新しい医療、治療、ケアの新時代を創ります!

あなたの手が神の手!
自己受容タッチケアセラピスト長浜きみえです✨

あたらしい結婚、あたらしい恋愛、

そして、あたらしい医療や治療、ケアの時代。

今までの定形から別のものを創っていきたい。

というか、そうならないと多分もう無理な時代に入ってると想うんです。

もうね、私がリケアを始めた11年前から
”心とカラダ”ってやってきて
当時はあまりなかったんですけど
いまや当たり前くらいになって
みんなが「こころとカラダ」をケアするように謳ってますよね。

ということは
もう次へ行かないと行けないってこと。

みんなが始めたらもう私がやる意味ないからね。

変わるべきときなんですよ、健康の在り方が。

健康は意識の時代へ

いままでは病氣になったら
治療をしていましたし、
予防医学として色々と皆さん回避をされてきたと想います。

しかし、そのマインドこそが不要で
予防とかストレス対処などって
しなくいいと想うんですよ。

それこそが病氣をつくっていると言いますか、、、

本当に必要なのはさ、
確かに恐怖ゆえの回避も必要ではあるんですけど
そこに居座ってる意識が非常に多くて、、、

これが要らない。

これってどこから発生しているかというと
結局、情報過多による恐れですよね。

恐れだって多すぎたら毒になる。

その意識よりも結局は
ご自身を観ているか、ご自身とつながっているか?
なんですよね。

たぶん、今までは自分に向き合うことが
うまく回避してきて世を生きれたと想います。

でも、もう時代は変わっている。

回避じゃなくて、全受容していった先にしか
本当の答えはないんですよ。

なぜなら、個人が一人ひとり生きていくことが
社会になりつつことだから。

これは決して一人ぼっちじゃなくて。

むしろ、つながりが深くなるんですよ。

相手も尊重できて、自分を愛している状態。

「あなたのこの行為が病氣にしているんですよ」

なんてもうやめることです。

それこそ洗脳ですね。

何もいいこともありません。

病氣っていうのはメッセンジャーであって
ご自身から発しているもの。

誰かにとやかく言われる筋合いないんですよ。

誇りに想ってください!!!

そこを誰かがジャッジするのは
エゴでしかなくて
何も最善は起きない。

その関係からは、、、

治療もケアも結局はご自身がどうしたいのか?
を寄り添ってくれる人でないと
本当の向き合いもできない。

どうか、今までの医療や健康の意識から
あたらしいケア、じぶんのケア(このタイトルでクラハでクラブ創りました!)が
何よりも大切な時代(やっと、だけどw)なんだと想ってます。。。

🌈イベント🌈

3月のエヴァセラピー入門講座

¥3,300(税込):2〜3名グループ

3/12(金)オンライン 19:00〜

3/24(水)リアル   14:00〜

その他プライベートも日時指定にて開催可能です!

¥5,500(税込)

また希望日にてグループ開催も承ります。

https://resast.jp/page/consecutive_events/8590