到達も解脱も完全なる癒しなど何もない

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

一昨日はカフェ・プラクティス!

Cafepractice20190321

過去最高!の3名と一緒に気づきの時間を過ごしました。

「瞑想ができない」

「長浜さんみたいになりたい」

とそれぞれの動機でご参加頂きました。

色々な想いを聞いて熱く語ったり、私の癒しのプロセスをお話ししたり、

寝る瞑想、飲む瞑想、など瞑想を行ってマインドフルネスを体験したり。

誰もが

苦しみを終わらせたい

とか

幸せになりたい

と思い、

変化

をすれば解放や癒しが起こって

今の状況から逃れられる、解決できる、と思っている。

そう、そこが間違い・・・(でも、そう思う自分を責めなくていい~^^←ちなみにこれ、やるから終わらない(笑)

時間は存在ないだの、投影だの、内観だの・・・普段では聞かないような濃い、深い、話しばかりが出てきて参加者の方はぽか~んかもしれませんがいつも本当にありがとうございます。。。

長浜さんみたいに執着のないところに憧れます

とか

軸ができたらいいな

とか。いえいえ、私は煩悩いっぱい。だって、人間だもの(笑)
でも、なんで昔みたいに苦しみのなかで生きていないのか・・・
そして私は生まれつきHSPのため、光、音、匂いに人一倍敏感なためまだまだ生きづらい部分もあります。でも、それが受け入れられたらある意味自分の中で平気になるのです^^

「自分として生きる」は自分を創ることではない

軸って、メルマガでも書いたんですが(登録してなくても読めます!→こちら)結局、自己肯定や受容ができてくると自分を優先し、自分の選択に納得して自分からできるようになる。
それは決してやり方を身に着けたからできるわけではなく、在り方が”自然”に変わったから。
だからとにかく自分らしく(=自分の本質であるセクシュアリティ)を大切にすること。

でも、別に自分をわざわざ作ろうとしなくていいんです。自分らしくなるということはもともとの自分に気づくことだから。変えようとしなくいい。

ただただ、もともとの自分が何であるかを探求すること。

そこに本当に解放の真実の道がある。

すべては頭のなかのストーリー。

 

頭で理解しようとすると失敗する

うまくやろうとしないこと。(これ究極です。)
瞑想もそうだけど、完璧にやろうとかみんなと同じようにやろうとかそれこそが雑念で。
人生もうまく生きようとかするから自分をないがしろにして本質から反れる。

やり方を聞いたり、成功者(と呼ぶ人が多いがそれよりメンターやティーチャーと呼んだ方が合ってる。成功も人それぞれの解釈)の声を聞いて自分もそれと同じように、或いはそこからヒントを得ようとするのは当然です。
が、まったく同じようにやると失敗します。なぜなら人それぞれ違うからです。

一番やってしまうのは自分を責めて反省して変えようとしたり、ジャッジをする(自己肯定とは逆)ことでなおそうとする。(否定が前提になっています)

たとえば、ネガティヴな自分をポジティブに、とか、精神を強くする、とか。

ムリにポジティブにしなくていいです。ネガティヴを歓迎してあげれば勝手にポジティブになります。というかネガティブもあっていいんです。あっていいと思えるようになることこそ大事。
頭の理解ではなく、肚の理解。腑に落ちるということが内観によって起こってきます。

自己肯定のワーク、セラピーをやっていくこと、もしくは自分の好きなことをやって褒められるとか自信をつける、とかでもいい。(これもやろうとせずただ楽しむことを優先させる)
肯定感については「まじめなセクシュアリティ講座」→こちら などで行っていますのでご興味あれば。。。次回は4/9(残席1)です。

 

覚りとはすべてに気づいていること、降参していること

解脱、到達、完全なる癒しなんてありません。

どんな指導者、どんなカウンセラー、セラピストもすべてを解決し、到達し、完全に癒されている、なんてありません。いくら”答え”を実感しても、体験しても、経験しても、日々起こることと向き合うことは必須です。終わりなんてないんです。。。あるのは自分のストーリーの苦しみの終わり。これが最大の、、、

そこに気づくことこそ、私たちにとって穏やかに生きることができる道かもしれません。

ガラリと変わることができる!なんてのはまやかしです。(結果そう思うだけで)
いいことも悪いことも日々起こりえる、ということを受け入れられること、、、
私たちは生かされていて、この自然との調和をすることが生きる道。
降参していること。。。降参は抑圧も我慢もなく、ただただ受け入れられていること。

思考が私たちを苦しめているとしたら思考によって幸せにもなれるのです。

悪いものを排除するのではなく、それがそうであると日々受け止められる心が必要であって変えることでないということを実践によって気づきましょう。

人間だもの、、、感情も持っているし、自分が無くなることはないし(無くならせたい気持ちがわかるけど。抵抗が苦しみを生む・・・)、この世のすべてをOKにできることが真実の道かもしれません。それには自分をOKにすることが私の体験から言えることです。。。

