甘えられない女~素直になりたいのに抑圧する心理

(アメブロからお越しの方は★の後からお読みください)

いま、甘えられない女性が増えているそうだ。

男性に甘えられない、、、

男性に頼れない、、、

そういう女性は本当は
彼氏が欲しい、結婚したいのにできない。

なぜなら・・・

彼女たちは「男性を●●している」から・・・無意識、無自覚に。

私もやってたんです。。。これ💦
でもあることで止めれて、そしたら男性から誘われるようになりました・・・

 

フェミニズムや男女平等が生んだ歪み

 

フェミニズムを否定するわけではない。
しかし、偏りすぎるのは何事も不健全になる。

そして、男女平等というのは女性が男性の社会で生きれることではない。
女性と男性がいっしょに社会をつくっていくことが本来の平等なのに
一生懸命にいままであった男性社会に女性が君臨しようとがんばることで本来の健全な社会がおかしくなっているのだ。

女性が社会進出していくにつれて家では逆転していませんか?(笑)

一番バランス取れているのは見た目は男性が優位になっているようにみえて、じつは女性がしっかりと男性を自分の手中に入れている。。。お互い尊重しあっているパートナーシップ。

でも、いまの転換期のためか会社の形態がまだ昔のままのため、女性は大変です。。。

女性たちは男性に負けまいとがんばって、男性を敵とし、男性を憎み、そして拒否していくようになってしまった。。。

そう、さきほどの答えは「女性が男性を拒絶」しているのである。

男女は物理的に役割が違っている。
男性は女性を守り、頼られてやる気を出す生き物、女性は男性を頼り、優しさで包み、
この自然の摂理である肉体システムを無視して、単に平等を訴えてみても害にしかならない。

 

いま、女性は疲れている。。。

90年代、頑張った女たちは強くなった。
でも、その分、弱音を吐けなくなり、人一倍がんばるようになった。

仕事も子育ても全部引き受けて、、、

国からは働けだの、子供産めだの(税金欲しいからってね)勝手なことばかり言われて何も助けてくれない。
子供が生まれたら離婚になって養育費ももらえずに一人がんばる。。。
そんな風に理不尽なことばかり。
そりゃあ、男性を嫌いになるわけです。。。

家庭ではそんなたくましい女性を男性は賞賛!するかと思いきやなんとその後生まれたのはこんな社会。

「セックスレス」

この原因の一つは・・・

 

女性が強くなると男は欲情しなくなる

である。

 

でも、もっと深刻なのは・・・

 

女性は性欲を抑圧している

 

じつは多くの女性が性欲を無自覚に抑圧している。

「したい」って言えないのです。素直に。。。
「これ食べたい」「これほしい」と甘えられない女は性欲も抑圧している。。。

※ちなみに私の場合は子供の頃から親に甘えることができなかったパターンとして男性に「これ買って」とか「これ食べたい」と言えなかった人間。。。
そんな人は性的なものを毛嫌いし、抵抗感を覚え、そこから離れるようになる。

でも、本当は「したい」。
だからこそ反応しているのです。

でも、「できない」から「したくない」に変換して拒絶する。

これは人間の防衛行動でアクセルとブレーキを同時にかけてがんじがらめになっている状態。

ダイエットしたい!といいながらできないのと同じです。

自分の本当の欲求を認めておらず、抑圧の箱へ閉じ込めている人ほど自分では気づいていません。

(本当に性欲がない人ももちろんいます)

性欲は睡眠欲、食欲と同じ人間の三大欲求の一つでとても自然な本能の一つ。

 

本音とは違う行動をしていたらクラッシュを起こすはず。
だから動けなくなります。。。素直に言えない。だって、「悪いこと」という刷り込みもあるから。

そして、言い訳になっていきます。男性のせいにしたり、自分のせいにしたり。。。

で、結婚も恋愛もなかなかうまくいかない。。。

 

それは自分自身を拒絶しているんです。

がんばりすぎて、一人でやってきて、男性には甘えれない、男性は敵、男性には泣かされる、面倒くさい、一人が楽、男性は役に立たない、、などなど、そんな思いをどんどん現実化させる。

でないと自分が今までやってきたことが間違っていることになりかねない。

時間がない、仕事が忙しい、一人が楽、頼れる男がいない!などの理由をつけて男性から逃げているのは女性かもしれません。。。

で、本当にどんどんできなくなっていく・・・

素直になれない
甘えられない

で、どんどん悪循環に。。。

なっていませんか?

旦那さんから求めてくる人はまだいい。

現代人は本当に疲れているし、時間もないし、他で欲求を満たされているし、性教育が貧困で間違ったアダルトビデオなどで女性がセッ クスを楽しいと感じられないため男女共にセッ クスレスが増えています。

 

肌の触れ合いは心の触れ合い

 

でも、本当はスキンシップが必要。
セッ クスというのは射精することばかりではありません。

女性はここでも我慢、辛抱している。。。
「セッ クスが苦痛です」という人が多いんです。

言える人と言えない人がいますが結局、お互いにいろいろな繊細な問題があり言葉でセッ クスの話をするのは躊躇されて、、、、という流れになってく。。。

不妊の理由はじつは身体の問題でもなんでもなく、二人の関係が多いかも。

 

AV女優の面接に来た女性に理由を聞いてみると「お金」が一位なような気がしますが実はこれ。

「セックスがしたかった」

びっくりしませんか?

普通のOLさんや既婚女性や令嬢がAVに出たい理由がセックス、、、。

そんなはしたないこと!なんて思ってませんか?

それも刷り込みです。

まじめなセクシュアリティでお伝えしていますがそうやって言えないからこそ余計に閉じ込めてしまいこんで、、、

でも、それってね、本当はとっても素敵なことなんです。

性は生命、愛、性質、本質そのもの。

とっても神聖なもの、命そのものなんです。
性からエネルギーが生まれるし、女性は子宮にエネルギーが叡智がつまっていると言われてます。

なのに、子供の頃のしつけなどによって変に抑圧していて、自分自身を出せない、愛せない、ということが起こります。

自分を愛せない人は誰も愛せません。

だから、性は愛に気づく、自分に気づくものそのもの。

 

人は肌から癒され、つながっている安心感が欲しいのです。
肌の触れ合いが心の触れ合い。

 

もっと性を出していいし、求めていいし、それこそが命の証だと思うんです^^

そして、甘えることができたらきっと男性は喜んであなたを迎え入れて、優しくしてくれるでしょう。
※でも、レイプとか悪いイメージが性にはあるのですがそれも歪みが起こしていると思うんです。これをなくしていくにはやはり男女がもっとくっつくようになるほうに行くと性犯罪が減っていくと思います。(私は痴漢や強姦に合った経験がかなりあります)

べつにセッ クスじゃなくても触れ合いはできます!だからここで言いたいのはセッ クスが必要だということでもありません。触れ合い、、、です。

女性は優しくされるのが好き、優しくされたらイキイキするんです。
男性は頼られたらイキイキします。

お互いの役割を行使しあえる関係が健全な関係、パートナーシップになるんだと思います。
そこには「言葉」の触れ合いも大事なんですけどね。。。
私はこれができなくて失敗したので申し訳ことをしたと今でも思います。。。
なかなか話すって恥ずかしい、、、でも、その恥ずかしさの真意を知ったらコミュニケーションできるようになるんですよね。。。

甘えられない、って人はぜひまずは自分の性、自分の心理と向き合ってみて下さい。

 

まずは無料のオンライントークやおっぱいマッサージの練習モデル受けてみて。。。

 

第4水曜日 10時~/22時~セクシュアリティオンライントーク会

https://resast.jp/events/403231

★1/31(金) 幸せを感じる自己受容ワークショップ★

https://resast.jp/events/401959

支払い方法:基本的に事前支払いでお願いいたします

①Paypal&振込<1/19までに申込>・・・¥1,000(但し、キャンセルによる返金不可)
※振込手数料はご負担ください。
②当日現金の方および1/20以降に申込・・・¥2,000

 

「愛する愛される人になる~セクシュアルレッスン(仮)」

男女共に生殖器系の悩み、パートナーシップ、セックス全般の悩み、性教育、等々
具体的なアドバイス 他

どちらも90分 ¥20,000→モニター価格¥10,000(税込み)
一ヶ月コース 週一回 4回 ¥60,000→モニター価格¥30,000(税込み)
3ヶ月コース 週一回 12回 ¥120,000→モニターかっく¥60,000(税込み)

お申込はこちら

同金額でこちらのコースもモニター募集しています!→
セラピーよりコーチングを主体とした
「人生変革コース(仮)」を取り入れていきたいと思っています。
(トーク、ワーク、リーディングなど適宜必要なツールを使います)詳細申込はこちら

 

★おっぱいマッサージ練習モデル募集★

無料 1時間 ある程度になったらモニター(有料)に切り替えて、その後メニューに追加します!
https://www.facebook.com/events/2591765457772002/

★2/2 ハンドリフレクソロジー一日講座★

https://resast.jp/events/404315

★2/7自分がOKになる幸せ感じる飲み会★

Barリケア始動です(笑)

美味しいものを食べながらいろいろ話そう~

https://resast.jp/events/402944

 

リレーションシップを勘違いして失敗させている

長年連れ添う、とか、いつも一緒とか、そんなカップルがいいんだと思わされている。それもいいけど。
すると、本当の二人の「仲」がそこに合わせるように操作されて、そこに合わないと不満になっていく。。。みたいなことが起きているんじゃない?
けど、本当に大切なこと、他にあるんじゃない?
いま、リレーションシップを考えてるあなたへ。私もその一人→ブログ読んで何を感じる?

