私は「これ」で生きやすくなった~これさえあれば幸せに生きれる

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)※トップ画像はインスタグラムでほぼ毎日あげているイラストメッセージです。昨日あげました。

人は幸せを探すものです。

でも、それは外ではなく内にあると気づくまで人はどれだけの学びをするのか?

 

人それぞれのカルマによってでしょうがそれすら私はないと思っています。

私は苦しくてもがいていました。

そして、あるときからとても楽になりました。

 

はっきりと、いえ、いつの間にか・・・

 

でもそれは「これ」という答えのように特定できないもの。。。

なのに、皆さん聞いてくるのです。

 

何を言っても皆さんは答えが欲しいらしいのです。(と聞こえているのは私ですが(笑))

だから、そんなものはないのですがわかりやすいように敢えて言います。

私が今現在、こうして心が楽になった理由を。

答えはこれ。

 

「全部あっていい」と思えたから

起こることすべてに降参したのです^^「すべて」ですよ。。。(耐えられるということじゃないよ。平気じゃないよ(笑)でも、仕方ないと思えたら「どうにかしたい!」が苦しみだから、全然違うの。それも当然起きるよ!)

問題となったこと、そこに起こる反応、感情、いいも悪いもすべて。

嫌なことも嫌な人もどんな考えもそこから出てきた感情も全部です。

例えば、誰かが私に質問されたとしましょう。

 

<Q:質問者 A:私(長浜公恵)>

Q:「どうやって楽になったんですか?」

A:「色々なことと向き合って、自己受容ができたからでしょうか」

Q:「じゃあ、もう何もストレスがないんですか?」

A:「いいえ、もちろんストレスはあります」

Q:「え?だって、もうすべて癒されているんじゃないんですか?あの有名な方ももう何もかも超越して、悟っているから普通の人とは違うはずですよね?終わったんですよね?」

A:「いえ、まだ終わっていませんよ。日々生まれるもので終わりはありません。繰り返しです」

Q:「良く分かりません。だって、ブログでも言ってるじゃないですか!いろいろ・・・もうわかっているのだから大丈夫なんですよね?苦しくないはずじゃ・・・?」

A:「はい。だからといって私がそれをすべてできている、とは限りませんし、人間ですから反応は当然します。私は怒ることだってあります。いちいち反応もします。」

Q:「えー。意外!もうすべて達観されているからそういうことはないと思っていました。反応一切しないかと」

A:「それもすべて在るんです。正しい答えや悟りの境い目があって、そこへ行った人行ってない人、ではなく、生きること、すべてがずーっと続く。何かを変えられた、得られた、到達したからここから違う場所へ行っているわけではなく、むしろ、ここに居てどんなことが起きようともそれを受け入れられること、が大事なんです。それも全部受け入れなければいけないということでもなく、それが一瞬一瞬起きて居て、そのとき、悲しんだり、反省したり、それも起きるということです。全部がOKなんです。」

Q:「全部がOKならなぜ感情が出るんですか?わかっているのに反省とかなぜするの?」

A:「それが生きるということ。生きているからです。感情は出てくるものです。それが自然なんです。自然を受け入れられることこそが幸せと感じられることかもしれません。なぜなら私たちは自然の一部で生かされているからです」

Q:「なんだかよくわかりません。どうして答えが行ったり来たり色々とあるんですか?混乱します」

A:「それはきっと答えが一つ、もしくは何かの型にはまっているもの、という固定観念があるから混乱してしまうのかもしれませんね。でもそもそも答えがある、のではなく、どう感じて都度受けいれていくか、なんです」

Q:「うーん・・・」

 

さて、この会話どう思われましたか?

