今こそ子供と性を語ろう

(アメブロからお越しの方、★の下からお読みください)

ラジオで10代と話す機会を持つようになって
大人の責任感が増しました。

私は子供が居ないのですが

彼らは本当に純粋で素晴らしい。。。

大人がしっかりと命について
教えてあげることが必要だと感じます。

子供と性の話を話すいい機会。

とってもかわいいサイト→https://seicil.com

高校生になると余計に話せなくなる性の話。

でももういまや中学生で初体験も当たり前になってきました。。。

大人が「恥ずかしい」と言っていてはダメ。
子供の将来のために、人類のために
いまこそ勇気を持つときです!

でも、どうやって?

無責任な大人たち

子どもたちは知りたがってます。

先日、GWだから10代限定で性の話と題してSPOONを配信しました。

以下のような10代からの相談がありました。

・自慰行為がやめれません。やめたい!
・性同一性障害で過食症です
・どこでSEXすればいいですか?
・コンドームの使い方を知りたい

「性病について学校で教えてくれたけどどう防ぐか、という具体的なことは教えてくれなかった」

これ、ほんとに問題です。

こうやってどんどん「じぶん」を無くしていくんです。
私は自己受容、まじめなセクシュアリティを経て、
「自分になる」「自分を知る」「本当の自分になる」ということが
人生に最も大切だと感じて今に至ります。

子供の頃から大人のこうした偏った教育やしつけによって
子供たちは同じように悪いものも継承して生きてしまう。

だから大人になって苦しむ。


そういえば、私が女子だけが残って体育館でみたスライドでも
解剖生理学的なことのみでSEXのことなど一切触れませんでした。


具体的なことを言わないで子供たちにその責任をおしつけて
いざ性病や妊娠、問題を起こしたら子供たちのせいにするっておかしくないですか?

教えてないことは誰だってわかりませんよね。

でも、本当に悪いことなんでしょうか?

好きな人同士で交わるってことが。

そこを大人と話してないから興味本位だけで行動してしまい、危ないところまでいってしまうのでは?

隠される=ダークサイド


それはなぜかというと、教える側の大人が性を否定しているから。
性=生命、です。
生命=自分、です。

自分を否定している人が多い。

でも、これも代々刷り込まれて継承されてきたのでどこかで絶たなくてはいけない。

性、はダークサイドになってしまっています。

生命がダークサイドになっていたら「生きる」ことに苦しむのは容易でしょう。

それも勘違いなんです。
イメージによる、、、

子どもたちは常に純粋です。
可能性が無限。
その可能性や才能やこれからの人生をどれだけ広げてあげるかは親次第。

まずはご自分がご自分の『性』を受けれる。
自分自身をOKにする。
本当の自分に出逢う。

子供と性を語ることは自分の性に向き合うこと。

それも勇気のいることですが人生が変わるよ、、、ほんとに。

まずは子供たちに性の話をしてみる。
コンドームの使い方を教える。というか一緒にやってみる。

「やっていい」というメッセージになるからだめ、
と考えるならなぜ「やってはいけないのか?」をちゃんと伝える。
それは常識とかそういう観点ではなく、
素直に親の気持ち、子供への将来への影響を教える。

ただやみくもに「これはやってはいけません!」では
あなたのように苦しむだけです。

自分だって意味わかりませんよね?
なぜそれがダメなのか自分の頭で判断できなかったら
自立できない大人になります。

まずはご自身が「性」への偏見を捨てるとき。

性を受け容れると人生がイキイキとしてくるはす、、、

家に家族がそろっているときこそ、話すといい機会。
夫婦の絆も深まるかもしれません。。。

大人が子供に性教育ができないのは

自分が自分に向き合えてないからという一面があります。ただむやみに「ダメ!」と言われたら子供は自分自身がダメなんだと勘違いして生きていくことになります。

性=生命=愛、を伝えたらきっと子供たちの可能性が広がっていくんだと思うんです、、、
文章から>>>子どもたちは知りたがってます。先日、GWだから10代限定で性の話と題してSPOONを配信しました。以下のような10代からの相談がありました。


・自慰行為がやめれません。やめたい!・性同一性障害で過食症です・どこでSEXすればいいですか?・コンドームの使い方を知りたい
「性病について学校で教えてくれたけどどう防ぐか、という具体的なことは教えてくれなかった」


これ、ほんとに問題です。こうやってどんどん「じぶん」を無くしていくんです。私は自己受容、まじめなセクシュアリティを通して、「自分になる」「自分を知る」「本当の自分になる」ということをお伝えしておりますがやはり人生に最も大切だと感じて今に至ります。

子供の頃から大人のこうした偏った教育やしつけによって子供たちは同じように悪いものも継承して生きてしまう。
だから大人になって苦しみ折角の人生を親や環境が悪かった子供こそ遠回りな時間で費やすのです。。。

まじめなセクシュアリティ講座オンライン版やります!

早割 5/13まで!¥3,000 (通常¥5,000)

14:00~ https://resast.jp/events/436816
19:00~ https://resast.jp/events/436858

★月の暦で週一回配信「ほんとうの自分に目覚めるメルマガ」★
無料~登録解除自由
https://resast.jp/subscribe/49747/1348591

★第4水曜日★

セクシュアリティ無料ZOOMミーティング
https://resast.jp/subscribe/49747/1348591

セックスレスが解決するには,,,(シングル+SP含む)

(アメブロからお越しの方は★の下からお読みください)

夫婦のセックスレスはまるで当たり前かのようによく耳にする。

深刻化しているとニュースなどで聞くけれど
実際に話を聞いてみると本当に多い、、、

皆さん、普段言えない。
言えるだけで楽になる人も多い。。。

なぜこれほど多くなったのか、、、
レスを復活させるにはどうしたらいいのか?

シングルで楽しんでいる人もいます。
SP(セルフプレジャー)すらやっていない女子も多い。。。

性欲の問題じゃない

性欲は人間の三大欲求の一つ。

食欲睡眠欲と同じように個人差がある。
でも、みなさん性欲を結構勘違いしている。

性欲って、ムラムラしてしたくなることだけじゃないです。

「私、性欲が低いからしたくないんです」
「前より性欲が減っちゃったから」
「もう旦那(妻)となんてやる気が起きません」

「もう歳も歳なんで」

と性欲がないからセックスレスになっていると考えがちですがそんなことは考えなくていいんです。
性欲のせいじゃないから。。。
性欲があろうがなかろうがそんなことは関係ない。

性、は生命エネルギーそのもので自分自身そのもので自分の根源です。

性欲は生命のエネルギーだから「性欲があるからセックスする」じゃなくて「生命の根源が整っているから性欲がある」と考えたほうが自然です。

性欲がなくなるのは自分の人生にやる気がなくなっていたり、自分らしく生きられていなかったり、人生を楽しめていない、ストレスが多すぎて、時間がなくて、、、、
と結局、自分の人生が豊かじゃないんです。

性欲とは生きる欲であり、そこが感情なストレスによって生きる元気もなくしているんですよね・・・

自然に出てくるものです。。。あるからとかないから、というのは言い訳ですね。

あ、ちなみに女性は50歳あたりから性欲は増します。エストロゲンが低くなり、男性ホルモンが優位になるからです。逆に男性は減ります。

セックスレスになったきっかけを癒す

誰しもきっかけがあるはずなんです。
例えば、妊活中に、とか、子供が出来てから、とか。

そのとき、何が起きていたのか?
2人の間にどんな感情やわだかまり、問題やズレが生じていたのか?
一つずつ探っていく。。。

トラウマがあるかもしれませんし、防衛かもしれません。

無意識に蓋をして見てこなかったものが出てきます。
丁寧に優しくそれらと向き合って行きます。

大抵、相手のせいにしますが相手の問題ではなく、自分の問題なんです。

男性のAVの見過ぎで女性が全くハッピーじゃないという現実もあります。
それもちゃんと伝えないといつまでも同じことが続きます。。。
自分が欲しいものは自分からまずは動かないとね。

