「つながり」がもたらすもの

体感で自己受容!心身タッチセラピスト
レゾナンスタッチセラピー渡邊公恵です💕

目の前の人、自分とつながりたい方、、、

ぜひ「人に触れる」ということが何かを学んでみて下さい

それだけで身体の細胞や今後のものの観方、相手への伝え方が変わってきます

・・・

「つながる」の真逆だったここ数年。

実際に触れることが減ったり
つながり感がないと人間は生きていけません

病みますショボーン

心が充たされず、身体に影響します

誰かに触れてもらう、誰かとつながっている
ということは

つながる→自分の存在を感じる行為

という自己価値や孤独などの
生存に関わってくるものでとても重要…

「いまここ」を感じることも
つながっているからこそ感じることができる

そのつながり感を感じることができるのが

「タッチ」です

触れ合い、スキンシップです✋

しかも

男女の氣のエネルギーである
プラスとマイナスの電氣は最上級のパワフルなエナジー発生を起こします

ここからわたしたちの命も生まれているもんねにっこり

だからパートナーを求めるんです

が、

悲しいことにその相手を見つけて一緒に住み始めると

途端に触れ合わなくなってしまうカップルが
多いこと多いこと💦

でもきっとそれもボタンの掛け違いなだけで
修復できると想っていますニコニコ


あきらめなくていい飛び出すハート

相手の大切さ、自分の尊さ、

愛おしさが蘇って
抱きしめられる感覚や

ぬくもりを思い出せば

きっと何かが変わる✨

そんなことが腑に落ちて
体感で感じて何かが起きるきっかけになるような
講座、講習会にしたいと想っています音譜

解剖生理、皮膚科学、オキシトシン、という
理屈を学んでから
実際に触れ合う面白いゲームで
意識によって感覚が変わる体験や
目の前の相手とつながるワークで
心とからだが溶け合うような体験をして頂きます💚

前回は骨折の痛みが消えた方(実践講座)や
座学の基礎講座だけでも
オルガスム(男性)の片鱗が視えた方など
何が起こるかわからないですが
それまでのご自身の取り組みや必要な結果が出てくると想います

「パートナーとつながってないな〜」
「触れ合ってないなー」

「誰かとつながりたいな」

「自分が好きになれない」

「社会とつながれてない」

「孤独だ」

「もっと感覚を研ぎ澄ませたい」

「もっと施術のスキルを上げたい」

「信頼関係を築きたい」

「愛されたい/愛したい」

「マッサージの基本を習いたい」

「大切な人を癒やしたい」

「氣持ちいいと想ってもらいたい」

そんな方はぜひ「つながるタッチ」で『はぁ〜氣持ちいい』と感じて
心もからだもほぐれて、解けて安心することで
何かの痛みや悩みを手放したり、氣づきや至福感を感じてみるかも…

同じ「触れる」でも意識で全く相手へ伝わる感覚や感度は変わります!

そして、それがそのまま自分へ返ってきて循環し共振します

循環させるとエネルギーは最高にパワフル!

これこそが生命力となります✨

そして、この感覚で「幸せ」になるから
誰かを責めよう、闘おうという心がなくなって
穏やかな心になって健康になり愛を感じることができるから
平和になります

一人ひとりの平和が世界の平和になる…

そんなことを体験する場ですラブラブ

今こそこの「つながるタッチ」を体験して下さいおねがい

一般の方にこそ受けて頂きたいので
内容はしっかりと惜しみなくお伝えしますが
受けやすい受講料になっています。

⚜つながるタッチ⚜

5/22(日) つながる講座&講習会

基礎講座 https://resast.jp/events/696709 →女性0/男性2

実践講習 https://resast.jp/events/696710 →女性0/男性2

6/8(水)

基礎 https://resast.jp/events/704657 →女性1/男性0

実践 https://resast.jp/events/704650 →女性1/男性0

※日程希望によって開催しますので遠慮なくリクエスト下さい^^


ーーーーーーーーーーーーー

まぐわいcafe

毎月不定期(6/22)渡邊公恵 まぐわいcafe – リザスト女性性|自己受容|タッチケア|性 ホリスティックスタジオ・リケア 体感で自己受容!44歳から悦びと本質の人生✨女性性開花!本当の自分として生きる!女性特有の不調も悩みも恋愛も人生もいくつからでも遅いことはない!心身ケア!レゾナンスタッチセラピー 渡邊公恵resast.jp

5/29 オルガスム研究会【オルガスム体質になるワーク】
実践のワークショップ

https://resast.jp/events/704060

ーーーーーーーーーーーーーーー
5月限定の特別スペシャルコース!
限定5名!→残3名


リフレクソロジー55分
心身健康コンサルテーション 30分
足裏分析、フットリーディング30分つき

120〜180分以内のご滞在
ーーーーーーーーーーーーーーー
通常 20,000円→

10,000円(税込)

5月中限定

ご予約承ります!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新しい感覚を開く

あなたの手が神の手!性は生命!
自己受容タッチセラピスト長浜きみえです✨

「全く体験したことないリラクゼーションでした😍」

と言われることが多いリフレクソロジー。

特に男性のクライエントさんに。(男性は路面店の”マッサージ”が多いか全くリラクゼーションサロン未体験という人が多いから)

私もそんなに特別な感覚だとは
10年経ってクライエントさんたちから
氣づかされたくらい(笑)

私には当たり前すぎて

リフレクソロジーのことばかりを

語ってきたけれどじつはそうじゃなかったんです。

アロマ、リフレ、とわけていたんですが
どうやら「私の」タッチがお越しくださる最大の理由だった…😯

この感覚はどうやら特別な

今まで経験したことのない

氣持ち良さ、、、

 

たぶん、この優しいタッチは
大人になってあまり感じることのないものでしょう。

マッサージとは全く異なる。

「痛氣持ちいい」がマッサージの氣持ち良さなら

私のタッチセラピーは。。。うーん、、、

「深い安心感と生まれ変わるような快感」?

なんてね😂

それはさておき

私の施術で感じてもらえたら嬉しいのは

「この私で良かったんだ!」
「生きててよかった」
「ありのままでいいんだ」

という宇宙とつながるような体験なんです✨

仰々しくなっちまったけど
そのときだけじゃなくて

それがじわじわと後から実感したり

人生に何かヒントが与えれるきっかけや

治癒のスイッチになるような🌈

自己受容できる
自己肯定をできるような

愛で包まれるような…💕
ハグみたいな💕

そんなことを意識して施術しています。

しかも、

未知の世界の感覚って感じてみたい!

って好奇心ありません?

でもねじつはそれって

「今まで体験したことのないリラクゼーション」

ってもしかしたら赤ちゃんのときに感じていたんだよ👶

お母さんの腕の中で^^
大切にされてすごーく幸せな感覚💕

だから懐かしい感覚かもしれません。。。

この感覚が何よりも大切だと科学的な意味でも想っています。
ですからマッサージとは全く違った結果となります。

ドーパミンなどの興奮ではなく
オキシトシンの安心のホルモンを分泌させることで
生きるベースである母性的な愛着を充たして
精神安定→意欲という流れになるのです。

私のタッチセッションは心身整合セッションの
リフレクソロジーまたはINTOUCHケア(氣と乳房と上半身)
で受けることができます。

たまにアロマトリートメントもやります。

一律価格でそのときの心身の状態にて
ご一緒にメニューを決めます。

心身整合セッション ¥10,000(税込)

ご予約はこちら→ホームページへ

リフレクソロジーレッスンもございます^^
おうちセラピスト(ホームリフレクソロジスト)養成
プロのコースもございます→実技のみ ¥77,000/すでにプロの方 一日講座 ¥33,000

🌈イベント🌈

💚INTOUCH<つながる・充たす>感性会💚毎月第4水曜日
6/23 タッチを通して自己受容や自己愛へ目覚める

¥3,300(税込):少人数グループ

https://resast.jp/page/consecutive_events/8590

参加された方でエヴァセラピーをお申し込みされた場合こちら無料にします。

✋ホームセラピスト/リフレクソロジー講座✋

6/5 13:00〜
https://resast.jp/events/561862

エヴァセラピー

随時お申し込み募集中
定期会→6/10新月 特別版&マンツーマン

グループ19:00〜→
https://resast.jp/events/569222  

プライベート14:00〜→
エヴァセルフラヴ講座<入門講座>マンツーマン 

入門講座+7日間セルフワーク+エヴァセラピー90分

完全プライベートマンツーマン講座&セラピー

25,500円(税込)

120分ロングVer. → 35,500円(税込)

(カウンセリングサポート付き)

※日々進化しているので随時変更になる可能性ありますエヴァセラピーとエヴァメイクラブ講座エヴァセラピーの流れ エヴァセラピーの目的・・・女性が自己愛を育てて、性への罪悪感や偏見をなくして関わる男性の…recare319289376.wordpress.com

💚エヴァ・メイクラブ講座初級💚

スローセックス実践編(女性限定/エヴァセラピー受けた方対象)

興味ある方お気軽に声かけてね💕

💚聖(性)塾💚Facebookコミュニティグループ

https://www.facebook.com/groups/384673228774874

⭐イベント予定⭐

💖第4水曜日💖

セクシュアリティ『聖なるパートナーシップ』無料ZOOMミーティング
https://resast.jp/subscribe/49747/1348591

→10月より「性の相談室」をラジオアプリで始めます!

🌻【セルフケア】おっぱいマッサージ🌻

切り取られた報道で「恐怖というウイルス」に感染しないでね。

自分の目でものを見極めるということを学ぶときです。

自分のなかへ目を向けるとき。

他人や環境を批判している人は自分に向き合うのが怖い人

そういう人こそ自分に向き合うチャンスのとき
本当の人生で生きるための、、、


新しい感覚に出逢うことは新しい自分に出逢えるチャンス


昨年、とあるコーチセッションで言われて初めてクライエントさんに聞いてみたんです。

私:「なぜ私のところに来てくださるのですか?」
クライエント:「長浜さんの手が他にはない氣持ち良さがあるからかな〜」

私は私を”リフレクソロジーの人”として想っていたのでびっくりしたんです😯

そこから”タッチセラピスト”に変更しました。

そうだった。私はタッチ、触れ方の講座をするくらい触れ方にこだわっていました。

なぜなら私が優しい圧でないとダメな人間だったからです💦

タッチケアは方法ではなく触れる側の在り方と触れられる側の受け入れ状態によってかなり違う…で、皮膚感覚のことや性を追求しているとさらに氣づいたんです…
本当に人が人との関係で必要としているものは”安心感”と”愛情”でそこが健康につながっているし、生き方自体も変えちゃうんです。

そんな施術をする人が(プロでも家庭でも)いたらどんな世界になるだろうな🌈

そして、人は様々な感覚があるのにそれを知らないだけ。

でも、本能では「あるかも」と知ってて特に女性はこれをどこかで知ってる。
でもどこへ行ったらいいのか何をしたらいいのかわからないから動けないし、体験できないんだけど。それは自分でもじつはできるかも💕

そして、人に委ねられる、明け渡せる時間って本当に至福というかそんな時間がほんとうは生命の糧になるんだろう。命に触れさせてもらっていることに感謝🙏

もっともっと新しい「氣」持ちいい〜〜〜✨を感じてほしいな🥰

皮膚は第二の脳

あなたの手が神の手!性は生命!
自己受容タッチケアセラピスト長浜きみえです✨

皮膚は第二の脳

と言われています。

他にも

腸と筋肉がそうです。



腸は生きるための情動を生む
皮膚は生きるための感覚を生む
筋肉は生きるための意志を生む

皮膚感覚が生命や健康に
どう関係しているのでしょうか?

皮膚に触れることは生きること

皮膚は五感の中での根源的な感覚です。

皮膚は生きることを調節している器官。

筋肉と腸、皮膚が三位一体となって私たちの生命を保ってくれているの〜

腸:意志
筋肉:行動
皮膚:感覚


で、これらが脳とつながって身体と心を形成しています。

皮膚が心をつくってるの知ってました?
皮膚が外界の情報をキャッチして情動がつくられて感情となって
腸が意志を出し、脳は司令を出して筋肉を通して身体を動かす、、、

人間は思考する動物ですがこの皮膚からの刺激(感覚)がなくなると
思考ができなくなっちゃうんです。

そう考えると
触れ合いがなくなったいま、、、
すごく不安になったりストレスフルなんだけど。。。

とはいえ、感覚もありすぎると正常な機能が低下します。

強い圧、全くの鈍感な感覚が長く続いている状態、、、

適度な刺激、というのは人生といっしょですね。

まるっきりなくなると不安定になるし、
過剰に与えても不安定。

それには何が必要か?

基本を守ること。

睡眠、食事、代謝

これ、三大欲求ですね?

睡眠欲、食欲、性欲

性欲というのは生命の欲求で単に性的な欲求ではない(時代的に)んですよ。

現代人は頭ばかりで欲求を充たそうとばかりしています。

本当は情報が多いので刺激ではなく逆に休ませることが必要なんです。
なのに現代人の睡眠は電子機器のブルーライトや沢山の情報にいっぱいで睡眠の質が下がり、

食べようと想えばいくらでも手に入る飽食の時代で
記憶力も低下、

性欲は金で買えたり、ネットで刺激的な実際の生活とは程遠いフィクションの世界。
本来の性交が行われていません。

これらは生命の源に欠かせないことですから生命の生殖に直結してきます。

健康、妊娠、出産、子育て。

それらもおかしくなっていますね。

さらには人との接触自体がコロナで閉ざされてしまってストレスが増えて
感染以外に持病の悪化、免疫機能低下による疾患や精神的なダメージによっての心身への影響も避けられません。

こんな時期だからこそ

お家で家族や自分に触れてください^^

心が落ち着いて余計な不安が消え、呼吸が整います。

セルフワークは期待もしてなかった予想もしてなかった、大切なことに氣づけるワークでもあります。

考える+考えない。がポイントw

氣の交流も。

健康は血流(代謝)、呼吸、、、循環。
自律神経が正常になることがポイント!

接触が閉ざされている今だからこそ家族との関係、自分との関係、つながりを見直すとき。
自分や親しい人に触れることで健康のケア、関係のケア、人生のケアになりますよ〜

って、人に触れる、自分に触れてると本当に不思議なことが起きるんです!

氣づきとか想いとかが浮かんだり、イメージを思い出したり、、、

すると、今の考えとか行動とかが変わっちゃうんです^^

感じるって大事だな〜って想う毎日です!

久々にやるよ!10分で心身ケア!
↓↓↓↓↓

🌈イベント🌈

5/5
御守ハンドリフレオンライン(ワンコイン講座)長浜きみえ 【ワンコイン】御守りハンドリフレ伝授会 – リザストタッチケア|リフレクソロジー|自己受容|心理セラピスト|性 ホリスティックスタジオ・リケア 手の癒しで人生変容させる!症状の奥にある本当の声を癒す心身セラピスト 長浜きみえresast.jp

💚Bar 聖(性)塾💚→名前変えるかもw
女性限定オンライントーク会

¥3,300(税込):少人数グループ

5/7 13:00〜15:00/20:00〜22:00
自愛できる女性になってあきらめない人生に

https://resast.jp/page/consecutive_events/8590

参加された方でエヴァセラピーをお申し込みされた場合お話会無料にします。

💙エヴァセラピー💙

随時お申し込み募集中

入門講座+7日間セルフワーク+エヴァセラピー90分

完全プライベートマンツーマン講座&セラピー

25,500円(税込)

120分ロングVer. → 35,500円(税込)

(カウンセリングサポート付き)

※日々進化しているので随時変更になる可能性あります

💚エヴァ・メイクラブ講座初級💚

スローセックス実践編(女性限定/エヴァセラピー受けた方対象)

5月からスタート!

