9/13 生まれ変わる日になる

(アメブロからお越しの方は★の下からお読みください)

タッチケアセラピスト長浜きみえです。

9/13 のイベントは皆さんが生まれ変わる日になります✨

人生いくらでも
いつでも
何歳からでも
やりなおせるし
そういうマインドになれる✨

って自分が経験したこと・・・

きっとあなたも・・

新たなあなたの誕生の日にさせて頂こうと想って

着々と準備をしています^^

楽しみすぎる💕

人生は自由だってこと

自分を大好きになれる

自分として自信がつく

この自分、どんな自分でも

受けとめてくれるという体験

経験をすることが自己受容の一歩

自分のままで生きれないのは

自分が自分に制限をかけているから

自分がジャッジをしているから

それもこれもOK!になる・・・

何もかも赦せる

そんな体験を身体で感じるワークショップにしたい✨

「わたし」という人間を誰が創ってきたの?

世界は自分の思い込みや信じ込みが創っています。。。

どう生きるか?ではなく、どう生きたいのか?

いくらでも自分で自分の人生を選ぶことができる

頭でばかり考えていると
自分を見失ってしまう・・・

なぜなら感覚がすべてだから。

感覚が鈍ると本来の答えは出ない。

頭で考えているのはほんの一部。
そして、すぐに崩される。。。
頭の理解はすぐに崩壊するんです。

理屈というのは経験などによっていかようにも変わります。

で、アイデンティティも作られます。

が、

そのアイデンティティ=自分らしさ

は本当でないことがあります。

私が言っている「ほんとうの自分」とは
本来の気質、性質まるごとのまんま、という意味。

その生き方こそがこの世の役割です。

なのに、誰かのために生きたり、
誰かのせいにして生きたりするとまっとう出来ません。

だから苦しいんです。

この自分ではダメなんじゃないか?変えなくちゃいけないんじゃないか?

そんな劣等感や否定感がほんとうの自分を遠ざける。。。

でも、それらがなくなると人は自由に自信のなかで生きられる。

それこそが人生。

そこからほんとうの人生が始まるんです。

「わたしでいいんだ」と思えた瞬間に行動もなにもかも変わる。。。

人生は旅。

変えようとするから苦しむ、、、変えようとしない、感じるだけ。

お楽しみ下さい。

いくらでも自分次第で人生は創造できる!

そんなことを”感じて”いただく日となるでしょう✨

わくわく♫

⭐イベント予定⭐

🌈希望日にて開催 御守りハンドリフレ伝授会ワンコインオンライン
9/8

https://resast.jp/page/consecutive_events/3505

🌈ビリオネアの読書術 9/11、9/18
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/7600

🌈9/13『私は私で良かったんだ!』
わたしは私だった✨体感実験会

〜あなたが尊い存在と氣づくために〜

https://resast.jp/events/470456

💖第4水曜日💖

セクシュアリティ『聖なるパートナーシップ』無料ZOOMミーティング
https://resast.jp/subscribe/49747/1348591

🌻【セルフケア】おっぱいマッサージ🌻
https://youtu.be/kOxcl94VF7Q

⭐イベント予定⭐

🌈希望日にて開催 御守りハンドリフレ伝授会ワンコインオンライン
9/8

https://resast.jp/page/consecutive_events/3505

🌈ビリオネアの読書術 9/11、9/18
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/7600

🌈9/13『私は私で良かったんだ!』
わたしは私だった✨体感実験会

〜あなたが尊い存在と氣づくために〜

https://resast.jp/events/470456

💖第4水曜日💖

セクシュアリティ『聖なるパートナーシップ』無料ZOOMミーティング
https://resast.jp/subscribe/49747/1348591

裸になっても大丈夫くらい~自己受容と子宮にいる安心感

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

裸になっても大丈夫って思えたら本当に気持ちいい

心も体も裸になることができないのが生きる常

でも、本当は赤ちゃんのときのあの安心感は生きることを考えなくても生きられていた

お母さんのお腹のなかでぷかぷか浮いていたときの記憶、安心感・・・

幸せって感じられるのは不幸だからこそなんだけど

お腹の中にいるときは幸せだったんだよね

でもそれを認識はしていない

だからそこを思い出すことで

生きる価値とかどうでもいいってこと

だって価値はすでにあって生きるだけだから

だから、生きる価値なんて考えなくてもいいのがあるがままで

存在価値の脅やかしがこの世の苦しみになっている

そして、肉体の死。

ということはあの時、子宮のなかにいたあれを感じることがこの世を生きていける糧になるってこと

じつは、こんなことにつながっているんじゃない?

