触覚の感度を高めると不安体質が

私は自分でもセッションでもエモーショナルリ*バースセラピーを使っています。

開発した高牟禮先生の本で「五感の使い方が偏ると理由なき不安体質になりやすい」ということで触覚がポイントだと説明されています。

「触覚の感度を高める」

これって、タッチングケアとつながるな~と勝手に納得(笑)

そもそもタッチングの作用として皮脳同根として皮膚を触ることで脳のオキシトシンが増えて安心することで心が安定、落ち着く、満たされる、んですね。

これが小さい頃から親に触れられている人はオキシトシンの正常な分泌によって人格形成が健全に働き、「安心感」を得られます。これは大人になっても影響します。ですがあまり触れてもらっていない子供は大人になっても不安が多くなります。これは愛着障害の一つ。

何かにつけてすぐに不安になってしまう体質になる。

でも、大人になってからでも愛着は満たすことができます。心理療法もその一つですが一番気軽で手っ取り早いのはタッチングです。マッサージやスキンシップです。

愛着障害でない人もこれが不足しすぎると不安定になったり、何かとストレスに弱くなる傾向があります。

ですから触れてもらうことは生きている間は人間、動物にとって必要不可欠。

心が安定するんですね。

日本人は特に肌の触れ合いが少ない民族ですから(その分「氣(その場のエネルギー」で交わっていたのだろうと思うのですが昔よりも人と一緒に居ることが少なったので意識的にタッチングや人との関わりが必要です)より一層タッチングが必要。

(だからマッサージ店などが多いのかな~?美容室へも頻繁に行ったり)

そういった意味で私がやりたいこととここでもつながっているな~と感じています^^

リフレクソロジーでもその良さにタッチングがありますのでその面からも心のサポートになれば(いやなるんだよね)いいな~^^

不安やストレスはある程度生きる上では必要ですが過剰になると対処もできないためエモーショナルリバースセラピーなどのボディワークがとても役に立つんです。

そして、マインドフルネスになるってところがポイント。リフレクソロジーもマインドフルネスになれます。身体の感覚に集中できるからね。

ちなみに強すぎる、力を入れすぎるとそれが伝わるのでほぐすための行為が逆効果になります。だから刺激は優しいほうが筋肉にも感覚へのアクセスにも相当なのです^^

本来の状態へ戻ることがリフレクソロジーもマインドフルネスもエモーショナルリバースセラピーも必要だからですね。

それから痛みにもいいです。

慢性の痛みは不安がつくっていると科学的にも立証されています。脳の信号を正常化させるためにも不安を鎮静化させることがポイントです。

エモーショナルリバースセラピーは一回で解決させるようなものとは違います。何度も使って自分の体験を増やして慣れさせて日々使っていく自己探求ツールです。即効性だけを求めると何事もうまくいかないです。(心当たりないですか?(^_^;))

宜しければ体験モニターやっていますのでどうぞ。

通常はセッションの中で適宜必要なときに使うものですが出版記念として体験セッションやっています。通常のセッションは50分¥6,000ですが60分¥5,000、2回セット書籍付きはなんと¥10,000で今月末(2018,02)まで行っています。

同じプラクティショナーさんの感想があったのでアメブロで記事にしました⇒こちら

広告

がんじがらめ八方塞がり頭ぐるぐるな人がやっている共通点

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)HPはこちら⇒http://hsrecare.com

ホリスティックスタジオ・リケアの長浜公恵です^^

 

「行動ができない」って時、

こんな風になってませんか?

「やりたいけどできない」

「○○のせいで無理」

「現実的に不可能だからあきらめている」

「環境が悪い」

「これが人生。しょうがない」

 

やりたいことがあるのに行動ができない。

その原因は?

