最適な看病・介護・ボランティアで双方がストレスのない人生を

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

リフレクソロジーのボランティアへ行くと『命』について考えさせられます。

例えば、3年半になるので同じ患者さんの病状経過を当然知ることになります。

以前の私だったらツラくなって辞めていたかも。。。

本当のケア、疲れない介護、寄り添うということ・・・

患者さんを癒すより私が患者さんから癒しや教わっていることに気づいたのは本当に最近なんです。。。

ケアの本質を学ばせてもらっています。

この意識がないときっと人を看る、ということがしんどくなる。⇒看られているほうもしんどい、、、ありがた迷惑。

でも、意識が変わることでとても楽になる。感情も違う。

お互いにとってしんどくない看病や介護が求められています・・・

境界線、引けてますか?

ケアの本質は寄り添う事だと思っています。

受容、受容と言ってますが私は昔、この受容がボランティアで出来てなかった。だからボランティアをしていて辛くなって震災のボランティアを途中でやめたことがあります。

ツラくなった理由は相手の「いま」を受け入れてあげれなかったこと。そして、自分のことのように同化してしまったから境界線が引けず、のまれてしまった。

この意識、思考があるとケアはできません。それは

自分の考え・やり方に当てはめようとする(>_<)

です。

親の介護をしているときも出やすかった。。。

相手の言葉、弱音、話を傾聴できていなかったんですね。すぐに自分のフィルターにかけてジャッジしていたので相手の心に寄り添うことができてなくて自分でツラくなっていた。

いま、そのままの相手(患者、家族、クライエント、、、)を受け入れてあげること。

自分の考えと真逆のことを言っていたとしても決して否定しない。心の中でも。身内だとどうしても「何言ってるの?」と言葉に出してしまったり、感情的になったりします。

だって、自分に影響が出たり、愛する人の弱音なんて聞きたくないのが人間ですもんね。。。

でも、その抵抗もじつは単に自分の恐れから出ているだけでここで相手の言葉を受け入れてもいなくても現実は変わらない。むしろ、肯定的に反応(違う意見を受け入れるのではなく、そう思っている今を受け入れてあげる)してあげると安心する。

正しいかどうか、ではなく、それが起きている、感情がわいている、思考が出る、ということを認めてあげる。。。

でも、当然「えー!そんなこと思ってたら」なんて思考ももちろん湧いてきます。そんな思考も「だめだめ、出しちゃ」と否定せず、受け止める。

病気をしているととても心細くなったり、不安やストレスがとても大きい。。。だから気が弱くなっているのでどうしても弱気なことを言ったり、逆にやせ我慢したり、色々ですが変に励ましたりせず、こちらも無理せず、がんばらないこと。

大切なのは境界線(自分と相手の領域に留まる)

そう思っているのは相手の領域、自分の領域で相手を裁かないこと。自分の領域でモノを言ってしまうと相手はツライだけです。自分もツライ。起きている事象が違うのですから違っていて当然なのに。。。

リフレクソロジーボランティアを始めた理由は代替補完であるリフレクソロジーを知ってもらう事。でも、「マッサージですよ」と看護師さんが紹介したり、「手がツライから足じゃなくて手をやって」という患者さんの言葉に「わかってない~、意味がない!」と抵抗心が出たものです。

でも、これは私のエゴでした。

正論を言って足だけ施術するのではなく「手がツラいんですね?」と聞いてあげて、手を施術すると足を施術するよりも「すっきりした」と結果がいいんです。やっぱり、ケアってこれに尽きるな~と今では感じています。