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

昔、私はリレーションシップを勘違いして彼や旦那様との関係を悪くしていました。

旦那さんや彼氏との関係で勘違いしている人が多いコノこと。。。

オシドリ夫婦とか運命の出会いとかどうでもいい(笑)

そんなことじゃなかったんだよ~本当の二人の関係って。

これ↓じゃないよ。(言葉の解釈で全く違う意味になる)

・仲が良い

・ケンカしない

・ケンカする

・関係が良くなった

・運命の人

・なんでも話せる

・長い

・ずっと一緒

・何でも包み隠さず話す

どんな夫婦になるか、どんなリレーションシップかどんな相手か、、、

なんてどうでもいい。

そんなの本質じゃない。

周りのルールや空気に惑わされて大切なことを忘れているからうまくいかないのかも。。。

本当に求めているリレーションシップは・・・

既存の刷り込まれた「素敵なカップル」像

 

オシドリ夫婦とかいつも一緒にいるとかなんでも話し合えるとかが「いい」関係だと私は勘違いをしていた時代があります(笑)

 

何でも話すのがいい関係ってことで自分の思っていること、自分の一日をすべて彼に話していました。それがいいことだ!と思い込んで。。。

そして、ずっと一緒にいるのが「仲良し」でいいカップルなんだとも。。。

(ひえ~)

さきほどの箇条書きにしたビリーフ、、、ここも勘違いが起きやすい。

解釈の違いでまるきり違う意味になるよね。
一つずつ観ていこう!

 

・仲が良い

個人的な主観なのにどうも「いつも一緒に居る夫婦」とかって勝手に思っちゃって別々のことしている人は仲が悪いなんて目で見てしまうよね~

・ケンカしない

喧嘩しないから仲がいいって子供の視点だったのかな~
私の両親はいつも喧嘩しててそれが嫌だったから。。。

・ケンカする

喧嘩するほど仲がいいってのもあってそうやって何とか納得しようとしていたかも・・・

・関係が良くなった

これはとてもいいことなんだけど、関係を良くしないとダメ、という考えを持つことにもなる。でも、どんなに今の関係が悪くても、二人のなかで学ぶものがあるからこそ二人は出逢ったのかもしれないし、どんな関係であっても自分をジャッジしなくていいんですよ。
2人の関係で起こるべくして起こっているだけだから関係をよくすることが良いのではなく、今何を感じているのか、、、

・運命の人

運命の人を探してしまうよね~(笑)白馬に乗った王子様へのあこがれ!(笑)
そういうのもあるみたいだけど、結婚に関しては大抵ドラマチックなかんじがあったりなかったり、、、どっちでもいいと思う(笑)

失敗したらまた次行けばいいんだし。次がないと思って我慢するのもありだし。
都度自分が納得したりしなかったり、、、運命だと思い込んだり、思わなくても結局出会っているという時点で運命だ(笑)

・なんでも話せる

何でも話せるって、何でもかんでも自分を出しちゃうこととは違うんだよね~
黙っていることも大切だったりするし、、、

本当に必要なのは相手を責めずに自分の気持ちを伝えること、、、
それってじつはなかなかできてないし、日本人は奥に察する国だから「察して」と期待してしまうと関係が悪くなったり、、、
素直が一番だな~と思う。

怒ったら謝る。怒ったのはなぜなのかを率直に冷静に述べる。
相手を責めようとするのではなく自分の気持ち、意見を言うだけ。

解ってもらおうとするのではなく、全部受け止めてーってやるんじゃなく、自分の気持ちをきちんと伝える。

・長い

関係が長いからっていいってもんじゃない。
確かに長年連れ添ってる老夫婦ってあこがれちゃうけど、、、でも、そのために今を犠牲にしたり、我慢することは無いと思う。
世間の風潮のパターンにはまるからって幸せだとは限らない。
自分のスタイルでパートナーシップつくればいい。
短くても長くても、時間は関係ない。
短い関係でも深いリレーションシップを築ける感じることができることもあるんだよ。

・ずっと一緒

これも👆と一緒。

年がら年中一緒にいるって「仲いいですね」なんて言われていい気分になっていたころがある。でも、じつは喧嘩しているときだったり、単に不健全な共依存だったりして。。。
ずっと一緒にいて本当に幸せなカップルと単に共依存的な関係の人と、、、それも傍から観たら判別できないし、勝手な思い込みで人を見ないほうがいい。

・何でも包み隠さず話す

これ、一番やって失敗していた経験談(笑)

隠し事はない!と自負していたけど隠し事があってもいいんだよね、夫婦だって。

 

リレーションシップとは

 

本当のパートナーって
自分と合う人、自分を理解してくれる人、、、じゃない。

自分を理解しようとしてくれる人、、がベストパートナーなんです。

相手を探すときに私たちがやってしまいがちなのは初めから「合う」人を探してしまう。。。

この人はこういう人だから私に合わない!
私と会の人はここが違うから合わない!
あの人はここをなおすべきだ!
いいリレーションシップ築けない私たちはダメだ!

そんな風に相手をジャッジすることがリレーションシップじゃない。

良い関係って結局、表面じゃなくて、二人が喧嘩しようが合わないだろうがお互いが自分たちの時間のなかで育み、理解しあい、学び合うこと。

ずっと喧嘩してようが、仲良しでいようが二人のなかでお互いを尊敬している部分があったら素敵だと思う。

本当のパートナーシップ、リレーションシップって相手の人生と自分の人生を一緒に共有していくこと。お互いに違いを尊重しながらそこから学びや気づきを得ること。

結局、仲がよかろうが悪かろうがお互いの関係のなかで起きていることにただ居ればいい。
世間の定型にハマろうとしなくてもいいし、周りのから「結婚しろ」「仲がいいね」と言われてそこにそぐわないといけないビリーフを持ってしまったり、親がどうの、家族はどうの、と振り回されるのも自分が楽しいならいいし、納得できるならいい。

どんな決断をしようが自分が都度納得できるならそれでいい。

つど相手を思いやる気持ちがリレーションシップ。
健全な依存関係。

 

愛されるためには愛するとは言いますが

 

愛されるために愛しなさい、、、と言われますがそのためには自分が自分を愛してないと(自己受容)できません。

結局、相手から観えることは感じることは反応するのは、自分のなかのあるものだから。

鏡になっているだけ。見せてくれている。

だから、相手を責めるのではなく、自分を責めるのでもなく、そこにどんな気持ちがあるのか?ちゃ~んと面倒をみてあげること。

相手に求めていることは自分が自分に与えていないこと。

そのことをきちんと自覚して、自分の気持ちを素直に相手に伝える。
相手を責めるのではなく、自分はこう思うんだ、、、と。

そんな風に言えるのはやっぱり自分を受容することが必要。
受容できたら相手を受容出来るから。

特に女性は母性の存在で役割なんです。
それが出来る人は男性を安心させて、男性を支えられるから男性から求められる。

そのためには自分がまずは愛されているという感覚を味わって体感してくださいね^^

こちらでやります!↓↓↓

 

12/22 恋とセクシュアリティお話し会&ワークショップ

https://resast.jp/events/390152

 

☆☆☆☆

半額キャンペーンやります!

※年内まで
⭐ヒプノセラピー(退行催眠(過去世:前世療法、インナーチャイルド/暗示/未来世)

2~3時間 ¥18,000(税抜き)→¥9,000(税抜き)※税込み ¥9,900

何度でも!

