この”マインド”が仕事の不満を消す

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

不満、ありますか?

誰かのせいにしてませんか?

それを選んだのは誰ですか?(そんな自分を責めないで)

相手に不満をぶつけることは自分へ向けていると同じこと

後悔したり、責める(自分や他者)ことをしても何も意味がありません

(反省するよりただ自分の想いを慈悲深くなること)

 

一瞬一瞬、覚悟すること

 

会社を責めても、上司を責めても、親を責めても、パートナーを責めても、社会を責めても、

自分を責めても、余計に苦しくなるばかり。

本当に必要なのはこのマインド・・・

自分のためにやる

この世は自分次第。自分の眼で見て、自分の解釈が現実をつくっている。

ブラック企業に居る自分をそこに勤務させているのは自分。拘束されているわけでもなく、いつでも辞めることはできるのになぜいるのか?なぜその職についているのか?

自分の心を置き去りに、或いは無視して、見えないように隠して、本当の気持ちを出さないで誰かのせいしているだけ。

でも、、、辞めるってそんな簡単じゃないよね?やっぱり生活かかっているし。

じゃあ、何ができるでしょう?手っ取り早いのはこれ→

あきらめる

(≧▽≦)

いや、ふざけてないですよ(笑)

だってさ、辞めれないのに不満を感じているって自分がツライだけなんですよね。しかも、そんなテンションや想いのままで仕事しても良い結果なんて出せない。だって、やる気ないんだから。。。

いい会社、いい上司、いい職場探してたら一生見つからないかも。

それって自分でつくるもんだからね。

自分からまずやる。

「こんなひどい!」と責めてる時間あったら自分でできることをとりあえずやってみる。

不満もどこから出ているのかによって改善のやり方は変わってくる。

 

私、大勢の中で働けない人だったので本当に仕事が嫌で嫌で。。。すぐに辞めてました(笑)

でも、結局同じなんですよね。どこへ行っても。同じことが起きたり、同じような人が居る。

で、気づいた(笑)これをつくっているのは自分なんだって。自分が変わらない限りいくらでもこの試練というか修行がやってくるんだって。(当時はそう思った)

相手の問題じゃなくて、自分の人生の、自分の心の問題だったんです。

じゃあ、この組織の中で自分が何ができるのか、この最低な大嫌いな上司をどう攻略するか(笑)とか視点を変えたら楽しくなってくる。

ただ気に入られようとか結果を出そう、と考えたり、嫌いな会社だから一生懸命やってやるもんか!なんて卑屈になって惰性で働いていたときはただただ生活費のためにやっていて、気持ちなんて一切入ってなくて、すると心身ともに疲れて、全然面白くなかった。

でも、自分のために働くんだ!って思ったら状況は変わり始める。

会社のために働いているんじゃなくて、自分のために働いている

という意識だけで全然違う。

誰のための人生ですか?

自分の金のため、ではなく、自分の人生のために、働いているんだよね^^(お金のために働くという考えは二の次に)

そう思えたら仕事への気持ちの入れ方、変わってきませんか?

すると周りのあなたへの対応も変わってくるはずですよ^^

 

嫌な奴はあなたを成長させてくれる大切なあなたの人生のキャストだということを忘れないでくださいね^^

 

 

☆☆☆☆☆

双葉 6/28  ハンドリフレクソロジー講座

https://resast.jp/events/266381

双葉6/24「まじめなセクシュアリティのお話」残席3

https://www.reservestock.jp/events/262406

双葉6/24 「ほんとうの自分になるワークショップ」残席3

https://resast.jp/events/266099

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

広告

嫉妬って素晴らしい

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

ホリスティックスタジオ・リケア長浜です。

嫉妬してますか?って、変な質問ですね(笑)

以前は「嫉妬するなんて恥ずかしい」と思ってましたが、今は嫉妬している自分もOK!になりました幸

「いいよね~!しちゃうよね~!」

有名な話ですが手塚治虫は石ノ森章太郎に嫉妬して彼の作品をダメ出ししたらしいのですが

それで石ノ森は漫画家をやめようとも思ったそうです。でも、のちに手塚治虫は「彼の才能に嫉妬した」と語ったそうです。

その正直で人間味あふれる手塚治虫にやっぱりスゴイ人だな~と思う私。。。

いいんだよ~、嫉妬するってことは劣等感があるってことは

これがあるってことだから・・・

 

 

それはね、、、

 

自信があるってこと。自信がないから嫉妬するんだけど、それってどちらも対なんですね。自信がない!と思うということは自信があるから「ない」というのも出てくる。

全く本当にそういう想いがなかったら何も思わないんです。

だから、仕事なら「そこまで行ける!」、男女関係なら「愛して!」という自信があるから「先に行きやがって」「他に行きやがって」と思う。

でも、悔しい、、、というのも、結果を出せてないというのも事実。

悔しいけど結果を出せてないってのはきっと何かがブロックしていたり、意識が間違っていたり・・・。男女関係なら「愛して」ほしいから満たされないものを相手に求めてしまっている。

