セクシュアルヘルスケア~自分を大事にする

本日のメルマガでも「性と健康~歪んでいる日本の性」を書きました。
満月オンタイム17:51に配信します~^^→登録しなくても読めます!
クローバー『心とカラダを楽にする生き方』→無料登録・解除(月の暦〈満月・新月・下弦・上弦〉で月4回配信)

セクシュアルヘルスケアってなんでしょう?

性をケアすることは自分をケアすること、

自分の心と身体、人生を大切にすることにつながっています。

もうそろそろ『健全な性』を実行していきませんか?

地球のために・・・

性と健康の関係

 

セクシュアルヘルスとは性と健康のケア。

生殖器系の病気や不調、症状の悩みは意外に公に語れずに一人で悩む、ということが当たり前の時代でした。

しかし、それらが不妊、離婚、、、などに影響を及ぼしていることが問題が大きくなってきたことによってやっと認知され、取り組もうとする流れになってきたようです。

性的なことがタブーとされてきたのは日本の歪んだ常識や環境がつくった悪い習慣ですね。
性的なことが隠されていると性的な事件や被害も同じように隠されてしまいます。
まったく自然で、人間として当たり前のこと・・・性が”悪いこと”になったのは隠されたからの結果かも。。。性、生殖器に関するイメージってどんなかんじですか?

もっと正しい知識と偏見のない目でみると性が命とつながっていることが理解できるでしょう。

 

女性の抱える知られていない悩み

先日、女性専用の予約制アダルトショップへ行ってきました。
そこで聞いた衝撃の話し。

手術後や更年期による膣の萎縮により、痛みや出血がある方が多いと。。。

膣の萎縮がこれほど身近な悩みだとは💦
どこにも相談できずにいる人が多いようです。。。

アダルトショップって「性欲を埋める、捨てる」ための場所だとばかり思ってませんか?
そういうところに行く人への偏見、、、これは過去のビリーフによるものだって知ってますか?固定観念だけで観てしまってませんか?

さて、セクシュアルな部分の身体の悩み・・・心のケアとして自己受容を講座でお伝えしていますが今回は身体のケアを考えさせられました。

自然療法家としての視点からみると、外的な環境やアプローチ・・・骨盤や姿勢、歩行など、からの推測などが頭に浮かんできます。。。どんな筋肉が影響してくるか、、、骨盤底と舌、生殖器との関係、、、ホルモン、、、女性の身体は本当に奥深い。。。ふむ、、、何が自分にできるか、、、今一度考える機会となりました。

そして、

・陰部の匂い

・外陰部の痒み

・膣の乾燥

・性交痛

・コンプレックスによる問題

 

これらには海外製の保湿やケア用品がありました。

しかも、それらは健康を考えてオーガニックだったり、身体に優しいものばかり!!!

 

必要ないもの、、、とばかり思っていましたからケアなんて考えずにただ症状に対していまできるものをやっていただけ。。。普段のささいな、でも結構悩みとなっていたものがじつはケアができる、商品があると知ったら希望の光が見えてくるかんじですよね~

でもこういうのって実際に目で見たりして「ほー」とならないと行動できないですよね。。。

きっと、どこに相談したらいいかわからない人多そう。

男性だって悩んでいる人は沢山います。
早漏、遅漏、膣内射精障害、勃起障害など。

男性ってたぶん女性よりも一人で抱え込むしかない。。。

でも、夫婦で子供つくろうってときにそんなこと相手に相談できないという人が多いのです!

だから黙ってただ排卵日に励むのみ、、、でも、受精してくれる確率の高い卵子はじつは一年に2割ほど。。。というのを聞きました。

子供って奇跡なんだな~と思った。

 

性に関する悩み

 

恥ずかしいことは何もありませんよ。

性は命をつくるための大切なこと。子供をつくるためだけじゃなくて、自分らしく生きるために大切なところ。

カラダの悩み、こころの悩み、どうぞ相談くださいね。
話しやすい機会も考えています。何かご意見あればお寄せ下さい。

どうかどうか性に関する偏見が減り、もっとオープンに自然になりますように願ってやみません。

性に否定感がある人ほど自分にも否定的になっていませんか?

すぐにオープンにならなくてもいいんです。
ゆっくりと自分の気になるところから始めれば。

 

健全な性社会を目指して

 

現状の性に対する「健全な」というのは全く不健全に感じています。

隠し、歪ませ、本当のことを教えず、タブーする。。。

人間の三大欲求を抑圧させることでほかでコントロールさせようとする。商売を行う、、、(この商売の見せ方がまた悪いイメージをつくっていますよねー)

そういったことから正しい避妊や感染症リスクが伝わってなくて問題が起こってから個人が苦しむという影の部分が多かったように思います。

 

本来における、「健全さ」は例えば性教育に表わすと「命の大切さを教える」のが教育なのです。その基盤を忘れて局所的なイメージのみを与えるからおかしくなる。

もっと健全な性教育になることが健全な未来の家族の幸せ、人間の生き方になるのだと感じます。

子供の頃に体験した偏見も性教育にしっかりと行われていればトラウマにならずに済む。

 