本能的な生存の安心感と2種類の不安

 

人間は精神的な自己価値、存在価値の安心感と肉体的な生存の安心感によって生きている。
そこが脅かされると生きづらくなる。

身近なところでは孤独になったり、好きな人に嫌われたり、、、
病気になったり、死の恐怖。

前者は精神的な不安ですがこれはもとを辿ると母親につながります。
親との関係がその後の人間関係に反映されます。
母親が愛してくれていることで安心して生きれるわけです。

でも、成長し、自立していかなければ個人として生きることはできません。
ですから沢山のビリーフや情報によって生きていきます。

ところが人によって、環境によって、生きづらいとか悩みは尽きません。
人生の谷間ではいろいろと問題も起こります。

ストレス社会の現代では様々なことが起こりすぎて心身が休む暇がない。。。
さらなる防衛策を施し、心身は常に順応しようとがんばります。
でも、度を超すと制御できなくなるのです。

また、後者である肉体の不安。
病気は心身の両面から起きますが、事故や将来の不安なども・・・

このどちらも安心が必要です。
精神的にも肉体的にも安心できることを心身へ体験させてあげればいいのです。

人は皮膚から癒されます。

本能をつかさどる大脳辺縁系は五感によって刺激や影響を受けています。
ですから五感を充たしてあげることが必要なんです。

でも、頭ばかりを使っているから五感、肉体がないがしろになります。
するとバランスが崩れる、、、

普段から無意識と意識、どちらも「心地いい」と安心できていることが重要。

「生きていていい」
「承認されている」
「愛されている」

という感覚が常に必要なのです。

それは「あるがままの状態で居ていい」と思えていること。。。

これは自己受容がなされていないと思えません。
特に母親から愛情をもらえてなかった、と感じている人は自己否定が強く肯定感が低いので様々なトラブル、悩みが多いんです。。。

 

こうした方は相手から受容されたりすることも気持ち悪いと感じるくらい自分でも自覚なく否定しています。反射的に、、、

私も自己探求していって徐々に外れていきました。。。
こうして生きることがようやく楽しく感じられています。

とはいえ、一度抜けたら終わり、ではありません。
日々のプラクティスは欠かせないんです。
それほど愛のビリーフというのは深いのです。

だからセクシュアリティに繋がります。
自分の本質、ですね。

だから「まじめなセクシュアリティ講座」をやったりしています、、、が、でも、これを体感で感じられたら早いかも、と思ったんです。

と考えていた時、やっぱりまさにおっぱいマッサージにもつながる!と。。。

子宮に還る

 

おっぱいマッサージって、あるがままでいい(=裸)、完全に受け入れられている状態、

自分が安心して身も心も相手に任せられるを体感できるもので子宮に還るみたいな究極の安心感!自我を捨てて、力が全部抜けてても相手を信頼して任せられるってことを体験できます。
始めは怖いけど不思議と解放されちゃうんです、、、。

ってことは人間にとって生きる上で一番欲しい本能の感覚=安心感。。。

まるで完全に安全な子宮の中で安心して眠っているような。。。
これって悟りといっしょ。自分を思い出すだけ。
そしてまた意識の上でたまにこういう感覚を味わい、非日常を味わい、自分を思い出すことはこれ以上の幸福感はありません。。。