こんな感じで質問者は自分の特定された答えを想定しているため、理解に苦しんでいます。さらにはたぶん、ポジティブイメージがあるのでしょう。「○○な人は○○なはずだ」みたいな。医者は病気にならないかといったらそんなことはありませんよね。聖職者は全く清らかな存在なのか、と言えば完全ではありませんね。苦しみが一切なくなったら人間じゃなくなるということです。

本来は何事にも答えというのは都度違いますし、一概に言えません。

すべてが必要で、OKで、受容もあって、母性も父性も、、、あらゆるものがあっていい。でも楽になりたい人はどうしても方法をみつけたい、得たい、と思うもの。。。

 

私は心理学、自然療法、非二元、禅、神道、エックハルト・トール、バイロン・ケイティ、ティクナットハン、、、はじめ、様々な学びに触れて、自分なりに到達して今があります。(でも終わりはないんです。「終わり」があると思うからツラくなる。)

苦しいときは苦しいし、気質的にいつも怒っています(笑)でも、出しているのでストレスにはなっていません(笑)

幸せになりたい!と思う人がいますがしいていうなら幸せは感じることです。達成することではありません。それよりも心地よく生きる、ことを意識されることのほうが楽になると思います。

これが達成されれば幸せ、ではなく、今の自分の中に幸せをみつけること。

幸せや問題解決はまるで自分が身に着けているのにそれに気づかずにそれを掴もうとしていること。掴めるはずがありません。もうすでに自分の中にあることを否定しているのですから。

 

敢えての答え(笑)はとにかく、何が起きてもそれを受け入れる(認めることではない。イヤなら嫌!と)ことができる心持ちになること。

ここに帰ってこれれば安心する。幸せなんです。

 

私が今こうして平和な心(時には怒り、泣いたり、悩んだり、欲望に翻弄されたり)に帰ってこれるのはこの「すべて在って仕方ない・在るもの」という降参する気持ちに至ったから、と言えます。

 

敢えて言うならね^^

強くならなくていい。勝たなくていい。ありのままの自分を受け容れる。弱いままの自分でもいい。。。

もし、こういった話にご興味があるならイベントへお越しください。セッションよりも来やすいし、参加しやすい料金にもなっていますので。

 

☆☆☆☆☆

双葉 6/10 ハンドリフレクソロジー体験会

https://resast.jp/events/266388

 6/29  ハンドリフレクソロジー講座

https://resast.jp/events/266381

双葉6/24「まじめなセクシュアリティのお話」残席3

https://www.reservestock.jp/events/262406

双葉6/24 「ほんとうの自分になるワークショップ」残席3

https://resast.jp/events/266099

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

広告

「なんとなく」が最高なワケ

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

何かの方法にこだわるよりもとにかく自分の好きなことをただやっていればいいんです。

それがどれだけ好き!とかじゃなくて(好き!って様々だからね。)

ただなんとなく・・・でいい。

 

私はこの「なんとなく」って究極だと思っています。

 

なんとなく心地がいい

なんとなく体調がいい

なんとなく気になる

なんとなく感じる・・・

この曖昧さがじつは必要だったりする。

なんとなく、って本能で感じてることだから。

直感^^

なんでもはっきりしなければいけないのはストレスなんですよね~

だって、人によって必要なものは違うのに、物質も環境も常に変化しているのに(笑)これ!って決められないし(;・∀・)

決めなければいけないと思うから苦しくなる。。。だって本当に心地がいいのは「なんとなく」とか「どっちでもいい」ってことなんだから。それが自然なんです。

体調の変化でも(リフレクソロジーでも)同じです。

「なんとなく体調が良くなってきた」が自然。だって、一気に変化するのは身体のシステム的に負担ですから。

「気づいたらよくなっていた」くらいがちょうどいい。

これが本能ではなくて、思考や刺激による実感(明らかな違いや脳内ホルモンによるアディクション的な欲求満足感)だと自分のためになっていません。一過性の思考による実感だからです。

でも多くの人は『はっきりとした答え』が欲しい。だから『はっきりしない』ことは『ない』ことと同じ。でも、曖昧なところが本来の心地よさということが解かるとこれ以上の安心感はないのです。

直感はいつも正しい選択をします。

好きなもの、選択、将来、、、すべて「なんとなく」な感性が鋭くなったら、迷うことなく選び、それはきっと自己信頼から生まれていて、もっと本能のままに生きることができるんだろうなあ~。

私はよくこんなことを言われます。

「長浜さんは好きなことをやれてていいですね」

確かにそうですね。でも、これって「これが好きなものだから」とやってないんですね。

やってたら続いてた、なんとなくやってきた、程度なんです。そして、ある時から自分のものになっていくといいますか・・・。

アイリッシュダンスもそうです。なんとなく楽しいから好きだから(好きな量とか考えたことない。途中からすげー好き!と我に返るけど)続けてきただけ。続いただけ。続けようと思ってやってきてない。それこそが好きなことなんです。

