命のスイッチを入れる

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

リフレクソロジーは自己治癒力のスイッチを入れる。

治癒は命。

生まれてから延々と日々毎秒行われている途絶えない身体のシステム。

このシステムが崩れると病気や症状となる。

病気を無くせば、症状を取り除けば元のシステムに戻る、とは限らない。

無くそうとする行為によってシステムが阻害されることもある。
必要なときとそうじゃないときを見極めること。
どちらかだけでなく、どちらも適宜必要です。

なにせ栄養も環境も何もかも違うのですから。

病気は自分からのメッセージだから教えてくれている声を聞き逃さないこと。

麻痺させている痛み、感覚は逆にとても深い苦しみがつくっていて

防衛のために行われていたから慎重に、、、焦らず、、、

一気に治してはいけない。

自然に戻ればいいだけ。。。

それに必要なことはこれ・・・

余分な緊張をとる

余分な緊張とは必要のない緊張感。

緊張は血管を長く収縮させて血行不良を起こします。

治癒=生命システムは血流によって行われていますから血行不良、冷え、が大敵なのです。。。

緊張はストレスで起きます。
嫌なもの、不快なこと、悩み、恐怖・・・不安。。。
精神的、肉体的、どちらも。

現代社会はこれが多すぎます。例えば、スマホの電磁波、ブルーライト、職場での座りっぱなしの姿勢、テレビなどの過激な報道、SNSによる情報過多、、、無条件に、無抵抗にこれらを取り入れざるを得ない状況です。
不要なものが多すぎる。

 

脳を使いすぎるから身体も心も疲弊するんですね。冷えが起き、滞る。。。
また、環境要因も多い。

刺激が強いんです。
なのに麻痺しているのでもっと刺激を求める人が多い。。。悪循環。

本当に必要なのは「安心感」→温かさ→タッチング。

ほぐす、緩めると温まって原始感覚を感じている大脳辺縁系が正常になります。

強いマッサージが欲しいというのは錯覚、とも言えますね^^
それは血行を良くするどころか身体の筋肉も心も収縮させて縮こませ、逆効果に。。。

 

リフレクソロジーはマッサージじゃなくゾーンセラピー

自然療法の目的として行うリフレクソロジーにおいては緊張を取り除くことが最大の目的。

医学から始まったリフレクソロジーですが私は自然療法として行っています。
(ヒポクラテスの時代は医学はこれらが全部同じ意味を持っていたんですけどね)

リフレクソロジーは治療ではなく、治療を助ける補完療法。
痛みや不調を取り除くことではありません。それは治療に任せましょう。

それぞれのツールはそれぞれの良さを最大限に適切に行うことで結果を得られます。

使い方を間違えるとせっかくの良い効果は出ません。

治療によって強い刺激を受けた身体を優しく戻してくれる存在は非常に重要です。

 

スイッチの入れ方

命のスイッチ、消えてませんか?
あるいは感じないように麻痺させてませんか?

カラダに触れると「あ、こここんなにこってたんだ?」と気づくように、
触られて初めて自分のカラダの存在に気づくことがあります。
痛みや不調に気づくことがあります。

それらは自覚していない異常事態

普段から治癒力が発動していれば問題なく身体のシステムは正常なのですがどうしても不具合は起きます。仕方のないこと。

でも、それらを無視していると電気がショートしたり、暴発したり、、、それでやっとわかる。

癌細胞が毎日できては消してくれている免疫システムも血流が悪くなると正常に機能しません。細胞は毎日代謝を行うことで健康な状態をキープしてくれているのです。

バランスが崩れたとき、命の電気が流れていないとき、システムはダウンしていたり、休止しています。そのスイッチを発動させるために何が必要か?

