子供のできないあなたへ

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

本当は違うことをアップしようとしていたけど

ふっと、浮かんできたので・・・

子供ができなくて落ち込んでいるあなたへ。。。

私が救われたメッセージや私が経験した想いや伝えたいこと・・・

「きっとできるよ」と言ってあげたいけれど。きれいごとのような気もする。

でも、これだけは伝えたい。

あなたのせいじゃないよ。

だから自分を責めないでね(*´Д`)

数値のせいでも、身体のせいでも、運命のせいでもない。適当に思い込まない、決めつけない。しっかりと自分と向き合うこと。向き合うことは反省することじゃない。責めない。

そこを勘違いしちゃだめ。原因だけ探しても子供できない。病気といっしょ。自然の摂理。

不妊治療の前に、「できない」と思う前に本当に欲しいのか?と問うてみる。。。

妊活に本当に必要なのは、大事なのは・・・

 

意識

 

「こんな風に育てよう」とか「一緒にこんなことしよう」って赤ちゃんのことを思うこと。(自然に心から出てきてる?未来のことだけど「今」楽しむこと。)

私はただ「子どもが欲しい」「子どもができない」と思っていた。できない事実にフォーカスするばかりで悲嘆にくれてた。。。子供を授かるためだけに「今」をないがしろにして子供のいる”自分”ばかり夢見て、、、

「赤ちゃんができたらこれしよう♪」とか「子どもと一緒にいる幸せなイメージ」をせず、ただ「子供が居るのが当然なのに私にはなんでできないの?!」みたいに思っていたかも。

子供が居なかったら女性として何のために生まれてきたの?なんて思っていた。ひどいわぁ、、、いまさらながら自分で自分を否定しまくってた。そんな母親のところに赤ちゃんも来ないわね(笑)当時、苦しくて怖い顔してたと思うし(笑)

赤ちゃんのことを考えてなくて、自分も否定していて、そのときを楽しめてもなかった。そこに気づけなかった。。。

 

胎内記憶で有名な池川明先生の本とかブログ読んで愕然としたり、あきらめつきました。これ読んでみて→

https://ameblo.jp/kosodateqa/entry-11976177433.html

『できない人生もある』ということもある。

人それぞれの道がある。子供が必要な人、そうじゃない人。女性だからって子供を産まなくちゃいけないわけでもないのにそこにとらわれていただけだったかも。。。

もしかしたら「子どもをつくらない」と決めたのかもしれない。

「他に役目がある」からかも?

自分の産んだ子供だけではなく、他人の子供を育てる役目もある。

「子どもから学ぶことがない」

「子供を通して幸せを感じないから子供ができない」

ということもある。

(この反対もある。子供から学ぶために何人も産む場合もある)

 

私も何年も「子供ができない」と悩んでいたころ苦しくて、孤独で、自分を責めて、、、どうしていいのか途方にくれたり。。。

自分のストーリーの中にいただけだったと今では思うけれど、、、産まないでよかった、と今では思えてる。(私はね^^)授かるものを無理やり作ろうとは思えなかったしね。

 

それぞれの悩み、試練があります。

でも、今一度、どうして子供が欲しいのか?を考えてみて下さい。不妊治療や漢方や高額セミナーやセッションやサプリメントに時間とお金かける前に。。。

子どもができたら何がしたいですか?どんなふうに遊びたい?旦那さんとは話し合ってる?そんなことを考えて。。。感じて。

子供がいるから幸せ→幸せだから子供ができる

考えのシフト。「いま」ワクワクしてますか?

で、やることはやる。妊娠しないのは女性だけの問題じゃないことも知ってほしい。一人で作るんじゃないんだから。精子、何よりだいじ!!!種が悪かったら育たない。男女ともにケアも必要。

お父さんとお母さんが仲良くしてないと楽しそうじゃないから。赤ちゃん見てるよ。空の上から。楽しいエネルギーを感じたら空の上からタイミングを見計らってやってきてくれるかもしれない。。。子供は親を選んでくる、という。

できない人はじつは本当に欲しくなかったのかも、と納得して自分の人生を生きれるかもしれない。

大切なことは子供が居る、いないにかかわらず自分らしく生きること、楽しむこと。あきらめたとたんに懐妊するのは意識が変わったから。意識を変えようとしてもダメ。変わったのは結果でしかない。

どちらにせよ、

腑に落ちたら、苦しみはなくなっていますから。

前世に聴くもよし、子供に話しかけるもよし、自分のセクシュアリティに向き合うのもよし。

必要でしたらご相談ください。

心のケアではヒプノセラピーやメンタルセッション、リフレクソロジーでも妊活ケアしています。

☆☆☆☆☆

9/30 まじめなセクシュアリティのお話(11月もあります)

⇒ https://resast.jp/events/284329/

東京都 EFT(タッピング)セルフケア講座

⇒ https://resast.jp/events/284327/

10/21 医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/292099

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

広告

水毒~身体が冷えている

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

冷えは健康の大敵。

なぜなら、血流によって健康が保たれているから。

健康や美容のためにやっていることがじつは冷え、便秘、むくみ、体重増加・・・

と元も子もないことになっている💦

水、摂り過ぎてませんか?