好きなことって、どんなに苦しくても色々あっても結局続くんです。初めに「これが好きだからやる」なんて前提なんてない。ものごとってすべてそうだと思うんですね。

そして、別に一つじゃなくてもいい。沢山、浅く広くやることもあれば深くやるほうが性にあっている人だっている。人それぞれ違うんですよ、何もかも。

ほんと、「なんとなく」でいいと思うんです^^

なんとなく、生きてても。なんとなく、幸せでも。ね^^

☆☆☆☆☆

双葉 6/10 ハンドリフレクソロジー体験会

https://resast.jp/events/266388

 6/29  ハンドリフレクソロジー講座

https://resast.jp/events/266381

双葉6/24「まじめなセクシュアリティのお話」

https://www.reservestock.jp/events/262406

双葉6/24 「ほんとうの自分になるワークショップ」

https://resast.jp/events/266099

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

その場限りの満足が欲しい人はご遠慮ください

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

リフレクソロジーは自然療法です。

いわゆる日本での「マッサージ」とは違います。一時的な満足度も必要な場合もあります。

でも、リフレクソロジーは違います。

だから、その場の気持ちよさや結果が欲しかったらそういったところへ行ってください。

(そういうものを否定してません。必要な時期や目的が違うというだけです)

※そもそもそういう方は私のところへは来ませんけどね(笑)来たからこの記事を書いてるわけでもありません。

リフレクソロジーの中でも路面店などは私が行っているリフレクソロジーとは目的が違います。

ですから別もの。

痛きもちいリフレクソロジーを否定するつもりは全くありませんよ~

ジャンルが違う、というだけ。主旨が違うんです。

もちろん、私のリフレクソロジーもめちゃくちゃ(自分で言う)気持ちいいんですが

痛きもちいという期待をお持ちの方には気持ちよさの種類が違うのです。

そして、そこだけを求められるとちょっと違うんですね。

私が行っているのは対処ではなく、全処であり、生きることの助け、です。

悪い部分を治したいと誰もが思うこのですがそこを治すだけでは本質からそれる。

しかもそれは西洋医学がやってくれるから私がやる必要はない。

私がやりたいのは・・・生き方すべてのサポートです。

これが変わらない限り、癒されない限り、

目に見えるものを消したところで逆に迷宮入りして、こんがらがってしまいますよ。

リフレクソロジーはマッサージじゃないんです。対処療法でもない。自然療法です。

あなたの全体を整える、自分に戻る、そんなセラピーです。

だから、逆にその場限りの満足度や実感を求める人は続かないんです。

そりゃそうですよね。人間ですから。私も健康体(と自覚してましたが実は卵巣嚢腫破裂したり身体の声をキャッチできてなかったことある)だからか鈍感なのかリフレクソロジーの施術を受けても特に実感ないタイプだったんですね。

でも、自分の身体の感度が上がる(これ、精神の鍛練向上と比例してるんですが(笑)これはまた今度話すねw)としっかりと感じるようになりました。その場で感じる人も多いよ。

でも、実感できることってその場だけじゃなくて時間軸を変えてみることでわかることも。。。

長い目でみて、三ヶ月通ってみて違いを確かめる。

意外にこういうことをやってないから意識いってないだけで結構変わっていたりします。

私はビフォーアフターというのが大嫌いです。「だからなに?」ってかんじで意味不明です。(あ、失礼)

なぜなら、そりゃいじれば筋肉なんてすぐ動くから変化は明快。でも、また戻っちゃうんです。すぐに(笑)だから根本的な解決をしないと意味がない。なのにビフォーアフター写真って「ほら、こんなに!」って、ほとんどまやかしにしか見えません。私にはね。

もうそういうの、やめません?(笑)いややりたかったらいくらでもやって下さい。とことん。気が済むまで。

でも、本当に自分の身体や人生考えてるんだったら一時的な対処とか気持ちよさだけを求めて何となくやり過ごすってやめたらいいんです。

でも、そんな人に来られたら本気で来てる人の枠がなくなっちゃうから来ないでね(笑)

