病院の待ち時間が長い

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

ホリスティックスタジオ・リケア長浜です。

母の抗がん剤治療の付き添いで病院へよく行っていたときに思ったことがあります。

体力もどんどん落ち、体重も減って力もなくなっていっている母。

一人では心配なほどなのに病院へ行き、予約をしているにもかかわらず、やはり最低でも2時間は待ってなければなりませんでした。

長いときは4時間、5時間、半日病院に居ることになります。それが月に数回、週に数回のときもありました。

心身共に弱っているのになんだか

もやもやした想いが・・・チーンなんなんだろう、これ。。。

「仕方ない」のですが余計に体調悪くなるよ~。と思う。私も大学病院へ通っていた頃5時間当たり前で待ってたよ。でも、5時間ってフツーに一日の労働と同じ時間💦

異常ですよね、冷静に考えてみたら。

で、これがまた体力がない高齢者や治療中のがん患者さんって本当にツラいと思うんです。しかも感染症とかリスクも多い。

とこんな記事もあります。⇒医院にとって、待ち時間対策が重要な理由

毎回片道1時間半かけて付き添うのは困難でしたし、子供に心配をかけまいと母も断って来たし、でも、治療する度にどんどん悪化していく母・・・本当に心配でした。

でも、付き添えるときにリフレクソロジーを待合所ですることができて本当に助けになっていたんです。

今でも母とのあの時間の記憶、手の感触を忘れません。。。いい思い出^^

私も何できる、してあげられるということが自分の精神安定にもなっていました。

必要な人、いるんじゃないか?

特に待合室で長い~時間、いつ呼ばれるか待っているときって本当にストレスで病気が余計に悪化しそうだといつも思っていましたし、実際に気分が悪くなる人も多いんです。不安との闘いの場でもあります。そんなとき気がまぎれるものやリラックスできるものがあったら本当に違うんだ、と経験から実感しました。

リフレクソロジーがなぜいいのか?というと、、、主に

・タッチングケア・・・愛情ホルモンであるオキシトシンを分泌し、不安を軽減し心の安定が得られる(受ける側、施す側どちらも)

・身体を整える・・・血行を良くして巡りを良くして新陳代謝を正常化させる

・手軽にどこでも行える・・・病室、待合室、自宅、電車、どこでも行えます(自分も家族も)

・副作用がほとんどない・・・特に手の場合、身体への負担がないため身体や精神が弱っている方にもできるし、揉み返しやリアクションがほとんどないので安心して誰でも施術できる

母は抗がん剤治療の副作用であらゆるところに不調が出ていました。でも、リフレクソロジーをすると本当に落ち着いてリラックスして「気持ちいいね」といつも喜んでいて、自分でも一人でいるときにやっている、とも笑顔になって言いました。

物理的にも脳の伝達物質ホルモンのおかげで不安がなくなる、というのも治療中には本当に助けになりましたし、リフレクソロジーをやった後は母の表情、体調、精神は全く違って明らかでした。

「元気になれるんだ!」と思えるアイテムがあるという安心感。

実際の作用もさることながらリフレクソロジーの素晴らしさを実感。

ハンドリフレクソロジーは片手10分の計20分程度。トリートメントしている間に名前が呼ばれたり、トリートメント後は心身が落ち着くのかいつもよりリラックスしてイライラも軽減されて待っていられるのです。

病院の待合室で体験して頂ければ、と思いますが病院側が受け入れての活動はできにくいため、やっぱり個人ごと、家族がやるしかない。。。でも、家族だからこそやってほしいんです!