きっかけです。

強すぎない刺激。血流がうまく流れ出すように詰まった「石」をどける力。

強すぎると一気に水を流れ、洪水になってしまいます。すると身体には負担になります。

不調はそれをつくった時間、経過があります。戻るには一気にではなく、同じ経過、時間が必要になります。それが正常に戻る条件です。

焦らずに、自然の摂理に従えばいいだけ。

リフレクソロジーは恒常性(命、健康に必要な根源的な状態)を保ってくれます。

生命の基盤を修正してくれるのがリフレクソロジーです。
本来のご自身に戻す、、、一番大切なことをやってくれるツールです。

 

☆☆☆☆☆

6/30 オキシトシンが増えるタッチング講座

https://resast.jp/events/345175

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/7 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

 

 

 

 

広告

祈りが免疫力を活性化させる

 

(アメブロからの方は★の下からお読みください。)

タッチングケアの「オキシトシン」は
様々な身体的、精神的ケアにつながり、

心身を正常化させるがそれらのエビデンスが

研究によってどんどん出てきている。

今回もこちらの瞑想関連の記事で

「祈り」が遺伝子を活性化させ、

免疫力を向上させると裏付けがなされた。。。

産経ニュース「祈りは遺伝子を「活性化」する 慈悲の心が免疫機能の強化につながる 筑波大学名誉教授・村上和雄」

 

利他の心は自分を助けている

 

まさに「オキシトシン」だ~とびっくりしました!
オキシトシンは触れられている人、マッサージを受けている人、よりも触れている人、マッサージしている人のほうが数値が高くなる、と言われています。

それは「良くなってほしいな~」という思いが皮膚を通じて伝わる

「愛」

のおかげ。。。

不思議ですね~~~

慈悲の心は誰しも持っているけれどエゴからの愛、慈悲になっていることが多い。。。そこを間違えると真逆になってしまうんですよね・・・(だから「意識」を触れる技術などでお伝えしているのでご興味あれば文末のリンクをみてね)

手技や技術、よりも私はこの「愛」が現代の人間にもっとも必要(いつの時代にも)なのでは?と感じて、『家族の手が神の手プロジェクト~ハンドリフレクソロジー』を行っています。

(7/30の9周年記念で来月まで一日講座がキャンペーン価格になっています。明日も講座♪嬉しい~~~)

 

ハンドリフレクソロジーはリフレクソロジーの効果だけでないタッチング(オキシトシン)の効果が非常に大きいと感じています。。。
それはこんなエピソードからも実感します。

 

足が軽くなる

 

先日、友人のご実家へ行きました。4度目だったのですが前回お父様の足をリフレクソロジーさせて頂きました。初めて受けたカタカナの療法でしたが

「不思議だ。足がとっても軽くなった!よく眠れた!」

と喜んでくださって、今回も「むくみがツライからお願い」と高齢のためか足や身体のだるさ、むくみがあったお父様。。。

睡眠の質も悪かったけれどリフレクソロジーを始めると眠ってしまった。

優しく押しているだけでなんで足が、身体が、楽になるんだ???

と受けた方はおっしゃるのですがこれには代謝、血行、を促すということが決め手になっています。

そして、常に「良くなってほしい」というこちらの想い=「祈り」があります。

 

じつは一回目はそれほど喜んでもらえませんでした(笑)
そのときは時間もなく、半分の施術だったから、、、と思ってました。
だから2回目はフルトリートメントをさせて頂いたんです。

それは時間の問題、と思ってましたが意識が違っていたんじゃないか?と後から気づきました。

一回目のとき、「これいいでしょ!」というエゴがあったんですよね。きっと。

2回目の時は、リベンジ!という思いももちろんありました(笑)
でも、そのときちょうど体調を崩されていて、私は「良くなってほしいな」という意識のほうが大きかったと思います。

「お父様に楽になってもらいたい」と。。。

すると、前回とは異なり足のむくみも目に見えるほど変わり、お父様も「軽くなった!」と喜んで下さり笑顔が・・・

 

免疫は正常に戻ればいい

 

身体がつらいとき、原因は恒常性がアンバランスになっているんです。

私たちは常に正常へ戻って健康な状態(=恒常性)を保っています。
これが崩れると病気や症状になります。これもまた治癒の過程です。

遺伝子がその通りに動けなくなっている状態、、、免疫力も落ちて、治癒力が下がっている。。。(免疫は上げるのではなく正常に戻すこと)

それらが病気になる前にシステムが戻ればいいのですがそのままにしていると明らかな症状になります。

基本、血行が良い状態であれば正常に戻る。

全体、心と身体両面の巡りが良いことが代謝、血流に影響しますから本来の状態へ戻せばいいだけです。

悪いところを良くする、という部分的な治療よりもまず正常な状態を常に意識する。

それができるのが自然療法、リフレクソロジー、です。

 