「疲れたからちょっとマッサージでも、、、」だったら他にいーっぱいやってるところあるし。私がやる必要ないし。私にしかできないことを提供する時間でありたい。余計な時間も使いたくないし、トークの時間も全部ひっくるめて施術の一部です。(今までは前後のカウンセリングも長くとってましたが今後は変えようと思っています)

先日、某一流企業フリーペーパーの営業電話があってね。その方にも申し上げました。

「本当に必要な方に届いてほしいので」と。

その方、絶句してきょとーんとして、返答に困ってました(笑)

一時的な満足が欲しいならいくらでも他にあるから私がやる必要ないし、私の役割は本質的なことをサポートすることだし、楽しくやらないと仕事って惰性になっちゃうから本当につながる人としかつながりたくない。

つながった方は一生大切にしたい。本気で人生かけて関わっていきたい。

私も人間だし、未熟だし、至らないところもあるかもしれないけれどこのエネルギーは本物だと思っているし、自分を信じて居るし、皆さんを信じていることは間違いないです。

だから、信じてもらわないとお互いのパワーも発揮できない。お互いが。

そう思っています。ピンと来た方はご連絡下さい。「は?」と思ったらやめて下さい。でも、きっと「ん?」と思う時が来るかも(笑)そのときはぜひ連絡下さいね^^

って、言ってますけど一時的な対処を求める方がやっぱり多いから私のところへ来る方ってそんなにいないんです。だから商売的には厳しいです。でも、私にはポリシーがありますしこれしかできないし、集客のために信じて居ないことをやるとか、使命以外のものを提供するなんてことはできません。だから、こうして訴えて響いてくれるように言うしかない。

でも、来て下さった方、来て下さっている方は確実によりよい結果になっています。

継続しろってことでもない。治すのはあなた、だから私の言いなりになるような人だったら逆に断りますよ(笑)

私も苦手はものはあります。いつも試行錯誤して8年やってきました。でも、方針は変えてません。。。ずっと。儲かってません。潰れるかもしれません。でも、それでも訴え続けていく覚悟です。でも、心の中では成功しているんです(笑)だって、どれだけ儲かっているかが成功じゃなくて私が楽しければそれで成功なんです^^やりたいことができている、、、それが最高なんです^^

もうすぐ8周年になります。こんな私でもずっと来て下さるクライエントさんたちが居ます。本当にありがたいです。人生を一緒に歩んでもらっています。一回限りの出逢いも大切ですがずっと一緒に会う人って縁がハンパないと思うんです。

でも、いつでもその縁も切っていい。人にはそれぞれプロセスがあるからね。必要がなくなったら。でも、いつでも帰ってきてもいい。一生会わなくてもいい。それがあなたのためになるなら。

一見、悪いことのように見えてもそれが必要なとき起こる。のちに解る^^

会わない時間も大切な成長の時間だったりする。

他人に気を遣わず、自分の思うままに行ってほしいです。それがあなたの道だから。

あなたの命だから。

大切な時間とかそんなベタな美しい話をするつもりはないです。ただ、生きて命を全うすることは必要で大切です。それができている人はその人の中で成功で、輝いている。

常識的な幸福、ではなく、、、。たとえ浮浪者だろうと人生を謳歌しているならそれがやるべき人生の道。心の中が輝いていること、それがイノチを燃やす、ということ。

誰かにどう観えているか、評価されるか、常識的な幸福じゃなくて、自分の幸福を見つける。それこそが本当の人生の目的。外じゃなくて、あなたの中にそれはある。

同じ共鳴を起こす人と響き合いたいと思っています。そして、それは誰もができること。タイミングによって違うだけ。。。だから響く時と響かない時がある。でも、少しでも感じたら絶対に会いたい人に会ってね^^やりたいことやってね^^それが魂の叫びだから。

 

☆☆☆☆☆

双葉  6/10 ハンドリフレクソロジー体験会

https://resast.jp/events/266388

 6/29  ハンドリフレクソロジー講座

https://resast.jp/events/266381

随時開催しますのでご相談ください~

双葉6/24「まじめなセクシュアリティのお話」

https://www.reservestock.jp/events/262406

※早割申込は今月まで!