いくらいいものでもこちらが押し付けるよりも本人が納得していることが大切。そこにエネルギーが生まれる。信頼が生まれる。

そしてそこから「リフレクソロジーってなに?」と興味をもってくれる。それでいいかな、と。

ケアの本質

自分のエゴを満足させるのではなく、相手のために心を込めて行うからこそ伝わる。

タッチングの効果もそうですが単に触れるのではなく、心が伝わるからこそ作用がある。

姿勢、思考、意識・・・が何よりも大切だな~と感じ、ボランティアを通して、気づかせて頂きました。

介護や看病以外でもどんなときにも人間関係には境界線が必要です。

相手の領域に入ってしまった途端、思い通りにならない相手を責めてしまったり、自分の領域が侵されてがんじがらめになったり、、、

一緒に関わり合いながらいかに健全に切り離すか。

境界線が引けてることが双方の最善な人生となる。

 

☆☆☆☆☆

双葉8周年記念『自己受容プログラムコース』モニター募集 もうすぐ終了!

https://resast.jp/events/273441

9/2 東京都 ハンドリフレクソロジー講座

⇒ https://resast.jp/events/284328/

9/9 東京都 ハンドリフレクソロジー体験会

⇒ https://resast.jp/events/284326/

9/16 東京都 まじめなセクシュアリティのお話

⇒ https://resast.jp/events/284329/

9/23 東京都 医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

⇒ https://resast.jp/events/274910/

9/30 東京都 EFT(タッピング)セルフケア講座

⇒ https://resast.jp/events/284327/

第三木曜日:本質への気づき「Cafe Practice~カフェ・プラクティス」

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

広告

病気と家族と・・・

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

昨日は月一回の院内ボランティアでした。透析患者さんにリフレクソロジーをさせて頂いてます。昨日は7名の方に施術をさせて頂きました。

ボランティアが始まって3年半が過ぎようとしています。一回目からずっと同じ患者さんも数名おられます。

ハンドリフレクソロジーを始めてから患者さんとのお話の機会が増えました。

足のリフレクソロジーではなかった『会話』が増えたんです。

そこで皆さんから出る共通の話題に私は反応しました・・・

それは『家族への感謝』の話。

特に旦那様への。。。(男性はそもそもあまりお話しない方が多いから)

献身的な家族の愛の話を伺って、家族って素晴らしいな~って思いました。感動しました。

でも、それと同時にもう一つのことが浮かんだんです。

結婚していない人、パートナーがいない人がいざ自分が病気になったときに一人でできないようなことを手助けをしてくれる存在が居なかったら?

とても孤独なものだろうか?

私には子供が居ません。私が倒れたときに面倒を看てくれる人は主人だけ。

もし主人が居なかったら?そんな不安、少しあります。(以前は沢山あったけどw)

家族の手は神の手!をスローガンにハンドリフレクソロジーの講座などを行っていますが気づいたこと、、、

家族の手って、「自分の家族・血縁」だけではない。

友達だって、家族です。

そして、意外に必要な時が多い。。。私も友達が入院したり、治療をしたりということが多く、家族よりも逆にリフレクソロジーやアロマがとても役に立った経験があります。

友達という関係だからこそ、言葉で伝えられないこと、何かできるということがこれほど自分にとっても友達にとってもありがたいことなのかと。。。

そして、セラピストだってその一人。地球の中の家族。

だから、「家族が居ない一人ものの私には関係ない」と思わないでほしいのです。自分で分断、分離をしないでください。

一人だって孤独、ではない。誰も居ないわけでもない。

自分が受ける側でも自分が施術する側でも、どちらにおいてもハンドリフレクソロジーは役に立ちます。

誰にでもハンドリフレクソロジーは関係ありますよ!