無視していませんか?そういうもんだ、とか、当たり前だ、と思い込んで。。。

 

性=自分の本質、、、セクシュアリティとは自分自身。

どうか自分を大切に。

☆☆☆☆☆

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

6/23(日) https://resast.jp/events/343813

7/21(日) https://resast.jp/events/352107

6/30 オキシトシンが増えるタッチング講座

https://resast.jp/events/345175

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/7 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

★7/30 9周年記念特別セミナー★

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

 

 

 

 

 

 

広告

足からのサイン~カカトの角質は子宮(前立腺)

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

夏なのにカカトの角質があるなら子宮が冷えているかもしれません。。。

角質は「守り」です。
防衛・・・

足からのサイン、、、どんなメッセージが隠されているかな?

踵(かかと)と子宮(前立腺)

子宮の反射区はリフレクソロジーのゾーン「1」になります。

このゾーンは身体の中心である場所。そしてとても大切な臓器がたくさんですね。

脳・脊柱・脊髄・咽頭・鼻・舌・口・甲状腺・食道・胃・膵臓・生殖器(子宮(前立腺)、膣(陰茎))・腸・肛門・膀胱、、、

脳の中枢、恒常性を保つために大切な下垂体や視床下部や松果体、カラダへ信号を渡らせる神経のはじまりである脊髄もあります。そして生殖器。生命にとって重要なところ。
第一ゾーンは外部と内部をつないでいる場所であり、出入り口。
とても大切な場所なんです。

カカトは骨盤全体も意味します。骨盤底=かかと、、、どちらもあなたを支えてくれている部分ですね^^

冷えが健康の波を崩す

第一ゾーンの働きが悪くなると不調がより起こりやすくなります。

健康=血流、ですから血行が悪い=冷えがある、というのは一番元凶なわけです。

ほとんどの療法は血行を取り戻すために行われています。

流れ、ですね。

血液、リンパ液などの体液の流れを正常にすることで身体の健康システムを本来の状態へ戻すだけで不調や病気は治癒します。

これは身体だけでなく、心の状態が身体へ、身体の状態が心の状態、というように身心一如としてつながっているためどちらも影響します。

 

子宮はデトックス器官

 

子宮は赤ちゃんの部屋です。
そして、妊娠以外では月経を起こし、体内の不要なものを毎月出してくれる優等生の器官。
子宮に悪いものがたまる、というのはポジティブに考えたら毎月排泄できるということ。
悪いものっていうのは要するに不要になった排泄物です。
自然の摂理、、、何かを得たら何かが不要になる。

代謝、です^^

当然存在するものです。
私たちはそれらを拒否することはできません。
代謝ですから栄養を得たら、そのカスが出るわけです。
それを出すことも決まっていること。

でも、もう必要ないのに循環が悪いと溜め込みます。
すると不要なものがあるのでいいものも入ってこなくなります。
しかも、要らないものは腐ります。
もう使い終わったものをいつまでも溜めていませんか?

これが滞り。

すると血行が悪いので冷えます。

冷えると体内を正常な状態に保とうとしますからなるべく外部の影響を受けないために防衛しはじめます。それが角質。

角質は死んだ皮膚です。
皮膚は何層かに分かれていますが私たちの一番表面にある表皮は死んでいる、といってもちゃんと役割を果たすためにいる大事な存在。

皮膚は外部から体内を守ってくれる器官。

角質が多いのはそれだけ守ろうとする現われ。
刺激(敵)が多いので厚くなって内(なか)を守ろうとしてくれているんですね。

 

これが子宮の反射区(かかとの内側が主。全体も関連します)にあるということは子宮が冷えているんです。

 

子宮が冷えていると起こる不調

子宮が増えているとこれらの不調が起こります。※前立腺は逆に熱いと正常な精子造成ができません

  • 生理痛
  • 不妊
  • ホルモンバランスの崩れ→精神的なところへ影響します
  • 子宮や卵巣の病気
  • 性交痛や膣の萎縮
  • 子宮脱/子宮下垂
  • 尿漏れ/便漏れ

 

かかとに縦の線、しわ、割れ目、はありませんか?
これは婦人科疾患をお持ちの方に多いのです。
特に冷えに影響があるのは生殖器系。(男性の前立腺は逆に熱すぎるとよくない)
子宮内膜症(筋腫、卵巣嚢腫など)など、婦人科に関する疾患や症状をお持ちの方や子供が欲しいという方は特にカカトをみて、角質などがあったら「血行が悪いのかな?」とケアするように心がけしましょう。

膣ケア、膣トレ、骨盤底筋のケアなども必要かもしれません。。。
気になる方は講座もどうぞ→

7/7 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座 https://resast.jp/events/343811

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブルhttps://resast.jp/events/343812

 

カカトの角質をケアをする

 

角質ケアですが市販のシートややすりなど様々なものがありますがまずは身体の血流のために運動をするとか腹巻するとかしてください。

実際に行うカカトのケアは専用クリームじゃなくてもいいですからマッサージしてあげる。

スピリチュアル的なメッセージ

 

子宮に不調が現れるとき、女性としての自分、母親として、あるいは何かを生み出す(クリエイティヴティ)ことに関して悩みがあるかもしれません。

それと「怒り」がたまりやすいところでもあります。
怒りは他者へ向かっていくものですがそれは結局自分への怒りです。
そのことに気づいたときにその怒りはやっと消化されて、代謝して循環して、昇華する。

何を一生懸命、守ろうとしていますか?
どんなに怖いの?
周りから傷つけられないように守っているの?