タッチングによってオキシトシンやセロトニンが分泌されるので全体からの機能を正常化できる。。。

この二つのアプローチが同時にできるのがリフレクソロジーだな~と改めて感じた経験でした。

 

☆☆☆☆☆

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

6/23(日) https://resast.jp/events/343813

7/21(日) https://resast.jp/events/352107

6/30 オキシトシンが増えるタッチング講座

https://resast.jp/events/345175

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/7 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

★7/30 9周年記念特別セミナー★

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

 

足からのサイン~カカトの角質は子宮(前立腺)

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

夏なのにカカトの角質があるなら子宮が冷えているかもしれません。。。

角質は「守り」です。
防衛・・・

足からのサイン、、、どんなメッセージが隠されているかな?

踵(かかと)と子宮(前立腺)

子宮の反射区はリフレクソロジーのゾーン「1」になります。

このゾーンは身体の中心である場所。そしてとても大切な臓器がたくさんですね。

脳・脊柱・脊髄・咽頭・鼻・舌・口・甲状腺・食道・胃・膵臓・生殖器(子宮(前立腺)、膣(陰茎))・腸・肛門・膀胱、、、

脳の中枢、恒常性を保つために大切な下垂体や視床下部や松果体、カラダへ信号を渡らせる神経のはじまりである脊髄もあります。そして生殖器。生命にとって重要なところ。
第一ゾーンは外部と内部をつないでいる場所であり、出入り口。
とても大切な場所なんです。

カカトは骨盤全体も意味します。骨盤底=かかと、、、どちらもあなたを支えてくれている部分ですね^^

冷えが健康の波を崩す

第一ゾーンの働きが悪くなると不調がより起こりやすくなります。

健康=血流、ですから血行が悪い=冷えがある、というのは一番元凶なわけです。

ほとんどの療法は血行を取り戻すために行われています。

流れ、ですね。

血液、リンパ液などの体液の流れを正常にすることで身体の健康システムを本来の状態へ戻すだけで不調や病気は治癒します。

これは身体だけでなく、心の状態が身体へ、身体の状態が心の状態、というように身心一如としてつながっているためどちらも影響します。

 

子宮はデトックス器官

 

子宮は赤ちゃんの部屋です。
そして、妊娠以外では月経を起こし、体内の不要なものを毎月出してくれる優等生の器官。
子宮に悪いものがたまる、というのはポジティブに考えたら毎月排泄できるということ。
悪いものっていうのは要するに不要になった排泄物です。
自然の摂理、、、何かを得たら何かが不要になる。

代謝、です^^

当然存在するものです。
私たちはそれらを拒否することはできません。
代謝ですから栄養を得たら、そのカスが出るわけです。
それを出すことも決まっていること。

でも、もう必要ないのに循環が悪いと溜め込みます。
すると不要なものがあるのでいいものも入ってこなくなります。
しかも、要らないものは腐ります。
もう使い終わったものをいつまでも溜めていませんか?

これが滞り。

すると血行が悪いので冷えます。

冷えると体内を正常な状態に保とうとしますからなるべく外部の影響を受けないために防衛しはじめます。それが角質。

角質は死んだ皮膚です。
皮膚は何層かに分かれていますが私たちの一番表面にある表皮は死んでいる、といってもちゃんと役割を果たすためにいる大事な存在。

皮膚は外部から体内を守ってくれる器官。

角質が多いのはそれだけ守ろうとする現われ。
刺激(敵)が多いので厚くなって内(なか)を守ろうとしてくれているんですね。

 

これが子宮の反射区(かかとの内側が主。全体も関連します)にあるということは子宮が冷えているんです。

 

子宮が冷えていると起こる不調

子宮が増えているとこれらの不調が起こります。※前立腺は逆に熱いと正常な精子造成ができません

  • 生理痛
  • 不妊
  • ホルモンバランスの崩れ→精神的なところへ影響します
  • 子宮や卵巣の病気
  • 性交痛や膣の萎縮
  • 子宮脱/子宮下垂
  • 尿漏れ/便漏れ

 

