人が苦手だからこそできる会~醜い自分も愛せてる!

私は心理のお仕事をさせて頂いて、身体のケア、健康や人生のサポートをさせて頂いていますが決して完璧ではありませんし、様々な経験や学びをしてきましたが特別な人間ではありません。

自分の経験や才能に自負していますし、自己受容もかなり深まっています。

でも、一人のちっぽけな人間です。まだまだ未熟な人間です。
いやはや、そんな私だからこそ伝えられること、シェアしたいことがあります。

特別でも何でもない、ありふれた一人の女性、人間として。。。

私は人が苦手でコミュニケーションができませんでしたし、未だにそうなんです。
苦手なシチュエーション(みんなでワイワイしているところに入っていけない)に遭遇すると固まって誰とも話せなくなります。

自己受容を謳ってたって、まだまだ私だってできていないことありますし、恋愛を語ってたって自分でも恋愛も良く分かってません。
人よりうまくできるわけでもありません。
でも、唯一違うのはそんな自分、今の自分をOKだと思えるようになったこと。

これは強力でした、、、。これもまだ終わることがなさそうですが(笑)
変わることがイイことだと考えがちですが本当に必要なのはどれだけ醜くく、ちっぽけな自分でも”いい”んだ!という想い。

これこそが自己受容です!

理屈や思考(知識)だけでやろうとしていたときを振り返ると本当に時間の無駄だったと感じます。
やってきたことに無駄はない、といいますがそれはプロセスを終えたときの話であって、無駄なことはしないほうがいい(笑)
皆さんと一緒に「心地よい」ってなにか?「愛」ってなにか?
安心感を感じるとどう生きやすくなるのか?を感じるワークを12/22にしたいと思っています。

これがとても大切で、楽しいからやります!

あるがままとか生きることが楽しみになるような感覚や体験をする会です^^

自分がこのままでいいんだ、と頭ではなく腑に落ちたとき、、、
すごいパワフルな生きる糧になる。。。と感じているのでただそれをシェアしたい。

人とのコミュニケーションには個人セッションだけでなく
グループでのセッションもまた別の作用があります^^

人間関係や生きづらさを感じている方、ぜひ一緒に心地よい時間、楽しい時間を過ごしてね^^
人と会うのが苦手な人でも安心して参加できる会にしますよ!
私が繊細な人間だからこそ解る繊細な人の心。。。だから配慮しながらその場をホールドし、どんな人にも安全で安心に過ごせるようにしますから安心して下さい!

 

なお、自己受容ってなにか?ワークショップで何をするのか?を本日21:00からFacebookのファンページからライブ配信でお話しします!
https://www.facebook.com/HolisticstudioreCare/

 

12/22 恋とセクシュアリティお話し会&ワークショップ

https://resast.jp/events/390152

早割15日まで^^

性を切り離す=自我(本質の自分)の分離

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

性を切り離すことは
自我への裏切り、孤独、分離になります。

分離は人間が一番苦しみを感じる根底の部分。

自我とは本来の自分。
自己とは理想の自分。

本来の自分とつながっていないと
自己だけで生きようとする。

「本当の自分がわからない」という人が多い。

「本当にやりたいことが見つからない」とか。

自我を感じるためにはあなたの「性」に触れて、

本当に必要な「安心感」を体感することが

すべての解決につながるかもしれません。。。

だから私が提供するのはこれです。。。

 

性は自分のなかの一部

 

性とは自分の本質、気質、個性、生命そのもののこと。
性的なことに対して抵抗感がありますよね?
なんだか「はしたない」「汚らわしい」「否定」が出ます。

でも、本来「性」はそんなものでないはずです。

私たちが生まれてきたのは性があるからこそ。
男女の性が交わりあうからこそいまここにいるあなたが存在しています。

とても美しい宇宙の神秘。

かわいい赤ちゃんと性は何が違うのでしょうか?

それは大人から、社会からのしつけや教えによる意識の「刷り込み」。
それは社会生活のためには必要なことなのです。

でも、それによって抑圧が起こっているのも確か。

抑圧は「自我」を出さないようにコントロールされます。

そもそも自分の一部なのにそれを出さないようにしていると生きることがうまくいかなくなるときが出てきます。

自分の一部を否定しているのですから当然です。
でも、一番隠し、コントロールしているのが「性」の部分です。

なぜならこの部分は「自分そのもの」である自我の部分だから。。。
そして成長期の過程で一番影響を受けるのがこの部分だから。

しかし、自分をありのままに受け入れられないことにつながっています。

 

そして、日常から性を切り離していることも人々を苦しめている。

性は特別なもので日常的な場で口にしてはいけない、話してはいけない、隠す、、、
ということが代々継承されているんです。

決して恥ずかしいことではないのに「恥」だと教えられてきた。

そして、歪んだ形で「性」は認識されて「自分を分離」する人が増えてきたのです。

日本社会は規律(ルール)で社会を守る風習がありますから余計に自分を出すことは禁じられ、自分であることを否定されてきた歴史がありますし、今なお縛られているのが現状です。

自我を分離させると起きること

 

そうやって、本来の、本質である自分を分離させて生きることはうま~くコントロールできている場合もあります。

でも、本質でない自分で生きているときといずれ破たんや問題が起きたときに気づく。

・幸せじゃない
・人生がつまらない
・仕方ないと思ってやっている
・我慢している
・悩みが常にある
・病気になる
・人間関係がうまくいかない
・自分が嫌い
・人生がうまくいかない
・本音を言えない
・自分を責める
・誰かを責める
・嫉妬や妬みが強い
・劣等感が強い

書いたらキリがない。。。(笑)

自我でないアイデンティティをつくり、生きると行き詰りますし、こういうことが起こります。

だって、自分じゃないんだから。そりゃあ、息苦しいわけです。
それを相手のせいにしたりして、、、でも、怖いよね。
だから防衛するよね?

