性行為こそ健康と健全の証

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

SEX、マスターベーション(セルフプレジャー)。

性行為って別に大っぴらにするものでもないけれど
隠さなくちゃいけないもんでもない。

なのに、「人に言ってはいけない」感を植え付けられてるから

罪悪感で

性=悪いもの

というレッテルがついてる。

そういったビリーフを外して見てみると

至極当然の行為でなんてことない本来の人間そのもの、

いや本質なんだよね。
(私たちは性行為から生まれてきてるのになぁ~。冷静に考えてみるとなんだこの違和感w)

 

そこを隠さなくちゃいけないからそりゃあ、歪むわけで。。。

歪んだものを「性行為」と思っているから『やっぱりヤバイもの』みたいになって本来の性行為を健全にできなくなっている。。

ということは健康じゃないってこと。

身心共に健康っていうのは健全さがあって成り立つもの。
なのに健全じゃない考えのもとに生きているから

本質である性の部分が歪む=自分が歪むから生きることに問題が出てくる

のだな~と。
当たり前のことを当たり前だと言えない世界のほうが罪悪の宝庫なのにね、、、

 

性行為と健康の関係

 

性行為があってこその生命の誕生。

なのに性行為が少なくなっている現代。。。なぜなら、性交はコミュニケーション。
単に快楽のためだけのものではない。

そういった産業のイメージだけで見るからどうも性に関してのイメージが悪くなり、嫌悪感になっていく。

コミュニケーションが減る、スキンシップが減る、、、と精神不安やストレスが増えます。
ストレスが増えれば血行が悪くなります。身体症状として不具合がとなり、病気になります。。。

がんによる研究で脳のA10神経(快楽系)を刺激することでガンが抑制、消失することがわかっていますがこれはエッチなことを考えたり、体験することで刺激されます。
ですから、風俗へ行ってガンが治った!なんてのも聞きますよね?

そもそも、エッチ、性行為って悪いものじゃないのに女性が性欲高いと淫売とか嫌な意味にとられるのに男性はマスターベーションは当たり前で性欲高いほうがいい、というイメージがついてる。。。すごい何十年にもわたる刷り込みによって今がある。
しかも、痴女はあまり捕まらない(男性が逆に疑われちゃう)のに痴漢は警戒されまっくている。

でも、今や性こそが健康の証、だと医学学会でも注目されるように。。。

色々な研究結果が出まくってる。。。

高血圧が改善するとか、アンチエイジングだとか、、、様々なエビデンスが出てきている。
緑内障や糖尿病治った、なんてのも聞いたことある。

膣が元気なら子宮も元気になる。陰茎が元気なら不妊も回避できる。(幅広い意味で)
女性ホルモンや男性ホルモンも活性化させる。
すべての年代に性は必要です。年齢関係なく、、、高齢でも。

性欲を、性を、抑えることでいいことなんてないんです。

性欲が抑えられなくて性犯罪を起こすというのは抑圧された世界だからこそ。。。
性を隠そうとしすぎるから抑圧→爆発、が起こる。

オープンになるというのは何でもかんでも開示して野放しになるのではなく、人の心がオープンになっていくこと。

そこを勘違いしなければ健全な性が健全に行われるはず。

 

 

性行為が健全という観方

 

観方によってものごとはまるで違った存在となる。

人間の三大欲求は食欲、睡眠欲、そして性欲だけどこれは生命維持、人類の子孫存続のために本能として備わっています。

なのに、なぜ性欲だけが隠される存在なのか。。。そのほうがおかしくないだろうか?不自然すぎますよね?

性欲は男女共に個人差があるものではありますが人間にとって健全に生きるためには、健康的に生きるためにはとても大切なものなはず・・・

性欲強い人がマスターベーションを我慢したり(意識的無意識的どちらも)、セックスレスで夫婦の関係が悪くなったり、不倫で悩んだり。

私はセクシュアリティのイベントや講座を行ってますがやっぱりすごく多いこの問題。

めちゃくちゃ聞く。。。にもかかわらず、皆さん誰にも言えなくて、いまだに「恥ずかしいから申し込めません」とか仰っている。
そうよね、、、そういうこと口にすることすら汚らわしいとか大人としてダメ!とか強いビリーフがついています。恥ずかしい!とか嫌悪感とか。。。

しょうがないですよ~

だって、「ダメ」って思い込んでるんですから無理もありません。
無理に開示したり、女性性を開花させなくていいし、解放させなくてもいいんです。

ただ、自分の本質(性:セクシュアリティ)に嘘をついているなら正直になればいいだけ。

性を解放したら淫らになるのでは?!この世がおかしくなるのでは?!犯罪が増えるかも!!!と警戒する方が多いのですが性を抑えているから犯罪が起きているんだと思います。

子供の頃からきちんとした性教育を受けていて、しっかりと普段から抑えずに、健全に性行為をできる状況であったら、性行為というものが尊い生命の、愛の行為だという認識があったら性犯罪も起きにくくなるのでは?と思うんです。(キレイごとじゃないよ、まじめに)

