3/3ひなまつりイベント!

セクシュアリティって書くと誤解されそうなのですがこれは生きる上でとてもとても大切で一番大切な「自分らしさ」や「自己受容」につながります。

そこがすべてであり、いま起こっている問題やずっと悩んできたことの答えが詰まっているのです。

だから偏見をなくしていよいよ自分の本質と出逢ってみませんか( *´艸`)

自分の本当の気持ちや自分自身というものに触れたら、とてもとても優しくて、あったかい気持ちになれるはず・・・
やる気が出て、自分で居ていいんだ!と晴れ晴れとした気持ちになるはず・・・♪

いよいよ、始まりましたよ。あなたが目覚めるときです(≧▽≦)

そのあと、、、起こることが楽しみですね~☆彡

💕ひなまつり女子デー🎎企画!

女の子の日、ということで一日企画!

ランチ会と懇親会も良かったら♪

セットでお得になります!(飲食店かっ!w)

まじめなセクシュアリティ~自己肯定・自己受容 10:00~12:00

自分に気づく2つの内観エクササイズと

今回はインナーチャイルドワークもやっちゃいます!

https://www.reservestock.jp/events/321022

 

★ランチ会→近所のめちゃくちゃコスパ高すぎて教えたくないフレンチのランチ!(¥1,300)

医学とスピリチュアルから観た女性の身体 14:00-16:30

婦人科系(子宮、卵巣、乳房、ホルモン)に関する病気や症状はなぜ起こっているのか?心の中に答えがあります。。。

https://resast.jp/events/321017

 

★セット料金★

早割(~2/21)¥4,000 → ¥3,000
通常(2/22~)¥6,000 → ¥5,000

懇親会は17:00~(実費)

心も緩んでイベントでは話せない話も出てくるよね~

★その他のイベント★

『自分と向き合うとか難しいからとりあえず楽しめればいいや!気分転換したい!』という方はランチ会へ~

2/17 ここだけの話♡女性だけのオープンマインドランチ会@シェラトン都ホテル東京

https://resast.jp/events/321934

早割(2/10)、メルマガ読者は¥3,500!

3/10  ここだけの話♡女性だけのオープンマインドランチ会@シェラトン都ホテル東京

https://resast.jp/events/322396

※どちらかの日程にて開催

または平日も希望日によって開催します~

2/20 男性限定 オンライン「大切な人を笑顔にするための秘訣」

https://resast.jp/events/321907
2/24 男性限定 オンライン「大切な人を笑顔にするための秘訣」

https://resast.jp/events/322339

※どちらかの日程にて開催

3/17 ハンドリフレクソロジー1Day講座
https://resast.jp/events/321758

家族や自分、友達などにリフレクソロジー(手)が施術できるようになります!

 

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

※Facebook「セクシュアリティ」グループ非公開

https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

☆☆☆☆☆

広告

「べき」思考やアイデンティティをぶっ壊せ

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

べきの思考があると生きるのが苦しくなります。
特に日本人は「べき思考」が強いといいます。

「べき」や固定観念が強すぎると視野が狭くなり、物事の本質が見えにくくなります。
いえ、狭くなっていることにも気づいてないかも。

って、堅いなぁ。文章(笑)

いや~、堅苦しいことなナシにして(とはいえ、心理的なメカニズムもお話ししながら)

ただ一緒に話すだけでもその思考が消えることだってある!

だから、一緒に美味しいご飯を食べながらいろいろとその場でしか話せない話題を話しませんか?

偏見とか「べき」思考や自己否定から自分を愛せるようになった私、、、
オープンマインドな人と居るとビリーフチェンジしますよ^^

自分のアイデンティティ(個性)をぶっ壊したらもっと楽しい人生が待っているかもよ~^^

2/17 ここだけの話♡女性だけのオープンマインドランチ会@シェラトン都ホテル

https://resast.jp/events/321934

3/10  ここだけの話♡女性だけのオープンマインドランチ会@シェラトン都ホテル

https://resast.jp/events/322396

なんだか、、、最近、ぶっ壊せ!という言葉が下りてきています(笑)
だって、みんな嘘ついてて違和感満載。。。
いい子ちゃんになってないで、頭や理屈で考えるのもやめて、そんな時も必要だけどそれもやりすぎずにお休みしてみない?