人によって必要な水分の量は違います。何もかも人それぞれなのです。

それなのに「一日1.5リットルは必要!」なんて情報を丸のみして盲目に美容や健康のために実践してる。。。自分の身体の声、無視してませんか?

冷静になってみましょう。

むくみ、ありませんか?腰、冷えてない?

便秘だからといって水を大量に飲んでませんか?別に好きでもないのに腸のためにヨーグルト食べてませんか?

本質を見極めようね。

常温の水じゃないと冷える人もいれば、冷えてる水飲んだって冷えない人もいる。

正しいやり方よりも自分にあったことをしてください。

水分は多くても少なくても身体へ、心へ、影響が。(何事もですが)PHバランス大事です。

水の摂り過ぎが起こしている症状ってこんなものがあります。

頻尿、アレルギー鼻炎、結膜炎、喘息、じんましん、アトピー、不整脈、心不全、緑内障、ヘルペス、下痢、不眠、むくみ、冷え(不妊、便秘、婦人科関連)、、、

身体のサイン・・・まぶたのむくみ、汗をかきやすい、涙が良く出る、舌に歯の痕がつく、くしゃみ鼻水がよくでる、お腹が冷たい、下半身が太い、尿の量(トイレの回数)が多すぎるか少なすぎる

余分な水分があると身体が冷えて、血液内の脂肪や糖分などの栄養物、尿酸、尿素窒素、乳酸、ビリルビン酸などの老廃物の燃焼・排泄が悪くなります。その結果、高血圧、になったり血液が汚れて動脈硬化などに。。。

上記のようなサインに自覚がある方は水は喉が渇いたら飲む、でいい。

それと、代謝を上げること。体温を測ってみて下さい。

体温1℃上がると代謝12%上がります。逆もまた然り。。。

代謝が落ちると血液循環も滞って、身体にいいことは一つもありません。

 

大切なのは自分の身体に聴いてみること。

一つの教え、情報に偏らないこと。

自分の身体の声を聴いて下さいね。

 

9/23 医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

⇒ https://resast.jp/events/274910/⇒10/21

9/30 まじめなセクシュアリティのお話

⇒ https://resast.jp/events/284329/

東京都 EFT(タッピング)セルフケア講座

⇒ https://resast.jp/events/284327/

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

病院の受け方~診察の心構え

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

病院が嫌いです。

でも、行くときはちゃんと行きます(笑)

なぜ嫌いかというと「会話」ができないから。

久しぶりに行って思ったあるコトがあります・・・

診察の受け方次第で人生が変わってしまうということ。それも背負っていく、と決めた人がいっぱいいるということ。

診察の心構えや病気に対する心構えがまずは必要です。。。

久しぶりに病院へ行って怖くなりました。昔は気づきませんでした。それがあまりに当たり前だと感じていたから。

なすがまま。ですね(>_<)

医師の言う事に何も言い返せない自分。いくら頭では自分の意見を言おうと意気込んでいくのですがいざとなると全く言えない(;・∀・)

先生、色々と言ってくるし、「これも検査しといたほうがいいな」って言われちゃうとこちらの確認なんてほとんどしない。もう流されるままに色々とことは進み自分の意見とか言えない。

まともな会話じゃない。

のまれる・・・

体の不調があって、不安になって病院へ行ってるから心細くなっているし、自分の主張を言うほどのエネルギーもない。

「ああ、こうやって決められてしまうんだな」って。

昔、卵巣嚢腫の診断が下ったとき、有無も言わさず「手術ですね」と言われて想像もしてなかった事態にパニックになった。

※二回目の手術のときも「もうこの年齢(40歳)だから卵巣を取ったほうがいい」と言われた。(さすがにそれは拒否。「がんになる確率は%ですか?」と聞くと「4%」と医師(笑))

断定、なのだ。

そのときはもう「そうか!手術しかないんだ!」と思ってしまった私。よく言えば素直(笑)

何も調べない私も私。自分の身体を医師にすべて任せてしまった。後から後悔したんだよね。。。あの時、もっと自分で考えればよかった、と。でも、人の心って強くないというかうまくできてないというか。。。一瞬でのまれてしまう。。。一つの考えとかに。

