バランスは整えない

(アメブロからお越しの方は★の下からお読みください)

タッチケアセラピスト長浜きみえです。

人々はバランスを整えようとしますね。

カラダ、生活、左右、お金、健康、、、

でもじつはしなくていいんです。

しようとするからおかしくなるんです。

非対称、アンバランスでいい

人生は平坦で平和に暮らしたい

そう思うのは本能的に当然かもしれません。

刺激が少ない、変化が少ないほうが安心、落ち着きますから。。。

でも、これは自然界において免れることができません。

できないからこそそう思い、苦悩する。

そして、コントロールしようとする。

できないと苦悩する。

さて、、、

しない、ということが一番なのです。

結局、バランス取らなくちゃ!と必死になる。

少しでも偏れば悪いと思う。

いえいえ、、、

しよう、としないこと。

とにかく自分に戻ること。

自分に『氣』づくこと。

これちょっと言葉だと難しいな。

まぁ、”バランス取ろう”=”偏るとダメ”
ではなくて、
常に日頃から”元に戻る”ということをやるだけ。

変にネガティブになったり
ポジティブになったりしないこと。

病気にならない=幸せ、

と病気になったら不幸と考える人がほとんど。

反射的に誰だってそうです。

でも、一番はやっぱり「病気」=不幸!
という反応がストレスになっている。。。

病気もメッセージだから、とか
少し余裕があると余計なストレスは抱えない。

バランスをとろうとするのと

バランスにとらわれているのは違う

バランスが取れないのは当然

これは幸福もそう。

左右が少しぐらい違っていてもいいんですよ。

養生していることが自然の摂理。

何だって、環境に影響されます。

なぜなら毎日違うから。

細胞も生まれ変わって一度たりとも同じということがない。

常に新しい私達。この世。

そこに合わせること。

揺れているものなんです。

それを頑なにしないこと。

それこそが幸せです。

すべてをあるがままに受け容れる。

恐怖や苦悩することが人生にはあるんだと受け容れたら
深いムダな苦しみはありません。

バイオリズムによって
偏るのが当然です。

そこを認知しているか否か。。。

バランスは保たなければいけないと思っていたら
保とうとしますが
そもそも感覚で感じていたら

「あ、ちょっと崩れたから休もう」

ってできるのに

限界になって気づいて
やばい、って外へ求めて解決してもらって
また同じ繰り返しをしているから
自分のあるがままで生きていないんです。

少しくらいバランスが崩れても
人生はそういうもの、だからこそ刺激があり、
陰陽あってどちらも感じることができる。

矯正とかするよりも自分のカラダの声を聴くだけでいいと思います。
ありのままの自分を受け容れるワークしたほうがいい。

どこが心地良いのか?
感覚を感じるワークのほうがよっぽど人生が豊かに生きれますよ。

誰かの信念を植え付けられた偽物の、暗示の、催眠状態の生き方を捨てましょう。

ずっと同じことをしていたらちょっと偏りすぎるかもしれないから
そこは客観的にみる時間も必要なんです。

要するにね、

氣づいている、ってことが大切。

常に自分に。

同じことをずーっとやっていたら
偏りすぎるんだよ。

何事も過剰になるのは良くない。
足りないことも多いことも。

それはバランスが崩れるどころじゃない。

振り切っちゃってる💦

ちゃんと観てあげてね^^

⭐イベント予定⭐

🌈希望日にて開催 御守りハンドリフレ伝授会ワンコインオンライン

https://resast.jp/page/consecutive_events/3505

🌈ビリオネアの読書術 9/11、9/18
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/7600

🌈9/13『私は私で良かったんだ!』
わたしは私だった✨体感実験会

https://resast.jp/events/470456

💖第4水曜日💖

セクシュアリティ『聖なるパートナーシップ』無料ZOOMミーティング
https://resast.jp/subscribe/49747/1348591

フェイスブックでライブ配信やっています〜^^
ちなみに今週来週は「足裏分析」を毎日テーマを変えてお話します〜^^
https://www.facebook.com/HolisticstudioreCare

ホリスティック:全体

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

天秤座の上弦の月。

月の暦でメルマガ発行しています~無料メルマガ

今日は「バランス」ということで書きました。

熱中症も体内の水分バランス(ミネラルバランス)が原因です・・・

心と身体のバランスが崩れれば症状となって現れる。

「ホリスティック」とは全体という意味。

全体を整えることが何よりも大事・・・

全体とは・・・

「あなたのすべて」です。あなたをつくっているすべて。

心、思考、感情、からだ、気(エネルギー)、、、

それらは常に外界に影響され、人との関係や感情や天気やあらゆる人やものとの関わりによって、或いは自分自身の考えや食べるものによって、自然の老化や身体のシステムによっても常に変化しています。

変わってない、と目ではわからない部分もじつはもう一瞬一瞬同じ細胞はない。

細胞も常に新しく入れ替わっている。勝手にやってくれています。。。

まさにスピリチュアル!解剖生理学もスピリチュアル!身体のシステムを知ると身体の神秘に圧倒される^^感動します!

