コロナの重症化は免疫の暴走という新たな事実

(アメブロからお越しの方、★の下からお読みください)

日経メディカルのこの記事に釘付け!

COVID-19重症化の謎とマイクロバイオーム関与の可能性

日経メディカルへ

免疫を上げるな!と日頃から言っているが
免疫の暴走が肺炎を起こしている。

そして、

この記事で色々とつながる。

コロナの重症化因子として高齢、糖尿病があるが

高血圧や肥満など、

通常は感染症のリスク因子とは考えられない疾患が浮かび上がっている

→腎臓機能低下の報告も出ている。

そして症状もCovid toeなどしもやけや

その他、奇妙な症状が出続けているが糖尿と足は関連性があるし、

味覚障害というのも感覚、という点がコロナで共通するのが興味深い。

免疫力が強すぎると炎症を起こす

免疫は上げるな、といつも言っているのは
免疫と言うのは下がったら上げるもので
過剰に上がるのは異常であり、病気なのです。

とはいえ、どうあがいても私たちががんばって上げようとしたところで
過剰になることは無いと思います。

では何が問題か?とお申しますと、

上げようとする行為、です。

上げようとするということは「下がっている」前提です。
すると健康でない状態をつくっています。
回避脳になり、ストレスになってかえって免疫を下げてしまうのです。
不安から起こしている行動の継続はデメリットしか生みません。

やがて起こることは過剰反応。
これは、(心・意識→身体)→脳→身体という伝達システム故に起こります。
そしてこれが怖いのは習慣化する、ということ。

本当に免疫が過剰になる理由は
体が反応しすぎてやっつけようとずっとシステムが働くためです。

それが炎症となって、他の病気をおこします。

コロナでは肺炎が症状に出ますがあれも炎症です。

守りすぎると他に影響が出ます。

これは痛みのシステムと似ていますね。

痛みの原因はほぼ不安=過剰な反応です。
脳は不安をキャッチするとそれを止めようと反応します。
ところがもう患部は治っているのにいつまでも痛みが残っていることがあります。
それは痛みの回路が不安によって新たに形成されるからです。

心の状態が病気を治す答えと言えますね。

ウイルスや菌は共存するもの


そもそも記事にもあるように菌やウイルスというのは
共存共栄しているものです。
(アロマの授業で菌を学び、心理学でも出てきて、「もっと早く知っておけば」と思ってたなぁ)

過剰にそれらを取り除けば必要な菌まで無くし、すべてのバランスが崩れて不健康になるのです。

このことを知らずにむやみに子供を過保護にしている親が多い。

除菌すればいいってもんじゃない。
恐怖からの過剰行動。
うわべっつらの情報で行っている思いこみの悪い例ですね。

このコロナで健康のこと、身体のことを良く学んでほしい。

コロナも病気もウイルスも悪いものだと取り除こうとすればするほど敵となって永遠と襲い掛かってきます。

本当に必要なのはそれらの声、そして自分の声を聴くとき、ということ。
自然の摂理を忘れないこと。

さて、もう一つ気になるのはコロナの感覚症状。

コロナは一体何を伝えるためにこの症状を出させるのでしょうか?

読み解いてみましょう。

感覚麻痺がもたらす意味とは

足のしもやけ、咳、肺炎、腎障害、、、

人との関係そのものです。

誰かに自分の考えを言えない、罪悪感がある、孤独、、、

誰かとの接触、、、人。菌。バランス。

感覚というのは原始的な本能の感覚で
自分以外の世界を感じるためのものです。
危険を察知したり、本能でそれを感じて健康状態を保つのです。

「他者との関係を絶ちたい!」


という想いがあるのかもしれません。
だから接触を絶たせる。

ところがこれは本音ではないんです。
気づかせるためにあえてやっている。

・・・無意識が。

籠って何が流行ったでしょうか?
”あつまれどうぶつの森”です。

新しい土地から自分の思うように好きなもので家を建てたり、
色んな人と交流したり、、、、自分の場所を創っていく。

本当はしたいのにリアルではできない。。。

長くなりそうなのでこの話は次回にしますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5/25 コロナをチャンスにする人になる無料ZOOMセミナー