私の理想は病院の待合室で診察や薬を待ちながら家族といっしょに、或いはセラピストが常駐し、いつでも気軽に受けることができて、治療の不安や待ち時間のストレスを軽減できること。

患者さんは「手のこわばりが取れた!」とか「気分転換になった!」「気持ちよかった~」と仰って下さいます。

少しでもその感覚を味わえるということが何よりも治療の補助に繋がると感じています。

よりよい治療にするには心の安定が何よりですから^^

 

☆☆☆☆☆

双葉8周年記念『自己受容プログラムコース』モニター募集 もうすぐ終了!

https://resast.jp/events/273441

9/2 東京都 ハンドリフレクソロジー講座

⇒ https://resast.jp/events/284328/

9/9 東京都 ハンドリフレクソロジー体験会

⇒ https://resast.jp/events/284326/

9/16 東京都 まじめなセクシュアリティのお話

⇒ https://resast.jp/events/284329/

9/23 東京都 医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

⇒ https://resast.jp/events/274910/

9/30 東京都 EFT(タッピング)セルフケア講座

⇒ https://resast.jp/events/284327/

第三木曜日:本質への気づき「Cafe Practice~カフェ・プラクティス」

 

 

本人が求めていないなら家族でもやってはいけない

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

ハンドリフレクソロジーやホームリフレクソロジストなど、家族へのケアを推奨しているのですがその点で注意しておくことがございます。

それは・・・施術の押し付け。

押し付ける行為は何はともあれ絶対にダメです。

どんなに良いセラピーも受けるご本人が嫌がっているのに行う行為はどちらのためにもなりません。

患者に、家族に、寄り添うケアが本来のケア。

薬だって治療だって同じです。本人が自覚して「いいな。やるぞ」という積極的な意識ではないといくら良いものも作用しません。

逆効果です。

これ結構やっている人多いみたい・・・

家族と言えども、無理矢理やるのはご法度です。

尊厳が何よりも大切です。寄り添うとは何よりもその人の存在、意志を尊重すること。問題は本人が解決するものです。本人の意志があって解決に向かう。あなたではない。

母親や子供と言えども、、、いやいや受けてもらうことにどんな利点があるでしょう?苦痛の何物でもありません。

よく聞くのは(私の講座以外の一般的なところで)

「せっかく習ってきたのに受けてくれない」「リフレクソロジーは本当にいいものなのにわかってくれない」など。

自分がいくら「いい!」と感動していても自分以外の人には知ったことではありません(笑)幸せの押し売りをしてしまっては元も子もなくなります。

例えば、タッチングは素晴らしい結果をもたらしますが相手が嫌がっているのにやってもその効果は半減どころか悪影響にもなりかねません。

「触ってもいい?」

 

まずは本人の許可を得ましょう。そしてお互いに気持ちよく施術できることが何よりも良い作用、結果へ影響することでしょう。

「この療法がいいからやったほうがいい」とか本人が納得していないのにやっても意味がありません。

大切なのは思いやりです。良いものを押し付ける自分本位な考え方や行動はやめましょう。

介護でもその点が分かれ目。自分に合わせるのではなく、相手に合わせる。認知症の親がまだ「食べてない」と言ったら「そうなんだね。そう思ったんだね。お腹は空いてる?」と受け入れてあげること。上からものを言うのではなく、同じ目線に立ち(実際にも)言っていることを認めてあげること。否定しないこと。するとお互いにより良く生活できる。たまには当然イライラしたりしますけどね。

ケアの本質はこちらの考えを押し付けるのではなく、従わせるのでもなく、その個人を尊重することでケアになると思っています。寄り添うとは正しいものに従わせるのとは真逆です。

肌に触れることは心に触れること。心に触れないものは意味がないんです。

私も昔、父に「もうリフレクソロジーはやらなくていい」って言われたことがあります(笑)「えーーー、せっかく習ったのに!」とその時は思ったものです。でも、「おしっこが近くなるから」と父に言われて、そうか。とそれからは辞めました。そして、フットバスや手のマッサージをするようになり、ある日父が「またリフレクソロジーもやってほしいなぁ」と言いました。

私は「おっしゃー」と心の中で叫んで、そこからは父は受けてくれるようになりましたが逆に「やって」としつこい場合、こちらが疲れてしまうこともあります。そんなときは「今日は疲れているから明日ね」と断っていいです。無理してやると介護の負担が増えるだけ=ストレスになる、ので結局良い結果を生みません。断れるときは断る。相手の希望をすべて受け入れようとしなくていい。もっと気楽に(口で言うのは容易ですが)やろうね。