あなたの行動をロックしている思考、言葉があります。

そのせいで行動ができなくなっている。(一つじゃないけど。その中の一つをご紹介)

ロックしている原因の一つはこれです。

「矛盾⇒混乱」

これが起こっているんです。どっち?!と混乱するような全く違う意味を持つ言葉を自分で言っているんです。たとえば、肯定と否定を同時に使っているんです。だからフリーズして動けなくなっているんです。

矛盾していることを言っていたらその先の行動を決定できませんからね。自分で打ち消してしまっている。

例えば、

「この仕事をしたくない」でも・・・「やめられない」だって・・・「生きるためにはしょうがない」「お金のため」「好きなことして稼げない」

あきらめられる言葉で本当の気持ちを抑えている。で、色んな言い訳をつけて今度は「でも、、、それってあの人がいるからかも」とか「そもそも会社が」とか「親が○○だったから」とか。今度は他者批判をして自分の責任から逃れて現実のつじつまを合わせるのだ。

そんなふうに色々と考えあぐねるので頭がぐるぐるするんです。

結局、解決が見つからずに面倒くさくなって考えるのも嫌になってあきらめる。(というか横にほったらかしにするか下へ見えないところへ置く)

 

でも、やっぱり解消されてないから今度は「もやもや」になって浮上してくる。頭で解決できないから満杯になって身体へ表現される。

それをボディワークでセラピーすると意外な言葉や「やっぱり」みたいな問題が出てきてしまいこんでいたことに気づかされて、身体の症状に出るくらいならもっと早くやっておけばよかったとなったりする。(※ボディワーク・・・EFTやエモーショナルリバースセラピー、など身体のアプローチからのメンタルケア)

どちらにしてもベストなタイミングで物事は起こるものですけどね^^悪くもない。

 

こういう方はもしかしたら親にこんなことを言われていたかもしれない。

「○○ちゃん、いい子に育ってね。ママの自慢の娘になってね。でも、あなたはあなた。そのままでいいからね。」

これ混乱しますよね?どっちなんだよ!?って(笑)

でも親のせいにしたいわけでもないですよ~

でも、こういう思考パターンを持つ人間に育つからいつも矛盾して混乱する人間になっている。

 

あとは既成概念とか常識とかで即座に「でも無理でしょ」的な思考が働いていてがんじがらめになるのかもしれません。いろんな理由がいっぱい。

そういうときは環境のせいにしたり、自分以外の周りのせいにしたりします。

でも、結局、自分がすべてを決定しているんです。自分で決めることができるんです。なのに色々なことを理由にしてそこから動かないようにしている。だって、怖いから。

でもそんな自分も責めないでね^^

 

じゃあどうすればいいか?

まずは俯瞰してみること。もう一人の自分が今の自分を観てみること。

そして、思考の癖も「そう思う事でどんなメリットがあるのかな?」「本当にできないのかな?」「どっちが心地いいかな?」など丁寧に聞いてみる。

ぐるぐるしていたり、八方塞がりになっていると思考は「どうでもいい!」とか「面倒だから無理」「日々の生活で精一杯」などあきらめがちになったり、「だったらもう別に何も望まない」とか「死んだほうがまし」など、思考が極端になります。

でも、そんな自分も受けいれつつ、少しずつやっていけば必ず絡まった糸がほぐれていくようにどうにかなっていくものです。だから大丈夫^^

一緒に一つずつクリアにしたり、解いていきましょう~^^本当は生きることはとてもシンプルだと気づくことですね^^

老子の言葉を最後のご紹介します。

私たちはたいてい仮面をつけているために真実に生きることができなくなっています。このように真実を生きることを妨げている仮面を取るには私たちの文化が生み出している固定した考え方や信じ込みから逃れる必要があり、それには気づきが必要だ」

☆☆☆☆☆

双葉ダイアローグ(メンタルセラピー・トークセッション)

初回限定の限定5名の無料セッションデーを開催します!