ある程度、オープンに、ある程度隠す、、、のが健全なのに全部隠して、、、という偏りが変に歪ませて、人間の本来あるべき姿である健全な生き方が出来なくなっている。

だから、せっかく夫婦となって家庭を築いても不倫が多い!!!不妊も多い。。。

私は不倫を肯定も否定もしません。
正しい判断じゃなく、個人個人の心が自分の本質と語り合い自分で問うていくものとしてどうなりたいのか、、、ってことが一番大切。

性に関する話題はとても繊細なことだから慎重に話さなければいけません。
人によって、自分のフィルターで解釈するので一方的なやりとりではなく、一人一人との個別の対話が必要です。そして、声に出すことはいいことです。

言葉ではなかなか伝えづらい性のこと。文字は特に。。。
勘違いされやすいので表現も難しいのですが実は皆さんの人生の根底でかなり多い問題として浮上してくる、関係している性の問題をあえて取り上げて、「普通」のこととして刷り込んでいたいと思っています!!!

誰かに話せるだけでも違うので「性に関するテーマ限定セッション!」を半額でやっています。年末のこの時期に勇気を出してみてはいかかがでしょうか?
そして新たな年を迎えて、新しい自分として、本質の自分を生きて下さい。

https://www.facebook.com/events/487531721872149/

 

ZOOMで無料のミーティングもやろうと思っています。

SEX、セルフプレジャー、膣トレ、シングルの恋愛結婚、既婚者の恋愛、性教育、男性限定などなどテーマ別の無料ミーティング会。

2名以上で開催しようと思いますので興味ある方は
①希望するテーマ②希望日③時間帯④あれば具体的な悩み、
を教えて下さい~^^ 年末年始も可能です。
メール:book☆hsrecare.com ☆→@
Facebook
https://www.facebook.com/HolisticstudioreCare/

Website
http://hsrecare.com

セクシュアリティに関する非公開グループ
https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SEXがすべてじゃない

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

セクシュアリティのことをやっていると

どうしても「SEXやりなさい!」と

言っているように見えるらしい。。。

いえいえ、、、

そうではなくて、、、過剰に反応しないでね。
(反応しているということは何かあるということ、、、)

全員が同じことをしなければいけないというのはないんだよ

あのね、究極どっちだっていいんだよ~

正解ってのは自分で決めるもんだからーーー

嫌悪感はどこから?

 

何か情報を発信すると「しなければいけない」「べき」に聞こえる人がいると思います。

例えばSEX。

最近、話題になってきていて膣トレだの骨盤底筋体操だの色々と情報が多く流れるようになりました。

ここで必ず多くの人が反応するSEX。

『私は恋愛がしたいんです。SEXは二の次!』

妙に反応する人がいます。

SEXは本当に素晴らしい愛の行為だ、、、と聞いてSEXに対してネガティブな感情を持っている人は否定しようとするのは当然です。

でも、人に対して「キライ」というのは「スキ」というのと同じと言われているようにじつは気になっているからこそ反応するんですよね。(自覚があってもなくても)

もし、何とも思ってなかったら反応すらしない。どうでもいい、になります。興味がないんです、、、何もそこに感情がついてないから。。。

SEXはいいよ!って言ってるだけなのに「SEXをしなさい!」とは言ってないんです。

あ、たまに必要な人には言っちゃうんですけどね。。。(笑)
でも、鵜呑みにしないでね。
っていうのは、占いでもそうなんですけど結局自分で決めることなんですよ。
その結果や情報をどう使うか、なんです。ヒプノの前世もそうw
真実か否か、なんてどうでもいい。
情報を得て、それを信じるか、支持するか、は自由なんです。
自分で決めれるんですよ、何もかも!
でも、日本って「正解」を求める人種だから誰かが一つの意見を言っているとまるで「それしかない」と言われているみたいで嫌なんでしょうね~

選択できる、という意識がない。

海外では「その考えはこうだね」と反射的に反応せず、自分のフィルターを通して、やみくもに信じないで、且つ、きちんと自分の意見を言える。

それが日本人の場合、あまりに規律の世界故に、「ねば」「べき」と言われていると思い込んで反応してしまう傾向があるな、と思うんです。

意見の違う自分を批判されているような気がしてしまう・・・

だから多様性の上での会話ができなくなってしまって、関係が途絶えてしまうなんてことにもなりかねない。

悲しいですね~

 

性の嫌悪感はすべてに通ずる

 

性的なことへの嫌悪感はあからさまに出やすいですね。

きっと、SEXに対して嫌悪感も何もない人は「SEXしたほうがいい」って言う言葉にほとんど共感しないと思います。だって、当然なんですから、、、

必要な人は今まで否定してきた人。

でも、だからってすぐにやりなさいってことでもない。

それによーく情報を読んでみるとちゃんと書いてあるんです。「しなくてもいいよ」って。
「ちつのトリセツ」という本でも書いてありますが、膣のトレーニングのためにSEXは本当に有効なんですけど、パートナーがいないと成立しませんし、性欲がない方もいらっしゃるので別にSEXしなくてもいいんです。