それって皮膚がその回路を担ってて、皮膚から温度感覚、押されている圧から深部感覚によって自分の肉体の存在を感じることができる。

これこそが安心できる感覚で、癒しで、究極的なリラックスになる。。。

リラクゼーションって「気持ちい!」ってドーパミンが出るものは本能的ではないからその場限りで終わってしまって「もっと幸せが欲しい」と欲望となってしまうので外側に求めたり、不安定。→ネガティブ

本来のリラクゼーションって「心地いい」ってオキシトシンやセロトニンだから愛されている、幸せだった!という本能の生きる上で根本の部分だから自然の摂理に則っているから依存性もないし、究極。→自己受容

全くの別物。。。

マッサージって二種類ある。
おっぱいマッサージは魂に響くマッサージなんだな~

一緒に波となって施術者と泳いでいるような。。。波が合わないと全く気持ちよくない。
すると双方が気持ちよくない。心地よくない。

このお互いの波って人間関係、パートナーシップ、自己受容につながるって感じます!

興奮して何書いてるんだかわかりませんが(笑)誰が受けてもトロけてしまうことは確かです!こんなの他になかったから分割でお願いして受講してきたんですけどね(笑)

私がやっていた触れるタッチングの天命(リフレクソロジー、オキシトシンケア)と自己受容、セクシュアリティとまさかつながるなんて・・・いや当然なんですけどね~

今年一番やっていきたいと思ったので令和二年初めの日にこのことを書かせて頂きました!
今年もよろしくお願いします。豊かな心に豊かさはやってきます。
心地よく生きていれば自分を変えようとしなくても変わっていきます。。。

皆様が幸せを感じられる日々になるように私も精進して参ります。

いま、私が全身全霊で楽しめることをやろうと思っています。以下、お越しください。

謹賀新年

★1/31(金) 幸せを感じる自己受容★

https://resast.jp/events/401959

支払い方法:基本的に事前支払いでお願いいたします

①Paypal&振込<1/19までに申込>・・・¥1,000(但し、キャンセルによる返金不可)
※振込手数料はご負担ください。
②当日現金の方および1/20以降に申込・・・¥2,000

★おっぱいマッサージ練習モデル募集★

無料
https://www.facebook.com/events/2591765457772002/

お金のために働くのをやめて全員がアーティストになろう!

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

消費者、ではなく、一人一人がアーティスト!!!

この記事を読んで至極納得した私。。。→

お金を稼ぐために働かない勇気を持て! サティシュ・クマールが考える、ローカル経済を実現するために必要なこと

本質の自分で生きること・・・

それは単に「ありのまま」の自分という理想を言ってるのではなく、

確実な真実。

この手で何かをやれること。

政治とか世の中の仕組みとか

いろいろ横に置いてみて、、、

単なる消費者ではなく、クリエーターで

創りだすというアーティストであるということ。

自らがそう気づいたとき、

生き方がまるで変わってくるんだよ・・・

お金のために働くとか
生活のために働くということを止めるときなんだよな~

「お金のために働く!」→「自分(世界)のために働く!」にシフトチェンジする時です!!!

お金ありきだと・・・

 

良く聞くセリフがある。

「お金のためにしょうがないよね」
「お金稼がないと生活できない」
「家族のためにお金を稼ぐ」
「お金がないと生きていけない」

だから・・・
「仕方なく仕事をしている」
「嫌いな仕事もお金のためだからしょうがない」
「自分のプライベート・趣味・休日のために仕事が必要}

この決めつけの裏には
「幸せに楽しくやってたらお金はもらえない」
「苦しいけど頑張るからお金が入ってくる」
「お金は簡単に稼げない」
「怠けてお金は入らない」
「堅実にならないといけない」
「お金に強欲になってはいけない」
「お金は汗水たらしてもらおうもの」

という信念があります。ほとんどは刷り込み。自分が経験した結果ではなく。。。親から社会から自分から、、、沢山の信念。

 

お金のために何かをしようとしている。
まず、お金がありき、、、お金がすべて、、、になっています。

お金があるから生活できる、、、ということです。

ということは裏を返せば、お金がないと生活はできない、になります。

 

