プロの触れ方「タッチングの意識」

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

私が施術時に心掛けている触れ方があります。人に触れるプロでもこの触れ方をしてくれる人は少ないです。

それは今までの先生方の教えや実際に触れてもらって体感して覚えたこと。

繊細な私だからこそ、

エネルギー体質の私だからこその

解ること・・・感じられること・・・伝えられること・・・

触れ方ってどんな意識かで全然変わる。

昨日のブログで波動の話をしましたが

意識の持ち方だけで波が違ってくる。

だから同じことをやっていても

伝わり方が違う!

自分の意識がそのまま触れ方、相手の感じ方、そして施術自体が変わります!

プロの人には絶対に欠かせないこの「意識」。

これがない人には私なら触ってほしくない。

だって、気持ち良くないし、痛いから・・・

もうベツモノですね~💦

プロじゃない人もセルフケアでこの「意識」があったら

自己肯定感が上がってきますよ^^

さて、その意識とは「本当に大切だ~」と思って触れること。赤ちゃんに触れるときのように!

私はリフレクソロジーをメインにしているので施術では足を主に触れさせていただいています。

「足」はその方のすべて、心の状態、身体の状態、性格、気質、現在過去の状態が刻まれていてますので「足」という部位としてよりもその方自身全体として、触れています。

この意識があるかどうかだけで感じ方が違うのです。

なぜか?

その想い、思考で施術者自身の波動が変わります。で、筋肉が変わります。で、動き方が変わるんです。

ご自身のセルフケアとして触れるときも「お疲れ様」と労わって触れるのと「姿勢が悪いからこっているんだ!消さなくちゃ」と思って行うのとでは結果が違ってくる。。。しかも、前者は自己肯定感ワークにもなっています。なのに後者はその逆。。。ストレスを余計にためてしまっています。。。

さて、伝わり方が変わると作用も違うのは当然ですね。

信頼感が施術や治療には何よりも結果に影響します。

タッチングは安心感=信頼感

 

本当に心から慈愛の心で施術すること。。。

そして、やってはいけないのが施術者がその症状やコリなどを消そう、どうにかしようとすること。

自然を信じ、身体を信じ、相手を信じる。

そんなタッチング、触れ方はしっかりと伝わり、

すんごーーーーーく気持ちいい!!!

 

涙が出ちゃうほど、温かく、包まれるかんじ。胸が熱くなるかんじ。。。

ただのマッサージではない。味わえない感覚です。

これは施術に限らず、日常生活においても意識してほしいこと。例えばセックスでも^^特に不妊に悩むカップルさんやマンネリしているカップルなどにも。

触れ方(タッチング)はコミュニケーション!肌の触れ合いは心の触れ合いです。

満足感も、ね^^

この意識になってから私自身の手技、気持ち、施術が変わったと思います。。。

クライエントと一体になるとエネルギーも循環しますのでより気持ちいいし、結果にも現れるんですよね~

セミナーで以前やっていただいたとき、参加者の皆さんが違いを感じて下さいました。

みんながこの意識で施術するとこの業界も変わるだろうな~

技術は必要ないというわけではなく、技術こそこの意識の上に成り立っているということです。よくあるキラキラした美談ではありません(笑)この意識がある人だけが本当の技術を使えるのではないかと思っています。

 

☆☆☆☆☆

11/18

ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/299812

11/25

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/292101

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

広告

自分を癒す最幸の方法

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

自分を癒す最幸の方法は・・・

こたえ👇

誰かに触れる

相手を癒す

です💖

マッサージを受けると癒されますがじつはマッサージしている側が癒されています( *´艸`)

自分が癒されると相手も癒されます✨

医学的に、科学的にこれは立証されているのですがこれからの時代、本当に必要になってくる。。。

だから・・・

”慈悲の心、思いやり、相手を思う気持ち、優しさ”

それらがあなた自身を癒すんです^^

「癒してあげたい」「元気になってもらいたい」と思いながら純粋に何かを相手にしてあげているときオキシトシンという愛情ホルモンが脳から分泌されます。

オキシトシンは「幸せ」な気持ちになる神経伝達物質ホルモン。

さらに脳のホルモンは皮膚と直結しています。皮膚の刺激によってホルモンの分泌が促進されます。だから、「触れる」というタッチングがいい!!!