その壁や皮をぶっ壊してみて、今一度自分のなかを見てみない?外も、ほんとにそうなのか疑ってみない?第三の視点、側面で客観的に俯瞰することで見えてくるものが全く違うよ。すると「あれ?」ってなるかも。今まで信じてきたものが「あれ?」って。

そんな話をしたいんです!完全にジャッジされない、否定しない場、存在のなかで自由に発言できたり、自由に自分のままであれる。話したくなければそれでいいし、どんな意見だって偏見じゃないオープンマインドな姿勢で、否定しないで聞いてくれる人の存在、時間って貴重ですよ!それだけで今の問題がなくなっちゃうかも。

それってじつはあまりないですよね?今の自分を全部肯定してくれる存在。構えなくても防衛しなくてもありのままで居れるってすごい心地いい!

そして、周りに話してはいけないと思っていることや恥ずかしくて話せないとか身内には無理、とかジャッジされそうだから言えない、とかそんなここでしか言えないことを(私もランチ会でしか言えない話をしますよ!(≧▽≦))話しませんか?

シェラトンで( *´艸`)

そうなのです!シェラトンです^^カリフォルニア・キュイジーヌです!

意外かもしれませんが(笑)たまに行くんですよ。
私は美味しいものやこういったところでたまに(あくまでもたまに)くつろいだり、豊かな自分を味わうのが大好きなんです。
贅沢はしてません。贅沢な気分は味わう。。。これはメリハリをつけるためでもあります。

高卒(それ関係ないかw)で、音楽はメタルが好きで、服装はワンピースからライダースまで幅広いというか極端(笑)自然が好きなのに人ごみ多いバーとかも行くし!

そんな私ですが「べき」や「ねば」が多すぎて大変な人生でした。それが外れたとき、というか少しずつ外れていって、こんなに自由に人生がめちゃ楽になったんですよね。

基本的には周りの目を気にしているタイプなので常に世の中の常識とか固定観念とか悪いビリーフばかりでとっても苦しい生き方をしてきました。

それはライフステージが変わっても付きまとい。。。恋愛、結婚、不妊、病気、仕事、趣味・・・すべてにおいて邪魔していたな~と今は思います。

清らかに、いいひとで、優しく、立派でなければならない、、、と誰もが奥底では思っているかもしれないけれど私もみんなに好かれたいから「ここがダメ」と自分にダメ出しして自分が大嫌いで自分を変えたいと常に思ってきた人生でした。
ところがそれが逆に悪かったんだと気づいて自己肯定、自己受容をしていって「変える」のではなく「変わる」ものだと覚った。

以前の観念が外れていって数年経ち、今まで「ダメ!」と思っていたものや反応するものは全部自分が抑圧していたから反応していたんだな~と気づくんですよね。。。

例えば、女性として完全否定だったので女性を出すこと、女を使う女とか、媚びる、とか大嫌いでした。自撮りも(笑)

ところが自分を肯定して自己受容できるようになるとほかの人にも許せるようになったんです。
何でもあり!と!

もちろん今でもジャッジはしますし、むかつく人もいますがなんというか前みたいに苦しくないんです。

誰もが役割を持っていて、答えは一つじゃなくて、人それぞれあって、正しさも個別にあると分かると「これやるべきでしょ!」と頑なになっていない。

すると人間関係もどんどん変わっていきました。
好きな人、付き合う人が増えていったんです。別に多いからいいということではありませんが私は神経質でシャイだし、すごく自己否定な人間でしたから(いまも雑談が苦手で話しかけることができないことが多い)孤独を感じたり、劣等感の塊で大変。。。
だから周りもそれを察知していた。でも今は私の心の壁がないので寄ってきてくれる^^
怖くなくなったみたい(笑)かなり防衛してて怖かったんじゃないかな?(≧▽≦)

いや、いまも「べき」はありますが量が違うし、核が変わったというか違うんですよね~

それはやっぱり「べき」「ねが」思考がなくなったからなんです。

これがあると本当に周りをジャッジしまくってストレスを自分で拾ってきます💦

ちょっと横道にそれてみて自分が本当に心からそれを想っているのかそれとも単なるストーリーすぎる幻想だったのか?を確かめて人生の軌道を修正してみませんか?