家族だからこそ、安心できるし、タッチングの作用も倍です^^しかも、お互いにとって良い!子供が親に、親が子供に、パートナーに・・・それこそが特別な「手」となる。

ゴッドハンドじゃなくて、ファミリーハンドがこれからの時代は必要だと思っています。

必要な方に届けるために私も活動していくと決めていますがなにせ一人で、しかも、資金もありません。さて、これから何をしていけばいいのか・・・手探り状態の今です。できることからやっていくしかありません。

でも、時間と身体はあるのでもし興味ある方やアイディアをお持ちの方がいたらぜひメッセージ下さい!!!体験会、講座も下記の通り行っています。

福祉、介護、健康の現場でリフレクソロジーは役に立つ、助けになるアイテムは間違いないし、コミュニケーション不足でもあるこれからの時代に心と身体ともにケアできるものは欠かせないと思います。

まずは来週の院内ボランティアから始めて行こうと思っています^^

 

☆☆☆☆☆

双葉 4/22 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/254657

5/6(日)追加決定!【体験会 5/6】https://resast.jp/events/255294

講座はこちら⇒

【講座 5/25】https://resast.jp/events/255314
【講座 5/27】https://resast.jp/events/255301

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

広告

リフレクソロジーとマインドフルネス

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

ホリスティックスタジオ・リケア長浜です。

昨日、ティクナットハン師の映画とマインドフルネス瞑想のイベントへ行ってきました~^^

ティクナットハン師は仏教の禅師ですが宗教を超えた世界的な平和活動をされているダライラマ二世に続く、とても有名な方です。

今では教育者や医療者など世界各国をお弟子さんたちである僧侶たちがマインドフルネスを伝えています。

沢山の気づきの体験を今度のカフェプラクティスにて一緒にシェアさせて頂ければと思います。

双葉お茶会(瞑想やお話本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

そして、映画の後の質疑応答でリフレクソロジーとのつながりも実感したのです!!!

リフレクソロジーとマインドフルネスがどうつながるのか?というと、、、

私は以前よりメディテーションリフレクソロジーと呼んでいますがリフレクソロジーは治療ではなく自然療法です。ただ元に戻ることを後押しするものであり、身体のシステムに置き換えるとその基本は呼吸です。マインドフルネスも呼吸にかえることを行っています。

呼吸、拍動、歩く瞑想、食べる瞑想、、、すべてのリズムがリフレクソロジーと一致します。

映画の後の質疑応答で私はおもむろにハンドリフレクソロジーをしながら聴いていました。すると先ほどから行っている瞑想とぴたりとはまったのです。とても深い心地よさを実感!

頭ではもともと理解はしていたものの、実際に体感して納得しました。

だからリフレクソロジーは瞑想したときのようなマインドフルネス状態とその後の心身の安定、落ち着き、それによる症状の快復があるのか、と。

ただただ自分に帰る、、、。

とても共通しているんです!どうにかしようとするのではない、今ここに居る、ということ。。。どんな自分も受け容れ、抗わず、苦しみも歓迎する。。。

平和と静寂と慈悲。

単なるセラピーではない。そこに気づけて嬉しかったです^^

そして、自分への慈悲、労わるキモチが自然と出てきて愛おしくなりました^^

ここ数日、毎日ハンドリフレクソロジーを練習させてもらっていますが改めて自分で行ってみて、すごくきもちいことに気づきました^^

練習させてくれた友達は「子供がやってくれたらすごく安心する。キモチイイ!」と言ってました。これを必要な方に届けたいので色々と皆さんのお知恵もお借りできれば幸いです^^

 

ところで、僧侶たちと歩いているとそこで子供と遊んでいた若いお父さんが放った言葉に反応してしまった私。

「変な人たちがいるからちょっと待って」

とお子さんに言ってました。

びっくりしました。思わず声に出して輪唱してしまった(笑)でも、かつての私もそうだったのです。きっと、昔の私は茶色の服を着ている僧侶たちの姿を見て「変な人たちがいる」と思っていたことでしょう。

見知らぬものには人は恐怖をおぼえます。だから批判したり警戒することで防御します。お互いに恐れが生まれている状態。それもまた自然の摂理。大切なのはそこで反応しても受け容れて自分の呼吸にかえること。。。