そんなことを子宮は、角質は、教えてくれているのかもしれません。

(ちなみに私は縦の線がいっぱいあり、角質だらけでしたが今はツルツルです~^^)

さいごに・・・

角質は「確執」です。

もしカカトに角質があったり、冷えていたら、血行を良くしてあげることをやってみたら心までスッキリとするでしょう^^

体からのメッセージ、見逃さないでね^^

ご興味ある方はこちらの講座をどうぞ👇

 

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

 

★7/30 9周年記念特別セミナー★

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

☆☆☆☆☆

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

6/23(日) https://resast.jp/events/343813

7/21(日) https://resast.jp/events/352107

6/30 オキシトシンが増えるタッチング講座

https://resast.jp/events/345175

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/7 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

★7/30 9周年記念特別セミナー★

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

 

 

 

 

 

最新の精子研究と不妊

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

リフレクソロジーで妊活をケアしている私ですが

先日のフォーラムでの永井医師や辻村医師の講義で不妊の原因が男性と女性、50/50だと知った。

精子の良さが妊娠に欠かせないとブログにも書いていたけれど

まさか半分とは。。。

精子についての最新情報が妊娠につながるかも。。。

新たな、意外な、情報ばかりでしたよ~

妊活中の男性はWifiや電子機器に気を付けてーーー

精子の質は数じゃない!運動率

 

不妊と言えば女性、、、というのはもう古い。
やっとやっと男性不妊も知られるようになってきて安心しています。。。
そう考えると本当に女性は大変な思いをしてきたよねぇ。。。
姑に『子供産めない嫁はいらねー』ねんて言われちゃってたんだから。ひどい話だよ。
じつは自分の息子が問題だった、なんて知ったら卒倒しちゃうだろう(笑)
それでも姑って言うのは自分の息子をかばうもんみたいだけど、、、ハハハ。

それはさておき、精子の質が大切なんですが!
精子の検査では数も重要ですが何よりも大切なのは元気かどうか!です!!!

精子が一匹でも元気だったら人工授精も可能ですがいくら数が多くても元気じゃないのが昨今の傾向、、、これは食生活、生活習慣などが原因なのでしょう。。。

なんと、日本人男性の精子が一番元気がないらしいのです。。。
NHK番組

 

精子の質に左右するアイテム~これに気をつけろ!

 

①下着→ブリーフよりもボクサーパンツやトランクスを選ぶ。
理由:締め付けると熱がこもるため→精子は睾丸(精巣)で作られている

②携帯電話→前のポケットに入れない
理由:電磁波、熱の影響がある

③デスクトップパソコン→膝の上に乗せない
理由:電磁波、熱の影響がある

④自転車→乗りすぎない
理由:圧迫によるうっ滞

その他 サウナ→妊活中は避ける、、、座りっぱなしの生活→運動が少ない

 

 

精子は熱に弱いんです。電磁波は細胞を破壊するのでなるべく肉体から離したほうがいいです。妊婦にも悪いというのは昔から研究されていますが精子にも同じです。

 

意外なのは最新研究で分かった、これ

Wi-Fi

ひえぇ~~~~~
いまやどこにでも、そして、避けようがないWi-Fiです!

って、気にしすぎないでね。。。結局色々なものが調べればよくない、と数値的には出るかも。大切なのはそこを気にするのではなく、いかにそこを排泄し、リセットし、自分の本来の健康な状態を保つか、、です。血流を正常にしておくことは何よりも大事!
生活習慣変えただけで精子の運動率が上がります~

 

それと、もう一つ意外なもの。。。

 

AV鑑賞

これはなぜか本や雑誌の写真では起きない。
マスターベーションによって新鮮な精子になるのですがAVだと刺激が強すぎるためか、性欲が低下するために精子にも影響が出る。
若年層はいまやAVはもう当たり前でいつでも寝っとで鑑賞できる。目からの刺激が強すぎて本番でをする気も起きず、本番をしてもAVのようなこういを再現しようとして現実との違いにとまどいより性欲が低下、、、という悪循環になっている時代と言えよう。。。

特に日本のAVはあまりに過激で現実離れしているものが多いのは本来の愛の営みから離されてしまっているため、頭が痛い。。。

 

 

精子検査は自分でできる&何度かやるべき

無精子症には二つあります。
・閉塞性無精子症:精巣で精子が作れているけど、通り道が詰まっていてでてこない
・非閉塞性無精子症:そもそも精子がうまく作れない

リフレクソロジーの病理の授業ではリフレクソロジーでの効果は期待できない、と教わりましたが自然療法の視点からみれば、期待できると思っています。
そして、それにはメンタルケアも同時に行うことも有用であると思っています。

さて、精子の状態を確認するには検査が必要ですね、、、

精子検査も変わりつつあります!
病院での検査は男性にはとてもプレッシャーでうまくいかないこともありました。
しかも、じつはこの一回の検査では本当の結果を知ることはできないんです!