膣は自分でケアできますから。。。

最初のイメージで感情が全部覆いつくされてしまって他が見えなくなってませんか~?
それだけ、性のことは反応しやすいですよね~

だって、自分の奥の奥のまた奥にあるものだから。。。

でも、これだってそうじゃない人がいますからこの話自体も鵜呑みにせずにしっかりと自分のフィルターを通して考えてみて下さいね。

そしてすぐに意見が違うからと批判はしないでね(笑)

多様性、余裕、認め、赦す、、、

 

ここが出来ない場合、、、いろいろなこともできてないかも。

自分のなかに許せてないものがあると「そういう意見もあるよね~」と思えないもの。。。

余白的なものがないと「断絶」したくなるんですよね~
(瞬間の感情は当然出てくるものだから誰だって素直に割り切れませんけどね!できなくていいんですよー)

 

SEXはしてもしなくてもいい

 

ということで、SEXをすると身体的なメリットとしてはとてもいいんです。
(精神的にもいいけどね。いいSEXなら。好きなら。。。そこねそこ。)
ただ、だからって好きでもないものをやるのはNG。

これ、日本人がよくやっています。

健康番組とかで、モデルの間で流行ってる、、、とか。
で、自分に合わない食べ物なのに食べてる。。。逆に不健康ですね。
一側面でしか見てない。盲目になってる。。。自分の軸ずれてる💦

誰かが何か言ってたら、めちゃ疑う人と信じる人。極端すぎる、、、

どちらにしても、この強迫観念なんなんでしょうね~

 

というわけで、表面的なことに反応するのではなくその奥にある意味をきちんと理解しようとしましょう~

ちなみにメンタル面での効能として、、、
SEXしなくても、代わりにタッチケアがありますので必要な方はマッサージ受けたり、肌触りいものに触れたり、、、と肌から満たされてくださいね^^

(あ、ちなみにSEXって「射精」や「オーガズム」だけを求めるのはやめましょう。それはSEXじゃないね。だから悪いイメージついちゃうのね~。SexすることがいいのではなくどんなSexしているかにかかってくる・・・)

このセクシュアリティの嫌悪感にはステージがあります。(あくまでも勝手な概念)

第一段階:嫌悪感いっぱいで性への偏見ハンパなくて一切NG
第二段階:嫌悪感を取り除きたいと思ってくる
第三段階:嫌悪感がなくなってすべてにオープンになる

ま、これは私の経験ですけど。。。ピンときた方は「まじめなセクシュアリティ講座」どうぞw https://resast.jp/events/371033

これに当てはまらない人ももちろんいることを忘れずに。。。
必要な方に届けております。。。

そこを忘れて反応する、語るからおかしなことになるんですよねー、日本は。

 

SEXがなくてもうまくいく

やっと、テーマ(笑)

SEXしてないとダメな夫婦なのか、仲良くなれないのか、、、というとそうではありません。
SEXがなくても幸せな夫婦はいます。
逆にSEXしていても内緒で浮気している人もいます。

結局、コミュニケーションツールなのでそこにあまりに「愛」しかないとそれもまた問題が出てくる。

愛の行為、に変わりはありませんがやればいいってもんじゃんなくて(笑)

SEXはメリットがたくさんある!けどもね^^
結局、一番大切なのはSEXを通してどんなコミュニケーションをしているか・・・

そこに本当にお互いが喜びあえる時間になっているのか?充たされているのか?ということが論点!!!

このやり方で愛の行為じゃなくなるからーーー

ちゃんと自分が欲しいものを主張して、やりたくなければ伝え、お互いが幸せを感じられてないとやってもしょうがないんですからね!!!

でも、これが難しいんだな~

できることは相手を変えるよりも、まずは自分が変わる。
満足できてなかったら、したくないなら、自分からしっかりとそれを真摯に伝え、話し合う姿勢を持ったり、自分から積極的になったり、自分がリードしてみたり、、、

そんな風に愛を深めて、育んでくださいね。
初めからうまくいくカップルなんてないですから。。。
それもまた面白い人生であり、自分を成長させてくれる過程ですね^^

 

☆☆☆☆☆

9/16 自分の中の美人を見つけるワークショップ

https://resast.jp/events/373465

9/25 新・食べる瞑想

https://resast.jp/events/369756

9/29 ハンドリフレクソロジー一日講座

https://resast.jp/events/367751

10/2 まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/371033

性の相談だれにする?