医師の意見を丸のみしてた。(何も知らない、自分の身体のことなんて考えてなかったあの当時)

(最近は訴訟にならないように患者に決めさせるようになっているけど逆にそれも患者の声を聞くというよりもクレーム回避のために行われているので意味がない。結局、本当の”会話”がなされていない→医師が悪いという話ではないよ、お互いの話です。自分に責任を持つ、ということが大事。治すのは自分ですから)

そうならないために、もし診断が下されたらどうしたいのか?何を聞くか、などの心構えが必要。でないと、自分の身体なのに他人に任せてしまって折角の自分が出した自分へのメッセージを聴けないことになってしまう。

 

たまに医者にお世話になって実感できたこと。もう流されたくない。圧倒されてしまうあの空気に心構えが必要だということ。やっぱりなるべく病院へは行きたくないということ。久しぶりに感じた。。。恐怖。飲み込まれない勇気、だいじ。

あ、検査結果はなんともありませんでした。足の状態などからも大丈夫なことはわかっていましたが。。。

(余談ですが、何ともなかった時、感じるあの空気はなんだろう・・・先生さみしそう(笑)「何ともなくて良かったね」なんて絶対に言わない。むしろつまらなそうな顔。問題があったほうがイキイキする先生の顔。そう見えているだけかもしれないけれど(笑)まあ、そりゃそうですよね。

でも、一つ。疑問に思う事があります。。。それは、婦人科系って(だけじゃないかも)癌検査をして問題ない、で終わってしまう事。最悪の事態じゃなければ終わらされてしまう事。納得いかないなぁ。

症状に対して検査して終わり、ではなく、しっかりと「診て」ほしい。。。

医者も自分も、この身体にしっかりと向き合えるような環境。

さて、何ともなかったので(医学的には)この身体のメッセージをこれから解読していこうっと^^私が取り組むのはまずはそこから出てくる言葉、感情、感覚から潜在意識に気づくこと、掘り下げていきます。セルフワークを始め、セッションを受けたり、代替医療を受けたり、自然療法でケアしたり・・・ということをします。経過は足の状態でチェックして、自分の身体と心と向き合う・・・大切な時間♬

私も生殖器系が弱いため故、いろいろとありました。ブログでは書けないことなどをシェアします~^^

一緒に身体のこと、女性性のこと、女としての人生のこと、話しませんか?

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

子宮・卵巣・膣のトラブル~不正出血・不妊・生理痛・ホルモンなど

https://resast.jp/events/274910

早割は今月末まで。

☆☆☆☆☆

双葉7/22(日) EFTセルフケア講座

https://resast.jp/events/273406

双葉8周年記念『自己受容プログラムコース』モニター募集

https://resast.jp/events/273441

双葉7/22ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/274037

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00 ※7月はお休み

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

男女の差はあっていい(平等って全部同じって意味じゃないよ~)

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

ホリスティックスタジオ・リケア長浜です。

女性って、本当にホルモンに支配されてるんだな~って、最近つくづく実感しています💦

年齢が年齢なもんでね~

これほど体調に左右されるって女性って相当大変なんですわ💦

それを理解しての男女平等があると思うんです。

男女平等って権利が同等って意味なのに「男女ともに同じことをすること」と勘違いしてイメージされている人多くないですか?

だから会社でも女性の管理職が男性に負けじとがんばって疲弊している・・・

ここ、違いますよね?!

だって、男女って明らかに違うんです!身体も考え方も!脳も!

なのに、何もかも「同じ」ことを強要されるのって平等ってこととは違う気が・・・男の社会に女が合わせてどーすんの?!(◎_◎;)

女性の更年期って閉経前後10年間と言われますが私もいよいよかな~?(誰もがなるわけでもないし、症状もそれぞれ)と感じたできごとが。。。

それは「なんとなーく体調がおかしい」のです。。。今まで生きてきてこういう感じはなかった。なんだろう?と思ってて、ケアによる解離のせい、もあると思いますが先日確定しました(笑)

ホルモンです!

直感ですが(;・∀・)

女の直感ってやっぱりこれまたホルモンだと思うのよ。。。

ホルモンの状態ひとつでここまで体調不良から心の不調まで起きるんだなーと実感したら女性って本当に大変すぎませんか?!って泣けてきた。。。生理が10歳前後から始まって55歳前後まで毎月あって、その都度PMSとか悩まされて、イライラだって自分じゃどうしようでできなかったりして・・・

それなのにかなりがんばっている女子たち・・・(まじ滝涙)

社会進出できて男女平等均等法もできたけど、働きづらい環境、生きづらい世の中もまたあったりして。。。

こんなに繊細な身体なのに酷使して、子供産みたいときに産めなくて、自分のせいにされちゃったりして、、、そもそも人材として雇っているわけだから働きバチじゃなくて人間としての営みをさせてもらえないっておかしいと思うのね。

会社の型に合う人材を探す時代じゃなくて、会社が人材を育て上げることでAIにはできないことや人間だからこその仕事って生まれると思うの。

今まであった男性中心のやり方に女性を当てはめようとするからおかしくなる。

だって、男女の身体って全然違うんですよ!機能もホルモンも何もかも!!!