興味ある方お気軽に声かけてね💕

💚聖(性)塾💚Facebookコミュニティグループ

https://www.facebook.com/groups/384673228774874

⭐イベント予定⭐

💖第4水曜日💖

セクシュアリティ『聖なるパートナーシップ』無料ZOOMミーティング
https://resast.jp/subscribe/49747/1348591

→10月より「性の相談室」をラジオアプリで始めます!

🌻【セルフケア】おっぱいマッサージ🌻

切り取られた報道で「恐怖というウイルス」に感染しないでね。

自分の目でものを見極めるということを学ぶときです。

自分のなかへ目を向けるとき。

他人や環境を批判している人は自分に向き合うのが怖い人

そういう人こそ自分に向き合うチャンスのとき
本当の人生で生きるための、、、

子育てや子供のケアの前に自分への自愛ケア〜まずは自分を愛することが子供のためになる

あなたの手が神の手!性は生命!
自己受容タッチケアセラピスト長浜きみえです✨

施術を受けて氣持ちいいだけでなく
人生もなぜか変容していく…
そんなサポートをさせて頂いています^^

さて、

今日はFacebookで尊敬するオキシトシン研究の
山口先生の投稿読んでこんなことを想ったよ。

その投稿はママさん向けのイベントの紹介でした。

こういった本やイベント、本当に増えましたね。

昔は「素敵〜!」って想ってた。
今も勿論想うけど、もうひとつの視点からも観るようになりました。

なぜなら、大人たちの、ご夫婦たちの
悩みを伺うようになってから色々と見えてきたから。

心の奥でご自身が求めているものを
子供を通してしていたら
子供も自分もほんとうの自分を生きれないんだろうな…って

子育てに偏らず自愛ケアを

ハグが必要なのは

タッチが必要なのは

あなた自身かもしれない

目の前のパートナーかもしれない

 

子供のケアより大人(ご自身)のケアが

将来の子供のためになる

 

まずは大人が癒やされてないと子供の幸せになれません

日本人は特に子供に構いすぎて

子供の自立を妨げている

ご自身の精神的自立も…

 

子供の前に自分を構ってあげる
自分を愛してあげる

よりよい家族のために
地球の未来のために

特にママが幸せだと子供が幸せなんだよね

ママが他で泣いていること
ママが心の奥で泣いていること
子供は本当は氣づいてる

ママが自分でも感じなくしていること

パパの想い

きっと子供たちは察知している

そこから愛や家族との絆を学んでいる

子供のためを想うなら
ご自身たち、ご両親が幸せを感じていることが何よりも大事

子供がいるから、ではなく

パパとママが愛し合ったからあなたが生まれた、あなたがいるんだよ

って、それこそが性教育というもの。

そこで子供は自分が愛されていると安心する

なのに今はどうだろうか?

多くのカップルが泣いている

「奥さんが触れさせてくれない」
「主人がしてくれない」
「拒否される」

確かに、、、
女性は産後、ホルモンのせいもあってそういった行為したくなくなるし、性欲は落ちる。
(でも、性欲とこれってじつは…長くなるのでまた今度話すね)

育児モードになってたらそんな氣が起きない。

男性も疲れ切っていたらすべてのエネルギーを使い果たしてやる氣にならなかったり。

そんなことをどうするか?

なってからでは取り戻しにくい。

だから先に話し合っておく。

何よりも会話。対話。

触れ合いがなくなると人は不安やストレスを抱える。

それが人間です。

だから共に暮す、相手を求める。

なのに触れ合いがなくなってるのはもっとストレスだろう。

親を観て子供は育つ。
親を観て子供は家族をイメージする。
愛をイメージする。
学びを両親から得る。学校じゃない。

性教育だって、学校の前に家庭から。

子供をダシにして自分を癒やさないで!
(って、子供の頃の私を思いだしてます、、、喧嘩してた両親に言いたかったな)

するとさ、子供は自立できなくなる。

親が介入しすぎて、依存する。
自分の力でできなくなる。
守りすぎたら自分の人生を生きれない。

この世に生まれたらね、子供はあなたのものじゃない。

育てる責任はあるけれど。

自分の愛は自分で充たそう。

それが子供への最高のしつけと大人への教育だと想う。


な〜んてことを感じた今朝でした。

昨日のラジオ相談でも偶然にもテーマにしてないのに2名のレスの女性。
クラハでは4名のレスの男性。

う〜ん。。。

スイッチ変えること、、、してますか?

職場での顔、親の顔、社会での顔、昼の顔、セックスでの顔、、、

あなたはそれぞれのあなたがいます。
一種類じゃないので切り替えること。。。

そのスイッチは安定した心がなくなると切り替えるのが難しくなったりしますね。

特にセックスや性的なことは。

悪いイメージやトラウマやわだかまりがあると余計です。

コミュニケーションそのものですからね。

まずは、自分の中で自分にコミュニケーションできてないと
外側のコミュニケーションもうまくいかなくなるんだよ。

だからまずは自分が(特に女性は)ご自愛すること。

自分を愛すること💕

触れ合いは人間が生きていく上で欠かせないんです。
でも、これを後回しにしている時代になってしまって
不安、不妊、不仲、不倫、離婚、病氣、闘争、、、が起きています。

便利な社会になったからこそ余計なものが過剰になって
安心して暮らせていない。。。

あと、できれば子育て中は仕事しないほうが本当はいい。

時間が少ないと心に余裕がなくなって、頭ばかりつかって、触れ合うことを忘れて
違うことで充たそうとするんです。

でもそれは間違った道。

旦那さんや奥様に触れられないから子供にその矛先を向ける・・・

それは子供にとっても不幸の始まり。

もう一度、自分のこと、見直してみない?

本当にしたいことは何なのか?
本当に必要なものはなにか?
本当に充たされている人生とは?
何を欲しているのか?

子供のために

ベビーマッサージより自分マッサージ、そしてパートナーとの触れ合い

💙女性が自分に目覚めるエヴァセラピー💙
随時お申し込み募集中

入門講座+7日間セルフワーク+エヴァセラピー90分
完全プライベートマンツーマン講座&セラピー25,500円(税込)
120分ロングVer. → 35,500円(税込)(カウンセリングサポート付き)
※日々進化しているので随時変更になる可能性あります

🌈イベント🌈

4/28 御守ハンドリフレオンライン(ワンコイン講座)長浜きみえ 【ワンコイン】御守りハンドリフレ伝授会 – リザストタッチケア|リフレクソロジー|自己受容|心理セラピスト|性 ホリスティックスタジオ・リケア 手の癒しで人生変容させる!症状の奥にある本当の声を癒す心身セラピスト 長浜きみえresast.jp

💚Bar 聖(性)塾💚→名前変えるかもw
女性限定オンライントーク会

¥3,300(税込):少人数グループ

5/7 13:00〜15:00/20:00〜22:00
自愛できる女性になってあきらめない人生に

https://resast.jp/page/consecutive_events/8590

参加された方でエヴァセラピーをお申し込みされた場合お話会無料にします。

💚聖(性)塾💚Facebookコミュニティグループ

https://www.facebook.com/groups/384673228774874

ホームハンドリフレクソロジー講座 随時募集中!
https://resast.jp/pc_reserves_v2/select_course/7600?course_id=48671&selected_service_provider_id=7600
一日で家族や自分にリフレクソロジーができるようになります^^

脳波(θ波)とリケアのリフレクソロジー

あなたの手が神の手!
自己受容タッチケアセラピスト長浜きみえです✨

あるクライアントさんの氣づきから
脳波とリフレクソロジーについて
興奮気味に書いておりますw

先日、感覚に敏感なクライアントさんが
初めてリフレクソロジーを受けてくださって
感じていただいた満足感。。。
じつはエビデンスとしてその後明らかになりました!


クライアントさんは体感として
シータ波のウトウトの感覚がとてもいいことを
察知して「また受けたい!」とおっしゃっておりました。

シータ波の状態とはウトウトしている状態。

この状態を私のリフレクソロジーで
体感することが多く、
なぜこの状態がいいと言いますと、、、

脳と睡眠

脳波が安定している状態とは
いわゆる健康な状態です。

あなた本来の状態。

そうです。

リケアのリフレクソロジー(伝統的、マッサージでないもの)
は本来の状態へ戻す作業。
私も氣づいてなかったのですが(笑)どうやら
「きみえさんの触れ方はすごい」のだそうです。。。
※足つぼでもなく、一般的なリフレクソロジーでもない。私の触れ方だそうで、、、

本来の状態でないと人は心身を崩します。

通常は良い睡眠をとれていればリカバーします。
(※いい睡眠は長さではなく、質です。シータ波に短時間でもなっているソフト圧の施術ウトウト状態がいい。眠ちゃってもったいなかった!なんて想っちゃうけど脳にはいいみたいね。私はどうしても自分で感じたいと想ってちゃってたけどwww)

が、それが現代人はあまりに脳を使っていたり
ダメージが大きくてできない。
リカバリーする前に起きてしまうか、睡眠の質がすでに悪い循環、習慣となっています。

ぶっちゃけ、睡眠がよくなれば、鬱も、認知症も、ホルモンバランスも、自律神経もすべてが正常になって、不調や病氣は消えていきます。

これが自己治癒力です。健康のシステム。本来の状態です。

それは脳波で判断することが可能です。

クライアントさんは鬱手前の状態だと後日、精神科にて診断されました。

脳波の波形が明らかにしてくれていました。

こうしてみると人は納得します。特に左脳派思考の方は。。。

私も足から読み取っていますが診断は私達は国家資格がないのでできません。

私が足から読み取ったことや体感にて感じたリフレクソロジーを通してのタッチの感覚やご自身の状態は口でお伝えしてもなかなか腑に落ちません。

人は診断されて安心するものです。

だから、私のリフレクソロジーやタッチセラピーを受ける人は
とても敏感な人かある程度自分のケアを感覚として掴んでいる人には理解できたり
腑に落ちるのでメンテナンスに来られるのですが
それ以外の方にはイマイチ単なるリラクゼーションとしてしか
理解されないのだと納得しました。

クライアントさんも
「何をどうすればいいのかを感じてるか解ってない人には伝わらない」

ということを言われました。

そこを徐々に開いていければ、とも想うのですが
なかなか氣づく人が少ない。

その点が私の伝える技術の課題かな、とクライアントに教えていただきました。

「長浜さんのリフレクソロジーは本来なら治療になるんですよ!」

シータ波の状態になるには”あの触れ方”だそう。
そういえば、皆様施術中は色々なものを感じ、観てるみたい(笑)

頭がスッキリするのは血流だけの問題ではない。

そう、、、ヒプノセラピーでもそうなのですが
シータ波の状態というのは非常に大切で
この波形になるだけで人は正常になります。

忘れっぽい、頭が回らない、というパフォーマンスの低下は
結局、波形が乱れているんです。
疲れているのです。

脳を使いすぎて正常なシステムが行えてない。

ホルモンのせいでイライラして人格まで変わってしまう女性の
更年期やPMSと同じようなことが起きています。

自分でコントロールできない領域まで心=脳が乱れている。

その快復のポイントはシータ波、なんですね。

こんな記事をみつけました!
https://diamond.jp/articles/-/156502

ウトウト状態、、、
そして、SMR波と言われている集中していてリラックスしている中覚醒領域、
究極の状態がゾーンと言われる瞑想で起きる脳波状態は
最高のパフォーマンスを発揮します。
これは本当なら通常どおりできることなのに
余計なエネルギー(過剰な不安や情報や稼働)を使うことで使えなくなっている。

だから、本当は休めばいいのに「やらなきゃ!」とがんばるのでいつかオーバーヒートします。
結果は出せるのですが火を吹いて壊れるのです。

これが身体の不調や心の病氣になります。

ここを無視して病氣だけ治してもまたどこかしらで再発させるのです。

でも、表面的に治したり、その場で目に見える、その場でガツンと感じるわかりやすいものに人は目がくらみます。

本来の感覚というものをストレスがかからなうように抑圧する術で生活していると
自分の感覚というのが感じられなくなるので弱い圧のものはNGとみなすことも多いです。
ところが弱い圧やソフトなものや感覚を自分で感じるもので
そして何よりも安心だと感じるオキシトシンなどの脳内物質も
よりよい睡眠となって最高の治癒の助けとなることを知る人は少ない。

しかし、知っている人はこちらの選ぶんですね。
だからリケアで私の施術を受け続けてくれている人は解っている。

「氣もちいい〜」と感じることもとてもいいのですが
質のいい睡眠が誤ったシナプスの回路を正常に戻し、
本来の状態、本来の自分=健康になるということが
どんな治療もセラピーの前に必要なんです。

現代人にこそ、ゆったりとしたソフトなケアで睡眠の質を上げることが必須。

コロナで鬱の子供、女性が増加しています。
これも脳波の状態を正常に戻ることが早急な対処が必要です。

このことに氣づいた人が生き残る人でしょう。

ちなみに脳波治療は自費治療。
徐々に治すため人によっては数ヶ月で40万以上とのことでした。

クライアントいわく「こういった治療は欧米では治療ですけど日本ではまだまだ」
たしかにそうなのです。
乳がん治療もそうですがとても遅れています。
そして、あまりにも医療の常識が違うのです。
これもまた私達の意識、自分で獲っていく主体的な情報と治療の健康スタイルへと変化していくことを願ってやみません。

4月からはリケアも一新します。
今までのリラクゼーションという観点からのケアではなく
よりオリジナルの心身統合としての健康=意識、を軸に新生リケアが誕生します!

根本的な人生の変革、変容をされたい方のためのあたらしいケア。

あなたの手が神の手!
自己受容タッチケアセラピスト長浜きみえです✨

🌈イベント🌈

3月のエヴァセラピー入門講座

¥3,300(税込):2〜3名グループ

3/12(金)オンライン 19:00〜

3/24(水)リアル   14:00〜
※お一人の場合はプライベート料金になります〜

その他プライベートも日時指定にて開催可能です!

¥5,500(税込)

また希望日にてグループ開催も承ります。

https://resast.jp/page/consecutive_events/8590

※春からセットに変わるかも

🌈イベント🌈

3月のエヴァセラピー入門講座

¥3,300(税込):2〜3名グループ

3/12(金)オンライン 19:00〜

3/24(水)リアル   14:00〜
※お一人の場合はプライベート料金になります〜

その他プライベートも日時指定にて開催可能です!

¥5,500(税込)

また希望日にてグループ開催も承ります。

https://resast.jp/page/consecutive_events/8590

※4月からセットになります

タッチでなぜ若返るのか?

(アメブロからお越しの方は★の下よりお読み下さい)

自己受容タッチケアセラピスト&触れ愛コーチ長浜きみえです✨

人は皮膚から癒やされます。

癒やされるだけでなく
若返りもします。

なぜか?