お金って、エネルギー(労力)や物質の目に見える形として存在しています。

この話をすると誰もが(私のエゴも!)こう思います。
『そんなこと言ったって実質無理やろー』

はい。そうなんです。
極端に反応しているから「無理!」と思っちゃう。

でも、極端に考えなければ無理じゃない。。。

極端に「じゃあ働かない!」とか「今の仕事をすぐ辞める」とか考えちゃうと「無理」となります。
ここに自分が本当にやりたいこと(本質の役割・・・一人一人が違う使命、ミッションを持って生まれてきているというとして)があると「こんな仕事やりたくてやってんじゃねー」という日々の不満やジャッジが「自分のやりたいことのためなら」と思うと苦ではなくなる。

苦ではなくなる、というのは実際には何も変わっていません。
変わるのは自分の思考です。

「こんな会社のために働くなんて」
「理不尽な仕事」
「生活のため、仕方ない」

そんなネガティブな苦しみ、恨み、憎しみのエネルギーを抱いて日々生活していることからは少なからず解放されます。

さて、自分の使命はなんでしょうか?

 

そして、その先に、、、

 

自分の本当の使命に気づいて、それらを徐々にやっていくように近づけていく人生ならどうでしょうか?

では、自分の使命ってなに?本当の自分、自分の本質ってなに?
ってことですよね?

これって答えは自分のなかにしかありませんよね?
これを見つけるにはいくつかのポイントがあります。

本当に好きなことは苦ではないし、やらなくちゃいけないものは何もなくて、単純に自分がやりたいことを探すのみなんです。

これは感覚だから簡単だと思いきや、今までの「べき」思考が邪魔して、「働かざる者食うべからず」とか「お金のために」と働こうとするのも当然になっていますからそう簡単には変えられません。。。

習慣は思考も行動もすぐには変えられない。

私もまだまだ本質の自分が観えた!と思ったらちょっと戻ったり、、、の繰り返し。

本当の自分はお金に関係なく生きる。
お金ありきの人生じゃないから。
って、お金って何物なんだ?!
単なるエネルギーが形を変えたものやろー。
って頭ではわかってても欲しい(笑)不安だもんね、そりゃあ。
でも、ありきになっちゃうとせっかくの人生がもったいないことになってんな~と思う。
お金あってもなくてもどっちだっていい。
自分のままに生きれるなら。
自分らしくってのはタイプとか性格とかのことをいう。
だから自分らしく生きるのとも違う。。。本当の使命、、、見つけたいね(≧▽≦)

 

この手がある

 

私たちは自分の手でクリエイティヴを表現、体現できるようになっています。
使命である自分、本当の自分で生きると(自分らしくとはまた別)と誰かのためになっていて、誰かの役に立ちたいと思わなくても役に立っているんです。

自分の意識を消しながら時間だけが過ぎるのを待つって、私もアルバイトしていた若い頃はそんな感じのときもありました。
特に暇なときにそれを感じました。

じつは私たちはやっぱり職場のなかで楽しみを見つけられるのに忙殺されて忘れているか、他の被害妄想観念に襲われてそれを感じることさえできないでいるかもしれません。。

私はフリーター、派遣OL、でまあまあ人よりも多い職種の経験があります。

私も「お金のために働く」という概念でしか生きてこなかったんです。

でも、じつは生きれるんだということに気づいた。。。(気づいているだけでできてませんwそれほど強い深い信念・・・これがお金の信念です)

そこに今までの「生活のために稼ぐ」という観念が完全になくなったわけではありません。
ただ、生きれるんだという可能性や自分の使命で生きることを知ることができています。

それは一つではなく、いろいろかもしれないし、じつは今、天命だ!と思っていることも変わるかもしれません。

今の時点での私の天命(だと思っている)は「触れる」ことや歌うこと、誰かに料理でおもてなししたり、私の文章や企画が喜んでもらえたり、、、私は人と一緒にいることが好きでワクワクして、苦にならない・・・気づきをもらえました!って言われるとめっちゃ嬉しい!