セックスに対する概念を見直す

セックスが男性優位であったり、女性が積極的じゃなかったり、二人が楽しめてないとレスになりますよね。

そもそも子供が欲しいだけ、という夫婦もいらっしゃったりして本当にもったいないな~と思います。。。SEXは絆を深めたり、エネルギーを高めたり、健康のためでもあります。
結局、二人の心と身体の統合の結果、子供ができるのだと思うんです。

セックスは生命をつくるとても素敵な行為ですがそれだけでなく快楽でもあります。
快楽は生きる上で大切で快楽は悪いものではないんです。
それは生きる上での安心感という大切な愛を守ってくれるものです。
それがあるからこそ健康で生きれるし、家族もできるし、恋愛もできる。
自然の摂理で考えるととても理にかなっているのですが頭ばかり使う時代で三大欲求の性欲が減って、食欲などに流れすぎているんです。

そして大切なことはセックスってコミュニケーションで、しかも非言語で対話できるもの。
なのですが、通常の会話と同じで自分の思っていることはしっかりと伝えないとズレていくんです。。。
人間は言葉があり、考える生き物です。
自分の気持ちを相手に伝えるには自分の言葉で伝える必要があるのに日本人は性質のせいなのか伝えられていない。。。
だから、セックスレス1位の国なのかもしれません。

そうやって小さなズレが大きくなって、やがてレスになって、、、
レスになると取り返すつかないくらいになる。

修正しようとがんばって余計に撃沈、傷ついたりして、、、

人間自体を否定されたように感じて本当に落ち込む。

断った相手のせいにしたりして、、、でも、、、本当に拒絶しているのは自分だと後から気づく。深層心理では自分が断っていたんだと。

これは自己否定や性に対する偏見や思い込み、刷り込みのせいなのかと思っています。
なのでまずは相手との問題よりも自分との向き合いが必要なんです。

一人で楽しむ

相手を変えようとすると逆に傷をえぐることにもなります。

じつは、セックスレスの方に多いのがセルフプレジャーをしていない人が多いんです。
これはもしかしたら自慰行為に対しての罪悪感や性に関する抵抗感、偏見はないでしょうか?

誤ったイメージから自分を楽しめていない。。。
そして、アラフォーが近づいてきて「私はこのまま終わってしまうのだろうか?」と思ったりする。。。

ある統計では日本人のなんと70%が自慰行為はダメなもの、という悪いイメージを持っているんです。
ところが他の国は逆。70%が健康にいいもの、という良いイメージを持っています。

これは、子供の頃からのイメージ、性教育などの刷り込みによって起きている。

悪いものだと思うと行為は罪悪感になります。

でもじつは自慰行為というのは他者を愛することを学ぶ行為でもあると思います。
快楽は自分のストレス発散で脳科学的に生理学的にもとても理にかなっています。

セックスといっしょなんです。(苦痛になっていたら本来のことが出来ていないということ)

これらが偏る人がいます。やりすぎる、、、食欲もそうですが食べ過ぎると胃腸を壊します。すべてはバランス。

偏ってしまう原因があるんです。それがストレス。
そのストレスは結局は自分が自分で在れないときに起こる反応です。

だから、結局生きることに直結している。

セックスレスになっているということは二人の関係、だけでなく、根本的には自分の心の問題が人生に影響を与えている。

性はとてもわかりやすいんです。

そこにコントロールができない本能の領域、本当の(いまの)自分の答えが詰まっているんです。

まずはセックスをしようとしない

ということで、私からのアドバイスはまずは「無理にしようとしない」こと。

行為が大切じゃないんです。セックスはコミュニケーションだから。愛だから。

まず、自分の気持ちに触れてみて、そして、相手の心に触れる。
自分を愛せたら、自ずとやる気も起きますし、そんなあなたをみてパートナーもやる気が起きてくる。。。

気持ちが変わってくると雰囲気が変わってきます。
それは相手にちゃんと伝わる。

話し合いができるならそれも大切。
でも、ここで注意しなければいけないのは議論、けんかになること。

ポイントは「事実をただ伝える」です。

主張しない、期待しない、ただ伝えるだけ。終わり。

一週間に一回、その時間を作ってみる。
結婚した時、付き合った時からやるといいです。

でも、こじれてからでも遅くはない。

とにかく、あなたが変わるだけで相手も変わります。

本当に欲しいものはセックスじゃなくて触れ合い

これに尽きます。
触れ合い=愛です。
本能はこれが欲しいんです。

セックスは二人の、というか、人間として生きるための愛の証。
それが得られないと他に求めてしまう。それは仕方のないことかもしれません。
理性だけで生きているのではないので。

不倫をされてゆるせないのは相手ではなく、そんなことをされた自分をジャッジした自分ですよね。

2人で居ても孤独だと余計に人肌恋しくなるのが本能です。

あのね、スキンシップが一番大切だと思うんです。
それが一番欲しているもので、本能を安定させる。
だから、赤ちゃんからお年寄りまでタッチケアが必要。

セックスレスの方も「リフレクソロジー習ってきたから練習させて」とか
触りたくないくらい冷めてしまっているカップルなら自分がマッサージなどで触られてみたり、するといいですよ。
あとは恋すること。芸能人でもいいし。

あとは、、、絶対に女性が強くなってはいけません。そういう趣味の方以外は(笑)
奥様がいつも怒ってたり、男性よりも優位に立つと男性が委縮して色んな意味で立たなくなります。。。でも、そこには女性の叫びが入っているわけです。相手よりも自分を見ていくといいです。

そういえば、こないだ思ったんですがおっぱいマッサージでホルモンが整うと心も整うので言動も態度も変わったりして、それをみた相手も変わります。

セックスレスの女性は胸元、凝り固まっている人多いんです。
あと自己否定や女性性を閉じている人も多い。
身体心理学的に身体からのアプローチで心も変わってきますからまずは身体を緩ます、というのもいいかも。


☆☆☆☆☆

第4水曜日 10時~/21時~
性の話~ZOOM無料オンラインミーティング

https://resast.jp/events/403231

★1/31(金) 幸せを感じる自己受容ワークショップ★

https://resast.jp/events/401959

支払い方法:基本的に事前支払いでお願いいたします

①Paypal&振込<1/19までに申込>・・・¥1,000(但し、キャンセルによる返金不可)
※振込手数料はご負担ください。
②当日現金の方および1/20以降に申込・・・¥2,000

★おっぱいマッサージ練習モデル募集★

無料 1時間 ある程度になったらモニター(有料)に切り替えて、その後メニューに追加します!
https://www.facebook.com/events/2591765457772002/

★2/2 ハンドリフレクソロジー一日講座★

https://resast.jp/events/404315

★2/7自分がOKになる幸せ感じる飲み会★

Barリケア始動です(笑)

美味しいものを食べながらいろいろ話そう~

https://resast.jp/events/402944

「私はこのまま女として終わっちゃうのか?」

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

「このまま私は女として終わっちゃうのか?」

と思われる方が非常に多い。

私もまさにそう思い、というかそれすら意識になかった・・・

そこまで自分の女性性を否定し、閉じていました。。。

そこに本当の自分の最終問題が潜んでいたとも知らずに。
いや、だからこそ、かもね。

自分の生命、生き方、すべてがセクシュアリティにあると知らずに生きてきたから・・・

 

40代男女の恐れるものは・・・自分の性が終わる

 

40代、50代と言えば、更年期です。

女性は閉経が明確な節目として認知するのですが身体の変化の他にこんな思いが思い浮かぶようです。

「もう女じゃなくなる・・・」=女性としての機能が終わる

そして、男性は勃起が目安となっています。

「勃たなくなった」=男性としての機能が終わった

と、男女共に自信がなくなっていきます。

そんな悲しさを感じたくないからそこを見ないように意識する人もいます。
だから、セッ クスをしなくなる場合も。

拒めば自分の不甲斐なさ、性が終わることに向き合わずに済みます。。。

なかには「もうやらない」と決めている人までいます。。。
でも、よくよく聞いてみると「本当はしたいけどもうできない」と決めつけている人も。。。

 