歩く瞑想のときも「なんでノロノロ歩いてるんだ!」とばかりに急いですり抜けていく人や言葉を放つ人もいます。二度見していく人とか怪訝な顔する人たち(笑)

なんだか、私たちは普段からこういったことを常に行っているんだな~と思いました。そして、偏見や決めつけを持って判断し、線を引く。分離する。

危険を恐れて閉鎖的になっているのが現代なのかもしれません。

こういったことをやっていると宗教集団と勘違いされたりします💦私も勘違いされたら、、、と恐れが出ますよ。でも自分が信じることを恐れているというのは自分らしく生きていないということでもあるな~と、感じました。今の自分をそれこそ否定している。

そりゃあ、怖いですよね(笑)今までの世界と線を引いているんですから。。。

(※但し本当に新興宗教のように誰かが特別な存在というものは宗教であって宗教でないものですので本当の宗教とは全く別のもの、です。本来の宗教はマスターがいない。)

いざ病気にかかったり、苦しみの淵に差し掛かった時、行き着くんです。そこで自分がいかに偏見の目で観て、勘違いしていたのかを思い知る。(私の経験です)世界を狭くしていたと反省する。。。(※自分で行き着くのはいいですが他人の声で始めるのはちょっと違います)

セレブが始めたり、一流企業のトップ、有名人が始めると世間で知られるようになり、途端にスタンダードとして変貌する(笑)その都合の良いところだけ切り取って本質には触れずに表面的なところだけを。。。変な、怪しいものからツールへと変わり、本質を理解しないので流行りで終わったりしてしまい、本来の本質が伝わらずに勘違いされてしまうというのが世の常なのではないでしょうか?もちろんその中で気づく方もいらっしゃいますし、それもまたよしですが。。。

何も正しいものはないし、間違ったものもないのかな、と思います。

どんな宗教も生きる道筋を作ってくれるものであり、その型の中にはめられるというものではないこと。もし型にはめるものがあればそれは宗教ではなく、個人の我欲による弱さにつけこんだカルト教団です。それは宗教ではない。

この境目の見極めがつかないから宗教も一緒くたに否定してしまうことが多い私たち。

もともとすべての存在が「神」である日本人には致し方ないのかもしれませんが。でも、それも核の部分はどの宗教も神道も同じ。

私も偏見を持たずに常にオープンマインドで居たいと思った出来事でした。

さて、

自分がイベントの話を聴きながら一人リフレクソロジーをしていて感じたのはかなりマインドフルネスになれるということ。そして、どこがこっていて、ハリが残っているのか?とわかるのでとても面白い!自分の手からどこが疲れているか、などの情報も得られます。

意外なところが膨らんでたり、痛みがあったり。。。

いまここにいることができるリフレクソロジー^^

また一つ、リフレクソロジーの特技を知ることができました♪

☆☆☆☆☆

双葉 4/22 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/254657

⇒5/6(日)追加決定!【体験会 5/6】https://resast.jp/events/255294

講座はこちら⇒

【講座 5/25】https://resast.jp/events/255314
【講座 5/27】https://resast.jp/events/255301

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

 

対処より全処

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

一昨日、お越し下さった3回目のリフレクソロジーのクライエントさんが感想を書いて下さいました。

だるさが主訴だったのですが1,2回目は体調は良かったので劇的な変化と感動がなかったそうです。

ですが今回はだるさが消失して驚かれた、とのこと。

実感されたのは体調が悪かったからとも言えますが継続して受けて下さったので身体の感覚が鋭くなって

感じることができた、ともいえるかもしれませんし、ギャップがあるからこそ、かもしれないしそれは定かではないのですが

とにかく目的は主訴を失くそうとすることではなく、自分の本来の状態へ戻れば当然主訴は消えるんです。。。

それができるのがリフレクソロジー・・・

身体は常に元に(健康)戻ろうとしてくれています。

その後押しをするのがリフレクソロジーです^^

だからリフレクソロジーは対処ケアではないのですが施術後の違いを実感される方は非常に多いです。でも、実感することが目的ではありません。そしてそれが100%あなたのためになっているのか分かりません。全体を整えることこそが今対処できることでリフレクソロジーは対処ではなく全処だということです。(全処の言葉は尊敬する先生から聞きました♪)