じつは、精子の状態はそのときの体調や気分によって変わるんです!

だからもし検査結果が悪くても再度家でやる!ということもいいかも。

いま、自宅で自分でできるキットが売っています!→Amazon
しかも、¥1,300程度です。

これって本当に素晴らしい。。。
私も旦那に病院へ行こうって言うのを躊躇したし、せっかく告げることができても行ってくれなかったし。。。やっぱり男性だって怖いんですよね、、、

でも、一回の検査結果で決めつけずに時間帯や体調など、タイミングを変えて確認してくださいね!これって女性の検査も同じだな~とも思うんだけど、、、

 

サンプル一つもらったのでもしよかったらご申請下さい。私は使わないから~必要な方に使ってもらいたい!

そうそう精子のサプリメントもあるんですよ~。女性には葉酸サプリがありますが精子のサプリのほうが可能性上がるかも、、、というのは個人的な意見ですが(笑)→男性用妊活サプリ

 

 

日本は不妊治療最多国だけど・・・

 

不妊が一番多い、、、のか、病院へ受診する人が多いのか。。。
情報過多すぎて不妊という言葉によって暗示で不妊の催眠にかかっているとも言えます。

不妊治療もいいけれど、まずは旦那様とのコミュニケーション、スキンシップを大事にしてください。

子供がほしいばかりに見失ってしまっていることはないですか?
なぜ子供がほしいですか?
妊娠のことばかり考えてませんか?

妊娠がゴールじゃなく、出産がゴールじゃなく、子供ができたら一緒に何をしようか?という楽しみを想像してね^^

治療というのは安心するためのものであって、不安をつくるものではないということを忘れないください。何のために治療をするのか、考えて。。。

色々ありますがあきらめずに二人で協力して赤ちゃんを産んでね~^^

カップルでの相談もやってます!
【特別メニュー】

妊活相談コース
①ご夫婦相談:カウンセリング 50分 ¥6,000
②ご夫婦相談:カウンセリング 50分 + フットリフレクソロジー施術(一人50分ずつ)¥18,000
ご夫婦相談:カウンセリング 50分 + フットリフレクソロジー施術(一人のみ)¥12,000

スキンシップとコミュニケーションを高めたい場合はハンドリフレクソロジーもおすすめ!

☆☆☆

ハンドリフレクソロジー1Day講座

6/12(水) https://resast.jp/events/349408

6/23(日) https://resast.jp/events/343813

キャンペーン 5月中にお申し込みの場合は3万円→2万円
ペアの場合、一人2万円が1.5万円

6/16 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

6/16 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

 

 

 

 

 

 

 

 

性と健康の深いつながり

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

認知症対策、アンチエイジング、精神医療、抗がん作用、、、
健康には性行為(性交、およびセルフ)が欠かせない。

なんていうと意外とか抵抗とか出てきますよね?

でも、それは医学的、根源的、本能的、本質的なつながりが本当にあるんです~

先日のセクシャルウェルネスフォーラムで生殖問題である「不妊」や高齢者の性、障害者の性、女性の性問題など、、、
医学的な見解と研究データを永井医師、辻村医師から聞き、この事実が「性」「セクシャル」という偏見に満ちた悪いイメージのせいで反応されて、隠れてしまっていることが本当にもったいないと思ったし、イメージダウンを恐れずに伝えるべく情報だと感じた。

(すでにこういった話をするとすぐにファンページのいいね!が減るw)

健常者だけでなく、高齢者、障害者、LGBT、、、子供の未来のために正しい知識、偏見のないオープンな姿勢になるように訴えていこうと思いました!

すべての人に大切な「性」について、健康とどうつながるのか・・・

性欲は人間の三大欲求

 

人間の三大欲求は『食欲・睡眠欲・性欲』

「欲」とは自分から得ようとするコントロールできるものではなく、本能的に欲するものです。(よく勘違いしている人が多い)
確かに環境やビリーフによって過剰になったり、減退することもあります。

性欲は自然のものであり、恥ずかしいものでも抑えるものでもありません。
性犯罪は抑圧された故に逆にゆがんだ欲を生むことで発生すると思われます。

性欲は男女比がありますが男性はなんと55歳くらいから一時的に上がります。
女性は閉経前後にこれまた高まります。
個人差もありますが子育て世代は環境のせいか必然的に下がったりします。

自然な欲求に任せることが生きていく上でやはり心地よい状態ですよね?

