セクシュアリティ、女性性、婦人科疾患・・・講座、大盛況でした!

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

昨日は一日講座でした!ご要望を頂き、平日に開催させて頂きました^^→次回は4/27!

午前は『まじめなセクシュアリティ講座』

午後は『医学とスピリチュアルから観た女性の身体トラブル』

セラピストさん、一般の方、半分ずつのご参加。
私の個人的な経験談なども赤裸々にお話ししているこの講座!
盛り上がりました~^^

女性の身体はいかに素直に出来ていて、なんとなくの不調があるからこそ自分のことに気づける。

そんな気がします。。。

参加者の感想

セラピスト 厚井さん

2019.04.09感想

セラピスト 及川さん

まじめなセクシュアリティ講座:『セクシュアリティは個人の自己肯定ということが確認できた。インナーチャイルドワーク楽しかったです!』

医学とスピリチュアルから観た女性の身体トラブル講座:『いかに幼少の頃からの特に家族のビリーフが身体に影響しているのか!と驚いた。患者さんのなんとなくストレス、なんとなくイライラは掘り下げてゆくとその人の中での出来着との個人的な重大さ、、ですね。どう解釈するか。女性の身体は正直なので早く気づいて軌道修正したらもっと良くなる希望の光になった』

 

OLさん 40代 Gさん

こんなセラピストさん(長浜さん)でも迷うことや完璧じゃないところがあるということを聞けて、安心できました。癒されきっているというのではなく、どんな人も葛藤のある人間でいいということが。。。講座、めっちゃ楽しかったです!!!行ってよかった!

 

皆様、本当にありがとうざいました。

 

自分のなかの女性性を受け入れることはそもそもの自分を受け入れてあげることから始まり、そこが満たされる、或いは気づくと他者、相手への気持ちも寛容さや尊厳、尊重ができるということですね。

婦人科疾患、女性の不調というのはホルモンにかなり左右されていますがその部分がスピリチュアルな視点から見るとどんな場所、子宮、卵巣、乳房、、、など結局は生命の根源とつながっている、本質の部分と密接に関わっているのだということが興味深かったですね。

この点が理解が深まり、自分への探求をするとかなり癒されて人生全てが変容していく気がします。

女性の生命力というのはホルモンとともにあり、人間の生命力は自分の本質の部分とつながってあげることで魂の奥深く、腑に落ちるの『腑』の部分から突き上げてくる愛、優しさ、情熱、、、それを感じると生きている喜びというのを実感して、何とも言えない満たされ感があるのだろうと思います。その点からも心理学的な面からもセラピーとしてもインナーチャイルドを癒すというのは本当に大切で深い癒しとつながっていると日々感じています。

講座でのインナーチャイルドワークを定番にしようと思いました。
しかも、グループみんなでやるとまた違った良さがあると発見しましたのでぜひ皆さんにも受けて頂きたいです!

キーワードは『自己受容』『セクシュアリティ』『インナーチャイルド』

 

講座は希望日で随時開催しております~^^(定期は5月の日曜日にやろうかな~)→早速ご希望頂き、4/28(日)に開催予定です^^

 


☆☆☆☆☆

※Facebook「セクシュアリティ」(自己受容と本質)グループ非公開

https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

☆☆☆☆☆

4/21 ハンドリフレクソロジー1Day講座
https://resast.jp/events/334657

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

 

 

 

広告