オキシトシンと若返り

若返るわけは二つの観点から観れます。

タッチケアの観点、そして、実際に施術する物理的に起こるという観点。

細胞が活性化されて、代謝が良くなり、血流が促進されて皮膚の状態が良くなるんです。
これは大体皆さんもご存知かと思います。

では、タッチケアの観点から今日はお話します。

それはやっぱりやっぱり

オキシトシン!

アンチエイジングにいい、という研究結果も出ています。
自律神経を安定させて、血流が正常になり、心身が正常に。。。

オキシトシンは胸腺からも発現しています。
胸腺は成長ホルモン!

組織を活性化してくれるんです^^

というのと

触れられると安心するのでストレスが減ること、
そして自己愛が高まるんです。

自分を労っている、という意識や
優しく触れられていると
「優しくされている=大切にされている」
と感じるので

私は必要な存在なんだ・・・

と無意識に、本能的に感じるんですね。

そうすることで前向きになれたり、自信がついたり、ということが起こる。

その意識になれるとやる気が出てきて、細胞が若くなるんです。

こんな些細なことですが人間はそうやって思考、マインドに左右されています。

マインドフルネスの「いまここ」を感じることで存在を認められる、
安定する、過剰な思考がなくなり余計な回路を生み出さないので本来の状態に戻れて楽になる。。。

特に女性の場合、
触れてもらうことで結構が良くなって顔色も変わり、きれいになります。

見た目が変わると女性は一気にマインドも元気になりますよね!

でもじつは男性のほうが触れることで癒やされるのです!
男性は女性よりも抱擁などで安心する生き物なんです。

だから女性が男性に触れてあげる、、、
女性のふくよかな優しい肌を男性というのは求めるのが本能なんです。

それらが摂理的に行われているとスキンシップが保たれて
コミュニケーションがうまくいくのです!

しかもオキシトシンは『思いやり』で分泌されますから触れてあげる側が癒やされる!
これぞコミュニケーションの連鎖、愛の循環!

ちなみに女性はセクシュアルな気分、恋のときめきで女性ホルモンが整うので肌のキメが整います!

女性ホルモンは増えません。
免疫力といっしょですね。

下がったものを正常にすればいいだけ。

下がるのはときめきや恋やSEXをしていないから。

下がったエストロゲンは更年期に影響しますので日頃から膣ケア、スキンシップ、恋愛などなどお忘れなく。ご夫婦であっても。。。

ご主人に恋していることよ^^

私は現在、エヴァセラピーという性感脳を育てるセラピストの学びをしておりますが
単にサプリとか飲んでるよりも皮膚からの気持ちよさ、皮膚からマインドフルネスや自己受容、自己愛を感じることが何よりも生きる活力になると感じています。

アンチエイジングって、結局見た目だけどそれって内側からだから。。。

生きることを愉しんでいる人が細胞イキイキしているんですよ〜
しわ消えることがアンチエイジングじゃなくて
イキイキとしている人が魅力あるし、
単に若いってだけじゃ本当の悦び、幸せは得られませんよ!

★12月限定キャンペーン★(税込)

【特別メニュー】

女性性を開花させるアロマトリートメント 80分 全身 ¥15,000

女性性についてのご相談 50分 ¥6,600→¥5,000 オンライン可

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

触れ合うことが少なくなった時代ですが
いつでも家族や友達、あるいは自分で触れあうことができます。
手の力って、手の癒しって計り知れないパワーがあるんです。

やはりもう自分で、家庭で、心も体もケアできるとより豊かに暮らしていけます。

会員制オンライン倶楽部スタート!
<応援しあって幸せ意識に変化する安全安心で実験的な未来型思考の場>

TEAM Cheers

⭐イベント予定⭐

🌈12/13 御守ハンドリフレ伝授会長浜きみえ 【ワンコイン】御守りハンドリフレ伝授会 – リザスト

🌈12/17 まじめなセクシュアリティ心理学長浜きみえ 【特別版】まじめなセクシュアリティ講座オンライン版<心理学> –

無敵の自己治癒力〜オキシトシン

(アメブロからお越しの方は★の下からお読み下さい)

タッチケアセラピスト長浜きみえです✨

不安な今こそオキシトシン!

私ね、オキシトシン(タッチ)の力で
人が救えると想っています(〃∇〃)

コロナで触れ愛の機会が減って

どうしようかな・・・と想っていますが
いまこそチャンスとはいえ・・・

とそんな折り、またまた

またオキシトシンの記事が。

愛情ホルモン「オキシトシン」の癒しの効果が凄い!ストレス緩和、不安を減少、心臓機能の改善、感染症などの予防に!

記事にあるように別に触れ合いがない
独り者の人が
人と触れずにオキシトシンを分泌させる

ことも可能です。

ここにハンドリフレも入れてほしい(笑)
あと、あれとあれと・・・

鬼に金棒。

新しい時代の新しい人との関係性、信頼形成のあり方を
考えてみると新しい生活形態が見えてきますね^^

オキシトシンでコロナも怖くない

オキシトシンのすごいところは
恒常性を保ってくれるところ。

リフレクソロジーと同じなんです^^

そして、恒常性を保てるということは
健康を保つということ。

自己治癒力と免疫力が正常であれば
ウイルスが入ってきても発症しない。

コロナで人との触れ合いが断絶されたでしょうか?

確かに蜜を避ける、という現状になっていますが
じつは仕方が変わっただけで
いくらでもタッチケア、触れ合うことはできます。

直接肌に触れ合わなくても
誰かのために何かをしようとする、
一緒に食事をする(これ家族がいる人は増えたんじゃない?)
自分のために料理をつくる、、、
セルフケアをする、、、
ペットとぬくぬく、

なんてことでもオキシトシンは分泌されます。

リモートワークで家に居ることが多くなったり、
家族と接することが増えたり、、、
久しぶりに友達に会ったり、、、

そんなことで「感謝の気持ち」が出てくるだけでも
オキシトシンが分泌されたりして・・・

怖がる必要はありません。
悲嘆する必要もありません。

私達の細胞はそんなに弱くない。
もともと適応できるように出来ています。
でも、それを信用せずに心配ばかりしているから発症したりします。

心配する、ということは病気になることを望んでいることになります。

だって、いつもいっしょにいるんですもの。。。そのウイルスと。

不用意に怖がると身体のシステムは崩れます。

対策は行い、あとは氣にしない。

そして、オキシトシンを分泌させましょう〜^^

【オキシトシン分泌方法】

・触れ合う(ハグ、ハンドリフレクソロジー、マッサージをする、SEX、セルフラブ、ペット、手触りのいい毛布やぬいぐるみ)

・食事を一緒にする、料理を作ってあげる

・親切や誰かのために何かをする

・赤ちゃんやかわいい子供、動物の動画を観る

★今月限定キャンペーン★(税込)

①男性限定 全メニュー20%OFF(ご紹介の場合は30%OFF)

例:ホリスティックリフレクソロジー¥7,700→¥6,160

②デトックススペシャルお得メニュー

『リフレクソロジー50分+トークセッション50分+ヘッド10分+氣を通す10分』

リフレクソロジーをリケアで受けたことがある方 ¥11,000
初めてリケアでリフレクソロジーを受ける方 ¥12,000

③オンラインセッション 50分 ¥6,600→¥3,300

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

触れ合うことが少なくなった時代ですが
いつでも家族や友達、あるいは自分で触れあうことができます。
手の力って、手の癒しって計り知れないパワーがあるんです。

やはりもう自分で、家庭で、心も体もケアできるとより豊かに暮らしていけます。

⭐イベント予定⭐

🌈11/15 新月の誓いワークショップ 『爪は語る』

https://resast.jp/events/495023長浜きみえ 爪は語る – リザスト

💖第4水曜日💖

セクシュアリティ『聖なるパートナーシップ』無料ZOOMミーティング
https://resast.jp/subscribe/49747/1348591

→10月より「性の相談室」をラジオアプリで始めます!
→10月より「不妊」の無料相談30分オンラインにて承っています!

触れなくても触れ愛で癒やされる

(アメブロからお越しの方は★の下からお読み下さい)

タッチケアセラピスト長浜きみえです✨

触れられることで人は癒やされます。

触れることは愛すること。

触れることで治癒力が上がったり
様々に良い影響を与えることは
科学的にも証明されているので
タッチケアは本当に広まってきました。

ただ、、、

実際に「触れ」なくても
癒やされることもできるんです。

触れられたくない!
触られるのは苦手!
人と接触したくない!

そんな思いをお持ちの方もいます・・・

触れ合いは信頼がポイント

まず、触れ合うことで心身へいい影響を与えることは
精神を安定させ、成人病までケアしたり、
いいことづくし♫だってことを知っていると想いますが
このご時世、なかなかマッサージを受けに行けないとか
くすぐったくて嫌だ、なんて人もいるわけで。。。

そんな方へ朗報です!

触れ合いは直接、肌と肌をつけなくてもできるんです!!!

なにせ、いくらタッチがいいって言ったって
信頼関係がなかったら逆効果になるんですぜ。オロオロ。。。💦

「ハグしましょう〜」

って大嫌いな上司にされても嬉しくないでしょ?
それどころか具合悪くなるよね?

結局、コミュニケーションです。

これって何事もそうですよね。

会話だって、仕事だって、カウンセリングだって、治療だって
信頼関係があるからこそです。

なぜって、意識が全く変わってきます。

嫌いな人に近づくだけで身体は硬直して血流悪くなります。

でね、これ好きな人だと信頼出来ている人だと

そばにいるだけで触れ愛になっている💕

オキシトシンが分泌されると研究で証明されています^^

そばに安心できる人がいるだけで
安心できてリラックスして心地いいんです。

だから、直接触れ合ってなくてもいい。

もちろん直接が分泌されやすいですが
それも結局信頼がないとね。

一緒に食卓をいっしょにすることだって触れ合いになっています。

私は触りたい、触れてほしいタイプですし
女性は魅力があるほど「触れたい」と想われるものですが。

どうしても苦手、な人も人との関係性を非言語コミュニケーションで構築できるので安心してくださいね。

そこから今度は「触れてもいいかな」「触れたい」につながっていくかもよ^^

そしてもっともっと自分を感じることもできます。

他者があるからこそ自分を感じることができる。
じつは心理とも深い関係があります。

触れられたくない、って人は幼少期の環境トラウマ的な感情が残っている場合や
実際のトラウマ、或いは他に理由があります。

生まれつきじゃないんです。

ですからそこが緩まってくると「触れる=愛」を受け取ることができるのです。

緩ませようとしなくていいよ。

ただ今の自分を受け止めてあげて^^

🌈新規限定キャンペーン!10月末(受付分)まで🌈
お友達紹介の場合はさらに500円引き!

①ホリスティックリフレクソロジー/¥7,700→¥5,500
②自己受容おっぱいケア/¥11,000→¥7,700
 ③ヒプノセラピー/¥19,800→¥15,000
④ダイアローグ(トークセッション/メンタルセッション)50分/¥6,600→¥5,000

⭐イベント予定⭐

🌈11/11 御守りハンドリフレ伝授会ワンコインオンライン

感想をまずはお読み下さい
https://resast.jp/page/consecutive_events/3505

🌈11/11 命をつなぐハンドリフレクソロジー体験お茶会
〜あなたの手が神の手!家族を守りたい、セルフケアしたい方
https://resast.jp/events/494059

🌈11/15 新月の誓いワークショップ 『爪は語る』
爪はあなたにどんな答えを導いてくれるでしょうか?
https://resast.jp/events/495023

皮膚(肌)と感情~マイナス感情がOKになる

(アメブロからお越しの方は★の下からお読みください)

不安や不満は触覚、つまり皮膚、肌でを通して感じています。

ですから不安なとき、ストレスがあるときに
肌に触れる、触れられる、と
オキシトシンやその他のホルモンが分泌されて
安心感や信頼感が出て助けてくれるんです。

感情を抑えるのは思考ではなく、皮膚なんですね・・・

嫌なこと、感じたくない怒りや不安は忘れようとしないこと。

感情を抑えたいときに助けてくれるものを紹介します。

感情を受け容れるには

ネガティブな感情は嫌なもの。

でも、避けることはできません。

自己受容の3つのステップの1と2に関わる「感情」。

1.受け止める
2.どんな感情か感じてみる
3.問いかけ

いったん、俯瞰してみればちゃんとみることができます。

感情は湧き上がるものでコントロールはできません。
思考でコントロールしたように見せることはできます。
その場合はちゃんと後から蓋を開けて、消化(向き合って)させないと腐っていきます。

感情というのは生ものですから腐れば異臭を放ちます。
すると意識には上がらないように蓋をしていたものが存在を発します。

それが「もやもや」
という感情や根拠のないネガティブな感情たち。

それはいつしか感じたのに放っておいた、あるいは抑圧したゴミだったかもしれません。

感情はその時、処理することが一番。

そのためにはまず「受け止める」こと。

感情に同化せず、客観的に「そうおもっているんだ」と俯瞰する。

まずは。

→これ、思わなくてもマインドフルネスになれば同じことなんですけどね。
それには五感です。エモーショナルリバースセラピー(触覚)、アロマ(嗅覚)、、、じつは言葉でもできるのですが五感のほうが確実で速いです!

感情が自分だと思ってませんか?

感情に振り回されるのは沢山のビリーフ(信念、思い込み)がくっついているから。
それらが本当なのか、どこからきているのかを解明していけば振り回されずにいれて
不安やストレスが減ります。

余計な、過剰な、思考=ストレス。

感情を自分、だと思うと自分の軸がブレます。

感情というのはイコール自分ではありません。

悪いビリーフが感情を作っていたり、感情に流される行動をとるのは理由がある。

トラウマであったり、悪いビリーフであったり。
だからそれらを見つける作業が必要。でも、

まずはその場で起きている感情を落ち着かせる必要があります。
なにせ、同化しがちですから。

いったん、俯瞰、客観的に受け止めるためには感情を感じている皮膚、肌に刺激を与えればいいんです。

普段から抑圧したり、我慢してきた人は感じないように麻痺させています。

トラウマによって感じないように防衛してきた人はより一層麻痺させているかも。

ですからアプローチとして皮膚、肌である触覚へ刺激を与える。

するとマインドフルネスになります。
自分がここにいることが実感できる。

誰かに触れてもらう、自分で触れる。

いつでもどこでもできるのがエモーショナルリバースセラピーやEFT(感情解放テクニック)です。

強いストレスのとき、マインドフルネスになる、瞑想はなかなかできませんが簡単な五感の刺激で不安感情を健全に消化することができます!

そして、

自己受容のステップ1~2では感情と皮膚の関係、マインドフルネス瞑想などから受け止める癖をつけていきます。

マイナス感情もOKになって不安から離れられるようになれば余計な感情に振り回されずに生きやすくなります。

3/1 感情と触覚~マイナス感情がOKになる講座
~エモーショナルリバースセラピー~

https://resast.jp/events/411118

第4水曜日 10時~/21時~無料オンラインZOOMミーティング

2月のテーマは「セックスレス」

https://resast.jp/events/403231

★おっぱいマッサージモニター募集 限定10名 2月★

https://www.facebook.com/events/2543631392573042/

3/16 自己受容のためのセルフワーク(問いかけ)講座

https://resast.jp/events/410870

3/20 無意識が抵抗する場合はERTやEFTがいいかも~。

はじめてのEFTセルフケアミニ講座
https://resast.jp/events/411039

3/20 EFTマスター講座
https://resast.jp/events/411039

皮膚と心の関係~肌が整っていると心が潤う

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

タッチング、オキシトシンのケアとして

リフレクソロジーや講座を行っていますが

自分で知識としての頭の理解と実際の施術で

体感的に実感していましたが感覚的にそれを

感じた経験をしました!未知との遭遇!くらい全く新しい感覚!!!

