◆(旧)自己受容おっぱいケア→(現)女性性エネルギー開花アロマトリートメント

自己受容おっぱいケアは女性性と全身ケア

自己受容おっぱいケアは産後のおっぱいマッサージや
一般のブレストマッサージとは異なります。

東洋医学をとことん学んだ
日本では数少ない本格的な鍼灸師である三上創(おおくにたま鍼灸院)
先生から教わった氣を調える上半身すべてに触れるおっぱいマッサージです。

おっぱいマッサージは乳がん術後の患者さんからのセルフケアの相談から始まり、
先生が100人ほどの症例をもとに様々な症状や病氣の治癒などを経験。
セルフケア講座を受けた時に「これはすごい!」と想い、
後日先生の施術を受けて感動して泣いたんです。

まるで母のお腹の中にいるような全受容されているような感覚が私を包みました。。。男女の交接よりも氣もちいい!みたいな初めての感覚。。。

なんと体感で自己受容が体験できた。(残念ながらもう先生はおっぱいマッサージはやってません。常に新しいものにチャレンジしている先生なので同じことをずっと続けてないんですだから教わっておいて本当によかったw)

わたし、自己否定で生きてきた人間なので自己受容や自己愛に目覚めて人生が良くなっていったんですね。
だから、これを伝えたくて、、、
ということで「自己受容」とつけておっぱいケアという名前にしたんです。

未体験の心地よさ、未体験の安心感。

わたしがやりたいセッションは、、、
それは心に響く、心に触れる、、、魂への氣づきのような✨

 あなたが「想いやり」で出来ていた、かけがえのない尊い存在ということを肌で”体感”して頂く…
改めておっぱいケア、女性性=生命エネルギーの活性化、正常化、という
根源とそこから派生する婦人科疾患や女性の不調のケアとして推進したいです。

こんな方へ

女性ホルモンがおかしい
女性ホルモンを整えたい
PMS(月経前困難症候群)がツライ!
乳がん術後の癒着を防ぎたい
女性性と向き合って豊かな人生にしたい
子供がほしい
骨盤ケアしたい
更年期障害のケアや予防
おっぱいのたるみが氣になる
冷え性、肩こり、頭痛などの慢性疾患がある

他にも婦人科疾患、女性特有の不調、更年期障害、膣ケア、不妊、生理痛、乳がん術後、乳腺症、たるみ、坐骨神経痛、膝痛、不眠、肩こり、首コリなどの身体症状、

メンタル的には女性として自信がない人、女性の自分を取り戻したい、男性不信、人間関係や恋愛で悩んでいる武闘派女子など。

男性も可能です。男性も乳房があり、乳房の病氣になる方もいらっしゃいますし、
男性における乳房も女性同様、異性へのアピールや顕示、自信に関係する臓器です。

そして肩甲骨は人とのコミュニケーションとつながっています。
行動や表現力、、、じつはなんと舌骨筋とつながっている!
話す、ことにも非常に深い場所で、喉、舌、生殖器もこれまた深くつながっているのです〜

症例と受けた方の喜びの声


【三上先生の症例】

・PMSからのうつが消失
・不妊から妊娠した
・子宮筋腫が改善
・生理不順が改善
・術後の癒着が改善
・乳房下垂(たるみ)が改善





【私の症例】
継続的に受けた方がいらっしゃらないのと国家資格を有していないのでここでは感想のみ。

・「乳房の術後、あまり触りたくないと想っていましたが自分でも触れて温めてあげようと想いました。」(30代女性)

・「いつも胸を触ってくる子供に改めて感謝の氣持ちが出た」
(乳がん切除術後の幼い子供がいるママの感想)(30代女性)


・「自分の切除した乳房が「ない」と想って避けていた。
硬くなっていることに氣づいて無視せずに触ってあげよう、存在を受容しようと想えた。」(40代女性)