 

 

性生活を楽しんでいる人は寿命が長い

 

寿命が長いことはいいことだと思っていません。
ここでいう「寿命」は単なる指標として表現にしているだけ。
性生活を楽しめていない人の生存率は低いらしく、早死にするらしいです。。。(あくまでも一つのデータ結果ですが)因果関係とか至極納得できるのですがね。。。
※寿命はさておき、人生を楽しめてないのが一番悲しいかな~。。。性欲の個人差あれど。

臨床データでおいて、心筋梗塞などのリスクが減ると発表されていることは有名です。
きっとイメージでは真逆でしょう。
激しい運動で心臓に負担がかかるような?
実際には運動的には物理的に血流が良くなり、脳神経的にも幸福度が増し、身体、そして心が喜ぶため健全な身体状態になるわけです。

性交は激しいものだけではありません。挿入するだけの行為も固定観念ですね。

 

高齢者こそ性を楽しむ

これについては週刊現代の記者である後藤さんが本を書かれているのですが、高齢者の性についてはいろいろな偏見もあるようです。

「いい大人が!」ってやつですね。
でも、永井医師がおっしゃっていましたが「いい大人こそ!」なんですね。
健康に直結していて、タッチング作用で精神的なメリットもあって、適度な運動になり、脳への刺激が認知症予防にも(これは私の見解)断然、必要不可欠!

若いころからこの認識を持っていると偏見によって変に隠したり、批判したり、自分が高齢になった時に性欲があるのにそれを欲するのは悪いことのように感じたり、抑圧によって苦しんだりします。

欧米は進んでいて、(性教育同様)イギリスではバイブレーターが保険適用されていたりします。

高齢者の性、、、「気持ち悪い」なんて言わないで、、、愛の行為なんですから。

思い込みによって現実化している事実もあります。
「歳を取ったらしないものだ」という観念。するとスキンシップはなくなり、冷え冷えした老後になるでしょう。
人間の皮膚感覚において誰かと触れ合っている、ぬくもり(温度)を感じているとオキシトシンが出て、安心感に包まれます。生命の危機がなくなるのです。人にとって何よりも怖いのは生命の存続の危機、、、つまり、温もり=生きれる♪、触れ合いがない=死、なのです。

 

女性の性欲が低い悲しい理由

性の喜びは 記憶と感覚。

美味しい料理はまた食べたい!と思うものですが「美味しい」と思えていない人が多い。
もしくは「こんなもんだろう」という消極的で受動的なものを含めると8割はいくのでは?
なんと悲しいのでしょうか?

男性本位のものであったり、挿入が目的のみになったり、AVなどのイメージによる男性の間違った知識による行為、女性が消極的ゆえの無知による積極さの欠如によるコミュニケーション不足のせいで欲求が無意識に抑えられる、、、

セ ックスはコミュニケーションです。
女性が受け身で行うものでもなく、自分のことを知らずに男性任せすぎて喜びどころか男性のための行為という一方的な行為となっているケースが多い。

オーガズムを感じることに重点を置いてませんか?
「いくふり」をしていませんか?
もっと話し合ったり、途中で希望を言ったり、、、ポリネシアンのように何時間もかけたり。。。本番だけが行為じゃありません。食事だって前戯だし、そのあと一緒に眠ることは後戯になり、お互いの愛や絆を深めたり、幸福感をより一層得られます。。。

性を隠すあまり、間違った性知識での行為が夫婦のセックスレス、果ては不妊につながっています。

健康のためにも普段からマスターベーションで膣ケアをしておくというのも欠かせません。

 

二人目不妊

日本は不妊治療が世界に比べて異常に多い。
そして、不妊は男女半々に原因があると最新のデータは言っています。
人工授精で子供を授かっても二人目不妊も多いようです。

子供ができて、子育てしているのでその気がなくなる、、、
これも美味しい記憶がないから「後回し」なわけです。

で、一度間が空くと精神的にも膣の状態的にもやる気がなくなってくる。
膣ケアの習慣もない、自分のカラダなのにどんなんか知らないまま、機能が低下し、粘液が出なくなり、すれば痛いし、出血が起きる。。。なんてことがあると余計にしたくなくなる。(私なんて汚いもんだと思って触るなんてありえなかったし、、、自己否定していた私の過去→私は私の膣を憎んでいた)

そしてまた触れ合わず人工授精。ただ「子ども」ができることに重点を置き、夫婦関係が壊れて離婚、、、ということになることも多い。
過ぎていってできなくなっていく。。。そして、自分の子供にも継承してしまう。
下ネタ、からかう、、、そんなことにしてごまかさないでね。
性は自分との向き合い。本当の答えがここにある。

閉じたまま次世代へ継承する、、、
そんなことのないように。
どうか、今の幸せのために、子供たちのために、高齢社会のために、そして未来の地球のために扉を開いて下さい~~~^^

正しい性の知識、膣ケア、偏見をなくして人間の生命の根源を知ってみては?

 

☆☆☆☆☆

以下、女性限定のイベント!