朝、目覚めると・・・

世界が違う!

 

前日、運動をして汗をかいた。
汗は自然の美容液!と言われています。
ダンスの後に感じるのはすべすべになった肌♪

それは知っていた。

そして、皮膚からの敏感な感覚というものも。。。

なのに、違った。なんでだろう?その日はとても感じていた。その違いを・・・

すごく気持ちいい。と感じた。
何が?と心の中で問いかけた。

「あ。皮膚」

皮膚がこんなに潤っているから?とにかく体も軽くてすんごく気持ちい感覚だった。

「皮膚が調子いいとこれほど身体も心も違うんだ」

いや、、、これを普段タッチングの講座で伝えているのに。。。頭では知っているのに、、、体感で実感したのだ。しかも、明らかに。。。知っていたはずの知識とはまた別の何物かがすとん!と落ちてきた。。。

「こりゃ、ただモノじゃない」と。。。

皮膚感覚がすべての情動(感情)を感知し、生きることに影響しているんだと心底感じた。。。やっぱり皮膚を癒すことが幸せを感じる(と気づかせる)ことなんだな~と実感したことは私にとってスゴイ体験となった。。。

 

皮膚は脳

 

皮脳同根。

皮膚と脳は同じ胚葉から細胞分裂してこの肉体をつくった。

ですからとても関係性が深い。

 

皮膚を癒すとは脳を癒し、脳を癒すとは心を癒すこと

 

皮膚は外界との境界線で肉体を危険なものから守っている臓器。

皮膚に触る、皮膚を温めることは本能的な快楽、安心、として人間のベースに必要不可欠です。だから皮膚の接触がないと情緒が不安定になったり、ストレスになるんです。。。

タッチングがなぜ必要なのか?・・・それはオキシトシンと関係しています。(解剖生理的には。でじつは振動、波動が何よりも直結しているからこそ生命に深いつながりがある

脳の伝達ホルモンとして愛情ホルモンとして知られるオキシトシン。
これが本能的な欲求を満たし、身体のシステムを正常化してくれるのです!

問題を解決したり、何かを得たい、病気を治したいと思ったらまずはタッチングをおすすめします。

 

きっと私の体験は無意識が意識化されたためではないでしょうか?
なぜなら私の皮膚が育って、成長したせいでより気持ちよさ、心地よさを肌で(肌は空気を感知しています)感じたから、ですね^^

 

脳も皮膚も育つ

私の大好きな施術家の三上創さんからとの会話で昨日「皮膚は育つ」と聞いて、本当にその通りだな~って思ったんですね。

身体って受容器っていうのが必ずあって、皮膚は感覚ですがその感覚を受容するのがいるんです。受容器ってやつが。
その受容器の数が多ければ多いほど感覚が敏感に反応します。
そして、それらって増えたり減ったり、鈍くなったり繊細になったりするのかな~って思うんです。それって「慣れ」とか「筋肉」といっしょで鍛えられると感覚が鋭くなったりってことがあるから皮膚も触られることで敏感になるでしょ?

だからセクシュアリティでもいっているように普段から触れ合ってないとどんどん麻痺していくし、触れ合う機会が多いと感覚が育ってよりいっそう気持ちいいと感じられるようになるんですよね。。。

だから、普段から触れられてないと敏感になりそうと思いがちですがじつは逆で感覚器というのは普段から刺激を与えているからより機能が発揮される。。。
(だから私もこれほどこないだ感じられたんですかね~^^)

これは脳もいっしょです。

脳は育たない、脳は変わらないと言われてきましたが近代の研究では脳も筋肉のように鍛えれば鍛えるほど活性化される、育つと言われています。

脳が使われないと麻痺していったり、不健全に使われすぎて疲れて身体全体のシステムが崩れます。すると心身ともに障害が起きる。

 

ですから皮膚から癒すことは全身にいい!(≧▽≦)

なんともいえない肌、皮膚から感じる全身の心地よさは本当に気持ちよかったです^^
これなんだな、、、一番必要なものって。。。安心感。。。実感しました。

 

この感覚があったら色々なストレスが軽減されますよね~
自分でもできて、いざというときにいつでも家族がやってくれたら最高!
と最後は宣伝になるのでした~(笑)
でも、それも絶対に役に立つと思っているから
あとは日本縦断でハンドリフレクソロジー講座をやりたいぞ~

10/27 ハンドリフレクソロジー一日講座

https://resast.jp/events/367751

10月限定で消費税サービスしますのでこの機会にどうぞ!

☆☆☆☆☆

10/2(水) まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/371033

10/6(金) https://resast.jp/events/376291

 10/6  自分の中の美人が見つかるワークショップ
https://resast.jp/events/376289

ゲリラ的な値下げ企画!

消費税分がお得になるコース!
10月限定です~
【ご注意】必ず予約時にお伝えください。予約時に「消費税キャンペーン」と言って頂けると適用になります!

虹新規限定→①ホリスティックリフレクソロジー ¥7,700(税込)→¥7,000(税込)

※ホリスティックリフレクソロジーは通常のリフレクソロジーに膝下のふくらはぎマッサージ、ヘッドマッサージ10分、デザートがついています。
更にドリンクや枕元の精油、音楽をご自身で選んでいただける特別なコースです♪

②ダイアローグ(トークセッション) ¥6,600(税込)→¥6,000(税込)

虹リピーター限定→ホリスティックリフレクソロジー+アロマトリートメントのセット

¥13,200→¥12,000 ¥1,200お得

虹ヒプノセラピー ¥19,800→¥18,000 ¥1,800お得

ボディ&マインドコース ¥11,000→¥10,000 ¥1,000お得

虹講座すべて消費税分頂きません!
例:ハンドリフレクソロジー一日講座 ¥33,000→¥30,000 ¥3,000お得

※Facebook「セクシュアリティ」(自己受容と本質)グループ非公開

https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

 

触れられる技術~触ってる?触ってもらってる?

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

触れる技術ということを伝授させて頂いておりますが

触れられる側の技術、というのもあります。

触れられなれていない、

人とのコミュニケーションが苦手、

タッチに抵抗がある、

セックスレス、

人が嫌い、ネグレクト、親に触りたくない、、、

などにはある共通点があります。。。

触れるというのは単に肌に触れるだけでなく、それらは人とのコミュニケーションとして生きる上で重要なことに関わってくるんです・・・

触れてくれる人、触れ合っている相手、いますか?

触れてもらう練習

触れることが仕事で触れるを伝えることが天命だと思って日々活動していますがプロの技術、意識など講座もやっていますが
じつはよりよい施術には触れる側にも練習が必要だったりします。

練習する意図は”しなくてはいけない”のではなく、こんなかんじ。→→→

セラピストや家族、普段触れてもらっていない人から触れてもらうと緊張して身体が硬直します。防御ですね。
だから、徐々に慣れていくことでリラックスし、セラピストの手や手技をしっかりと感じ取ることができようになってよりよい施術になります。

するとよりよい施術になる。。。
施術者の技術も当然、クオリティが高いといいのですがその前に安心感、つまり双方の信頼感が必要なんです~^^

それがないと感じ方が変わってきます。。。

人間、「慣れ」の生き物ですからね~

で、よりよい施術ってなんぞやってことなんですね。。。

 

よりよい施術とは・・・最も必要なコレ!

色々な症状や病気や悩みがありますが、私は根源的なことしか興味ないので根底の話しになってしまいますが(ほかのものも必要なんですよ!一番必要なものがあればいいってわけでもなく、でも無いとやばいってこと。)ただ一つ必要なのは結局・・・

 

安心感

 

なんです。

これがないと

不安

になって、すべてにおいてうまくいきません。

人間の一番恐れる感情。嫌な状態。。。

 

たとえば、マッサージへ行って「担当者がおどおどしていて自信が見るからになさそう」な人だったらめっちゃ不安になりますよね?💦

たとえば、腰痛も鬱も「不安」が原因だとしたら腰痛自体を治してもまた出てきますね。

症状も病気も人間の「不安」から発生しているとしたら不安に対処できるといい。

人間は本能として安心感があると生きれるのです。

 

安心感はオキシトシン=タッチング

 

私ができるのはリフレクソロジーを通してタッチングの良さを実感していただくこと。
実感というのは、、、リフレクソロジーのメインの目的であるリセット、本来の自分へ戻るということにもつながっていはいますが本当のリラックスをする、ということ。

単に「気持ちい!」というのとは異なり(気持ちい!というのは脳=(体)を興奮させていますからね)、心身共に余計なストレス(神経系から循環器系、リンパ系などへの一連のシステムの崩れ)を正常化させること。。。

それだけで不調というのはなくなります。

心身、です。心も体もです。だってつながっていますから。
それは基本である血流である代謝系のシステムを正常にすることが必然。

それには自律神経系のシステムが大切。
はい、もうわかりましたね?

本能的な部分をつかさどっているのは大脳辺縁系。

不眠、生理痛、鬱、頭痛、肩こり、、、もうすべてにつながっている。

だから、一つ一つに対処するのではなく、根底の部分に目を向ける。

 

明らかに目に見える結果を欲しいならまずは自分が自分の身体の声を聞き、コミュニケーション(タッチング)してあげる。

そう、肌に触れる、タッチする手技は究極のコミュニケーション術の基盤でもあります。
相手への不信感があると人は近づこうとしません。
警戒したりすると余計にこじれる。。。
人と人、親と子、自分と対話、、、すべてにコミュニケーションスキルが必要です。

構える癖ないですか?

 

上司が自分の席に寄ってきた、呼ばれる、はっきり言う友達からメールが来た、あがり症である、会話が苦手、人見知り、マッサージはくすぐったい、、、
などがあるとついつい人を警戒して、構える。。。すると肩が凝ったり、気になっている席のほうの腰が痛くなったり、、、ということもあります。

 

触れるはコミュニケーション

触れるとは肌に触れるだけではありません。
人との会話でも触れているし、非言語コミュニケーションというのを人間は常に行っています。

大好きなパートナーがそばにいてくれるだけで異常値だった心拍数は下がり、正常になる。
そんなことが科学的に証明されています。

触れるとなお、安心し、信頼感が出てくる。。。

安心感を感じて、オキシトシン出して、リラックスして、血圧が正常して、セロトニンが出て感情も安定して、、、

どんなふうに触れられてますか?どんなふうに接してますか?どんなふうに自分を取り扱ってますか?

 

接触が救う

一人の時、誰かと話したくなりませんか?
それでメッセしたり、電話したり。会う約束したり。
誰かに触れたくなりませんか?
ハグしたら泣いてくれた人いっぱいます。

ホールドです。

グループワークでもセミナーでもそうですがその場をホールドするって安定なんです。
足元がぐらついていると不安ですよね?
でも、しっかりと立てていると心は安定するんです。

愛着障害の人はこの足元が安定していない(愛着が弱い)からすぐに不安になります。
愛着障害に限らず、何か地面が不安定だと誰だって不安になる。
嫌なニュースばかりだと揺さぶられてすぐに不安のアラームが作動したり。。。
神経過敏になって痛覚のシステムが狂って、ずっと痛みが消えなかったり。

何か苦しかったり、悩んでいたらとにかくタッチング、スキンシップ・・・これだけ。

 

だから、もっともっと誰かに触れてもらって下さい。
誰かを触れて下さい。話してください。ただし、安心できる人でないと意味がない。
自分じゃなくて他の誰かに必要というときもまずは自分を癒す。

もっともっと触れ合ってほしい。それが幸せにつながってるから~
肌に、心に、自分に、、、愛に、、、触れるって大切。。。

それを伝えたくて、安心を与えたくて、私はこれからもタッチングを、リフレクソロジーを伝えていきたい!!!そして触れたい。

 

プロの方、どんなふうにクライエントさんに触れてますか?
家族の方、何を想いながら接してますか?
その想いすべてが触れ方、接し方に出て相手に伝わってますよ^^
そして自分に返ってくるんです。。。

 

フリーハグやりたいなぁ。。。

今月までにお申し込みの場合は消費税分は8%です👇👇👇

☆☆☆☆☆

9/25 新・食べる瞑想

https://resast.jp/events/369756

 

10/2(水) まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/371033

10/6(金) https://resast.jp/events/376291

10/6  自分の中の美人が見つかるワークショップ
https://resast.jp/events/376289

 

10/27 ハンドリフレクソロジー一日講座

https://resast.jp/events/367751

早割 9/30 まで 5千円引き~

介護、認知症でイライラしないために

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

介護現場で働く看護師の友人と話していて

実際の現場の声を聴くことができて思ったんです・・・

認知症の患者さんや家族→介護者が
イライラすることありますよね?

で、最悪、ニュースでよくやっているような

虐待とか、最悪殺人とか起こってしまう。。。

でも、「これをやってあげるだけで
すやすや眠ってくれることもあるんだよ」って。

すごく簡単なことなのにみんながやっていないこと。
認知症だけでなく介護の現場でぜひやってほしいこれ→

簡単なことなのにやっていないこと

「まじで大事なことやっているよ!」
「絶対必要だよ」

そう友人が言ってくれた。(私もそう思う(笑)これからの時代に必須)

これ、結構言われるんです。特に看護師さんとか医療現場の人に。

実際に現場を見ている彼女たちに言われるのって本当に心の支えになるし、勇気がでる!

「難しいことではないのにやってない人が多い」と彼女は言う。

ユマニチュードもいいけど、なかなか実践する人が少ない。。。まずはこちらからどうだろう?

触れること。

 

私がやっているタッチングケア、オキシトシンケアは難しいことはない。
ただ手に触れるだけ。

たとえば、眠れない入所者さんに「寝て下さい!」と言って眠れるだろうか?
お互いにイライラしちゃって、余計に目が覚めるし仕事は増える。。。
そんなとき、「眠れないんですね」と受け入れて「手足が冷えてたりしませんか?」とか会話しながら何気なく手を握るとか、足に触れるとかすると百発百中ではないが眠ってくれることが多いらしい。

人の温もり、タッチングは魔法のごとく効く!

だって、本能の領域で「安心」するから。
眠れないのは交感神経が優位になっている証拠。。。
リラックス=安心、をすればスーッと眠れたり、眠れなくても騒がなくなったり、、、

 

親にいまさら触れない

 

多くの方は「親に今さら触われない」といいます。
恥ずかしい、とか、親が嫌がる、とかいろいろ原因はありますが親の介護が現実的に増えている今、少しでも負担を軽減するツールがあったら全然違う!