そろそろ、目覚めませんか?(≧▽≦)

☆☆☆☆☆

2/17 ここだけの話♡女性だけのオープンマインドランチ会@シェラトン都ホテル

https://resast.jp/events/321934

3/10  ここだけの話♡女性だけのオープンマインドランチ会@シェラトン都ホテル

https://resast.jp/events/322396

2/20 男性限定 オンライン「大切な人を笑顔にするための秘訣」

https://resast.jp/events/321907
2/24 男性限定 オンライン「大切な人を笑顔にするための秘訣」

https://resast.jp/events/322339

💕ひなまつり女子デー🎎

3/3 まじめなセクシュアリティ

https://www.reservestock.jp/events/321022

3/3 医学とスピリチュアルから観た女性の身体

https://resast.jp/events/321017

3/17 ハンドリフレクソロジー1Day講座
https://resast.jp/events/321758

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

膣(女性性)は枯れてない!

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)
年齢で「もう私は終わってる」と漠然と決めつけていたり、

性交痛や出血によってセックスをあきらめていたり、嫌々仕方なく我慢していたり、

帯下(おりもの)が多い、匂いが気になる、閉経した、、、

などちょっと友達にも相談できない・・・というような声を前回のイベントでも聞いています。

終わってないですよ^^いくらでも復活できますよ!勘違いですよ!

膣をケアすると顔や体まで若返る

というお話し・・・
(膣、女性性=自分自身 です^^自分を象徴している場所

膣のケアは妊婦さんの安産のため、生理、更年期、ホルモンバランスなど女性の健康のために欠かせない概念になってきました。

膣、子宮は女性にとって大切な場所。。。内部と外部をつないでいる重要な部位。そして、自分の隠したいことや恥ずかしいと思っていることが表現される場所。。。=『自分自身』

大切なのに見てみぬフリだったり、勝手に終わった、と思い込んだり、、、
自分にもそうやってしてきてませんか?(*´Д`)

もっと『自分』を大切にしてあげましょう^^

するといくらでも応えてくれます!

「もう終わってます」「枯れてます」「出血したからもうダメでしょう」
なんて決めつけないで!
あなた自身も終わってませんよ~^^
手をかけてあげれば元気になるんです~~~

 

突然ですがここでクイズです!以下のなかで間違っている常識があります。どれでしょう?

  1. 閉経すると女性ホルモンが一機になくなって老ける
  2. 性交痛は私の膣や子宮に問題があるから
  3. 歳をとると性交で出血する
  4. 膣は年齢によって劣化する
  5. 女性ホルモンは多いほどいい

 

答え!

 

全部、間違っています。

 

  1. 閉経して急に老けるわけではありません。
  2. 性交痛はリラックスできていないから、ということのほうが膣や子宮が原因よりも多いかも。
  3. 歳をとるから、ではなく、長期間あいてしまっているとどうしても分泌物が出にくいことがありますが徐々に以前のようになります。
  4. 年齢というよりも使ってない、ケアしていないと劣化します
  5. 多すぎてもエストロゲン依存型疾患(乳腺症、子宮筋腫、内膜症、ホルモンのアンバランスなど)など、身体へ悪影響する場合があります。

世の中の常識、言われている噂によって暗示をかけないでね。

閉経の前後の更年期だからといって膣は枯れていませんよ。
使えば使うほど、ケアすればするほど、元気になって以下のようなことが・・・

  • 冷え性の解消(血流がよくなる)
  • 骨盤の正常化
  • 歪みの正常化
  • 帯下、匂いの改善
  • メンタル面の改善
  • 女性として自信がつく
  • 肩こりや腰痛、頭痛が改善
  • 性交痛、生理痛の改善
  • 尿漏れ、便漏れ、子宮脱予防
  • 痔の改善
  • 性交が苦痛でなくなる
  • 不正出血の改善
  • 便秘の解消

等々

いいこといっぱい♪

骨盤底筋肉の強化、膣ケアによって生き生きと元気に健やかな20代、30代、40代、50代、60代、、、を楽しみましょう!

どんなケアをするか?は各種下記イベントなどでもお伝えしていますがネットや動画などで検索してみると出てきます~

☆☆☆☆☆

1/18 いよいよ明後日!