かかとに縦の線、しわ、割れ目、はありませんか?
これは婦人科疾患をお持ちの方に多いのです。
特に冷えに影響があるのは生殖器系。(男性の前立腺は逆に熱すぎるとよくない)
子宮内膜症(筋腫、卵巣嚢腫など)など、婦人科に関する疾患や症状をお持ちの方や子供が欲しいという方は特にカカトをみて、角質などがあったら「血行が悪いのかな?」とケアするように心がけしましょう。

膣ケア、膣トレ、骨盤底筋のケアなども必要かもしれません。。。
気になる方は講座もどうぞ→

7/7 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座 https://resast.jp/events/343811

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブルhttps://resast.jp/events/343812

 

カカトの角質をケアをする

 

角質ケアですが市販のシートややすりなど様々なものがありますがまずは身体の血流のために運動をするとか腹巻するとかしてください。

実際に行うカカトのケアは専用クリームじゃなくてもいいですからマッサージしてあげる。

スピリチュアル的なメッセージ

 

子宮に不調が現れるとき、女性としての自分、母親として、あるいは何かを生み出す(クリエイティヴティ)ことに関して悩みがあるかもしれません。

それと「怒り」がたまりやすいところでもあります。
怒りは他者へ向かっていくものですがそれは結局自分への怒りです。
そのことに気づいたときにその怒りはやっと消化されて、代謝して循環して、昇華する。

何を一生懸命、守ろうとしていますか?
どんなに怖いの?
周りから傷つけられないように守っているの?

そんなことを子宮は、角質は、教えてくれているのかもしれません。

(ちなみに私は縦の線がいっぱいあり、角質だらけでしたが今はツルツルです~^^)

さいごに・・・

角質は「確執」です。

もしカカトに角質があったり、冷えていたら、血行を良くしてあげることをやってみたら心までスッキリとするでしょう^^

体からのメッセージ、見逃さないでね^^

ご興味ある方はこちらの講座をどうぞ👇

 

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

 

★7/30 9周年記念特別セミナー★

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

☆☆☆☆☆

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

6/23(日) https://resast.jp/events/343813

7/21(日) https://resast.jp/events/352107

6/30 オキシトシンが増えるタッチング講座

https://resast.jp/events/345175

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/7 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

★7/30 9周年記念特別セミナー★

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

 

 

 

 

 

9周年企画「本当に伝わる手技」プロ向けスキルアップセミナー

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

来月30日でリケアをオープンして丸9年になります!
すごいなぁ。。。

私はオープン当時からホリスティックを軸に心と身体のケアを行ってきました。

そして、ケアの本質を常に探究してきて、
いろ~んな葛藤や紆余曲折があったなかで
「触れる」という天命に気づき、昨年より「タッチング」
をメインにハンドリフレクソロジーなどをお伝えしています。

その9年の月日で得た技術を一人でも多くのセラピストへ
シェアしたいと思い、記念の日は講座デーにしました!

人に触れる職業の方、自信のないセラピスト、など
本気でクライエントさんのためを思っている方に受けてほしい内容にしました!
こっちも真剣!!人生かけてまっせ!!!9年かけてわかったこと惜しみなく伝授します。。。意識による伝わり方の違いを体感したら触れ方、伝わり方が変わりますよ!

 

7/30 9周年記念特別セミナー(早割今月まで)
10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー
https://resast.jp/events/326461
14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」
https://resast.jp/events/322528

私がセラピストになったわけ

私がこの世界に入った理由は父のくも膜下出血でした。
脳出血で手術を6時間半、、一ヶ月以上意識不明の父に何かしたくて・・・
14年前くらいだったかな?
一時期は半側無視などの症状もあったり、入院、リハビリも大変で、私も半月板損傷で歩行もままならず、、、夫も重い病気にかかり、あの数年間本当に苦しい時期でした。
父は未だ半身不随ですが徐々に意識も戻り、装具で一人でトイレへ行けるくらいになり、人生は一変しましたが何とか生還。
病院二箇所、老人施設数軒、、、探すのも大変。。。自宅介護を母が決断して数年、介護していた母が癌になり、一年半であっという間に天国へ。。。