 

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

悩むからこそ成長できる

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

ホリスティックスタジオ・リケア長浜です。

昨日は無料セッションデーでした。ありがとうございました。

三連休、いかがお過ごしですか?私はお仕事をさせて頂いております。ありがたいです幸

私はメンタルケアの仕事をさせて頂いておりますが悩みがなくなったわけではありません。

悩みと言うのは常にあるものなんです。

どんな状態でも。

そして、悩むからこそ成長ができるんです。悩みが全くなかったらもう進まない、ということ。

悩むというのはそこから向上したい気持ちがあるからこそですよね^^

でも、悩むと「苦しい」と感じることがあります。

その苦しさは大抵「不安」から起こります。

それもある程度は必要なんです。不安は嫌なもの、ストレスですがそれらがあることで安全に到達点へ行けたりします。例えば、何も不安がなくて思うがままに突っ走ってしまったりすると危ないですよね?例えば車の運転でただただ目標だけを思って運転して、信号や周りの状況を把握せずに進んだら事故を起こしてしまうかもしれません。

注意をはらえるからこそ色々なことに対応対処できて目的地へ向かうことができます。

その都度、経験を積み、記憶をするからこそ次の機会ではそれが役に立ったり、それが誰かの役に立つこともあります。人間としての成長です。

でも、人生にはどうしても思わぬこともあります。もし、自分ではどうにもできないことに立ち止まり悩んでいるとしたらそれは不要な時間になっているかもしれません。

たとえば、神の領域である天気。自分ではどうしようもありません。天気のせいで思い通りになれないことがあったらその場はがっかりしたりします。でもいつまでもそのことに執着すると苦しみになっていきます。そこをあきらめられ、他の考えに転換できるか否かがその後の流れを変えます。

こういったちょっとした(でも、なかなかできなかったり)思考の転換ができると悩みはあれど「思い悩む」ということはなくなって、とても楽になります。

ではどうすればいいのか?

自分の思考のパターン、癖を見つけたり、なぜ執着するのか?感情のパターンは?など、掘り下げて向き合っていくこと。一つずつ、クリアにしていくこと。

そういった作業がより良い成長、人生に常に必要でこれが出来ていると日々が違ってくる。

悩む(自己探求)のか、思い悩む(執着)のか、

二つに一つで全く逆の状態なんですね^^

 

悩みが一切なくなることはないのに悩みを一切無くしたい!と思っているとどうでしょうか?

とても苦しいですよね?そして、それはもうすでに悩んでいるよりも他の新しい苦しみになっていて、本当の問題に悩めなくなっています。不安で圧倒されて取り組めないからそこから悩むことすらできず、成長もできない。前進もなく立ち止まっている状態。

あなたは一体どこに居ますか?

 

リケアのHPはこちら

輝いている人がやっていること

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

あなたに生きるパワーを!長浜公恵です^^

輝いている人ってタイトルにしましたがいわゆる皆さんが輝いている人って日々楽しくしている人とか成功している人だろうと思いますが、成功している人がやっていことと書くと「成功」は人によって解釈も違うし、本質からそれるからちょっと控えました(笑)

成功したい、とか輝きたい、にはどんなあなたの気持ちが入ってますか?

憧れの人たちがやってきたことを真似したらあなたもそうなれると思いますか?

いいえ、彼らがやっているのはこれです⇒

好きなことをやっていただけ。楽しんでいただけ。

その一瞬一瞬を。しっかりと感じて素直になって正直になって、情熱(楽しいと思えること)があるものをただひたすら続けてきただけ。

特別なことはやってない。やり方じゃない。

目の前の「好き」「楽しい」と思えることをやってただけ。自分の好きなもの・・・

だから彼らのやり方はヒントにはなるかもしれませんが同じようにはなれませんよね?

 

これになるぞー!って決めても本当に好きじゃないと辿り着かない。続かない。辿り着いても虚しさが出てくる。なぜなら好きじゃないことだから。好きなことじゃなくて”成功した自分”が目標だったり、承認欲求のためだったりするから。誰かの方法だから。それは本当の自分の喜びとは程遠い。

 

有名になろうって思ってやった人は有名になることが目的だからあなたの人生の本質からずれているんです。それは有名にしてくれたファンを裏切ることにもなる。

楽しいことってなんでしょ?