https://resast.jp/events/440885

オンライン 全5回 50分

5月末までのお申込みはお試し価格(5回 ¥10,000)です~
6月以降は¥20,000です。

『コロナをチャンスにする特別プログラム』

主な流れ

1.いまの自分を認識する
2.感情を見つけて消化させる
3.無意識(潜在意識)に気づき、書き換える
4.本当の自分を見つけ、魂からやりたいことや宝を掘り出す

内容は大まかな流れ。
細かい内容は都度合わせて行います。

※完全なオンライン教材(物販)としても販売する予定。

詳細申込はこちら↓↓↓(またはメッセージやメールでも)

紹介用音声→https://www.youtube.com/watch?v=GBRDdgqz4r4&t=7s

お申込みや詳細はこちら

Youtubeで音声配信しています!※ライブ動画配信もする予定ですので登録よろしく!→
https://www.youtube.com/channel/UCrIvy-uDBQQmR1avTPE_Bdw/

こちらは主に動画用→
https://www.youtube.com/channel/UC5Z1dWDDEf_SBXzDD1XONHw

まじめなセクシュアリティ講座【昼】
https://resast.jp/events/436816

まじめなセクシュアリティ講座【夜】

https://resast.jp/events/436858


免疫は上げようとすると下がる

(アメブロからお越しの方、★の下からお読みください)

免疫を上げよう!と必死になっておられる方へ

免疫は下がったら上げるもので
むやみに上げても病気になります。

自然療法、養生が一番の健康につながっている
そのわけをお話しします。。。

健康ってどういうことか知ってる?

コロナ後に違和感があって、何度も言い続けてるんですが・・・

免疫は上げるんじゃなくて、下げない

が正しい。
上げようと必死になればなるほど免疫下げるよ(笑)


多面で言われ続けていて、私がおかしいのか?と一瞬疑うことがありました(笑)

免疫というのはそもそも完璧なんです。
=健康ということ。

上げるというよりもリフレクソロジーでいつも言ってますけど
ただ自分の状態へ戻すだけ。

なのに誰もが本質から未だ反れた行動をしています。

バランスを保っておくだけでいいんです。
過剰でも不足でもない状態です。

わかりやすい解説をされていたので石原貴司先生の文章を以下にご紹介いたします。

免疫力は上げるだけでは危険です

繰り返しの投稿となりますが、未だにコロナ対策として、

健康食品やサプリメントなどを扱う会社、健康アドバイザー的な方、医師などを含めた医療関係者、報道までもが

「免疫力を高める!」というフレーズを使っています

もちろんウイルスに対抗する免疫力はしっかり働かないといけないのですが、

一方ではアレルギー、アトピー、花粉症、自己免疫疾患、膠原病など、

自分の細胞そのものも攻撃してしまう免疫の暴走による疾患も増加し続けています

つまり免疫は高めるだけでなく、コントロールすることが大切なのです!