自分らしく生きるセクシュアリティボディケア~会陰・膣・骨盤・乳房・子宮・卵巣のケア

5/26(日) 14:00-16:00 https://resast.jp/events/338512

5/26(日) EFTセルフケア講座

https://resast.jp/events/342978

6/16 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

6/16 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

6/4 栃木プリメリアさんにて開催!満員御礼
10:30~12:30 まじめなセクシュアリティ講座

13:00~15:00  医学とスピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/338025

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

6/23 https://resast.jp/events/343813

 

※Facebook「セクシュアリティ」(自己受容と本質)グループ非公開

https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

 

 

 

病気と心の関係~卵巣/前立腺:思い通りにしたい

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

なんでも自分の思い通りにしたい人・・・

卵巣(女性)/前立腺(男性)にトラブルが。

コントロールをやめましょう。

4/9の『医学とスピリチュアルから観た女性の身体トラブル講座』→こちらの資料を作っているのですが自分の自己探求、癒しの時間になっています。。。

リズ・ブルボーの本には本当に驚かされます。

読むたびに、違うものに反応したり、入ってくる言葉が以前と違っていたり…だから毎回驚く。

 

私は卵巣嚢腫で二回手術をしています。

もう何度も「卵巣」の項目を読んでいるはず・・・なのにまた驚愕しました。

 

卵巣トラブルの持つ想い

 

女性としての創造性を作り出せない
男性を敵だと思っている
思い通りにならないと嫌

 

自分の思い通りに、、、
でも、そもそも思い通りに勝手になるはずなのに自分が思い通りにしようとしてたら自然の摂理から反れる。

私は自分の思い通りになんでもしてきた。
自分がやりたいことをやらないと気が済まない。お金も頭もないので大げさなことではなくてせいぜい海外で語学を学ぶとか会社で働かない、とかこだわりとか。。。日常に細かいこともすべて。。。

でも、思い通りにさせたいということは「べき」が入っている。
自分がやりたいことをやっている、といかにもいい印象があるけれどじつはそれはエゴを喜ばせているだけで本当の本質的な流れではない。

私が唯一この世でどうにもならなかった、手に入れることができなかったことがある。

「妊娠出産」

である。

それに気づいたのは3年ほど前だったか、、、そしてあきらめられた。

「不妊」はその前に死ぬほど悩んで、苦しい日々を過ごし、そこから解放されて、気づいた。

 

卵巣は正直だ。

結局、生む、クリエイティブな創造、創り出すという本能的な部分がネガティブなイメージによってできなくなると卵巣にトラブルが起きる。(その後、この「生産性」には更年期障害にもつながる)

どうにかしようとしなくていい。
自然に任せること。
そこに変な緊張がないからうまくいく。

そうなんです。

だからリフレクソロジーは妊娠するんですよね~
だって、余計な緊張を取るんですから。

もういろんなことが腑に落ちました。。。

読むだけで癒しになる本です。『医学とスピリチュアルから観た女性の身体トラブル』講座ではその本を使いながら自己探求の時間を過ごします~
楽しみだ!婦人科疾患は特に自己探求が必須。。。

 

妊娠出産は授かるもの

 

自分の思い通りにしようとすると他者を自分の都合でコントロールしようとします。
でも、それは支配であって摂理から外れますね。

もし、パートナーとの間にこういった思い、自分のなかに自分をコントロールしようとする支配的な意識があったとしたら卵巣はうまく機能しません。

創造性を受け入れていたら思い通りにしようとすることすらしない。

自己肯定を上げることが卵巣/前立腺(まさにセクシュアリティを代表している部分)には必要です。

 

私は創造することができる、必要とされている、という生むエネルギーを認めること。

ここに気づけたときに「卵巣」が素直に排卵するのです・・・(前立腺は精子を)ホルモンを作ってくれる。つまり命の生産!
女性として/男性としての自分を否定していたらストップしているのこと同じ。
いま、かなり腑に落ちています(笑)
笑っちゃうほど。

どうか手遅れになる前にこのことを知ってください。

妊娠やホルモンバランス不調に必要なのはホルモン補充や不妊治療ではありません。
自分の中の問いに答えてあげることです。

自分の中の創造性を信じてあげてもうコントロールしなくてもいいんだ、ということを腑に落としたら赤ちゃんはやっと来れる状態なるのでしょう。やっと女性(あなた)らしく居れるのでしょう。(男性も)

☆☆☆☆☆

4/9
10:00~12:00 まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/328358

14:00~16:30  医学とスピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/328359

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00→今月は祝日のため17:00~19:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

※Facebook「セクシュアリティ」(自己受容と本質)グループ非公開

https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

 

 