病気は身体の一部に症状が出ますがこれも全体の結果です。

その部分だけに問題があるのではない。ですからその部分だけに目を向けてそこだけ修復させてもしょうがない。

例えば、肩こり。

肩だけを楽にしても一時しのぎ。肩というのは肩甲骨、鎖骨、腕の骨や筋肉が相まって成り立っています。筋肉はさまざまな骨とくっついて色々な動きをしてくれています。

症状がでているところだけに目を向けないこと。

腰痛は特にメンタルな問題が出ることが多いです。そこから起こる筋肉の緊張(自覚できないレベルの微小な蓄積)による症状。

外的な要因ではなく内的なものが多い。

姿勢も歩き方も靴も何も問題ないとしたらメンタルに目を向けてみる。

ぎっくり腰は原因が定かではないとされますがメンタル的には「これ以上動けません」というメッセージ。スピリチュアルなメッセージ。。。

もしくは腰ではなく、違った筋肉や臓器からのメッセージだったりもします。

関連痛です。胃が悪い人が背中を痛がったり、心臓の不調が肩に出たり、、、これは同じ神経の経路によって違う場所に出ます。

医学的にも問題が起こっている箇所以外が原因だったりします。

ただし、原因を突き止めるのも必要ですが、そこに労力を費やして本来の治癒力が低下していては治るものも治りません。

 

本来私たちは全体の一部として、自然の摂理として、やろうとしなくても身体がすべて行ってくれています。

全体のバランスが崩れると痛みや不調でメッセージをくれます。

そこに耳を傾けませんか?目の次は耳。

あなたの感覚で自分の身体をケアしましょう^^

 

原因がなんだかわからなくても、整うことでバランスが戻り本来の状態に戻る。

実際の部分に触る前に全体を整えておくこと。直接刺激を与えるよりも遠くからの恩恵もある。それこそが反射療法(リフレクソロジー)の出番です^^

 

 

来月はこちら→

双葉「医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル」

https://resast.jp/events/274910

☆☆☆☆☆

双葉7/22(日) EFTセルフケア講座

https://resast.jp/events/273406

双葉8周年記念『自己受容プログラムコース』モニター募集

https://resast.jp/events/273441

双葉7/22ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/274037

 

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00 ※7月はお休み

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

とことん偏っちゃう?(笑)

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)
ホリスティックスタジオ・リケア長浜です。

一度とことん偏ってみません?

偏らないことがいいよ~ 受容だよ~と言ってますが分かってても今まで白黒どちらか思考!の方、完璧主義タイプ、自己否定ある人、

は「むーりー!」って思うかも。

だったら、とことんそれやっちゃえばいいんだよ!ぷ

自分を全否定してみる

自分を全肯定してみる

中途半端にやらないで意識を持ってとことん(笑)

『自分に優しく、って言われたって無理!』という人だったら一度とことん自分を嫌ってみませんか?

これ、気をつけてほしいのはどっちかだけじゃなくてどちらも順番にやってね。納得いくまでやってみる。(一日集中して)

いつも無意識に否定するのを意識的に全否定して、その後にいつも都度ポジティブに変換するというのを一度に沢山肯定するんです。

例えば、、、

「ダメな私」が出てきたらとことんダメさ加減を味わう、出す。「○○もダメだし、これもできないし、そんな私は・・・」と思い存分出す。(頭の中でもいい)

十分出し切ったなーと思う前に気づくでしょう。そこに反抗する自分、或いは違和感を。

(感じない!という人はきっとまだとことんやってないからなので再度チャレンジ!)

ね?

肯定する自分、出てきませんか?「いやでもこっちはできてるかな?」とか「そこまでひどくないよね」とか(≧▽≦)

そしたら、今度はじーっくりと肯定する自分を考える、とか、とことん出す。ノートに書いてもいいし、イメージしてもよし。

とことんやり切ってみると、きっと始める前とは違う感覚、感情になっているはず。。。違う思考が展開していたり。。。

 

「自分に優しく」「白黒つけずに」「自分をありのまま認める」「偏るな」「調和」「ポジティヴ思考」・・・てのを「やろう」とすると無理があります。だって、それができなかった自分がいるからそれをやろうとしているわけですから(笑)意識は「やらなくちゃ!」になっていて、となると同時に「やれないかも!」って思っちゃうんです。すると何が起こるでしょう?

不安になるんです。それがストレスになる。だからまた「あーん!できないよ!完璧にできない!」となっちゃって、また同じことを繰り返すんです。

どうして起きるのか?それは頭ごなしにやっているから。腑に落ちてない。体感していないんです。体験したことじゃないと納得なんてできないんです、肚の底から。

 

じゃあ、どうやって体感するか、というとセルフワークでできることもあるけどやっぱり自分だと行き着かないことがあるのでセッションなどやるといいですがハードルが高い人はその前に『とことんワーク』をやってみて下さい。ダメだと思っていることをやってみると何が起こるかな~

あ、何気にいま自然に命名しちゃった(笑)

とことんワーク!

さておき、、、

自分の思考って自分が創ったものだから、いつも見直してみることが大事なんですよね~

本当の調和はやるのではなく、起こすのではなく、あなたが本来のあなたに戻れば勝手に起きるんです~。ポジティブもネガティブもどっちもあって当たりまえ!

きっと、白と黒の間を観たら「その間にも答えがあっていいんだな~」って思えるようになって、どちらも大切でどちらもどれも、自分なんだな~と自分に慈悲の心が意識できたらあなたはもう正気に戻った証拠ですよ( *´艸`)

 

☆☆☆☆☆

双葉4/22 ストレスマネジメント講座「セルフケア」

https://resast.jp/events/251448

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉 EFT講座

https://resast.jp/events/244060

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876