通常¥6,000のところ無料です。

些細な相談から身体の不調(メンタルのケアが必要な場合があります)まで

なんでもご相談下さい^^

詳しくはこちら⇒

https://resast.jp/events/242165

 

双葉アラフォー&アラフィフ女性限定「女性の健康と性」

無料お茶会 2/18

https://resast.jp/events/239062

 

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

 

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

皆既月食

昨日は皆既月食でしたね^^

私はお友達を誘って望遠鏡などで有名なVixen主催のイベントへ行ってきました~^^

星座早見盤までもらってしまった~♪(やったやったやった^^)

皆既月食2

私は宙ガール(笑)プラネタリウムや星を観るのが大好きです!苔ガールでもある(ガールて💦)

20代の頃、バス停からの帰り道毎日星を観ながら帰ってました。でも、一度襲われたことある(笑)皆様もお気をつけあそばせ💦

 

いやー、それにしても自然の美しさを鑑賞した夜でした~^^

写真、古い携帯で撮影したので全然キレイじゃないですが本当は赤銅色していて本当にキレイだったんですよ!

こんな風に自然の芸術を鑑賞できる平和な時間をありがたく思いました。

 

昨日はちょうど満月が夜の時間帯で、今年はスーパームーンと言われる大きく見えるときで、さらに月に2回目の満月はブルームーン(これは天体用語ではありませんけど💦)というてんこ盛りな今回の月食。

ということでこちらを飲みました(笑)

bluemoon

獅子座の月食ということで何やらいろいろと意味づけできそうな満月でしたね~

かなり節目なんじゃないかと。。。

(通常の6倍も月のエネルギーがある時期なんだからそりゃそうか)

エネルギーがまた変わってきているよね?

これからどう自分を表現して、どんな自分と出会って、どう生きていく?

赦し、甘え、闘っていく?

得ることよりも手放すこと。

要らないものをそぎ落とすほうが今は必要かもしれません。

☆☆☆☆☆

双葉ダイアローグ(メンタルセラピー・トークセッション)

初回限定の限定5名の無料セッションデーを開催します!

通常¥6,000のところ無料です。

些細な相談から身体の不調(メンタルのケアが必要な場合があります)まで

なんでもご相談下さい^^

詳しくはこちら⇒

https://resast.jp/events/242165

 

双葉アラフォー&アラフィフ女性限定「女性の健康と性」

無料お茶会 2/18

https://resast.jp/events/239062

 

双葉リフレクソロジスト講座 随時開講!

①プロ実技コース(30時間)

②ホームリフレクソロジスト講座(2日間)

 

双葉お茶会(瞑想やお話

本質への気づき「カフェ・プラクティス」

毎月第3木曜日 19:00-21:00

https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876

リフレクソロジーはタオイズム

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

 

タオイズムとは「道教」。全ての存在は自然の一部、全体の一部。

私たちは全てを持っている完全な存在で完璧になろうとしなくていいんです。しようとすると自然の流れから逆らうのでおかしくなってしまうんです。でも、しようさせようという意識が多すぎませんか?とらわれた生き方は刺激的でいかにもそれらしく存在しています。

なぜこんなに「幸福感」がないのでしょうか?日本人は特に幸福を感じている人が少ないそうですが平和で貧困の差もひどくない国ですが自殺者がトップに入るくらいなのはなぜでしょうか?

生きるって、幸せって、本来はとてもシンプルなんです。たまたまリフレクソロジーをやっているけれどリフレクソロジーって自然の摂理だなーってつくづく思うんです。

 

リフレクソロジーは自然療法なので「戻す」だけなんです。

戻すってなんでしょう?

禅やタオイズムは人間も自然の一部としてみるのですがリフレクソロジーも同じだと思っています。自然は自然の流れに任せるのが最善です。全体の一部で二元論はないんです。

だから、意志によって「どうにかしよう」=動かそうとすると自然の流れを邪魔してしまって余計にうまくいかなくなるんです。リズムが狂う。

人間の身体も心もそもそも健康体が崩れるから病気や症状になるんですね。

そして、見えている、現れているもの、箇所に原因があると限らないのに治療って悪いところだけを取り除いて、無くなったように見えますよね?しかも、そのせいで周りの健康な組織も傷つけてしまったことは見ない。。。