・赤ちゃんになったみたいにとっても開放的な氣分になった(40代女性)
・初めてマッサージを体験したが氣もちよかった(50代男性)
・とても氣持ち良くてふわふわした(40代女性)
・凝って痛かった肩が楽になった(40代女性)
・抵抗があったおっぱいもゆるゆるリラックス(30代女性)
・リンパドレナージュみたい?(40代女性)
・バストマッサージとは違った(40代女性)
・足までポカポカ温まりました!(40代女性)
・手が氣もちよくて触ってもらうだけで安心できてホッと出来た(30代女性)
・上半身だけだったけど氣もちが落ち着いた(40代女性)
・男性も乳がんになることを初めて知った(40代男性)

基本的な施術手順

からだの動きチェックとウォーミングアップ

背骨はがし(背中)

二の腕・手

肩甲骨・鎖骨

肋骨〜乳房ゆらし・乳首

胸骨

乳房基底部はがし

上半身ストレッチ


お申し込みはこちら→https://hsrecare.com/ws

全身トリートメントの場合は首から下(性器を除く)エサレンマッサージのように身体を一体として感じて頂くためにつま先から肩まで同時にストロークしたりします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セルフの自己受容おっぱいケア

セルフマッサージも毎日オススメします!
毎日乳房を揺らすだけでも氣が通りますので血流がよくなり
おっぱいのたるみ、頭痛、肩こり、眼精疲労などにいい影響があります。


2020年8月に一ヶ月行っていたオンライン朝活での参加者さんの声:
(30〜50代の女性)

「5分だけで頭痛がなくなりました!」
「ブラジャーをしなくなりました!」
「胸のたるみがなくなりました!」
「おっぱいの高さ、位置が上がりました!」
「身体が楽になりました」

【性科学】乳首・副腎・卵巣・松果体の分泌腺

あなたの手が神の手!性は生命!
自己受容タッチケアセラピスト長浜きみえです✨

性科学(タオ)では
乳首・副腎・卵巣・松果体の分泌腺は
つながっていると考えられています。

自己受容おっぱいケア※→ブレストケア

なぜホルモンバランスに影響を与えるのか
納得しました〜

※自己受容おっぱいケアとは・・・
府中のおおくにたま鍼灸院の三上先生が
乳がん術後患者さんのケアのために考案し、
その後の症例で女性のホルモンバランスや
骨盤のケア、美乳などにいいとされるマッサージ。

私は卵巣嚢腫を2回手術しているのですが
この関係を知って「なるほどなぁ〜」と想ったので
調べてみました。

女性のエネルギー循環と目覚め

と言っても専門家でもないし、
東洋医学、タオの性科学を
学んだことは本でしかないので
私の個人的な見解ですが。。。

はじめにこれを知って「え?!」と想ったのは
私は甲状腺も卵巣も弱いのですよ〜

甲状腺腫だったし、卵巣嚢腫も!

現在、エヴァセラピーで氣を取り扱ってるということもあり
この分泌腺の話はとっても興味深いものに。。。

女性のエネルギー循環は
胸腺、膵臓、、、


ちなみに副腎は腎臓とは全く別の機能なんです。
腎臓の上についているのに!

抗ストレスホルモンがお役目なのよ〜

胸腺は成長ホルモン。。。

膵臓は消化器系で食べ物の消化に関係します。
血糖値とか関係してきますの結局老化していくときのメタボに関係。

タッチケアとしてはオキシトシンがこのメタボを改善、アンチエイジングなどの効果があるということで性エネルギーは生命エネルギーなんだな〜と勝手に解釈w

松果体はサーカディアンリズムといい、体内の時計です。
とっても大切な役割の場所。
そして、第三の眼。
自分自身とつながる場所。不思議な器官とされています→詳しくはこちら→https://www.i-ise.com/jp/column/kyuukonu/2014/05.html