性が終わるというのはとてもツラいことです。。。
自分のアイデンティティだった自分の一部が喪失するのですから。

とはいえ、、、

じつはそれほど深刻に考えることはありません。

じつは一番の悲しみは現実ではなく、そう考えている現実なんです。

「もう終わる」という諦めが最も苦しめているんです。

しかも、セックスレスだったりすると余計に、、、にね。

 

なかには20代30代で「セッ クスレス」になっている夫婦もいらっしゃいます。
そのほうが深刻かも、、、

セックスはコミュニケーションです。
やっぱり二人で話し合うというのが必要なんですけどそこがなかなかできないのが現状。

自分の心に鍵をかけていたら相手にも心なんて開けません。。。

私も失敗した一人です。

自分を閉ざしていたんですよね。。。

 

皆さんの声を聞くと千差万別な悩みがあります。
「性交痛」があるとか「セック スが苦痛」とか「膣も老化していくのが怖い」とか・・・

そして、「このまま終わりたくない」というのも非常に多い。。。

私もその一人でした。

だって、ずーっと女を閉じていましたから余計ですね(笑)

 

女性は特に閉経する時期に性欲が上がるので余計なんですよ。意外でしょ?

 

更年期も膣も子宮も性欲も、男性機能も女性機能もホルモンも人それぞれ異なります。

確かに加齢によって衰えるものですがそれもあきらめたらそこまで。
70代でも80代でもセッ クス(挿入ばかりがセックスじゃありません)されているラブラブなご夫婦だってらっしゃるし、アンチエイジングには性欲がいいし、年寄りになったらやめるという概念はもう古いんですね。
健康ケアとしてもセクシャルなところは積極的にするといいと医学学会でも発表されています。

 

終わらせない方法

 

あきらめない!に尽きる!

大体こう思っている人が多い→「もう歳だから」「この年齢だから」。。。

でも、じつは本当の自分はそう思ってない人が多い。
もっと楽しみたいって思ってる。で、それをOKにできている素直な方は自分から積極的にやってるので50代、60代でも恋愛していたり、自分のやりたいことを実現している。
年齢のせいにしてない。

 

そして、、、丸くなりましょう(笑)

年齢が上がるとともに人は丸くなるか逆に四角くなる人に分かれます。
(頑固になった可愛げのない年寄りにはなりたくないわ~)

その違いは人を赦したか=自分を赦せてきたか、にかかってるかな~と思います。

どんどん正直に生きて、皮を脱いできた人は丸く柔らかくなっていく。
逆にどんどん皮を重ねていった人は四角く硬くなってる。

 

これって男女の関係にも言えます。
強い女に男性は欲情しなくなります。
「守ってあげたい」と本能的に男性は女性に対して思うものなので自分より強いと思い、びびると縮んじゃうんです。。。心も体も(笑)

男を終わらせているのは女性かもしれません。。。

あげまんと呼ばれる女性はみんな、男性に甘えたり、頼る。

するとやる気が上がるから仕事も順調になる。。。

 

女性も男性も自分の性を終わらせないためには愛される女、愛される男、愛する女、愛する男、にならないといけません。

自分を愛せてなかったら相手も愛せません。
自分を愛せている人は自信があるし、魅力的。
愛のエネルギーが充満しているから周りにも影響を与えてそれをみんなも察知しています。

恋愛も老後も男女、パートナーシップを終わらせずに性をやめずにイキイキと生きましょう。

性をあきらめたとき、生命も終わってしまいますから^^
生きる糧って、結局「性」です。
恋愛、結婚、出産、子育て。
全部、人生は「性」。
人偏に生きると書いて「性」
まさに!でしょ?

 

 

「愛する愛される人になる~セクシュアルレッスン(仮)」

男女共に生殖器系の悩み、パートナーシップ、セックス全般の悩み、性教育、等々
具体的なアドバイス 他

どちらも90分 ¥20,000→モニター価格¥10,000(税込み)
一ヶ月コース 週一回 4回 ¥60,000→モニター価格¥30,000(税込み)
3ヶ月コース 週一回 12回 ¥120,000→モニターかっく¥60,000(税込み)

お申込はこちら

同金額でこちらのコースもモニター募集しています!→
セラピーよりコーチングを主体とした
「人生変革コース(仮)」を取り入れていきたいと思っています。
(トーク、ワーク、リーディングなど適宜必要なツールを使います)詳細申込はこちら

 

☆☆☆☆☆

第4水曜日 10時~/22時~ZOOMセクシュアリティオンライントーク会

https://resast.jp/events/403231

★1/31(金) 幸せを感じる自己受容ワークショップ★

https://resast.jp/events/401959

支払い方法:基本的に事前支払いでお願いいたします

①Paypal&振込<1/19までに申込>・・・¥1,000(但し、キャンセルによる返金不可)
※振込手数料はご負担ください。
②当日現金の方および1/20以降に申込・・・¥2,000

自分を愛したい、愛されたい人にもいいです~
キレイになるワークもします!

★おっぱいマッサージ練習モデル募集★

無料 1時間 ある程度になったらモニター(有料)に切り替えて、その後メニューに追加します!
https://www.facebook.com/events/2591765457772002/

★自分がOKになる幸せ感じる飲み会★

Barリケア始動です(笑)

美味しいものを食べながらいろいろ話そう~

https://resast.jp/events/402944

 

性行為こそ健康と健全の証

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

SEX、マスターベーション(セルフプレジャー)。

性行為って別に大っぴらにするものでもないけれど
隠さなくちゃいけないもんでもない。

なのに、「人に言ってはいけない」感を植え付けられてるから

罪悪感で

性=悪いもの

というレッテルがついてる。

そういったビリーフを外して見てみると

至極当然の行為でなんてことない本来の人間そのもの、

いや本質なんだよね。
(私たちは性行為から生まれてきてるのになぁ~。冷静に考えてみるとなんだこの違和感w)

 

そこを隠さなくちゃいけないからそりゃあ、歪むわけで。。。

歪んだものを「性行為」と思っているから『やっぱりヤバイもの』みたいになって本来の性行為を健全にできなくなっている。。

ということは健康じゃないってこと。

身心共に健康っていうのは健全さがあって成り立つもの。
なのに健全じゃない考えのもとに生きているから

本質である性の部分が歪む=自分が歪むから生きることに問題が出てくる

のだな~と。
当たり前のことを当たり前だと言えない世界のほうが罪悪の宝庫なのにね、、、

 

性行為と健康の関係

 

性行為があってこその生命の誕生。

なのに性行為が少なくなっている現代。。。なぜなら、性交はコミュニケーション。
単に快楽のためだけのものではない。

そういった産業のイメージだけで見るからどうも性に関してのイメージが悪くなり、嫌悪感になっていく。

コミュニケーションが減る、スキンシップが減る、、、と精神不安やストレスが増えます。
ストレスが増えれば血行が悪くなります。身体症状として不具合がとなり、病気になります。。。

がんによる研究で脳のA10神経(快楽系)を刺激することでガンが抑制、消失することがわかっていますがこれはエッチなことを考えたり、体験することで刺激されます。
ですから、風俗へ行ってガンが治った!なんてのも聞きますよね?