女性性や自己価値を高めて妊娠する

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

妊娠できない意味をスピリチュアル的な観点から観ることは自己との見つめ直しに大変有効だと思っています。そのためにセクシュアリティの講座を行っています。

不妊によらず、婦人科系や男性不妊、男性生殖器も共通して、セクシュアリティの問題が潜在的に絡んでいる。

セクシュアリティ=自分自身

いくらインナーチャイルドを癒しても生殖器系の不調がある方、妊娠したい方は今一度自己価値と向き合ってみましょう。

妊娠は生きることへの肯定

妊娠って生命の誕生です。
女性と男性が新しい命を産む。育んでいくスタート。

女性は特にその身体(子宮)で身籠り、出産をするという直接的な役割を体験します。

もし、出産、子育て、そして自分自身のセクシュアリティの部分に不安や恐怖、否定感があったらこれを阻止しようとします。

体験による物質的な恐怖(性犯罪など)以外に『自分自身がこの世に存在してはいけない』という自己否定、自己価値の欠損が潜在意識に入り込んでいる可能性がある。

 

自分の命を肯定する

まずは自分自身の『セクシュアリティ=生命』を肯定しましょう。
生きていていいんだ、ということ。
自己価値、自尊心はどのくらいありますか?

以下の質問に答えて下さい。

自分のことは好きですか?
自分の好きなところをすぐに答えられますか?
子供ができたらしたいことを言えますか?
パートナーを心から愛していますか?
なぜ子供が欲しいですか?

すべて自分の鏡です。
パートナーを心から愛してなかったら自分を愛していないということ。
単に女だから、結婚したから「子供が欲しい」という漠然としたものではなく、なぜ子供が欲しいのか?を自己一致しておくこと。
そうでない場合、というかそもそも自己否定を持っているということは「私は子供も産めないダメな女」という自分を創り、そこを現実化するのです。

それで「ほら、やっぱり私は」と自分の”考え”を正当化させようとするんです。
怖いですね~、潜在意識って。

だから、考えなくていいんです。本当はね。

妊娠したければ忘れなさい

妊娠したければ「どうやって妊娠しようか」「私は妊娠できない」ということを忘れることです。楽しいことや好きなことをやっていること。

やるべくは不妊治療でも体温計測でもない。

自分を感じる、自分を愛する

これなくして新しい生命を育めるでしょうか?

ご自身を信じて下さい。愛してください。肯定して、受容してあげて下さい。
生きていること、自分のままで生きていいということを。

そこをできるようになるにはセクシュアリティに向き合うこと。

妊活だけでなく、結婚、恋愛、対人関係、、、自己価値はすべてに影響しています。

↓向き合いのワーク、自分の身体を知って自己愛、自己肯定を高めて妊娠しましょう💕↓

早割、本日まで!

💕ひなまつり女子デー🎎

3/3 まじめなセクシュアリティのお話し

https://www.reservestock.jp/events/321022

3/3 医学とスピリチュアルから観た女性の身体

https://resast.jp/events/321017

早割・セット割引あり(希望あれば平日も可能※通常料金)

※Facebook「セクシュアリティ」グループ非公開

https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

☆☆☆☆☆

イベントは早割がありますよ~^^

3/10  ここだけの話♡女性だけのオープンマインドランチ会@シェラトン都ホテル

https://resast.jp/events/322396

あと2席!

3/17 ハンドリフレクソロジー1Day講座
https://resast.jp/events/321758

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

 

婚活も妊活もしないほうがいい

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

恋とセクシュアリティのお話し会を開催していて、最近、恋愛の話を伺うことが自然と増えました。

婚活をしている話、妊活をされている方、どちらもなんとやっている方よりやってないほうがいいのでは?と感じている今日この頃です・・・

なぜ婚活も妊活もしないほうがいいのか?

婚活はしないほうがいい

 

結婚相談所、婚活アプリなどで出逢って結婚される方もいますがとても少ないようです。
なぜなら、どうしても条件に当てはまる人を探すから減点法になるわけです。

これ、ダメ、これ、クリア、これ、50点、これは、、、合わないな。

会ってもないのにはじめから値踏みして、想像して、判断する。チャンス逃してる。
会ってからもそんな目で見る。
結婚相手、として観る。フィーリングなんて”感じて”ない。。。
自分に合っているかどうか、しか考えてない。

特に登録されている方たちは年齢も若くない方ばかり・・・となるともう自分や生活が確立されていて自分なりのこだわりをお持ちの方が多い。。。
すると、相手に合わせる、よりも自分に合わせてほしい。ほうが強い💦
(だからなかなか見つからないんじゃ、、、という独り言はさておきw)

自然に出会ってもそうじゃないの?と思われると思いますが自然に出会った方というのは先入観がないし、都度対応するし、減点法では見てないので対応が違ってきます。

結婚って、自分ひとりでするもんじゃない。相手とつくっていくもの。。。
なのに自分の基準で選び、自分のために相手を探すのならそれは何も”通っていない”。

二人で育むもの・・・逆に恋愛結婚だからここがおろそかになることもあります。
要はどんな心持ちなのか・・・

恋愛だと傷ついたり色々面倒だったり、がっついたりしてしまうけれど、婚活だと空しくなったり、気を遣うだけで疲れたり、違う部分がダメージを受ける。
なんてことはないでしょうか?