ハンドリフレクソロジーもフットリフレクソロジーもタッチング、ハンドマッサージも肩もみも、こちらも癒されて、相手も癒されるもの。。。義務にならなように楽しく、気楽にやりましょう^^

その足は、その手は、その方のすべてです。心です。愛です。それがタッチングです。その意識なしに触れてはいけません。あなたの念を入れず、心で接し、触れて下さい。

 

☆☆☆☆☆

双葉7/22(日) EFTセルフケア講座

https://resast.jp/events/273406

双葉8周年記念『自己受容プログラムコース』モニター募集

https://resast.jp/events/273441

双葉7/22ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/274037

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00 ※7月はお休み

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

自分の手で家族を護る・愛を贈る

ホリスティックスタジオ・リケア長浜です。

普段から家族と接している人もそうでない人も家族をケアする技術を持っていると

いざという時にとても役に立つし、自分にとっても助けになってくれるよ!

という私の経験からお伝えしていきたい・・・だから講座をスタートします!

治療中の母や父、家族へ何かできるというのはとても心強く、そして、実際に副作用やQOLの質にもとても役に立って助かったんです幸

家族の手がゴッドハンド!

普段、あまり会話がない人も親孝行出来てない人も寝たきりとか意識不明だとしても自分も家族にもためになる。

タッチングの魔法は計り知れません。日々の感じるものがより良くなることが治すことより何よりも大切。それが家族間、全員で起こるんです。

リフレクソロジーは治さない、から人気がないかもしれません。でも、病気はね、治している治癒過程が出ているだけ。それをどうにかしようとするのではなく助けてあげるだけでいいんです。助けというのは休むこと、自然に戻ること。だからリフレクソロジーなんです。

治すことに躍起になっているとしたらそれこそ逆効果。病気はどう生きるか、今をどう感じるか、を問われているんです。今が大切なんです。

何も要りません。家族の手があればいいんです。そこがリフレクソロジーの素晴らしいところbell(もしご家族が居ない方ならセルフケアとしても使えますし、お友達などにもできます→私も結構友達に多く、先日も病院で施術させてもらいました。この年齢になると本当に増えているのです。。。)

だから一人でも、私のような想いをしている方にシェアしたいと思っています。

手軽なのにこれほど頼りになるツールって他にありませんニコニコ

そして、一人が習って他の家族にも伝えていける。。。

初めての講座なのでどんなかんじになるのか楽しみですし、参加者の方と一緒に作っていきたい・・・そんな風に思っています。

私が儲けたいための講座ではないのです。内容的にはプロの方用ではないのですがもし技術をお持ちの方で共感を持たれた、或いは同じ志のリフレクソロジストさんも受講して頂き、ご自身の地域で広めて下さいおねがい

みんなで愛の輪(和)を拡げて行こう~キラキラ(偶然の産物ですがw)

双葉  ハンドリフレクソロジー一日講座

【講座 5/25】https://resast.jp/events/255314
【講座 5/27】https://resast.jp/events/255301

