病気と心の関係~カカトと子宮と婦人科系

(アメブロからお越しの方は★の下からお読みください)

カカトの状態は生殖器の状態を表しています。

子宮、卵巣、卵管、、、

前立腺、精巣、精管、、、

膣、大陰唇、陰茎、陰嚢、睾丸、などの陰部も関係あります。

妊活しているのにカカトがガサガサ、角質がある、
などの方や

射精障害や勃起障害の男性など

カカトまたは足の裏はどうなっていますか?

なお、カカトに痛みがある人はまた別の意味があります。。。

カカトと子宮・卵巣・膣

今回はリズブルボーではなく足裏分析の観点から私の経験おいてのお話しです。

カカトに角質がある人は骨盤が冷えています。

さらに縦の線がある方は子宮にトラブルはないですか?

靴のせいや靴下のせいもありますが基本的には身体の状態が出ています。

生理痛、帯下、不妊など、自覚症状はないですか?

私は子宮内膜症だったせいかいつもカカトががさがさでした。
そして、縦線が入ってて、いかにもという足だった(笑)

ところが子宮が元気になるとこれが消えていった。。。

閉経後は当然ツルツル?かと思いきやそうでもない時期もあり、
解剖生理学的な原因だけじゃないことも実感しています。

男性では前立腺ですね。

リフレクソロジーの反射区では第一のゾーン、
つまり脳と同じゾーンになり、相互作用しあっている。

一番大切なのは会陰。
この部分は生命エネルギーをつくっている源ですから
生殖器系の不調はすべての不調(心身共に)につながっていて、
すべての健康、人生につながっています。

ちなみに角質が膝にも出る人がいます。
膝の角質、、、特にパートナーとの関係や女性性が角質となって現れる。
まさにセクシュアリティの部分ですね~

角質は守るために形成される

角質が意味するものは「防衛」です。角質は内側が正常でないときに守ろうしてできる。
いわば治癒力。

ホメオスタシス(恒常性)。

常に正常に保とうとして身体が守ってくれています。

角質が出来ているということは何かから必死に皮膚が守ろうとしている。

そこにある想い、感情、ビリーフ、は一体なんでしょう?

身体は常に深層心理のメッセージをくれます。
それをキャッチして正常運転をし、自分の本質で生きること。

だから常に自己探求していく必要があります。

そのために「問いかけ」が役に立ちます。

また今日も私は問いかけて自分を知るという作業をしています^^

ちなみにいま私のカカトはつるつる♬

身体って不思議だぁ^^

カカトが痛い人は「自分で行動ができていない」という意味があります。
前進出来ないんです。何が阻んでいますか?
それもまた掘り下げてみるといいですよ^^

カカトは削らないで

自分に向き合うせっかくの機会ですからむやみに削らないでね。
無くしても本当の声を無視することになるから。

カカトはクリームで優しくケアしてください。角質が厚くなりすぎてる方はポドロジーをお勧めします。

大事な部分です。

「無くなれ!」ではなく
「いつもありがとう💕」とつぶやきながら。。。

冷めた心、暖かくしてあげるのも自分だよ〜

角質があったら、縦線があるなら、女性性や男性性に否定的な考え、想いはないか、今一度自分と向き合う時期です。

肯定できるようになるとカカトはつるつるで子宮や前立腺が元気になって、
生命エネルギーが戻ってきます!

第4水曜日 10時~/21時~無料オンラインZOOMミーティング

3月のテーマは「妊活(不妊)」

https://resast.jp/page/event_series/52699

★おっぱいマッサージモニター募集 限定10名 3月★

https://www.facebook.com/events/2972772116087450/

3/1 感情と触覚~マイナス感情がOKになる講座

https://resast.jp/events/411118

3/16 自己受容のためのセルフワーク(問いかけ)講座

https://resast.jp/events/410870

3/20 無意識が抵抗する場合はERTやEFTがいいかも~。

はじめてのEFTセルフケアミニ講座
https://resast.jp/events/411039

3/20 EFTマスター講座
https://resast.jp/events/411039

足からのサイン~カカトの角質は子宮(前立腺)

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

夏なのにカカトの角質があるなら子宮が冷えているかもしれません。。。

角質は「守り」です。
防衛・・・

足からのサイン、、、どんなメッセージが隠されているかな?

踵(かかと)と子宮(前立腺)

子宮の反射区はリフレクソロジーのゾーン「1」になります。

このゾーンは身体の中心である場所。そしてとても大切な臓器がたくさんですね。

脳・脊柱・脊髄・咽頭・鼻・舌・口・甲状腺・食道・胃・膵臓・生殖器(子宮(前立腺)、膣(陰茎))・腸・肛門・膀胱、、、

脳の中枢、恒常性を保つために大切な下垂体や視床下部や松果体、カラダへ信号を渡らせる神経のはじまりである脊髄もあります。そして生殖器。生命にとって重要なところ。
第一ゾーンは外部と内部をつないでいる場所であり、出入り口。
とても大切な場所なんです。