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

性の相談ってするところないんですよね。。。

TENGAドクターで知られている

泌尿器科の福元メンズクリニックの

福元先生は男性の性に関する相談ができる

数少ない医師。

そして、女性は?というと

これまたほとんどない。

いま、ようやく女性のアダルトショップなどで

膣ケアの相談やセラピストさんたちのイベントなど

増えてきてはいますがフェミニズム寄りだったりすると

なかなか話せなくなったり、、、

そして、子供たちにもそれは必要不可欠な場。。。

正しい性教育が必要

日本の、日本人の、性教育って乏しすぎます。
性教育は性のことだけでなく、直接生きる、人生のことに直結しているのでこれは変わっていく必要があると思っていますので伝えることをこれからしようと奮起しています。

性教育には親が子供に正しく伝える必要があります。

大人がしっかりと伝えられているのです。大人が役目を果たしていない。。。

ただルールを伝えて「やりなさい」じゃ子供はできません。
私の母は「ちゃんとよく大事なところを洗いなさい」と言いました。
私の父は「変な男についていくんじゃない」と言いました。
でも、どうやってそれをするかは教えてくれませんでした。

ブラジャーの付け方さえ、教えてくれない。
教えてくれないからなんとなく触れてはいけないこと、と察知すると小学生が「うんこ!」を連発して喜んでいるように逆に面白がったり、ダメなものだとして否定的、茶化すもの、なんて勝手なイメージで思い込む。

コンドームだってそう。

確かに羞恥心も必要です。

でも、曖昧な教育は曖昧なメッセージとなって歪んで伝わる、、、それで子供が妊娠したら堕胎させるとか責任がなさすぎます。

結婚してから性交渉がある時代ではないんです。
しっかりと話せば子供はちゃんとわかってくれるのに大人が変な風に意識するからへんてこな空気になってしまうんですよね。。。

 

男女の身体の仕組みをお互いに知ること

 

男女の身体の仕組みはお互いに知っておくとそこから尊重や尊敬が培われる。
どんな身体をしているか、同性異性どちらも知っておくことが命の大切さを教えることになる。

いやらしいと思っているからいやらしく伝わってしまうんです。

でも、このいやらしいというのは代々からの継承。。。だからいま断ち切るとき。
偏見を断ち切り、嫌悪感、罪悪感をつくってきた原因を変換させて「性」はふしだらなことでも悪いことでもない、隠すものじゃないということを伝えるとき。

(もちろん隠すべきものもありますが)

そうやって触れてはいけない、と察知するといざというときにも親に相談できません。
子供たちで解決しようとする。。。

責任は親にあるのに子供が怒られる。。。

そんな状況をつくりたくありません。

大人は子供を守る責任があるんです。

同性愛、LGBTだったら本人が初めは一番戸惑っているはず。。。
それもきちんと説明できるように、子供を否定するなんて決して起きないことを願います。

 

相談できる環境にしてあげよう

 

子供が性に関する相談をする場所が全然ない!

ってか、大人だってない!!!

これがかなり世の中に必要なことなのに。。。

 

知っていたら、相談できたら防げていたかもしれない、、、堕胎せずに、傷つかずに。。。

だからきちんと教える、情報を与える義務が大人にある。
手遅れになる前にできることがあります。

 

感染症、セックス、生殖器、妊娠、中絶、病気、避妊、夫婦とは、生命とは、、、

 

避けないでください。。。

大人が向き合ってこそ子供たちへ教えられる。

 

大人だって、相談できるところがない。
特に男性は・・・遅漏、早漏、大きさ、射精障害、もろもろ・・・

まちがった知識で大人になることのほうが危険。

 

性行為もAVがSEXだと勘違いして、男女ともに不幸な思いをしている。。。そしてセックスレスになっている夫婦がどれだけいることか・・・

性行為がどれだけ愛の行為なのかを認識していないから遊びに走ってしまったり、欲求を発散させるためのツールになったりする。。あるいはスキンシップが足りなさすぎると性行為で埋めようとしたり、、、

風俗に行く人をダメ!と言う前に、本来の本能的で健全な行為をしているのか?今一度問うてみましょう。
男性は精神が繊細、女性は身体が繊細。。。
性においてお互いが敬意を持ってお互いを尊厳でき、気づかう、ケアできるといいですね。

 

セックスは愛のコミュニケーション

男性も女性も、お互いに満足のいく、幸せな行為ができているのでしょうか?
愛の営みによって自分が生まれてきたんだと子供が誇れる親でありたいですよね。

男女がお互いに相手を思いやっての行為。
満足する、というのは射精やオーガズムに限ったことではありません。
ここを勘違いしている人が多い。

相手がイクからOKじゃないんです。

触れ合うことが愛の証。

そこから相手への尊厳が生まれ、愛情が生まれ、循環する。

そこが大切。

それが代々伝わっていく。。。
大人には責任があります。

私には子供がいないですができることは自分の子供だけでないと思っています。自分の子供のように他人の子も大切に思っています。だから、性の教育は大切にしていきたい。。。

 

そのために偏見やタブーにしていることをもっと明るく本来の「健全」を育てたい。
それにはまず大人が自分の偏見を捨てるとき。
そのために嫌悪感、罪悪感、羞恥心などが多いようであれば少なくすること、そこに気づくことで自分自身の人生や心が変わって、人間関係やいろいろなことがうまくいくようになるかもしれない。。。

 

10/2 まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/371033

 