それは特別なことではありません。特別なものがあると勘違いしているから本質からそれてしまって本当の幸せにならない。

本当の幸せってあなたにとっての幸せだから他人の幸せを追い求めても「あれ?」ってなっちゃう。

輝いている人がやっているのはただ自分が情熱を感じられることだったり、それが一般から外れていて誰かに何か言われたとしても続けていること。好きなことなら大変でも苦労しても続けられるってこと。だって、その一瞬、楽しい、ドキドキがあるんだもん!

自分のキモチに正直な人は輝いているんだと思うんです。一般的な観念じゃなくて、常識じゃなくて、自分の感覚で生きている人。

輝いている人は楽しさが伝わってくる。輝こうとしてそうなったわけじゃない。逆ですね(笑)彼らにとっては普通のこと。

特別になろうと思ってなかったからこそ特別なのかもしれません。

目の前の楽しさを感じながら生きていただけ。

感じてますか?お腹の底から「あ~~~♪」ってじわじわと感じられる喜びとか楽しさを感じられることを実践してますか?無条件に湧き上がるあのかんじ。。。ぞくぞくするかんじ。それが生きてる証。

”正しいこと”をしようとしないでくださいね。正解はないです。情熱に従う。それこそ素晴らしい人生というもの。

道に迷う人は勘違いしている。情熱の前にやり方や方法を探している。

情熱も特別じゃない。「いいな~」って思える小さなものこそあなたを輝かせる、あなたが思う”成功”につながるのでは?

私の場合、苔をみると幸せ♬空とか山とか植物とか♬お酒も(笑)

お腹から湧き上げるドキドキワクワク感!!!

あなたは何に無条件にドキドキしますか?それを想像してみてください。。。

ふっふっふ、、、いま、きっといい顔してますよ( *´艸`)

 

☆☆☆☆☆

本質の見極めしましょう⇒

本質の気づき「カフェ・プラクティス」第3木曜日

https://resast.jp/page/event_series/28876

 

 

よかったらクリックしてください~^^⇒

苦しみを人と比較しない

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

 

「あの人だって頑張ってるんだから弱音吐いてられない」とか「あの人よりまし」とか・・・

 

苦しみはその時その人に起こっているもの。

人それぞれのタイミングと必要だからこその苦しみ。

だから、人と比較しなくていいです。

人と比較することでもっと苦しまないでください。

決して、、、けっして。。。

自分が受け入れる苦しみです。誰かと比べてもしょうがないです。

 

「他の人に比べたら私の苦しみなんて大したことない」

「あの人のほうが大変なんだから私はもっとがんばらなくちゃ」

「どうしてあんなことで悩んでるの?」

 

苦しみは当人しか分かりません。痛みと同じです。

そして、与えられて乗り越えるものだから当人が消化させる。

誰かの苦しみをあなたがもらわないことも大事。

自分しか自分の苦しみは癒せないから。。。

まずは自分のことを優先に。

誰かが気になるのは自分から逃げたいからかもしれませんが

いつまでもやっていたらずっとずっと独りぼっちで泣いている。

救えるのはあなた。

他の人と比較することは意味がないよ~

 

あなたにはあなたの苦しみと美しさがあります。

どちらも表裏一体。

 

美しさのほうにフォーカスしてみて。

もうだいじょうぶ。

あなたはあなたでいい。

あなたのできること、得意なこと、それをやっていれば大丈夫^^

 

死よりも執着が苦しみを生む

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

今日は死の話。

重たい?いえいえ~ぜんぜん!
死のことこそ明るく考えることがこの世を元気に、自分らしく生きる鍵です!

「死ぬことはワクワク(*‘∀‘)」こんなことを言う人がいます。信じられますか?

誰にでも起こる死。なのにどうして怖いのでしょうか?死生観について考えたことありますか?それで人生が変わってくるかも。

死は恐怖なのか?

いいえ、次の楽しいステージへ行くだけです。どうなるか、は行ってみればわかります。とその人はいいます。

そして、知らなくていい。知りたいのはなぜでしょうか?