その間にも義父の白血病と看取り、姉の手術入院と医療ミスによる人工臓器、義母の手術入院、、、自分の二度の卵巣嚢腫手術、、、ありすぎるくらいいろいろあった。。。

でも、私はケアをするのがこの世に生まれた使命かのように感じているから納得なのです。
家族のケアはセラピストとしての私にいろいろな学びをくれました。

触れる人

タッチングに必然的に目覚め、深い探求を行ってきた中で最近、つくづく思うのは幼いころから誰かに触れているのが大好きだったということ。
触れることで「気持ちいなぁ」って言ってくれて、癒されているのを見ると私がとっても嬉しくて、、、じつは私の方が癒されていたんだとオキシトシンの学びから腑に落ちた(笑)

私の手はまさにセラピストになるためのものっていうくらい柔らかい(≧▽≦)

それまでコンプレックスだった母の手に似た野球のグローブみたいな肉厚の手のひら、、、
今は愛おしくてたまりません!

「赤ちゃんみたいな手!」と喜んでくれる♪

アロマの師匠からもお墨付きのぷくぷくな手は神様からのギフト!

そこに甘んじることなく、究極のタッチング、やり方ではない意識の持ち方などを普段からお伝えしているのですが今回はプロ向けです!

9年間、リフレクソロジー、アロマトリートメントで人の肌に触れてきた私の集大成です!

『長浜さんの手じゃないとダメ』と信頼をおいてくださるクライエントさんがいらっしゃることは私の自慢です(≧▽≦)

それは私がスゴイ、と言いたいのではなく、結局ケアの本質への意識、想いが伝わるんだな~と実感しているんです^^

 

どうにかしようとしない

ありがちなのが「結果を出そう」とか「治してあげる」とか。
いやいや、それ思った時点で施術者のエゴによって悪い方向にしか行きませんよ。
本来、クライエントの身体を信じ、自然の摂理に則って手助けするだけでいいんです。
どう伝わるか、、、意識でも無意識でも。。。
これによって結果が変わってきます。

だって、自然の法則に、自然の摂理に戻るだけでいい。

私がすごい、手技がすごい、のではなくて、クライエントさんの自己治癒力を引き出せたらそれだけで勝手に良くなるんです。それが自然の摂理。。。
本来、健康なんですから。その状態へ戻してあげればいいだけ。
クライエントさんを信じる。

どうか変な念や余計なエネルギーを与えて一時的な対処で優越感にひたらないでね。
本気でクライエントのために施術したい人のみご参加ください。

 

触れる技術に関してはこちらのブログも参考→
どう触れるかよりどう伝わっているか

手のちから~皮膚に触れることは心に触れること

 

詳しくはこちらへ→

「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

☆☆☆☆☆

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座
6/12(水) https://resast.jp/events/349408

6/23(日) https://resast.jp/events/343813

7/21(日) https://resast.jp/events/352107

6/30 オキシトシンが増えるタッチング講座

https://resast.jp/events/345175

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/7 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

7/30 9周年記念特別セミナー

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

 

オンライントークセッション→詳細・お申込み

※Facebook「セクシュアリティ」(自己受容と本質)グループ非公開
https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

足から心身の状態を探る

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

 

足を観ればその人の状態が一目瞭然。
どんなタイプで今どんな精神状態、健康状態なのか・・・

リケアをオープンして9年、、、
セラピストとして10年以上、
足を観察してきて、このスキルが備わった。

リフレクソロジーは治療ではなく自然療法なので
大切なのは「診断」というジャッジをすることではなく、
アドバイスをするためのツールでもなく、

状態を把握し、経過を観察することで

クライエントのためになるように最善のトリートメントをすること。。。

ケアの本質に則ってエゴのない施術にするためにセミナーやります。

7/30 10:00~

「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

足裏の状態の観方を知ると何が違うのか・・・

足裏から観えるもの

 

性格、現在の精神状態、現在の健康状態、過去の健康状態(一部)、、、

ちなみに未来は観えません(笑)未来は現在の自分がつくる結果、ですからね^^

私の場合、リフレクソロジーという医学的、解剖生理学、病理学という観点からの観方とフットリーディングの観方、そして、触った時の感覚(筋肉の状態、力のかけ方、身体の声)さらには行動言動からの性格タイプ、などから分析して推測します。