※Facebook「セクシュアリティ」(自己受容と本質)グループ非公開

https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

☆☆☆☆☆

9/25 新・食べる瞑想

https://resast.jp/events/369756

9/29 ハンドリフレクソロジー一日講座

https://resast.jp/events/367751

 

 

 

 

アラフィフこそ性に目覚めよ

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

40代~50代、アラフィフこそ性に向き合う時期。

女性は性欲が上がり、男性は下がる。

勘違いされている人多いですよね~

そして、性交渉は生殖だけ、とか

若いときだけ、なんてのは時代遅れすぎます。。。

性欲は人間の3つの欲求に入り、性欲があることは食欲と同様に自然なこと。

それを否定していると生命に影響します。

60代~80代は健康に気を遣う年代ですが現代の研究ではセクシュアルヘルスとして

性が健康を保っていることが証明されてきているんです・・・

性への偏見をやめる

 

性と聞くと嫌悪感、、、これは刷り込まれた観念による心理的な反応です。
この反応によっていろいろな人間関係、恋愛など、トラウマなどとつながっている。
これに関しては「まじめなセクシュアリティ講座」でワークをやって自分の肯定感、自己否定、インナーチャイルドの癒しなどで向き合っています。

性への偏見は環境によっても起きますよね。

朝から満員電車で目の前に座っているおじさんの新聞から否応なく目に止まってしまう女性の裸の写真、、、
「あ~、気分悪い」
これは当然です。

しかも、痴漢にあったことがある女性ならそれらに対して嫌悪感も恐怖心も当然できる。。。

でも、それは性に限ったことではありません。
だからちょっと性に関して偏見があるなら、自分のために一線を引くことをお勧めします。

 

性欲ってじつは・・・

 

性欲って聞くとなんだか卑猥でいやらしくて悪いもの!みたいなイメージが湧いてきます。

持ってはいけないもの。。。

人間の三大欲求なのに、それによって私が生まれてきたのに・・・うむむ。
なぜでしょうか?

これは全員じゃない。北欧の人は日本人と異なる印象を性に対して持っています。
ということは人間だから、ではなく、後天的につくられた固定観念や先入観によってなんですよね。日本人でも個人差ありますもん。

性欲ってとても素晴らしいんですよ。
解剖生理学的、脳科学的に見てもこの快の刺激伝達というのはガンや病気を治すパワーを持っています。
そりゃあ強いはずですよね、だって、種の保存の根源なんですから!!!

 

なのにイメージが悪いのは認識のせい。
じゃあ、その認識をつくった先入観や固定観念はどこからくるか?
それは情報元であるメディアや環境のせい。

実際の性生活においても

個人的には性欲って愛だって思うんです。(つか全部愛なんだけど)

愛がほしい、寂しい、肌寂しい、、、

 

風俗だって、身体だけだって、結局求めているのは「愛」。
そこにパートナーシップがあるから愛が存在するとかそういうこと以前の愛。
根源的な人間が求めている生きる糧の愛。

もし、そこをお互いが理解しあっていたらパートナーと最高の愛情表現、コミュニケーションができて愛でいっぱいの家族がつくれたり、
愛を感じながら幸せな生き方ができると思うんですよ。

それと、行為自体が性でも愛でもない。。。

 

性を解放しなくていい

 

こういうことを書くと勘違いされる方が多いのですが、別に性を解放しなくていいんですよ(笑)
性にオープンにならなくても、性が好きじゃなくてもいい。
隠してもいいし、隠さなくてもいい。やってもやらなくてもいい。
行為もそれぞれ。

性欲も人それぞれ高い人もいれば低い人もいます。

大切なことは性に対してちゃんとした知識と認識を持つことで自分自身の人生を全うにすること。

例えば、セッ クスって究極のコミュニケーションなんです。
普段から自分の主張が出来ない人は相手に言えない。

普段は言えてもベッドの中では言えない、と言う人もいるでしょう。
それはまたいろいろな理由が絡み合ってますがこれって伝え方を知っていたり、相手への勝手な想像による不安や遠慮、批判などがなくなったら軽減されます。

セッ クスによる低い知識が夫婦のセックスレスやパートナーとのコミュニケーションエラーになっていることが多いのは本当に悲劇です。

セッ クスは挿入して、男性がいって、射精して、おわり、というのがそもそも二人の関係、いや自分自身をおかしくしているのです。
そこだけを意識しているから(特に)女性はしたくなくなる。。。
そして、そんな激しいのは若い時にしかできない、、、と思って年齢が上になってからやるものではないと思います。。。

セッ クスは激しいものだけでもないし、イクのでもないし、射精しなくてもイかなくてもいいんです。それよりも大切なことは二人で触れ合い、愛を交換すること。。。

ここを勘違いしているからこれほどセックスレスや対人関係もおかしい社会になっているんです。。。(社会問題にまで発展!)

 

性を楽しんでいい

 

身体的には女性は閉経後に性欲が上がります。
なのに、「しない」とか「性はもう終わり」という観念があると(いやこれが今までの常識でしたよね?)これを抑圧します。

本能的なものを抑圧するのは理性は得意♪でも、強いのに押さえつけていると意識のギャップで色々な不具合が出てきます。

以下のような観念が常識になったらどうでしょう?

