合掌と礼

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

礼をするとなぜか気が引き締まるのは日本人だけだろうか?
これだけで何かがはっきりと変わる。。。

そして

合掌・・・

この手は祈るためにある

っていうと自分以外の他者のためにあるかのよう

でも、自分を循環させる。

人のためを思う前に自分のために、、、

日本人として律する心ってこういうこと?

律している人とそうでない人にどんな違いが出てくるのか?

なぜ寺ではなくて神社でお願いをする?

神社にお詣(まい)りするのはなぜですか?
お願い事をするため?

漠然と”お願い”しに行ってませんか?

神社は宗教ではなく、神道という「道」です。
すがるものではなく、生き方そのもの。

神様、という形で解りやすく表現されていますが神様が願い事を叶えてくれるのではなく、自分がその願いを叶えるために遣わせてください、見守ってください、といわば決意をする場所。行為。

だから実際に行動するのは神様ではなく、あなたです。
(神様ってすべてが神様、なんですけどね。言葉の表現・・・)

 

そういえば、なぜ願いごとをするときにお寺には行かないんでしょうね?
そういう人もおられると思いますけど、、、

神社というのがそもそもあって、後から仏教というのが入ってきました。
神社と寺は同列ではないんです。
異なるものです。

仏教は神社を利用して、神社も仏教を利用して、成り立ってきました。

仏教は宗教です。信仰心を起こさせて人々(エゴ)が行動を起こすにはとてもやりやすい。。。信仰心とは自分を何物かに明け渡すのではなく自分が気づくためにあるもの。。。

そこで大切なのはどちらにしても信仰心によって自分の道、心が律していることだろうと思うのです。

神社に神様はいません。拝んでいるのは鏡、つまりあなた自身へ拝んでいるんです。
自分の人生は自分で決める、決められるのです。

 

律すること

 

なぜか礼をすると気持ちよくなりませんか?背筋がしゃっきとしたり・・・

私は神社で礼や拝を行ったとき、とても清々しい気持ちになるんです。

清め、ですね^^
こないだ大国魂神社へ行った際にふとどうしてなんだろう?と感じました。

これは「こうするもの」という刷り込み、常識によってやらされていることなので自分で意識が行ってませんでしたが(笑)

首(こうべ)を垂れて(こうべって頭って漢字じゃないんだな)、顔を上げたときになんともいえない心が引き締まったかんじと気持ちよさがあります。

そして、なんとなく前向きになるといいますか・・・

これは私だけでしょうか?
皆さんはどうですか?

これが律する心?に繋がっている気がしました。

律する心って社会で生活行くにあたって必然なこと。

調べてみると・・・「律する」とは、「一定の規範、条件をもうけてそれに照らし合わせて統制、管理する」という意味のある言葉

だそうです。

これって、自分のなかで常に判断をして行うこと。
でも、これが他者へ求めてしまう(強制・ルール)とお互いの苦しみになります。
(最近、ルールによって行いを制限されるようになりましたが本来は自分で律して決めるものなんです)

自分を律する、をある人は自分を責めることに使っていますがそれもちょっと違います。

律する、というのは自分が判断を行う基準ができるから、肚が座って自分が進める、行動できる、、、と言う気持ちを起こさせるもの、気持ちを持たせてくれるもの、、、なのかな?と感じています。

生きていれば埃(穢れ)が発生し、それらを常に掃う(祓う)ことが必要です。

埃は悪いことがあるから起こるわけではなく、この世で生きるなら当然起こる。
肉体でも代謝しているとき不要な老廃物ができます。それといっしょ。

それをためると不自然なことが起こり循環がうまくいかないんです。

清める・・・お風呂に入るとスッキリする!うんちを出したらすっきりする!
そんなことと同じ^^

清め、祓い、は常に必要。

そして、たまに心を律することが不可欠だな~と感じています。

そのために神社がある。
人によっては宗教が必要な場合もある。

 

要はそれらをどう自分の生き方につなげていくか。。。

 

手を合わせたり、礼をする、というのはどの国でも昔から行われている共通の行為ですね。

人間はきっと知っていたんだろうと思います。
身体で感じて。

 