一時的なものよりも長期的に見据えて下さい。

そして、良くなったのは施術者の力ではなくリフレクソロジーがあなたの自己治癒力にスイッチを押しただけだということを忘れないでください。自分のパワーを信じて下さい。

「治った!」「楽になった!」と喜んで頂いた後に必ずこう思ってほしいんです⇒

『私の身体(私)がんばってるな~。いつもありがとう💖』

 

自己治癒力のスイッチを入れることが目的、でもありません。

とにかく何かをどうにかするものでもないし、どうにかしようとすることこそが苦しみの元凶ということに気づかない限り折角の症状、病気も意味がなくなってしまいます。

折角出てきてくれているメッセージをただ取り除こうとするのではなく、ひずみが身体や心に出たときにそれに対して、抵抗せずに歓迎することこそが健康のためにできることです。

何かあってから対処することを繰り返してませんか?効果を期待しちゃったり。。。

本当に必要なのは、そこから自分からのメッセージを紐解いていくことです^^

身体は常にあなたのために働いています。。。信じて、労わって、愛おしんでね。

 

☆☆☆☆☆

双葉 4/22 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/254657

⇒5/6(日)追加決定!【体験会 5/6】https://resast.jp/events/255294

講座はこちら⇒

【講座 5/25】https://resast.jp/events/255314
【講座 5/27】https://resast.jp/events/255301