と経験者は語ります(笑)

親だって突然、子供が触ってきたらびっくりするよね?
逆に交感神経優位になって血圧上がっちゃう(笑)

だからあると便利な言い訳→

「これ習ってきたから練習させて」

 

相当嫌でない限り、やらせてくれます(笑)

 

 

認知症にも抗がん剤治療にも

認知症の親にマッサージするだけで暴れていた母がおとなしく、暴言を吐いていた父が穏やかにある、、、というのを聞いたことがあると思います。

脳と皮膚はとても影響が深いです。→タッチングを知りたい方はこちら→オキシトシンが増えるタッチング講座 7/28

抗がん剤治療で弱っていた母、副作用の苦痛や診察を待っているときや診断が下された後、、、不安や恐怖でいっぱいの母の手や足をリフレクソロジーやアロマで触れてあげるととてもリラックスして落ち着いた母。。。
そして、何よりも私の気持ちが落ち着いたんだ。

見ててツラかった。。。そして、確執があった母に、子供の頃触れたくても触れることができなかった母にいっぱい触れて私が癒されていた。。。

なにせ、私にはリフレクソロジーという味方があったのだ(≧▽≦)

 

介護現場が変わるオキシトシンケア・タッチケア
でも、抵抗がある人には・・・

 

介護にしろ、介助にしろ、やっぱり触れるだけでこれだけ違うってことを一般の人も医療現場や介護現場にいる人たちが知っていたらかなり介護が変わるだろう。

触れることに抵抗がある、、、ということはないだろうか?

それはたぶん、ご自身と向き合うチャンスかもしれません。
そんなこともケアしていきたいな。。。

親を介護するとき、患者さんへ反応するとき、、、
きっと自分との問題が浮き彫りになったり、なんだかわからない感情が浮かんで来たり、、、そんなこともあるよね?

それってあなただけじゃなくて、ずっと無視できることじゃなくて。。。

あなた自身がまずは触れられる心地よさを実感できるようになること。。。
優しいゆったりとしたマッサージなんてのを受けてみると心に余裕が出てくるよ~

 

あぁ、、、いろんな声を聞いていかに役立てるかを、よりよい介護ができるのか、高齢化社会を生き延びるのかを問い続けていきたい!
ので、いろいろ情報やご意見ください~

オキシトシンが増えるタッチング講座

7/28 https://resast.jp/events/351919

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

7/21(日) https://resast.jp/events/352107

随時希望日にて開催

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/30 9周年記念特別セミナー

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

8/18 セクシュアルヘルス勉強会

https://resast.jp/events/356759

 

 

 

 

 

 

愛とはこういうものだったんだ!

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

愛ってなんだ?

二つあると思っている。

男女の愛とそれ以外のそもそも
誰もが持っている本質的なものからの愛。

ただ、、、これもまた通じるある一つの答えが出た・・・

この子を見てから。。。

愛情感じていますか?

 

この子、とはペットのことです^^
毎日ペットの顔をみていて、とってもとっても癒されます。
「かわいいな~」と見つめていると身体の芯からじ~~~んと温かいものが湧き上がってくる感覚。。。これ、皆さんありますよね?

私は子供がいないのですが赤ちゃんとか動物など、カワイイ~って愛おしくなるものってこんな感覚を感じませんか?

これが『愛情』なんだな~

オキシトシン分泌しまくっている(笑)

 

そんなときこんなことを思ったりします。

「大事にしよう」「ありがとう」「幸せ♡」

ここまでは誰もが感じていることだと思います。

が、

子供とかペットとかの愛って、男女の愛とは別、と考えていたんですがじつは同じじゃないかって思うんですよ^^

これ、男女の愛、性にも通じていると感じました。。。

 

性的な感覚と愛

 

この「じ~ん」とした感覚って愛する人と交わっているとき、触れ合っているときに感じる感覚と同じなんです。皮膚から脳へ伝わる。。。または愛を感じているとき^^
安心感。。。
ペットでも感じているのに?!と思うかもしれませんが本当に深いところから感じてみる、よーく意識してみて下さい。
同じなんですよ!
気持ち悪い、と言う人がいるかもしれませんがそれは偏見です。固定観念や先入観からのイメージ。。。

だって、性的な感覚というのは本来、生殖とつながっていて、生命の始まりの感覚であり、オキシトシンも愛情のホルモンで、本能的に必要不可欠なもの・・・

じつは同じ源泉から発生している・・・生理学的にもホルモンは生殖器と内分泌系からのシステムでつながっていますから当然なのですが。。。そしてそれは皮膚と脳に関係する。。。

性的な感覚を否定することは愛を否定していることと同じかもしれません。。。

「触らないで!」と言う人がたまにいます。とても傷ついた人です。だから防衛的になっているのです。そういう人こそ必要ですが信頼感を構築していくことが先決です。

 

愛とは愛することで愛されることではない

 

話は戻って、さきほどの言葉って、パートナーにも同じように感じませんか?

「大事にしよう」「ありがとう」「幸せ♡」

ここ大事!!!

男女の愛って、愛されることやしてほしいことを求めてしまったり、自分にないものを埋めてもらおうとしたりすることが多い。

でも、そうすると喧嘩になったり、うまくいかないことが多いのも確か。

なぜなら、それらは愛する行為ではないから。

 

ペットはそのままでもかわいいし、そのままの存在だけで、そばにいてくれるだけで幸せになるし、生きててくれるだけでうれしい!!!

直接的に何かをしてくれなくても、毎日世話も大変だけどありがたいって感じています。
だから毎日「産まれてきてくれて本当にありがとう」ってうちの子に言ってます。

それってそこはかとない愛。

そのままを愛していて、受容している。

 

自分から幸せを感じようとしていて相手によってその愛が変わることも歪むこともない。

愛ってそういうことなんだな~って。。。

 

愛してくれないから愛されてない、、、のではなく、愛というのはそもそも「愛する」ことであって自分軸。すると「愛される」。循環。

まずは自分が愛することが愛されることになる。。。

これができないのも人間だれしもあります。だからこそパートナーシップによって昇華させるのかもしれません。それが人生で初めから「愛」でいっぱいの関係なんてないのかも。
私も今の主人と出逢って29年目になります。たくさん学ばせてもらいました^^

 

男女の愛って、どうしても相手の行動や態度によって自分の愛を確かめたりしますよね?

相手のことを慕う、思いやりを持つ、相手の幸せを嬉しく思う、相手の幸せを願う、、、これこそが愛なんです。

相手(あいて)とは愛の手であり、愛を差し伸べる相手であると。。。

くれないから愛さないってなりがち。それはお互いに不幸な関係ですね。
(本当は自分を愛せてないってことだからまずは自分のなかの自分を愛せるようになること・・・でも、これが出来なくても肌から癒されたり、タッチングによって温かい愛を感じて充たされたら愛の循環は起こる、、、)

 

もちろん、これは自分を後回しにして相手を優先させることではありません。

パートナーシップって自分を観させてくれる相手、一緒に成長したり、人間としての人生のパートナーであり、調和を極めるために一緒に居る。

だから、本当に愛しているからこそ別れるときもあります。
(ここが昔は分からなかった・・・単なる映画の世界の話しだと思ってましたw)

人間は完璧じゃありませんから色々なプロセスが起こります。
そのなかでやはり個人個人スピードや成長の過程が違う。。。

一緒にいることだけが愛の結果、とも限らないな~って思うんです。

結婚するとか、添い遂げるとか、永遠の愛を誓うとか、家族になるとか、、とてもポジティブなイメージがあると思いますが私はそんな誰もが当然のごとく思っているイメージよりも一人一人のなかにある感覚で愛は語られるべきだと思っています。

映画にあるようなありふれたストーリーではなく、もっと深いつながりがある。
特定の人、ではなく、みんなとつながっているような感覚といいますか、、、

本来の愛はきっと、深いところから生まれて、その人にしか、その関係にしかわからない普遍的なものであると思います。

母の愛、親の愛、無条件の魂の愛もまたそうであると。。。

人間も、ものも、物質はすべて愛の現れで、すべてが神でもある。
愛ですべてが出来ていて、だから愛があると生きることができる。

だから揺るがない安心感がある。。。ばっちりと見えないところで繋がっているんですよね^^

私が勝手に感じたことなので正しいとか正解はそれぞれかと思いますがね^^

私は皆さんとの関係も愛が存在していると感じています。
私とエネルギー交換をしてくだって本当にありがとうございます!

☆☆☆☆☆

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

7/21(日) https://resast.jp/events/352107

オキシトシンが増えるタッチング講座

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

 

7/30 9周年記念特別セミナー

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

 

8/18 コラボ企画!セクシュアルヘルス勉強会

https://resast.jp/events/356759

 

 

 

 

 

 

祈りが免疫力を活性化させる

 

(アメブロからの方は★の下からお読みください。)

タッチングケアの「オキシトシン」は
様々な身体的、精神的ケアにつながり、

心身を正常化させるがそれらのエビデンスが

研究によってどんどん出てきている。

今回もこちらの瞑想関連の記事で

「祈り」が遺伝子を活性化させ、

免疫力を向上させると裏付けがなされた。。。

産経ニュース「祈りは遺伝子を「活性化」する 慈悲の心が免疫機能の強化につながる 筑波大学名誉教授・村上和雄」

 

利他の心は自分を助けている

 

まさに「オキシトシン」だ~とびっくりしました!
オキシトシンは触れられている人、マッサージを受けている人、よりも触れている人、マッサージしている人のほうが数値が高くなる、と言われています。

それは「良くなってほしいな~」という思いが皮膚を通じて伝わる

「愛」

のおかげ。。。

不思議ですね~~~

慈悲の心は誰しも持っているけれどエゴからの愛、慈悲になっていることが多い。。。そこを間違えると真逆になってしまうんですよね・・・(だから「意識」を触れる技術などでお伝えしているのでご興味あれば文末のリンクをみてね)

手技や技術、よりも私はこの「愛」が現代の人間にもっとも必要(いつの時代にも)なのでは?と感じて、『家族の手が神の手プロジェクト~ハンドリフレクソロジー』を行っています。

(7/30の9周年記念で来月まで一日講座がキャンペーン価格になっています。明日も講座♪嬉しい~~~)

 

ハンドリフレクソロジーはリフレクソロジーの効果だけでないタッチング(オキシトシン)の効果が非常に大きいと感じています。。。
それはこんなエピソードからも実感します。

 

足が軽くなる

 

先日、友人のご実家へ行きました。4度目だったのですが前回お父様の足をリフレクソロジーさせて頂きました。初めて受けたカタカナの療法でしたが

「不思議だ。足がとっても軽くなった!よく眠れた!」

と喜んでくださって、今回も「むくみがツライからお願い」と高齢のためか足や身体のだるさ、むくみがあったお父様。。。

睡眠の質も悪かったけれどリフレクソロジーを始めると眠ってしまった。

優しく押しているだけでなんで足が、身体が、楽になるんだ???

と受けた方はおっしゃるのですがこれには代謝、血行、を促すということが決め手になっています。

そして、常に「良くなってほしい」というこちらの想い=「祈り」があります。

 

じつは一回目はそれほど喜んでもらえませんでした(笑)
そのときは時間もなく、半分の施術だったから、、、と思ってました。
だから2回目はフルトリートメントをさせて頂いたんです。

それは時間の問題、と思ってましたが意識が違っていたんじゃないか?と後から気づきました。

一回目のとき、「これいいでしょ!」というエゴがあったんですよね。きっと。

2回目の時は、リベンジ!という思いももちろんありました(笑)
でも、そのときちょうど体調を崩されていて、私は「良くなってほしいな」という意識のほうが大きかったと思います。

「お父様に楽になってもらいたい」と。。。

すると、前回とは異なり足のむくみも目に見えるほど変わり、お父様も「軽くなった!」と喜んで下さり笑顔が・・・

 

免疫は正常に戻ればいい

 

身体がつらいとき、原因は恒常性がアンバランスになっているんです。

私たちは常に正常へ戻って健康な状態(=恒常性)を保っています。
これが崩れると病気や症状になります。これもまた治癒の過程です。

遺伝子がその通りに動けなくなっている状態、、、免疫力も落ちて、治癒力が下がっている。。。(免疫は上げるのではなく正常に戻すこと)

それらが病気になる前にシステムが戻ればいいのですがそのままにしていると明らかな症状になります。

基本、血行が良い状態であれば正常に戻る。

全体、心と身体両面の巡りが良いことが代謝、血流に影響しますから本来の状態へ戻せばいいだけです。

悪いところを良くする、という部分的な治療よりもまず正常な状態を常に意識する。

それができるのが自然療法、リフレクソロジー、です。

 

タッチングによってオキシトシンやセロトニンが分泌されるので全体からの機能を正常化できる。。。

この二つのアプローチが同時にできるのがリフレクソロジーだな~と改めて感じた経験でした。

 

☆☆☆☆☆

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

6/23(日) https://resast.jp/events/343813

7/21(日) https://resast.jp/events/352107

6/30 オキシトシンが増えるタッチング講座

https://resast.jp/events/345175

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/7 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

★7/30 9周年記念特別セミナー★

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

 

9周年企画「本当に伝わる手技」プロ向けスキルアップセミナー

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

来月30日でリケアをオープンして丸9年になります!
すごいなぁ。。。

私はオープン当時からホリスティックを軸に心と身体のケアを行ってきました。

そして、ケアの本質を常に探究してきて、
いろ~んな葛藤や紆余曲折があったなかで
「触れる」という天命に気づき、昨年より「タッチング」
をメインにハンドリフレクソロジーなどをお伝えしています。

その9年の月日で得た技術を一人でも多くのセラピストへ
シェアしたいと思い、記念の日は講座デーにしました!

人に触れる職業の方、自信のないセラピスト、など
本気でクライエントさんのためを思っている方に受けてほしい内容にしました!
こっちも真剣!!人生かけてまっせ!!!9年かけてわかったこと惜しみなく伝授します。。。意識による伝わり方の違いを体感したら触れ方、伝わり方が変わりますよ!

 

7/30 9周年記念特別セミナー(早割今月まで)
10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー
https://resast.jp/events/326461
14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」
https://resast.jp/events/322528

私がセラピストになったわけ

私がこの世界に入った理由は父のくも膜下出血でした。
脳出血で手術を6時間半、、一ヶ月以上意識不明の父に何かしたくて・・・
14年前くらいだったかな?
一時期は半側無視などの症状もあったり、入院、リハビリも大変で、私も半月板損傷で歩行もままならず、、、夫も重い病気にかかり、あの数年間本当に苦しい時期でした。
父は未だ半身不随ですが徐々に意識も戻り、装具で一人でトイレへ行けるくらいになり、人生は一変しましたが何とか生還。
病院二箇所、老人施設数軒、、、探すのも大変。。。自宅介護を母が決断して数年、介護していた母が癌になり、一年半であっという間に天国へ。。。

その間にも義父の白血病と看取り、姉の手術入院と医療ミスによる人工臓器、義母の手術入院、、、自分の二度の卵巣嚢腫手術、、、ありすぎるくらいいろいろあった。。。

でも、私はケアをするのがこの世に生まれた使命かのように感じているから納得なのです。
家族のケアはセラピストとしての私にいろいろな学びをくれました。

触れる人

タッチングに必然的に目覚め、深い探求を行ってきた中で最近、つくづく思うのは幼いころから誰かに触れているのが大好きだったということ。
触れることで「気持ちいなぁ」って言ってくれて、癒されているのを見ると私がとっても嬉しくて、、、じつは私の方が癒されていたんだとオキシトシンの学びから腑に落ちた(笑)

私の手はまさにセラピストになるためのものっていうくらい柔らかい(≧▽≦)

それまでコンプレックスだった母の手に似た野球のグローブみたいな肉厚の手のひら、、、
今は愛おしくてたまりません!