こんなふうに行います↓

☆☆☆☆☆

双葉「まじめなセクシュアリティのお話」

https://www.reservestock.jp/events/262406

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

神の手じゃなく家族の手

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

必要なのはゴッドハンドよりファミリーハンド!
リフレクソロジーは誰でもできるのに作用が高いスーパーケアです( *´艸`)
施術って一方通行じゃなくて受ける側も施す側も同じものを共有していて循環しているんだよ~^^
一家に一人リフレクソロジストがいたら身体だって、こころだって、元気になる!支えになる!っていいでしょ?^^
特別な技術より家族の愛、人との繋がり、キモチ、想いが日々にしみ込んで心地よい風を人生に吹き込んでくれる・・・素敵だって思いませんか?
人にはそれぞれ役割、役目があります。
この世に要らないものはないように上下もないし、いい悪いもなく、全員が必要な存在でみんなで成り立っている。
だから私もキモチのままに動き出そうとしています。
そのために粛々と今できることをしたい。でも、一人ではできません。皆さんの力が必要です^^
介護していても、病気でも、悩みがあっても、幸せでも、乗りに乗っているときも、、、
一日一瞬が大切ですね^^どんなときも感じていたいココにあるものを感じること。。。
特別な人が何かを伝えるのではなく、指示を出すのではなく、みんなの心が豊かな世界が平和や幸せな世界を創ると思うんです。この世の主役は誰ですか?
あなた、ですよ!
もし、どこかの代表や組織のトップや先生方がいてその下に特別な能力を持たない下層の人がいる、なんてピラミッドの世界ではなく、円、サークルのようなみんなが手を取り合っている世界。
でも、これはこう書くと表現としては美し話。誰もが手を取り合うなんて、実際にはありません。いえいえ、それこそ自然なんです。
でも、心の底ではそうであるとじつは誰もが感じているのだと思います。
本当はみんな無垢な心を持った一人の人間。一人一人の幸せが循環する。エネルギーが一緒に回っている。
そのことに気づけたときに幸せを感じることができます。というか、幸せだったな~と^^
そのために私は、私が伝えれる幸せ・・・
リフレクソロジー!で伝えて行きたいと決意しています!
それには日常が何よりも大切だと思います。
どこかのゴッドハンドよりも魔法よりも日常のタッチングで癒されていること、今ここの幸せ、楽しさ、歓びが何よりも大切。
なんてことない日常の一コマに幸せを感じることこそが本当に幸せなんです。
そして、その感じたものが循環する。
誰かにつながって、拡がっていく。
一方向だけでなく、ぐるぐると周ったら
沢山の人が、誰もが喜び、そして、またいいエネルギーを発します。
これが本来の人間関係かな~と思うんです。
あなたが幸せになりたいなら誰かに幸せを与えること。
それって、身近な人、そう!家族でいいんです。
あなたの手から始めること。
あなたの手が癒しの始まり。
家族の幸せ、自分の幸せそのものになる。
一番目を向けるのは「可哀想」な人ではなくて自分だったり、目の前の家族です。
みんなが自分の家族を、自分を癒せたら
幸せにできたら、一緒に幸せを感じたらすごいことになりますね^^
というか、家族だからこそできること。家族だから起きるパワー。
世界平和とか社会奉仕とか大きな夢もこの目の前に居る人たち、そして、自分自身が幸せで愛していることこそがこの世に必要なことです。
目の前の大切な人、そして、自分を大切にしてくださいね。
そしたら、私は人生が劇的に変容しました。
(と書くとエゴを刺激してしまうから言葉は気をつけないと)
変えるためにやるんじゃなくて、自分を大事にすると結果、変わる。
とにかく、リフレクソロジーで幸せになる手立てがあるということ。
リフレクソロジーは技術を習得したプロしかできないわけじゃないんです。
むしろ、一家に一人家族にリフレクソロジストが欲しい!
ホームリフレクソロジストで伝えたいこと・・・
他のリフレクソロジーと違うのは誰もができるということ。
そうでないと意味がない。
皆が常に使うからこそ自然療法だし恩恵に授かれる。。。日常に利用できる。
いざという時の魔法も必要ですがそれより必要なのは日常日々使えるもの。
介護に、入院中、病院の待合室で、自分に、パートナーに、、、
身体も心も健康に戻してくれる、すべてのバランスを整えてくれるのがリフレクソロジーです。
コミュニケーション、人間関係が生きることで何よりも大切です。
これもリフレクソロジーをきっかけにし改善されることを願っています^^
さて、前置き長すぎ!(笑)
4月のイベント、講座一覧です。
個人で行っているため安い価格設定ですが
しっかりと学んでいただきますし、
家庭で使ってほしいので皆が受けやすいようにしたいのと
そこからどんどん使って、拡がっていけたらいいな~と思っています。
規定とか作ったり、門外不出にしたりせず、囲いもせず、ただ純粋にリフレクソロジーの仲間を増やしたい~
だって、それで私が幸せになれたから!
介護や治療中の補完として使えたから!
ハンドならどこでも気にせずリフレクソロジーができます!
一緒にやりましょう^^
★ハンドリフレクソロジー無料体験会★
ご家族への施術ができるホームリフレクソロジストのハンドバージョン!
【体験会 4/22】https://resast.jp/events/254657
⇒5/6(日)追加決定!
【体験会 5/6】https://resast.jp/events/255294
★ハンドリフレクソロジー講座(1day)★
ご家族への施術ができるホームリフレクソロジストのハンドバージョン!
無料体験会(4・5月)参加の方は一万円割引になります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その他のイベント
★4/22 ストレスマネジメント講座(セルフケア)★
自分でケア、できる環境、習慣をつけてストレスをなくしていきましょう^^
受講者の方でEFT講座を申込された方は実質無料になります^^
★お茶会(瞑想やお話)★
本質への気づき「カフェ・プラクティス」
毎月第3木曜日 19:00-21:00