自分の感覚を麻痺させて、、、

傷つかないように、痛みを感じないようにうま~く嘘のアイデンティティや壁をつくりまくって本当の自分が出ないようにしないと今までつくったものが台無しになっちゃうもんね!
必死にそこにしがみついて、、、で、、、、

疲れるんだよね~~~

自分がわからなくなるんだよね~~~

 

自分に戻りませんか?
自分に戻ったらめちゃ生きやすくなるよ。

だって、生きる力はセクシュアリティから生まれるんです。
そこから命が、わたしたちができていますから。。。
性を否定することは自分を否定し、力を奪っているんです。。。
だから力が出ない。やる気が出ない。自分が出ない。。。
とっても美しいこの世の一部なのに。

だから、自分に戻る、ということを感覚的に体験することが必要だと今感じています。。。

 

感覚を戻すこと

 

自己受容することが自分に戻ることなんですがそれってなかなか「やろう」とするとできないし、なかなか大変です。

でも、体感を感じることから自己受容できると安心感を得られるので行動につながり、そこから他者からの受容を受けたりしてどんどん幸せの循環が起こります。

受容の循環!

肯定感を上げて、自己受容する自分になって、本質の人生を歩む。。。

私は自己否定がなくなって本当に人生が生きやすくなりました!
もちろん、全部がなくなるわけではありませんし、自己受容を完全にできているわけでもありません。まだまだずっと続くでしょう。
でも、明らかに人生を楽しんでいます。

でもこないだのイベントで本当に必要なものってコレだ!というのがあったんです。
言葉では、頭では、お伝えしていましたが結局、すべてはセクシュアリティにつながっています。

人間が生きる上で一番大切な「安心感」を感じること。

でも、これって本当に信頼関係のある人や場所のなかでしか感じられないし、めったにない機会なんですよね。。。

でも、人がパートナーや友達をつくろうとしたいのって結局本能的な安心感があることで生きる糧になっているし、性の部分はコミュニケーションや人生とイコール。。。

そこが充たされているが何よりも大切だと感じます!

私は人一倍傷つきやすく、人間が敵に思えてましたがそこが外れて本質の自分になったらすごくオープンになれて人といっぱいつながることができるようになりました!

まったく否定していた自我がOKになったのでイキイキしています(笑)

タッチングのケアを広めたいと思ったことにも通じています。
人との接触によって自分の存在を確認し、自分を認めてくださいね。
無条件の愛を感じることが自己受容には本当に必要だと感じています。。。

12/22に感じられる会、やります!

詳細は明日、発表します~^^

 

その前にこちらも!

11/17 まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/382408

 

 

☆☆☆☆

半額キャンペーンやります!

※年内まで
⭐ヒプノセラピー(退行催眠(過去世:前世療法、インナーチャイルド/暗示/未来世)

2~3時間 ¥18,000(税抜き)→¥9,000(税抜き)※税込み ¥9,900

何度でも!

詳しくは→ヒプノセラピーって?
⭐フットリーディング(今の自分と向き合う自己探究ツール)

60分(前後セッション含み 100分) ¥10,000(税抜き)→¥5,000(税抜き)※税込み ¥5,400

フットリーディングは足を観ながら自分と向き合っていくものです。
身体には触れません。私がリーディングするわけではありません。
無意識との出会い、掘り下げ、気づき、自分になるワークです。

 

11/17 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/382409

 

12/6 EFTセルフケアタッピング講座

https://resast.jp/events/389498

12/8 ハンドリフレクソロジーセルフケア版講座

https://resast.jp/events/386580

早割11/25まで!!!

SEXがすべてじゃない

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

セクシュアリティのことをやっていると

どうしても「SEXやりなさい!」と

言っているように見えるらしい。。。

いえいえ、、、

そうではなくて、、、過剰に反応しないでね。
(反応しているということは何かあるということ、、、)

全員が同じことをしなければいけないというのはないんだよ

あのね、究極どっちだっていいんだよ~

正解ってのは自分で決めるもんだからーーー

嫌悪感はどこから?