肩もみやマッサージをした際、数値を測ってみると施術されたほうではなく、施術している人のほうがオキシトシンの分泌量が多いんです!

これは私も実際に経験していますし、ホームリフレクソロジーの講座を受けた方からも「逆に自分が癒された/気持ちが落ち着いた」と喜びの感想をいただいています。

私が母のがん治療や父の片麻痺へのケアを行っていたときもそうです。私自身が救われたのはリフレクソロジーやアロマトリートメントがあったからこそ・・・

介護など、家族が病気になったときってこちらも相当なストレスですよね(*´Д`)

でも、病気になった家族を気遣って相手にそのことは言えないし、「こちらのストレスなんて・・・」と抑えてしまいます。

でも、病院への付き添いだって大変だし、病気になった母の愚痴を聞くのだって相当なストレスでした。。。でも、やらなければいけない現実💦

無意識にたくさんの我慢や辛抱をして、感情を抑え、自分の欲求を後回しにして家族の助け役に徹しているのはつらいですよね。。。それ以外にも兄弟姉妹間での意見の相違とか仕事や結婚している人なら自分の家のことや子育てだってある。。。

入院中に会話が途切れた時、診察を待っている間、「リフレする?」の一言が私も母も救われた。。。

病気になった友人にかける言葉がみつからないとき、「ちょっと手を貸して」って言ってリフレクソロジーをしたら「リラックスした♪」と少し落ち着くことができた時間・・・

そんな場面をいくつも経験してきました。

人は生まれつき「誰かのためになりたい」と思っているものだと感じています。それは人間が持っている魂そのもので、思考ではなくて本能ですでにあるもの、、、だから自分が癒されるんですよ~^^

自分が癒される、愛されるにはまず与えることといいますが物理的に理にかなっていることなんですよね( *´艸`)

素敵な法則ですね(^_-)-☆

ちなみに・・・そういえば、小さい頃から私は人に触れることが大好きな子供でした。いつも大人の肩もみや髪の毛をブラッシングしていたな(笑)

人間は優しさ/思いやり(愛)の生き物。愛を与え、愛をもらう。

愛の循環が一番の幸福。誰かに触れることで幸せになり、自分を癒す最高最強の方法です^^

 

10/27(土)岩手県花巻

ハンドリフレクソロジー体験会https://www.facebook.com/events/2241143479463436/

※東京は随時開催(希望の方はご連絡ください)

☆☆☆☆☆

10/21 まじめなセクシュアリティのお話(11月もあります)

⇒ https://resast.jp/events/294918

10/21 医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/292099

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

否定やダメ出しは簡単~矯正は自然の摂理から離れる

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

前回のブログ、反響大きかったです。いつもの3倍ほどのアクセス数でした。

そして、「伝わってきた」とか「かっこいい」との声も頂戴しました。

いえいえ、、、そうやって皆さんが読んでくれることが私の原動力になっています~

別に「継続しないとダメ」という客寄せじゃないんです。

継続しなくてもいいんです。皆同じじゃないから。

私は基本的にその人に合ったものをオーダーメイドしたいと考えてます。だからメニューはありますがコンサルテーションで相談の上決めています。

だって身体も心もプロセスもそれぞれ違うから。

一番いい形でないといくらいいことをしても無駄になる。

受ければいいってもんでもなく、、、意識も変えていけるようにしたい。。。

今後はその点を踏まえてより良いものにしていくつもりで考えています。

前置き長くなりました(笑)

 

昨日、ダンスのレッスンでした。

アイリッシュダンスを教えているのですが

そこでの会話で姿勢の話が出ます。

もう、まさに当たり前になっているビリーフ💦

本質の見極めが出来てないとこれ、本当に信じてる(;・∀・)

それをやっているからいつまでも楽にならない滝汗

皆さん、よく出てくる定型文があります。

これです→

『私、曲がってるんです』

はい。。。私が必ず言う返答は

 

「いいですよ。曲がってても」

 