リフレクソロジーで幸せになる

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

ホリスティックスタジオ・リケア長浜です。

リフレクソロジーでできることは何だろう?

みんなが幸せをリフレクソロジーで感じられることができたら?

リフレクソロジーで幸せになれる?

何をしたら?

そんなことを考えている日々。。。色々と構想がニコニコわくわくラブラブ

そのために始動する!やる!自分の夢幸

私がリフレクソロジーで幸せになった、助けてもらった経験を伝えていきたいキラキラ

皆と一緒に笑顔になるためにグッド!

これやります⇒

まずはお知らせ済みの体験会と、講座も日程決まりました!(合わない方はいつでもやりますのでご相談ください!)ので文末を観てね。

そして、、、まだ構想中ですが、夢は大きく^^まだ言えませんけどね・・・実現するかどうかはわからないけど、ただやりたいです。そのために今、できることをやるだけです。。。人事を尽くして天命を待つ。

そのためにできること、何があるのか?今考えています。

誰か特別な人が特別な技術をカリスマ的にやるんじゃなくて(それもその人の役割でありだけどね、私が目指したいのは皆が主役で偏見なく尊重し合えるような。一人一人のために支え合えるような。そんなかんじの・・・)、皆が助け合って、皆が幸せに、お互いになるようなシステム。

(全員が一度に幸せってのはあり得ないですがうっすらとでも揺るがない幸せがあるのとないのとでは生きる力が変わってくるんです。そこをやりたいんです・・・よくわからない?(笑)言葉では限界が・・・)

それをリフレクソロジーでしたいんですよ!できると信じてる♪

高齢化社会とか、日本の経済とか、子育てとか、ストレスとか、色々と暗い将来をイメージするような世の中だけど、そうじゃなくて、そこを心配したり、どうにかしようとするんじゃなくて、その現実にどう生きていくか、もっと明るいイメージでやっていったほうがいいと思っています。そうすると、向ける意識が全然違うから結果も違ってくる。不安を煽って何かをしても良い結果にはならない。目の前と向き合うことがまずは大切ですよね。

できることはある。不安だけじゃなく日々を楽しく生きれるように^^すべては自分次第。そのエネルギーを拡げられたらいいな~^^

まずは今身近にいる方で必要だな、と思う方々に伝えて、全国の皆さんに火が付くように。。。

本当にいいものしか、私はやらない。本当に人のためになるものしか、私は選ばない。必要じゃない人に勧めない。自分だけのため、一部の人だけ、じゃなくてどんな人も尊重と尊厳をもって、利益のためじゃなくて動きたい。(だからビジネスが苦手なんだけど💦それでもきっといいものならできよね?きっと、、、)

沢山広めることがいいんじゃなくて、一人の喜びが結果的に広まるような世界を作りたい。 誰か一部の人だけが儲けたり、得をするんじゃなくて、みんなが笑顔になること。皆で助け合ったり、支え合う。。。でもそれって、まずは一人が幸せにならない(と感じる。)と始まらない、意味がない。
特別な存在や技術や技法をつくるのではなくて誰にとってもいいもの、偏らないもの、必要な役立つものがあることが自然の摂理にも沿っている!!!誰でもできるもの、というのじゃないと意味がない。。。ゴッドハンドより家族ハンド!何より日常!