自分が好きなことをする、ありのまま、自分らしく生きるっていうのは結局、自我が目覚めている状態。

自分の役割を全うすることって一人一人が自分というアートを体現させているんですよね~

素敵✨

何か自分が消費をする人という観念で「お金を使う」というよりもクリエイティヴに生み出したものを誰かが喜んだり、必要としてくれて、循環していく。。

お金のため、ではなく、人のためや自分のためにやっていることがお金になる。

真逆。。。

お金は単なる結果、であって、代替であって、本当に重要なのは本当にやりたいことをやれているのか?ということ。。。

 

本当の自分(使命)で生きたらお金は後からついてくる

 

本質の自分で、本当の使命で生きたらそれはきっと誰かの役に立っていて、それが皆一人一人違うからこそ役割になっている。

だから、うまくいくんですよね。
それが本来の自分じゃないから不幸な思考になっている。。。
単に不満を言うのと自分がやりたいことをやっていてトラブルを対処しているのとでは全く違う。。。

だから作ってきた皮を仮面を安全に脱いでいってもいいんだと気づいて、一つずつ向き合って行くと本質の自分が出てくる。
それは解放すればいいってわけじゃなくて。
一つ一つ受容していくことで観えてくる。。。
だから私も正直に生きようって感じたんだよね。

もう、仮面やコントロール、誰かに合わせて生きるのをやめていいんだって。。。

自分を表現しても嫌われない、って思えたら本当の自分で生きれるんだよなぁ~^^

 

自分がアートを生み出す人という観念で生きるとなんかワクワクしませんか?(≧▽≦)

この世のすべてがアート。まずは私から、、、そのことを実際に実現させていきたいと思っています。。。

お金や会社のせいにして自分の人生を、使命を、無視しないでね~~~

 

 

あぁ、自分の本質については「まじめなセクシュアリティ講座」で行っています~^^
次回は希望者がいれば日程を聞いて開催します~^^

 

 

8/30 自分の中の美人が見つかるワークショップ
自信がついて毎日が楽しくなっちゃうセミナーワークショップ!
なんと!小顔セルフケア、たるみを無くす方法のおまけつき!

https://resast.jp/events/363545

9/4 ハンドリフレクソロジー復習会&体験会

https://resast.jp/events/369456

9/25 新・食べる瞑想

https://resast.jp/events/369756

9/29 ハンドリフレクソロジー一日講座

https://resast.jp/events/367751

 

 

やりたいことをやる、の勘違い

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

自分らしくやりたいことをやる

自分の好きなことをやる

って意味を勘違いしている人多いかも。

好き勝手にやればいい

とか

好きなことしてないといけない

とか

好きなことを探す

という

意味じゃないですよ~

それは生きやすくなるどころか逆効果💦

なぜなら、それは本当のあなたの声じゃないから。
そして、自分をジャッジして出している答えだから。

あるがまま、ありのまま、もそう。

やりたい放題、好き勝手にやるってことじゃない。
自分を大切にするっていうのは、自分を優先させるというのは
本当の声を聴いてあげること。

本当にその声が本物なのか?といつも確かめること。あたかもそれが一番かのように思えても一旦横に置いて他の観方をしてみることは非常に大切です。
すぐにいつもの蓋が発動しているからね。。。
分かりやすいのは食欲。食べることが好き!って言って食べ過ぎたら身体壊すよね?
満たされてないものを埋めようとして自分で埋める簡単な方法として手っ取り早いから食べる、飲む、で満たす。本当に満たしたいものを満たさずに「欲求」を違う形で補っている。だから本当に必要なものとは違う、ということに気づいてあげることが必要。。。

 

例えば、「やりたいことを仕事にする」って聞くとどんなイメージが浮かんできますか?

リア充なかんじ?だったら注意ですね~
やりたいことを仕事にしている=やりたくないことを仕事にしているのはダメ

という極端な思考になってませんか?

そして、思考はいったん忘れて、どんな感情や身体の反応がありましたか?

