女性が女性へ伝えるスローセックス

45歳から人生は愉しくなる!
このまま終わらせない^^
生きることを感じていい!
自己受容タッチセラピストきみえです✨

スローセックスは
アダム徳永師匠が長年伝えてきた
男女が愛し愛される幸せになる本来のセックス。

それをアダム師匠からエヴァセラピストたちは
教わって女性たちへ伝えています。

スローセックスはスローなセックスではなく
男女が深い愛のもとに行う本来の交流。
スローフード、のスロー。
実際には動作がゆっくりではなく長い時間というSlowです^^

先生は20人の生徒にレクチャーしますが

「やり方やテクニックを憶えるんじゃないんです」

と先生はまずセラピスト一人一人の「心」の在り方を学んで下さいと
始めにおっしゃっていました。

昨年の10月から全国から集まった私達は必死で自分と向き合い
スローセックスや女性たちと向き合ってきました。

それは女性が女神ということを自覚するため。

なぜ女性が女性に伝えるのか?

本来ならリードする男性が覚えればいい。

でもいくら教えても広まらない。テクニックばかり求める男性。
いくら男性に教えても女性が幸せになりませんでした。

そこでエヴァセラピーをつくったのです。

女性原理の世界へ戻るとき

結局は女性が変わらなければこの世は変わらない。

なぜなら、女性がこの世の主なのです。

女性が居なければ生命は生まれません。

なのに、女性は女性であることを閉じてしまったり
女性であることを恥や後悔している女性が多すぎる現代。

それらは刷り込みだったり、
男女平等という”差別”によるものです。
(そもそも男女は平等であったのに)

そして、男性が怖い、男性は敵、になっている女性たちが
男性を毛嫌いしたり、男性から離れていってるだけなんです。

その根本的な問題は自己愛レス。

自己愛が足りないんです。
歴史による刷り込みや家系による継承もあります。

間違った社会の男女平等という名の差別もそうです。

すると、自分を責めたり、相手のせいにしたりします。

女性は女性で生まれただけで素晴らしく、永遠に美しい存在なのに
自分で女性の価値を落としているんです。

そして、男性へ怒りや恨みを抱き、自分を大切にすることを忘れる。。。

そこでエヴァセラピーはまずは女性が女性に施し、
「このままのあなたでいいんだよ」と伝えます。

エヴァセラピーは

女性が女性へ行うことで

いままで開けなかった扉を開き、

その後、女性たちは男性へ心を開き、

最終的に愛し愛される”ほんとうのセックス”に至る🌈

これが目的です。

愛だけでもテクニックだけでもない。
「こころ」がなければ本来のセックスではない。
本当のセックスを知らない、本当の悦びを知らないからしたくない女性がいっぱいの現代。

女性たちは感じたことのない、でもほんとうは知っていた感覚を体験し、
それをパートナーとの交わりで表現できるようになる。

すると、男性はそこに合わせて反応し、女性を取り扱うようになる。

そのことで女性は自信を取り戻し、男性への愛情や敬意の念を抱き、
それらが男性にも伝わってうまくお互いの尊敬が循環する。。。

本来の男女の関係です。

日本はセックスレスの夫婦やセックスで悩む女性が本当に多いです。
これはセックスをしていても「レス」になっているんです。
”こころ”のレスです。

セックスというのは生命の危機になりませんが
でも魂の危機にはなっている。。。

パートナーシップの在り方、人生の在り方そのものがセックスに反映されています。

本来の自分で生きているのか・・・本当の愛を体感しているのか?

スローセックスは多くの女性が求める、支持されている
男女の本来のセックスの在り方を教えてくれます。

それは女性にとって、単なるセックスだけではなく
自分自身を愛することを教えてくれるのです。

セックスは奥深い愛であり、神事の行いとしての

男女の交流であり、氣の循環。。。

それをエヴァセラピーを受けた女神たちが実証してくれています🥳

昨日も報告をもらいました!