 

何か情報を発信すると「しなければいけない」「べき」に聞こえる人がいると思います。

例えばSEX。

最近、話題になってきていて膣トレだの骨盤底筋体操だの色々と情報が多く流れるようになりました。

ここで必ず多くの人が反応するSEX。

『私は恋愛がしたいんです。SEXは二の次!』

妙に反応する人がいます。

SEXは本当に素晴らしい愛の行為だ、、、と聞いてSEXに対してネガティブな感情を持っている人は否定しようとするのは当然です。

でも、人に対して「キライ」というのは「スキ」というのと同じと言われているようにじつは気になっているからこそ反応するんですよね。(自覚があってもなくても)

もし、何とも思ってなかったら反応すらしない。どうでもいい、になります。興味がないんです、、、何もそこに感情がついてないから。。。

SEXはいいよ!って言ってるだけなのに「SEXをしなさい!」とは言ってないんです。

あ、たまに必要な人には言っちゃうんですけどね。。。(笑)
でも、鵜呑みにしないでね。
っていうのは、占いでもそうなんですけど結局自分で決めることなんですよ。
その結果や情報をどう使うか、なんです。ヒプノの前世もそうw
真実か否か、なんてどうでもいい。
情報を得て、それを信じるか、支持するか、は自由なんです。
自分で決めれるんですよ、何もかも!
でも、日本って「正解」を求める人種だから誰かが一つの意見を言っているとまるで「それしかない」と言われているみたいで嫌なんでしょうね~

選択できる、という意識がない。

海外では「その考えはこうだね」と反射的に反応せず、自分のフィルターを通して、やみくもに信じないで、且つ、きちんと自分の意見を言える。

それが日本人の場合、あまりに規律の世界故に、「ねば」「べき」と言われていると思い込んで反応してしまう傾向があるな、と思うんです。

意見の違う自分を批判されているような気がしてしまう・・・

だから多様性の上での会話ができなくなってしまって、関係が途絶えてしまうなんてことにもなりかねない。

悲しいですね~

 

性の嫌悪感はすべてに通ずる

 

性的なことへの嫌悪感はあからさまに出やすいですね。

きっと、SEXに対して嫌悪感も何もない人は「SEXしたほうがいい」って言う言葉にほとんど共感しないと思います。だって、当然なんですから、、、

必要な人は今まで否定してきた人。

でも、だからってすぐにやりなさいってことでもない。

それによーく情報を読んでみるとちゃんと書いてあるんです。「しなくてもいいよ」って。
「ちつのトリセツ」という本でも書いてありますが、膣のトレーニングのためにSEXは本当に有効なんですけど、パートナーがいないと成立しませんし、性欲がない方もいらっしゃるので別にSEXしなくてもいいんです。

膣は自分でケアできますから。。。

最初のイメージで感情が全部覆いつくされてしまって他が見えなくなってませんか~?
それだけ、性のことは反応しやすいですよね~

だって、自分の奥の奥のまた奥にあるものだから。。。

でも、これだってそうじゃない人がいますからこの話自体も鵜呑みにせずにしっかりと自分のフィルターを通して考えてみて下さいね。

そしてすぐに意見が違うからと批判はしないでね(笑)

多様性、余裕、認め、赦す、、、

 

ここが出来ない場合、、、いろいろなこともできてないかも。

自分のなかに許せてないものがあると「そういう意見もあるよね~」と思えないもの。。。

余白的なものがないと「断絶」したくなるんですよね~
(瞬間の感情は当然出てくるものだから誰だって素直に割り切れませんけどね!できなくていいんですよー)

 

SEXはしてもしなくてもいい

 

ということで、SEXをすると身体的なメリットとしてはとてもいいんです。
(精神的にもいいけどね。いいSEXなら。好きなら。。。そこねそこ。)
ただ、だからって好きでもないものをやるのはNG。

これ、日本人がよくやっています。

健康番組とかで、モデルの間で流行ってる、、、とか。
で、自分に合わない食べ物なのに食べてる。。。逆に不健康ですね。
一側面でしか見てない。盲目になってる。。。自分の軸ずれてる💦

誰かが何か言ってたら、めちゃ疑う人と信じる人。極端すぎる、、、

どちらにしても、この強迫観念なんなんでしょうね~

 

というわけで、表面的なことに反応するのではなくその奥にある意味をきちんと理解しようとしましょう~

ちなみにメンタル面での効能として、、、
SEXしなくても、代わりにタッチケアがありますので必要な方はマッサージ受けたり、肌触りいものに触れたり、、、と肌から満たされてくださいね^^

(あ、ちなみにSEXって「射精」や「オーガズム」だけを求めるのはやめましょう。それはSEXじゃないね。だから悪いイメージついちゃうのね~。SexすることがいいのではなくどんなSexしているかにかかってくる・・・)

このセクシュアリティの嫌悪感にはステージがあります。(あくまでも勝手な概念)

第一段階:嫌悪感いっぱいで性への偏見ハンパなくて一切NG
第二段階:嫌悪感を取り除きたいと思ってくる
第三段階:嫌悪感がなくなってすべてにオープンになる

ま、これは私の経験ですけど。。。ピンときた方は「まじめなセクシュアリティ講座」どうぞw https://resast.jp/events/371033

これに当てはまらない人ももちろんいることを忘れずに。。。
必要な方に届けております。。。

そこを忘れて反応する、語るからおかしなことになるんですよねー、日本は。

 

SEXがなくてもうまくいく

やっと、テーマ(笑)

SEXしてないとダメな夫婦なのか、仲良くなれないのか、、、というとそうではありません。
SEXがなくても幸せな夫婦はいます。
逆にSEXしていても内緒で浮気している人もいます。

結局、コミュニケーションツールなのでそこにあまりに「愛」しかないとそれもまた問題が出てくる。

愛の行為、に変わりはありませんがやればいいってもんじゃんなくて(笑)

SEXはメリットがたくさんある!けどもね^^
結局、一番大切なのはSEXを通してどんなコミュニケーションをしているか・・・

そこに本当にお互いが喜びあえる時間になっているのか?充たされているのか?ということが論点!!!

