人生は適当でいい♪

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

適当、、、って適度.。

適当ってネガティヴな意味合いでとられがち。。。

でも、適切、適度、と同じように

とてもいい意味に捉えています。

ものごとは捉え方次第で善にも悪にもなる。

「適当」って自分が一番心地よい状態、じゃないかな~?

と思うんです。

こうでなければ・・・
こうしなければ・・・
きちんとやらないと!
しっかりしないと!
認められなければ!
男だし、、、
女って、、、
周りと同じに・・・
世間では・・・
常識では・・・

そんな想いがあると自分に過剰な負担を与えて、

周りにもそれを無意識に求めてしまって、、、

「もっとちゃんとして!」と強要する気持ちで接してしまう。

自分らしく生きれない・・・💦

生きづらいわぁ。。。

領域は3つある。その領域を忘れないこと。3つの領域とは・・・

自分の領域、相手の領域、神の領域。

 

相手の領域へ入ってしまうと相手を何とかしようとする。

電車が遅れてもイライラする。誰かが遅刻したら怒る。

でも、そもそも電車は遅れるもの、彼は遅れるもの、、、だとしたら?

天候は神の領域。自分ではどうしようもできないこと。

あなたの領域に戻ること。

どんな感情があるのか?観てあげること。

どうにもならないことをどうにかしようとすることほど疲れることはありません💦

無駄な時間よりも自分も相手も楽になるには固定した考えにはめようとしないこと。

心が柔軟になれば行動も柔軟に、反応も柔らかくなる(*^^)v

私は料理も適当。職業も適当。人生設計も適当~~~(笑)(笑)(笑)

昔はそんな自分が「ダメ人間」だと思って生きていました。だからそのダメなところを直そうとしていました。直せば「いい人間」になれると思ったから。

でも、違った。本当はそんな「ダメな自分」を受け入れること。そうしないと結局何も変わらない。それどころかもっと強めてしまって苦しむのだと経験して、一つずつ受け入れていったら、、、自分らしくなっていった^^

ありのままで生きてきたということでそれでよかったな~と思える毎日です^^

自分を認めるのは自分。

そして、いつも皆さんに「美味しい」「料理上手」と言われます~(*^^)v
自分を認められているので素直に「ありがとう」と受け止められて「幸せ♪」って思えます。
自己否定満載だと素直に喜べなくて、いくら褒められても幸せじゃありません。
お金にも言えるよね~。沢山あるからいいんじゃない。それを使ってなければ幸せではない。
適当に、適切に、適度に、使えるというのは自己肯定ができているからかもね^^
言葉って捉え方によって変わりますね~。

「いい加減」もそう。

悪い意味もよい意味もありますね?!「良い加減」と「いいかげん」と。

自分のいい加減で

自分にとって「良い加減」を見つけて下さい。

そして、今が心地よいと思えること。あまりに先を見すぎて頑張りすぎて今が見えなくなってませんか?

がんばるって言葉、私はポジティブにとらえているので好きなんです。でも、過ぎる、からおかしくなるんですよね。。。

自分が心地よいと感じられているか?自分のことが感じられない、としたらそれはやりすぎの証拠。

私は常に自分が楽しいか否か、で生きてきました。やりたいか、やりたくないか。。。それが世間的に、社会的におかしくても、後で後悔しても、自分が決めたことだから仕方ないと受け入れられる。。。

何がいいかはその人次第で、その時次第。

 

すべては選択と調和

 

どっちを選ぶか、です。

その都度。。。いつも同じじゃないはずなんです。

適切なときに適当になったり、真剣になったり、型にはまるときもあるし、、、

目標を持って成功することも素晴らしいですし、型があるからこそうまく進むこともある。

硬くなりすぎないように^^

かたく、頑な、、、に。

こだわりとは違います。

「頑な」は「偏る」から。

本当は調和できていればいちばんいい。偏らないこと。行ったり来たり。流動的で、柔軟で、自由で、許されている。。。

そんな状態が一番心地いい。。。

 

☆☆☆☆☆

3/10  ここだけの話♡女性だけのオープンマインドランチ会@シェラトン都ホテル
※話さなくちゃいけないものではありませんし、キラキラ系でもない(笑)

https://resast.jp/events/322396

あと2席!※私の話しを聞くだけでいいんですよ~。自分の話しはしなくてもOK!したければして頂いてOK!自己開示もしなくていいので安心してご参加ください~

3/17 ハンドリフレクソロジー1Day講座
https://resast.jp/events/321758

 

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

広告

私は「これ」で生きやすくなった~これさえあれば幸せに生きれる

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)※トップ画像はインスタグラムでほぼ毎日あげているイラストメッセージです。昨日あげました。

人は幸せを探すものです。

でも、それは外ではなく内にあると気づくまで人はどれだけの学びをするのか?

 

人それぞれのカルマによってでしょうがそれすら私はないと思っています。

私は苦しくてもがいていました。

そして、あるときからとても楽になりました。

 

はっきりと、いえ、いつの間にか・・・

 

でもそれは「これ」という答えのように特定できないもの。。。

なのに、皆さん聞いてくるのです。

 

何を言っても皆さんは答えが欲しいらしいのです。(と聞こえているのは私ですが(笑))

だから、そんなものはないのですがわかりやすいように敢えて言います。

私が今現在、こうして心が楽になった理由を。

答えはこれ。

 

「全部あっていい」と思えたから

起こることすべてに降参したのです^^「すべて」ですよ。。。(耐えられるということじゃないよ。平気じゃないよ(笑)でも、仕方ないと思えたら「どうにかしたい!」が苦しみだから、全然違うの。それも当然起きるよ!)