そうなんです。曲がってるから腰痛や肩こりになっていると信じ込まされています。

左右が違くても、ぜーんぜん問題ありません!そうやって守っているんです。だから無理矢理見えている部分を矯正したって意味がないんです。左右違うなんて人間だから当たり前です(笑)問題ないのに問題を作っている。。。

よくマッサージとか受けると原因を言われます。私もたまに言いますよ勿論。でも、セリフなのか本当にあなたの身体を診てくれて言ってくれているのかを見極めてね。

私が大嫌いなのがこのセリフ。

「こってますね~」

暗示です(笑)

「胃が悪いです」も足つぼで聞くやつ(笑)

いや、みんなそこ、痛いから(笑)大体、胃は3食食べているから感じやすい場所なの。

「肩がごりごりですよ!」で、毎回通わせる。

私は矯正とかも一切要らないと思っています。根本的な要因を無視してただ症状に現れているものに対処していたって暗示かけて依存させて身体に負担かけて、自然が何かを教えてくれているかそれがあなた自身なのに無理矢理、”正しい”とされる一般的な基準に従ってそこへ向かわそうとするってのはその人物自身を否定していることになります。

否定して、直させようとするってじつに安直。怖がらせて信用させるなんて治療者のやることではありません。悪いところ見つけるなんて簡単です。

いま、現代人に必要なのは否定ではなく肯定や受容です。どんだけ自分を否定して生きている人が多いのか、、、その傾向がある人が矯正とかがんばる系の指導受けるから鬱になっちゃったりパワハラに耐えられない~ってなる。

ダメなところを探すのなんて簡単だし、そこに恐怖心があるとすぐに行動します。

人間はいい部分より悪い部分のほうに目が行きます。信じます。

でも、よーく考えてね。それ、本当?鵜呑みにして、自分のセルフイメージやアイデンティティにしてませんか?危ないね~

人に言われたことやイメージ、自分の勝手なイメージ、そんなものが本当のあなたを阻んでいる。。。自分らしく居れることを阻止する。躊躇させる。。。

そんなものを払拭していきましょう!!!

だから、これやりたい~と思ってワークショップを「まじめなセクシュアリティのお話」の後に追加(笑)

「ほんとうの自分になるワークショップ」https://resast.jp/events/266099
しかも、特別価格!しかも今月中は¥1,000!!!
なぜなら初めてだし、きっかけを掴んでもらっていろいろと好転してほしいからです~~~
しかも、同日のその前に開催する「まじめなセクシュアリティのお話」に
参加された方はワークショップが半額になります!
一番大切な「自己受容」がテーマ!なのでどちらもぜひ受けて頂きたいから!
13:00~ セクシュアリティからの自己受容の気づき、解放、目覚め
15:30~ 解放された後に確実にセルフイメージを変えるワークや今後のアフォメーションで未来を確実に変える作業と向き合い
各回¥5,000くらいの満足度はあるかと( *´艸`)
本質、見極めて生きるようになれるとものごとの味方はまるきり変わってきますよ~
すると人生自体が変わってくる。全く違う世界になります^^
ぜひ体験下さい~^^

☆☆☆☆☆

双葉 6/10 ハンドリフレクソロジー体験会

https://resast.jp/events/266388

双葉6/29  ハンドリフレクソロジー講座

https://resast.jp/events/266381

双葉6/24 「まじめなセクシュアリティのお話」

https://www.reservestock.jp/events/262406

※早割申込は今月まで!

双葉6/24 「ほんとうの自分になるワークショップ」

https://resast.jp/events/266099

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

 

 

 

揉むマッサージと点で押すリフレクソロジー

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

ホリスティックスタジオ・リケア長浜です。

リフレクソロジーはご存知の通り、点で点を押していくものです。
ということは揉むマッサージとは全く目的が違うんです。

リフレクソロジーができる本当のこと・・・リフレクソロジーはツボではなく反射区です。

マッサージは揉む、ものです。
揉むということは主に筋肉に働きかける。直接患部を刺激する。

でも、リフレクソロジーは反射区に集まっている点を刺激するもの。
だから一点一点教えていきます。しかも反射療法なので内臓すべてを網羅し、身体全体を間接的に刺激しています。

この時点で全然違うと分かりますよね?