このやり方で愛の行為じゃなくなるからーーー

ちゃんと自分が欲しいものを主張して、やりたくなければ伝え、お互いが幸せを感じられてないとやってもしょうがないんですからね!!!

でも、これが難しいんだな~

できることは相手を変えるよりも、まずは自分が変わる。
満足できてなかったら、したくないなら、自分からしっかりとそれを真摯に伝え、話し合う姿勢を持ったり、自分から積極的になったり、自分がリードしてみたり、、、

そんな風に愛を深めて、育んでくださいね。
初めからうまくいくカップルなんてないですから。。。
それもまた面白い人生であり、自分を成長させてくれる過程ですね^^

 

☆☆☆☆☆

9/16 自分の中の美人を見つけるワークショップ

https://resast.jp/events/373465

9/25 新・食べる瞑想

https://resast.jp/events/369756

9/29 ハンドリフレクソロジー一日講座

https://resast.jp/events/367751

10/2 まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/371033

性の相談だれにする?

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

性の相談ってするところないんですよね。。。

TENGAドクターで知られている

泌尿器科の福元メンズクリニックの

福元先生は男性の性に関する相談ができる

数少ない医師。

そして、女性は?というと

これまたほとんどない。

いま、ようやく女性のアダルトショップなどで

膣ケアの相談やセラピストさんたちのイベントなど

増えてきてはいますがフェミニズム寄りだったりすると

なかなか話せなくなったり、、、

そして、子供たちにもそれは必要不可欠な場。。。

正しい性教育が必要

日本の、日本人の、性教育って乏しすぎます。
性教育は性のことだけでなく、直接生きる、人生のことに直結しているのでこれは変わっていく必要があると思っていますので伝えることをこれからしようと奮起しています。

性教育には親が子供に正しく伝える必要があります。

大人がしっかりと伝えられているのです。大人が役目を果たしていない。。。

ただルールを伝えて「やりなさい」じゃ子供はできません。
私の母は「ちゃんとよく大事なところを洗いなさい」と言いました。
私の父は「変な男についていくんじゃない」と言いました。
でも、どうやってそれをするかは教えてくれませんでした。

ブラジャーの付け方さえ、教えてくれない。
教えてくれないからなんとなく触れてはいけないこと、と察知すると小学生が「うんこ!」を連発して喜んでいるように逆に面白がったり、ダメなものだとして否定的、茶化すもの、なんて勝手なイメージで思い込む。

コンドームだってそう。

確かに羞恥心も必要です。

でも、曖昧な教育は曖昧なメッセージとなって歪んで伝わる、、、それで子供が妊娠したら堕胎させるとか責任がなさすぎます。

結婚してから性交渉がある時代ではないんです。
しっかりと話せば子供はちゃんとわかってくれるのに大人が変な風に意識するからへんてこな空気になってしまうんですよね。。。

 

男女の身体の仕組みをお互いに知ること

 

男女の身体の仕組みはお互いに知っておくとそこから尊重や尊敬が培われる。
どんな身体をしているか、同性異性どちらも知っておくことが命の大切さを教えることになる。

いやらしいと思っているからいやらしく伝わってしまうんです。

でも、このいやらしいというのは代々からの継承。。。だからいま断ち切るとき。
偏見を断ち切り、嫌悪感、罪悪感をつくってきた原因を変換させて「性」はふしだらなことでも悪いことでもない、隠すものじゃないということを伝えるとき。

(もちろん隠すべきものもありますが)

そうやって触れてはいけない、と察知するといざというときにも親に相談できません。
子供たちで解決しようとする。。。

責任は親にあるのに子供が怒られる。。。

そんな状況をつくりたくありません。

大人は子供を守る責任があるんです。

同性愛、LGBTだったら本人が初めは一番戸惑っているはず。。。
それもきちんと説明できるように、子供を否定するなんて決して起きないことを願います。

 

相談できる環境にしてあげよう

 

子供が性に関する相談をする場所が全然ない!

ってか、大人だってない!!!

これがかなり世の中に必要なことなのに。。。

 

知っていたら、相談できたら防げていたかもしれない、、、堕胎せずに、傷つかずに。。。

だからきちんと教える、情報を与える義務が大人にある。
手遅れになる前にできることがあります。

 

感染症、セックス、生殖器、妊娠、中絶、病気、避妊、夫婦とは、生命とは、、、

 

避けないでください。。。

大人が向き合ってこそ子供たちへ教えられる。

 

大人だって、相談できるところがない。
特に男性は・・・遅漏、早漏、大きさ、射精障害、もろもろ・・・

まちがった知識で大人になることのほうが危険。

 

性行為もAVがSEXだと勘違いして、男女ともに不幸な思いをしている。。。そしてセックスレスになっている夫婦がどれだけいることか・・・

性行為がどれだけ愛の行為なのかを認識していないから遊びに走ってしまったり、欲求を発散させるためのツールになったりする。。あるいはスキンシップが足りなさすぎると性行為で埋めようとしたり、、、

風俗に行く人をダメ!と言う前に、本来の本能的で健全な行為をしているのか?今一度問うてみましょう。
男性は精神が繊細、女性は身体が繊細。。。
性においてお互いが敬意を持ってお互いを尊厳でき、気づかう、ケアできるといいですね。