で、次に出てくるのが

やりたいことがない私は・・・やりたいことを見つければ幸せになれる・・・などなど。

 

ちーがーうー!!!

 

本質からどんどんずれていってますよ!💦

いま、を否定していたらいつまでも変わらないし、変わらないといけないと思ってしまっているのも悲劇!

変わったら〇〇になる、と思うのは今の自分を否定していること。

変わらなくてもいいよ、というのが自己受容。

 

そして、これも「変わらなくていい」「何もしなくていい」というのも違います!

自分の本当の感情や想いに触れたくなくて、即座にコントロールしている。

 

本当はめっちゃ怒っているのに、バカタレって言いたいのに「全然、平気」とか言っちゃって、「私はこういう人間なんです」「〇〇タイプだから」とわかったようなふりして本当の自分と向き合うことを無視している。

無意識に即効やってるもんだからやっていることにも気づかない。

その場のつじつまを合わせて生きてくるとどこかでしわ寄せが限界になって大波になってくることがある。そこまで行くと大きいから大変よね~

 

好きなことややりたいことができなくても、理想の自分になっていなくても、今、まさに今、そんな自分に降参して、ひたすら気持ちに寄り添って、どうしたいのか?それには何をすればいいのか?って考えること。

自分をないがしろにしないように。

自己肯定って、いいながら理由つけて逃げてるだけだったり。

とってもわかりづらい見つけにくいことだけど、常に自分の気持ちのもう一方のほうや他の選択肢をみつめてみること。

一旦、Aと思ってもBは?Cは?とほかの道も考えてみたり。

真逆の立場や答えで再度見たり。。。

 

そうすることで無意識にやってしまっているコントロールや嘘を見抜く。

 

自分が幸せだと感じるならどんな生き方でもいい。
やりたいことができなくても好きなことが見つからなくても。
いま、感じているその本物の感情を感じているだけで。
変わろうとしなくていいし、変わるぞと思ってもいい。

ただ、、、

なぜそれをしたいのか?

なんで、やりたいことを求めるのか?そこにどんな感情が出てくる?

そんなことを常に確認すること。

 

 

2/2(土)NPO法人 予防的あしケアサポート 勉強会

山口創先生の講義の後に実技レッスンを担当させて頂きます!

詳細は主催者のFacebookページへ

☆☆☆☆☆

1/27

まじめなセクシュアリティのお話し会

https://resast.jp/events/311810

1/27 ハンドリフレクソロジー無料体験会

https://resast.jp/events/311819

2/3

医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

https://resast.jp/events/312197

「ありのまま」でいる練習

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

メンタルセッションは問題を起こしている原因(”悪いもの”)をセラピストが取り除くのではありません。本人が取り除く、のでもない。自分に向き合うだけ。

今の自分を受け容れる作業。

すぐにジャッジする思考から「あるがまま」を受け容れる思考になることで

問題や苦しみをつくらなくなります。症状は治癒過程。問題だって未来への最善が起きているだけ。その練習をして習慣化させるには・・

今起きていることを否定せず、認める

 

勘違いされている方が多いのですが

例えば不安症の方、、、

不安や原因を取り去れば問題がなくなるのではなく、不安や起きているものを受け入れること。

不安はあっていい。

その不安がその問題を起こしているのではなく、あるがままを受け容れず、不安を取り除こうとすることが苦しみとなる。

不安は私たちを護ってくれている大切な感情です。何事もそうですが多すぎても少なすぎても”正常”に機能しないので正常になるように(=自然の摂理、自然治癒、心身のシステム)元に戻せばいいだけ。でも、全部取り除こう、完全に戻そうとしないこと。だって、偏ったことだって意味があることで自然にそれもまた起きているんですから。とにかく今起きていることをただただ受け入れること。それをできるようになるには(もうここで知ってしまった皆さんはすでに習慣化のスタートを切ったわけですが)ビリーフを変えていくこと。それには日ごろからそれを使い、習慣化させていく。