外側からのアプローチと内側へのアプローチ。

内側へのアプローチとは本来の状態へ戻すために身体のシステムを正常化させること。。。ということは恒常性が大事。

恒常性を保つ=自然療法。

リフレクソロジーは自然療法です。

 

人間の皮膚の下には何があるのでしょうか?

皮膚も何層かに分かれていて、その下に血管や神経が通っています。
そして、筋肉や骨があります。

それらはすべて体中とネットワークとなって脳や他の臓器につながっています。

 

マッサージで揉むと筋肉へ直接働きかけていることになりますが
リフレクソロジーは筋肉には働きかけていませんし、
ソフトな圧なので影響を筋肉には与えて居ません。

筋肉をほぐすと(というか)筋膜をほぐすと、
硬直していた筋肉がほぐれたり緩んだりします。
すると正常な働きに戻って巡りがよくなり結果的に症状が改善する。

外的なアプローチですね。

だからアスリートや主に筋肉の動きが原因の症状に対して有効です。

ですが例えば精神的な理由で筋肉が硬くなっているとしたら何度もケアが必要になります。

或いは精神的なストレスが原因だとしたら筋肉ではなくメンタルケアが必要です。

肩こりや腰痛はこのケースが意外に多い。
本当は姿勢のせいじゃなくてメンタルだったり他に要因があったり。

筋肉をほぐすのは対処的な処置、ということになります。

そして副作用として揉み返しや筋肉を傷める可能性もあります。

 

反対にリフレクソロジーは心身両面のサポートになります。

反射区というのは臓器に対応している点の集まりです。

細かい点を押すことは最低限の施術効果を得るために特別な技術を要しません。

だから、家族に安心して使ってもらえる素晴らしいツールなんです!

そして、

副作用もなく、優しい圧やリズムが脳へ伝わり、
オキシトシンという安心感を与える愛情ホルモンや
セロトニンなどの感情を安定させるホルモンを分泌促進して精神を安定させます。

症状というのは身体、心、の両面どちらからも出ますが
だからこそどちらからのケアによっても改善するんです。

人間の肉体、精神は調和がすべて。物理的に言えば、血行が正常に循環しているからこそ全てのシステムが整って全ての臓器が機能を果たすので健康なんです。血行が基本^^

リンパが皮膚を擦るだけで滞りがなくなって巡りが良くなるのも血行が改善されているから。過剰な外力は普段の症状に必要ないんです。

揉むマッサージももちろん、気持ちが良くて私も大好きですが
リフレクソロジーとは全く違うセラピーです。

足を揉むのも、揉んであげるのも大賛成!ですが
本来の伝統的な補完療法として、自然療法であるリフレクソロジーはそれとは別に活用することで対処としてではなく、永続的なケアとしてやってもらえると
より健康になって、最適なケアとして使えます~^^

人間に必要なのはまずは「恒常性」です^^もとに戻ることだけで結構解決しちゃいます。

補完療法としてのリフレクソロジーは都内でも少ないのでリケア以外の東京近郊で受けたい方はご相談ください。またご家族のケアにリフレクソロジーは本当に役に立ちます。介護、治療の補助、スキンシップ、家族のコミュニケーションツールとして最適です♬

2日間で施術できるようになるホームリフレクソロジスト講座はご都合に合わせて
随時開催しますので思い立ったらご連絡下さい~^^(定期開催4月は4/26&27)

ご希望日いつでも♬ 2日間 10:00-17:00 
¥50,000(税込)
※フルトリートメント、テキスト、復習会(一か月後と年1回程度)、3ヶ月のメールフォロー含む。※友達と2名で申し込みの場合は1名につき¥5,000引きです!お一人のみの場合はモデルさんへの謝礼が¥5,000前後がかかります。

☆☆☆☆☆

3/25 EFT講座

https://resast.jp/events/244060

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

強くて痛い施術の後に楽になったと感じる理由

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

ホリスティックスタジオ・リケア長浜です^^

施術痛ありますか?問題のない痛みの問題ある痛みがあります。「痛い=効いている」は間違いです。

昨日は久しぶりのメンテナンスへ行ってきました~いつものカイロプラクティック。

やっぱり身体のケアは大事。施術者が疲れていたり不要なエネルギーを溜めていたら仕事に影響しますのでね(^_^;)