ということでまずはここから。↓↓↓↓↓

一緒にやりませんか?あなたの家族のため、そして、何よりもあなた自身のために^^

なんだか仰々しくなってしまったかな?(笑)まー、一度試してみて下さい!!!体験会は無料です~~~。意見もください!(希望や質問、悩みなど)

 

【ハンドリフレクソロジー講座&体験会】
ご希望があったので5月のGW、6(日)にも体験会を行います!
本講座は第一回を5/25、二回目を5/27に開催!
体験会参加の方は一万円割引になります!
【講座 5/25】https://resast.jp/events/255314
【講座 5/27】https://resast.jp/events/255301
【体験会 4/22】https://resast.jp/events/254657
【体験会 5/6】https://resast.jp/events/255294

 

具体的にリフレクソロジーでどう幸せになれるのか?と考えてみました。経験上、、、

・母の介護、病院付き添い、介護している家族たちへもトリートメントで心身のケアができた。⇒胃癌だった母の抗がん剤治療で入院中、自宅で、病院の待合室で、リフレクソロジーが大活躍した経験があります。さらには母の介護で疲れていた姉にも。。。終末期の緩和ケアとしては本当に素晴らしいと感じましたし、健康状態も確認できてよかった。

・父の介護にもリフレクソロジーが助けになりました。くも膜下出血で片麻痺(半身不随)で麻痺している手足にも行っていました。歩けないと言われましたがリハビリの甲斐もあり、今は車椅子ですがトイレには歩いて行けます。

精神面においても家族が触れてあげるということがどれだけ大切か、支えになるのか、こちらのメンタルケアにもなるんだな~と実感しています。

・非言語コミュニケーションとして、家族って家族だからこそ話題がなくなったり、夫婦間の会話がなくなってきたり、子供との会話が減ったりするものですがたまにリフレクソロジーしたりして言葉はなくても何が通じ合える、そんなツールとして関わりのきっかけとして、使えます^^

・何かできることがある、というのが助けになっていました。

ハンドリフレクソロジー

(アメブロからお越しの方は★からお読みください

土曜日にリフレクソロジーの勉強会&復習会がありました。

実技の復習はハンドリフレクソロジー!

先生の症例報告で色々と思う事と重なり・・・おっしゃー!とすぐに熱くなって行動する射手座(笑)

私も花粉症かハウスダストか鼻水が最近出るので実践・・・

お。いい感じ~ラブラブ

EFTやエモーショナルリバースセラピーもやってましたが合わせることでさらに即効性があるような。。。

ハンドリフレクソロジー侮れません!!!

しかも、病室や病院の待合でも施術できますし、(経験的に)

親子の無言語な会話としてもいいかも。(長々居ると親と話すことも尽きてくるからちょうどよかったのですw)

もっとハンドリフレクソロジーをやるぞ~~~と思って燃えてますメラメラ

施術でも行いますし、講座もやりまーす!

スクールの実技には入ってますが別にホームリフレクソロジストのハンドVer講座を作ります~^^

一日講座を5月に開講します!!!

その前に無料体験会だ~

ということでこちら⇒詳細⇒リザーブストック

 

☆☆☆☆☆

 EFT講座

https://resast.jp/events/244060

4/22 ストレスマネジメント講座「セルフケア」

https://resast.jp/events/251448

リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

お茶会(瞑想やお話)

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876