・性を楽しんでいい
・年齢は関係ない
・高齢になるほど性を楽しむことで健康になる

 

女性の場合、女性ホルモンが下がり、男性ホルモンが表になってくるので性欲が上がります。
男性は男性ホルモンが下がり、性欲が下がるので勃起をしないことで「自信」がなくなり精神的に落ちます。そして、肌に触れることが少なくなる世代。。。これは大問題!

肌の触れ合いがないのは人間には致命的なこと。
タッチングがないと愛がないのでオキシトシンが分泌されません。。。一大事!

ですから、挿入や射精することだけが目的だと思わずにいくつになっても性を楽しんでほしいのです!

それには今までの偏見をなくすために先入観や固定観念を無くすこと。

そのために私は講座をやったりするようになりました。

性は生命、命のことなんです。
だからここを正しい知識をもってよりよい人生、幸せを感じてほしいと思います。

一人一人の愛が充たされていたらそのエネルギーは循環するから!

 

8/18 セクシュアルヘルス勉強会~「性と健康をまじめに明るく」
コラボ企画!小松さやかさんをお迎えして濃厚で一生忘れられないイベントにします!(≧▽≦)
きっと今の女性に必要なものが全部つまっています!

https://resast.jp/events/356759

 

※Facebook「セクシュアリティ」(自己受容と本質)グループ非公開

https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

☆☆☆☆☆

8/25 10:00~ 13:00~まじめなセクシュアリティ講座
心理学の観点から自分の本質やインナーチャイルドに向き合うワークをします!
性のことよりも自己受容や自己肯定感に向き合う内容です。

https://resast.jp/events/359577

8/25 14:00~ 15:30~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル
婦人科疾患、その他の症状を解剖生理的な機能、身体のメッセージを読み解いて自分のカラダや心を知る!

https://resast.jp/events/359578

8/30 自分の中の美人が見つかるワークショップ
自信がついて毎日が楽しくなっちゃうセミナーワークショップ!
なんと!小顔セルフケア、たるみを無くす方法のおまけつき!

https://resast.jp/events/363545

究極のアンチエイジング~骨盤底筋・会陰・膣ケア

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

老化を変に否定はしませんが

若くキレイでいたいって思います。

やっぱり。。。ね^^

そのためには食事、運動、、、って当たり前だけど

(できてないけどw)

じつはこっちが大事だったりして。。。それはね→

どう認知して行動しているのか?

本来のアンチエイジングしてますか?
見た目だけ気にしていませんか?

本当のアンチエイジングとは

 

アンチエイジングって別に見た目だけのことにこだわっているのではなくて
年齢相応、もしくは年齢に負けない健康的な健全な身体や心を保つってことだと思うんです。

で、それができていると人生が心地よい♪

おっぱいマッサージもそうですが血流!生殖器系のケア!!!

これが身体的にも精神的にも必要不可欠なのにやってない人多し、、、

全ての健やかな人生のために・・・

 

会陰マッサージ、膣ケア、骨盤底筋体操!

 

これぞアンチエイジングですよ!

妊活女子や生理痛や便秘がひどい人とかにもいいよ^^

これって自己肯定のワークだったりします。それはこちらでお伝えしています→まじめなセクシュアリティ講座

セルフラブしてあげるいい機会💕
自分と向き合ってますか?他者貢献の前に自分。他人を責める前に自分。相手から見えるものは自分のなかに。。。答えはすべて内側に。

ワークショップで実践はしません(安心してw)がどういうことをしているのかシェアします~

¥1,500です^^→セクシュアリティボディワークショップ

って、宣伝になっちゃった💦けど、これ、人生において、生命において、大事なこと。

 

骨盤底は姿勢、自分軸に重要な筋肉

 

骨盤底筋は身体を支えているコアマッスルとつながっているため、姿勢に影響します。
ということは自分軸、精神面にも影響を与えます。
姿勢が悪くなったり、他人軸で生きたり、運動してないとか、加齢によって骨盤底筋が衰えると身体面で直接的なトラブルは・・・

・便秘
・性交痛
・膣の機能低下(粘膜の分泌不全)
・尿漏れ・便漏れ、失禁
・臓器下垂(子宮、腸、肛門)
・痔
・生理痛

血流が大きな要因。ということは身体全体にも影響します。
ここが弱まるとトラブルが多い。。。使っていないと筋力が弱まり、冷え、血流不全で臓器の機能が落ち、尿漏れなどが起こります。

これらは骨盤底体操、会陰マッサージ、オイルマッサージなどセルフケアで改善できます。
これらが改善するとなんと肩こりが治った、腰痛が治った、鬱が治った、など他にあった症状が改善したりします。

なぜか?
それは骨盤底の筋肉というのはあなたを支えている軸の部分。。。
大切な場所なんです。
「肚」を支えている。何かを決めたり、歩くため、支えるためにがんばっている筋肉。
生命の根源である火がある部分。。。
何事もここから始まり、ここで終わる。そんな場所。

セクシュアリティ(生命力・自分の本質)の源。

出ている症状ではなく、本質の部分に勇気を持って向き合ってみませんか?