「旦那さんが変わった!!!」

女神マインドになると行動が変わり、結果が変わるんですね〜🎉



そして、彼女は何度もオーガズムを感じて
自分の可能性とパートナーの愛に包まれた。。。

そこに至るまでにあった彼女の覚悟。
それは計り知れません。。。


こういう報告をもらうとこのお志事をやっていてよかったと想えます。
女性が笑顔が平和でこの世の幸せの一歩ですよね〜〜〜✨

セックスは「こころ」でするものです。
2人の最高のコミュニケーション。(自分とのコミュニケーション)
そして肉体を使い、エネルギー交流し、生きるパワーを得るもの。

生殖のため、交流のため、健康のため、すべて欠けることなく行うこと。

エヴァセラピーはアダムタッチを全身に施します。

本来の無限にある女性の素晴らしい官能の感覚を開き
エネルギーを充填させるのです。


アダムタッチは性的な氣分になるためのタッチではなく

「氣」を入れていく作業。

そしてどこまでも

自分を愛することを感じるためのもの…

内側に氣づくもの…

女性にしか感じられない特別な感覚を感じることができる

その本当の意味、本当の目的を理解して

実践した者だけが体験するものは

今まで経験したことのないような感覚と

氣づきと変容のきっかけになるのです。。。

やってみないと何も起こりません。

体験することでしか実感できません…

頭だけでいくらでもなんとでも言えるけれど

私たちの生きる本質は肉体を持って感じること

スローセックスを憶えて
パートナーとの愛し愛される世界を創ってみませんか?

このままで終われない女性たちへ…

どこまでも人生は可能です^^
女性がエネルギーの源です!

生きることを感じることができる!

その目の前の山を越えることができる!!!

蛹から蝶へ変容する🦋✨

女性がまずは充たされる(=自分を愛する)ことで
Through(相手とつながる、自分とつながる、貫ける)する!

でも、それも軽やかに心地よく。。。
つかもうとすると二元になり苦しみます。
本当の安住とはこころに氣づくことでいいからね^^

ーーーーー

まずはエヴァセラピーで自己愛を高める、、、
自己愛が十分な女性やパートナーとのより深い交流を求める方は始めからスローセックスの初級編であるメイク・ラブ講座からでも、、、

パートナーシップに悩む女性や性への抵抗感がある方は
まずはセルフメイクラブ講座から。

→スローセックスの初級編講座→エヴァ・メイクラブ講座は7月度第一期を募集しています!詳しくは下記参照ください。

詳しくは専用ページへ→こちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

⭐イベント予定⭐

7/10 「医学とスピリチュアルから観た女性の身体トラブル」卵巣、子宮、乳房、ホルモン、、、
https://resast.jp/events/582223

女性性から発している幸せメッセージとは?

💖第4水曜日💖

INTOUCH感性会〜自分とつながる・充たす生き方でパートナーシップも人間関係もよくなる長浜きみえ INTOUCH<つながり・充たす>感性会 – リザストリフレクソロジー|自己受容|心理カウンセリング|女性性 ホリスティックスタジオ・リケア 手の癒しで自己受容!婦人科疾患と女性性に向き合えば本質の自分として生きれる!心身セラピスト 長浜きみえresast.jp

投稿者: 44歳から人生変容!レゾナンスタッチセラピー心身ケア!ホリスティックスタジオ・リケア

根津駅から徒歩1分の心身ケアルームのタッチセラピスト渡辺きみえです^^ 2010年〜 心身一体として両面からの根本ケアと人生変容ケアをさせて頂いています。 人生何をやるにも氣づいたときがそのとき!遅すぎるとあきらめないことが実現の第一歩✨変容も覚醒も人生の愉しい通過点♫なぜか私に会うと恋愛がうまくいったりいいことが起きるらしい🌈ので確かめにお越しください😂 繊細/敏感/HSP気質など特殊感覚の方も安心してリラックスできるやさしいタッチケアと「今まで体験したことのない新しい感覚・氣持ち良さ」が人氣です✨ 血流、氣を通すことで心も身体も両面をケアして本来の生命力を養います。 人生も身体も不調は本来の自分に戻ることで健康に✨ 自己受容、自己愛、自己肯定感ケア、女性の不調ケア、男女のパートナーシップ、メンタルケアで人生を豊かにするお手伝いをしています。 現在、個人セッションの他、「あなたの手が神の手!プロジェクト」としてハンドリフレクソロジーで介護やセルフケアに役に立つケアの本質、タッチングやスキンシップの大切さをお伝えしています^^ https://hsrecare.com/ws  新情報はFacebookで^^https://www.facebook.com/HolisticstudioreCare エヴァセラピー専用ページ→https://info59502.wixsite.com/evatherapy

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。