オンライン版:「恋とセクシュアリティのお話し会」
Facebookのイベントページの参加申し込みをされた方は¥1,000です!

詳細はこちら

1/27

まじめなセクシュアリティのお話し会

https://resast.jp/events/311810

1/27 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/311819

2/3

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/312197

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

(膣、女性性=自分自身 です^^自分を象徴している場所)(膣、女性性=自分自身 です^^自分を象徴している場所)(膣、女性性=自分自身 です^^自分を象徴している場所)

地に落ちた女性性が舞い上がった

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

なんでもとことん落ちたら後は上がるだけなんですよね。

私が女をあきらめて何十年。。。死にたいと思って何十年、、、おお!この二つ、重なっていました!自己受容できるようになったら本来の自分に戻ることができて人生が変わっちゃった。

それとビリーフがひっくり返ると生き方が変わります。

私のビリーフ→「若くないとダメ」「歳を取ったら価値が低くなる」などの年齢による今コンプレックスが強かったんです。だから常に「歳をとる自分を否定して」生きてきた。笑っちゃうでしょ?「この年齢じゃダメ」「もう〇〇歳だから」と何十年もその都度の年齢で思ってきたんだから(笑)

自分が実感しているのは年齢によって可能性を狭めていたのは私の「思考」でした。

地に落としていたのは私の考え方💦

そこが外れると・・・

こんなに!!!

女性性を上げたい?女性性ってそもそもなんでしょう?

魅力的になりたい、自信を持ちたい、など今年こそ何か変えたいと思っている方へ・・・

なんでも何かを得るためには知識だけつけてやれるもんじゃないんですね。もしやれたとしても後から結局戻っちゃう。

だから、一人ひとりが自分のやり方を見つけるのが一番。そのためにはセッションが一番なのです。(いやらしいことにここで宣伝→「恋愛サポートコース モニター募集」

ということで、ここではそもそも私たちがなぜ自分の魅力を出せないのか、自信を持てないのか、女性性って?という点を理解しておく必要があります。

そもそも女性性とは

女性性=「女らしさ」ですがこの”らしさ”に勘違いがあるとまったく違う意味になってしまうので要注意。女らしさ、って女っぽいとか色っぽいとかそんなことじゃなくて。。。

女性としての性質的に「育む」「優しさ」「母性」「受容」とか男性とは真逆の役割としての意味があります。

これって、私は真逆の人間でした。だって、自己否定な人間でしたので受容なんてのは一切なかった。。。逆に男性に負けるもんか、とか、男性性のほうが強いんだ!と男性みたいに振舞ってた。そもそもここで勘違いしてたんですけどね、「男らしさ」のらしさを(笑)

男性性=「男らしさ」・・・「守る」「強さ・厳しさ」「父性」「寛容」

どちらも人間は多かれ少なかれ量は違えど男性性女性性を持っています。単純に女性性が強いから女らしいということも、男性性が強いから女らしくない、ということではありません。

女性として生きることを意識的に否定していた私はとことん、消していました。

小学生の頃から「男子はこんな私となんて話したくないだろう」と男子の存在を無視したり、男子に話しかけられても「きっと嫌いに違いない」と頑なに思っていました。

自分が男性から好かれるわけはない、と基本は思いながらずっと生きてきたわけです。しかし、それは子供の頃に抑圧したセクシュアリティ(自分自身、自分の魅力、自分らしさ)のせいだったんですよね。詳しいことはお話し会や講座でお話ししていますが嫉妬→劣等感、自己嫌悪から自分らしさを消すことでその場を切り抜けてきた。

ある意味、封印してしまった。(きゃ~)

そして、自分で地に落として「女として全然だめ」「モテない」「醜い」「ブス」というレッテルを自分で持ち続けていました。結婚してようが彼氏がいようが根底にあるビリーフは明らかでした。

セクシュアリティ(自分の魅力、本質、らしさ)の解放

そして、封印したものが自己受容や自己肯定によってセクシュアリティの解放へ導かれます。すると本来の自分が・・・✨
40年も封印されていたものが解放されるってスゴイですよね~。
もっと早く気付くべきだったーと。。。でも、年齢は関係ないんですよ!(これも「恋とセクシュアリティのお話し会」で皆さんが一番興味があり、且つ納得して頂いているお題の一つ。年齢は関係ないと自信がついた人が前回本当に多かった)