その相手を一人の人間として観ていますか?
だとしたら、プロフィールとは違ってくるものが見えてくるはずです^^
自分が好奇心を持ってなかったら相手だって好意を寄せるわけがありません。

 

妊活はしないほうがいい

妊活をしないほうがいい理由は以下がポイント。

  • お金のストレス
  • 夫婦不和の危険性
  • 治療が負担
  • 仕事との併用が大変
  • 自責、自己否定になる
  • 身体への負担

 

婚活、妊活・・・どちらも本質からそれている(ことがある)から結局結果を得られたとしてもうまく行かないことが多い。

婚活・妊活やってもいい人とは


なぜ結婚したいのか?なぜ子供が欲しいのか?を明確にしていない人がほとんどです。

結婚したらこれをしよう、子供と一緒にこれをやりたい!などしっかりと自分の気持ちと向き合ってなぜやりたいのかを明確にしてるならどちらもうまくいくと思います。

でも、ほとんどの人は固定観念だったり、漠然とした考えや不純な理由だったりします。

  • 結婚していないと恥ずかしいから
  • 子供を産むのが普通でしょ
  • 親がうるさいから
  • さみしいから
  • 老後が心配だから

もちろん、これらも立派な理由ですから否定はしません。

でも・・・お気づきですか?
全部、自分の都合。。。そりゃそうです。はじめは。でも、これがお付き合いが始まっても変わらない比重だったらやばいです(*_*;

これらを理由に結婚したり、子供を作ろうとすると自分の本当の深層心理をないがしろに行動するので不具合が出てきます。

まずは、なぜ結婚したいのか?子供がほしいのか?を内省する時間をもってからどうするか、を決めましょう。自分の気持ちに気づいておくこと。

そうすればおのずと最善が起きてきますよ^^
本当の人を選びますし、集まってきますし、やってきます!
それが本当の「縁」です。

つくった自分、相手に合わせた自分ではその先がツラくなるだけ、、、

本来の自分であるとパートナーが自然に見つかったりするかもしれないし、自然な会話から恋愛に発展することがあるかもしれません。

子作りもこだわりや執着がなくなってパートナーと心から触れ合えるようになって、ストレスがなくなってエネルギーが高まったときに赤ちゃんが「あぁ、あの二人は幸せそうだな」とやってきてくれるかもしれません。

こういったことを大切にすることが本当の少子化問題に対応していることではないでしょうか?治療費補助もいいですが結局人間ですから心のケアをしていないと子供ができてからがまた大変だったり、結婚しても離婚したり、、、といったことが起こる。(話それた💦)

それもまた人生の学び、ですが一人一人が自分の本当の心の声を聴いて生きていくほうが当然いいはずですから・・・

結論

妊活や婚活の前にメンタルケア、カウンセリング、自己探求が必要では?
あとさ、結婚相談所とか病院で”傷つく”こと多いんだよね。。。メンタル下がる・・・

好きなことをやってればおのずといいエネルギーが充満してものごとがうまく行くはず。。。

大切なのは事実よりも解釈。現実よりも心のなかの状態。

求めるのはいいですが自分を見失わないように何を得たくてそれが必要なのか?という自分の気持ちを常に確認してくださいね。でないと、パートナーや子供にそのしわ寄せがきますから。。。

 

結婚したら幸せ、子供ができたら幸せって思っているからダメなんだ

女子力上げようが、見た目よくしようが自分じゃないことやってたら幸せなんて感じられるはずがない。。。今が幸せじゃないのに幸せなんて一生来ませんよ。一時的に感じられてもね。

結婚したら幸せになる、とか
子供ができたらいい家族になるとか

幻想ですね(*_*;

「〇〇したら〇〇になる」っていうのががやってしまう最悪の間違いですね!

原因を探ったり、やり方をよくしたり、そんなことに構っている人が魅力的とは到底思えません💦

魅力とは「いま、幸せそう」「いま、魅力的」「いま、エネルギッシュ」ということ。
魅力的なパートナー、魅力的な親のところに惹きつけられる・・・
目標設定の前に自分の気持ちの確認しなければただ待ってたり、数をこなしているだけ、になってしまいます。
その状態が続くと自分を責めたり、誰かを責めたり、落ち込んだり・・・
ですから初めが肝心です。

子供や結婚は一生のことだから、結果よりも自分の心にコミットしてね(笑)

 

男性にも知っておいてほしいこと、恋愛下手な男性に送る「恋とセクシュアリティのお話し会」をオンライン版で行う予定です~^^お楽しみに^^

Facebook非公開グループ「セクシュアリティを話そう」
https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

『恋愛実現サポートコース』モニター募集中!
https://ameblo.jp/recare/entry-12423774479.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

2/2(土)NPO法人 予防的あしケアサポート 勉強会

山口創先生の講義の後に実技レッスンを担当させて頂きます!

詳細は主催者のFacebookページへ

☆☆☆☆☆

1/27

まじめなセクシュアリティのお話し会

https://resast.jp/events/311810

1/27 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/311819

2/3

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/312197

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876