詳しくは→ヒプノセラピーって?
⭐フットリーディング(今の自分と向き合う自己探究ツール)

60分(前後セッション含み 100分) ¥10,000(税抜き)→¥5,000(税抜き)※税込み ¥5,400

フットリーディングは足を観ながら自分と向き合っていくものです。
身体には触れません。私がリーディングするわけではありません。
無意識との出会い、掘り下げ、気づき、自分になるワークです。

12/6 EFTセルフケアタッピング講座

https://resast.jp/events/389498

12/8 ハンドリフレクソロジーセルフケア版講座

https://resast.jp/events/386580

 

自己受容は他人からもたらされることもある

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

Mindful Sex Gatheringのため

京都、行ってきました~^^

0泊3日!(笑)

すごい良かった!大興奮しています(笑)

大きな気づきがありました^^

っていうか、打ち負かされました。。。自分はまだまだで全然自己受容できないってことに正直になれた。。。

こうやっていつも時々こうしたものに触れて初心に戻り、
自分に戻ること、他者との関係によっての学びが

できること、、、ありがたい。

私が感じた、気づいた、ことをシェアしたいので
あとで動画を配信します。

だって、伝えたいって直感が震えてるから!!!

で、なんでこのタイトルになったかというと

私のお伝えしているテーマである自己受容は

すべてに通じているのですが

ここでかなり色々と思うところありました。

それは・・・

自己受容の誤った認識

 

自己受容によって私は人生がよりよくなった経験からそれを基本にしてお伝えしていきている。でも、言葉によって言葉が先だってしまうようになると本来の意義から外れていくことを実感していて、、、、
瞑想もそうだけれどどうも言葉として広まるとどうやら異なった意味でとらえる人が増える。

瞑想も「やろう」とする人が増えて、本来のものから外れていく。

だから、もう自己受容という言葉を使わない方がいいかな?とまで思っている。

 

自己受容は瞑想と同じで「する」ものじゃない。

自己探求をしながらもたらせられるものだし、自分と向き合うだけじゃなく他人との関わり合いによって自己受容できるようになるものでもある。

そこを勘違いしている人が多い。

 

だから、具体的に、根本的に大切なことをやろうと思っています。

頭の理解ではなく、感覚の世界。
結局は本能的な部分へのアプローチが解りやすいし、必要でもある。

それは結局のところ、充たされる→安心感、なのだと感じています。

 

安心できないから人は不安で彷徨う

 

不安がすべての苦しみ。

苦しみは自分を否定しているときに起きます。
相手へ怒っているときもそれは同じです。
自分へ怒っている。自分を責めているからこそ、相手へ怒る。

安心感というのは生きる上で最低限の必要不可欠なものなんです。。。

無条件の愛、、、が誰もが本能的に求めるもの。

なのにその無条件の愛は意外に与えられていません。
とくに今の時代では。。。

こうあるべき、こうしなければいけない、ということが多すぎる。

私たちは自分を抑え、出さないように、コントロールします。

だって、怖いからね。傷ついたら嫌だし、、、

そんなことをずっとやってる。それもまたしょうがないのだけど、、、
でも、たまには全部の力を抜いて、安心しきって眠る、とか話すとかあるがままになれる場や時間が生命力には必要で。。。

元気で楽しいだけがよりよく生きるってことじゃなくて。。。

本当に必要なのは「安心感」。

これに尽きます。

親、パートナー、、、自分が信頼できる存在との間に生まれる安心感がすべての人生の糧になる。

それがちょっとでも体感できたら心の満足度、健全さが復活する。

自分で自分を愛せなかったら誰かに愛してもらうんだっていい。
それから愛することを知ってもいい。
愛もひとそれぞれだから。。。

 

安心は安定。

揺れ動くこともまた安定を感じられるからこそだけど、根底にある安心というのはすべての幸福に通じる感覚なんだよね~

だから自己受容のときもこの感覚が起きるし、タッチングによって皮膚から安心感を得られるので全部同じなんです。

安心感を得てほしい。
傷つきやすい人ほどそれを言えないもの、、、だからたまに爆発したり、病気として表現する人もいる。

自分が自分らしく生きれなくなると人は病気になる。

安心があったら人は生きれる^^

 

安心感を受け取るセンサーは皮膚にある。
エネルギーを感じる、とよく聞くと思うけど皮膚がセンサーの一つ。
皮膚のセンサーと無心から直感や体感覚をキャッチできるが大抵の人がこの感覚を麻痺させている。
だから思考ばかりつかって本当の本音や深層心理、無意識の部分がわかりづらくて迷う。
でも、安心があると身体の感覚をとらえることができるようになってくるし、慣れてくると無意識とつながりやすくなるので正直に生きることができる。

その準備を少しずつすることで「本来の自分」にアクセスしやすくなって生きやすくなるのかもしれないと感じています。

だからそのことを体感するワークショップをやろうと思います!
まずは「恋とセクシュアリティのお話し会」、、、12/22。
詳細はのちほど、、、

 

 

☆☆☆☆

半額キャンペーンやります!

※年内まで
⭐ヒプノセラピー(退行催眠(過去世:前世療法、インナーチャイルド/暗示/未来世)

2~3時間 ¥18,000(税抜き)→¥9,000(税抜き)※税込み ¥9,900

何度でも!

詳しくは→ヒプノセラピーって?
⭐フットリーディング(今の自分と向き合う自己探究ツール)

60分(前後セッション含み 100分) ¥10,000(税抜き)→¥5,000(税抜き)※税込み ¥5,400

フットリーディングは足を観ながら自分と向き合っていくものです。
身体には触れません。私がリーディングするわけではありません。
無意識との出会い、掘り下げ、気づき、自分になるワークです。

11/17 まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/382408

11/17 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/382409

男性が苦手だった【本当のパートナーシップ】

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

あの頃の私は身体も顔もこわばっていた。。。

男性がいるととても緊張して、避けていた。

小学生からずっと。

なぜなら、自分は男性に嫌われていると思っていたから。
私を好きになってくれる人なんていないと信じちゃっていたから。

そこの自己否定の壁が自己受容によって取り払われ、

女性の母性の部分が出てくると真逆になっていきます。。。

愛し、愛されるようになりました^^

女性性の受容が男性を引きつける

べつに女性”らしく”なろうっていうことじゃありません。
女性性っていうのは「母性(包容力)」とか「受容」「柔らかさ」「優しさ」とか相手を受け容れて育むような大きな海のような存在ってことで男女関係なくこれはあります。

でも、自己否定強すぎる女性、女性性を否定して、男性が好きなのに男性を引き寄せないようにしている女性には役に立つかも。
(自己肯定感や女性としての否定がない方にはぴんとこない、役に立たない情報かもw)

とはいえ、彼氏、旦那様、、、パートナーが居たとしてもその関係のなかで『こわばって』しまっているかも?

それも無意識なんですけどね~

私も気づかずに色々とやってきましたわ~

 

パートナーシップは不足を埋めるためにあるんじゃない

 

不足は自分で埋めるもの。なのに相手に求めているとおかしな方向へ行く・・・

恋愛から見えてくる自分の問題。。。

 

彼氏ができても女性性を否定していた私はじつは心を許せてなかったかも。
20歳で出会った人と29歳で結婚して45歳になるまで気づかなかった。
ところが女性性を認められると彼への感謝や受容、理解が深まって絡み合っていた関係がクリアになっていった。。。

恋愛にありがちなのは愛されているとかっていうのがパートナーシップではなく、愛し合っている”健全な”依存関係。でも、不健全が多い、、、依存してたなぁ~、あの頃。
親が埋めてくれなかっために自己否定の穴をつくり、その穴を自分ではなく誰か(身近な・親しい人)に埋めてもらおうとする。

きっと自分から相手を愛する、ということをやってこなかったのかもな~

愛するというのは相手を想うことであって相手の欲求を満たす(=自分の不足を満たす)のではないんです。相手の人生を尊重しながら、自分を見失わないこと。自分軸の愛。

パートナーへの尊厳や自分を大切にすること、、、それがパートナーシップ。

男性はこうだ!女性っていうのは!・・・と相手のせいにしている限りいい関係は築けないし、いい相手は見つからない。

恋愛にネガティブな感情があると自分を傷つけるか相手を傷つけることになる。
(ネガティブは当然あっていい感情ですが。。。そればっかりは偏りすぎています)