卵巣は創造の部位。
創り出せないというネガティブな観念によってトラブルが起きますが

乳房も母親とか自分以外の(特に家族)ために動きすぎて自分を後回しにしていると
トラブルが起きやすいです。

おっぱいケアでは乳首も施術します。

乳首は下着などからも経皮毒が吸収されやすく
かぶれたり、違和感を覚える人が多いのですが
先生の話ではマーガリンのような物質が出てくるらしいです。

これは明らかに現代の食生活の結果でしょう。

これを赤ちゃんは嫌うらしい。。。

女性の身体にとってもあまり脂肪分が多いものは好ましくありませんね。

しかし、これらの臓器の機能が落ちると生命の根源のエネルギー自体が落ちるのですね〜

なのでおっぱいケアはほんとに大切だよな〜と
また今日はセルフケアしたよ!笑

やると乳も上がるし笑(切実よアラフィフにはw)
キレイになるし、血流アップして顔も変わるんよ〜〜〜


自分でもケアできるけど
私がやっているものはまた別のケアかもな〜

施術される場合は宇宙に漂っちゃうって体験した私。

で、先生に「教えて下さい!」って直談判!
そのくらいすごいセラピーだったの。

セックスよりいいって想っちゃったくらい氣もちよくて。。。

このまま存在してて、私のままでいいんだ〜って想えると
自己受容、自己愛のスイッチが入る。

とーっても心地よいめったに感じられない感覚!

で、しかも、肩甲骨、上半身すべての結構が整って骨盤まで整って女性ホルモンバランスが正常化していく、、、

それだけで女性は敏感に察知して、心も穏やかになって、女性性が上がっていくのだ。。。

納得だな〜

乳房ってなんだか搾乳とかセックスシンボルとか自分じゃなくて誰かのために働いているけれど、本当は自分が愛でて、ケアしていくものなのにね。
マッサージなどでも避けられている。
性行為のときは男性に愛でられているけど自分でも触ってあげてね。

タオの教えでは自分で乳首を活性化させて氣のエネルギーを循環させるそうです。
確かに手っ取り早いというか根源なのですよね〜

乳房のケアをするとね、不思議とというか理にかなっているんだけど
生殖器系のケアになっているんですね。
だから妊活とか更年期とか女性性閉じている方なのでもおすすめです。

女性性を閉じている人結構多いんだな〜って最近感じていますが
身体も楽になって心も楽になるってめったにないんだな。。。

血流も人間関係もパートナーシップにもいいのがおっぱいケア!

改めて感じたな。

リケアに来れない人はYoutubeでやり方を教えているので参考にしてね!

↓だよ〜


乳首って大切な臓器。
生命エネルギー活性。
自己受容おっぱいケアは東洋医学をとことん学んだ大尊敬する 三上 創 先生から教わったおっぱいマッサージがもとになっています。
私は東洋医学の知識があまりありませんが体感などで感じたことがつながることがあります。
今回も性科学の各臓器がつながっていることを知ってなるほど、と感じています。
おっぱいケアは乳がん術後の患者さんからのセルフケアの相談から始まり、先生が100人ほどの症例をもとに様々な症状や病氣の治癒などを経験。
セルフケア講座を受けた時に「これはすごい!」と想って後日先生の施術を受けて感動して泣いたんです。
全受容されているような感覚が私を包みました。。。
母のお腹の中にいるような。。。交接よりも氣もちいい!みたいな。
体感で自己受容が体験できた。(残念ながらもうやってないそうですが)
これを伝えたくて、、、だから「自己受容」とつけておっぱいケアという名前にしたんです。
未体験の心地よさ、未体験の安心感。
わたしがやりたい施術は心に響く、心に触れる、、、魂への氣づきのような✨
改めておっぱいケア、女性性=生命エネルギーの活性化、正常化、という根源とそこから派生する婦人科疾患や女性の不調のケアとして推進したいな、と想いました。

🌈イベント🌈

💚INTOUCH<つながる>感性会💚
自分に触れてつながって自己受容

¥3,300(税込):少人数グループ

https://resast.jp/page/consecutive_events/8590

参加された方でエヴァセラピーをお申し込みされた場合お話会無料にします。

💙エヴァセラピー💙

随時お申し込み募集中

入門講座+7日間セルフワーク+エヴァセラピー90分

完全プライベートマンツーマン講座&セラピー

25,500円(税込)

120分ロングVer. → 35,500円(税込)

(カウンセリングサポート付き)

※日々進化しているので随時変更になる可能性あります

💚エヴァ・メイクラブ講座初級💚

スローセックス実践編(女性限定/エヴァセラピー受けた方対象)

5月からスタート!