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

神の手じゃなく家族の手

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

必要なのはゴッドハンドよりファミリーハンド!
リフレクソロジーは誰でもできるのに作用が高いスーパーケアです( *´艸`)
施術って一方通行じゃなくて受ける側も施す側も同じものを共有していて循環しているんだよ~^^
一家に一人リフレクソロジストがいたら身体だって、こころだって、元気になる!支えになる!っていいでしょ?^^
特別な技術より家族の愛、人との繋がり、キモチ、想いが日々にしみ込んで心地よい風を人生に吹き込んでくれる・・・素敵だって思いませんか?
人にはそれぞれ役割、役目があります。
この世に要らないものはないように上下もないし、いい悪いもなく、全員が必要な存在でみんなで成り立っている。
だから私もキモチのままに動き出そうとしています。
そのために粛々と今できることをしたい。でも、一人ではできません。皆さんの力が必要です^^
介護していても、病気でも、悩みがあっても、幸せでも、乗りに乗っているときも、、、
一日一瞬が大切ですね^^どんなときも感じていたいココにあるものを感じること。。。
特別な人が何かを伝えるのではなく、指示を出すのではなく、みんなの心が豊かな世界が平和や幸せな世界を創ると思うんです。この世の主役は誰ですか?
あなた、ですよ!
もし、どこかの代表や組織のトップや先生方がいてその下に特別な能力を持たない下層の人がいる、なんてピラミッドの世界ではなく、円、サークルのようなみんなが手を取り合っている世界。
でも、これはこう書くと表現としては美し話。誰もが手を取り合うなんて、実際にはありません。いえいえ、それこそ自然なんです。
でも、心の底ではそうであるとじつは誰もが感じているのだと思います。
本当はみんな無垢な心を持った一人の人間。一人一人の幸せが循環する。エネルギーが一緒に回っている。
そのことに気づけたときに幸せを感じることができます。というか、幸せだったな~と^^
そのために私は、私が伝えれる幸せ・・・
リフレクソロジー!で伝えて行きたいと決意しています!
それには日常が何よりも大切だと思います。
どこかのゴッドハンドよりも魔法よりも日常のタッチングで癒されていること、今ここの幸せ、楽しさ、歓びが何よりも大切。
なんてことない日常の一コマに幸せを感じることこそが本当に幸せなんです。
そして、その感じたものが循環する。
誰かにつながって、拡がっていく。
一方向だけでなく、ぐるぐると周ったら
沢山の人が、誰もが喜び、そして、またいいエネルギーを発します。
これが本来の人間関係かな~と思うんです。
あなたが幸せになりたいなら誰かに幸せを与えること。
それって、身近な人、そう!家族でいいんです。
あなたの手から始めること。
あなたの手が癒しの始まり。
家族の幸せ、自分の幸せそのものになる。
一番目を向けるのは「可哀想」な人ではなくて自分だったり、目の前の家族です。
みんなが自分の家族を、自分を癒せたら
幸せにできたら、一緒に幸せを感じたらすごいことになりますね^^
というか、家族だからこそできること。家族だから起きるパワー。
世界平和とか社会奉仕とか大きな夢もこの目の前に居る人たち、そして、自分自身が幸せで愛していることこそがこの世に必要なことです。
目の前の大切な人、そして、自分を大切にしてくださいね。
そしたら、私は人生が劇的に変容しました。
(と書くとエゴを刺激してしまうから言葉は気をつけないと)
変えるためにやるんじゃなくて、自分を大事にすると結果、変わる。
とにかく、リフレクソロジーで幸せになる手立てがあるということ。
リフレクソロジーは技術を習得したプロしかできないわけじゃないんです。
むしろ、一家に一人家族にリフレクソロジストが欲しい!
ホームリフレクソロジストで伝えたいこと・・・
他のリフレクソロジーと違うのは誰もができるということ。
そうでないと意味がない。
皆が常に使うからこそ自然療法だし恩恵に授かれる。。。日常に利用できる。
いざという時の魔法も必要ですがそれより必要なのは日常日々使えるもの。
介護に、入院中、病院の待合室で、自分に、パートナーに、、、
身体も心も健康に戻してくれる、すべてのバランスを整えてくれるのがリフレクソロジーです。
コミュニケーション、人間関係が生きることで何よりも大切です。
これもリフレクソロジーをきっかけにし改善されることを願っています^^
さて、前置き長すぎ!(笑)
4月のイベント、講座一覧です。
個人で行っているため安い価格設定ですが
しっかりと学んでいただきますし、
家庭で使ってほしいので皆が受けやすいようにしたいのと
そこからどんどん使って、拡がっていけたらいいな~と思っています。
規定とか作ったり、門外不出にしたりせず、囲いもせず、ただ純粋にリフレクソロジーの仲間を増やしたい~
だって、それで私が幸せになれたから!
介護や治療中の補完として使えたから!
ハンドならどこでも気にせずリフレクソロジーができます!
一緒にやりましょう^^
★ハンドリフレクソロジー無料体験会★
ご家族への施術ができるホームリフレクソロジストのハンドバージョン!
【体験会 4/22】https://resast.jp/events/254657
⇒5/6(日)追加決定!
【体験会 5/6】https://resast.jp/events/255294
★ハンドリフレクソロジー講座(1day)★
ご家族への施術ができるホームリフレクソロジストのハンドバージョン!
無料体験会(4・5月)参加の方は一万円割引になります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その他のイベント
★4/22 ストレスマネジメント講座(セルフケア)★
自分でケア、できる環境、習慣をつけてストレスをなくしていきましょう^^
受講者の方でEFT講座を申込された方は実質無料になります^^
★お茶会(瞑想やお話)★
本質への気づき「カフェ・プラクティス」
毎月第3木曜日 19:00-21:00

リフレクソロジーで幸せになる

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

ホリスティックスタジオ・リケア長浜です。

リフレクソロジーでできることは何だろう?

みんなが幸せをリフレクソロジーで感じられることができたら?

リフレクソロジーで幸せになれる?

何をしたら?

そんなことを考えている日々。。。色々と構想がニコニコわくわくラブラブ

そのために始動する!やる!自分の夢幸

私がリフレクソロジーで幸せになった、助けてもらった経験を伝えていきたいキラキラ

皆と一緒に笑顔になるためにグッド!