たとえばあるクライエントさんの場合、

「背骨がストレートなタイプなので首が疲れやすいようです。現在、頭で考えすぎて、気が上に集まりすぎて下半身が冷えています。多忙のためか代謝が亢進状態で疲弊し、かつ水分バランスが崩れていますね。ところで生理痛などはないですか?」

すると「まったく同じことを東洋医学の先生に言われました!」とか
「じつは・・・」と話して下さることがあります。

情報は確定じゃあありませんが皆さん、「なんでわかっちゃうんですか?!」とびっくりされます。

クライエントさんから観えないものが見えることでどんなケアが必要なのか、ということが知れる。さらにはクライエントさんとの信頼感が深まってよりよいケアになります。

 

 

足裏分析の目的

分析はジャッジ(診断や決めつけるため)のツールではありません。
余計なアドバイスもしません。初回のアドバイスほど信用できるものではない(笑)

よくあるのが『あなたは胃が悪いから気をつけましょう』
↑こんなこと言われても何のためになるんでしょうか?
自分でわかっていることを念を押されても、単に「やっぱり胃が悪い」という不要な暗示をさらに深めて胃が悪い状態を強めるだけです。。。あぁ、これはケアでも何でもありませんね。

そのほかには『肩がこってますね~』『全身ガチガチです』『冷え性』

まー、冷え性は私も「冷えてる」とは言いますけど。。。
(分析は基本的には希望する方のみに行っています。)

足を観て、健康状態や精神状態がわかるのは基本的にはご本人の経過をみていくなかでの比較によって判断します。知識による安易な答えは出しません。

ですから安易に決めつけたりはしません。診断でもない。
リフレクソロジーは治療ではなく自然療法ですから、状態を把握する、いっしょに探っていくことで心からの影響や環境の影響など、さまざまな観点からの可能性などを把握しておくためです。

自然療法はホリスティックなケア、つまり、心と身体は身心一如、つながっているという考えのもとに診ていく。。。そして、最適なアプローチをしていきます。

 

観るもの

分析に必要なのはリフレクソロジーの解剖生理学的な視点(臓器の位置、病気についての知識)とフットリーディングのスピリチュアル的な視点と感覚的なキャッチ。。。

  • 足全体の形・・・身体と同じ骨格
  • 足の指・・・形、開き具合、向き、硬さ、温度、ほくろ、タコや角質など、、、
  • 足の状態(下記詳細参照)
  • 触れたときの反射反応など

内容(予定)

  • 臓器の位置から知る<リフレクソロジーからの解剖生理学的視点>
  • 病理学的な読み取り方<リフレクソロジーからの解剖生理学的視点>
  • 縦のラインから観るゾーン別相互関係<リフレクソロジーからの解剖生理学的視点>
  • 足の状態からの読み取り方/色・質感・温度・匂い・角質・しわ etc,,,<リフレクソロジーからの解剖生理学的視点>
  • 指の意味から観る読み取り方/左右、5元素、女性性男性性、爪 etc,,,<フットリーディングからの視点>
  • クライエントへ伝える技術

こんな方に

  • リフレクソロジーのスキルアップをしたいセラピスト
  • よりよいトリートメントを行いたい
  • リフレクソロジーは習ったけれどブランクがある
  • リフレクソロジー以外のボディケアをしていて足を観る機会がある
  • ケアの見立てをしたいなどなど

 

 

7/30 9周年記念特別セミナー(早割今月まで)

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

☆☆☆☆☆

 

7/7 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座
6/12(水) https://resast.jp/events/349408

6/23(日) https://resast.jp/events/343813

7/21(日) https://resast.jp/events/352107

6/30 オキシトシンが増えるタッチング講座

https://resast.jp/events/345175

7/28 https://resast.jp/events/351919

 

 

※Facebook「セクシュアリティ」(自己受容と本質)グループ非公開

https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

 

最新の精子研究と不妊

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

リフレクソロジーで妊活をケアしている私ですが

先日のフォーラムでの永井医師や辻村医師の講義で不妊の原因が男性と女性、50/50だと知った。

精子の良さが妊娠に欠かせないとブログにも書いていたけれど

まさか半分とは。。。

精子についての最新情報が妊娠につながるかも。。。

新たな、意外な、情報ばかりでしたよ~

妊活中の男性はWifiや電子機器に気を付けてーーー

精子の質は数じゃない!運動率

 