そもそも、エッチ、性行為って悪いものじゃないのに女性が性欲高いと淫売とか嫌な意味にとられるのに男性はマスターベーションは当たり前で性欲高いほうがいい、というイメージがついてる。。。すごい何十年にもわたる刷り込みによって今がある。
しかも、痴女はあまり捕まらない(男性が逆に疑われちゃう)のに痴漢は警戒されまっくている。

でも、今や性こそが健康の証、だと医学学会でも注目されるように。。。

色々な研究結果が出まくってる。。。

高血圧が改善するとか、アンチエイジングだとか、、、様々なエビデンスが出てきている。
緑内障や糖尿病治った、なんてのも聞いたことある。

膣が元気なら子宮も元気になる。陰茎が元気なら不妊も回避できる。(幅広い意味で)
女性ホルモンや男性ホルモンも活性化させる。
すべての年代に性は必要です。年齢関係なく、、、高齢でも。

性欲を、性を、抑えることでいいことなんてないんです。

性欲が抑えられなくて性犯罪を起こすというのは抑圧された世界だからこそ。。。
性を隠そうとしすぎるから抑圧→爆発、が起こる。

オープンになるというのは何でもかんでも開示して野放しになるのではなく、人の心がオープンになっていくこと。

そこを勘違いしなければ健全な性が健全に行われるはず。

 

 

性行為が健全という観方

 

観方によってものごとはまるで違った存在となる。

人間の三大欲求は食欲、睡眠欲、そして性欲だけどこれは生命維持、人類の子孫存続のために本能として備わっています。

なのに、なぜ性欲だけが隠される存在なのか。。。そのほうがおかしくないだろうか?不自然すぎますよね?

性欲は男女共に個人差があるものではありますが人間にとって健全に生きるためには、健康的に生きるためにはとても大切なものなはず・・・

性欲強い人がマスターベーションを我慢したり(意識的無意識的どちらも)、セックスレスで夫婦の関係が悪くなったり、不倫で悩んだり。

私はセクシュアリティのイベントや講座を行ってますがやっぱりすごく多いこの問題。

めちゃくちゃ聞く。。。にもかかわらず、皆さん誰にも言えなくて、いまだに「恥ずかしいから申し込めません」とか仰っている。
そうよね、、、そういうこと口にすることすら汚らわしいとか大人としてダメ!とか強いビリーフがついています。恥ずかしい!とか嫌悪感とか。。。

しょうがないですよ~

だって、「ダメ」って思い込んでるんですから無理もありません。
無理に開示したり、女性性を開花させなくていいし、解放させなくてもいいんです。

ただ、自分の本質(性:セクシュアリティ)に嘘をついているなら正直になればいいだけ。

性を解放したら淫らになるのでは?!この世がおかしくなるのでは?!犯罪が増えるかも!!!と警戒する方が多いのですが性を抑えているから犯罪が起きているんだと思います。

子供の頃からきちんとした性教育を受けていて、しっかりと普段から抑えずに、健全に性行為をできる状況であったら、性行為というものが尊い生命の、愛の行為だという認識があったら性犯罪も起きにくくなるのでは?と思うんです。(キレイごとじゃないよ、まじめに)

ある程度、オープンに、ある程度隠す、、、のが健全なのに全部隠して、、、という偏りが変に歪ませて、人間の本来あるべき姿である健全な生き方が出来なくなっている。

だから、せっかく夫婦となって家庭を築いても不倫が多い!!!不妊も多い。。。

私は不倫を肯定も否定もしません。
正しい判断じゃなく、個人個人の心が自分の本質と語り合い自分で問うていくものとしてどうなりたいのか、、、ってことが一番大切。

性に関する話題はとても繊細なことだから慎重に話さなければいけません。
人によって、自分のフィルターで解釈するので一方的なやりとりではなく、一人一人との個別の対話が必要です。そして、声に出すことはいいことです。

言葉ではなかなか伝えづらい性のこと。文字は特に。。。
勘違いされやすいので表現も難しいのですが実は皆さんの人生の根底でかなり多い問題として浮上してくる、関係している性の問題をあえて取り上げて、「普通」のこととして刷り込んでいたいと思っています!!!

誰かに話せるだけでも違うので「性に関するテーマ限定セッション!」を半額でやっています。年末のこの時期に勇気を出してみてはいかかがでしょうか?
そして新たな年を迎えて、新しい自分として、本質の自分を生きて下さい。

https://www.facebook.com/events/487531721872149/

 

ZOOMで無料のミーティングもやろうと思っています。

SEX、セルフプレジャー、膣トレ、シングルの恋愛結婚、既婚者の恋愛、性教育、男性限定などなどテーマ別の無料ミーティング会。

2名以上で開催しようと思いますので興味ある方は
①希望するテーマ②希望日③時間帯④あれば具体的な悩み、
を教えて下さい~^^ 年末年始も可能です。
メール:book☆hsrecare.com ☆→@
Facebook
https://www.facebook.com/HolisticstudioreCare/

Website
http://hsrecare.com

セクシュアリティに関する非公開グループ
https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

性に関するテーマ限定セッション

セクシュアリティとは性、生命、個性、本質、気質、体質、愛など
あなたの生きるすべてを支えているベースです。。。

これから結婚して家族を作りたい人、子供への教育、

夫婦の関係や不妊など・・・

どこに相談していいかわからない相談なども!

性に関することってじつは日常、人生に一番深く関わっているのに

なぜか伏せていたり、一番無視されていたり、隠されていたり、触れないようにしている。。。不思議だね。

だから相談するってこともできないし、言っちゃいけないと抑圧する人が多い。

でも、本当は生きる上でとっても大切なこと💕

まじめなセクシュアリティ講座や恋とセクシュアリティの会でも
サポートしていただいておりますが

令和元年を締めくくるキャンペーンとして

性に関する悩みをテーマ限定で特別料金にて行います。

セックスレス、家庭不和、夫婦の問題、性のこと、

婦人科系疾患、生殖器系のトラブル、子供が欲しい!

結婚したい、恋愛したい、、、なども
・対面

・ZOOMまたはFacebook、Skypeなどのオンライン電話でも可能

お支払い:対面:現金(¥3,000)/オンライン:Paypal(¥3,300)

※カップルカウンセリングも同料金

申込:https://resast.jp/page/reserve_form_week/7600?course=61677

もし、セッションを受ける前に長浜公恵がどんな人間か知りたい方は
12/25のクリスマス会&忘年会へお越しください~^^

https://www.facebook.com/events/994884330911177/

期間:第一期 2019年12月28日まで

12/22 恋とセクシュアリティお話し会&ワークショップ

https://resast.jp/events/390152

早割15日まで^^

説明動画→

性を切り離す=自我(本質の自分)の分離

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

性を切り離すことは
自我への裏切り、孤独、分離になります。

分離は人間が一番苦しみを感じる根底の部分。

自我とは本来の自分。
自己とは理想の自分。

本来の自分とつながっていないと
自己だけで生きようとする。

「本当の自分がわからない」という人が多い。

「本当にやりたいことが見つからない」とか。

自我を感じるためにはあなたの「性」に触れて、

本当に必要な「安心感」を体感することが

すべての解決につながるかもしれません。。。

だから私が提供するのはこれです。。。

 

性は自分のなかの一部

 

性とは自分の本質、気質、個性、生命そのもののこと。
性的なことに対して抵抗感がありますよね?
なんだか「はしたない」「汚らわしい」「否定」が出ます。

でも、本来「性」はそんなものでないはずです。

私たちが生まれてきたのは性があるからこそ。
男女の性が交わりあうからこそいまここにいるあなたが存在しています。

とても美しい宇宙の神秘。

かわいい赤ちゃんと性は何が違うのでしょうか?