これってすぐには当然難しいです。すぐに変わる、なんて触れ込みの講座があったら逆に心をえぐられて逆効果になりかねませんから慎重に選んでくださいね。

女性性が開花するってよく聞きますがあれはセクシュアリティを受け入れたときに本来の自分らしさになるということかな~と思います。

女らしくなるっていうよりもセクシュアリティ、自分らしくなる、自分らしく振舞える、自分のありのままになれる、、、ありのままになれるってやりたいことをやるってことじゃないからね!もっと深いんです。。。

魅力的になることはあなたらしくなる、ということ。誰かみたいな魅力ではなく自分らしく振舞えたときに本来の魅力が出て、そこに魅了される人がいる。嘘じゃない本当の魅力だからそこを愛してもらえると一緒に居てとても楽だし、楽しいよね~^^

これになれると本当に楽しくて仕方なくなります。人生が変わります^^舞い上がるのは気持ちだけじゃないです。事実、日常が本当に変わりました。

年齢の制限を外す

話を元に戻すと、年齢に制限(〇〇歳だから、とか、若くないとダメ、とか)によって自分で自分の魅力を出さないようにしていたのです。なぜなら思わぬビリーフを作ってしまっていたからです。私の場合はあの小学生の頃からね。
無駄な時間を過ごしたけれど、それもまた時間。遅いということはないんです。

そう、、、54歳の大貫めぐみさん(「恋とセクシュアリティのお話し会」のメイン講師)はいまだ恋をして、すごい年下の方々からモテているんですから!特別な誰か、の話しではありません。どんな女性、男性でもビリーフチェンジ、行動によって変わります^^

もっと深い話はブログでは書けません(笑)のでお話し会や講座をお楽しみに( *´艸`)

☆☆☆☆☆

1/18

オンライン版:「恋とセクシュアリティのお話し会」

詳細はこちら

1/27

まじめなセクシュアリティのお話し会

https://resast.jp/events/311810

1/27 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/311819

2/3

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/312197

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

恋愛実現サポートコース:モニター募集

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

最近、恋愛・結婚のご相談が多いということで恋愛に関するサポートコースをスタートします!男女OK!初回モニター募集!!!

(独身の方だけじゃなくパートナーシップの問題も関係あり)

色々な相談を受けてみると見えてくるのは

『自信がない』という壁。

自己否定タイプの人が本当に多い。

恋愛に必要なのは「自己肯定感」ですから

ここをサポートさせて頂ければと思います。

でも・・・

これを上げるには相当な時間が通常はかかるんです。

人によっては何年も・・・💦

でも、マインドが変わるには行動による

ビリーフチェンジがポイント!!!

結局、行動による経験、経験による”確かさ”(結果)によって恋愛できるような波を作ります。

何もしないよりも求めたら動くから・・・

千里も道も一歩から。

でも、そう遠くさせないよ。

とはいえ恋愛に特化したサポートは初めてなので

はじめはお得なモニター料金で受けて頂こうと思っています。

ちなみに私は20歳で主人と知り合って結婚まで9年。

結婚して今年で18年になります。

 

★初回モニター★

※1ヶ月コースは¥15,000引き、3か月コースは¥43,000引き!
★★12/12までにお申し込みの方にはさらに10%割引★★

こころと身体をホリスティックにケアして自己肯定感を上げます。
リフレクソロジーで自己受容、トークセッションでビリーフチェンジ!(恋愛以外のテーマのご相談も承ります)

必要な方に届けたいのでかなり受けやすい金額に設定しました!
本気の人だけ来てください!!!男女歓迎!