「赤ちゃんみたいな手!」と喜んでくれる♪

アロマの師匠からもお墨付きのぷくぷくな手は神様からのギフト!

そこに甘んじることなく、究極のタッチング、やり方ではない意識の持ち方などを普段からお伝えしているのですが今回はプロ向けです!

9年間、リフレクソロジー、アロマトリートメントで人の肌に触れてきた私の集大成です!

『長浜さんの手じゃないとダメ』と信頼をおいてくださるクライエントさんがいらっしゃることは私の自慢です(≧▽≦)

それは私がスゴイ、と言いたいのではなく、結局ケアの本質への意識、想いが伝わるんだな~と実感しているんです^^

 

どうにかしようとしない

ありがちなのが「結果を出そう」とか「治してあげる」とか。
いやいや、それ思った時点で施術者のエゴによって悪い方向にしか行きませんよ。
本来、クライエントの身体を信じ、自然の摂理に則って手助けするだけでいいんです。
どう伝わるか、、、意識でも無意識でも。。。
これによって結果が変わってきます。

だって、自然の法則に、自然の摂理に戻るだけでいい。

私がすごい、手技がすごい、のではなくて、クライエントさんの自己治癒力を引き出せたらそれだけで勝手に良くなるんです。それが自然の摂理。。。
本来、健康なんですから。その状態へ戻してあげればいいだけ。
クライエントさんを信じる。

どうか変な念や余計なエネルギーを与えて一時的な対処で優越感にひたらないでね。
本気でクライエントのために施術したい人のみご参加ください。

 

触れる技術に関してはこちらのブログも参考→
どう触れるかよりどう伝わっているか

手のちから~皮膚に触れることは心に触れること

 

詳しくはこちらへ→

「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

☆☆☆☆☆

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座
6/12(水) https://resast.jp/events/349408

6/23(日) https://resast.jp/events/343813

7/21(日) https://resast.jp/events/352107

6/30 オキシトシンが増えるタッチング講座

https://resast.jp/events/345175

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/7 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

7/30 9周年記念特別セミナー

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528

 

オンライントークセッション→詳細・お申込み

※Facebook「セクシュアリティ」(自己受容と本質)グループ非公開
https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

一人のときのオキシトシンケア

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

寄り添ってくれるパートナーがいないとき、

優しい言葉をかけてくれる人がいないとき、

そんなときは「オキシトシン」が心を、身体を、救ってくれる!

オキシトシンを分泌させるには

次のことをするといいですよ^^

オキシトシン分泌にはこれ

 

マッサージに行く
自分でマッサージする
ペットと戯れる
ぬいぐるみを触る
気持ちいい肌触りのものに触れる
誰かにマッサージや肩もみしてあげる
グループ・ペアダンスを踊る

 

一人でいるとき、、、誰にでもそんな時間はあるものです。。。
そんなときは誰かに触れてもらう、、、
または
自分で自分を癒す。

オキシトシンは愛情のホルモン。
愛情のホルモンはストレスを軽減させ、心を安定させて、血圧も安定、血糖値も、、、
といろいろと影響しています。

オキシトシンが一番分泌されるのは誰かにマッサージしているときですが自分一人しかいないとき、自分で自分を癒すこともできます。

 

セルフケアとしてオキシトシンが上がる最高のもの

 

私がお勧めするのはハンドリフレクソロジー。
そして、お風呂でのなで洗い。

ハンドリフレクソロジーはいつでもどこでも、電車の中、休憩時間、TVタイム、半身浴、、、就寝前など、道具は無いも要らないのでとても重宝します。

なで洗いは湯船につかりながらタオルで身体の隅々をなでます。
やさしくタオルで撫でていると自己愛も高まるし、女性は女性性が上がる。
セクシュアリティ(自己の本質)の向き合いにもなり、自己肯定感ケアにもなります。

 

☆☆☆

ハンドリフレクソロジー1Day講座

6/12(水) https://resast.jp/events/349408

6/23(日) https://resast.jp/events/343813

キャンペーン 5月中にお申し込みの場合は3万円→2万円
ペアの場合、一人2万円が1.5万円

 

6/16 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

6/16 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

6/4 栃木プリメリアさんにて開催!満員御礼
10:30~12:30 まじめなセクシュアリティ講座

13:00~15:00  医学とスピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/338025

 

 

誰もがセラピストになれる

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

家族の手は神の手!

隣に居る人がセラピストになれるハンドリフレクソロジー。

心も、身体も、どちらもケアできて、介護者、施術者も癒される。

これからの時代に本当に必要な理由・・・

必要なのはゴッドハンドじゃなくて、家族や友達の温かい手。(親子の”確執”ケアにもw )

そして、やる側やられる側双方が癒されている状態。。。

(動画良かったら数分なので観てね)

医療の常識が変わりつつある

いま、研究が進んで科学的に証明すればするほど、治療の効果のためにはメンタル面の安定が必要だということがわかってきました。痛みには不安を取り除くことなど。。。
腰痛学会の腰痛治療の変化も驚くほど。
医学を突き詰めれば突き詰めるほど、精神的な影響、スピリチュアル的なアプローチ、それらが必要不可欠だと最高の治療、いい医者、だけでなくその他のケアが必要だということがやっと理解されるようになってきました。
科学的に解明されればされるほど昔からやってきたこと、目に見えないことが必要だと。

心と身体は繋がっている、ということが改めて理解されてきた。やっと^^;
科学を解けば解くほど(笑)

メンタルセッションで身体が楽になったり、リフレクソロジーで心が軽くなったり、、、と普段から身心一如を私の施術、セッションとクライアントさんを通して目の当たりにしている私ですが、そこに共通するものはこれだと思うのです。

それは、、、

タッチング(手の癒し)

 

 

触れ合い=「触れる愛」

皮膚科学や脳科学からしても手の癒しがどれだけすごいか・・・
人間がもっともほしいものは「愛」。
そして、さみしいとき、悲しいとき、病気になります。
「愛」がほしいのです。
それを埋めてくれるのは「触れ合い」です。
「愛=触れ合い」なんです。

スキンシップは不安を無くし、心の痛みも身体の痛みも取ってくれます。
これこそが幸せを物理的に感じられる、最高の方法です。

触れ合いは直接肌に触れなくても行われているのですがこれが減っています。
特に日本人は肌の触れ合いももともと少ない民族。
その代わりに「空気」を読みます。
態度や表情や言葉から。

しかし、それらが減ってきています。
だからコミュニケーションエラーを起こしたり、その結果関係がうまくできずに孤独になったり、、、

発達障害だから、、、という理由で済まされていることもありますがそういったこととは関係なくコミュニケーションは必要です。お互いが尊重、大切にされているという感覚は生きるために必要不可欠だと経験から実感しています。

とくに身近にいる人とのコミュニケーションは死活問題。
特に親子、パートナーは関係は人生で一番だと。。。さらにそれが誰かが病気になったり、老いてきたときにあぶりだされます。否が応でも向き合わなくてはいけない状況に。。。

それが緩和されることでどれだけ人生が、介護が、お互いの関係が楽になるのか、、、
私も経験しました。母との確執は非常に大きかった。。。

 

セラピストはあなた

誰でもセラピストになれます。隣にいる人の。。。
それに気づくには私の経験が一通り終わるときでした。

私がセラピストになったきっかけは何度もお伝えしていますが、父のクモ膜下出血です。
そして、ツールがあったからこそ義父の白血病の終末期ケア、姉の入院中のケア、母との長年の確執まで解放することができました。どんなときも私には「リフレクソロジー」という強い味方があったからこそ私も家族や友達の病気を乗り越えられた。。。

何よりもためになったのは家族とのコミュニケーションという点で一番役に立ったのがリフレクソロジー、アロマセラピー。。。そして、メンタルケアとしてのEFTや傾聴などの知識とスキル。

それらはそれなりの習得が必要で時間も経費もかかります。足にこだわっていた私が見てなかったこと。。。

でも、ある日気づいたんです。タッチングの素晴らしさに!実際に行ってきたからこそ。。。

ハンドリフレクソロジーが最強で最高でどちらにとっても素晴らしいツールだということを。

 

ハンドリフレクソロジーが助けてくれること

 

いつでもどこでも誰でもできること
心と身体の両面の全体的なケアになること
オキシトシンケアでお互いが幸せを感じる
経費がかからない
身体への負担が少ない
コミュニケーションの助けになる
自分のセルフケアにもなっちゃう
習得が難しくないから一日で覚えられる

 

介護や入院中に周りに迷惑をかけず、どこでもできることがとても助けになってました。
受けるほうも肩もみをするような気軽さで「じゃあお願い」と言える。
その点が楽でした~

誰でも助けになりたいという気持ちを持つものですが何もできないときに自己嫌悪に陥ることがある。
いざというときに行うことができる何かがあれば、やってあげれているという満足感があって、手助けしたいという気持ちが埋められる。
どうしようもできないとき、言葉もかけれないとき、何をしていいかわからないとき、無力さを感じるときにできるツールがあるということは非常に支えになる。
こちらの精神的な安定は介護やケアによりよい関わり方のメリットをもたらす。

 

誰もが身近にセラピスト、癒し手になれます・・・
タッチングの有用性はこれからの時代に欠かせないツールです^^
ツールを持っている、という対処法を持っているだけで心の支えになります。

 

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

6/23 https://resast.jp/events/343813

※5月中にお申し込みの場合、3万円が2万円! ペアなら¥15,000

自分らしく生きるセクシュアリティボディケア~会陰・膣・骨盤・乳房・子宮・卵巣のケア

5/26(日) 14:00-16:00 https://resast.jp/events/338512

5/26(日) EFTセルフケア講座

https://resast.jp/events/342978

6/16 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

6/16 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

 

オキシトシンケアで親の介護を乗り切る!

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

親が倒れたとき、病気になった時、

介護が必要になったとき・・・

今まで避けてきた(意識的に無意識的に)
親との確執、関係が否応なしに浮彫りになる。

向き合わざるを得なくなる。。。

介護の大変さよりもそちらの精神的な重圧のほうが降りかかって苦しいとき、

或いは

仲が悪いわけでもないがコミュニケーションが今までなかった親子関係で
自分に何ができるのか、、、と思うとき。

或いは

大きな病気になった友達を励ましたいとき。

オキシトシンケア、タッチングケアによってあなた自身が救われるツールを持っておく・・・

あぶりだされる親との関係~親が嫌い

『親の面倒は子供が見なければいけない』という観念が強すぎるとその責任を全うしようとして頑張りすぎてしまうことがある。

どれだけ大嫌いな親でも。(逆に大好き!って場合も)

「親らしいことをしてくれなかったのになんで私が見なくちゃいけないんだ!」とか。
暴言吐かれる、とか義理の親とか、兄弟姉妹でたらいまわしにするとか、、、

借金があるとか・・・あとから知ってびっくり~(経験者w)なんてことも。
親の本性をみることになる。。。

いろいろな関係があるでしょう。

責任感が強い人は一人で面倒をみようとがんばりますがここでやってしまいがちな思考・・・「みんな同じだから愚痴は言ってはいけない」という想いがあると誰にも愚痴れないというのがより負担を煽るんですよね。。。

家を出てやっと親から離れたのにあの頃の嫌な思い出がよみがえってくる。。。のが介護のとき。しかも、病気だったりすると親はその不安からより一層モンスターのごとくあなたにいろいろな試練を与えてきますね。

恐ろしい。。。

「早く死ねばいいのに」

なんて思ってしまうことすらあります。

そして、そんなことを思ってはいけないという観念があると自分へその矛先が向けられ罪悪感でさらに苦しくなっていく。。。悪循環。。。蟻地獄のごとく、ただただ日々のことをこなすだけ。

私の母も最期は抗がん剤治療がつらくて、わがまま言い放題、姉と壮絶な喧嘩ばかり、不安で錯乱状態、、、こちらのほうが頭がおかしくなりそうなくらい家族は死にたい気持ちでした。
すると実際に介護の負担が大きい姉とその家族がこちらを恨んで脅迫めいたメールを送られたり、憎まれたり、、、ということも。

罪悪感と肉体的精神的な疲労で生きている心地がしない。。。

実際には介護の負担よりも姉の母との確執の精神的な負担のほうが大きいのですが。。。

 

子供の頃に体験した祖母の介護

祖母は垂れ流しでした。
そんな介護をみてきて、私は無意識に年寄りが大嫌い、介護は絶対にしたくない、という気持ちを持っていたのです。そして結婚して姑に「面倒みてね」と言われて思わず「まだわかりません」と言ってしまった人間です。

そんな自分がおかしい、と罪悪感を感じると同時にそんなことを新婚で言ってきた姑を恨みました。
そう、がんじがらめ。

どうしていいのかわからない状態、、、介護には嫌なイメージしかありません。

そして、母親に愛されてなかったとずっと信じていた私でしたが色々変容して変わってやっと母と一緒に仲良くしていこうと思った矢先に母は胃癌になり、一年半で亡くなりました。
そこでよかったと思うことは母に触れることができたこと。私が母と過ごした最期の時間はとても貴重でした。きっと恥ずかしかったはずなのに、、、、。

それができたのはリフレクソロジーがあったおかげです。
クッションになってくれて、母に触れる口実になって、ようやく母と私を優しくつなげてくれたリフレクソロジー。
私のほうが癒されていたんです。。。もちろん母はとても喜んでいた。。。
リフレクソロジーというツールがあったから母に触れることができた。
話すことがなくてもリフレクソロジーがあったから隣に座っていられた。
リフレクソロジーがあったから母は私に心を許してくれた。
心が落ち着いて話せない深い話や昔の知らなかった母のことや真実を聞くことができた。
リフレクソロジーをすると不思議と母の胃痛がなおった。副作用が消える奇跡もあった。
リフレクソロジーがなかったら私は母のことを未だに許せてなかったかもしれない。。。
スキンシップが私を救ってくれた。

なにより「母のために何かできている」という心の支えにもなっていました。

 

オキシトシンは自分に最も有効

オキシトシンは愛情ホルモン。
オキシトシンが分泌されると安心が増えて、不安感が減ったり、それに伴い身体のさまざまなものに良い影響を与えます。免疫力が整い、治癒力が増し、血流が促進して、ストレスが減り、精神が安定する。

これ、、、介護にまじでまじで必要。介護は介護される側というよりも「介護者に」がどうあるかが重要。

だから介護者が癒されること。

じつはマッサージをすると(リフレクソロジーはマッサージじゃないので正しくはタッチングをすると)受けている人よりもやっている人のほうがオキシトシンレベルが高まります。

これは本能的な「相手への思いやり」が出てくるから。
肌と肌とのスキンシップは人を癒し、愛情を高め、幸福感を満たします。
そして、コミュニケーションを円滑にすることは皮膚科学、脳科学的に実証されています。

言葉よりも肌、スキンシップ、タッチングです。

母がくれなかった、と信じていた愛を私が母に与えることで私が40年以上満たされなかった想いが報われた、、、そんな時間と体験でした。。。

最期のリフレクソロジーの日、母は意識はありません。危篤状態のなか施術した足。
手を握り、温かいぬくもりを感じて母も感じていたことでしょう。
父がくも膜下出血で意識がなかったときもずっと触れていましたがじつはしっかり感じているらしいんです。。。肌から脳へ刺激がいってとてもいいんです。

介護は自分と向き合うチャンス

親との関係はすべての人間関係とつながります。

すべての悩みは人間関係といいますが対人関係に問題がある場合、そのトラブルや想いは親との過去との関係やトラブルにつながっていたりします。

物理的な負担も大きくって大変な介護。。。
自分自身と向き合うことは自分を反省させることではありません。
自分の本当の気持ちに気づくチャンスなんです。

人に頼れない人は頼るチャンス。
親が嫌いな人はその自分の心に気づくチャンス。(仲良くなるためではなく)

そんなこととは関係なくても
介護のストレスはないほうがいいに越したことはありません。
どうか、あなたにとってよりよい介護になりますように。

4/21 ハンドリフレクソロジー1Day講座
https://resast.jp/events/334657

 

※Facebook「セクシュアリティ」(自己受容と本質)グループ非公開

https://www.facebook.com/groups/384673228774874/

☆☆☆☆☆

以下、女性限定のイベント!