問題となったこと、そこに起こる反応、感情、いいも悪いもすべて。

嫌なことも嫌な人もどんな考えもそこから出てきた感情も全部です。

例えば、誰かが私に質問されたとしましょう。

 

<Q:質問者 A:私(長浜公恵)>

Q:「どうやって楽になったんですか?」

A:「色々なことと向き合って、自己受容ができたからでしょうか」

Q:「じゃあ、もう何もストレスがないんですか?」

A:「いいえ、もちろんストレスはあります」

Q:「え?だって、もうすべて癒されているんじゃないんですか?あの有名な方ももう何もかも超越して、悟っているから普通の人とは違うはずですよね?終わったんですよね?」

A:「いえ、まだ終わっていませんよ。日々生まれるもので終わりはありません。繰り返しです」

Q:「良く分かりません。だって、ブログでも言ってるじゃないですか!いろいろ・・・もうわかっているのだから大丈夫なんですよね?苦しくないはずじゃ・・・?」

A:「はい。だからといって私がそれをすべてできている、とは限りませんし、人間ですから反応は当然します。私は怒ることだってあります。いちいち反応もします。」

Q:「えー。意外!もうすべて達観されているからそういうことはないと思っていました。反応一切しないかと」

A:「それもすべて在るんです。正しい答えや悟りの境い目があって、そこへ行った人行ってない人、ではなく、生きること、すべてがずーっと続く。何かを変えられた、得られた、到達したからここから違う場所へ行っているわけではなく、むしろ、ここに居てどんなことが起きようともそれを受け入れられること、が大事なんです。それも全部受け入れなければいけないということでもなく、それが一瞬一瞬起きて居て、そのとき、悲しんだり、反省したり、それも起きるということです。全部がOKなんです。」

Q:「全部がOKならなぜ感情が出るんですか?わかっているのに反省とかなぜするの?」

A:「それが生きるということ。生きているからです。感情は出てくるものです。それが自然なんです。自然を受け入れられることこそが幸せと感じられることかもしれません。なぜなら私たちは自然の一部で生かされているからです」

Q:「なんだかよくわかりません。どうして答えが行ったり来たり色々とあるんですか?混乱します」

A:「それはきっと答えが一つ、もしくは何かの型にはまっているもの、という固定観念があるから混乱してしまうのかもしれませんね。でもそもそも答えがある、のではなく、どう感じて都度受けいれていくか、なんです」

Q:「うーん・・・」

 

さて、この会話どう思われましたか?

こんな感じで質問者は自分の特定された答えを想定しているため、理解に苦しんでいます。さらにはたぶん、ポジティブイメージがあるのでしょう。「○○な人は○○なはずだ」みたいな。医者は病気にならないかといったらそんなことはありませんよね。聖職者は全く清らかな存在なのか、と言えば完全ではありませんね。苦しみが一切なくなったら人間じゃなくなるということです。

本来は何事にも答えというのは都度違いますし、一概に言えません。

すべてが必要で、OKで、受容もあって、母性も父性も、、、あらゆるものがあっていい。でも楽になりたい人はどうしても方法をみつけたい、得たい、と思うもの。。。

 

私は心理学、自然療法、非二元、禅、神道、エックハルト・トール、バイロン・ケイティ、ティクナットハン、、、はじめ、様々な学びに触れて、自分なりに到達して今があります。(でも終わりはないんです。「終わり」があると思うからツラくなる。)

苦しいときは苦しいし、気質的にいつも怒っています(笑)でも、出しているのでストレスにはなっていません(笑)

幸せになりたい!と思う人がいますがしいていうなら幸せは感じることです。達成することではありません。それよりも心地よく生きる、ことを意識されることのほうが楽になると思います。

これが達成されれば幸せ、ではなく、今の自分の中に幸せをみつけること。

幸せや問題解決はまるで自分が身に着けているのにそれに気づかずにそれを掴もうとしていること。掴めるはずがありません。もうすでに自分の中にあることを否定しているのですから。

 

敢えての答え(笑)はとにかく、何が起きてもそれを受け入れる(認めることではない。イヤなら嫌!と)ことができる心持ちになること。

ここに帰ってこれれば安心する。幸せなんです。

 

私が今こうして平和な心(時には怒り、泣いたり、悩んだり、欲望に翻弄されたり)に帰ってこれるのはこの「すべて在って仕方ない・在るもの」という降参する気持ちに至ったから、と言えます。

 

敢えて言うならね^^

強くならなくていい。勝たなくていい。ありのままの自分を受け容れる。弱いままの自分でもいい。。。

もし、こういった話にご興味があるならイベントへお越しください。セッションよりも来やすいし、参加しやすい料金にもなっていますので。

 

☆☆☆☆☆

双葉 6/10 ハンドリフレクソロジー体験会

https://resast.jp/events/266388

 6/29  ハンドリフレクソロジー講座

https://resast.jp/events/266381

双葉6/24「まじめなセクシュアリティのお話」残席3

https://www.reservestock.jp/events/262406

双葉6/24 「ほんとうの自分になるワークショップ」残席3

https://resast.jp/events/266099

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876