婦人科症状が不安な方へ~不正出血・おりもの・更年期

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

不正出血や生理不順、おりもの(帯下)に関する悩みはありませんか?

いや~、私は婦人系が弱いもんでやはりもうすでに更年期の症状が・・・滝汗

不正出血が取らまらなくて大変だった時期もあります。。。

家族は婦人科系疾患ばかりだったし、内膜症、卵巣嚢腫・・・とありました。

女性は10代の月経からほとんどをホルモンバランスによって支配された生活を

余儀なくされていますね~

心配しすぎて症状が悪化する、ってわかっていても不安ですよね~

そんな方に心の持ち方、、、そして、例の大事なあれも⇒セクシュアリティのまじめなイベントやります(笑)

不正出血とかおりもの(帯下)とかって女性にとっては身体のバロメーターですね。生理痛や月経血の状態も。

症状が出るとネット検索してませんか?私もすぐやっちゃうほうですよ(笑)

とにかく不安を取りたい、納得したい、どんな状態なのかを知りたい!んですよね?!

わかります、わかります!!!

でも、どれにも当てはまるような気がしてドクターには「気にすると余計に悪化する、長引くよ」なんて言われてもやっぱり考えちゃうし、落ち込んじゃうし、不安ですよね(;・∀・)

「大きな病気が隠れている可能性がありますから」なんて書かれてることの方が多くて怖くなっちゃうのにね(>_<)

私の経験上、確かに病院で診てもらうのはマストですがいくら検査してもダメだったことがあります。しかも、大きながんセンターの医師ですらお手上げだったんです。。。

何度やっても診断もつけられず、ただ出血がある状態。。。何か月も続きました(*_*;

まー、色々と試しました。代替医療とか。セルフケアもしたし。。。男性(主人)に言ってもこればっかりは、、、主人だってわからないのでどうケアしていいのかわからず、、、で友達だって経験ないと何とも、、、だから孤独ですよねぇ。。。不安と毎日闘う、、、みたいな。

で、そんな私から言えること・・・

それほど不安に駆られなくても大丈夫だった、ということ。

とにかく、身体のしてくれていることを信じて、自分の身体を信じて、治癒をしてくれているんだな~と感謝。余計なこと考えないように楽しいことする!メッセージの意味も受け取る。

もちろん、病院は行ってくださいね!

 

そんな話や女性の病気、妊活、恋愛、家族、パートナー、セックス、についてのお話を心理学ベースで自己受容、自己肯定感をテーマにやります~^^

偏見や固定観念を外すと世界、変わりますよ^^

 

「まじめなセクシュアリティのお話」

https://www.reservestock.jp/events/262406

 

☆☆☆☆☆

双葉  ハンドリフレクソロジー講座

講座はこちら⇒

【講座 5/25】https://resast.jp/events/255314
【講座 5/27】https://resast.jp/events/255301

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

広告

恋愛は自己肯定感

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

ホリスティックスタジオ・リケア長浜です。立て続けに素敵なご報告✨

「リフレクソロジーの翌日に生理がきました💕」緩む、巡る、、、だいじ^^

 

さて、本題。珍しく恋愛もの。だって、これなしには家族の愛もないし、妊活にも、人生にも、この地球のためにも?!(笑)やっぱりここが一番の源。。。しかも、タブーにしているセクシュアリティな面を解放することがポイントかも。※セクシュアリティというのは性的な意味だけじゃないよ~

根本先生の「セクシュアリティ」の講座へ行ってきました!今後のイベントのために^^沢山の女性がこれほど悩んでいる、、、とこれはかなり深刻な問題、、、と痛感。

少子化には不妊治療の前に心のケアのほうが必要だー。

婚活、妊活の方もセックスレスの方も不倫で悩んでいる人もパートナーとの関係や結婚生活で悩んでいる方、男女関係、肉体関係、ルックスや体型の悩み、自信がないから異性と付き合えない、、、とか。

すべてはこれがないからうまくいかないんです・・・答えは

自己肯定感。

自己否定、自己嫌悪、羞恥心、罪悪感が強いと自分を出すことができません。それは人間関係、恋愛関係、すべてに影響してきます。

そりゃあ、少なからず誰しもこれらのネガティヴな感情があるものですが大きすぎると自分を出せていないから人生に日々にかなーり影響しますよね~。

特に恋愛では^^

自信が全くない人が「私を好きになってくれるはずがない」と思っていたらチャンスは素通り(;・∀・)あっても観ない。。。

では、なぜ自信がないのか?