4/28(日)
10:00~12:00 まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/338026

14:00~16:00  医学とスピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/338025

自分らしく生きるセクシュアリティボディケア~会陰・膣・骨盤・乳房・子宮・卵巣のケア

4/18(木) 17:00-19:00 https://resast.jp/events/336883

 

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

オキシトシンが増える触れ方(タッチング)講習

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)
2/2(土) NPO法人 予防的あしケアサポートさんの勉強会

にて

山口創先生の講義の後に第二部として

実技レッスンを担当させて頂きます!

詳細は主催者のFacebookページへこちら

山口創先生といえば、

皮膚感覚、オキシトシン研究で現在、TVなどでもご活躍。引く手あまたの人気の先生です!

先生の講義はいつも満員!

私も大好きな先生です^^
なんと光栄なことにその山口先生の講義の後に

『オキシトシンの分泌を高める手技の実技講習』

として、いつもの私のタッチング、「触れ方の意識」を皆さんにお伝えさせて頂きます!

オキシトシンは愛情ホルモン。

タッチングの良さをお伝えさせて頂いてますがタッチングの効果を得るには誰でもいいわけではないんですね。

最適なタッチングに必要なもの

 

  • 信頼関係

  • 共振

  • 意識

この3つが重要なのでこのことを講座では実践的にお伝えしたいと思っています。

この3つがないといくらタッチングが良いものであっても、オキシトシン分泌は増えませんし、気持ちよくありません。

一番大切なのは技術、というよりも施術者の意識。
その意識こそが技術につながります。

オキシトシンが高い施術者に触れられるとオキシトシ分泌が増える、という山口先生の研究結果が出ています。そして、それは継続することでより一層増えていくそうです。

さらに、、、じつは触れられる人、受ける側よりも施術者のほうがオキシトシンの分泌が高まることが研究で明らかになっています。

これはやはり慈愛、母性を男性も女性も持っているということ。

赤ちゃんやペットを触ったとき、見たとき、出てくる感覚わかりますか?
とーってもじわじわと自分の心臓の周りや身体の体幹部、或いは皮膚などの感覚が温かく感じられたりしたことはないでしょうか?

私は頭からホルモンが分泌されているのがわかるくらい脳で感じます!

 

オキシトシンは不安な気持ち、精神的な不安定さ、愛着障害などを軽減させて幸福感を増してくれるので余計なストレスがなくなっていきます。

それによって免疫力が上がったり、心身の不調や諸症状が改善されることが明らかになっています。

人間は恐怖を察知して生きるために五感を持っています。
その五感を麻痺させると不安感や健全な選択をしなくなったりすることで心身に不具合が出たり、バランスを崩し病気になることがあります。
ですから、五感を鍛えることは本当に大切。

中でも皮膚は不安や恐怖を起こしている分離感を埋めてくれます。
また、皮脳同根といって脳と皮膚は同じ細胞から生まれていますので直結しています。

「人は皮膚から癒される」という山口先生の名著にもあるようにタッチングによってその不安定な部分をケアすることができます。

当日の先生のオキシトシンの講義、とても楽しみですね!
そして、私の実技講習はいろいろな実験もしてみようと思っていますのでお楽しみに!!!

この触れ方を知ったら、自分も癒され、相手も癒すことのできるプロの技術を習得できます。

 

詳細は以下の通り、コピペします。参加申し込み先などご確認の上、お申込みくださいませ。

 

NPO法人予防的あしケアサポートの2月の勉強会のお知らせです。

医療の原点「手当て」
ふれる、なでる、さする手の力で人はよみがえる。
自分の体にふれ、他人とふれあうことが、心と体のバランスを取り戻し、心身を健康にするために最も有効だった。
疲れ切った心身をよみがえらせる「手」の力と技を再確認しませんか

プログラム

👣日時 2月2日 土曜日

12時30分開場
1部 13時00分
2部 14時45分
閉会 16時45分

👣場所 波止場会館4階

👣 会費 4000円

1部 桜美林大学専任教、臨床心理学、
身体心理学

山口創先生

「手の治癒力とオキシトシン」

2部 ホリスティックスタジオ・リケアオーナー
セラピスト、補完代替リフレクソロジース
クール代表

長浜公恵先生

オキシトシンの分泌を高める
手技の実技講習

山口創先生のご紹介
著書 手の治癒力・人は皮膚から癒やされる・皮膚は「心」を持っていた・触れることの科学:なぜ感じるのかどう感じるのかなど数々の本を出されております。

今回は、触れるケアに深く関係する、オキシトシンホルモン 別名「信頼ホルモンや愛情ホルモン」と言われ、血液を介してオキシトシンが体内に広がる事でストレスに反応して分泌されるコルチゾールというホルモンのレベルを低下させ、安心感をもたらし痛みを緩和する作用もあります。
触れることから、ハグやタッチングまで、触れる仕事をしている方は今以上に触れ方の大切さと人間関係や子育てに役立つヒントと気づきが沢山あります。
手の治癒力とオキシトシンホルの関係を勉強させて頂き、長浜先生により実際に実技講習という素晴らしい機会が出来ました。
是非、ご参加お待ちしています。

👣参加申し込み方法

電話 / FAX
(045-333-5082)
メール
medical.footcare.ashi9@gmail.com
にて、住所、お名前、連絡先をお知らせ下さいませ。
こちらから折り返しご連絡致します。

席に限りがありますので定員になり次第締め切りにさせて頂きますので御了承頂きたいと思います。

では、会場でお会い出来ますのを楽しみにしています。

 

あなたの手はあなたを癒す

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

触れることは様々な癒し(お互いの)になります。

まるで魔法。

しかも、単なる癒しに留まりません。

リラックス、リラクゼーションは治癒の基本で

これがないといくら良い治療を受けてもダメなほど。

そして、誰かに触れること、誰かを癒すことは自分への癒しに他ならないということ。

ものすごい癒しのワーク、

時に自分の人生を変容させるものとなり得るんです。。。

オキシトシンは愛情ホルモン

触れることは愛すること。心を込めて触れることで相手を・・・いいや、あなたのほうがその恩恵にあずかることができるんですよ~

オキシトシンのおかげで^^

愛情ホルモン(快ホルモン)といわれるオキシトシンは子宮収縮、乳汁分泌という母親になるときに出るもの。。。そして、オキシトシンは赤ちゃんを観たとき、ペット、愛おしいものや人、第二次恋愛期、などでも分泌されて相手との愛着関係を築きます。お互いの信頼関係を得るために。。。それによって不安感(ストレス)がなくなります。警戒しなくていいのですからリラックス(副交感神経優位)な状態。そして、ストレスを消してくれる抗ストレスホルモン、、、生きる上で大切なホルモンなんです。

相手に触れるときに「大切な人」「お疲れ様」と心をこめる、愛おしい、慈悲の心で触れることで相手も癒されますがなんと自分のほうが相手よりもより癒されます。(数値で証明されています)

これは自分に自分で「ありがとう」と思いながら触れることでも可能です。インナーチャイルドの癒しにタッチング、マッサージは本当におすすめです。

スキンシップが足りないと精神的になぜか不安定になりますよ~(ホルモンのせいですね)

癒しが治療に欠かせない理由

癒しはリラックス、です。

なぜリラックス、リラクゼーションが大切なのか?
治療はリラックスしているときに効果があります。というか、代謝、血流が健康の基本であり、これが機能していないと病気になり、治癒も遅い。

私たちの身体は常時、治癒をし続けています。それを阻害するので病気として表面へ現れます。ですからリラックス(副交感神経優位)になっているのが最低条件。
最近の研究では病気の原因は酸素欠乏であると言われています。『ストレス→呼吸が浅くなる』というのが意外に多いので納得。。。メンタル面が出発点なのかもしれませんね。

緊張状態のまま治療をしても効果は半減です。
※ですから伝統的なリフレクソロジーはマッサージではなく自然療法。緊張(過剰なストレス)を取ることが目的なのに強いのは逆です。マッサージという目的なら強いものでもOK!

そんなときに役に立つのが

触れる=タッチング。

気持ちのいい刺激で触られると緊張状態から身体が弛緩し、呼吸が正常になり、血流が良くなり、身体が温まり、精神が落ち着き、、、という本来の状態へ戻る。(リフレクソロジーですね)

しかも、オキシトシンが出ることでストレスが減ります。

オキシトシンは生命に関わる重要なホルモンと言っても過言ではありません。

脳と皮膚は同根。皮膚から触ることで脳が落ち着いて正常な機能になると身体、臓器への指令も安定します。

脳の反応、、、、それが即効でできるのが皮膚:触覚、匂い:嗅覚などの五感。

オキシトシンは継続的に触れることで出やすくなります。

癒しの連鎖のためにぜひ誰かに触れる、自分を触る、誰かに触ってもらう・・・

オキシトシンは人生を変えます。これがスキンシップが足りない現代人を救う。。。特に治療中の方などは孤独感や絶望感などに苛まれている方も多いので余計なストレスで悪循環になりますからマッサージや触ってもらう、セルフケアする、、、ということをやってみて下さい。

どう心の中で思っているかで癒され方も変わってきますがまずは「ありがとう」と思いながら相手でも、自分でもいいので擦ってくださいね。

それだけで心がなぜか落ち着いてきますよ♪

あなたの手はあなたを癒し、誰かを癒し、幸せの循環を促してくれる。。。
素晴らしい機能を持つ臓器、ですね^^

☆☆☆☆☆

1/18

オンライン版:「恋とセクシュアリティのお話し会」

詳細はこちら

1/27

まじめなセクシュアリティのお話し会

https://resast.jp/events/311810

1/27 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/311819

2/3

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/312197

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

プロの触れ方「タッチングの意識」

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

私が施術時に心掛けている触れ方があります。人に触れるプロでもこの触れ方をしてくれる人は少ないです。

それは今までの先生方の教えや実際に触れてもらって体感して覚えたこと。

繊細な私だからこそ、

エネルギー体質の私だからこその

解ること・・・感じられること・・・伝えられること・・・

触れ方ってどんな意識かで全然変わる。

昨日のブログで波動の話をしましたが

意識の持ち方だけで波が違ってくる。

だから同じことをやっていても

伝わり方が違う!

自分の意識がそのまま触れ方、相手の感じ方、そして施術自体が変わります!

プロの人には絶対に欠かせないこの「意識」。

これがない人には私なら触ってほしくない。

だって、気持ち良くないし、痛いから・・・

もうベツモノですね~💦

プロじゃない人もセルフケアでこの「意識」があったら

自己肯定感が上がってきますよ^^

さて、その意識とは「本当に大切だ~」と思って触れること。赤ちゃんに触れるときのように!

私はリフレクソロジーをメインにしているので施術では足を主に触れさせていただいています。

「足」はその方のすべて、心の状態、身体の状態、性格、気質、現在過去の状態が刻まれていてますので「足」という部位としてよりもその方自身全体として、触れています。

この意識があるかどうかだけで感じ方が違うのです。

なぜか?

その想い、思考で施術者自身の波動が変わります。で、筋肉が変わります。で、動き方が変わるんです。

ご自身のセルフケアとして触れるときも「お疲れ様」と労わって触れるのと「姿勢が悪いからこっているんだ!消さなくちゃ」と思って行うのとでは結果が違ってくる。。。しかも、前者は自己肯定感ワークにもなっています。なのに後者はその逆。。。ストレスを余計にためてしまっています。。。

さて、伝わり方が変わると作用も違うのは当然ですね。

信頼感が施術や治療には何よりも結果に影響します。

タッチングは安心感=信頼感

 

本当に心から慈愛の心で施術すること。。。

そして、やってはいけないのが施術者がその症状やコリなどを消そう、どうにかしようとすること。

自然を信じ、身体を信じ、相手を信じる。

そんなタッチング、触れ方はしっかりと伝わり、

すんごーーーーーく気持ちいい!!!

 

涙が出ちゃうほど、温かく、包まれるかんじ。胸が熱くなるかんじ。。。

ただのマッサージではない。味わえない感覚です。

これは施術に限らず、日常生活においても意識してほしいこと。例えばセックスでも^^特に不妊に悩むカップルさんやマンネリしているカップルなどにも。

触れ方(タッチング)はコミュニケーション!肌の触れ合いは心の触れ合いです。

満足感も、ね^^

この意識になってから私自身の手技、気持ち、施術が変わったと思います。。。

クライエントと一体になるとエネルギーも循環しますのでより気持ちいいし、結果にも現れるんですよね~

セミナーで以前やっていただいたとき、参加者の皆さんが違いを感じて下さいました。

みんながこの意識で施術するとこの業界も変わるだろうな~

技術は必要ないというわけではなく、技術こそこの意識の上に成り立っているということです。よくあるキラキラした美談ではありません(笑)この意識がある人だけが本当の技術を使えるのではないかと思っています。

 

☆☆☆☆☆

11/18

ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/299812

11/25

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/292101

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

自分を癒す最幸の方法

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

自分を癒す最幸の方法は・・・

こたえ👇

誰かに触れる

相手を癒す

です💖

マッサージを受けると癒されますがじつはマッサージしている側が癒されています( *´艸`)

自分が癒されると相手も癒されます✨

医学的に、科学的にこれは立証されているのですがこれからの時代、本当に必要になってくる。。。

だから・・・

”慈悲の心、思いやり、相手を思う気持ち、優しさ”

それらがあなた自身を癒すんです^^

「癒してあげたい」「元気になってもらいたい」と思いながら純粋に何かを相手にしてあげているときオキシトシンという愛情ホルモンが脳から分泌されます。

オキシトシンは「幸せ」な気持ちになる神経伝達物質ホルモン。

さらに脳のホルモンは皮膚と直結しています。皮膚の刺激によってホルモンの分泌が促進されます。だから、「触れる」というタッチングがいい!!!

肩もみやマッサージをした際、数値を測ってみると施術されたほうではなく、施術している人のほうがオキシトシンの分泌量が多いんです!

