますが自分で感じないで相手にぶつけても状況は悪くなる一方です。お互いに傷つくだけ。しっかりと自分が自分の怒りを感じてあげる、抱きしめてあげる。すると、自ずと次の答えが出てきたり、鎮まる。

出てきた感情をジャッジするんじゃなくて、そこにどんな想いがあるのかを聞いてあげる。

怒りを出している人、よく怒っている人がいますがその人はそれだけ苦しんでいます。怒っていることにとらわれず、その人の苦しみに注目してあげる。言いたいことは何か?ということを上から目線でもなくオープンマインドでラヴィング・プレゼンスで観ると怒りを浴びずに、そしてその人の怒りに圧倒されたり巻き込まれたりせずに自分で居れて冷静な判断ができますよ^^

その他の感情もそんな風にしっかりとまずは自分が受け入れてあげましょう。すぐに捌いて、裁いて、しまぬように^^

怒りの感情やストレスは例えればあなたのウンコです。(お食事中の方すみません)ウンコを相手にやみくもに投げつけるのか、(しかも消化不良だったら最悪だな)自分で処理するかはあなた次第。ウンコって自然の摂理の結果。しっかりといいウンコを出そうね^^

出てきた感情に感謝♬無視すると感情鈍麻になってしまうよ~

楽に、自然に、行き(生き)ましょう^^(←ずっと楽になるってことじゃないよ。それは不可能。苦しみが出ても楽になれること、これが生きるヒント。そのためにツールがあるといいんです。私はEFTやバイロンケイティワークで楽になりました^^)

 

☆☆☆☆☆

3/25 EFT講座

https://resast.jp/events/244060

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

解放のポイントは思考が止まること

ホリスティックスタジオ・リケア長浜です。

先日、無料ダイアローグ(メンタルセッション)を受けて頂いた方に許可を得てご紹介させて頂きます。こんな感想を頂きました!

『タッピングが始まったら思考が完全に止まった』

それまでは私の質問(「身体の感覚は?」に思考で一生懸命答えたり、コントロールする想いなどを出て発言などを”考えて”話していたらしいのですが

ここ、というタイミングで私がタッピングをするともう思考が使えなくなったらしく(笑)感じるしかなくなってそれを伝えるのみ・・・そんなことが起きました。

これはどういうことでしょうか?

EFTを受けて下さった方で(しかも初めてのEFT)思考が止まる、ということを実感されて体感やイメージが湧いてくる、という感想を頂くのは私も初めて。

もう思考が止まると完全に潜在意識(無意識)にしかアクセスしなくなって「考えよう」と思っても考えられない(笑)だから、身体の感覚や湧いてくるイメージを感じるのみ。

さっきまでは「身体の感覚はどんな感じ?」(フォーカシング)と聞いていて、色々と思考も出て言葉を選んだり他のことを考えたりとしていたけれど、タッピングをした途端に思考ができなくなって「体感」に嫌でも集中せざるを得ない状況に(笑)

するとどんどんイメージが出てきて、それらを答えて頂き、タッピングを進めていくと急にある場面になってそこから急展開。そして一筋の涙が。。。

解放された彼女は「身体がぽかぽかしてきた」と体感。

思考が止まるということは意識ではなく普段は意識できない無意識(潜在意識)の領域にある普段は閉まっている扉が空いて私たちの行動を起こしている無意識がメインとなって理性ではなく本能、、、原始感覚が敏感になります。

原始感覚、体感覚は私たちの心と身体を連動させて色々な調整を行っています。ここがクライエントの目指す状態へ導くセッションのポイントです。

セッションで話をするのは「思考」です。でも、いつまでも話をしていても思考がぐるぐるするだけです。話して整理がつけばいいですがただ単に話を聞いていてもクライエントの目指す結果をもたらしません。過去のことをいくら聞いたところで心は改善しません。