 

セックスは愛のコミュニケーション

男性も女性も、お互いに満足のいく、幸せな行為ができているのでしょうか?
愛の営みによって自分が生まれてきたんだと子供が誇れる親でありたいですよね。

男女がお互いに相手を思いやっての行為。
満足する、というのは射精やオーガズムに限ったことではありません。
ここを勘違いしている人が多い。

相手がイクからOKじゃないんです。

触れ合うことが愛の証。

そこから相手への尊厳が生まれ、愛情が生まれ、循環する。

そこが大切。

それが代々伝わっていく。。。
大人には責任があります。

私には子供がいないですができることは自分の子供だけでないと思っています。自分の子供のように他人の子も大切に思っています。だから、性の教育は大切にしていきたい。。。

 

そのために偏見やタブーにしていることをもっと明るく本来の「健全」を育てたい。
それにはまず大人が自分の偏見を捨てるとき。
そのために嫌悪感、罪悪感、羞恥心などが多いようであれば少なくすること、そこに気づくことで自分自身の人生や心が変わって、人間関係やいろいろなことがうまくいくようになるかもしれない。。。

 

10/2 まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/371033

 

※Facebook「セクシュアリティ」(自己受容と本質)グループ非公開

https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

☆☆☆☆☆

9/25 新・食べる瞑想

https://resast.jp/events/369756

9/29 ハンドリフレクソロジー一日講座

https://resast.jp/events/367751

 

 

 

 

閉経、セックス、膣の萎縮~性と命と人生と

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

セクシュアルヘルス勉強会、楽しかった~^^

勇気を出してお越しくださり、ありがとうございます!

今まで「躊躇する」「恥ずかしい」と思ってたから参加するまでは・・・と思っていた方がほとんどで

でも帰るときは「来てよかった!」とスッキリしたり、

偏見が取れて自信がついたり、

今後の人生の変化にワクワクで目を輝かせて帰る人が多い。。。

性の話、身体の話ってそのまま人生の話しなんだよな~

と改めて唸る。。。

そして、共通するキーワード。

「閉経」

「女性ホルモン」

「セックス」

「膣が痛い」

「このまま終わるのか・・・」

「性欲がない」

「周りに話す人がいない」

『こういう話なかなかできなかった(できない)』

とセクシュアリティに関するイベントをすると出てくるご意見。

子供の頃から相談できる人や相談できる場があったらきっと私たちの人生はもっと違ってたんだろうな~って思う。

未来の子供たちのためにもここで私たち一人ひとりが不要なビリーフを変えておくことが今生きている役割なんじゃないかと思った・・・

そして、多くのアラフィフ女子の悩みが共通するこのこと・・・

 

昨日はさまざまな話が出ました!

お子さんがいる方ばかりだったので性教育について、、、コンドームの種類とか安全性とか実際に見て触って確かめました。

condom
男性や女性の生殖器の障害、治療の有無、解剖生理学的なからだの知識、
膣のケア、骨盤底筋をどう鍛えるのか?という実践も行い、

2019.08.18 セクシュアルヘルス勉強会小松さやか
普段恥ずかしくて買えない、でも知りたい!なんて内容の様々な本も手に取ってみたり・・・

小松さやか本.jpg
そして一番はこういった性の話しを安全な場だからこそ自分の悩みや意見を
話せるということが何よりも参加される方にとっての学びになったのではないでしょうか?
私も皆さんの話しを聞いて、悩みを聞いて、これからお伝えすることに関しての学びとなりました。
とにかく面白かったし、楽しかった!またやりたいな~(興味あったらいつでも連絡下さいね)

 

アラフィフの身体の悩みは心の悩み?!

 

参加者の悩みで多いのはセックスレス、年齢による身体の変化、膣萎縮の不安・・・。
それを聞いていくと結局は精神的な悩みに行き着く。(当然ですが)

ご主人との関係、パートナーが欲しい、セックスレスと性欲、デリケートゾーンの変化による不安や恐怖、子供への性教育、などなど。。。

 

でも知識を持っていれば大丈夫だと安心します。

まず、これを言うと皆さん安心する・・・

「膣は枯れません」

閉経すると膣は萎縮します。膣は筋肉でできているので鍛えればいいだけ。
これだけで尿漏れ、便漏れ、臓器下垂の不安が軽減されますね。
更年期障害同様、全員がなるわけでもないのでご安心ください。

膣の健康は全身の健康でもありますが膣の健康のためにすること

セ ックスしなくてもいいし、しまくってもいい(笑)

どっちだっていいんですよ~
大きく分けて悩みは二通り。

1、したくてもできない→セックスレスだから、、、相手が居ないから、、、
2、したくない→性欲がない、、、性交痛で自信がなくなった、、、

 

性行為、自慰行為をするのがいいのですが性欲なんてない!と言う方は膣のマッサージや膣のトレーニング用器具などでも鍛えることはできます。
性交痛がある方、相手が居ない方などまずはできることからケアを。

相手が欲しい、と言う方は直接ご相談下さい。

余談ですが、、、最近では「膣ダイエット」なる本も出たりしているらしいですがここはどうでもいい(笑)使い捨ての情報なのでここの躍らされているといつまでも同じことのくりかえし、、、きっかけになることはいいのですがその先が大切です。
ダイエットって言うのはなんだってなりえるのでわざわざ〇〇ダイエットってやる必要はないし、本当に成功するならなぜあれほど毎回色々なものが延々と終わらずに出ているのかわかるはず。もうそういった本質から反れているものから目覚める時期なんです。余談終わり。長いな!w

 

 

膣の潤いは心の潤い=人生の潤い

 

人生潤ってるな~って見える人って自分のやりたいことをやっていますよね~^^

身体も元気だったり。。。膣も(男性ならペニス)。

心が潤っていると膣も潤い、膣が潤っていることは人生が潤っている!
と言っても過言ではないくらい、女性にとって膣は健康のバロメーター&人生のバロメーター!