これやります⇒

まずはお知らせ済みの体験会と、講座も日程決まりました!(合わない方はいつでもやりますのでご相談ください!)ので文末を観てね。

そして、、、まだ構想中ですが、夢は大きく^^まだ言えませんけどね・・・実現するかどうかはわからないけど、ただやりたいです。そのために今、できることをやるだけです。。。人事を尽くして天命を待つ。

そのためにできること、何があるのか?今考えています。

誰か特別な人が特別な技術をカリスマ的にやるんじゃなくて(それもその人の役割でありだけどね、私が目指したいのは皆が主役で偏見なく尊重し合えるような。一人一人のために支え合えるような。そんなかんじの・・・)、皆が助け合って、皆が幸せに、お互いになるようなシステム。

(全員が一度に幸せってのはあり得ないですがうっすらとでも揺るがない幸せがあるのとないのとでは生きる力が変わってくるんです。そこをやりたいんです・・・よくわからない?(笑)言葉では限界が・・・)

それをリフレクソロジーでしたいんですよ!できると信じてる♪

高齢化社会とか、日本の経済とか、子育てとか、ストレスとか、色々と暗い将来をイメージするような世の中だけど、そうじゃなくて、そこを心配したり、どうにかしようとするんじゃなくて、その現実にどう生きていくか、もっと明るいイメージでやっていったほうがいいと思っています。そうすると、向ける意識が全然違うから結果も違ってくる。不安を煽って何かをしても良い結果にはならない。目の前と向き合うことがまずは大切ですよね。

できることはある。不安だけじゃなく日々を楽しく生きれるように^^すべては自分次第。そのエネルギーを拡げられたらいいな~^^

まずは今身近にいる方で必要だな、と思う方々に伝えて、全国の皆さんに火が付くように。。。

本当にいいものしか、私はやらない。本当に人のためになるものしか、私は選ばない。必要じゃない人に勧めない。自分だけのため、一部の人だけ、じゃなくてどんな人も尊重と尊厳をもって、利益のためじゃなくて動きたい。(だからビジネスが苦手なんだけど💦それでもきっといいものならできよね?きっと、、、)

沢山広めることがいいんじゃなくて、一人の喜びが結果的に広まるような世界を作りたい。 誰か一部の人だけが儲けたり、得をするんじゃなくて、みんなが笑顔になること。皆で助け合ったり、支え合う。。。でもそれって、まずは一人が幸せにならない(と感じる。)と始まらない、意味がない。
特別な存在や技術や技法をつくるのではなくて誰にとってもいいもの、偏らないもの、必要な役立つものがあることが自然の摂理にも沿っている!!!誰でもできるもの、というのじゃないと意味がない。。。ゴッドハンドより家族ハンド!何より日常!

ということでまずはここから。↓↓↓↓↓

一緒にやりませんか?あなたの家族のため、そして、何よりもあなた自身のために^^

なんだか仰々しくなってしまったかな?(笑)まー、一度試してみて下さい!!!体験会は無料です~~~。意見もください!(希望や質問、悩みなど)

 

【ハンドリフレクソロジー講座&体験会】
ご希望があったので5月のGW、6(日)にも体験会を行います!
本講座は第一回を5/25、二回目を5/27に開催!
体験会参加の方は一万円割引になります!
【講座 5/25】https://resast.jp/events/255314
【講座 5/27】https://resast.jp/events/255301
【体験会 4/22】https://resast.jp/events/254657
【体験会 5/6】https://resast.jp/events/255294

 

具体的にリフレクソロジーでどう幸せになれるのか?と考えてみました。経験上、、、

・母の介護、病院付き添い、介護している家族たちへもトリートメントで心身のケアができた。⇒胃癌だった母の抗がん剤治療で入院中、自宅で、病院の待合室で、リフレクソロジーが大活躍した経験があります。さらには母の介護で疲れていた姉にも。。。終末期の緩和ケアとしては本当に素晴らしいと感じましたし、健康状態も確認できてよかった。