それは大人から、社会からのしつけや教えによる意識の「刷り込み」。
それは社会生活のためには必要なことなのです。

でも、それによって抑圧が起こっているのも確か。

抑圧は「自我」を出さないようにコントロールされます。

そもそも自分の一部なのにそれを出さないようにしていると生きることがうまくいかなくなるときが出てきます。

自分の一部を否定しているのですから当然です。
でも、一番隠し、コントロールしているのが「性」の部分です。

なぜならこの部分は「自分そのもの」である自我の部分だから。。。
そして成長期の過程で一番影響を受けるのがこの部分だから。

しかし、自分をありのままに受け入れられないことにつながっています。

 

そして、日常から性を切り離していることも人々を苦しめている。

性は特別なもので日常的な場で口にしてはいけない、話してはいけない、隠す、、、
ということが代々継承されているんです。

決して恥ずかしいことではないのに「恥」だと教えられてきた。

そして、歪んだ形で「性」は認識されて「自分を分離」する人が増えてきたのです。

日本社会は規律(ルール)で社会を守る風習がありますから余計に自分を出すことは禁じられ、自分であることを否定されてきた歴史がありますし、今なお縛られているのが現状です。

自我を分離させると起きること

 

そうやって、本来の、本質である自分を分離させて生きることはうま~くコントロールできている場合もあります。

でも、本質でない自分で生きているときといずれ破たんや問題が起きたときに気づく。

・幸せじゃない
・人生がつまらない
・仕方ないと思ってやっている
・我慢している
・悩みが常にある
・病気になる
・人間関係がうまくいかない
・自分が嫌い
・人生がうまくいかない
・本音を言えない
・自分を責める
・誰かを責める
・嫉妬や妬みが強い
・劣等感が強い

書いたらキリがない。。。(笑)

自我でないアイデンティティをつくり、生きると行き詰りますし、こういうことが起こります。

だって、自分じゃないんだから。そりゃあ、息苦しいわけです。
それを相手のせいにしたりして、、、でも、怖いよね。
だから防衛するよね?

自分の感覚を麻痺させて、、、

傷つかないように、痛みを感じないようにうま~く嘘のアイデンティティや壁をつくりまくって本当の自分が出ないようにしないと今までつくったものが台無しになっちゃうもんね!
必死にそこにしがみついて、、、で、、、、

疲れるんだよね~~~

自分がわからなくなるんだよね~~~

 

自分に戻りませんか?
自分に戻ったらめちゃ生きやすくなるよ。

だって、生きる力はセクシュアリティから生まれるんです。
そこから命が、わたしたちができていますから。。。
性を否定することは自分を否定し、力を奪っているんです。。。
だから力が出ない。やる気が出ない。自分が出ない。。。
とっても美しいこの世の一部なのに。

だから、自分に戻る、ということを感覚的に体験することが必要だと今感じています。。。

 

感覚を戻すこと

 

自己受容することが自分に戻ることなんですがそれってなかなか「やろう」とするとできないし、なかなか大変です。

でも、体感を感じることから自己受容できると安心感を得られるので行動につながり、そこから他者からの受容を受けたりしてどんどん幸せの循環が起こります。

受容の循環!

肯定感を上げて、自己受容する自分になって、本質の人生を歩む。。。

私は自己否定がなくなって本当に人生が生きやすくなりました!
もちろん、全部がなくなるわけではありませんし、自己受容を完全にできているわけでもありません。まだまだずっと続くでしょう。
でも、明らかに人生を楽しんでいます。

でもこないだのイベントで本当に必要なものってコレだ!というのがあったんです。
言葉では、頭では、お伝えしていましたが結局、すべてはセクシュアリティにつながっています。

人間が生きる上で一番大切な「安心感」を感じること。

でも、これって本当に信頼関係のある人や場所のなかでしか感じられないし、めったにない機会なんですよね。。。

でも、人がパートナーや友達をつくろうとしたいのって結局本能的な安心感があることで生きる糧になっているし、性の部分はコミュニケーションや人生とイコール。。。

そこが充たされているが何よりも大切だと感じます!

私は人一倍傷つきやすく、人間が敵に思えてましたがそこが外れて本質の自分になったらすごくオープンになれて人といっぱいつながることができるようになりました!

まったく否定していた自我がOKになったのでイキイキしています(笑)

タッチングのケアを広めたいと思ったことにも通じています。
人との接触によって自分の存在を確認し、自分を認めてくださいね。
無条件の愛を感じることが自己受容には本当に必要だと感じています。。。

12/22に感じられる会、やります!

詳細は明日、発表します~^^

 

その前にこちらも!

11/17 まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/382408

 

 

☆☆☆☆

半額キャンペーンやります!

※年内まで
⭐ヒプノセラピー(退行催眠(過去世:前世療法、インナーチャイルド/暗示/未来世)

2~3時間 ¥18,000(税抜き)→¥9,000(税抜き)※税込み ¥9,900

何度でも!

詳しくは→ヒプノセラピーって?
⭐フットリーディング(今の自分と向き合う自己探究ツール)

60分(前後セッション含み 100分) ¥10,000(税抜き)→¥5,000(税抜き)※税込み ¥5,400

フットリーディングは足を観ながら自分と向き合っていくものです。
身体には触れません。私がリーディングするわけではありません。
無意識との出会い、掘り下げ、気づき、自分になるワークです。

 

11/17 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/382409

 

12/6 EFTセルフケアタッピング講座

https://resast.jp/events/389498

12/8 ハンドリフレクソロジーセルフケア版講座

https://resast.jp/events/386580

早割11/25まで!!!

SEXがすべてじゃない

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

セクシュアリティのことをやっていると

どうしても「SEXやりなさい!」と

言っているように見えるらしい。。。

いえいえ、、、

そうではなくて、、、過剰に反応しないでね。
(反応しているということは何かあるということ、、、)

全員が同じことをしなければいけないというのはないんだよ

あのね、究極どっちだっていいんだよ~

正解ってのは自分で決めるもんだからーーー

嫌悪感はどこから?

 

何か情報を発信すると「しなければいけない」「べき」に聞こえる人がいると思います。

例えばSEX。

最近、話題になってきていて膣トレだの骨盤底筋体操だの色々と情報が多く流れるようになりました。

ここで必ず多くの人が反応するSEX。

『私は恋愛がしたいんです。SEXは二の次!』

妙に反応する人がいます。

SEXは本当に素晴らしい愛の行為だ、、、と聞いてSEXに対してネガティブな感情を持っている人は否定しようとするのは当然です。

でも、人に対して「キライ」というのは「スキ」というのと同じと言われているようにじつは気になっているからこそ反応するんですよね。(自覚があってもなくても)

もし、何とも思ってなかったら反応すらしない。どうでもいい、になります。興味がないんです、、、何もそこに感情がついてないから。。。

SEXはいいよ!って言ってるだけなのに「SEXをしなさい!」とは言ってないんです。

あ、たまに必要な人には言っちゃうんですけどね。。。(笑)
でも、鵜呑みにしないでね。
っていうのは、占いでもそうなんですけど結局自分で決めることなんですよ。
その結果や情報をどう使うか、なんです。ヒプノの前世もそうw
真実か否か、なんてどうでもいい。
情報を得て、それを信じるか、支持するか、は自由なんです。
自分で決めれるんですよ、何もかも!
でも、日本って「正解」を求める人種だから誰かが一つの意見を言っているとまるで「それしかない」と言われているみたいで嫌なんでしょうね~

選択できる、という意識がない。

海外では「その考えはこうだね」と反射的に反応せず、自分のフィルターを通して、やみくもに信じないで、且つ、きちんと自分の意見を言える。

それが日本人の場合、あまりに規律の世界故に、「ねば」「べき」と言われていると思い込んで反応してしまう傾向があるな、と思うんです。

意見の違う自分を批判されているような気がしてしまう・・・

だから多様性の上での会話ができなくなってしまって、関係が途絶えてしまうなんてことにもなりかねない。

悲しいですね~

 

性の嫌悪感はすべてに通ずる

 

性的なことへの嫌悪感はあからさまに出やすいですね。

きっと、SEXに対して嫌悪感も何もない人は「SEXしたほうがいい」って言う言葉にほとんど共感しないと思います。だって、当然なんですから、、、

必要な人は今まで否定してきた人。

でも、だからってすぐにやりなさいってことでもない。

それによーく情報を読んでみるとちゃんと書いてあるんです。「しなくてもいいよ」って。
「ちつのトリセツ」という本でも書いてありますが、膣のトレーニングのためにSEXは本当に有効なんですけど、パートナーがいないと成立しませんし、性欲がない方もいらっしゃるので別にSEXしなくてもいいんです。