確かに滞っている場所を流してあげるというのは場合によっては良い結果をもたらすので必要な療法もありますし、薬だって命の危険があったら飲んだ方がいいわけです。

でも、それだけに頼ったり見えているものだけに目を向けて、考えや行動が偏ったらそれらが毒にもなるということを忘れてはいけません。

すべてはバランスです。この世のすべてにあるものは調和によって生かされています。リズムも大事。

そのバランスには何が必要なのか?それは自然の流れです。本来の自然の流れ、本来の状態が健康体であれば本来の状態に戻るだけでいいんです。

肉体は勝手に病原菌を殺して、勝手に臓器は動いて、健康を保ってくれています。心も適度なストレスがあって生存に対応しています。

自己治癒力ですね。恒常性が働いているから生きていける。

これが自然の摂理。エネルギーバランスで自然の必要な循環です。

 

バランスを崩すのは感情や思考、環境のせいです。だからいま、マインドフルネスになることが脳科学的にもストレス解消になると立証されて瞑想が一般に広まってきていますね。

そうそう、瞑想ができなくてもリフレクソロジーを受けていることで同じマインドフルネスな状態になれることをご存知でしたか?(ゆったりとしたボディのトリートメントはマインドフルネスになりますが刺激に抑揚がありすぎる場合は交感神経が優位になってますし意識は興奮しちゃうのでまた別ですね)

そういった意味でもリフレクソロジーは自然に戻ることを後押しするだけ。

『加えない、足さない、取り除きすぎない』

これが本当の健康に必要なことです。

余談ですが心理学でいう「意識」でも語ることができます。たとえば「自分の○○を変えよう」と思うとき「○○=悪いところ」がベースとして変えたいと思っていると「悪い」に意識がいってそれを現実化させます。脳は単純です。私たちの文章を最後まで理解しません。「悪い」で認識します。「子供がほしい」は「欲しい状態」を現実化します。意識を向けて何かをすることは「どうにかしよう」というエネルギーが働いてしまうのでうまくいかなくなる。

そうです。

「良くしたい=いま、悪い状態」を現実化します。想像が現実を生むんです。

私たちは自然の一部ですからただただ自然の流れに「戻す」だけでいい。最善が起きる状態は自然の状態です。元の状態。本来のあなたに戻ればいいだけ。これって最高の自己受容です^^自分の身体を信じてもとに戻るだけ。

戻す=全体が整う、から症状が必要ない場合は消失します。それだけ。今必要ない症状が出ていたらそれが消えた、、、即効性があったと見えるだけ。必要な痛み(痛みはメッセージです)ならすぐには消えないし、治癒過程なのでプロセスの時期的に消えない場合もあります。でも、自然の状態へ戻る助けをすれば余計なストレスを増やさずにより良い状態へ持ってきてくれる。だから自然の状態へ戻るためにリフレクソロジーが最適だと感じています。

原因を突き止めなくても全体を促すことができれば身体が勝手にやってくれます。

そのスイッチをリフレクソロジーが担っています。

自己治癒力のスイッチが食生活や運動不足やストレスで入りづらくなっているのです。

施術後、身体の変化(「全身が軽くなった!」「温かくなった」「痛みが消えた」など)を体験できるのはリフレクソロジストのおかげではありません(笑)ご自身の身体のおかげです^^何かをしたのではなく元に戻っただけ( *´艸`)崩れたものが本来の状態に戻ってバランスが戻っただけ。

リフレクソロジーがマッサージではないこと、瞑想になること、痛気持ちいとは異なる気持ちよさ、施術後の心身の変化を感じたい方は伝統的なリフレクソロジーをぜひ体験してみてほしいな~。。。(経歴に”ベイリースクール修了”とか自然療法や補完療法というのがあれば伝統的なソフトなリフレクソロジーのセラピストさんかと思います)

※但し、この話は伝統的な手技のリフレクソロジーに限ります。現代的な手技はまた別の目的と効果となります。

 

満月(しかも月食)だから、熱く語ってしまいました(笑)

☆☆☆☆☆

「プロ実技コース」「ホームリフレクソロジスト講座」随時ご都合に合わせて開講!