美人はモテる、とか痩せてないとダメとか沢山”どーでもいい”ユニバーサルなビリーフ(信念・信じて居ること・偏見・固定観念)があったり、個人ではコンプレックスが人それぞれであって、そこに制限されていると動きたくても初めからあきらめてしまったり・・・

と、どうもうまくいかない→焦る!→悪循環。。。みたいになってる?(;・∀・)

たぶん、頭の中では「私に合う人がきっとどこかに」と色々な異性(同性の方もいらっしゃるでしょう)と付き合ってみる・・・でもどうも同じ理由でうまくいかない、、、とかすぐにうまくいかなくなる、とか幸せじゃない、とか・・・

それって結局、自分の肯定感がないと自分とつくっている自分のギャップに直面するから何か問題が出てきたりする。それを相手のせいにして関係が壊れたり、自分だけを責めて関係をこじらせたり、終わらせたり。。。

どうしてうまくいかないの?と訳が分からなくなる。

はい、それはあなたが悪いわけでも相手が悪いのでもない。いや、むしろ「あんたが悪い!」とバッサリ言ってしまったほうが目が覚める人も居るんだろうけど。。。(笑)

だって、どんだけ自分で自分を傷つけてるの?って。

どこまで自分をいじめてんの?!それ、やめればいいんだお!

あるがままの本来の自分に制限かけて自分を繕って、装ってるからツラくなる。

抑圧して理想の像(親の理想、世間の理想、自分が気づかずに信じて居る女性像とか未来像とか)になろうとしちゃってるからうまくいかないことに気づいていない。

でもそれも仕方のないこと。。。だって、自分を出してはいけない、って言われてきたんだもんね。

恋愛ってセクシュアリティがつきものなのに「一切、口にするな」と禁止されてきた。女子は特に…女性だって同じ人間なのに。。。

「悪いもの」というイメージを刷り込まれてきた。

でも、矛盾していると誰もが気づいている。。。セックスしないと子供ができないのにセックスという言葉さえ、なんだか「ハシタナイ」と罪悪感を刷り込まれて、気づけば自己嫌悪いっぱいか、完全に「清純=正しい」みたいに信じ切っているから、沢山制限されてしまってどんどん自己肯定感がなくなる。そして人は禁じられるほど隠そうとしたり、反動が強まって爆発したり、

セクシュアリティって、恋愛と自己肯定感と直結しています^^

あなたがあなたの魅力(自分の本質)を認めてなかったらそこに魅かれる人はいません。もし彼氏ができても、やっぱりあなた自身がそこに劣等感や嫌悪感があるとそこに反応しますから・・・相手が変わっても同じこと。

でも、、、

この自己肯定感が復活するとヤバイ(笑)

封印していた自分を解放させると

勝手に、というか自然にモテ始める。。。なぜか?

本来の魅力が出てくるから。本当の。だから同じ波動の相手が反応する!!

旦那さんとの関係も変わり始める、、、自分の行動もキモチも・・・

※私も長年封印していたあることを解放できたのは自己受容できてからです~・・・詳しいことはブログで書けないのでメルマガでね(≧▽≦)

 

自信をつければ・・・っていうけど、自分を隠したままでいくら自信をつけようとしても意味ないのね。。。結局、息詰まる。

自信はつけるんじゃなくて肯定感が上がれば出てくる~。

どこから?

あるがままの本当の自分から( *´艸`)

隠すために使っていたベールを脱ぐために何をするか・・・は講座でやろう~^^

 

☆☆☆☆☆

双葉 ハンドリフレクソロジー無料体験会

【体験会 5/6】https://resast.jp/events/255294

講座はこちら⇒

【講座 5/25】https://resast.jp/events/255314
【講座 5/27】https://resast.jp/events/255301

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876