膣は自分でケアできますから。。。

最初のイメージで感情が全部覆いつくされてしまって他が見えなくなってませんか~?
それだけ、性のことは反応しやすいですよね~

だって、自分の奥の奥のまた奥にあるものだから。。。

でも、これだってそうじゃない人がいますからこの話自体も鵜呑みにせずにしっかりと自分のフィルターを通して考えてみて下さいね。

そしてすぐに意見が違うからと批判はしないでね(笑)

多様性、余裕、認め、赦す、、、

 

ここが出来ない場合、、、いろいろなこともできてないかも。

自分のなかに許せてないものがあると「そういう意見もあるよね~」と思えないもの。。。

余白的なものがないと「断絶」したくなるんですよね~
(瞬間の感情は当然出てくるものだから誰だって素直に割り切れませんけどね!できなくていいんですよー)

 

SEXはしてもしなくてもいい

 

ということで、SEXをすると身体的なメリットとしてはとてもいいんです。
(精神的にもいいけどね。いいSEXなら。好きなら。。。そこねそこ。)
ただ、だからって好きでもないものをやるのはNG。

これ、日本人がよくやっています。

健康番組とかで、モデルの間で流行ってる、、、とか。
で、自分に合わない食べ物なのに食べてる。。。逆に不健康ですね。
一側面でしか見てない。盲目になってる。。。自分の軸ずれてる💦

誰かが何か言ってたら、めちゃ疑う人と信じる人。極端すぎる、、、

どちらにしても、この強迫観念なんなんでしょうね~

 

というわけで、表面的なことに反応するのではなくその奥にある意味をきちんと理解しようとしましょう~

ちなみにメンタル面での効能として、、、
SEXしなくても、代わりにタッチケアがありますので必要な方はマッサージ受けたり、肌触りいものに触れたり、、、と肌から満たされてくださいね^^

(あ、ちなみにSEXって「射精」や「オーガズム」だけを求めるのはやめましょう。それはSEXじゃないね。だから悪いイメージついちゃうのね~。SexすることがいいのではなくどんなSexしているかにかかってくる・・・)

このセクシュアリティの嫌悪感にはステージがあります。(あくまでも勝手な概念)

第一段階:嫌悪感いっぱいで性への偏見ハンパなくて一切NG
第二段階:嫌悪感を取り除きたいと思ってくる
第三段階:嫌悪感がなくなってすべてにオープンになる

ま、これは私の経験ですけど。。。ピンときた方は「まじめなセクシュアリティ講座」どうぞw https://resast.jp/events/371033

これに当てはまらない人ももちろんいることを忘れずに。。。
必要な方に届けております。。。

そこを忘れて反応する、語るからおかしなことになるんですよねー、日本は。

 

SEXがなくてもうまくいく

やっと、テーマ(笑)

SEXしてないとダメな夫婦なのか、仲良くなれないのか、、、というとそうではありません。
SEXがなくても幸せな夫婦はいます。
逆にSEXしていても内緒で浮気している人もいます。

結局、コミュニケーションツールなのでそこにあまりに「愛」しかないとそれもまた問題が出てくる。

愛の行為、に変わりはありませんがやればいいってもんじゃんなくて(笑)

SEXはメリットがたくさんある!けどもね^^
結局、一番大切なのはSEXを通してどんなコミュニケーションをしているか・・・

そこに本当にお互いが喜びあえる時間になっているのか?充たされているのか?ということが論点!!!

このやり方で愛の行為じゃなくなるからーーー

ちゃんと自分が欲しいものを主張して、やりたくなければ伝え、お互いが幸せを感じられてないとやってもしょうがないんですからね!!!

でも、これが難しいんだな~

できることは相手を変えるよりも、まずは自分が変わる。
満足できてなかったら、したくないなら、自分からしっかりとそれを真摯に伝え、話し合う姿勢を持ったり、自分から積極的になったり、自分がリードしてみたり、、、

そんな風に愛を深めて、育んでくださいね。
初めからうまくいくカップルなんてないですから。。。
それもまた面白い人生であり、自分を成長させてくれる過程ですね^^

 

☆☆☆☆☆

9/16 自分の中の美人を見つけるワークショップ

https://resast.jp/events/373465

9/25 新・食べる瞑想

https://resast.jp/events/369756

9/29 ハンドリフレクソロジー一日講座

https://resast.jp/events/367751

10/2 まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/371033

性の相談だれにする?

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

性の相談ってするところないんですよね。。。

TENGAドクターで知られている

泌尿器科の福元メンズクリニックの

福元先生は男性の性に関する相談ができる

数少ない医師。

そして、女性は?というと

これまたほとんどない。

いま、ようやく女性のアダルトショップなどで

膣ケアの相談やセラピストさんたちのイベントなど

増えてきてはいますがフェミニズム寄りだったりすると

なかなか話せなくなったり、、、

そして、子供たちにもそれは必要不可欠な場。。。

正しい性教育が必要

日本の、日本人の、性教育って乏しすぎます。
性教育は性のことだけでなく、直接生きる、人生のことに直結しているのでこれは変わっていく必要があると思っていますので伝えることをこれからしようと奮起しています。

性教育には親が子供に正しく伝える必要があります。

大人がしっかりと伝えられているのです。大人が役目を果たしていない。。。

ただルールを伝えて「やりなさい」じゃ子供はできません。
私の母は「ちゃんとよく大事なところを洗いなさい」と言いました。
私の父は「変な男についていくんじゃない」と言いました。
でも、どうやってそれをするかは教えてくれませんでした。

ブラジャーの付け方さえ、教えてくれない。
教えてくれないからなんとなく触れてはいけないこと、と察知すると小学生が「うんこ!」を連発して喜んでいるように逆に面白がったり、ダメなものだとして否定的、茶化すもの、なんて勝手なイメージで思い込む。

コンドームだってそう。

確かに羞恥心も必要です。

でも、曖昧な教育は曖昧なメッセージとなって歪んで伝わる、、、それで子供が妊娠したら堕胎させるとか責任がなさすぎます。

結婚してから性交渉がある時代ではないんです。
しっかりと話せば子供はちゃんとわかってくれるのに大人が変な風に意識するからへんてこな空気になってしまうんですよね。。。

 

男女の身体の仕組みをお互いに知ること

 

男女の身体の仕組みはお互いに知っておくとそこから尊重や尊敬が培われる。
どんな身体をしているか、同性異性どちらも知っておくことが命の大切さを教えることになる。

いやらしいと思っているからいやらしく伝わってしまうんです。

でも、このいやらしいというのは代々からの継承。。。だからいま断ち切るとき。
偏見を断ち切り、嫌悪感、罪悪感をつくってきた原因を変換させて「性」はふしだらなことでも悪いことでもない、隠すものじゃないということを伝えるとき。

(もちろん隠すべきものもありますが)

そうやって触れてはいけない、と察知するといざというときにも親に相談できません。
子供たちで解決しようとする。。。

責任は親にあるのに子供が怒られる。。。

そんな状況をつくりたくありません。

大人は子供を守る責任があるんです。

同性愛、LGBTだったら本人が初めは一番戸惑っているはず。。。
それもきちんと説明できるように、子供を否定するなんて決して起きないことを願います。

 

相談できる環境にしてあげよう

 

子供が性に関する相談をする場所が全然ない!

ってか、大人だってない!!!