いつでもご相談ください。

☆☆☆☆☆

介護されている方でリフレクソロジーに興味のある方、介護を楽しくしたい方、ご連絡下さい^^一緒に何ができるか考えていきましょう~

輝いている人がやっていること

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

あなたに生きるパワーを!長浜公恵です^^

輝いている人ってタイトルにしましたがいわゆる皆さんが輝いている人って日々楽しくしている人とか成功している人だろうと思いますが、成功している人がやっていことと書くと「成功」は人によって解釈も違うし、本質からそれるからちょっと控えました(笑)

成功したい、とか輝きたい、にはどんなあなたの気持ちが入ってますか?

憧れの人たちがやってきたことを真似したらあなたもそうなれると思いますか?

いいえ、彼らがやっているのはこれです⇒

好きなことをやっていただけ。楽しんでいただけ。

その一瞬一瞬を。しっかりと感じて素直になって正直になって、情熱(楽しいと思えること)があるものをただひたすら続けてきただけ。

特別なことはやってない。やり方じゃない。

目の前の「好き」「楽しい」と思えることをやってただけ。自分の好きなもの・・・

だから彼らのやり方はヒントにはなるかもしれませんが同じようにはなれませんよね?

 

これになるぞー!って決めても本当に好きじゃないと辿り着かない。続かない。辿り着いても虚しさが出てくる。なぜなら好きじゃないことだから。好きなことじゃなくて”成功した自分”が目標だったり、承認欲求のためだったりするから。誰かの方法だから。それは本当の自分の喜びとは程遠い。

 

有名になろうって思ってやった人は有名になることが目的だからあなたの人生の本質からずれているんです。それは有名にしてくれたファンを裏切ることにもなる。

楽しいことってなんでしょ?

それは特別なことではありません。特別なものがあると勘違いしているから本質からそれてしまって本当の幸せにならない。

本当の幸せってあなたにとっての幸せだから他人の幸せを追い求めても「あれ?」ってなっちゃう。

輝いている人がやっているのはただ自分が情熱を感じられることだったり、それが一般から外れていて誰かに何か言われたとしても続けていること。好きなことなら大変でも苦労しても続けられるってこと。だって、その一瞬、楽しい、ドキドキがあるんだもん!

自分のキモチに正直な人は輝いているんだと思うんです。一般的な観念じゃなくて、常識じゃなくて、自分の感覚で生きている人。

輝いている人は楽しさが伝わってくる。輝こうとしてそうなったわけじゃない。逆ですね(笑)彼らにとっては普通のこと。

特別になろうと思ってなかったからこそ特別なのかもしれません。

目の前の楽しさを感じながら生きていただけ。

感じてますか?お腹の底から「あ~~~♪」ってじわじわと感じられる喜びとか楽しさを感じられることを実践してますか?無条件に湧き上がるあのかんじ。。。ぞくぞくするかんじ。それが生きてる証。

”正しいこと”をしようとしないでくださいね。正解はないです。情熱に従う。それこそ素晴らしい人生というもの。

道に迷う人は勘違いしている。情熱の前にやり方や方法を探している。

情熱も特別じゃない。「いいな~」って思える小さなものこそあなたを輝かせる、あなたが思う”成功”につながるのでは?

私の場合、苔をみると幸せ♬空とか山とか植物とか♬お酒も(笑)

お腹から湧き上げるドキドキワクワク感!!!

あなたは何に無条件にドキドキしますか?それを想像してみてください。。。

ふっふっふ、、、いま、きっといい顔してますよ( *´艸`)

 

☆☆☆☆☆

本質の見極めしましょう⇒

本質の気づき「カフェ・プラクティス」第3木曜日

https://resast.jp/page/event_series/28876

 

 

よかったらクリックしてください~^^⇒

本日、介護リフレクソロジーミニ講座!