興味ある方お気軽に声かけてね💕

💚聖(性)塾💚Facebookコミュニティグループ

https://www.facebook.com/groups/384673228774874

⭐イベント予定⭐

💖第4水曜日💖

セクシュアリティ『聖なるパートナーシップ』無料ZOOMミーティング
https://resast.jp/subscribe/49747/1348591

→10月より「性の相談室」をラジオアプリで始めます!

🌻【セルフケア】おっぱいマッサージ🌻

切り取られた報道で「恐怖というウイルス」に感染しないでね。

自分の目でものを見極めるということを学ぶときです。

自分のなかへ目を向けるとき。

他人や環境を批判している人は自分に向き合うのが怖い人

そういう人こそ自分に向き合うチャンスのとき
本当の人生で生きるための、、、

乳がん予防のおっぱいマッサージ

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

乳がん予防のためのマッサージはあまり聞かないのではないでしょうか?

おっぱいマッサージというと助産師が妊婦へ教える「母親」として行うだけでした。

でも、私がこの講座を受けたのはセクシュアリティにもとても関係していて、物理的なマッサージの作用だけでなく、心の部分で様々な婦人科疾患、女性の人生に関わっていると感じたから・・・

そしたら、期待以上の素晴らしい会で大興奮だったのです~

三上さんは府中で「おおくにたま鍼灸院」という鍼灸院をされている鍼灸師さん。
岩手で偶然出会った”虹の戦士”の坂口火菜子さんとのご縁で今回の講座を知って、即効申込み!(直感はいつも私にとって必要なものをしっかりと結んでくれます~)
乳房のこと、女性のこと、ホルモン、本質、自然の摂理、結婚、女性性、病気、自己肯定、セクシュアリティ、、、
沢山書きたいことがあるので今日は概要のみ。って十分長いかっ(笑)細かいところはおいおい後で分けて書きますね~

乳がんは検査さえしておけば大丈夫?

三上さんは多くの患者さんを診ておられ、助産師さんの実地の声を聞き、勉強もかなりされていると講座のお話しからうかがえました。乳がんを始め、婦人科疾患、それ以外の症状に対応されてきており、一言一言に私の心に響いて大興奮!

乳がんは私が中1の頃、母が全摘手術をしたことでそこから思春期の頃は乳房が張って痛くて何度か母が手術した遠い大学病院へ通ったりして、「私も遺伝で乳がんになる」「だから常に検査はかかせない!」とずっと思い続けてました。40歳くらいまでね・・・(笑)

そして、現在は仕事でケアする立場としての視点として、もちろん一人の女性として、三上さんのお話しを聞いて、乳がんの世間の現状、状況、女性たちの気持ちに触れる機会となりました。

私たちにとって、「ガン」は脅威です。(でも本当は違うよ~)そして女性は乳がんを気にしています。
遺伝しやすい、と言われたらその恐怖は代々受け継がれてしまいます。(意識)
私はこの恐怖こそ、病気をつくると感じていますが取り除けるなら検査をすることをお勧めします。

しかし、検査も万能ではありません。
マンモグラフィーは乳腺が発達している30代までは写りにくいし、痛い!
高濃度乳房の場合はマンモグラフィーでは見つけづらい!(また詳しく別途取り上げます)

早く見つけることも大事、ですが見つかってから何をするよりも予防!といいたいところですがこれはなかなか皆さんやらない。それは仕方ないんですね~人間だから。
予防する、ということは不安や恐怖がそこに当然ありますし、「なる」ということを無意識に認めていることになります。その時、恐怖や不安があってそれを減らせるなら予防もあり。
でも、一番大切なのはやっぱり女性性、自己肯定感です。やっぱり。