これがかなり世の中に必要なことなのに。。。

 

知っていたら、相談できたら防げていたかもしれない、、、堕胎せずに、傷つかずに。。。

だからきちんと教える、情報を与える義務が大人にある。
手遅れになる前にできることがあります。

 

感染症、セックス、生殖器、妊娠、中絶、病気、避妊、夫婦とは、生命とは、、、

 

避けないでください。。。

大人が向き合ってこそ子供たちへ教えられる。

 

大人だって、相談できるところがない。
特に男性は・・・遅漏、早漏、大きさ、射精障害、もろもろ・・・

まちがった知識で大人になることのほうが危険。

 

性行為もAVがSEXだと勘違いして、男女ともに不幸な思いをしている。。。そしてセックスレスになっている夫婦がどれだけいることか・・・

性行為がどれだけ愛の行為なのかを認識していないから遊びに走ってしまったり、欲求を発散させるためのツールになったりする。。あるいはスキンシップが足りなさすぎると性行為で埋めようとしたり、、、

風俗に行く人をダメ!と言う前に、本来の本能的で健全な行為をしているのか?今一度問うてみましょう。
男性は精神が繊細、女性は身体が繊細。。。
性においてお互いが敬意を持ってお互いを尊厳でき、気づかう、ケアできるといいですね。

 

セックスは愛のコミュニケーション

男性も女性も、お互いに満足のいく、幸せな行為ができているのでしょうか?
愛の営みによって自分が生まれてきたんだと子供が誇れる親でありたいですよね。

男女がお互いに相手を思いやっての行為。
満足する、というのは射精やオーガズムに限ったことではありません。
ここを勘違いしている人が多い。

相手がイクからOKじゃないんです。

触れ合うことが愛の証。

そこから相手への尊厳が生まれ、愛情が生まれ、循環する。

そこが大切。

それが代々伝わっていく。。。
大人には責任があります。

私には子供がいないですができることは自分の子供だけでないと思っています。自分の子供のように他人の子も大切に思っています。だから、性の教育は大切にしていきたい。。。

 

そのために偏見やタブーにしていることをもっと明るく本来の「健全」を育てたい。
それにはまず大人が自分の偏見を捨てるとき。
そのために嫌悪感、罪悪感、羞恥心などが多いようであれば少なくすること、そこに気づくことで自分自身の人生や心が変わって、人間関係やいろいろなことがうまくいくようになるかもしれない。。。

 

10/2 まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/371033

 

※Facebook「セクシュアリティ」(自己受容と本質)グループ非公開

https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

☆☆☆☆☆

9/25 新・食べる瞑想

https://resast.jp/events/369756

9/29 ハンドリフレクソロジー一日講座

https://resast.jp/events/367751

 

 

 

 

鎧を脱ぎ本当の自分に気づく

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

10/2 まじめなセクシュアリティ講座 <心理学>

https://resast.jp/events/371033

なぜセクシュアリティかと申しますとそこに生きるための大切なことが一番つながっているからです。性につながるものではありますが基本的には自己肯定感や自己受容の心理学のお話しです。もちろん繋がっているので性の話しも自然に出てくることがありますが話さなくても大丈夫です~。安心してどんな方も参加ください!

にちなんで、本日のお題は→「自分じゃない部分を脱ぎ捨てる」です!

この図は良く私がセクシュアリティの講座の説明で使っているのですが
私たちは何枚もの鎧や仮面を身に着けて生きています。

必要なものと不要なものは都度違ってきたり、

もう不要なのにいつまでも自分だと思って持っているから

生きづらかったり、なんだかうまくいかないと感じたりする・・・

もうこの皮を剥いでみませんか?

あるがまま、ありのまま、自分らしさ・・・(前はこれを書いてましたが)
とも違うこの「ほんとうの自分」ってなんなんでしょうか?

本当の自分は二つある

本当の・・・というと語弊がある。
なぜならそれが本当かどうか、を認識しているのは本人だけだから。
そして、普段意識で「自分」と思っているものではなく無意識から気づくもの。。。

とはいえ、
私は”ほんとう”の自分にならなくても別にいいと思っている。
心地よく生きれていれば。

例えば本当の自分、というと一つしかないような気がしませんか?

無意識を引っ張り出してきて「あーこれこれ」と本当の自分って見つけるものじゃない。
よくある解放系とかセラピーしなくてもいい。

それらはきっと自然になんとなく「これだな~」って認識されたり、何度も気づいたり。。。

だって、一回や一度「あった!」と見つけるものじゃないから。。。

 

じゃあどうしたら本当の自分に気づけるのか?

 

すべての自分じゃないものを手放し、削ぎ落した後に残ったものが自分。
それが本当の自分。

のほうを私はいま、一番心地いいのではないか?と感じています。

わくわく、というのとも違う。

なんというか、、、安心できるかんじね。なんとなく・・・掴みようがないとらえようがないもの。。。

そこに恐れや不安がないもの。
そしてその状態が自分以外のためになれているということ。
役に立とうとしなくても、自分が自分で在れていればその役割を全うしているから本来の幸せ(=自然の摂理ですでに幸せな状態)な状態で生きれている、ということなんです。

「社会貢献がしたい」とよく聞くけれどそれなら何かをする、成し遂げるよりも自分に気づくこと。自ずと自分の使命がわかります。使命じゃないものを一生懸命やっても迷惑なだけですよ。だって誰かの役割をやろうと邪魔していて、しかも上手く行くわけがないんですからね。

この世の存在はすべて調和として役割を担っていると考えたら無駄なものは何一つない。

あの人にとって害だとしても、悪なことでも、じつはそれは誰かにとっては、或いはいずれの未来のためには一見起きてはいけないこととしても必要なこと、存在だったりする。

だから一番大切なのは自分が自分であること。

人がどうであるか、ではなくて、(そんなのは本人にしかわからないし、結局求めるというのは自分にとって不都合だから求めてしまうか自分の中のものが反応しているに過ぎない)自分がどうであるか、しかない。

使命とはそういうものなんだ。。。

でも、本当の自分に気づいてない人が大勢いる。。。

眠っているか見えなくなっているか隠しているか他の自分で生きている。

 

本当の自分と後から作られた自分にギャップのある人

 

沢山の防衛網が増えすぎてがっちがちになると動けなくて苦しくなるか、痛みでのたうち回る。。。

自分じゃないアイデンティティで生きているときとか、
誰かに合わせていきているときとか、、、

不具合出てませんか?

使命で生きているとお金は勝手についてくるんだそうです。

でも、使命じゃないもので「嫌だ―」と生きているとお金に左右されて人生を生きる。

 

わかりやすいのは自己否定。

自己否定が強い人は性を否定していることが多い。
性は生命・・・生きる部分。一番大切なところ。
「生きる資格ない」とか「死にたい」とか思ってたり。

スピリチュアル的には性的な問題を抱えていると生殖器系に不調が出る。

 

自己否定をしながら生きないといけないから本当の自分をみんなうま~く皮をつくって、隠して生きるようになる。

 

そしてギャップを創っていく。。。

 

自分になろう

隠しやすいのは性の部分。発散させやすいのも性の部分。
三大欲求だから。ほかには食欲、睡眠欲。これらは欲求、といえども本能的な欲求ですから自分からコントロールしにくい。

心身共に健全(本来の機能)であれば問題なく、生きるために不可欠な部分。だからこそ何かあると崩れやすい。。。

だからほかの自分で生きていると居心地が悪いのです。

それってじつは子供の頃に作られた、刷り込まれた勘違いだったりします。

だからどんなんが心地いいかを常日頃から気づいていること、が必要なのです。

で、自己受容できていくたびに一枚一枚皮、鎧を手放して正直な自分で生きれる。
嫌われても大丈夫だと思えるとNoと言える。
相手の顔色によってがっかりしたり、行動をおこさなくていい。
自分が生きたいように生きれる。

安心して生きるために自分に気づこう。
自分になろう。

それには皮を捨て、自分であっていいと思えること^^

どんな皮、鎧、防御をしてきたのかに気づけばいいだけ。
見つけようとしない、手放そうとしない。
ただ、自分が心地よい感覚のほうへ意識を向けて、「これはもう要らなかった」と気づけばいい。。。

10/2 まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/371033

8/30 自分の中の美人が見つかるワークショップ
自信がついて毎日が楽しくなっちゃうセミナーワークショップ!
なんと!小顔セルフケア、たるみを無くす方法のおまけつき!

https://resast.jp/events/363545 →来月もやります!