更年期、閉経が気になるお年頃。。。

 

「このまま女性(男性)が終わってしまうのか・・・」

 

という不安をお持ちの方が多い。

だから膣のケアをしようとする方、実際に膣の不調を感じて不安を抱える方も多い。

 

個人差はありますが男性も女性もいろいろな方法で死ぬまで行為は可能です!
夢だってそうですが何事もあきらめるから終わるんです。できないんです。
でも、それでその場の感情を抑えることだって生きる上で必要なこと、、、
要は自分が何をしたいのか?どうしたいのか?ってこと。

今はいろいろな器具や器材も豊富ですし、いくらでもできますし、行為をすることだけが男女の歓びでもありません。

本能的に欲するものは安心感=愛、です。
これは触れ合うこと、スキンシップによっても充たされます。

だから一緒にどこかへ行く、マッサージしあう、などでもいいんです。

まずは形式や観念、情報にとらわれずに自分が心地いいこと、楽しいと思えるところを探してそこに居てみて下さい。

そしたら自ずとその先のことも見えてきますから。

そして、年齢関係なくいつでも恋ができます。
この気持ちは脳への良い影響を与え、病気を無くし、予防医学にもつながっています。
恋愛もあきらなくていい。仕事や遊びに愛を傾けてもいい。
閉経しても、女性は終わりませんよ~

 

性って生命だと思うんです。
すべてにつながっている生きるテーマ。
でも、それがなんだか変な固定観念によって「偏見」や「否定」のビリーフで支配されていると「出しちゃいけない」と目を背けて違うところばかりいじくろうとします。
問題は表面的なところにはなく、本質的なところ見ない限り堂々巡り。

だから、不要な偏見をなくす、正しい情報を得る、その上でケアをしたり、自分と向き合ってみる。。。
性のことは自分の本質的な根源ですからなおさら向き合うことが難しいのかもしれません。

でも、逆に言えばだからこそ本当の答えが出てくるんです。

性的なことを観ないでいたり、子供にも隠したりしていませんか?
完全にオープンになれ、というわけではありません。
でも、本来伝えるべきことすら伝わっていないと逆に怖いんです。
病気もそうだし、自己否定にもつながっている。
ふざけたり、隠したり、過剰に反応したり、避ける必要なく生きるためにはまずは「避ける」根源になっている罪悪感や嫌悪感がどこから来ているのか?そしてそれらを癒すことが必要だと思うのでセクシュアリティの講座を勘違いや偏見のリスクがあっても続けていきたいと思っています!
このことで笑顔になった人たちを沢山見てきたから!!!

 

ちょっとの勇気で人生が変容していく、、、そんな領域であり、とても大切な愛おしい部分。

 

☆☆☆☆☆

8/25 10:00~ 13:00~まじめなセクシュアリティ講座
心理学の観点から自分の本質やインナーチャイルドに向き合うワークをします!
性のことよりも自己受容や自己肯定感に向き合う内容です。

https://resast.jp/events/359577

8/25 14:00~ 15:30~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル
婦人科疾患、その他の症状を解剖生理的な機能、身体のメッセージを読み解いて自分のカラダや心を知る!

https://resast.jp/events/359578

8/30 自分の中の美人が見つかるワークショップ
自信がついて毎日が楽しくなっちゃうセミナーワークショップ!
なんと!小顔セルフケア、たるみを無くす方法のおまけつき!

https://resast.jp/events/363545

アラフィフこそ性に目覚めよ

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

40代~50代、アラフィフこそ性に向き合う時期。

女性は性欲が上がり、男性は下がる。

勘違いされている人多いですよね~

そして、性交渉は生殖だけ、とか

若いときだけ、なんてのは時代遅れすぎます。。。

性欲は人間の3つの欲求に入り、性欲があることは食欲と同様に自然なこと。

それを否定していると生命に影響します。

60代~80代は健康に気を遣う年代ですが現代の研究ではセクシュアルヘルスとして

性が健康を保っていることが証明されてきているんです・・・

性への偏見をやめる

 

性と聞くと嫌悪感、、、これは刷り込まれた観念による心理的な反応です。
この反応によっていろいろな人間関係、恋愛など、トラウマなどとつながっている。
これに関しては「まじめなセクシュアリティ講座」でワークをやって自分の肯定感、自己否定、インナーチャイルドの癒しなどで向き合っています。

性への偏見は環境によっても起きますよね。

朝から満員電車で目の前に座っているおじさんの新聞から否応なく目に止まってしまう女性の裸の写真、、、
「あ~、気分悪い」
これは当然です。

しかも、痴漢にあったことがある女性ならそれらに対して嫌悪感も恐怖心も当然できる。。。

でも、それは性に限ったことではありません。
だからちょっと性に関して偏見があるなら、自分のために一線を引くことをお勧めします。

 

性欲ってじつは・・・

 

性欲って聞くとなんだか卑猥でいやらしくて悪いもの!みたいなイメージが湧いてきます。

持ってはいけないもの。。。

人間の三大欲求なのに、それによって私が生まれてきたのに・・・うむむ。
なぜでしょうか?