だからこそお互いを補い合ってうまくいくんです。違いってそのためにあるの。

みんなが同じことを目指すんじゃなくて、そもそも同じ中にあって違うものだから補い合って生きる共生することが幸福なんですわ。

女性には女性ならではの、男性には男性だからこその、才能、力、機能がある。

そしてそれは個人差によってさらに助け合い、補い合う。

すると、そこに尊重が生まれて、尊厳が生まれる。

これこそが平等って言う意味だと思うんです。。。

だから、男女の差はあっていいんだよ~~~

差があるからいいんだよ~

差を無くそうとするのはおかしなことになる。

男女の差別ってのは「男だから荷物運べ」なら全うなわけ。そこまで差別なくやるっておかしいってのが明らかでしょ?(笑)

男女にはそれぞれ性別以外に女性らしいもの(育む性質や母性)、男性らしい(養う性質、父性)がありますが性質は個人によって様々。それらの性質は男女別、個性で活かせるものですね。量やバランスによっても違いますが明らかなのはやっぱり女性はホルモンによってかなり敏感に色々事を察知したり、体調に影響するということ。男性は普段はそういったものはないけれど我慢強い人が多くて鬱になりやすかったり、メンタル面でも女性と違って発散しにくい環境にあったりで孤独感が強かったり。。。男女ともに弱いとこ、強いとこがそれぞれある。

でも、「男なんだから泣かない」とか「女の子なんだから上品に」という躾はノンノン!それは違うよねーーー。そういったことから差別って生まれてきてるのかも。。。代々継承💦

身体の違いって生きていく上で重要ですよね。違いを補い合っていくことが必要です。

女性の男性性が強くなってホルモンが変化して子供が産みにくくなったり、男性の女性性が強まって精子が軟弱で妊娠しない。。。不妊は男性が原因ってことがじつは多い現代。。。

若い人たちが恋愛したくない、というのもロマンスが欠けてきたから。

そもそも備わっている身体の機能が異常事態になってしまっているから。それは食事やストレスや外的な環境によるもの、思考や意識による内的なものなど様々な理由はあるけど、正常な機能が行われていないと判断も正常にできなくなって、例えばフェロモンも感じにくくなる。

ストレスが多いと五感が鈍るというのも一理あるけれど、このフェロモンってやつは無意識に反応して自分と出来る限り異なる遺伝子を持つ人を選ぶから子孫を増やしやすいと言われています。だから、あまりに嗅覚や触覚が鈍っていたりホルモンのバランスがおかしなかったりすると正常に働かないので判断を誤ったりするんだよね~。

(香水つけすぎるのもNGかも~)

男性と女性、どうして分かれているのでしょうか?そもそも生殖がこの世の摂理です。

それがなくなると人類が滅びる。。。きゃー。

話を戻して・・・

男女って差があるからこそ、いいんだよね~^^

その差、感謝し合えたらどれほど色々とうまく行くんだろうな~。

セクハラだって、(一部の明らかなひどいものは除き)判断のつけづらいものまで目くじら立ててても何も解決しないし、それどころか女性自身が不幸になっていく。。。

センシティブな問題だからあまり文字では語れないんだけどね。。。

女性の権利、男性の権利、どちらも(身体が男女逆、心も男女逆とか)の権利、いろいろあるけどとにかく女性はホルモンに支配されまくってて、自分で元気でありたくても居れない時もあったり、男性もケンカしたとき何も言わずに逃げてしまうのは感覚の違いだからそこを女性が理解しようとしたり、とお互いの脳や身体や性格、性質の違いを尊重できると本当に喧嘩も減るし、離婚も、不妊も減るかもな~、、、と思う春の日でした。

あー、気持ち悪いものが体中をうごめいているわー💦これが更年期ってやつね、きっと(笑)

でも、アロマもリフレもあるから心強いのでしたぁ( ̄▽ ̄)ふふふ

でも、でも、もっと優しくしてね💕男性諸君!そして、女性諸君も男性に優しくしてあげて~~( *´艸`)

 

☆☆☆☆☆

双葉3/25 EFT講座

https://resast.jp/events/244060

双葉4/22 ストレスマネジメント講座「セルフケア」

https://resast.jp/events/251448

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876