たとえば、不安が出てきたら「あー、まただ!この不安があるからうまく行かないんだ!」ではなく「不安になっているんだ。そっか。。。じゃあ今できることは?」

に思考⇒行動を切り替えてみる。

悪いものを取り除けば問題はなくなる、と黒を白にしようと思っているからうまくいかない。

リラックスしようとすればするほど緊張するようにまずは今起こっていることをただ受け入れるだけでいい。。。

この記事を読んでみて下さい。⇒

不安は取り除かず「あるがまま」に…心の病気に「森田療法」

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180903-OYTET50050/

消そうとすることは単に臭いものに蓋をしているだけで本当の解決にはなっていない。

本当に必要なのは問題を解決させることではなく今の自分が問題にしていることが問題でなくなること。

 

参考になれば幸いです。

 

ちなみに

メンタルセッションは話さないといけないわけでもない。

極端に言えば、黙っていてもセッションは機能しています。ただその時間をセラピストと過ごすだけで。何も起きていないと思われるでしょうが起きています。

 

☆☆☆☆☆

9/23 東京都 まじめなセクシュアリティのお話

⇒ https://resast.jp/events/284329/9/23

9/30 東京都 医学&スピリチュアルから観た女性の身体トラブル

⇒ https://resast.jp/events/274910/

東京都 EFT(タッピング)セルフケア講座

⇒ https://resast.jp/events/284327/

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

 

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

 

 

生命力・本質=性質(セクシュアリティ)

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

自分らしさ、あるがままの自分、ありのまま

そんな言葉がよく聞かれるようになりました。

別に、いいんですよ^^

そうならなくても。

(完全になったら社会でやってけないし(笑)バランス)

ただ、

だってだけ。

 

でも、そこまで行くにはかなりの道があったよ、私も。

これを知ってたらまた違ってたと思うけどね^^

ただし、全部ならなくてもいいってコトも知っておくこと。

ちょっとでも自分を知る、自分を受容できるようになると本当に変わるんですよね~

私たちって結構自分を勘違いしてる。それがいい勘違いならOKだけどそうじゃない抑圧の勘違いだったら苦しい。

色んな場面で人生を狂わす。苦しめる。

親に言われた言葉や自分で信じたビリーフ。(親が悪いのではないよ。起きるものです。)

よーくよーくそれらを見ていくと、本当の自分(性質)が出てくる。本当の自分でなんだ?!という人が多いけれど、それを見つけると「ふっ」と軽くなる。。。

今まで色々なもので防衛、防御してきた皮が剥がれる。

皮が厚い人は本来の自分とのギャップで悩みがわんさか。行動が制限される。違う人生生きる。なんだか、歯車が狂っているように感じたり、「我慢するのが当然」などと信じてたりする。

一つずつ剥いていくことで生きることが楽しくなります。。。

それはどんな自分も受け容れられるからこその結果です。すると、自信が出てくるので本当の魅力が出てくる!

自分を愛せているかいないか。(自己愛ではないです)自信ってどこから来ると思う?

受け容れられていないと自分を否定しているので(他人も否定する)人生がつまらなかったり、あきらめたり、嫌になることが多いと思います。だから、これって生命力にも通じますね^^

自分の性質(セクシュアリティ)を受け入れているかいないか。

ここができていないと恋愛も人間関係も、、、ということは人生すべてに影響してくる💦

さあ。どうしますか?受け入れて自分らしい人生を歩むのか?今まで通りで自分を隠して生きるのか?勇気を出す時期かも。。。もうすぐ満月ですね^^

新しい自分、いや、本来の自分になって人生を楽しむ?

宜しければ明日そんな第一歩となる話を聞きに来ませんか?

双葉6/24「まじめなセクシュアリティのお話」残席4

https://www.reservestock.jp/events/262406

双葉6/24 「ほんとうの自分になるワークショップ」残席3

https://resast.jp/events/266099

※特別料金!がまじめなセクシュアリティに参加するとこちらが半額になります。

 

☆☆☆☆☆

 6/28  ハンドリフレクソロジー講座

https://resast.jp/events/266381

 

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876