9/4 ハンドリフレクソロジー復習会&体験会

https://resast.jp/events/369456

9/25 新・食べる瞑想

https://resast.jp/events/369756

9/29 ハンドリフレクソロジー一日講座

https://resast.jp/events/367751

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閉経、セックス、膣の萎縮~性と命と人生と

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

セクシュアルヘルス勉強会、楽しかった~^^

勇気を出してお越しくださり、ありがとうございます!

今まで「躊躇する」「恥ずかしい」と思ってたから参加するまでは・・・と思っていた方がほとんどで

でも帰るときは「来てよかった!」とスッキリしたり、

偏見が取れて自信がついたり、

今後の人生の変化にワクワクで目を輝かせて帰る人が多い。。。

性の話、身体の話ってそのまま人生の話しなんだよな~

と改めて唸る。。。

そして、共通するキーワード。

「閉経」

「女性ホルモン」

「セックス」

「膣が痛い」

「このまま終わるのか・・・」

「性欲がない」

「周りに話す人がいない」

『こういう話なかなかできなかった(できない)』

とセクシュアリティに関するイベントをすると出てくるご意見。

子供の頃から相談できる人や相談できる場があったらきっと私たちの人生はもっと違ってたんだろうな~って思う。

未来の子供たちのためにもここで私たち一人ひとりが不要なビリーフを変えておくことが今生きている役割なんじゃないかと思った・・・

そして、多くのアラフィフ女子の悩みが共通するこのこと・・・

 

昨日はさまざまな話が出ました!

お子さんがいる方ばかりだったので性教育について、、、コンドームの種類とか安全性とか実際に見て触って確かめました。

condom
男性や女性の生殖器の障害、治療の有無、解剖生理学的なからだの知識、
膣のケア、骨盤底筋をどう鍛えるのか?という実践も行い、

2019.08.18 セクシュアルヘルス勉強会小松さやか
普段恥ずかしくて買えない、でも知りたい!なんて内容の様々な本も手に取ってみたり・・・

小松さやか本.jpg
そして一番はこういった性の話しを安全な場だからこそ自分の悩みや意見を
話せるということが何よりも参加される方にとっての学びになったのではないでしょうか?
私も皆さんの話しを聞いて、悩みを聞いて、これからお伝えすることに関しての学びとなりました。
とにかく面白かったし、楽しかった!またやりたいな~(興味あったらいつでも連絡下さいね)

 

アラフィフの身体の悩みは心の悩み?!

 

参加者の悩みで多いのはセックスレス、年齢による身体の変化、膣萎縮の不安・・・。
それを聞いていくと結局は精神的な悩みに行き着く。(当然ですが)

ご主人との関係、パートナーが欲しい、セックスレスと性欲、デリケートゾーンの変化による不安や恐怖、子供への性教育、などなど。。。

 

でも知識を持っていれば大丈夫だと安心します。

まず、これを言うと皆さん安心する・・・

「膣は枯れません」

閉経すると膣は萎縮します。膣は筋肉でできているので鍛えればいいだけ。
これだけで尿漏れ、便漏れ、臓器下垂の不安が軽減されますね。
更年期障害同様、全員がなるわけでもないのでご安心ください。

膣の健康は全身の健康でもありますが膣の健康のためにすること

セ ックスしなくてもいいし、しまくってもいい(笑)

どっちだっていいんですよ~
大きく分けて悩みは二通り。

1、したくてもできない→セックスレスだから、、、相手が居ないから、、、
2、したくない→性欲がない、、、性交痛で自信がなくなった、、、

 

性行為、自慰行為をするのがいいのですが性欲なんてない!と言う方は膣のマッサージや膣のトレーニング用器具などでも鍛えることはできます。
性交痛がある方、相手が居ない方などまずはできることからケアを。

相手が欲しい、と言う方は直接ご相談下さい。

余談ですが、、、最近では「膣ダイエット」なる本も出たりしているらしいですがここはどうでもいい(笑)使い捨ての情報なのでここの躍らされているといつまでも同じことのくりかえし、、、きっかけになることはいいのですがその先が大切です。
ダイエットって言うのはなんだってなりえるのでわざわざ〇〇ダイエットってやる必要はないし、本当に成功するならなぜあれほど毎回色々なものが延々と終わらずに出ているのかわかるはず。もうそういった本質から反れているものから目覚める時期なんです。余談終わり。長いな!w

 

 

膣の潤いは心の潤い=人生の潤い

 

人生潤ってるな~って見える人って自分のやりたいことをやっていますよね~^^

身体も元気だったり。。。膣も(男性ならペニス)。

心が潤っていると膣も潤い、膣が潤っていることは人生が潤っている!
と言っても過言ではないくらい、女性にとって膣は健康のバロメーター&人生のバロメーター!

更年期、閉経が気になるお年頃。。。

 

「このまま女性(男性)が終わってしまうのか・・・」

 

という不安をお持ちの方が多い。

だから膣のケアをしようとする方、実際に膣の不調を感じて不安を抱える方も多い。

 

個人差はありますが男性も女性もいろいろな方法で死ぬまで行為は可能です!
夢だってそうですが何事もあきらめるから終わるんです。できないんです。
でも、それでその場の感情を抑えることだって生きる上で必要なこと、、、
要は自分が何をしたいのか?どうしたいのか?ってこと。

今はいろいろな器具や器材も豊富ですし、いくらでもできますし、行為をすることだけが男女の歓びでもありません。

本能的に欲するものは安心感=愛、です。
これは触れ合うこと、スキンシップによっても充たされます。

だから一緒にどこかへ行く、マッサージしあう、などでもいいんです。

まずは形式や観念、情報にとらわれずに自分が心地いいこと、楽しいと思えるところを探してそこに居てみて下さい。

そしたら自ずとその先のことも見えてきますから。

そして、年齢関係なくいつでも恋ができます。
この気持ちは脳への良い影響を与え、病気を無くし、予防医学にもつながっています。
恋愛もあきらなくていい。仕事や遊びに愛を傾けてもいい。
閉経しても、女性は終わりませんよ~

 

性って生命だと思うんです。
すべてにつながっている生きるテーマ。
でも、それがなんだか変な固定観念によって「偏見」や「否定」のビリーフで支配されていると「出しちゃいけない」と目を背けて違うところばかりいじくろうとします。
問題は表面的なところにはなく、本質的なところ見ない限り堂々巡り。

だから、不要な偏見をなくす、正しい情報を得る、その上でケアをしたり、自分と向き合ってみる。。。
性のことは自分の本質的な根源ですからなおさら向き合うことが難しいのかもしれません。

でも、逆に言えばだからこそ本当の答えが出てくるんです。

性的なことを観ないでいたり、子供にも隠したりしていませんか?
完全にオープンになれ、というわけではありません。
でも、本来伝えるべきことすら伝わっていないと逆に怖いんです。
病気もそうだし、自己否定にもつながっている。
ふざけたり、隠したり、過剰に反応したり、避ける必要なく生きるためにはまずは「避ける」根源になっている罪悪感や嫌悪感がどこから来ているのか?そしてそれらを癒すことが必要だと思うのでセクシュアリティの講座を勘違いや偏見のリスクがあっても続けていきたいと思っています!
このことで笑顔になった人たちを沢山見てきたから!!!

 

ちょっとの勇気で人生が変容していく、、、そんな領域であり、とても大切な愛おしい部分。

 

☆☆☆☆☆

8/25 10:00~ 13:00~まじめなセクシュアリティ講座
心理学の観点から自分の本質やインナーチャイルドに向き合うワークをします!
性のことよりも自己受容や自己肯定感に向き合う内容です。

https://resast.jp/events/359577

8/25 14:00~ 15:30~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル
婦人科疾患、その他の症状を解剖生理的な機能、身体のメッセージを読み解いて自分のカラダや心を知る!

https://resast.jp/events/359578

8/30 自分の中の美人が見つかるワークショップ
自信がついて毎日が楽しくなっちゃうセミナーワークショップ!
なんと!小顔セルフケア、たるみを無くす方法のおまけつき!

https://resast.jp/events/363545