これは全員じゃない。北欧の人は日本人と異なる印象を性に対して持っています。
ということは人間だから、ではなく、後天的につくられた固定観念や先入観によってなんですよね。日本人でも個人差ありますもん。

性欲ってとても素晴らしいんですよ。
解剖生理学的、脳科学的に見てもこの快の刺激伝達というのはガンや病気を治すパワーを持っています。
そりゃあ強いはずですよね、だって、種の保存の根源なんですから!!!

 

なのにイメージが悪いのは認識のせい。
じゃあ、その認識をつくった先入観や固定観念はどこからくるか?
それは情報元であるメディアや環境のせい。

実際の性生活においても

個人的には性欲って愛だって思うんです。(つか全部愛なんだけど)

愛がほしい、寂しい、肌寂しい、、、

 

風俗だって、身体だけだって、結局求めているのは「愛」。
そこにパートナーシップがあるから愛が存在するとかそういうこと以前の愛。
根源的な人間が求めている生きる糧の愛。

もし、そこをお互いが理解しあっていたらパートナーと最高の愛情表現、コミュニケーションができて愛でいっぱいの家族がつくれたり、
愛を感じながら幸せな生き方ができると思うんですよ。

それと、行為自体が性でも愛でもない。。。

 

性を解放しなくていい

 

こういうことを書くと勘違いされる方が多いのですが、別に性を解放しなくていいんですよ(笑)
性にオープンにならなくても、性が好きじゃなくてもいい。
隠してもいいし、隠さなくてもいい。やってもやらなくてもいい。
行為もそれぞれ。

性欲も人それぞれ高い人もいれば低い人もいます。

大切なことは性に対してちゃんとした知識と認識を持つことで自分自身の人生を全うにすること。

例えば、セッ クスって究極のコミュニケーションなんです。
普段から自分の主張が出来ない人は相手に言えない。

普段は言えてもベッドの中では言えない、と言う人もいるでしょう。
それはまたいろいろな理由が絡み合ってますがこれって伝え方を知っていたり、相手への勝手な想像による不安や遠慮、批判などがなくなったら軽減されます。

セッ クスによる低い知識が夫婦のセックスレスやパートナーとのコミュニケーションエラーになっていることが多いのは本当に悲劇です。

セッ クスは挿入して、男性がいって、射精して、おわり、というのがそもそも二人の関係、いや自分自身をおかしくしているのです。
そこだけを意識しているから(特に)女性はしたくなくなる。。。
そして、そんな激しいのは若い時にしかできない、、、と思って年齢が上になってからやるものではないと思います。。。

セッ クスは激しいものだけでもないし、イクのでもないし、射精しなくてもイかなくてもいいんです。それよりも大切なことは二人で触れ合い、愛を交換すること。。。

ここを勘違いしているからこれほどセックスレスや対人関係もおかしい社会になっているんです。。。(社会問題にまで発展!)

 

性を楽しんでいい

 

身体的には女性は閉経後に性欲が上がります。
なのに、「しない」とか「性はもう終わり」という観念があると(いやこれが今までの常識でしたよね?)これを抑圧します。

本能的なものを抑圧するのは理性は得意♪でも、強いのに押さえつけていると意識のギャップで色々な不具合が出てきます。

以下のような観念が常識になったらどうでしょう?

・性を楽しんでいい
・年齢は関係ない
・高齢になるほど性を楽しむことで健康になる

 

女性の場合、女性ホルモンが下がり、男性ホルモンが表になってくるので性欲が上がります。
男性は男性ホルモンが下がり、性欲が下がるので勃起をしないことで「自信」がなくなり精神的に落ちます。そして、肌に触れることが少なくなる世代。。。これは大問題!

肌の触れ合いがないのは人間には致命的なこと。
タッチングがないと愛がないのでオキシトシンが分泌されません。。。一大事!

ですから、挿入や射精することだけが目的だと思わずにいくつになっても性を楽しんでほしいのです!

それには今までの偏見をなくすために先入観や固定観念を無くすこと。

そのために私は講座をやったりするようになりました。

性は生命、命のことなんです。
だからここを正しい知識をもってよりよい人生、幸せを感じてほしいと思います。

一人一人の愛が充たされていたらそのエネルギーは循環するから!