否定しているのに欲求をする、という矛盾のなかで相手を探したり、相手との関係を続けるとお互いのためにならずに人生の時間を自分や自分以外を恨むことで、或いはそれを「現実」と思い込むことで費やし無駄にする。

 

まずは自分を受け容れること、女性性を、男性性を、、、

そこが×になっていると無理やりパートナーをつくったところでいい関係はない。
けれど、そこから学び改善していくことはできる^^

初めから受け入れられていないとダメ、ということじゃなくて出逢った人とのなかで自分を、二人の関係を、育んでいく・・・そんな関係がいいですよね^^

育むことを一緒にやるために出逢う。。。

これって、SEXもそうですよね~
相性もあるけれど、一緒に育む。一緒に成長する。。。

 

こわばりは相手へ伝わる

 

自分が硬くなっていたら相手に伝わる。人間ってそういうもの。
そのカターイ感じがあるとやっぱり近寄りがたい💦
嫌われている、と思えば相手だってその気持ちを察しして離れる。。。

ネガティブなイメージを持った相手と円滑な会話ができるわけがない。。。

常に警戒していたっけ。

なんにでもいえることですが苦手なものは拒否反応ができます。
身体にも。。。

そんな状態なのにそこを意識しないようにうま~く意識は隠すんです。
都合のいいように意識は動く。
でも、身体は反応しているからね。(首こってません?)

自分がこわばって、警戒しているせいなのに自分の容姿が悪いからモテないんだ、とか年齢のせいだ、とか言って逃げる。

または相手が自分を好きになるはずがない、なんて否定感やトラウマによってビリーフができているといくら相手が好きという表現をしてくれていても素直に受け取れずにそのまま関係が終わってしまい、「ほらやっぱり」とどんどん自分の思うように現実化していく。。。

引き寄せ、ですね。

人から好かれたかったら自分から好きになること^^

 

自分へ優しくできれば自分以外にもできる

 

私が自己受容し、ゆるくなっていくと男性でも女性でも受容できるようになっていったな~とつくづく思う。

以前の私はがっちりと自分を固め、傷つかないように人と関わらないようにしていた。

それって、自分が自分に関わらないようにいていたんだよね。
怖いもんね。。。痛いところを触られたくないし、その時必要だった防衛を手放すには勇気がいる。でも、その時は来る。自分と日々向き合っていれば。正直になれば。

いま、自分が緩まったせいか沢山の人が会いに来てくれるようになった。愛されるようになった^^私を好きだって言ってくれる人が沢山増えた♪というか、私が皆(多くの人)を大好きになったから、、、ということを実感しています。。
大抵のことは許せる。愛せる。かわいいな~って思えちゃう。

自分のことを受容できてなかったときは全部卑屈に考えていたかも。

何かをうまく行かせたかったらまずは話そう。自分のことを話してみよう。
もしくは自分の本音を見てみよう。
どんな悲しみがあるのか?
どんな感情が残っているのか?
どんな思い込みやビリーフがあるのか?

全部じゃなくていい。
少しずつでいい。

自分を受け容れていこう。。。そしたら、目の前のパートナーの愛に気づく。
その愛は決して仲良しになることだけの現実表現でもない。

お互いが心からお互いのことを思いやる、という真の愛。

結婚だけが幸福でもないし、一緒にいるだけが愛でもない。結婚してもいいし、ずっと一緒に居たいって二人が思えるならその関係が続くって素敵!
心からの真の思いやりと関係、目には見えない関係。。。
一人一人が自分のスタイル、自分の幸せを、相手に強要せずに、理解しあい、育む。。。一緒に育っていく。。。

そんなリレーションシップが出来たらいいですね^^
色々苦しいときもあるし、楽しいこともある!
一緒に共有する時間。。。大切にね^^

 

<自分を受容したい、運命の人と出会いたい!という方はまじめなセクシュアリティ講座を受けてみて下さいね→来月これからイベントページ作ります!あと、いつでも開催しますのでご都合よい日を教えて下さい>

 

☆☆☆☆☆

 

ゲリラ的な値下げ企画!

消費税分がお得になるコース!
10月限定です~
【ご注意】必ず予約時にお伝えください。予約時に「消費税キャンペーン」と言って頂けると適用になります!

虹新規限定→①ホリスティックリフレクソロジー ¥7,700(税込)→¥7,000(税込)

※ホリスティックリフレクソロジーは通常のリフレクソロジーに膝下のふくらはぎマッサージ、ヘッドマッサージ10分、デザートがついています。
更にドリンクや枕元の精油、音楽をご自身で選んでいただける特別なコースです♪

②ダイアローグ(トークセッション) ¥6,600(税込)→¥6,000(税込)

虹リピーター限定→ホリスティックリフレクソロジー+アロマトリートメントのセット

¥13,200→¥12,000 ¥1,200お得

虹ヒプノセラピー ¥19,800→¥18,000 ¥1,800お得

ボディ&マインドコース ¥11,000→¥10,000 ¥1,000お得

虹講座すべて消費税分頂きません!
例:ハンドリフレクソロジー一日講座 ¥33,000→¥30,000 ¥3,000お得

※Facebook「セクシュアリティ」(自己受容と本質)グループ非公開

https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

☆☆☆☆☆

10/27 ハンドリフレクソロジー一日講座

https://resast.jp/events/367751

 

アラフィフこそ性に目覚めよ

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

40代~50代、アラフィフこそ性に向き合う時期。

女性は性欲が上がり、男性は下がる。

勘違いされている人多いですよね~

そして、性交渉は生殖だけ、とか

若いときだけ、なんてのは時代遅れすぎます。。。

性欲は人間の3つの欲求に入り、性欲があることは食欲と同様に自然なこと。

それを否定していると生命に影響します。

60代~80代は健康に気を遣う年代ですが現代の研究ではセクシュアルヘルスとして

性が健康を保っていることが証明されてきているんです・・・

性への偏見をやめる

 

性と聞くと嫌悪感、、、これは刷り込まれた観念による心理的な反応です。
この反応によっていろいろな人間関係、恋愛など、トラウマなどとつながっている。
これに関しては「まじめなセクシュアリティ講座」でワークをやって自分の肯定感、自己否定、インナーチャイルドの癒しなどで向き合っています。

性への偏見は環境によっても起きますよね。

朝から満員電車で目の前に座っているおじさんの新聞から否応なく目に止まってしまう女性の裸の写真、、、
「あ~、気分悪い」
これは当然です。

しかも、痴漢にあったことがある女性ならそれらに対して嫌悪感も恐怖心も当然できる。。。

でも、それは性に限ったことではありません。
だからちょっと性に関して偏見があるなら、自分のために一線を引くことをお勧めします。

 

性欲ってじつは・・・

 

性欲って聞くとなんだか卑猥でいやらしくて悪いもの!みたいなイメージが湧いてきます。

持ってはいけないもの。。。

人間の三大欲求なのに、それによって私が生まれてきたのに・・・うむむ。
なぜでしょうか?

これは全員じゃない。北欧の人は日本人と異なる印象を性に対して持っています。
ということは人間だから、ではなく、後天的につくられた固定観念や先入観によってなんですよね。日本人でも個人差ありますもん。

性欲ってとても素晴らしいんですよ。
解剖生理学的、脳科学的に見てもこの快の刺激伝達というのはガンや病気を治すパワーを持っています。
そりゃあ強いはずですよね、だって、種の保存の根源なんですから!!!