【こんな方へ】結婚したい、恋愛が下手、自信がない、コンプレックスがある、キレイになりたい、魅力的になりたい、パートナーとの仲を改善したい、、、等々

①1ヶ月コース・・・リフレクソロジー2回、トークセッション4回(Skype、Zoomの場合はトークセッション6回+メールサポート
料金:¥20,000(通常:¥35,000)※Paypalは+4%

②3ケ月コース・・・リフレクソロジー6回、トークセッション12回(Skype、Zoomの場合は19回)+メールサポート
料金:¥60,000(通常:¥103,000)※Paypalは+4%

★どちらのコースもビデオ動画にて感想を頂ける方はコース終了後1回追加セッションサービス(リフレクソロジーまたはトークセッション)

【条件および注意事項】

※期間中に限りますので未セッションがあっても期限によって終了となります。
※メールサポートは状況によりますが1週間に1回~2回、1回につき1ターン程度に限らせて頂きます。
※アンケートを書いていただきます。
※Paypalの場合は4%追加料金がかかります。

お申し込みはメール、WEB、フォーム、電話、Facebook、ツイッター、インスタグラム、またはこちらからどうぞ!

お申込みはこちら

※本当に必要なものに気づけばおのずと必要なものは与えれます。一つのビリーフにとらわれほしいものを獲得しても本質がずれていたらそれは苦しみの種にしかなりません。
結婚やパートナーが欲しい、、、その気持ちがどこからきているのか?相手がいないこと、相手を探すこと、相手がいない自分にフォーカスしているからいつまでも本当の喜びがやってこないんです。

☆☆☆☆☆

12/16

まじめなセクシュアリティのお話~自己受容

https://resast.jp/events/305438

12/21

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/307798

コラボ企画 12/23

大貫めぐみ/恋とセクシュアリティのお話し会

https://resast.jp/events/307777

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

性的暴行~女性性を封印させる罪

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

ジャーナリストの女性が薬を飲まされてレイプされた事件。

被害女性が声をあげたことで世界で波紋が起きている。

日本の警察の取り調べの在り方や刑罰の重さも問題になっている。。。

http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-44638987

 

色々な観点から色々な意見があるので

個人的には一つの答えではなく、視点ごとに意見が違う。

女性に限らず、性的な被害というのは存在する。

 

じつはちょうど性的な被害について「まじめなセクシュアリティ」のお話会においてブログで触れておこうと思っていた。

 

私は昔から痴漢にあうことが多く、襲われた経験もある。

その時の警察の対応が今でも思い出されるほどひどかった。

誰も助けてくれないと悟った出来事だった。。。

 

そして、女性としての自分を否定するきっかけになる性的暴力。

 

初めて明かすこと。

初めて痴漢されたのは中学一年生。東急東横線。

その後も20代まで何度となく起こった。バスの中、電車の中。。。

痴漢は・・・怖い。おぞましい。身体の中心から末端まで経験したことない感覚。震える。でも、でもね、言えない。だって、、、こう思うから。

「痴漢をされている自分が恥ずかしい」

って。。。二次的被害も怖かった。。。

周りの人に知られたくない。そんなことをされている自分が恥ずかしいって思ってしまうんですよ、私はそうだった。自己否定でずっと生きてきたから?それでもね、何度もあうとさすがに言えるようになっていきました。さすがにね。がんばった。勇気振り絞った!するとね、こんなことが起きる。

私:「やめてください!」

痴漢男:「俺じゃねえよ!ブス!」

 

・・・傷ついて終わりなんですわ(-_-メ)

 

痴漢の冤罪ってあるけど、やってない人はびっくりしてすぐに理解できないからきょとーんとしているはずでして。すぐに反応するのは犯人という証拠。ほんと、理不尽だけど、黙って逃げるしかないって思ってた。

でも、人によって対応は違う。姉は強かった(笑)なんと痴漢してきたらすぐに掴まえて駅員か警察へ突き出していた、と語っていた。もしくはボコボコにして、5千円で交渉していたらしい(ひぇ~)

本当の話かどうか、(盛ってるはず)わかりませんがとにかく私は姉とは正反対。その点では気が弱いのでじーっと気づかれないように逃げる、というのがほとんどでした。

露出狂も2度。。。

20代前半。後ろから帽子とマスクをした男に襲われた。抱きつかれて、そのまま階段に転げ落ちて、男はそのまま逃げ去って行った。家の前だったからレイプしようというのではなく単なる愉快犯だったのかな~と思うけど、その恐怖たるや。。。💦

その後、一時的にPTSD(心的外傷)になりました。本当に怖かったけどとっさに追いかけた(笑)悔しくてね。。。「おりゃ~!待てーーー」と(笑)我に返ってすぐ走るのやめましたけど。