顔や見えている部分だけでは本当の美しさ、健康は得られません。

高齢になるほど性の意識を高めましょう

 

昨日、セクシャルウェルネスフォーラムへ参加してきました。

性というのは生命力です。
それは研究結果で顕著に出ているとおり、健康面で多大な影響があるようです。
データとしては性を楽しんでいない人は寿命が短くなるとの結果があります。
たとえば、実際に性を楽しんでいる人は心筋梗塞や脳卒中のリスクが低いと研究結果が示しています。

男性に比べて、女性の性への欲求というのが学会の研究においても低いことがわかっています。

登壇されていた永井医師が「性を楽しむことは高齢になればなるほど必要」とおっしゃっていました。健康のバロメーターであり、健康維持にかかせないのがセクシャル。

性交渉だけでなく、相手が居ない人でも性を楽しむ、性から生命力を活性化させることはできます。人それぞれの性の楽しみ方があり、寿命に直結します。

女性においてはこの膣のケアや骨盤底筋の強化で性を楽しむことができるようになります。
ここが自信なかったり、衰えていると性を楽しめない=自己否定などの精神的なデメリットがあると余計にパートナーを探せなくなったり、悪循環に。。。

本来、羞恥心は要らないのに世間の風潮やしつけによって「性は隠すもの」というのが普通になっていることで苦しんでいたり、固定観念で生きてしまっている部分があります。

尿漏れや更年期も全員がなるものではないのに「なるものだ」と思うことで現実化させている方もいます。年齢で決めつけている、あきらめていることって多すぎます💦

脳科学的にも生理学的にも性は必要なのにどうも隠されてしまう。。。

高齢だからこそ、尿漏れケアや臓器下垂ケアや精神面のケアとしても性を楽しむことや骨盤底筋ケアが不可欠です。

特別大変なことではありませんのでぜひ自分のためのケアを始めてみませんか?簡単だよ~

どうやっていいかわからないという声を頂き、開催します^^
婦人科系の話しなどいろいろとお伝えできればと思っています!

 

自分らしく生きるセクシュアリティボディケア~会陰・膣・骨盤・乳房・子宮・卵巣のケア

5/26(日) 14:00-16:00 https://resast.jp/events/338512

☆☆☆☆☆

5/26(日) EFTセルフケア講座

https://resast.jp/events/342978

6/16 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

6/16 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

6/4 栃木プリメリアさんにて開催!満員御礼
10:30~12:30 まじめなセクシュアリティ講座

13:00~15:00  医学とスピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/338025

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

6/23 https://resast.jp/events/343813

 

癌治療後の恋愛

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

婦人科系の癌の治療後はホルモンなどのせいで

性欲も減退するし、副作用が出てる場合もあるので

恋愛する気になんてなれないと思います。

パートナーがいる方はセックスもプレッシャーでしょう。

特に乳房の外科手術や子宮がんなどの生殖器系ならなおさらです。。。

でも、と同時にそういうときだからこそ

一緒に居てくれる相手、

支えてくれる人の存在が必要、欲しかったりしますよね・・・

年齢によっても焦ったりしてどうも悪循環になることがあるようです。。。

そんなときこそ、婦人科系の疾患の場合

女性性の癒し、ケアが必要です・・・

病気の後、術後など、治療の後、すぐに恋愛は無理ですが、ある程度の月日が経ち、今まで通りの日常生活に戻り、前と同じような日々が戻ってきます。

パートナーがいる人はパートナーの欲求を満たしてあげることができなくて仲が悪くなったり、言えなくて喧嘩という形でコミュニケーションをとることが出てきます。
でも、術部を見られるというだけで乗り気になんてなりませんよね。。。

どんな気持ちなのか、話してお互いが理解しあえることが必要です。
セックスに関しても今までとは違ったやり方を二人で話し合うなど工夫をすればあまりプレッシャーやストレスないでしょう。

パートナーがいない人は恋愛する気も起きず、パートナーができたとしてもその先に言わなくちゃいけないというプレッシャーもありますからどうしても恋愛が億劫になります。

恋愛はもういい、と思うかもしれません。

それならそれでいいと思います。ムリに作らなくても。作ろうとすると苦しくなります。

でも、やっぱり欲しいなと思うときが悩みどころ。。。

どうしても躊躇する気持ちが強いと思います。恐れ、がありますからね。

「理解されなかったどうしよう」
「嫌われたらどうしよう」
「再発したら・・・」
「子どもが産めない」

特に婦人科系ということは女性性の部分で関係が深いですから恋愛はとてもナイーブなところ。否定的な気持ちになってるのでケアしながらでないとキツイですよね・・・

でも自分が思っているのとは逆に意外に優しい言葉をかけてくれる人と出会うかもしれません。取り越し苦労だった、と。それもまた可能性があることを頭の隅に入れておいてくださいね。例えば、子供を作ることができなくても子供がほしい人ばかりでもありません。