 

なのにイメージが悪いのは認識のせい。
じゃあ、その認識をつくった先入観や固定観念はどこからくるか?
それは情報元であるメディアや環境のせい。

実際の性生活においても

個人的には性欲って愛だって思うんです。(つか全部愛なんだけど)

愛がほしい、寂しい、肌寂しい、、、

 

風俗だって、身体だけだって、結局求めているのは「愛」。
そこにパートナーシップがあるから愛が存在するとかそういうこと以前の愛。
根源的な人間が求めている生きる糧の愛。

もし、そこをお互いが理解しあっていたらパートナーと最高の愛情表現、コミュニケーションができて愛でいっぱいの家族がつくれたり、
愛を感じながら幸せな生き方ができると思うんですよ。

それと、行為自体が性でも愛でもない。。。

 

性を解放しなくていい

 

こういうことを書くと勘違いされる方が多いのですが、別に性を解放しなくていいんですよ(笑)
性にオープンにならなくても、性が好きじゃなくてもいい。
隠してもいいし、隠さなくてもいい。やってもやらなくてもいい。
行為もそれぞれ。

性欲も人それぞれ高い人もいれば低い人もいます。

大切なことは性に対してちゃんとした知識と認識を持つことで自分自身の人生を全うにすること。

例えば、セッ クスって究極のコミュニケーションなんです。
普段から自分の主張が出来ない人は相手に言えない。

普段は言えてもベッドの中では言えない、と言う人もいるでしょう。
それはまたいろいろな理由が絡み合ってますがこれって伝え方を知っていたり、相手への勝手な想像による不安や遠慮、批判などがなくなったら軽減されます。

セッ クスによる低い知識が夫婦のセックスレスやパートナーとのコミュニケーションエラーになっていることが多いのは本当に悲劇です。

セッ クスは挿入して、男性がいって、射精して、おわり、というのがそもそも二人の関係、いや自分自身をおかしくしているのです。
そこだけを意識しているから(特に)女性はしたくなくなる。。。
そして、そんな激しいのは若い時にしかできない、、、と思って年齢が上になってからやるものではないと思います。。。

セッ クスは激しいものだけでもないし、イクのでもないし、射精しなくてもイかなくてもいいんです。それよりも大切なことは二人で触れ合い、愛を交換すること。。。

ここを勘違いしているからこれほどセックスレスや対人関係もおかしい社会になっているんです。。。(社会問題にまで発展!)

 

性を楽しんでいい

 

身体的には女性は閉経後に性欲が上がります。
なのに、「しない」とか「性はもう終わり」という観念があると(いやこれが今までの常識でしたよね?)これを抑圧します。

本能的なものを抑圧するのは理性は得意♪でも、強いのに押さえつけていると意識のギャップで色々な不具合が出てきます。

以下のような観念が常識になったらどうでしょう?

・性を楽しんでいい
・年齢は関係ない
・高齢になるほど性を楽しむことで健康になる

 

女性の場合、女性ホルモンが下がり、男性ホルモンが表になってくるので性欲が上がります。
男性は男性ホルモンが下がり、性欲が下がるので勃起をしないことで「自信」がなくなり精神的に落ちます。そして、肌に触れることが少なくなる世代。。。これは大問題!

肌の触れ合いがないのは人間には致命的なこと。
タッチングがないと愛がないのでオキシトシンが分泌されません。。。一大事!

ですから、挿入や射精することだけが目的だと思わずにいくつになっても性を楽しんでほしいのです!

それには今までの偏見をなくすために先入観や固定観念を無くすこと。

そのために私は講座をやったりするようになりました。

性は生命、命のことなんです。
だからここを正しい知識をもってよりよい人生、幸せを感じてほしいと思います。

一人一人の愛が充たされていたらそのエネルギーは循環するから!

 

8/18 セクシュアルヘルス勉強会~「性と健康をまじめに明るく」
コラボ企画!小松さやかさんをお迎えして濃厚で一生忘れられないイベントにします!(≧▽≦)
きっと今の女性に必要なものが全部つまっています!

https://resast.jp/events/356759

 

※Facebook「セクシュアリティ」(自己受容と本質)グループ非公開

https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

☆☆☆☆☆

8/25 10:00~ 13:00~まじめなセクシュアリティ講座
心理学の観点から自分の本質やインナーチャイルドに向き合うワークをします!
性のことよりも自己受容や自己肯定感に向き合う内容です。

https://resast.jp/events/359577

8/25 14:00~ 15:30~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル
婦人科疾患、その他の症状を解剖生理的な機能、身体のメッセージを読み解いて自分のカラダや心を知る!

https://resast.jp/events/359578

8/30 自分の中の美人が見つかるワークショップ
自信がついて毎日が楽しくなっちゃうセミナーワークショップ!
なんと!小顔セルフケア、たるみを無くす方法のおまけつき!

https://resast.jp/events/363545

運命の人を探してはいけない

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

運命の人って一人だと思ってませんか?

運命の人を探そうとしているほど
逃している・・・かも(;゚Д゚)

きゃー!!!

運命の人は一人じゃない

 

誰が決めたんでしょうか?
運命の人は一人って。。。

一夫一婦制だからでしょうか?
一回結婚したら終わりでしょうか?
そう思っていたらそりゃもう力はいるよねー(笑)

そもそも運命ってなんでしょう?
どんな人が「運命の人」なんでしょう???

一生一緒に暮らす人?
死ぬとき看取ってくれる人?死に際を看取る人?
自分だけを一生愛してくれる人?愛せる人?
愛ってなんだ?

 

一人、だと思うと一人にしかフォーカスしなくなる。
いいんですよ、それでも。

「この人違った~」とか「次だわ」とか。

でも、どれも「運命の人」なんじゃないかって思うんですわ。

だって、こんなにいる中で出逢うって相当な縁を持っているんだよね。

 

その人と過ごした時間、交わしてきた言葉、、、失敗なんてないんだよね。
無駄なんて一切ない。

とても大切な経験。

それを失敗だっと嫌な思い出にしちゃうのは自分次第。

ひどい別れだったとしても素敵な時間も過ごしたことは事実で・・・
素敵だったからこそ悔しいわけで・・・

運命の人だったんだよね^^

 

探すと見つからない

 

探してて見つからないって人多いです。

「モテなくてもいいんです!一人いれば」

その気持ちわかります!
同時に何人も、、、とかみんなにモテるとかじゃなくて
たった一人居れば・・・いいよね~^^
最高のパートナー!!!

でもそうすると、ハードル高くなるんですね(*´Д`)
無意識に相手に求めちゃうよね。。。
投影したりね。。。

するともうすぐにちょっとでも気に入らないと「ダメ」と判断したり。
それよりもいろんな人と付き合ってみたほうが運命の人と出逢える気がします。

映画みたいな出会いとか赤い糸とかって幻想だから(笑)
チャンスといっしょで運命の人も準備してないと通り過ぎちゃうからその人だけを待っていても観る目養えなかったら、嗅覚なかったら気づけない💦

あと・・・

きっと、運命の人って自分がつくるんじゃないか、、、とも思います。

運命の人を求めるって結局一人一人の出逢いが運命。

運命の人って、運命って探すもんじゃない。
自分では決められないもので、自分で作るもの。

 

育む。

 

この人~~~~!!!思ってもハズレることもありますし(笑)

またその逆の然り。

 

あまり「運命の人」を探しすぎて空回りしないように・・・
後から「運命の人」だったのね的な。

探すより、意識せずにもっと気楽に。
自分らしさ、出してこー!!!

 

ということで、本日やぎ座の月食。
節目ですね~^^
メルマガ読者限定で重大発表をいたしました!!!

ブログと関連させようと狙ったわけじゃないのに自然にテーマがかぶった(笑)

『心とカラダを楽にする生き方』→無料登録・解除(月の暦〈満月・新月・下弦・上弦〉で月4回配信)

☆☆☆☆☆

イベント

オキシトシンが増えるタッチング講座

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/30 9周年記念特別セミナー

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

8/18 セクシュアルヘルス勉強会

https://resast.jp/events/356759

8/25 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/359577

8/25 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/359578

 

愛とはこういうものだったんだ!

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

愛ってなんだ?

二つあると思っている。

男女の愛とそれ以外のそもそも
誰もが持っている本質的なものからの愛。

ただ、、、これもまた通じるある一つの答えが出た・・・

この子を見てから。。。

愛情感じていますか?

 

この子、とはペットのことです^^
毎日ペットの顔をみていて、とってもとっても癒されます。
「かわいいな~」と見つめていると身体の芯からじ~~~んと温かいものが湧き上がってくる感覚。。。これ、皆さんありますよね?

私は子供がいないのですが赤ちゃんとか動物など、カワイイ~って愛おしくなるものってこんな感覚を感じませんか?