大切なのは自分がどう在りたいか?有名になりたいならそれはちょっと違う。そういうのはお金といっしょで後から付いてくるもの。。。結局そこにあるのは『自分を愛してない』ってこと。男女関係なら自分を愛せないのに相手も愛せないから相手は他に心が動くとかそういう風に見えるだけ。

自分を愛してないから他人を見て「いいなー!」と思って羨む。「浮気してんじゃないの?」って疑う。でも、どんだけ責めても(男女関係)、どんだけ批判しても(仕事等)、どんだけ有名になったり、成功したり、お金が入ってきても、自分を愛してないなら他人も愛せないし、愛されてないから自分が居ないのと同じ。だから嫉妬が起きるのかも。

でも、いいんですよ。嫉妬することが悪いことでは全然ない!

そんな自分を認めて、「嫉妬」しちゃう自分に問いかけてみる。。。

嫉妬も成長の糧になるし、正直に素直に「嫉妬してる」と言えている人って素敵じゃないですか?!私はそんな素直な人たちが周りにいっぱいいます(笑)(嫉妬している人じゃなくて正直な人ねw)

見栄を張らず、正直で、自分を好きだからこそできることだと思うんです。

だからきっと嫉妬がなくなったり、一生嫉妬していてもそんな人たちが私は大好き♡

自分のままを生きているかんじ^^

嫉妬、いっぱいしようよぉ~~~( ̄▽ ̄)

※男女関係では相手に伝えちゃうと思うけど、そこは伝える前に「なんで?」と問いかけたり、伝え方が冷静に感情に流されず、「嫉妬しちゃうの」と言えばカワイイと愛おしく思ってくれるかも?!(笑)

まー、

最終的には自分が自分らしくあれることが一番大事で、どう評価されるとか、誰に認められるとかじゃなくて、自分が納得しているのかってことかな~と思います。

どんな感情も想いも、とりあえず受け入れてあげることが次のステップに行くパスのような・・・そんな気がします。自分らしく居よう。間違えはないし、失敗してもいいし、皆完璧じゃないし、どこか欠けていて当然。だから他の人が必要になるわけで・・・

嫉妬って素晴らしいよ~~~~~

嫉妬する自分を赦(ゆる)してあげる、応援してあげませんか?

どんなあなたも素晴らしいのよ^^

 

☆☆☆☆☆

双葉 4/22 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/254657

⇒5/6(日)追加決定!【体験会 5/6】https://resast.jp/events/255294

講座はこちら⇒

【講座 5/25】https://resast.jp/events/255314
【講座 5/27】https://resast.jp/events/255301

双葉4/22 ストレスマネジメント講座「セルフケア」

https://resast.jp/events/251448

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

好きなことを仕事にできたのは・・・

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

好きなことを仕事に、とか、やりたいことをやるってよく言いますがべつに職業(本業)としてやらなくていいんですよね~。目標や夢を叶えて仕事になっていることもありますがそうじゃなくても仕事は楽しめるし、その先にじつは。

仕事は一つじゃない(笑)そして、副業って趣味が仕事になっている。。。好きこそものの、ってかんじ。欲もないから目標や夢にしてない分楽しんでやれているかも。

たぶん、やりたいことをやっている人ってそれをやろうって思ってなくてただ楽しんでたらいつの間にか職業になってたり、副業になってたり、本業のための発散とか支えになっていたり・・・仕事になっている。本業が二つ、なんていうのでもいいのでは?( ̄▽ ̄)

そんなかんじじゃないかな?

夢とか目標とかにしちゃうと失敗する人多いかも~(だって実際そんな人少ないでしょ?)

それもよりも大事なことは・・・

「好きなことを仕事にできたらいいよね~」

なんて思ったことありますよね?

好きなことだからこそ大変という話もありますね。これは「好きなことなら楽しいはず」という気持ちからかな?

 

これ、逆ですね(笑)

 

自然となっちゃったことが多いのかも。

決して「おっしゃー!好きなことみつけたぞ!これを仕事にしよう♬」というよりも

楽しいからやってたら仕事になっていた。みたいな。

 

でも、仕事って別に好き嫌いで選ぶよりやった中で楽しさを探すとかってかんじでいいんじゃないかな~と思うんです。。。逆に「好きじゃないから」って暗示をかけて面白くなくしている場合も多し、、、(^_^;)好き嫌いじゃなくて、面白くするかどうか、で決めませんかー?

与えられたなかで楽しさを探すほうが現実は変わってないけど自分の意識で世界は変わる♬

本質の見極め、できてますか?

 

★カフェ・プラクティス~気づきのお茶会★

瞑想や気づきのシェアなど本質について話しませんか?

今回は「死生観」「死と生」についても触れたいと思います。

詳細こちら