不妊と言えば女性、、、というのはもう古い。
やっとやっと男性不妊も知られるようになってきて安心しています。。。
そう考えると本当に女性は大変な思いをしてきたよねぇ。。。
姑に『子供産めない嫁はいらねー』ねんて言われちゃってたんだから。ひどい話だよ。
じつは自分の息子が問題だった、なんて知ったら卒倒しちゃうだろう(笑)
それでも姑って言うのは自分の息子をかばうもんみたいだけど、、、ハハハ。

それはさておき、精子の質が大切なんですが!
精子の検査では数も重要ですが何よりも大切なのは元気かどうか!です!!!

精子が一匹でも元気だったら人工授精も可能ですがいくら数が多くても元気じゃないのが昨今の傾向、、、これは食生活、生活習慣などが原因なのでしょう。。。

なんと、日本人男性の精子が一番元気がないらしいのです。。。
NHK番組

 

精子の質に左右するアイテム~これに気をつけろ!

 

①下着→ブリーフよりもボクサーパンツやトランクスを選ぶ。
理由:締め付けると熱がこもるため→精子は睾丸(精巣)で作られている

②携帯電話→前のポケットに入れない
理由:電磁波、熱の影響がある

③デスクトップパソコン→膝の上に乗せない
理由:電磁波、熱の影響がある

④自転車→乗りすぎない
理由:圧迫によるうっ滞

その他 サウナ→妊活中は避ける、、、座りっぱなしの生活→運動が少ない

 

 

精子は熱に弱いんです。電磁波は細胞を破壊するのでなるべく肉体から離したほうがいいです。妊婦にも悪いというのは昔から研究されていますが精子にも同じです。

 

意外なのは最新研究で分かった、これ

Wi-Fi

ひえぇ~~~~~
いまやどこにでも、そして、避けようがないWi-Fiです!

って、気にしすぎないでね。。。結局色々なものが調べればよくない、と数値的には出るかも。大切なのはそこを気にするのではなく、いかにそこを排泄し、リセットし、自分の本来の健康な状態を保つか、、です。血流を正常にしておくことは何よりも大事!
生活習慣変えただけで精子の運動率が上がります~

 

それと、もう一つ意外なもの。。。

 

AV鑑賞

これはなぜか本や雑誌の写真では起きない。
マスターベーションによって新鮮な精子になるのですがAVだと刺激が強すぎるためか、性欲が低下するために精子にも影響が出る。
若年層はいまやAVはもう当たり前でいつでも寝っとで鑑賞できる。目からの刺激が強すぎて本番でをする気も起きず、本番をしてもAVのようなこういを再現しようとして現実との違いにとまどいより性欲が低下、、、という悪循環になっている時代と言えよう。。。

特に日本のAVはあまりに過激で現実離れしているものが多いのは本来の愛の営みから離されてしまっているため、頭が痛い。。。

 

 

精子検査は自分でできる&何度かやるべき

無精子症には二つあります。
・閉塞性無精子症:精巣で精子が作れているけど、通り道が詰まっていてでてこない
・非閉塞性無精子症:そもそも精子がうまく作れない

リフレクソロジーの病理の授業ではリフレクソロジーでの効果は期待できない、と教わりましたが自然療法の視点からみれば、期待できると思っています。
そして、それにはメンタルケアも同時に行うことも有用であると思っています。

さて、精子の状態を確認するには検査が必要ですね、、、

精子検査も変わりつつあります!
病院での検査は男性にはとてもプレッシャーでうまくいかないこともありました。
しかも、じつはこの一回の検査では本当の結果を知ることはできないんです!

じつは、精子の状態はそのときの体調や気分によって変わるんです!

だからもし検査結果が悪くても再度家でやる!ということもいいかも。

いま、自宅で自分でできるキットが売っています!→Amazon
しかも、¥1,300程度です。

これって本当に素晴らしい。。。
私も旦那に病院へ行こうって言うのを躊躇したし、せっかく告げることができても行ってくれなかったし。。。やっぱり男性だって怖いんですよね、、、

でも、一回の検査結果で決めつけずに時間帯や体調など、タイミングを変えて確認してくださいね!これって女性の検査も同じだな~とも思うんだけど、、、

 

サンプル一つもらったのでもしよかったらご申請下さい。私は使わないから~必要な方に使ってもらいたい!