それはね・・・

そんなことも18(木)のお茶会でお話したいな^^

死よりも執着が苦しみを生む?えーん

やっぱり、死ぬって怖いよね~。だってそういうイメージがついてる(笑)誰かが死ぬのを見ているから自分も死にたくないって思う。誰かが死んで悲しんでいる残された人がいるから自分も死にたくないと思うのかもしれません。家族を悲しませたくないとか・・・

でも、誰もが死にます。そして、長生きが本当に幸せかどうかも本人にしかわかりません。本人も分からなかったり💦

昔から死後はどうなるのか?と各宗教はそれぞれの観点で説いてきました。

例えば、キリスト教などは天国と地獄をつくったり、浄土真宗やチベット仏教は「死んだら幸せになる」とか、死んだらだれもが極楽へいくとか、輪廻転生するとか、いや~色々ですね。ヨーロッパのケルト民族は楽園であるティルナノーグ(黄泉の国みたいな)に行けるとして死ぬことを全く恐れないことで有名です。死ぬことの恐れがないので彼らと闘ったローマ帝国の騎士たちはかなりケルト人たちを怖がったと伝えられるほどです。

死後の世界は逝った人が語ったわけじゃなくて(その場合もあるけど途中までだったり)、そう言って生きることを支えていたのだと思われます。だから事実かどうかよりも今を生きるために信じるほうが結局は糧となっていたんですよね。。。

誰もが死ぬのになぜこれほど死の話はタブーになっていたのか?タブーにするから心の準備ができないのではないか?と個人的には思うんですが最近はデスカフェなどが広まって死生観を語ることで死への恐怖がなくなるのはとてもいいことだと思います。

なぜ怖いのか?

執着があるからかもしれません。やり残したこととか心残りとか。(執着って生きているときにあるもので生きているときに苦しめる一番大きなものかも)

でも、やり切った~!と誰もが思える人生を送れるわけではない。常に心残りになるようなことはあると思うし、年齢によっても違いますよね?

とはいえ、「ワクワクする!」という人だっているんです。そういう人は決して狂ってしまったわけではなく(笑)、「自分の使命を全うできてあとは言う事ない」とか「次のステージへ行けると思うから全然怖くない」と言うのです。

そうなんです、、、執着がない。

やり残したことがない、と。ただ今が楽しいって。

いやべつにみんなワクワクになるといいなってことじゃなくて。ただ同じ人間なのにここまで違うのはなぜでしょう?

こうでなくちゃいけない、とかこれをしたい!と思うからそれが叶わないで死ぬのは嫌だ、となるんです。これは死ぬとか関係ないですね。。。じつは生きているときにできるし、それをやるか否かは結局のところ自分次第。自分の選択しかない。

もしかして、死後だろうが今世だろうが変わらない???(;・∀・)

(今の自分が死後をつくってますからね(笑))

どう生きるか、を試されているだけというか。。。でもただ生きればいいし。

生きる意味も死ぬ意味も考えるだけ無駄(笑)

死んでからどうなる、というのも、生きているときにどうなる、というのも誰にもわからないんですよね。でも、それでいい。今を生きればいいんです。考えない。考えるから何事もうまくいかなかったり、苦しみになる。

確かに「やりたいことがまだあるから」という人は途中で死んだら無念ですよね。

「いつ死ぬか分からないから後悔のないように今やりたいことをやっておこう」と気づいた人は生き生きと今を生きている。自分のキモチに嘘も言い訳もせず、正直に生きている。

かっこいいな~。そんな風に生きたいなぁ(*‘∀‘)

昔より死ぬのが怖くなくなったのは自分で生きているのではなく、生かされていることを実感したからかもしれません^^

死生観についても今月のお茶会で少しお話できたらと思います↓↓↓↓↓

★カフェ・プラクティス~気づきのお茶会★

瞑想も行います^^

https://resast.jp/page/event_series/28876

 

親孝行をやり残したと思いたくない人は
介護リフレクソロジーミニ講座
https://resast.jp/events/234652

早速リフレクソロジーを習得して家族をケアしたい方は
2日間のホームリフレクソロジスト講座
https://resast.jp/events/238122