本日、いよいよ14時からです~^^

飛び込み参加OKです!(事前に連絡頂ければ資料も用意できます)

介護されている方もまだの方もリフレクソロジーに興味ある方であればぜひ参加ください~

10分のトリートメント体験付き~

受講して終わり、ではない濃厚な時間にしましょうね!お待ちしております^^

特典としてホームリフレクソロジスト講座などの割引があります。

本日の講座後、トリートメント(1名)も受付します。フルトリートメントセッションを受けたい方はお申し出くださいませ^^

1/28 介護リフレクソロジーミニ講座

https://resast.jp/events/234652

 

こちらも随時希望日時によって開講しています⇒

1/25・26 ホームリフレクソロジスト講座

https://resast.jp/events/238122

プロのための実技コースもございます。

詳しくはホームページをご覧ください!

HPはこちら⇒http://hsrecare.com

 

よかったらクリックしてください~^^⇒

即効性を求めるのは逆効果~リフレクソロジー(自然療法)に即効性はあるのか?

(アメブロからお越しの方は★からお読みください)

クライエントさんは感想をわざわざ言ってきてはくれません。(こちらから求めてもいけませんよー)

しかも、目の疲れ、とか喉の痛み、なんて小さいから意識してないし、なくなったことすら無くなってしまうと人は意識しないので「あ、そうだった」なんてすっかり忘れているもの。

でも、確実に実感をしていらっしゃる!

先日も「びっくり!」みたいなことがありました。たまたまメールでやりとりすると必ず皆さん「そういえば・・・」と主訴がなくなっていた、とか感想を一言伝えて下さるのですラブ

それももちろん嬉しいです。しかし、それを出すためにリフレクソロジーを施術しているわけではないんですね~^^

結果が出ることが必ずしも症状を改善させることでもないんです。

だってそれは一過性で本当にその時出たほうが結果的に良かったのか?はわからないんです。そのとき、でないほうがいい場合もあります。

でも、皆さんはわかりやすいから即効性があったほうがいいですよね~。効果があった!と想えますよね?確かにそれですっきりすればいいですが。。。

大抵、即効性がある場合は症状自体が軽い場合です。初期症状とか。

その時消えてもまた出てくる、なんてこともしばしばありますがそうだったら意味がない。単に気休めです。気休めに高いお金を払うなんてもったいないですね。身体ではなく脳を満足させているだけ。錯覚です。それではせっかくのメッセージを無視してしまって悪化させる、慢性化させる、重症化させることになりかねません。

薬だと即効性が必要な場合もありますね。感染症とか。ゆっくり効いていたらその間に死んでしまう危険性もある場合は即効性が大事。

でも、通常の慢性的な症状をケアするのに即効性は本当にいいとは言えません。そもそも自分でつくってて、時間をかけてその症状が出てきてます。(ちなみに症状は治癒過程です)

むしろ良くない可能性も。

この点を理解している方とそうでない方は選ぶものが違ってきます。

本当に健康のためには即効性を求めないこと。

でも、結果的に起きることはあります。それは本当に必要のないもの、小さな症状は消失します。

そしてね、これはリフレクソロジストが起こしているのではなく、他ならぬ本人の自己治癒力が起こしているだけ。リフレクソロジーはあなたの治癒力のスイッチを入れている。

本来の状態へ戻すリフレクソロジー、恒常性を正すリフレクソロジー。

「普通」の状態に戻すので感動的なエピソードや実感はそのときはないかもしれません。むしろ不要です。(結構あるので毎回求めてしまう、、、なんてことにもなっちゃうけど身体の状態によってそれも変わるので期待をしないことが大切です)そこに意識を向けてしまい欲が出ることで最善が起きなくなりますから。

もっと長い目で見ること。「あ、良くなってる」「なんとなくいいかんじ」が理想です。

なぜなら急な変化というのはじつは身体に負担をかけているんです。

ものごとの本質に目を向けると本当のことが見えてきますね^^

短絡的な判断や刺激を求めないこと、です。

 

本当に治したいならそのときだけキモチイイ~ではなく、しっかりと身体の声を聴きながらより良いものを選んでくださいね^^といっても、リフレクソロジーはとーってもキモチイイのですが(笑)また違う気持ちよさ、違い。。。

自然療法が身体にも心にも一番いいです^^

 

☆☆☆☆☆

介護リフレクソロジーミニ講座

1/28(日)14:00-16:00

詳細はこちら