そうそう精子のサプリメントもあるんですよ~。女性には葉酸サプリがありますが精子のサプリのほうが可能性上がるかも、、、というのは個人的な意見ですが(笑)→男性用妊活サプリ

 

 

日本は不妊治療最多国だけど・・・

 

不妊が一番多い、、、のか、病院へ受診する人が多いのか。。。
情報過多すぎて不妊という言葉によって暗示で不妊の催眠にかかっているとも言えます。

不妊治療もいいけれど、まずは旦那様とのコミュニケーション、スキンシップを大事にしてください。

子供がほしいばかりに見失ってしまっていることはないですか?
なぜ子供がほしいですか?
妊娠のことばかり考えてませんか?

妊娠がゴールじゃなく、出産がゴールじゃなく、子供ができたら一緒に何をしようか?という楽しみを想像してね^^

治療というのは安心するためのものであって、不安をつくるものではないということを忘れないください。何のために治療をするのか、考えて。。。

色々ありますがあきらめずに二人で協力して赤ちゃんを産んでね~^^

カップルでの相談もやってます!
【特別メニュー】

妊活相談コース
①ご夫婦相談:カウンセリング 50分 ¥6,000
②ご夫婦相談:カウンセリング 50分 + フットリフレクソロジー施術(一人50分ずつ)¥18,000
ご夫婦相談:カウンセリング 50分 + フットリフレクソロジー施術(一人のみ)¥12,000

スキンシップとコミュニケーションを高めたい場合はハンドリフレクソロジーもおすすめ!

☆☆☆

ハンドリフレクソロジー1Day講座

6/12(水) https://resast.jp/events/349408

6/23(日) https://resast.jp/events/343813

キャンペーン 5月中にお申し込みの場合は3万円→2万円
ペアの場合、一人2万円が1.5万円

6/16 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

6/16 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

 

 

 

 

 

 

 

 

一人のときのオキシトシンケア

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

寄り添ってくれるパートナーがいないとき、

優しい言葉をかけてくれる人がいないとき、

そんなときは「オキシトシン」が心を、身体を、救ってくれる!

オキシトシンを分泌させるには

次のことをするといいですよ^^

オキシトシン分泌にはこれ

 

マッサージに行く
自分でマッサージする
ペットと戯れる
ぬいぐるみを触る
気持ちいい肌触りのものに触れる
誰かにマッサージや肩もみしてあげる
グループ・ペアダンスを踊る

 

一人でいるとき、、、誰にでもそんな時間はあるものです。。。
そんなときは誰かに触れてもらう、、、
または
自分で自分を癒す。

オキシトシンは愛情のホルモン。
愛情のホルモンはストレスを軽減させ、心を安定させて、血圧も安定、血糖値も、、、
といろいろと影響しています。

オキシトシンが一番分泌されるのは誰かにマッサージしているときですが自分一人しかいないとき、自分で自分を癒すこともできます。

 

セルフケアとしてオキシトシンが上がる最高のもの

 

私がお勧めするのはハンドリフレクソロジー。
そして、お風呂でのなで洗い。

ハンドリフレクソロジーはいつでもどこでも、電車の中、休憩時間、TVタイム、半身浴、、、就寝前など、道具は無いも要らないのでとても重宝します。

なで洗いは湯船につかりながらタオルで身体の隅々をなでます。
やさしくタオルで撫でていると自己愛も高まるし、女性は女性性が上がる。
セクシュアリティ(自己の本質)の向き合いにもなり、自己肯定感ケアにもなります。

 

☆☆☆

ハンドリフレクソロジー1Day講座

6/12(水) https://resast.jp/events/349408

6/23(日) https://resast.jp/events/343813

キャンペーン 5月中にお申し込みの場合は3万円→2万円
ペアの場合、一人2万円が1.5万円

 

6/16 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

6/16 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

6/4 栃木プリメリアさんにて開催!満員御礼
10:30~12:30 まじめなセクシュアリティ講座

13:00~15:00  医学とスピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/338025