カカトは骨盤全体も意味します。骨盤底=かかと、、、どちらもあなたを支えてくれている部分ですね^^

冷えが健康の波を崩す

第一ゾーンの働きが悪くなると不調がより起こりやすくなります。

健康=血流、ですから血行が悪い=冷えがある、というのは一番元凶なわけです。

ほとんどの療法は血行を取り戻すために行われています。

流れ、ですね。

血液、リンパ液などの体液の流れを正常にすることで身体の健康システムを本来の状態へ戻すだけで不調や病気は治癒します。

これは身体だけでなく、心の状態が身体へ、身体の状態が心の状態、というように身心一如としてつながっているためどちらも影響します。

 

子宮はデトックス器官

 

子宮は赤ちゃんの部屋です。
そして、妊娠以外では月経を起こし、体内の不要なものを毎月出してくれる優等生の器官。
子宮に悪いものがたまる、というのはポジティブに考えたら毎月排泄できるということ。
悪いものっていうのは要するに不要になった排泄物です。
自然の摂理、、、何かを得たら何かが不要になる。

代謝、です^^

当然存在するものです。
私たちはそれらを拒否することはできません。
代謝ですから栄養を得たら、そのカスが出るわけです。
それを出すことも決まっていること。

でも、もう必要ないのに循環が悪いと溜め込みます。
すると不要なものがあるのでいいものも入ってこなくなります。
しかも、要らないものは腐ります。
もう使い終わったものをいつまでも溜めていませんか?

これが滞り。

すると血行が悪いので冷えます。

冷えると体内を正常な状態に保とうとしますからなるべく外部の影響を受けないために防衛しはじめます。それが角質。

角質は死んだ皮膚です。
皮膚は何層かに分かれていますが私たちの一番表面にある表皮は死んでいる、といってもちゃんと役割を果たすためにいる大事な存在。

皮膚は外部から体内を守ってくれる器官。

角質が多いのはそれだけ守ろうとする現われ。
刺激(敵)が多いので厚くなって内(なか)を守ろうとしてくれているんですね。

 

これが子宮の反射区(かかとの内側が主。全体も関連します)にあるということは子宮が冷えているんです。

 

子宮が冷えていると起こる不調

子宮が増えているとこれらの不調が起こります。※前立腺は逆に熱いと正常な精子造成ができません

  • 生理痛
  • 不妊
  • ホルモンバランスの崩れ→精神的なところへ影響します
  • 子宮や卵巣の病気
  • 性交痛や膣の萎縮
  • 子宮脱/子宮下垂
  • 尿漏れ/便漏れ

 

かかとに縦の線、しわ、割れ目、はありませんか?
これは婦人科疾患をお持ちの方に多いのです。
特に冷えに影響があるのは生殖器系。(男性の前立腺は逆に熱すぎるとよくない)
子宮内膜症(筋腫、卵巣嚢腫など)など、婦人科に関する疾患や症状をお持ちの方や子供が欲しいという方は特にカカトをみて、角質などがあったら「血行が悪いのかな?」とケアするように心がけしましょう。

膣ケア、膣トレ、骨盤底筋のケアなども必要かもしれません。。。
気になる方は講座もどうぞ→

7/7 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座 https://resast.jp/events/343811

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブルhttps://resast.jp/events/343812

 

カカトの角質をケアをする

 

角質ケアですが市販のシートややすりなど様々なものがありますがまずは身体の血流のために運動をするとか腹巻するとかしてください。

実際に行うカカトのケアは専用クリームじゃなくてもいいですからマッサージしてあげる。

スピリチュアル的なメッセージ

 

子宮に不調が現れるとき、女性としての自分、母親として、あるいは何かを生み出す(クリエイティヴティ)ことに関して悩みがあるかもしれません。

それと「怒り」がたまりやすいところでもあります。
怒りは他者へ向かっていくものですがそれは結局自分への怒りです。
そのことに気づいたときにその怒りはやっと消化されて、代謝して循環して、昇華する。

何を一生懸命、守ろうとしていますか?
どんなに怖いの?
周りから傷つけられないように守っているの?

そんなことを子宮は、角質は、教えてくれているのかもしれません。

(ちなみに私は縦の線がいっぱいあり、角質だらけでしたが今はツルツルです~^^)

さいごに・・・

角質は「確執」です。

もしカカトに角質があったり、冷えていたら、血行を良くしてあげることをやってみたら心までスッキリとするでしょう^^

体からのメッセージ、見逃さないでね^^

ご興味ある方はこちらの講座をどうぞ👇

 

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

 

★7/30 9周年記念特別セミナー★

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

☆☆☆☆☆

ハンドリフレクソロジーハンドリフレクソロジー1Day講座

6/23(日) https://resast.jp/events/343813

7/21(日) https://resast.jp/events/352107

6/30 オキシトシンが増えるタッチング講座

https://resast.jp/events/345175

7/28 https://resast.jp/events/351919

7/28 EFT講座

https://resast.jp/events/352490

7/7 10:00~ まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/343811

7/7 14:00~ 医学とスピリチュアルからみた女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/343812

★7/30 9周年記念特別セミナー★

10:00~ 「足裏分析【足を読み解く】プロ向けスキルアップセミナー

https://resast.jp/events/326461

14:00~「本当に伝わる手技【本気セラピストミニセミナー】」

https://resast.jp/events/322528