あまり無理せずに少しずつ、心を癒しながら恋愛してみて下さいね。
誰かに頼っていいんだ、と思ってください。
特に女性は男性に対して、そう思うと男性はもともと女性を守ろうとする本能がありますから頼られればやる気が出たり、そこで恋が芽生える可能性が高い。
女性が男性に頼ることはとても自然なことで、男性が女性に母性を求めるのも自然です。
これが行動や意識であまりにずれてしまっていると恋愛がうまくいかない、となるのです。
相手を変えることはできません。相手から見えることは自分のことのみ。
そのときこそ、自分を救ってあげる、癒してあげるチャンスですよ^^

2/3

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/312197

 

2/2(土)NPO法人 予防的あしケアサポート 勉強会

山口創先生の講義の後に実技レッスンを担当させて頂きます!

詳細は主催者のFacebookページへ

☆☆☆☆☆

1/27

まじめなセクシュアリティのお話し会

https://resast.jp/events/311810

1/27 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/311819

 

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

膣(女性性)は枯れてない!

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)
年齢で「もう私は終わってる」と漠然と決めつけていたり、

性交痛や出血によってセックスをあきらめていたり、嫌々仕方なく我慢していたり、

帯下(おりもの)が多い、匂いが気になる、閉経した、、、

などちょっと友達にも相談できない・・・というような声を前回のイベントでも聞いています。

終わってないですよ^^いくらでも復活できますよ!勘違いですよ!

膣をケアすると顔や体まで若返る

というお話し・・・
(膣、女性性=自分自身 です^^自分を象徴している場所

膣のケアは妊婦さんの安産のため、生理、更年期、ホルモンバランスなど女性の健康のために欠かせない概念になってきました。

膣、子宮は女性にとって大切な場所。。。内部と外部をつないでいる重要な部位。そして、自分の隠したいことや恥ずかしいと思っていることが表現される場所。。。=『自分自身』

大切なのに見てみぬフリだったり、勝手に終わった、と思い込んだり、、、
自分にもそうやってしてきてませんか?(*´Д`)

もっと『自分』を大切にしてあげましょう^^

するといくらでも応えてくれます!

「もう終わってます」「枯れてます」「出血したからもうダメでしょう」
なんて決めつけないで!
あなた自身も終わってませんよ~^^
手をかけてあげれば元気になるんです~~~

 

突然ですがここでクイズです!以下のなかで間違っている常識があります。どれでしょう?

  1. 閉経すると女性ホルモンが一機になくなって老ける
  2. 性交痛は私の膣や子宮に問題があるから
  3. 歳をとると性交で出血する
  4. 膣は年齢によって劣化する
  5. 女性ホルモンは多いほどいい

 

答え!

 

全部、間違っています。

 

  1. 閉経して急に老けるわけではありません。
  2. 性交痛はリラックスできていないから、ということのほうが膣や子宮が原因よりも多いかも。
  3. 歳をとるから、ではなく、長期間あいてしまっているとどうしても分泌物が出にくいことがありますが徐々に以前のようになります。
  4. 年齢というよりも使ってない、ケアしていないと劣化します
  5. 多すぎてもエストロゲン依存型疾患(乳腺症、子宮筋腫、内膜症、ホルモンのアンバランスなど)など、身体へ悪影響する場合があります。

世の中の常識、言われている噂によって暗示をかけないでね。

閉経の前後の更年期だからといって膣は枯れていませんよ。
使えば使うほど、ケアすればするほど、元気になって以下のようなことが・・・

  • 冷え性の解消(血流がよくなる)
  • 骨盤の正常化
  • 歪みの正常化
  • 帯下、匂いの改善
  • メンタル面の改善
  • 女性として自信がつく
  • 肩こりや腰痛、頭痛が改善
  • 性交痛、生理痛の改善
  • 尿漏れ、便漏れ、子宮脱予防
  • 痔の改善
  • 性交が苦痛でなくなる
  • 不正出血の改善
  • 便秘の解消

等々

いいこといっぱい♪

骨盤底筋肉の強化、膣ケアによって生き生きと元気に健やかな20代、30代、40代、50代、60代、、、を楽しみましょう!

どんなケアをするか?は各種下記イベントなどでもお伝えしていますがネットや動画などで検索してみると出てきます~

☆☆☆☆☆

1/18 いよいよ明後日!

オンライン版:「恋とセクシュアリティのお話し会」
Facebookのイベントページの参加申し込みをされた方は¥1,000です!

詳細はこちら

1/27

まじめなセクシュアリティのお話し会

https://resast.jp/events/311810

1/27 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/311819

2/3

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/312197

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

(膣、女性性=自分自身 です^^自分を象徴している場所)(膣、女性性=自分自身 です^^自分を象徴している場所)(膣、女性性=自分自身 です^^自分を象徴している場所)