これが『愛情』なんだな~

オキシトシン分泌しまくっている(笑)

 

そんなときこんなことを思ったりします。

「大事にしよう」「ありがとう」「幸せ♡」

ここまでは誰もが感じていることだと思います。

が、

子供とかペットとかの愛って、男女の愛とは別、と考えていたんですがじつは同じじゃないかって思うんですよ^^

これ、男女の愛、性にも通じていると感じました。。。

 

性的な感覚と愛

 

この「じ~ん」とした感覚って愛する人と交わっているとき、触れ合っているときに感じる感覚と同じなんです。皮膚から脳へ伝わる。。。または愛を感じているとき^^
安心感。。。
ペットでも感じているのに?!と思うかもしれませんが本当に深いところから感じてみる、よーく意識してみて下さい。
同じなんですよ!
気持ち悪い、と言う人がいるかもしれませんがそれは偏見です。固定観念や先入観からのイメージ。。。

だって、性的な感覚というのは本来、生殖とつながっていて、生命の始まりの感覚であり、オキシトシンも愛情のホルモンで、本能的に必要不可欠なもの・・・

じつは同じ源泉から発生している・・・生理学的にもホルモンは生殖器と内分泌系からのシステムでつながっていますから当然なのですが。。。そしてそれは皮膚と脳に関係する。。。

性的な感覚を否定することは愛を否定していることと同じかもしれません。。。

「触らないで!」と言う人がたまにいます。とても傷ついた人です。だから防衛的になっているのです。そういう人こそ必要ですが信頼感を構築していくことが先決です。

 

愛とは愛することで愛されることではない

 

話は戻って、さきほどの言葉って、パートナーにも同じように感じませんか?

「大事にしよう」「ありがとう」「幸せ♡」

ここ大事!!!

男女の愛って、愛されることやしてほしいことを求めてしまったり、自分にないものを埋めてもらおうとしたりすることが多い。

でも、そうすると喧嘩になったり、うまくいかないことが多いのも確か。

なぜなら、それらは愛する行為ではないから。

 

ペットはそのままでもかわいいし、そのままの存在だけで、そばにいてくれるだけで幸せになるし、生きててくれるだけでうれしい!!!

直接的に何かをしてくれなくても、毎日世話も大変だけどありがたいって感じています。
だから毎日「産まれてきてくれて本当にありがとう」ってうちの子に言ってます。

それってそこはかとない愛。

そのままを愛していて、受容している。

 

自分から幸せを感じようとしていて相手によってその愛が変わることも歪むこともない。

愛ってそういうことなんだな~って。。。

 

愛してくれないから愛されてない、、、のではなく、愛というのはそもそも「愛する」ことであって自分軸。すると「愛される」。循環。

まずは自分が愛することが愛されることになる。。。

これができないのも人間だれしもあります。だからこそパートナーシップによって昇華させるのかもしれません。それが人生で初めから「愛」でいっぱいの関係なんてないのかも。
私も今の主人と出逢って29年目になります。たくさん学ばせてもらいました^^

 

男女の愛って、どうしても相手の行動や態度によって自分の愛を確かめたりしますよね?

相手のことを慕う、思いやりを持つ、相手の幸せを嬉しく思う、相手の幸せを願う、、、これこそが愛なんです。

相手(あいて)とは愛の手であり、愛を差し伸べる相手であると。。。

くれないから愛さないってなりがち。それはお互いに不幸な関係ですね。
(本当は自分を愛せてないってことだからまずは自分のなかの自分を愛せるようになること・・・でも、これが出来なくても肌から癒されたり、タッチングによって温かい愛を感じて充たされたら愛の循環は起こる、、、)

 

もちろん、これは自分を後回しにして相手を優先させることではありません。

パートナーシップって自分を観させてくれる相手、一緒に成長したり、人間としての人生のパートナーであり、調和を極めるために一緒に居る。

だから、本当に愛しているからこそ別れるときもあります。
(ここが昔は分からなかった・・・単なる映画の世界の話しだと思ってましたw)

人間は完璧じゃありませんから色々なプロセスが起こります。
そのなかでやはり個人個人スピードや成長の過程が違う。。。

一緒にいることだけが愛の結果、とも限らないな~って思うんです。

結婚するとか、添い遂げるとか、永遠の愛を誓うとか、家族になるとか、、とてもポジティブなイメージがあると思いますが私はそんな誰もが当然のごとく思っているイメージよりも一人一人のなかにある感覚で愛は語られるべきだと思っています。

映画にあるようなありふれたストーリーではなく、もっと深いつながりがある。
特定の人、ではなく、みんなとつながっているような感覚といいますか、、、

本来の愛はきっと、深いところから生まれて、その人にしか、その関係にしかわからない普遍的なものであると思います。

母の愛、親の愛、無条件の魂の愛もまたそうであると。。。

人間も、ものも、物質はすべて愛の現れで、すべてが神でもある。
愛ですべてが出来ていて、だから愛があると生きることができる。

だから揺るがない安心感がある。。。ばっちりと見えないところで繋がっているんですよね^^

私が勝手に感じたことなので正しいとか正解はそれぞれかと思いますがね^^

私は皆さんとの関係も愛が存在していると感じています。
私とエネルギー交換をしてくだって本当にありがとうございます!

☆☆☆☆☆

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

7/21(日) https://resast.jp/events/352107

オキシトシンが増えるタッチング講座

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

 

7/30 9周年記念特別セミナー

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

 

8/18 コラボ企画!セクシュアルヘルス勉強会

https://resast.jp/events/356759

 

 

 

 

 

 

男性に優しくね♡

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

昨日はバレンタインデーでしたね?!日本では本場と違って、女性が男性へ告白する習慣がありますが私には愛する人全員(自分も)に愛を贈る日と思っています^^
愛すると愛の循環が起こりますよね~!たくさん、愛に包まれましたか?💕

さて、

夫のデスノートって、知ってます?

一瞬、そんなものを世の妻は作っているの?

「ひどい!」とびっくりしました。

でも・・・(笑)

私も思ったことありました(笑)

未だに思っちゃうことあるかも?!(≧▽≦)

いろいろと男性は肩身が狭い気がします。

何かと悪く言われちゃうのは男性のほう。

女性は社会的に守られていることが多い。。。

ルールで💦

でも、男性はとってもがんばっているんですよね~

男性も優しくしてあげると女性のためになるんですよ~

じつは男性のほうが繊細といいますがそれは精神的な耐久性が女性より弱いかもです。
それって期待感や昔ながらの「男なんだからしっかりしなさい!」とか集合意識とか色々と作用していると思われます。。。男性はプレッシャーを抱えています。

そこを女性を癒し、補ってあげる。
逆に女性が弱い部分、肉体的な耐久性は男性が助けることでお互いに存在意義を助け合って生きるのです。

これって男女、というよりも性別関係なく弱い部分を補いあうって意味で大切ですよね。役割ですから~

男性って何かと肩身が狭かったりします。。。満員電車だって痴漢に間違えられないようにしたり、婚活でも女性をリードしなくちゃとか、男らしく振舞わないと、とか、、、
不妊夫婦だったら性欲関係なしに立たせなくてはならないし・・・💦
歳を取れば汗臭いとか、ハゲ!とか、おっさんとか・・・平気で言われちゃったり。。。
家庭でも「お父さん臭い!」とか「ごろごろすんな!」とか。
せっかくの休みなのに、自分の家でくつろぐこともできない。。。

何かと言えば男性のせいになっちゃったり・・・女性上司に妙に気を遣ったり・・・

男性だって、一生懸命がんばっています!
強がっている人ほど本当は弱いんですよ~

そんな気持ちを汲まずに男性ばかりを責めてませんか~?

デートであら探し、してませんか?

パートナー探しをしている人、したい女性がやっちゃっていること。。。

あら捜し💦

面白くない人・・・
気を遣えない・・・
センスが・・・
しぐさが・・・

嫌なところを探したらきりがありません。
人というのは違うからこそ惹かれあうのになぜか婚活となるとより一層あら捜しになってしまってる。。。
減点法💦男性よりも女性の方が厳しいかも~

いや~、それでは赤の他人とやってくなんて無理ですね。

これ、無意識に自分を納得させるためにやってることがあります。それは・・・

「やっぱりだめだ」

です。

「私は結婚できない」と無意識が思っていると現実化します。

ですからその「結婚できない」をつくっているビリーフを手放す作業をします。

たとえば、元カレでつくったビリーフ。トラウマ。それがイコール男性になってしまっているんです。だから次の相手もそうじゃないか確かめようとしていいところを見るどころか、あら捜しになってしまう。

せっかく素敵な人でも少しでも嫌なところを見つけると途端に幻滅しちゃうのは本当にもったいない。。。というか一生相手見つからんよ。

男性はあなたのいいところをみようとする

逆に男性は女性のいいところをみようとします。初対面で。(もちろん、逆の人もいるけど)

となると、温度差がかなりありますね。。。

「女性の気持ちなんで分からないの?!」って思ってない?わからないよ、男性なんだから(笑)じゃあ、男性の気持ちわかってますか?!ってこと・・・

いいところを見てくれる人、、、素晴らしいですよね~^^

付き合う前からやっている男女の意識の差。

もっと女性が男性に優しくしてあげたら、甘えてあげたら、男性は張り切ります(笑)

まずはそこから、、、結婚相談所とか紹介とか恋愛前提、結婚前提で初めから意識して会うって余計な緊張感があるので身構えてしまいますよね?