私は敏感なほうみたいで(そう言われる。自分ではそれが当たり前分からなかったけど)確かに施術中にすぐに身体の変化(巡りが良くなる感覚とかリアクション)を感じています。

これ、とても好きな時間♬だって、雪が溶けていくかのように滞りが解けていく~幸

そして、抜けていく。。。マインドフルネス~bell

今朝も「え?!いつものあのモヤモヤがないな!」と心の掃除もできた感じ♬しかし、楽になってみて初めて「こんなに溜まってたのね」と気づくんですよね~。だから定期的なメンテナンスは必要なんだよね(^_^;)

先生の施術の中で痛みがあることがありますがこれはただ強くしているわけではないので揉み返しがありません。その場から楽になります。

これは身体のことを熟知し、しっかりとした技術を持っているから。これと全く真逆の「力まかせ」の強さはただ痛いだけ(笑)

でも、どうして「楽になった~」と思うのか?それは・・・じつは”気のせい”かも(^_^;)

「リラックスしてください」というと人は力を逆に入れてしまいます。意識してしまうんです。だから緊張を取り除く時は身体の力を抜いて頂く時、力をギューっと入れてもらって抜く、ということをします。そうすると身体の筋肉が緩んでいることが体感認識できます。

強い施術を受けて痛みを感じた後に「楽になった~」と感じるのは単にギャップを感じているだけでこれと似ているかな?と思います。

痛みってストレスです。そのストレス状態から脱したときの解放感♬なのではないでしょうか?

まー、これも「効いている」と思う事でプラシーボ効果があるので無駄ではないでしょうが身体にはかなり負担です。続けていたら身体はボロボロ。「痛い~」とやっているときの体内の稼働システムもかなり負担がかかっています。それをリカバリーしようとして身体は、特に筋肉は必死になって修復活動をします。そのときに一生懸命血液を運びますので熱を帯び、血流が良くなることで楽になった気分になるかもしれません。

あとフツーに臓器にも影響します。目には見えないし、そのときは大丈夫かもしれないけど。。。『痛い=効いている』っていう固定観念はもう本当に害ですなー。

力を強くして痛いのと治療ポイントを的確に押さえているから出るリアクションとしての痛みは全く別物だと思います。区別するにはその後の揉み返しがあるか、ないか。身体の治療やケアなのか脳に餌をあげているだけか、、、本質の見極め。

揉み返しも人によって解釈が違ってくるかもしれませんが部分的に筋肉痛や痣の痛みのように数日間消えないものが揉み返し。

本来、好転反応と呼ばれる施術の反応(リアクション)は元に戻る作業のために今まで閉鎖されていた箇所に体液が流れるようになるため、だるさや一時的な主訴部の痛みを伴うものですがこれは72時間以内に消失します。消失しない場合、それは反応ではなく元々の主訴の経過による症状かあるいは他の要因が考えられます。

揉み返しは筋肉組織を破壊するから起こります。炎症反応。本来炎症反応は自然治癒力ですが外的な力によって、余分なことのために治癒力を使ってしまうと他の本来すべきところに治癒力が使えません。

「痛くて効っく~~~!!!」というのが好きな方、気をつけて下さいね。

脳の快楽物質を出すために身体を傷めつけてしまっていませんか?一時的な欲求に陥ってませんか?

単なるギャップの違いを感じているだけで逆に身体に負担をかけて壊してしまう前にもっと自分の身体の声に耳を傾けてみるとその身体の凝りやつらさに悩まされなくて済みますよ^^

そして、症状が出ているところに原因があるとも限りませんから症状の出ているところだけを施術、ケア、治療しても治らないかも。色々やっているのによくならない、ぶり返すようであれば身体のケアではなくメンタルのケア、或いはメンタルのことも合わせて身体のケアを同時にしてくれるようなセラピストに掛かることをオススメします。

☆☆☆☆☆

3/18(日) EFTタッピング講座(セルフケア)

https://resast.jp/events/244060

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876