 

8/18 セクシュアルヘルス勉強会~「性と健康をまじめに明るく」
コラボ企画!小松さやかさんをお迎えして濃厚で一生忘れられないイベントにします!(≧▽≦)
きっと今の女性に必要なものが全部つまっています!

https://resast.jp/events/356759

 

※Facebook「セクシュアリティ」(自己受容と本質)グループ非公開

https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

☆☆☆☆☆

8/25 10:00~ 13:00~まじめなセクシュアリティ講座
心理学の観点から自分の本質やインナーチャイルドに向き合うワークをします!
性のことよりも自己受容や自己肯定感に向き合う内容です。

https://resast.jp/events/359577

8/25 14:00~ 15:30~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル
婦人科疾患、その他の症状を解剖生理的な機能、身体のメッセージを読み解いて自分のカラダや心を知る!

https://resast.jp/events/359578

8/30 自分の中の美人が見つかるワークショップ
自信がついて毎日が楽しくなっちゃうセミナーワークショップ!
なんと!小顔セルフケア、たるみを無くす方法のおまけつき!

https://resast.jp/events/363545

美しくなるとは自分になること

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

昨日、生まれて初めて美容のセミナーへ
参加してきましたー!!!

美容って聞くとアレルギー反応を起こしていた私💦

女性性を否定していたからね。

でも、自分が

キレイになっていい

女性になっていい

と許可できたら

どんどん意識が高くなって
どんどん若返ったし、

キレイに(自分で言うw)なったし、不可能が可能になったり、
自分の人生が変わっちゃったんだよね。

キレイになるって結局、メンタルが一番大事だなって思うの。

そこが癒されてないと、クリアになっていないと
ごまかすためにキレイになろうとして
表面だけ変えるから悩みは尽きなくなって
人生が悪循環になる。。。

美しさとメンタル

 

セミナーで講師である及川さんもおっしゃってたのだけど、
無いものを手に入れる、のではなく、あるものを生かす。

自分の顔をそのまま変える、のではなく
自分の顔に戻す。

自分じゃない誰かになるんじゃなくて

自分になること

が一番必要なこと。

 

そもそも血流が悪くなっているために滞って自分の顔じゃなくなっているだけ。

そこに「ダメ」と烙印を押して、色々手をつけてもまたもとに戻るだけ。

自分を知って、本当の美を手に入れるには内側からキレイにすること。
これが出来てないのにシワを消そうとしたり、
小顔になろうとしても意味がなーーーい!!!

一過性で終わって、お金もかかるし、そのために嫌な仕事続けて・・・
なんて人生おかしいと気づかないとね。

(なんか、ホストクラブにはまってお金稼ぐためにキャバ嬢とか風俗行くってのと似てるな~、、、似てないか?!←充たされてない心を他で満たすというところは一緒w)

 

気を付けるべき思考の癖

キレイに”なれない”人がやっている(私がやっていたw)こと

 

・はじめからあきらめている
・無理だというビリーフがある
・年齢を理由にしてやってないことがある
・自分をブスだと思っている
・お金をかけないとキレイになれないと思いこんでいる
・キレイな人はそもそも元が違うと思い込んでいる
・自分に悲観的
・美人が嫌い
・美人に嫉妬している
・女性性を否定している
・セクシュアリティに罪悪感や嫌悪感がある

まだまだあるけど、きりがないのでこのへんまで。

上記どうですか?

キレイになると言っても、何がキレイ?って話ですが・・・

若返る、ってのも年齢よりも若くみられたいとか思うものですが
結局、自分が少しでも「いいかんじ♪」と思えることが大事なんですよね。

自分が自分を認めてあげれてないとお金の話しと同じでいくら稼いでも稼いでも充たされません。
逆に何かが手に入るとそれを「保持しなくては」と延々とひたすら求めることになり、疲弊していきます。。。

そんなメンタルだとエネルギーはそこに使われてしまって、若返る、キレイになるどころかストレスでどんどん老けていきます。。。

老けるって老いるとは違うんですよね。

本来の自分ではない状態が老けるということ。
不自然ということ。

 

不自然な美になってませんか?

 

本来の自分になっているというのは自己肯定感が高いんです。
低い人は誰かに嫉妬したり、劣等感や卑下した気持ちで悪いエネルギーがたまります。

そこに表面だけを変えようとして自分とは向き合わずに他人の手ばかりに頼るとドツボ。。。

美、って結局内側から引き出されるもの。。。

モデルみたいな、女優さんみたいな、のが美しいってわけじゃなくて
自分らしさが出せて初めて輝いて見える。
だから運命の人はそこにちゃ~んと気づいてくれる。

けど、自分じゃないものになろうとするから運命じゃない人とくっついて不幸になる。

自然体に戻る、自然な身体、心に戻る。
というのは健全な本来の自分に戻るということ。

美しくなるにはまずは自分の肯定感を上げ、良い習慣を行うこと。
自分でも丁寧に自分に手をかけてあげること。

だと思います~^^

 

何事においても偏ることが良くないこと。
この生まれ持った顔、身体には統一されたバランスがあって、それを受け入れて生かすことが本当の美しさを引き出すこと。
どこか特化させたり、いじると意識している自分は「良くなった」と満足するかもしれませんがバランス悪くなって循環が滞る。
不自然な流れになってまたどこか直したくなる。いじりたくなる。
本当に向き合うべくは自分自身の内側なんですよね・・・

 

それにしても昨日の美容家さんたちは皆さん「自分らしい美しさ」を持った方ばかりでした!

美しさを受け入れる器がないといくら見た目がきれいになっても幸せになれないよ~

 

 

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

7/21(日) https://resast.jp/events/352107

オキシトシンが増えるタッチング講座

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/30 9周年記念特別セミナー

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

8/18 セクシュアルヘルス勉強会

https://resast.jp/events/356759

8/25 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/359577

8/25 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/359578