まずはお互いが合うかどうかって後回しにしませんか?
その場をどう楽しむか、に徹して、相手のいいところを探すようにして、後から自分の気持ちをもう一度確認する作業。

緊張して気を遣えなかったり、じつはいつもの調子で振舞えなかったり、、、女性もあるでしょ?
そんなとき優しくされたら嬉しいですね。
男性は女性より精神が弱いかもしれないと言いましたが男性に優しくしてみたらちょうどいい具合に関係がいくのかもしれません。

男は単純ですから!(笑)
あ、失礼!!!^^

でも、男性はかわいい~生き物ですよ^^

私は女性性を封印していたころ、男性は敵だと思ってましたー💦

どう扱うか、は女性次第(≧▽≦)

赤の他人と一緒に住んだり、いつも一緒に居ようってんですから相手のせいにばかりしていないで「一緒につくっていく楽しみ」もあるということを考えてみてもいいのでは?

完璧な、理想的な、相手なんて存在しません。
一緒につくるからパートナーなのかもね。

良い関係は相手を知りたい、という姿勢から。。。興味を持ってもらうには興味を持つことから。
私も男性限定のイベントをしようと思いましたがまだまだ足りないのでもっと勉強します^^

【追記】男性の身体ってすごいんだよ~。女性も素晴らしいし、繊細だし、美しい!!!男性もね、解剖生理学的にものすごい高度なことができると感心します!もっとお互いを知ろうとすれば愛が深まるよね~^^あぁ、人間って素晴らしい!男女って素晴らしい!性別って単なる陰陽で素晴らしい。性別は無くすものではなく理解するものです^^

 

※Facebook「セクシュアリティ」グループ非公開

https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

☆☆☆☆☆

イベントは早割がありますよ~^^

2/20 男性限定 オンライン「女性と上手くいくための秘訣」

https://resast.jp/events/321907
2/24 男性限定 オンライン「女性と上手くいくための秘訣」

https://resast.jp/events/322339

2/17 ここだけの話♡女性だけのオープンマインドランチ会@シェラトン都ホテル

https://resast.jp/events/321934

3/10  ここだけの話♡女性だけのオープンマインドランチ会@シェラトン都ホテル

https://resast.jp/events/322396

 

💕ひなまつり女子デー🎎

3/3 まじめなセクシュアリティ

https://www.reservestock.jp/events/321022

3/3 医学とスピリチュアルから観た女性の身体

https://resast.jp/events/321017

3/17 ハンドリフレクソロジー1Day講座
https://resast.jp/events/321758

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

 

好きな人ができない/結婚できなくてもいい

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

パートナーが欲しくても「好きな人ができません」

「結婚はしたくない」「さみしいだけ」

など、人それぞれで恋愛に求めているものは違います・・・

「傷つきたくないから恋愛するのが怖い」とか。

好きな人できなくても、、、いい。

結婚求めても、できてもできなくても、いい。

まずはまずはこちら

人に会う

まずは人に会おう。人に会う機会をつくる。異性も同性も。関係なく、何か自分にとってトキメクものとか場所とかへ行ってみる。そして、相手に何か思わず、オープンマインドになってみる。
婚活とか出会い系とか紹介とかだと「好きになるか、どうか?!」って考えちゃって緊張するけれど本来は緊張のないときに直観は働くもの。。。本当に相性がいい人っていうのは後から気づいたりする。。。だから第一印象が悪くてもそこから排除しないでね。偏見ですよ(笑)

私は今年結婚19年目になりますが旦那様と初めて会ったバイト先で、まったくタイプじゃなかったんです(笑)「この人はないな」そう思ってたのに、、、!!!

初めから見定めない、決めつけないこと。
真剣になりすぎると気負ってしまって、「自分と付き合ったら」「結婚したらこの人は」なんて視点から色眼鏡で観てしまうので仲良くなる前、その相手を知る前ににジャッジが起きて(不公平な)この人もダメ、なんてことになってしまっているのかも。

何のために相手が欲しいのか?

次に必要なのが行動と自己受容。自己肯定。自尊心。

結局、昨日のお金のはないでも言いましたが「ほしいもの」って自分に足りないから満たして安心したい!ってものばかり。お金も恋人もセ ックスも。結局何かが足りないから求める。

自分に自尊心がないからお金、その他で埋めようとする。

好きになる人って自分に持ってないものを持っている人に惹かれるといいます。
それは自然界の本能として種の保存のために自分とは違う遺伝子を得て、強く生き残りやすい遺伝子を残す、ということもありのでしょうが単に自分の欠如を相手によって埋めたいという心理もあるのです。

でも、そうすると自分のものでないので相手が居なくなると不足感がハンパない💦
自分が劣っているように見える。

いえいえ、結局はそれを感じているのは、ジャッジしているのは自分、なんですね。
自分が自分を肯定できてないからほかに求めているだけ。

でも、外側から塗りたくっても結局はがれるの。乾いて、いつかはがれちゃう。その都度塗りたくる。でも、そもそもすべて持っていて、何も不足しているもの、劣っているものなんてないんです。それは比較するから優劣が起こるだけ。思考の罠です。

それがあったらいくらお金があっても、相手が素敵な人でも、結局は一時的に満たしてくれるだけ。無くなったらまた途端に揺れて喪失感であふれる。。。

 

本当に必要なのは自分を認めてあげること。今の自分でいい、と。

背伸びせず、等身大で、欲張らず、、、

お金もパートナーも結局は自分に合った人がくっつきます。
それを足りない足りない、違う、と文句言ってたら今も喪失するでしょう。

自分を受け入れられていると周りも受け入れられたり、認めることができているので自然に人が集まってくるんです。誰だって安心や優しさを求めるものですから。

不足感を補いあうことは過剰にならない(不健全な依存)程度な関係だとちょうどいいのですが・・・

 

さみしいから偏った趣味へ?

でも、さみしいよね・・・時々訪れる不安、孤独感。。。
その気持ち、わかります。だからほしいよね?パートナー。心の支え。味方。自分を受け止めてくれる人の存在。
それは本能的に触れ合っていたい、安心したい、満たされたいと思うんですよね。
自然なことです。
そのさみしさはひとまず相手ができるまでスキンシップでちょっと埋めてみるのも手です。
生きるためにスキンシップ、触れ合いは求めるものですから・・・

大きく分けて、女性は本能的に抱きしめられて安心します。男性は本能的に性欲のほうが満たされることが起こります。どちらもマッサージや誰かと一緒に居ること、などでもスキンシップ、タッチケアになります。

いま、誰かと付き合うより一人が楽、といった若者が増えているといいます。
確かに誰かと触れ合う、付き合う、というのは必ずストレスがつきもの。面倒です。でも、本来人間は一人で生きるようにできていません。一人がいい、と思っていること自体がちょっと自然の摂理から外れています。(量の差はあれど)
ですので自分で処理しようとすると不自然で不都合が起きます。
性欲や寂しさをパートナーではなく他で埋めようとしたり、、、
タッチケアで精神的に安定していれば風俗通いや過剰な(異常な)マスターベーションなどが減ります。病気のリスクも減ります。意外に今、とても問題になっているんです。
愛着障害やストレス、セックスレスなどのスキンシップが減っているためにこういった偏った趣向に走ったりして、結局結婚しても不妊につながったりすることが多い。。。

真剣なまじめな問題です。

普段からタッチケア(マッサージ、動物、ぬいぐるみなどの触れ合いによってオキシトシンが分泌されて癒し効果があると安心できる)で偏らないようにしておくことも必要。
男性のほうがアロマトリートメントとか必要かな~と思うんですよ。強い圧のマッサージより。
あの気持ちよさ、心地よさを知るとセ ックスなどで女性に対しての触れ方が変わるのでお互いにとっていい結果になる。将来的にも夫婦生活が円滑になるんです。
しかも、オキシトシンは相手にも伝わるので異性にとってもいい!
皮膚は脳と直結しています。脳のホルモンをどう出すか、で行動が変わります。
皮膚を癒す、満たしておくことをお勧めします。

 

傷つくのが怖いから恋愛ができない

そりゃそうだよね・・・怖いよね(*´Д`)

何もできなくなっちゃうよね。。。そこで!