押し倒されただけで済んだけど階段から転げ落ち、襲われたことに変わりなく。。。動揺しながら家へ帰り、親に説明、彼氏も来てくれて、警察呼んで現場検証。その後、警察署へ行って取調室で色々聞かれた。犯人が事情聴取されるような小さくて汚い殺風景な部屋だった。まるで自分が犯人かのような気分だった。で、私は気が動転しているので気づかなかったけど膝や肘から流血していた。母親が急に怒り出してこういった。「怪我しているのに手当もしないで何なんですか?!」。

その後、犯人がつかまるわけでもなく、何もなかった。警察がパトロールとかする気配も、犯人を捜しているのかも、何も知らされることはなかった。住んでいた団地中に私が襲われたことが知れ渡ったことと近くにいたカップルが「うわぁ、(事件だ!)面白い~」って私に言ったこと、そして数か月、私が一人で夜道を歩けなくなったことが残った。幸い、男性が嫌いになるとかはなかった。けど、、、

こんなことは私にとって「恥」だった。そんなことをされた自分が汚らわしいとか汚れたとか自分が悪いんだ、となぜか思った。軽ければ忘れてしまうような恐怖。でも、それって無意識では憶えている。何をされるかわからない恐怖の感覚は身体に残る。

絶対に言えないと封じ込めたことをこんな公に話せるようになったのは「恥」がなくなったから?そもそも「恥」は自分が決めつけていたこと。羞恥心は自己嫌悪とも深いのです。

性的暴行を受けると女性としての自分を封じ込めるという意識につながっていくことも多い。私もそんなところがあった。。。(⇒「女性として生きなければこんなことをされることはない」と、女性らしく生きることを拒否するようになる⇒意識的か無意識的かどちらにしても)

そして、女性として見られることに嫌悪感を持っていると自覚していたわけではないが無意識は反応していたと思う。女性としての褒め言葉は一切信じないし、嘘だと思う傾向を持っていた。女性としての心はあるけれど、女性としての魅力を褒められたり求められたりすると完全に否定が出る。そこは根深かった。。。

一番女性を隠そうとした初めてのきっかけは小学生の頃、叔父さんに「胸でかくなったな!」と触られたことかも。それからずっと叔父さんが大嫌いで会いたくなくて名前を聞くだけで怖くて・・・一生ものの嫌な出来事として人生につきまとっていた。

そんな私も今はもう否定がなくなって、女性として輝くことを許可できた途端に封じ込めていたものを出せるようになりました。女性、としての自分を受け入れて生きることができるようになったというのでしょうか。40うん歳になってからという遅いデビューですが。。。もっと早く許可できていればな~と悔やみますが(笑)いやいや、まだまだ!

個性とか魅力って、新しく作るんじゃなくて自分の中のものをただ出すだけ、なんですよね。自分らしく、あるがまま、ってそういうこと。

自分の女性性を否定する人はもしかしたら無意識に自分の「魅力(セクシュアリティ)」を出さないようにしているかもしれません。

でも、間違わないで。あなたのセクシュアリティ(性質)は素晴らしいってことを。

セクシュアリティや女性としての魅力は見た目だけではないし、悪用されるだけでもない。男性に傷つけられるだけのものでもなく、それは守られることもある。

過去のトラウマや経験がもとで(自覚があるないに関わらず)結婚や恋愛がうまくいかない、とか男性(女性)恐怖がある人は多い。。。逆に恋愛がうまくいかないというテーマでセッションしてみたら過去の体験が見つかった、という場合もある。

さて、

#Me too って話題になりましたね。賛否両論ありますがもっとも大切なのは女性一人一人、個人ごとに普段どうあるか、意識を変えていくことだと思います。個人レベルの意識改革が最も必要。何がどう問題でどうしたいのか。精査すること。

女性が女性らしく、人間らしく生きるために^^(女性だからこうあるべき、というのではなく女性としての自然な本質に従って生きる)

それが男性のためにもなっていく。

結局、その時どう対処できるか、は普段の意識で変わってくる。

本当にツラい経験となって残る性的暴行。セクハラ。二つは次元が違うものだけど、傷を癒すには、或いはそこから作られたトラウマやビリーフがあればタイミングがきたら向き合ってみるとまた違った道ができるのかもしれない。私は様々なものと出逢って自分の本来の道を歩めるようになった。