 

おっぱいとセクシュアリティ

おっぱい、触ってますか?
これって膣もそうなんですが、上物ばかり手をかけている人が多くて、肝心の大事な部分はケアしてない人が多い。
それどころか「触れない!」という人まで。。。(私もその一人でしたw受容できるまでは)
自己否定、女性性の否定、があると自分の性器、触れません。→「私は私の膣を憎んでいた

病院とパートナーには解放しているのに(笑)自分に解放してません、、、あらら。
ちなみに揺らすといいらしい。。。ということはセッ クスも理にかなっているような(笑)

おっぱいって女性の象徴でもあるところ。
みんな普段から気にしてますよね?小さいだの、大きくなりたいだの。
なのに、気にするのはブラジャーとかサイズとか。
あとは乳がんの不安とか。そのための確認は「怖い」からしない、とか、なんだか否定的な思いのほうが多いかもね。。。

胸がふくらむ思春期の頃の記憶。。。

 

おっぱいは誰のもの?

帰りに参加者の方と食事をした際、「子どもの頃から自分でみるよりも他人から見られるものという意識があったよね?」と言われて、あ~そうだな~と思いました。

自分のおっぱいを自分で認めるよりもまるで他人の評価のばかり気にしてた、、、
私は小さいのがコンプレックスであまり好きじゃなかったんですよね~(≧▽≦)

これって自分自身そのものですね(笑)

自分を受容できるようになって、セクシュアリティが解放されたら自然と好きになって、好きになったらサイズまで変わって(笑)、キレイに見えてきて、愛おしく感じられるように!!!上半身だから顔のケアにもいいんだよね~

それにおっぱいマッサージは背中や子宮や卵巣にもいい!

 

おっぱいってどこ?

そもそも、おっぱいはどこでしょうか?
膨らんでいる乳房でしょうか?

おっぱいマッサージはそこだけをやればいい?

いえいえ、顔が頭皮も含まれるようにおっぱいは背中の筋肉、二の腕、そしてリンパが多い場所、心臓に近いところ、、、身体全体にも重要でとても大切な部分に影響を与えています。

肩甲骨、鎖骨、肋骨、は呼吸や血流(心臓)に関わってきます。まさに生きる軸の部分。
さらにここが滞っていると骨盤にも影響があり、子宮や卵巣、腸にも影響します。
となると女性ホルモンにも。。。

詳しくはまた改めてお話ししますがおっぱいマッサージは身体全体にもいいし、自己肯定のワークになるな~と感じました。

 

「なんとなく」ではなく目的を定めること

私は病気は忘れていいと思っているんです。
だから、やることでストレスが軽減しているならいいのですが増幅するタイプの方がいらっしゃるのでその方には常にどんな気持ちが浮かんできているのかなどを確認したらいいかなと思います。

気にしやすい方は言葉や情報を鵜呑みにしてそこへ恐怖を抱き、そうならぬように、、、、と思ってやると思いますがそれは悪い意識がそれを現実化させることもありますし、注意が必要です。

そこはしっかりと目標を定めてやることで目的の意図、が明確になるので三上さんも言ってましたが「なんとなく」ではなく、しっかりと良い意識をすることでいいものを明確化させましょう。ただ不安をなくすためにやっておけば、ではなく「これで大丈夫」という暗示。

そして、何よりもそれで生活や身体や気分が心地よいことを感じられているかどうか^^です。

※おっぱいマッサージは乳がんの予防、切除後(3か月程度)の方に最適だそうです。ガンがまだ乳房にある場合は適しません。

沢山あって書ききれないのでまた詳しく、書きますね^^

 

☆☆☆☆☆

自己肯定感、自己受容のためにできること→セクシュアリティ見つめませんか?

4/9 まじめなセクシュアリティ講座

https://resast.jp/events/328358

4/9 医学とスピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/328359

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00→今月は祝日のため17:00~19:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876