本当に必要なのは今、を感じること。

今まで封じ込めていた本人にも知らないものを意識化すること。

それには体感覚が一番です。フォーカシングという技法でいうところのフェルトセンスです。ここに答えがある。話の中身ではないんです。だから思考を止めると解放や解離していたものが呼び覚まされる。(ここで注意したいのはやみくもに解放されればいいというものではありません。EFTは感情解放テクニックですが解放は安全なタイミングで必要な量をコントロールしながらセラピストが行う必要があります。その場はすっきりしても後から逆に症状が苦しみが強くなる場合もあります。)

心と身体はつながって、連動しています。思考は普段は必要ですがこういったセッションには邪魔になることのほうが多い。意識・思考はこの場では邪魔になります。

話をするのがカウンセリングと思っていたり、アドバイス、過去をほじくりかえす、、、というような誤ったイメージを持たれている方もいらっしゃり、抵抗を感じる方も多いことは本当に残念です。

タッピングはその時の想起されるフレーズなども使いますがツボを刺激することで気の流れがよくなって、自分でも気づかない想い、感情、などの潜在意識にアクセスがしやすいのに簡単でお金もかからず(笑)面白い~、よくできたツールです。

そういえば、セッション中に今までにない新しい機能も偶然に発見!思考タイプの方のセッションに応用できそうです^^

そうそう、もう一つ彼女のセッションで面白いことが!(これもクライエントさんが素直だからこその結果ですねw)セッション直後、面白かったのは彼女が涙を流したことを忘れていたこと(笑)見事に記憶がなかった。というか、意識をしていなくても勝手に人間は行動するし、最善が起きるんです。生きてるのでは生かされている( *´艸`)

数日後、彼女にその後どうかを聞いてみると、テーマである問題も今まで自分を苦しませていた固定観念が変化して安心になったとのこと。そしてテーマとは別にとあるビリーフが外れて行動をしたところ今までダメだとあきらめていたことが叶った!と報告を頂きました。

こういった日々の小さな変化と気づきをしていくと後で「こんなに」と懐かしく思うもの。。。健気に生きている私たち。。。幸せになるために必要なものは必殺技や魔法のツールではなく自分と向き合えるツール。これがあると生きやすくなりますよ^^

3/18(日) EFTタッピング講座(セルフケア)

https://resast.jp/events/244060

☆☆☆☆☆

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

理由のない不安を一瞬で消す方法

エモーショナルリバースセラピーがなんと本になります~^^アップ

タイトルは

『理由のない不安を一瞬で消す方法』

身体のアプローチで不安感や痛み、抑圧していた感情や解離していた想い、

トラウマなどが原因などを突き止めなくても消えるというのがエモーショナルリバースセラピー。

これは他にはない技法なんですぷ

やればやるほど不要なものが無くなるので若返ります(笑)

たかむれ先生もどんどん若返っていて、年齢不詳になっていってる・・・爆  笑

 

もやもやするとかストレスがいつもある方、セッションを受けたいけどどういうものなの?

の前に読んでみて。

エモーショナルリバースセラピーについては下記の私の記事(モニターさんたちの感想)を読んで下さい~^^

 

そして明日から2日間のみのAmazonキャンペーン!動画がつきます!

アマゾンで明日か明後日購入して番号を以下のリンクに~

 

キャンペーンページ特設ページはこちら⇒

https://peraichi.com/landing_pages/view/ns4fr

本を買う前に無料版でちょっと立ち読みされたい方はこちら⇒

https://www.reservestock.jp/inquiry/26198

 

以下、

▼▼▼長浜公恵の過去モニター感想一覧▼▼▼

 

▶『身体にしつこく残っていたわだかまりが気にならなくなった』

 

▶『長年放置し続けた心の傷が、やっと癒されました。』

▶『言葉にならなかった想いが言葉になりました!」』

▶動画付き『見過ごしていた本当の想い』

 

たかむれさんのページはこちら⇒

http://takamure.jp/category/%E3%82%A8%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%BC/