これは、、、癒されようよっていう話じゃ決してなくて、一つの可能性としての話。

今まで人には知られたくない過去だったことがこうして公に話せる日が来るとは自分でも随分と人の心っていうのは変わるんだな~と実感しています。

文字にすると色々と難しい。個人の解釈によって違ってくるからセクシュアリティのイベントなどで直接ディスカッションできたら嬉しいです^^

8/26(日)13:00~15:00

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

☆☆☆☆☆

双葉8周年記念『自己受容プログラムコース』モニター募集

https://resast.jp/events/273441

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

 

 

医学&スピリチュアルから観た女性の心身トラブル

イベントやります~

医学とスピリチュアルの両面からのメッセージ

「まじめなセクシュアリティ」シリーズ

子宮・卵巣・膣・乳房

女性のからだトラブル

不正出血・不妊・生理痛・ホルモン

自分の身体と向き合う

解剖生理学的な知識と

人間本来の知性であるスピリチュアリティ

どちらの面もあなた自身を教えてくれる

その症状にはどんなメッセージが隠れているのか?

女性としての意識や自信、セクシュアリティは?

こんな方へ

・子宮・卵巣・膣・乳房などのトラブルをお持ちの方

(生理痛、がん、腫瘍、嚢腫、内膜症、筋腫、不正出血、、、)

・更年期トラブルをお持ちの方

・生理痛やホルモントラブルをお持ちの方

・乳房に関するトラブルをお持ちの方

・不妊でお悩みの方

・セックスや恋愛についてお悩みの方

・女性としての魅力について興味のある方

★事前相談つき★

【内容】

(予定)

解剖生理的な知識(生殖器系の働き)

スピリチュアルな意味

自分のセクシュアリティ(性質)を知る

問いかけで自分と向き合う

女性のカラダ、婦人科系の問題についてシェアリング(希望しない人は聴くだけでOK)

※どんな問題や悩みをお持ちなのか事前に教えて下さい。

ブログやメルマガでも言えない話も・・・

【長浜公恵の経験】

私は母が乳がんになってから10代の頃から乳房検査や抗生物質による膣炎などによって

婦人科へよく行くことが多かったのです。

姉や伯母も子宮がんを経験したりと家系的に心配だったので検診は欠かせませんでした。

その後、乳腺症、重い生理痛、子宮内膜症、長期&短期の不正出血、

卵巣嚢腫(2回手術のうち、一回は破裂による緊急手術)、

子宮頸部高度異形成(癌化の前の状態)、不妊などなど、、、

生殖器系のトラブルが本当の多くて、女性としての自信もなく、

子供も産めない自分を責めていたり、本当にツラい、葛藤の時期を長く経験しました。

それも色々と知識がないために無駄に悩んだり、間違った思考や行動をしていたりしたことに後から気づきます。

女性のカラダは本当にデリケートで心の状態が生殖器系にあらわれやすい。

それはホルモンのせいでありますが出やすいということはメッセージを掴みやすいということでもあります。

そのメッセージをしっかりとキャッチしてあげることはからだや心、

自分をケアすること、につながると感じています^^

自分をケア、自分を愛することは何よりも必要なこと・・・

そう経験から悟ってきたので一つでもシェアしたり、一緒に解決へ向けて考えていきたいと思っています。

私は未だに不正出血があります。

子宮や膣が弱い私はいつもそれらが私の心身健康のバロメーターとしてメッセージを送ってきてくれています。

都度、そこに向き合っています。ありがたい存在^^

もちろん、「え~」と落ち込みますけどね。

でも、色々と経験してきたけれど自己肯定、自己受容によって自分に自信がつくと

本当に変わる・・・相変わらずメッセージは出してくるけど(笑)明らかに元気になっていく私の子宮^^

人生と生殖器は切っても切れない関係です!

自分の話をしなくてもいいです。話を聴くだけでも、こういった機会に触れるだけでも、

きっと何かが変わり始めますよ~

https://resast.jp/events/274910

☆☆☆☆☆

双葉8周年記念『自己受容プログラムコース』モニター募集

https://resast.jp/events/273441

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00 ※7月はお休み

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876