冒頭でも言いましたが・・・恋愛、って思わなければいいんじゃない?(≧▽≦)

気負っちゃうからさ~

はじめは友達、と思って気楽に同じ趣味をやるとか、一緒に遊ぶとか。
変に意識しちゃうから色々考えちゃうし。。。

恋愛って、結婚って、ジェットコースターにいつも乗っているかんじ(笑)
事件ばっか、起こる。幸せ~と思ったら地獄!になったり。疲れる。
でも、、、だから恋愛するのが怖いって人が多い。人と接触すると必ず感情揺さぶられることが起きますからね~

だったら一人の方がいい、、、なんて。

でも、だから、ムリして結婚する必要ないと思う。
幸せって人それぞれ。

でも、周りの目が気になるのだとしたらそれは結局あなた自身の心に聞こうよ。
自尊心、肯定感があったら周りの目も言葉も気にならなくなるんだよね。

 

結婚しなくてもいいんじゃない?

結婚してなくても、パートナーと仲良くしている人多い。結婚って決めなくていいのでは?
でも、結婚ってなんか成約したような、自分のものになったような気がして安心するのかもね。
それがそもそもの間違いなんだけど、、、。

結婚してても不幸な人多い。子供が居ても。

なんで結婚したいのか?
自分の思い通りにしたい人多いよね。特に男性。理想のお嫁像とか、、、
困るよね~
女子も理想のパパ像とか、、、自分勝手よね~(笑)

結婚してみると全部崩れますwww

とにかく「その前に出会いがありません!」って声が多く、、、

出会いの場は?

婚活サイトや出会い系アプリ、、、今は時代がネットみたいですね。(初めは顔で選んでもいいんじゃない?(笑)こんなかっこいい人ムリ!と思っても案外大丈夫だったりすると自信がついたりするもんでまさに認知行動療法的に行動でビリーフチェンジしていく!)
やりやすいのはいいですが、気楽にできるということは気楽に考えている人が多いということ。
真剣な方が少ない。ただ、、、真剣すぎると怖くなる人はとりあえずデートしたり、予行練習的に会うっていうのもいいのではないでしょうか?

真面目な人、うぶな人が増えているのでがっつりと結婚前提!なんてなると(特にアラ40)気負ってしまって疲れて失敗しているみたいです。。。

個人的には自分の趣味や楽しいと思うことをやっているときに自然にできればいいですよね~
でもそれがなかなかできないという意見が。。。

ここでもう一度、念押し。(しつこいってw)

意識しすぎてない?

「一人でいいんです!」という人は一人に絞ろうとするのです。これが失敗(笑)
色々な人と会ってみるというのも練習にはいいかも。特にブランクある人は。
で、ここで大切なのは意識しないこと、です。

彼氏や彼女になる?と思うと緊張しちゃっていつもの自分出せなくなるし、コンプレックスのせいで自信が持てないという方も多い。

であれば、そのコンプレックスを無くせばいい。まずは。
一つずつやっていくしかない~

男性も女性も年齢重ねるとどんどん自身がなくなるものです。
でも、じつは年齢って関係ないです!(ここがいいたい!恋とセクシュアリティのお話し会でも言ってますが!このビリーフチェンジするとスゴイよ(≧▽≦))
年齢気にして、コンプレックス気にして萎縮していると逆効果。

じつは年齢なんて関係ない。あと、こんな固定観念も多い。全部思い込み、刷り込み。

例えば、男性で「包茎だから・・・」という人。

女子は一切気にしてませんよ(笑)

 

女性も「スタイル悪いし」「太ってるから」「おばさんだし」

それが好きっていう人いくらでもいるよ!(≧▽≦)

 

悪いビリーフ思い込んで自信をなくしているなんてもったいない!!!
そのビリーフを変えるためにはまずそういった偏見がない人と話すとか環境に触れてみるのもいいです。

そんな方を応援したくて、以下のイベントやります~^^

男同士でも女同士でもできない話、しませんか?
(もちろん、まじめな話です!真剣じゃない人はお断わり!!!)

ビリーフチェンジしたら世界が変わりますよ~( *´艸`)

 

☆☆☆☆☆

2/17 ここだけの話♡女性だけのオープンマインドランチ会@シェラトン都ホテル

https://resast.jp/events/321934

3/10  ここだけの話♡女性だけのオープンマインドランチ会@シェラトン都ホテル

https://resast.jp/events/322396

女同士でも話せない話題をオープンマインドで語りましょう~※どちらかの日程にて開催(平日の希望も承ります)

 

2/20 男性限定 オンライン「大切な人を笑顔にするための秘訣」

https://resast.jp/events/321907
2/24 男性限定 オンライン「大切な人を笑顔にするための秘訣」

https://resast.jp/events/322339

男性の身体の悩み、恋愛の悩みを聞きます~^^※どちらかの日程にて開催

 

💕ひなまつり女子デー🎎

3/3 まじめなセクシュアリティ

https://www.reservestock.jp/events/321022

3/3 医学とスピリチュアルから観た女性の身体

https://resast.jp/events/321017

3/17 ハンドリフレクソロジー1Day講座
https://resast.jp/events/321758

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

 

※Facebook「セクシュアリティ」グループ非公開

https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

 

恋愛実現サポートコース:モニター募集

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

最近、恋愛・結婚のご相談が多いということで恋愛に関するサポートコースをスタートします!男女OK!初回モニター募集!!!

(独身の方だけじゃなくパートナーシップの問題も関係あり)

色々な相談を受けてみると見えてくるのは

『自信がない』という壁。

自己否定タイプの人が本当に多い。

恋愛に必要なのは「自己肯定感」ですから

ここをサポートさせて頂ければと思います。

でも・・・

これを上げるには相当な時間が通常はかかるんです。

人によっては何年も・・・💦

でも、マインドが変わるには行動による

ビリーフチェンジがポイント!!!

結局、行動による経験、経験による”確かさ”(結果)によって恋愛できるような波を作ります。

何もしないよりも求めたら動くから・・・

千里も道も一歩から。

でも、そう遠くさせないよ。

とはいえ恋愛に特化したサポートは初めてなので

はじめはお得なモニター料金で受けて頂こうと思っています。

ちなみに私は20歳で主人と知り合って結婚まで9年。

結婚して今年で18年になります。

 

★初回モニター★

※1ヶ月コースは¥15,000引き、3か月コースは¥43,000引き!
★★12/12までにお申し込みの方にはさらに10%割引★★

こころと身体をホリスティックにケアして自己肯定感を上げます。
リフレクソロジーで自己受容、トークセッションでビリーフチェンジ!(恋愛以外のテーマのご相談も承ります)

必要な方に届けたいのでかなり受けやすい金額に設定しました!
本気の人だけ来てください!!!男女歓迎!

【こんな方へ】結婚したい、恋愛が下手、自信がない、コンプレックスがある、キレイになりたい、魅力的になりたい、パートナーとの仲を改善したい、、、等々

①1ヶ月コース・・・リフレクソロジー2回、トークセッション4回(Skype、Zoomの場合はトークセッション6回+メールサポート
料金:¥20,000(通常:¥35,000)※Paypalは+4%

②3ケ月コース・・・リフレクソロジー6回、トークセッション12回(Skype、Zoomの場合は19回)+メールサポート
料金:¥60,000(通常:¥103,000)※Paypalは+4%

★どちらのコースもビデオ動画にて感想を頂ける方はコース終了後1回追加セッションサービス(リフレクソロジーまたはトークセッション)

【条件および注意事項】

※期間中に限りますので未セッションがあっても期限によって終了となります。
※メールサポートは状況によりますが1週間に1回~2回、1回につき1ターン程度に限らせて頂きます。
※アンケートを書いていただきます。
※Paypalの場合は4%追加料金がかかります。

お申し込みはメール、WEB、フォーム、電話、Facebook、ツイッター、インスタグラム、またはこちらからどうぞ!

お申込みはこちら

※本当に必要なものに気づけばおのずと必要なものは与えれます。一つのビリーフにとらわれほしいものを獲得しても本質がずれていたらそれは苦しみの種にしかなりません。
結婚やパートナーが欲しい、、、その気持ちがどこからきているのか?相手がいないこと、相手を探すこと、相手がいない自分にフォーカスしているからいつまでも本当の喜びがやってこないんです。

☆☆☆☆☆

12/16

まじめなセクシュアリティのお話~自己受容

https://resast.jp/events/305438

12/21

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/307798

コラボ企画 12/23

大貫めぐみ/恋とセクシュアリティのお話し会

https://resast.jp/events/307777

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876