何か困ったとき、気持ちが落ち着かないとき、、、神社へ行ってただ(願い事はせず)お参りうというのもいいですし、

そこに何もなくてもその場で一礼をしたり、手を合わせて心静かにしてみると心が落ち着いたり、律する心が出てきて気持ちよくなります。

ふっと疲れたとき私はいつも手を合わせます。

神社では必ず鳥居へ入る前と帰る際に礼をし、挨拶をします。

挨拶って、自分以外のものとつながる大切な儀式だな~と思います。
そこからしっかりとつながる。

自分への誓い、そして感謝をできるから神社へ行くのでしょうね^^

 

太陽へ一礼、合掌すると自然に深い呼吸が生まれます。
晴れやかな気持ちで一日を毎日を、過ごしたいと思う今日この頃です。

 

☆☆☆☆☆

8/18 セクシュアルヘルス勉強会

https://resast.jp/events/356759

8/25 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/359577

8/25 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/359578

 

宗教・神様・スピリチュアル~怪しさの境目

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

好きなことしかできないで人生が良くなったホリスティックスタジオ・リケア長浜です(笑)

 

怪しさの基準ってなんだろう?と最近考えています・・・まじめに(;・∀・)

宗教って聞いただけで反射的に抵抗感ありませんか?

わたし、、、神様とか口にするのも嫌でしたよ(笑)

すぐに「怪しい!」「騙されてる!」

私はとーっても懐疑心旺盛(旺盛って使えるのか?w)な人間です滝汗

絶対に騙されないぞ!というタイプ。(ベースは)

セラピーの世界にいると「怪しい!」と(自分が思ってる)いうものを触れる機会が多いし色々と訝しげに(笑)慎重に選んできました。

見極めは鋭いほうなので本当に「怪しい」ものや「ニセモノ」につかまったりすることはない私。

でも、だからこそ初めから先入観で観てしまうとその本当のところを色眼鏡で見てしまって本当の姿が見えなくなったり、観ようとしていないので違う姿に観えてしまったり。。。

そこを先入観や偏見のない目で観ると

「え?宗教じゃなかったの?!」

「あれ?神様ってそういう意味だったんだ!」

と全く勘違いしていたことに気づいて、物の見方が変わるので現実まで変わるんですね^^

で、どうして私たちは特に宗教や神様、スピリチュアルなどに偏見や先入観があるのだろう?と本気で真剣に考えてみたところ・・・

境目は「恐怖心」「警戒心」かな?と。

「洗脳、マインドコントロールされたら怖い!」とかいう(情報からの思い込みもある)

「騙されないぞ~」と思うからこそ警戒する。初めから断絶して拒否して受け入れない。

そもそも、自分ですでに暗示にかけてるけど(笑)それはまあさておき。。。

 

でも結構、勘違いというか勝手なイメージや刷り込みや表面的な情報によって決めつけているとじつはわかります。。。

先日の相撲の土俵で倒れた市長さんの事件。

『神事のことだから』と女性が土俵に上がってはいけない云々と意見が飛び交いました。

『神事』だとしたら助けないのはおかしいんです。神事、伝統はその時代に逆らわずに人にとって最も良い状態、誰もが幸せであることです。『神事』ということを理由に単に固定観念に囚われている「人間(のエゴ)」が『神事を』マニュアル化させてしまった本来の本質からそれたイタイ結果です。※あの事件で今一度考えなおす機会なのかもしれませんね)

この『神様』ですが、私こそ昔は言葉にする自体とても拒否反応がありました。

私の偏見が生まれたのは家庭環境と情報です。子供の頃の神様のイメージとしては「キリスト教」でした。他の宗教をやっている親から「神様」は悪いものだと信じ込まされていました。

そして、後から神社も神様と知って訳が分からなくなりました(笑)

「神様、仏様」って言いますが、そういった「人」や「像」がいるんだと思ってたんです。仏教と神道の違いも全く理解していませんでした💦

でも、言葉の表現に過ぎないんですね。。。

何かの教えをするとき、必要なだけで本当に居るのではなく、単なる表現。
神道でいう神様は古事記では登場人物としてまるで人間のような身なりですがそれも表現にすぎません。

この世にある全てのものは表現ですよね。言葉があるとそれがまるで固定化されてしまいますから偏見が起こる。。。でも、本質がわかっているとここに区別があるので偏らないし、先入観や固定観念など、思い込みからの目で観ないのでそのものをクリアに正しく観ることができる。

その見極めはやっぱり自分の感覚でしてきました。知識や情報は本当のことを鈍らせます。

これに気づくと世界、現実が変わります~( *´艸`)