・父の介護にもリフレクソロジーが助けになりました。くも膜下出血で片麻痺(半身不随)で麻痺している手足にも行っていました。歩けないと言われましたがリハビリの甲斐もあり、今は車椅子ですがトイレには歩いて行けます。

精神面においても家族が触れてあげるということがどれだけ大切か、支えになるのか、こちらのメンタルケアにもなるんだな~と実感しています。

・非言語コミュニケーションとして、家族って家族だからこそ話題がなくなったり、夫婦間の会話がなくなってきたり、子供との会話が減ったりするものですがたまにリフレクソロジーしたりして言葉はなくても何が通じ合える、そんなツールとして関わりのきっかけとして、使えます^^

・何かできることがある、というのが助けになっていました。

クライエントの死~看取り

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

ホリスティックスタジオ・リケア長浜です。

日曜日のリフレクソロジー勉強会でクライエントの死について話がありました。

緩和ケアや患者さんにリフレクソロジーを施術させて頂いているとクライエントさんの死と立ち合うときがあります。

心の準備と緩和ケアだからこそできること、注意すること、、、

普段の施術とは違う意識が必要になってきます。クライエントとの関わり方も・・・

緩和ケア(重い病を抱える患者やその家族一人一人の身体や心などの様々なつらさをやわらげ、より豊かな人生を送ることができるように支えていくケア)において自然療法であるリフレクソロジーはとても有効なセラピーだと心底実感しています。

「リフレクソロジーが何かを起こす」のではないということはご存知の通りですが終末期の緩和ケアとしては患者さんが、クライエントさんが、良くなることをセラピストが目標にするとか変えるとかではなく、クライエントさんがリフレクソロジーを受けたことでご自分の中でご自身が何かを見つけて頂く、感じることができたらいいな、と思っています。

これは母の話ですが抗がん剤や放射線治療の副作用であっという間に痩せ、衰弱して動かせない身体や薬も効かず一気に浮腫んだ足、、、各種の症状を抱えて、死との不安や抵抗感を抱えて、痛みと闘っていたあの時間。生きた心地がしなかった一年半。

その中で薄れていく「生きている」という実感・・・自分の身体が自分じゃないような感覚のまま死にたくないという虚しさ、口惜しさ。「情けない」と常に口にしていました。それを聞くと何もできない(十分出来ていたのでしょうが)ことに苦しくなりました。

けれど、そんなときにリフレクソロジーをすると「あ~、きもちいいなぁ~~~~~♪」と心から喜んでくれて、痛みも和らいで心も軽くなる、と言ってました。こちらも何か施すことができることで安心できていました。

数年間、癌の末期のクライエントさんとの最後のリフレクソロジートリートメントの時も彼女はこう言ってくれました。涙ぐみながら、

「柔らかい手だな~~~ほんとうに。。。あー・・・キモチいい。」と深呼吸していました。

これがリフレクソロジーができること、なんだと思うんです。そして、これがケアで大切なことです。感じることは生きること。今を感じること。

ケアというのは黒いものを白くすること、病気が良くなることではなくて、どうその方のこころ、病気、人生、生き方に寄り添えるか。特に緩和ケアの方はこれまでの人生が肯定できるような気持ちになる、ということってとーっても大切だと感じています。(母はずーっと苦しんでましたが・・・リフレクソロジーしているとき以外は)

今の状態を感じること、受け入れられるということの素晴らしさ。

リフレクソロジーは本来の状態へ戻してくれる、という自然療法です。治療ではないんです。でも、だからこそ自分の力を感じたりあるがままを受け容れられることができる手助けをしているような気がします。

病気自体をどうにかするのではなく、身体からの変化や調和によって「死」や「生」をクライエントさんが受け止められるってどれだけ心の支えになることか・・・計り知れないですね。