ということで、私は到達もしていませんし、癒しの道が終わったわけでもありません。
これは終わるものではありません。常に新しい一瞬です。がっかりするかもしれませんががっかりしないください。大丈夫です^^自己探求によって楽になることは確かです。でも、楽になることが目標ではないということ。生きることを楽しむこと。いつでも楽しくできる。
私も日々探求をしています。起こる様々な出来事に対応しています。と、同時に楽しんでいます^^以前が何だったのか?!というくらい自分のビリーフが変わり、楽なのです。。。
(比較です。人間は比較することで判断できる。。。いい方か悪い意味にとるかは自分次第)

それが生きるということなのです。でも、苦しむために生きているのではないですよ。そこを間違えないようにね。いまの苦しみが嫌なら自分のなかに気づきを得る、ということをするのみ。それは日々起こることに丁寧に自分が自分に寄り添う、ということしかありません。

もうすでに完全だということ、生かされているということが腑に落ちたとき、何もかも解ける(溶ける)んです^^降参できたら、自分から完璧にしようと求めなくなるからいまの苦しみがなくなる。。。

☆☆☆☆☆

4/9
10:00~12:00 まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/328358

14:00~16:30  医学とスピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/328359

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

しさを見つけて下さいね^^それが癒しの道です。

広告

私が目覚めたあの時

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

「死にたい」とすぐに思う子供時代、

生きづらい、HSP、敏感すぎる、人の気持ちを察知してしまう、みんなと違う私、、、自己否定の塊だった私。

そんな私が劇的に変わった(徐々にだけど)

2~3年で起きた「目覚め」の出来事。

いろいろとがががーっと・・・

って、「目覚めた」とか言うと、まるで思春期かスピ系か怪しいほうへ行ってしまいそうですが(笑)

”正気になる” ”本当の自分に戻る” ”違う自分に気づく”

とか

”苦しんでいたのは自分のストーリー”
”自然の摂理を知る”
”本当の世界に抜け出した”

こ~んなかんじでしょうか?(不思議なたぐいの話もじつはあるけどw 特別なことじゃないのでここでは控えますね)

いろいろあって自己受容ができるようになったので相当変わりました。
周りからは「別人」と言われるようになった(笑)

そのプロセスってこんなかんじ。(みんなが同じとは限らないのでご注意)

1.こんな自分じゃダメだー!とあがく。
2.あがいていろいろと知識を入れる
3.実践する または ひとまず落ち着く
4.変わった/終わった つもりになる
5.まだ苦しいとまた来るか新しい問題が起こる
6.いろいろやって深くなってくると「あれ?」と気づく(笑)
7.直すんじゃなくて、変えようとせず、受け入れるんだ!
8.自己受容ができるようになった

この過程があって、ようやく自分が好きになって、何もかも受け入れられ、劣等感や罪悪感、焦燥感、自己否定感などなどが消失。。。

それにはいろいろなことをやりましたが劇的なきっかけになったのは「ヒプノセラピー」と「EFT」でした。ヒプノは授業のとき、EFTは自宅のセルフケアとして行ってて目覚めがしばしば。
これらをやろうと思えたこともプロセスの一つ。そして、自己開示ができるようになりました。

どちらにも共通しているのはセルフケアです。

もちろんほかのセッションを受けたり、本も読みまくってましたが私に必要だったのはセルフケアでした。私にはとても必要だったみたいです。なぜなら人への懐疑心が大きい性質だったから自分でやったほうが良かったのかも。。。私にはそれがあっていました。

その他、あの時きっかけになったのはこれらたち。

1.禅
2.神道
3.スピリチュアル
4.非二元
5.バイロン・ケイティ

エックハルト・トールや神道の教えなどを読み、自然の摂理を知ったときに生きているというよりも生かされているんだ、と気づき、非二元の概念などもあわさって、今までの世界は全部自分が作り出したものでそこに居ても苦しむだけだ、と気づきました。

そして、感謝しかなくなったんですよね。
いろいろなことへの感謝。生きている感謝。

目の前のお茶にしても、これを作った人、運んだ人、売ってくれる人、育ててくれた環境、などなどのみんなが居て私が居るともうそれだけで感動になったんです。

昔は当たり前だと思っていました。当たり前じゃないんですよね。すべてがいろいろな人の労力や自然のおかげである。

そのことに気づき、人への感謝が起きると変わってきます。
思い込むものじゃない。気づくものですから☝これをやったからみんながそうなるわけでもないよ。

そして、ようやく自分が好きになり、人が好きになった。すると行動が変わってきてガガガと行ったわけです。行動って大きいよ。ちっちゃい目覚めが大きい目覚めにつながって点と点がつながって、線になって・・・今の私を支えてくれています^^

本質の、自分らしい生き方ができるようになって世界はまるで変りました~

その手の不思議なこともありましたがそれは実際にあったときにでも・・・^^
イベントいろいろやっていますし、ぜひ会いに来てね^^

怪しいものも知ってみると怪しくなかったり、その違いを知ることで本質が見えてくるのでしっかりとした知識は必要ですね。人間ですから^^

でも、クライアントさんたちも同じように人生が変容する方、以前よりも生きることが楽しくなっていく様を目の当たりにしています。みんな生きることが楽しくなっていってる!エネルギーは影響しあうからね~^^

☆☆☆☆☆

12/16

まじめなセクシュアリティのお話~自己受容

https://resast.jp/events/305438

12/21

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/307798

コラボ企画 12/23

大貫めぐみ/恋とセクシュアリティのお話し会

https://resast.jp/events/307777