ということで宗教にもアレルギーがありました。洗脳されてる人、とか、弱い人、とか、お布施、、、トップが居て拝む・すがる人たち、制限される、指示される、、、沢山の偏見がありました。

親の行っていた宗教に生まれてから当然のごとく信者にされていた私は大人になるにつれて「あれ?」と気づくんです。で、他と違うことに気づきますが既にその道が正しいと教育されていますから疑いません。でも、成人する頃には違和感となり「私には必要ない」と思い、自分の感覚で決めて、やめました。

目覚めた瞬間です(なんてね。笑)と同時に「宗教なんて要らない!!!」・・・と偏見が生まれた瞬間(笑)でも、3年前に固定観念や先入観からの偏見がなくなると「必要な人には必要だ」となりました。何を選ぶか、ではなくて、何を行うか。要は中身であって人それぞれに必要なものが違うだけ、なんですよね。

怪しいってなんでしょうね?きっと怪しいと思う事で批判することで寄せ付けないようにはまらないようにと防御しているのでしょうね。

偏見や固定観念でものごとを観ることのほうがとても怪しい世界かも(笑)ふふふ滝汗

だって、なんとなく怪しいって思っていて表面的なイメージで断定してしまっているんですもの。自分で確かめもせずに!

さて話は変わって、、、先日、古事記に興味があって講話のイベントに参加したことをFacebookに投稿したら「あれ、そっちに行っちゃったの?」と色々な方がされたりしたりしたみたい(笑)参加者の人も親に「宗教団体に入った」と勘違いされて止められているとか色々と周りの偏見がハンパないらしいです。。。(笑)神社OKだけど集まると、ダメなのか?(笑)(笑)(笑)

逆に神社や日本の”神様”って宗教じゃないということを知って、今まで日本人なのに日本の歴史のことを知らなかったことを私は思い知らされました。そして、どんな教えや言い伝えも言っていることは世界中似ている、同じなんですよね。古代からのものは。。。キリスト教以前の。

神様って全ての存在の人、モノ、行い、、、全部なんですよ~。(って意味わからん?(笑))

真実を知ること、情報をきちんと自分で確かめること、が大切ですね。偏見によって真実をゆがめていたら本当のことは見えないですね。。。

考えましたよ。

一体「怪しい!」と思う世間の具体的な境目はどこなの?って。例えば・・・

OK・・・祭り、神社や寺の参拝、おみくじ、お神輿、お札、御守り、教会、座禅、ゴスペル(笑)、等

NG・・・「神様」を口にする、瞑想、タロット、チャネリング、ヒーリング、パワーストーン、等

人によってはアロマだって怪しいと思われるんですよ、未だ。。。

やっぱり科学的根拠がない、目に見えてない、とか?でも、おとぎ話や占いも大好きなのにね~。都合いいですよね~(笑)(スピ系とスピリチュアルは別物だけど)

こういうことを利用してる人たちも存在しているのは確かですが一緒くたにするのも危険です。

つか、もう言葉のイメージ?!自分が経験していないのに決めつけてることって多いし、でもそれって思考だから本当の目で見極めていないんですね。

でも、本来は自分が経験したことしか正しい判断できないし、そうなると結果も最善ではないものになってしまいます。そこに気づくとかなり現実が変わるかも。。。自分に為ること。

だから、先入観のない偏見のない目でものごとを判断しながら自分らしく生きたいですね^^自分のことは自分しか解ってあげれませんから~。自分の感覚で生きてないと他人にも求めちゃって結局誰かの基準や誰かの感覚、常識に合わせるようになって自分不在で苦しんだりするんだよね(´・ω・`)自分で選んでますか?自分で責任とってますか?何かのせいにしちゃってませんか?

ちなみに・・・宗教の見極めは”生きている人を特別な存在として崇めている”か否か。

本質を見極めて本当の世界を生きたいなら・・・なーんて大袈裟なものではありませんのでお気軽に一緒にお茶しながらこの点を話してみませんか?宗教ちゃうよ(爆)それこそ偏見教ってやつから正気になって自分の人生を始めませんか~( *´艸`)

 

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

☆☆☆☆☆

双葉 4/22 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/254657

⇒5/6(日)追加決定!【体験会 5/6】https://resast.jp/events/255294

講座はこちら⇒

【講座 5/25】https://resast.jp/events/255314
【講座 5/27】https://resast.jp/events/255301

双葉4/22 ストレスマネジメント講座「セルフケア」

https://resast.jp/events/251448

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)