それを何度か目の当たりにしてリフレクソロジーをやっていてよかったなと心底思うのです。。。院内ボランティアの透析患者さんとの関わりにおいても思います。

終末期は治療による(治療されていた方は)様々な副作用や身体の症状が出ていたり、感覚機能が衰えていることがあります。そのため、匂いに敏感になる方にはアロマなどは使えないためリフレクソロジーは私の母の介護の際、とても役に立ちました。(香りが苦手な父や姉にも)

そして当然のことですが、終末期は身体もかなり衰弱しているためトリートメントには最新の注意を払わないと行けません。普段と同じ施術ではなく医師との連携も必要です。

終末期のため偶然にもトリートメント後に死亡されるケースもあることがありますがこれは覚悟しておかなくてはいけないことです。

トリートメント直後による死亡の場合、トリートメントが誘因となり亡くなったのでは?とどうしても頭によぎることがあるでしょう。それは稀ですし、そこは追求することではないかな、と思います。でも、「元に戻る」ことは身体にとって最高の状態でそれが自然です。

より良いトリートメントができていれば、それに勝るものはありません。セラピストの手とクライエントさんの足(手)とつながりによって、エネルギーが循環して、心が通ってお互いの関わりによって安心感などの何らかの心地よさを感じてもらえること、、、。

リフレクソロジーによって巡りが良くなって、身体の機能が動いたとき「生きてるんだ」ってクライエントさんが思えることって浮腫みが一時的に改善されるよりも、何よりも尊いなーって思うから、それを感じてもらえる施術をしていきたい。

死の淵にいるとき、とても怖かったり、孤独になる。覚悟ができた人は恐れはなくなるようですがどちらにおいても誰かが傍にいたり、一緒に寄り添ってくれていると感じることができているのは「死」自体をサポート(後押しではない)しているような気がしました。

そんな活動ができたら、一人でもいいから感じてもらえたらいいな~と思うし、家族が看取りとして出来たらより一層いいな~って思うのでホームリフレクソロジストを沢山作りたいんです!!!介護だけじゃなくて家族全員にも自分にも使えるしね^^

あと、これだけは忘れないでほしい。病気も死も悪じゃないし、そういう人を「無力な人」と思って接するのだけは本当にやめたほうがいい。誰も無力じゃない。無力だと思うから「可哀想」とか言葉を選んでしまったりする。。。って、私もまだまだだけどね。

 

☆☆☆☆☆

双葉 4/22 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/254657

双葉4/22 ストレスマネジメント講座「セルフケア」

https://resast.jp/events/251448

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

 

ハンドリフレクソロジー

(アメブロからお越しの方は★からお読みください

土曜日にリフレクソロジーの勉強会&復習会がありました。

実技の復習はハンドリフレクソロジー!

先生の症例報告で色々と思う事と重なり・・・おっしゃー!とすぐに熱くなって行動する射手座(笑)

私も花粉症かハウスダストか鼻水が最近出るので実践・・・

お。いい感じ~ラブラブ

EFTやエモーショナルリバースセラピーもやってましたが合わせることでさらに即効性があるような。。。

ハンドリフレクソロジー侮れません!!!

しかも、病室や病院の待合でも施術できますし、(経験的に)

親子の無言語な会話としてもいいかも。(長々居ると親と話すことも尽きてくるからちょうどよかったのですw)

もっとハンドリフレクソロジーをやるぞ~~~と思って燃えてますメラメラ

施術でも行いますし、講座もやりまーす!

スクールの実技には入ってますが別にホームリフレクソロジストのハンドVer講座を作ります~^^

一日講座を5月に開講します!!!

その前に無料体験会だ~

ということでこちら⇒詳細⇒リザーブストック

 

☆☆☆☆☆

 EFT講座

https://resast.jp/events/244060

4/22 ストレスマネジメント講座「セルフケア」

https://resast.jp/events/251448

リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

お茶会(瞑想やお話)

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876