新型コロナウイルスによる重症化も免疫の暴走が原因の一つであると指摘されています

この「免疫を高める」という文言は現代社会の様相をとてもよく表しています

それは、

「元気」「エネルギー」「食べること」「気の流れが激しいこと」「強いこと」

などが「健康のバロメーター」となっていることです

でもこれらは「興奮傾向」です

つまり現代人である私たちは「身体や神経が興奮傾向にあること」を健康や元気のバロメーターにしてしまっています

でもそれに気付き出した方は、
「瞑想」「禅」「古典的ヨガ」「呼吸法」「ファスティング」など、

「神経を鎮静させること」

が健康を取り戻し、脳の働きや直感力を高めるとしてこれらの方法を取り入れるようになってきています

人を恐怖に陥れるガン(これも気付いた方にとっては好ましい側面もあると捉えられている)もまた、

糖質、アルコール、エネルギー過剰による酸化、交感神経優位などなど、

神経やエネルギー代謝の亢進がその原因となると分かってきています

今回の新型コロナウイルスに関しても同じで、心身の過剰な興奮を抑え副交感神経を優位にすることが免疫をコントロールし、

ウイルスにしっかり対抗しながらも自分の正常な細胞を不必要に傷つけるようなことはない、という理想的な免疫機能が発揮されます

今回の新型コロナウイルスはそんなことを気付くためのものでもある、という認識を持つと(私にはそうとしか思えないのですが)少しは恐怖心や不安が軽減し、

安心することで実際に自律神経が穏やかになり免疫機能がスムーズに働くことに繋がります

ウイルスは非常に変異しやすく、

もしかしたらこれまでにも何度も書いてきている宇宙からの太陽フレアや宇宙線という電磁波の異常、

地球の地磁気の変動による電磁場の異常などの影響で新型コロナウイルスにも変異が生じてきているかもしれないということは否定出来ないと思います

電磁波の異常によるウイルスの変異などを最小限に食い止めるために、周波数の異常によるダメージを正常に戻すサイマティクスセラピーは大いに有効である‼️と強く感じています

因みにインフルエンザウイルスもワクチンをしても何度罹ってもまた罹るというのはウイルスの変異が起こるからであるといわれています

今回の新型コロナウイルスもインフルエンザと同じように完全な撲滅は出来ないと思います

従って感染することを恐れるのではなく重症化しにくい体を作っておくことが大切ということになります

そのためのヒントが心身ともに興奮させ過ぎないということであり、

足湯や呼吸法、瞑想など副交感神経を優位にさせる養生法を行なって頂きたいと思います

どうか免疫を高める❗️という、興奮を煽ってしまう情報などには気を付けて頂ければと思います

そして穏やかに健やかに楽しくお過ごしいただけますようにお祈りしております

人生と体と鎮静

上記のことって体の中で起きていることと似ているな~

回避型にならないことが健康を保つ秘訣。

何かに脅え、恐怖から行動していると脳が興奮してストレスになります。
恐怖のなかで生きることになるのでずっとストレスで身体はとりあえずストレスを最優先に取り除こうとしますから本来のシステムがおざなりになります。

なにせストレスが一番の健康にとって害ですから。
命に関わる。。。

なので健康にとって本当に必要なのは鎮静です。

だから自然療法、リフレクソロジーなんです。

余計な興奮、ストレスを取り除き、本来の状態へ戻すだけ。

バランスのいい=健康、な状態を保つために。。。


自分のカラダを信じ、愛し、いい状態を保つためにただリセットしてあげて下さい。
免疫は上げようとしない。
上げようとする行為は脳の意識では「免疫が下がっている」という現実を創ります。

すでに免疫が正常に動いていることを意識すれば下がりません。

免疫は下げないことが一番です。

上げようとして下げている人が多いので本質を見極め下さいね^^

★おっぱいマッサージモニター募集 限定10名 4月★延長!

https://www.facebook.com/events/2972772116087450/

→「自己受容ブリーフセラピー」に名前が変わりました!
本当の自分との出逢いの旅を始めよう!
正式メニューバージョンの半額モニターも募集開始!!!

https://www.facebook.com/events/214500579637914/

いま、オンラインでカウンセリングだけでも受けて頂けます!
施術とお金は後でもいいよ!

第4水曜日 10時~/21時~無料オンラインZOOMミーティング

4月のテーマは「生殖系の不調(婦人科疾患)」

https://resast.jp/page/event_series/52699

4/26  本イベント→「私は私の膣を憎んでいた」
~自己否定と婦人科疾患をやめる!
https://resast.jp/events/424092

→オンラインに切り替えました!