これは私も実際に経験していますし、ホームリフレクソロジーの講座を受けた方からも「逆に自分が癒された/気持ちが落ち着いた」と喜びの感想をいただいています。

私が母のがん治療や父の片麻痺へのケアを行っていたときもそうです。私自身が救われたのはリフレクソロジーやアロマトリートメントがあったからこそ・・・

介護など、家族が病気になったときってこちらも相当なストレスですよね(*´Д`)

でも、病気になった家族を気遣って相手にそのことは言えないし、「こちらのストレスなんて・・・」と抑えてしまいます。

でも、病院への付き添いだって大変だし、病気になった母の愚痴を聞くのだって相当なストレスでした。。。でも、やらなければいけない現実💦

無意識にたくさんの我慢や辛抱をして、感情を抑え、自分の欲求を後回しにして家族の助け役に徹しているのはつらいですよね。。。それ以外にも兄弟姉妹間での意見の相違とか仕事や結婚している人なら自分の家のことや子育てだってある。。。

入院中に会話が途切れた時、診察を待っている間、「リフレする?」の一言が私も母も救われた。。。

病気になった友人にかける言葉がみつからないとき、「ちょっと手を貸して」って言ってリフレクソロジーをしたら「リラックスした♪」と少し落ち着くことができた時間・・・

そんな場面をいくつも経験してきました。

人は生まれつき「誰かのためになりたい」と思っているものだと感じています。それは人間が持っている魂そのもので、思考ではなくて本能ですでにあるもの、、、だから自分が癒されるんですよ~^^

自分が癒される、愛されるにはまず与えることといいますが物理的に理にかなっていることなんですよね( *´艸`)

素敵な法則ですね(^_-)-☆

ちなみに・・・そういえば、小さい頃から私は人に触れることが大好きな子供でした。いつも大人の肩もみや髪の毛をブラッシングしていたな(笑)

人間は優しさ/思いやり(愛)の生き物。愛を与え、愛をもらう。

愛の循環が一番の幸福。誰かに触れることで幸せになり、自分を癒す最高最強の方法です^^

 

10/27(土)岩手県花巻

ハンドリフレクソロジー体験会https://www.facebook.com/events/2241143479463436/

※東京は随時開催(希望の方はご連絡ください)

☆☆☆☆☆

10/21 まじめなセクシュアリティのお話(11月もあります)

⇒ https://resast.jp/events/294918

10/21 医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/292099

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

愛のある施術

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

「愛」って言葉。

悪いイメージのほうが刷り込まれてるかも。

恋愛映画とか恋愛ドラマとか。

家族の愛や○○愛ってあるから

まるで愛は「とってつける」もののようになっている。

けど、

愛ってもともと誰にでもあって

それだけを出そうとするものでもなくって

当たり前すぎて自分の中にあることすら忘れてる。

世界平和を祈る、ってのも「愛」なんだろうけど

「世界平和」って言っちゃってる人は信用できない(笑)

前置き長くなったけど

愛を感じる人のところに私は行きたいし、会いたい。

自分を愛している人=他人を愛せる人とつながりたい。

施術者の場合だと自分の念を入れてくる人じゃなくて愛をもって行う人。

私はとても繊細すぎて、私が施術してほしいと思うセラピストさんは限定される。

愛がない施術は私のカラダを壊してしまうから。。。

それは痛みや揉み返しとなって不快と不調を引き起こす。

愛がある施術はまったく違う。。。

それは施術者としても「やり方」ではなく「在り方」が変わってから顕著になった。

私は愛をもって施術、セッションを行っているからクライエントさんも感じてくれています。

愛のある施術って何が違うか、わかりますか?

時間とお金を無駄にしたり、身体に悪いことになる前に愛を感じる施術、セッションを受けて下さいね^^

愛のある施術・・・

何が違うかって『意識』が違うんですよね。

優しいとかそういうことじゃなくて、真剣にクライエントのためを思っているか?クリアなマインドか?セラピスト自身が自分を信じて居るか?クライエントさんを信じて居るか?

すると施術の手技自体、というかやることが違うのではなく、感じ方が変わる。

自分でも変えてないつもりだろうけど、意識が筋肉に伝わり自分では動かし方を変えてないつもりでもじつは違う。クライエントさんは感じている。ちゃ~んとその違いを。

細かく言えば波動が違う。意識次第で伝わり方、触り方、響き方が変わる。

 

自分が「治してやる」と思って施術するのと、(=念を入れてる)

クライエントさんへの思いやり、慈愛から主訴が治ることを思い施術するのと、(=念を入れずにお互いのエネルギーを循環させている)

まーったく違う!!!

念を入れる施術は無理矢理仕向けているかんじ。どうにかしようってのがあるから力づくで変えようとコントロールされるかんじ。全然自分の身体のことは無視されて、施術者のエゴまみれ。

念を入れない施術は相手のこと、身体を思い、常に気を向けてくれていて、気遣いがあって・・・心からの愛がある。

スクールで生徒に言うのは、「足」と思って施術をするのではなく、「ご本人自体」と思って自分が大事にしている大切なものに触れるように、触れさせて頂くという気持ちで施術しなさい、と教えています。

この気持ちひとつで伝わり方が全く違う。手技が変わるんです。

クライエントさんとセラピストが一体となることが最高の施術となる。

「長浜さんのリフレクソロジーには愛を感じます」

と先日、モニターさんから言われました。

 

テクニックではなく、慈愛の心が意識として上がり、自然に皮膚から空気から伝わる。何度かの施術ということもあるし、お互いの信頼ができているから、安心感もある。

そして、クライエントさんの身体、生命力を信じていることが大切。それこそが自然療法。

 

私がたまにお世話になる先生方も愛を感じるのです。だから安心して身体を任せられる。徐々に信頼関係も築かれてもっと施術作用が高まっていく。。。

見分けるポイントは「愛」なんです^^あの愛、ではなく、この愛。。。身体の芯にあるじーんとあったか~いやつ。

そして、施術の質も「愛」によって何十倍も違ってきます。。。

治療やセラピーに一番必要なのは(人間関係も)この愛、だと思っています^^

 

☆☆☆☆☆

9/9 東京都 ハンドリフレクソロジー体験会

⇒ https://resast.jp/events/284326/

9/23 東京都 医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

⇒ https://resast.jp/events/274910/

9/30 東京都 まじめなセクシュアリティのお話

⇒ https://resast.jp/events/284329/

9/30 東京都 EFT(タッピング)セルフケア講座

⇒ https://resast.jp/events/284327/

第三木曜日:本質への気づき「Cafe Practice~カフェ・プラクティス」

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

 

がん(癌)とオーガズム

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

がんとオーガズムの関係についてお話します。

癌の研究者である松野博士のブログのリプログをまずはお読みください。

https://ameblo.jp/s/embed/reblog-card/noetic123/entry-11484380677.html?reblogAmebaId=recare&isLightPreview=true

がん患者が風俗へ行って癌を消失、治ってしまったという話は有名です。

これは単にセックスをすると治る、という話ではありません。オーガズムを感じるか否か、でもなく。

がんとオーガズムはA10神経と関与しています。

博士のブログを読んで頂ければわかるように結論としては

「快楽に関係するA10神経の働きが麻痺傾向にあるがん患者に有効」であり、そしてそれは単に「オーガズムを感じることだけではない」ということです。セックス(オーガズムを感じるか否かも関係なく)をするだけ、と言う意味でもありませんね。但し、セックスはセクシュアリティの講座でもお話していますように生きる上でとても大切なものです。

文中にあるように

A10神経は、心惹かれる異性と一緒にいるだけではなく、ひらめき、深い気づき(洞察)、幸せな感覚や、無償の「愛」に付随する歓びを感じる際に、とくに活性化する。

ということです。

深い気づき、というのは瞑想によっても起こり得ますし、幸せな感覚はペット、パートナー、などの愛する人や動物、趣味による高揚感、多幸感によって起こります。

A10神経はドーパミンが分泌される神経細胞の神経節から大脳新皮質へ伸びる神経軸索。

よって、

オキシトシンとも関係していますね。オキシトシンは皮膚刺激など末梢からの刺激などからも合成分泌されるホルモンで出産時の子宮収縮、授乳のための乳汁分泌ホルモン。その他さまざまなときに分泌され、幸福ホルモン、癒しホルモン、抱擁ホルモンと呼ばれます。

オキシトシンは皮膚刺激以外に子宮頸部などの刺激することで分泌される。女性がオーガズムを感じるときに膣内が痙攣すると言われるが(出産時も収縮)まさしくオキシトシンの分泌もA10神経の活性化につながっていると理解できる。

ドーパミン、オキシトシン、セロトニンという報酬系のホルモンがA10神経を通ることが少なることで麻痺が起こっているのだろうか?詳細は専門家でないと説明不可能かもしれないですがこれらを活性化させることは癌患者以外にも有効であることは確かかもしれません。

これらのホルモンが少ないこと自体、ストレスが体内に残る、ということですから。ストレス対策として抗ストレスホルモン(腎臓)だけが働いているわけではありません。

ホルモンを正常に分泌させてストレスを相殺させて癌を育たせないためにはタッチングの作用(愛する人との接触、優しい施術を受ける)、安心感、感覚的な歓びによる多幸感などを増やすこと。

ということはメンタル面からのアプローチも必要。

オーガズムを感じることが直接的に治癒につながるのではなく、そこへ至るまでの行為が必要であることが結論です。

イメージで言うと・・・

がん患者に共通する「我慢」は明らかに硬い、閉じたイメージです。

多幸感、安心感、歓びを感じているとき、緩んでいて解放するイメージです。

松野医師が語っているように例えば乳がん患者さんの特徴には上半身が硬い方が多いそうです。他人を優先し、自分は我慢して協調性を保っているような方、、、(全員に当てはまるわけではないですが傾向として)これには何らかのビリーフ(例:我慢をつくっている思考)が伴っていそうですね。(このビリーフこの話はまた次の機会に・・・)身体の治療と共にメンタルケアとして不要なビリーフをなくすことも必要だと考えています。再発しないためにも。。。

私たちの身体は自己治癒力が備わっているんです。過剰なものや不要なものを捨て、不足してしまったら補って、そのままの状態で生きればいいんです^^

一つのヒントになれば幸いです。

9/2 東京都 ハンドリフレクソロジー講座

⇒ https://resast.jp/events/284328/

9/9 東京都 ハンドリフレクソロジー体験会

⇒ https://resast.jp/events/284326/

9/16 東京都 まじめなセクシュアリティのお話

⇒ https://resast.jp/events/284329/

9/23 東京都 医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

⇒ https://resast.jp/events/274910/

9/30 東京都 EFT(タッピング)セルフケア講座

⇒ https://resast.jp/events/284327/

第三木曜日:本質への気づき「Cafe Practice~カフェ・プラクティス」

 

 

 

原因不明の激痛へのリフレクソロジー

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

症例モニターの中途報告です。

坐骨神経痛でずっと悩まれている50代 女性へ週一回リフレクソロジーを施術させて頂いています。3回目が終わったところです。(モニター前に2回行ってますのでこの先月から5回)

色々と治療もされて、それらによって徐々に快復はしてきてはいました。

医療用麻薬を使っても痛みが減らない・・・

痛いとどこにも行けず、何もできない・・・本当に困っておられました。ですから私からモニターにお誘いしました。そして、リフレクソロジーを始めて少しずつですが良くなっていってます。

痛みを増長させるアレをケアすることも必要かも

(※リフレクソロジーだけで良くなったという話ではありません。他の治療もやって来たからこその今であり、リフレの結果も一時的なものかもしれませんし、一喜一憂しないで継続して経過を観察し、止めるタイミング、プロセスも大切です。症例としてご紹介させて頂きます)

色々と様々な治療を受けておられ、それぞれに徐々に痛みが消えて行ってましたが一年経ち、完全に消失しないため、自暴自棄になられていました。外出には杖や車いすを利用するまでになっておりましたがいつ来るかわからない痛みに翻弄されてかなりのストレスフルな毎日を送られていたようです。

そこでリフレクソロジーの出張を行いました。(モニター前に2回、モニターは週一で3回)

はじめの2回はご自宅へ出張させて頂き、ベッドの上で施術。

コンサルテーション以外に毎回、痛みのスケールも取っています。これがかなりいい。毎回確かめて比較していくことで現状を把握することができます。

痛みの一因として不安が痛みを増強させることがあります。ですから少しでも下がっている事実があると不安が取り除かれるのです。そして、さらに今までできなかったことができるようになった、という事実はより一層の快復の種になります。少しでもいいので以前と現在の比較で「できる」という認知を確認することは非常に大切だと感じています。(これって心理カウンセリングでも同じですね)

それと痛みの緩和に大きく作用しているのはタッチングの効果。

安心できる人から触れられることで物理的にはオキシトシン(幸せのホルモン)が分泌されます。セラピストからも(こちらのほうがじつは多い)分泌されることでお互いのエネルギーの循環にもなり、皮膚が触れ合うトリートメントは非常に深いリラクゼーションと癒しをもたらすことは最近の常識になりつつありますが実際に施術の現場では実感できている日々です。

そこで大事なことは「優しい」圧。

優しくないとタッチング効果は半減。弱すぎても強すぎても気持ち悪いのです。しっかりとホールドされていることが決め手。

さて、医療用麻薬を使っても消えない痛みって、ご本人にとっては悪夢です。

痛みというのは人間にとって本当にツラく苦しいもの。痛みの原因を突き止めるのは大変です。なぜなら色々な原因や要因があるから。

薬の処方って原因を確定しているわけではないので痛み止めを処方してダメなら次はこれ、というふうに試すしかない現状があります。それには時間もお金もしますから患者にとっては本当に大変。更なるストレスになって悪循環になります。

それでも痛みが消えない場合、希望が持てなくなって色々なこと、生活の質、仕事、精神に問題が出てきます。この悪循環は症状を長引かせたり悪化させる非常に厄介なもの。。。

なるべくここを避けることもポイントではないかなと思っています。これは介護現場、緩和ケア、終末期、神経性の慢性疾患などにも有効。。。

リフレクソロジーができる痛みへのアプローチ

は何と言ってもシステムの正常化とタッチングの作用。

止まらない、消えない痛みというのは

・神経系エラーを起こしている

・天然の麻薬であるホルモンのトラブル

他が関係しています。

麻痺している身体も痛みは出ます。父も片麻痺ですがかなり痛みで悩んでおりました。。。脊髄損傷の方、神経痛、などの方は痛みに耐えている方も多いですね。

 

悪循環の連鎖を止めるためにはリラックス・・・自律神経を安定させること。が不可欠。痛いと身体にいつも力を入れてしまい、血管や筋肉が収縮して血流が余計悪くなり痛みが増長したり他のところがこってきたりとどんどん悪循環になるのでとにかく体が緩んでいることが大事。そのケアができるのがリフレクソロジー。アロマもいいですね!

これによってかなり痛みが緩和されると実感しています。

ドクターもお手上げ、という痛み、、、メンタル面でのケアも必要なことがありますがご自身ですぐにジャッジせずにまずは専門家へご相談ください。

そして、医師の治療と共に自然療法を併行することをお勧めします。

スピリチュアル的な観点では副腎との関係も出てきましたので次回の機会にまたお話します・・・

 

☆☆☆☆☆

双葉8周年記念『自己受容プログラムコース』モニター募集

https://resast.jp/events/273441

双葉「医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル」

https://resast.jp/events/274910

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876